East of R134 元(仮)
<< 201811||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子FS

たっぷりの時間枠で9人全員放送。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。

開催国TBD枠にソフィア・サモドゥロワ(RUS)が9/18in
右足リスフラン関節損傷のため樋口新葉(JPN)が11/7out、その枠に白岩優奈(JPN)が11/8in
足の怪我の回復が遅れているためカレン・チェン(陳楷雯/USA)が10/15out
二コル・ショット(GER)が11/13out


■第1G
1番滑走:グレイシー・ゴールド(USA/SP10位+FS--位=--位)
S.バレリス「She Used to Be Mine」
3Lz+3T 3F 3S 2A StSq 2A+2T 3T 3S+2T+2T FCCoSp ChSq CCoSp LSp
WD

2番滑走:山下真瑚(JPN/SP9位+FS7位=7位)
G.プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』
TES:52.33 PCS:57.89 D:-0.00 Total:110.22 SP+FS=161.22
3Lz+3T+2T 3F 2A CCoSp ChSq 2A FCSp 3Lz+3T 3Lo StSq 3S+2T FCCoSp
3Lz<+3T<+2T<(8.88-1.20) 3F(5.30-1.14) 2A(3.30+0.47) CCoSp4(3.50+0.60) ChSq1(3.00+0.86) 2A(3.30+0.61) FCSp4(3.20+0.41) 3Lz+3T<<(7.92-2.53)x 3Lo<(4.05-0.53)x StSq3(3.30+0.57) 3S+2T<(5.81-1.35)x FCCoSp4(3.50+0.50)
3Lz+3T+2Tはコンパクト。3Fは着氷が乱れて手を着く。2Aは問題なし。2Aは流れがあった。3Lz+3Tは2本目詰まる。3Loは高さがない。3S+2Tは2本目高さがなくオーバーターン。
CCoSpは安定している。FCSpは綺麗な軸でしっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りでひとつひとつが丁寧。
ChSqは優雅でしっかりしたポジショニング。StSqは優雅。
青いお衣装。
グレイシー・ゴールドがFS欠場となったので実質1番滑走。

3番滑走:ポリーナ・ツルスカヤ(RUS/SP7位+FS8位=8位)
W.ジョセフ「Leningrand」/中川幸太郎「Prodigy」/X-Ray Dog「Live Or Die」
TES:39.64 PCS:55.00 D:-2.00 Total:92.64 SP+FS=149.45
3Lz+3T 3F 2A 2A+3T FCSp CCoSp ChSq 3Lz+2T+2T 3Lo 3S StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.67) 3F(!)(5.30-0.15) 2A<(2.48-0.18) 2A<+3T<(5.63-1.58) CSp2(1.80+0.18) ChSq1(3.00+0.21) 2Lz+2T+2T(5.17+0.24)x 3Lo(5.39-2.45)x 2S(1.43+0.04)x StSq2(2.60+0.15) CCoSp1(2.00+0.00) LSp1(0.00+0.00)
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があったが2本目は高さがない。3Fは高く、飛距離がある。2Aは高さも飛距離もない。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目も高さがあったが、転倒。3Lz+2T+2Tは1本目2Lzになる。3Loはバランスを崩して転倒。3Sはタイミングが合わず2S。
FCSpは安定した入りで、安定している。CCoSpはポジショニングが甘く、不安定。LSpはしっかりしたポジショニングだが、無効。
ChSqは伸びやか。StSqは丁寧に滑ってはいるがエッジワークが浅く、動きも硬い。
黒のお衣装で、肌襦袢と青、緑がアクセント。

4番滑走:林恩讐(KOR/SP6位+FS3位=3位)
J.カンダー,F.エッブ ミュージカル映画『Chicago』サウンドトラックより
TES:65.57 PCS:62.34 D:-0.00 Total:127.91 SP+FS=185.67
3Lz+3T 3Lo 3S CCoSp ChSq 3Lz+3T 2A 3F+2T+2Lo 2A LSp StSq FCSp
3Lz+3T(10.10+1.52) 3Lo(4.90+1.40) 3S(4.30+0.61) CCoSp4(3.50+0.80) ChSq1(3.00+1.14) 3Lz(5.90+1.35) 2A+2T+2Lo(6.93+0.52)x 3F<(4.38-0.57)x 2A(3.63+0.71)x LSp3(2.40+0.69) StSq3(3.30+1.04) FCSp4(3.20+0.82)
3Lz+3Tは1本目綺麗で2本目軸が傾くも着氷は乱さない。3Loは綺麗。3Sは余裕があった。3Lz+3Tは1本目のみ。2Aは2本目2T、3本目2Loを付けて3連続に。3F+2T+2Loは先ほど3本にしたので1本目のみ。2Aは綺麗。
CCoSpは速く、綺麗な軸。LSpは速く、しなやか。FCSpは速く、安定している。
ChSqは妖艶。StSqはコミカルで、スピーディーだが細かいターンでボディコントロールが上手い。
黒のお衣装。赤と黒のスパンコール。

5番滑走:松田悠良(JPN/SP8位+FS9位=9位)
A.グラズノフ バレエ曲『四季』より「Autumn:Petit Adagio(秋:小さなアダージョ)」
TES:32.31 PCS:54.68 D:-1.00 Total:85.99 SP+FS=137.99
3Lo+2T 2A CCoSp 3Lo 3S+2T FCSp 3T StSq 3S 2A ChSq FCCoSp
3T<(3.15-1.58) 2A(3.30-1.04) CCoSp3V(2.25+0.39) 2Lo(1.70+0.10) 3S(4.30+0.55) FCSp4(3.20+0.55) 3T<+REP(2.43-0.50)x StSq2(2.60+0.41) 2A(3.63+0.24)x 1S(0.44-0.02)x ChSq1(3.00+0.50) FCCoSp2(2.50+0.21)
3Lo+2Tは3Tから入ったが転倒。2Aはオーバーターン。3Loは2Lo。3S+2Tは1本目のみ。3Tは高さがない。3Sは先に2Aで問題なし。2Aは3Sだったが抜けて1S。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧だが、規定回転数回れていないのがあり、V判定。FCSpは安定した入りで、安定している。FCCoSpは速く、安定している。
StSqは優雅でのびやかだが、エッジワークが浅い。ChSqはしっかりしたポジショニング。
白から紫へのグラデーションにシルバーと紫のラインストーンで花。


■第2G
6番滑走:白岩優奈(JPN/SP5位+FS4位=5位)
M.ムソルグスキー 組曲『展覧会の絵』より
TES:60.73 PCS:60.85 D:-1.00 Total:120.58 SP+FS=180.93
3Lz+3T 2A FSSp StSq 3F 2A FCSp ChSq 3Lz+3T 3S+2T+2Lo CCoSp 3Lo
3Lz+3T(10.10+1.60) 2A(3.30+0.85) FSSp4(3.00+0.69) StSq3(3.30+0.71) 3F(5.30+1.14) 2A<(2.48-0.32) FCSp4(3.20+0.78) ChSq1(3.00+0.50) 3Lz+3T(11.11+1.01)x 3S<(3.55-0.83)x CCoSp4(3.50+0.55) 3Lo<(4.05-1.84)x
3Lz+3Tは飛距離があり、流れがあった。2Aは問題なし。3Fは速く、流れがあった。2Aは高さがない。3Lz+3Tは1本目飛距離がり、2本目が高い。3S+2T+2Loは1本目でバランスを崩して手を着き続けられず。3Loは高さがなく、ステップアウトで転倒。
FSSpは綺麗な入りで安定したポジショニング。FCSpは綺麗な入りでしっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqは見惚れる程優雅。ChSqはのびやか。
紫のグラデーション、シルバーや青のラインストーンのお衣装。

7番滑走:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ/SP4位+FS6位=6位)
A.ピアソラ,per.Ensemble Nuevo Tango「Otoño Porteño」
TES:58.07 PCS:61.65 D:-1.00 Total:118.72 SP+FS=180.45
3Lz 3F 2A+2T+2T 3Lo FCSp ChSq 3S+3T 2A+3T 3S CCoSp StSq FCCoSp
3Lz<(4.43-0.57) 3F(5.30-2.57) 2A+2T+2T(5.90+0.61) 3Lo(4.90-0.42) FCSp3(2.80+0.52) ChSq1(3.00+1.07) 3S+3T(9.35+1.04)x 2A+2T*(.63+0.52)x 3S(4.73+0.68)x CCoSp4(3.50+0.95) StSq3(3.30+0.85) FCCoSp4(3.50+1.05)
3Lzは両手上げ。3Fは両手上げでバランスを崩して転倒。2A+2T+2Tは1本目飛距離があり、2、3本目は片手上げ。3Loはオーバーターン。3S+3Tは2本目両手上げ。2A+3Tは1本目飛距離があったが2本目2T両手上げだが3本目で無効。3Sは問題なし。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはのびやか。StSqは音に合わせたターン。
真っ赤なお衣装。シルバーと青のラインストーン。

8番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP1位+FS1位=1位)
J.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』
TES:68.68 PCS:73.49 D:-0.00 Total:142.17 SP+FS=222.95
2A 3Lz+3T 3S 2A FCSp ChSq 3Lz+3Lo 3F+2T+2Lo 3F CCoSp StSq FCCoSp
2A(3.30+0.94) 3Lz+3T(10.10+1.77) 3S(4.30+1.35) 2A(3.30+0.99) FCSp4(3.20+1.28) ChSq1(3.00+1.57) 3Lz<+3Lo(10.26-0.28)x 3F<+2T+2Lo(7.68-0.23)x 2F(1.98-0.67)x CCoSp4(3.50+1.25) StSq4(3.90+1.34) FCCoSp4(3.50+1.35)
2Aは速い。3Lz+3Tは2本とも両手上げ。3Sは両手上げ。2Aは問題なし。3Lz+3Loは流れがあった。3F+2T+2Loは2本目片手上げ、3本目両手上げ。3Fは両手上げだがタイミングが合わず2Fで詰まる。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは安定している。FCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはスピーディーで迫力がある。StSqはのびやかで丁寧。メリハリがあり、雰囲気がある。
上半分黒、下半分赤のお衣装。黒地は刺繍と黒のスパンコール、ラインストーン。

9番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP2位+FS2位=2位)
C.ベック 映画『バーレスク』よりper.シェール「Welcome to Burlesque」per.クリスティーナ・アギレラ「Show Me How You Burlesque」
TES:67.07 PCS:63.54 D:-0.00 Total:130.61 SP+FS=198.01
3F+3T 3Lz 3Lo StSq FSSp 3S 2A+3T 3F 2A+2T+2Lo ChSq LSp CCoSp
3F+3T<(8.45-0.38) 3Lz(5.90+1.01) 3Lo(4.90+0.91) StSq2(2.60+0.37) FSSp3(2.60+0.48) 3S(4.30+0.37) 2A+3T(8.25+1.14)x 3F(5.83+0.91)x 2A+2T+2Lo(6.93+0.38)x ChSq1(3.00+1.29) LSp4(2.70+0.73) CCoSp4(3.50+0.90)
3F+3Tは2本とも片手上げで、速い。3Lzは片手上げ。3Loは片手上げ。3Sは片手上げ。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目片手上げ。3Fは片手上げ。2A+2T+2Loは高さはないが、速い。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、しなやか。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはスケーティングが速いのに伸びない。ChSqはダイナミック。
バイオレット地にシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれたお衣装。スカート部分は紐。

10番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP3位+FS5位=4位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』サウンドトラックより「Mia and Sebastian's Theme」「City of Stars」「Epilogur」
TES:58.85 PCS:60.22 D:-0.00 Total:119.07 SP+FS=182.50
3Lz 3T+2Eu+3S 3Lo+2T 2A FCCoSp ChSq 3Lo 3T+2T 2A FLSp StSq CCoSp
3Lz(5.90+1.69) 3T+1Eu+3S<(7.93-0.54) 3Lo+2T(6.20+0.56) 2A(3.30+0.47) FCCoSp2V(1.88+0.22) ChSq1(3.00+0.64) 3Lo(5.39+0.91)x 3T+2T(6.05+0.54)x 2A(3.63+0.38)x FCLSp4(3.20+0.27) StSq3(3.30+0.85) CCoSp4V(2.63+0.45)
3Lzは高い。3T+2Eu+3Sは1本目高く、3本目速い。3Lo+2Tは1本目高い。2Aは流れああった。3Loは綺麗。3T+2Tは1本目飛距離があった。2Aは速い。
FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧だが、ポジショニングが甘いものもあり、規定回転数達せずV判定有。FLSpダイナミックな入りで、独特なポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧だが足替えなし。
ChSqは優雅。StSqはスピーディーで、よく動く。
真っ青なお衣装。


■ランキング
*1.アリーナ・ザギトワ(RUS) 1(215.29) 15pts 1(222.95) 15pts 30pts
*2.宮原知子(JPN) 1(218.71) 15pts 2(219.47) 13pts 28pts
*3.エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 1(203.32) 15pts 3(219.02) 11pts 26pts
*4.坂本花織(JPN) 2(213.90) 13pts 3(197.42) 11pts 24pts
*5.ソフィア・サモドゥロワ(RUS) 3(198.70) 11pts 2(198.01) 13pts 24pts
*6.山下真瑚(JPN) 2(203.06) 13pts 7(161.22) 4pts 17pts
*7.林恩讐(KOR) 6(196.31) 5pts 3(185.67) 11pts 16pts
*8.白岩優奈(JPN) 4(191.46) 9pts 5(180.93) 7pts 16pts
*9.マライア・ベル(USA) 4(190.25) 9pts 5(198.96) 7pts 16pts
10.紀平梨花(JPN)1(224.31) 15pts
11.スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 2(197.57) 13pts
12.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ) 5(185.71) 7pts 6(180.45) 5pts 12pts
13.エフゲニア・メドベージェワ(RUS) 3(197.91) 11pts
14.三原舞依(JPN) 4(204.20) 9pts
15.ブレイディ・テネル(USA) 4(192.89) 9pts
16.アレクシア・パガニーニ(SUI) 4(182.50) 9pts
17.ルナ・ヘンドリックス(BEL) WD 0pt 5(191.22) 7pts 7pts
18.ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA) 5(172.41) 7pts
19.ポリーナ・ツルスカヤ(RUS) 7(159.45) 4pts 8(149.45) 3pts 7pts
20.樋口新葉(JPN) 6(181.29) 5pts
21.メーガン・ウェッセンベルク(USA) 6(170.33) 5pts
22.ダリア・パネンコワ(RUS) 6(161.48) 5pts
23.アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位+FS7位=7(194.15) 4pts
24.スター・アンドリューズ(USA) 7(174.72) 4pts
25.キム・ハヌル(KOR) 7(160.15) 4pts
26.コートニー・ヒックス(USA) 8(178.07) 3pts
27.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 9(155.49) 0pt 8(172.17) 3pts 3pts
28.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN) 8(159.62) 3pts
29.本田真凛(JPN) 8(158.04) 3pts
30.マリア・ソツコワ(RUS) 9(176.99) 0pt
31.ダリア・パネンコワ(RUS) 9(168.54)0pt
32.エミー・ペルトネン(FIN) 9(158.72) 0pt
33.松田悠良(JPN) 11(157.59) 0pt 9(137.99) 0pt
34.マエ=ベレニス・メイテ(FRA) 10(162.85) 0pt
35.アリシア・ピノー(CAN) 10(158.29) 0pt
36.本郷理華(JPN) 10(156.59) 0pt
37.スター・アンドリューズ(USA) 10(150.56) 0pt
38.アンジェラ・ワン(USA) 11(149.57) 0pt 11(159.36) 0pt 0pt
39.カイラニ・クレイン(AUS) 12(154.22) 0pt
40.グレイシー・ゴールド(USA) WD 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

暴漢に襲われデニス・テン(KAZ)が7/19に死去に伴いout、その枠にブレンダン・ケリー(AUS)が8/11in
マウリツィオ・ザンドロン(ITA→AUT)が所属国籍変更(2019年2月12日迄国際大会出場不可)のため7/13にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が8/28in
アレクセイ・エロホフ(RUS)が10/30にout、その枠にアンドレイ・ラズキン(RUS)がin


■第1G
1番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP10位+FS9位=10位)
映画『Grease』メドレー
TES:62.65 PCS:69.72 D:-0.00 Total:132.37 SP+FS=197.59
4T+3T 4S 4T CCSp StSq 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+2T 2 ChSq CCoSp FSSp
4T(9.50-0.95) 3T(4.20-0.72) 3Lz+2T(7.20+0.00) CCSp3(2.80+0.00) StSq3(3.30+0.33) 3A+1Eu+2S(9.80+1.03) 2A(3.63+0.28)x 3A(8.80+1.26)x 2A(3.63+0.24)x ChSq1(3.00+1.00) CCoSp2V(1.88-0.46) FSSp3(2.60+0.30)
4T+3Tは1本目で片手を着いて2本目をつけられず。4Sは3Tにしたが、両足着氷になる。4Tは3Lz+2Tに替え、1本目軸ぶれるも2本目両手上げをつける。3A+1Eu+3Sは流れがあったが3本目は高さがなく2S。3Aはタイミングが合わず2A。3Lz+2Tは3Aに替え、綺麗。2Aは飛距離があった。
CCSpは安定している。CCoSpは足替えなしのためV付。FSSpは安定している。
StSqは滑らかなスケーティングで、流れるように進むが緩急がある。ChSqはよく動く。コミカルで、音にしっかり合った動き。
白のシャツに黒のジャケット、パンツ、手袋。

2番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP11位+FS5位=7位)
S.ラフマニノフ「Prelude Op.3-2(前奏曲嬰ハ短調)」
TES:80.91 PCS:73.42 D:-1.00 Total:153.33 SP+FS=215.78
4T+3T 4T 3A+2T FCSp 3A StSq 3F 3Lz+1Eu+3S 3Lo CSSp ChSq CCoSp
4T+3T(13.70+3.12) 4T(9.50-0.81) 3A+2T(9.30+0.11) FCSp4(3.20+0.73) 3A(8.00+0.69) StSq2(2.60+0.56) 3F(5.83+0.83)x 3Lz+1Eu+3S<(10.59-1.18)x 3Lo<(4.05-0.74)x CSSp3(2.60+0.37) ChSq1(3.00+0.86) CCoSp4(3.50+0.50)
4T+3Tは1本目飛距離がり、2本目速い。4Tは着氷が乱れ、片手を着く。3A+2Tは1本目飛距離があったが2本目は低い。3Aは高く、飛距離があった。3Fは問題なし。3Lz+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、勢いが活きていたが3本目に勢いがありすぎて着氷時手を着く。3Loは勢いがない。
FCSpは綺麗な入りで、速く、綺麗な軸でしっかりしたポジショニング。CSSpは速く、綺麗な軸で安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqはピアノの旋律に合わせて細かく動こうとしているがエッジワークが浅い。ChSqはのびやかでメリハリがある。
黒いシャツにパンツ。

3番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP12位+FS12位=12位)
J.ホワイト,per.The White Stripes「Seven Nations Army」/B.スコット,per.AC/DC「Highway to Hell(邦題:地獄のハイウェイ)」/J.レト,per.Thirty Seconds to Mars「Kings & Queens」
TES:50.26 PCS:68.08 D:-0.00 Total:118.34 SP+FS=178.71
3A+2T+2Lo 3S 3A FSSp StSq 3F+3T 3Lo FCCoSp 3F+2T 3Lz ChSq CCoSp
3A<+2T+2Lo(9.00-2.66 ) 3S(4.30+0.80) 1A(1.10-0.44) FSSp4(3.00+0.56) StSq3(3.30+0.28) 3F(!)+2T(6.60-1.06) 3Lo(5.39+0.28)x FCCoSp3(3.00+0.09) 3F+2T*(5.83-1.89)x 3Lz(6.49-0.76)x ChSq1(3.00+0.71) CCoSp3(3.00+0.34)
3A+2T+2Loは1本目軸が斜めになるも、2本目、3本目をつける。3本目は着氷が乱れる。3Sは飛距離があった。3Aは抜けて1A。3F+3Tは1本目飛距離があったが、2本目に活きず2T。3Loは問題なし。3F+2Tは1本目飛距離があったが、2本目は両足着氷で乱れる。尚3本目の2Tなので無効。3Lzは軸がぶれるが堪える。
FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつは丁寧。
StSqはよく動く。途中躓きかける。ChSqはダイナミック。
黒いシャツとパンツ。

4番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP7位+FS6位=5位)
C.チャップリン 映画『City Lights(邦題:街の灯)』より「The Sober Dawn」、アルバム『The Essential Music Collection』より「The Reel Chaplin:A Symphonic Adventue,Pt.2」
TES:68.70 PCS:80.22 D:-2.00 Total:146.92 SP+FS=220.75
4Lz 4T 3A+2T FSSp 3Lo StSq 4T+2T 3S+3T+2Lo 3A FCCoSp CCoSp
3Lz(5.90+0.76) 4T(9.50-4.07) 3A(8.00+2.29) FSSp4(3.00+0.90) 3Lo(4.90+0.98) StSq3(3.30+0.94) 4T<+REP(5.49-3.57)x 3S+3T(9.35+0.80)x 3A+2T(10.23-2.40)x FCCoSp3(3.00+0.73) ChSq1(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+1.10)
4Lzは高さと飛距離があったが、ゆったりした回転で3Lz。4Tはぶれて転倒。3A+2Tは1本目飛距離があったが単独になり2本目つけず。3Loは問題なし。4T+2Tは1本目で転倒。3S+3T+2Loは1本目飛距離があり、2本目は問題なくつけるが、3本目つけず。3Aは軸が傾き、着氷時両手を着くが2本目に2Tをつける。
FSSpは高い入りで安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、ダイナミック。CCoSpは速く、明確なポジショニング。
StSqは丁寧で、滑っているというより、踊っているよう。世界観であるチャップリンのコミカルさが全面に出ている。ChSqは事前提出では組み込まれていなかったが、実際は有り、コミカル。
白のシャツに黒のジャケット、グレーのベストに黒の棒タイ、ダークグレーのパンツ。

5番滑走:アルトゥール・ドミトリエフ(RUS/SP9位+FS11位=11位)
Globus「Crusaders of the Light」「La Coronacion」「Manuela」
TES:54.80 PCS:69.20 D:-2.00 Total:122.00 SP+FS=189.58
4T 4A 3A+1Lo+3Lo FCSp StSq 4T+2T 3A 3F+3T ChSq 3Lz CSSp CCoSp
4T(9.50-2.04) 4A<<(8.00-4.00) 3A+1Lo+3Lo<(12.18-1.60) FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+0.33) 2T(1.30+0.04) 3A(8.80-4.00) 3F+2T(7.26+0.00)x ChSq1(3.00+0.50) 3Lz<(4.87-2.22)x CCoSp4(3.50+0.10) CSSp2(2.30+0.07)
4Tは両足着氷気味。4Aは着氷時転倒。3A+1Lo+3Loは1本目高く、飛距離があったが3本目までその勢いは活きず。4T+2Tはタイミングが合わず1本目が2Tになり、続けず。3Aは転倒。3F+3Tは1本目から高さがなく、2本目2T。3Lzは着氷が詰まり流れが途切れる。
FCSpは安定している。CSSpは先にCCoSpにする。CCoSpはCSSpは勢いはないが安定している。
StSqは滑らかなスケーティングで細かいターン。緩急があった。ChSqはよく動く。
黒地に赤いラインが襟、袷、袖口、背中から腕に入ったシャツに黒のパンツ。

6番滑走:ミハイル・コリヤダ(RUS/SP8位+FS4位=4位)
G.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』より「Adagio」/G.ビゼー 歌劇『カルメン組曲』第2曲より「Habanera」
TES:70.82 PCS:85.50 D:-0.00 Total:156.32 SP+FS=225.42
4S 4T+3T 3A+2T FSSp ChSq 3A 3Lo 3Lz+1Eu+3S 3Lz StSq CCSp CCoSp
4S(9.70+2.91) 4T+3T(13.70+2.99) 3A+1T(8.40-0.23) FSSp3(2.60+0.67) ChSq1(3.00+1.50) 1A(1.10+0.08) 2Lo(1.87-0.05)x 2Lz+1Eu<+2S(4.16-0.27)x 3Lz(6.49+1.60)x StSq3(3.30+0.94) CCSp4(3.20+0.82) CCoSp2V(1.88+0.46)
4Sは飛距離があった。4T+3Tは1本目飛距離があり、2本目高さがあった。3A+2Tは1本目飛距離があったが勢いがつい、着氷が少し乱れるが2本目をつけるも1Tになる。3Aはタイミングが合わず1A。
3Loはタイミングが合わず2Lo。3Lz+1Eu+3Sは1本目からタイミングが合わず2Lzになり、そのままの流れで2本目、3本目低く2S。3Lzは持ち直して高い。
FSSpは安定したポジショニング。CCSpはしっかりしたポジショニング、ポジションチェンジで加速。CCoSpは足替え後のポジショニングが甘く、規定回転数回れていないものがある。
ChSqは優雅。StSqは音とリズムをしっかりとったステップで面白い。
白のシャツに赤地に黒細工のジャケット、濃紺のパンツ。


■第2G
7番滑走:友野一希(JPN/SP4位+FS3位=3位)
B.ウィーラン 舞台『リバーダンス』より「Reel Around The Sun(太陽を巡るリール)」「Caoineadh Chú Chulainn(クーフランの哀歌)」「Riverdance」
TES:77.89 PCS:78.58 D:-0.00 Total:156.47 SP+FS=238.73
4S+2T 4S 3A+1Eu+3S FSSp StSq 3Lo 3A+3T 3F FCCoSp 3Lz ChSq CCoSp
4S+2T(11.00-1.52) 4S(9.70+1.94) 3A+1Eu<+3S(12.68-0.69) FSSp4(3.00-0.13) StSq2(2.60+0.74) 3Lo(4.90+0.98) 3A+3T<(12.27-2.86)x 3F(!)<(4.38-0.40)x FCCoSp4(3.50+0.25) 3Lz(6.49+1.01)x ChSq1(3.00+1.00) CCoSp4(3.50+0.55)
4S+2Tは1本目オーバーターンになったが2本目をつける。4Sは高く、速い。3A+1Eu+3Sは流れがあった。3Loは綺麗。3A+3Tは1本目でオーバーターンになるが、2本目を問題なくつける。3Fは問題なし。3Lzは流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。FCCoSpは安定した入りで、速く、丁寧。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音をしっかりとっていて、メリハリがあるが、エッジワークの明確さが乏しい。ChSqはよく動く。
光沢のあるダークグリーン地に黒のシャツと黒のパンツ。

8番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP5位+FS7位=6位)
R.ジャヴァディ 米ドラ(HBO)『Game of Thrones』サウンドトラックより
TES:69.15 PCS:73.14 D:-0.00 Total:142.29 SP+FS=220.57
3A 4T+2T 4T 3Lo CCoSp 3A+2T+2Lo 3Lz+3T FCSp StSq 3S CSSp ChSq
3A(8.00+1.94) 3T(4.20+0.60) 3Lz+2T(7.20+0.84) 3Lo(4.90+0.84) CCoSp4(3.50-0.05) 3A+2T(10.23-1.37)x 3Lz+1Eu+2F(9.02+0.08)x FCSp3(2.80+0.36) StSq3(3.30+0.42) 3S(4.73+0.80)x CSSp4(3.00+0.17) ChSq1(3.00+0.64)
3Aは高く、綺麗。4T+2Tは1本目が3Tで2本目をつけず。4Tは3Lz+2Tに変更で流れはあった。3Loは流れがあった。3A+2T+2Loは1本目で軸がぶれて2本目なんとかつける。3Lz+3Tは2本目1Euで3本目に2Fをつける。3Aは3Sで高い。
CCoSpは独特なポジショニング。ポジションチェンジする度に動く。FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは安定したポジショニング。
StSqはゆったりとした入りで、丁寧に踏んでいく。ChSqはしっかりしたポジショニング。
茶色ベースにゴールド、黒ベースのシャツに、黒のパンツ。「Game of Thrones」の紋章モチーフ。
キャラのコスかと思ったけど、誰もああいうお衣装じゃなかったので、モチーフで作ったんだろうなぁ。

9番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP6位+FS8位=8位)
N.ネクラーソフ,per.Bond「コロブチカ」
TES:63.63 PCS:69.06 D:-0.00 Total:132.69 SP+FS=208.01
3A+2T 3A 3F+3T 2A FCSp StSq 3F+3Lo+2Lo 3Lz 2A ChSq CSSp CCoSp
3A+2T(9.30-0.34) 3A(8.00-0.80) 3F(!)+3T<(8.45-1.59) 2A(3.30-0.14) FCSp3(2.80-0.08) StSq3(3.30+0.33) 3F(!)+3Lo<+2T(11.31-1.67)x 3Lz(6.49+0.59)x 3S(4.73+0.25)x ChSq1(3.00+0.21) CSSp3(2.60+0.04) CCoSp4(3.50+0.05)
3A+2Tは流れがあった。3Aは勢いがつき過ぎて着氷が乱れる。3F+3Tは1本目速いが2本目その勢いが活きていない。2Aは問題なし。3F+3Lo+2Loは流れと勢いがあった。3Lzは飛距離があった。2Aは3Sに。
FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは速いがポジショニングが甘い。CCoSpは独特なポジショニング。
StSqはしっかり音と合った振付。ChSqはのびやか。
黒いシャツにはラインストーンがふんだんにあしらわれている。黒のパンツ。

10番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位+FS1位=1位)
E.マートン「Origin」
TES:78.25 PCS:90.64 D:-1.00 Total:167.89 SP+FS=278.42
4Lo 4S FCCoSp StSq 3Lo 4T 4T+3A+SEQ 3F+3T 3A+1Eu+3S ChSq FCSSp CCoSp
4S(9.70+3.60) 4T(9.50+4.34) FCCoSp4(3.50+1.25) StSq3(3.30+1.18) 3Lo(4.90+1.33) 3F(!)(5.30+0.53) 4T+1Eu<<+3S(15.18-3.26)x 3A<(6.60-3.00)x 1A(1.21-0.20)x ChSq1(3.00+1.50) FCSSp4(3.00+0.94) CCoSp4(3.50+1.35)
4Loは4Sにする。綺麗。4Sは4Tにする。3Loは問題なし。4Tは3Fにする。高さがあった。4T+3A+SEQは2本目1Euにし、3本目に3Sをつける。3F+3Tは3Aにしたが転倒。3A+1Eu+3Sはタイミングが合わず1Aのみ。
FCCoSpは綺麗な入りで、綺麗な軸。FCSSp安定した入りで、速くひとつひとつが丁寧。CCoSpは速く、ひとつひとつが明確。
StSqは音に合わせたメリハリがあり、緩急がしっかりついている。ChSqはしっかりしたポジショニング。
黒地にゴールド、シルバー、黒のスパンコールとラインストーンに紫系が入るシャツに黒のパンツ。
午前中の公式練習中に右足首捻挫。3週間安静が必要。

11番滑走:アレクサンデル・マヨロフ(SWE/SP3位+FS10位=9位)
R.エデルマン「Tina」/per.ヒュー・ローリー「Saint James Infirmary(セント・ジェームス病院)」/J.キャリー 映画『マスク』より「Cuban Pate」
TES:51.34 PCS:72.92 D:-1.00 Total:123.26 SP+FS=205.59
4T 3A 3Lz+3T FCCoSp 3F StSq 3A+2T+2Lo 2A+3T FSSp 3S ChSq CCoSp
4T(9.50+2.58) 1A(1.10-0.28) 3Lz+2T(7.20-0.25) FCCoSp4(3.50+0.20) 2F(e)(1.35-0.33) StSq3(3.30+0.47) 2A(3.63-1.65)x 2A+2T(5.06+0.24)x FSSp3(2.60-0.04) 3S(4.73+0.74)x ChSq1(3.00+0.79) CCop4(3.50+0.40)
4Tは高く、美しい。3Aはタイミングが合わず1A。3Lz+3Tは1本目高かったが、勢いがありすぎて2本目なんとか2Tをつける。3Fは2F。3A+2T+2Loは1本目軸がななめになって2Aになり、転倒。2A+3Tは2本目2T。3Sは飛距離があった。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。FSSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、明確で丁寧。
StSqは丁寧に踏んでいく。ChSqは独特な振付でダイナミック。
黒と白のストライプシャツに黒のネクタイと黒のパンツ。

12番滑走:モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO/SP2位+FS2位=2位)
ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト(原題:Mozart, l'opéra rock)』サウンドトラックより
TES:81.20 PCS:77.44 D:-0.00 Total:158.64 SP+FS=248.58
4S+3T 3A 3F+1Lo+3S 3Lo FCSp ChSq 4T+2T 4T 3F FCCop StSq CCoSp
4S+3T(13.90+0.55) 3A<(6.00-0.69) 3F+1Eu+3S(10.10+0.98) 3Lo(4.90-1.26) FCSp4(3.20+0.14) ChSq1(3.00+0.64) 4T+2T(11.88+1.49)x 4T(10.45-1.76)x 3F(5.83+0.38)x FCCoSp4(3.50+0.40) StSq3(3.30+0.42) CCoSp4(3.50+0.35)
4S+3Tは1本目速く、2本目問題なし。3Aは綺麗。3F+1Lo+3Sは1本目流れあった。3Loはステップアウト。4T+2Tは1本目高く、2本目問題なし。4Tは片手を着く。3Fは問題なし。
FCSpは安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りでひとつひとつは丁寧。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqはのびやか。StSqは情感たっぷりで大きく動こうとはしているが、リンクの使い方が小さい。
白いシャツに黒のベスト、グレーのパンツ。


■ランキング
*1.羽生結弦(JPN) 1(297.12) 15pts 1(278.42) 15pts 30pts
*2.宇野昌磨(JPN) 1(277.25) 15pts 1(276.45) 15pts 30pts
*3.ミハル・ブジェジナ(CZN) 2(239.51) 13pts 2(257.98) 13pts 26pts
*4.セルゲイ・ヴォロノフ(RUS) 3(226.44) 11pts 2(254.28) 13pts 24pts
*5.車俊煥(KOR) 3(254.77) 11pts 3(243.19) 11pts 22pts
*6.キーガン・メッシング(CAN) 2(265.17) 13pts 5(220.75) 7pts 20pts
*7.マッテオ・リッツォ(ITA) 4(225.81) 9pts 3(224.71) 11pts 20pts
*8.ミハイル・コリヤダ(RUS) 4(238.79) 9pts 4(225.42) 9pts 18pts
*9.モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO) 8(205.12) 3pts 2(248.58) 13pts 16pts
10.ビンセント・ジョウ(周知方/USA) 5(225.75) 7pts 4(223.42) 9pts 16pts
11.ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(280.57) 15pts
12.ナム・グエン(阮南/CAN) 6(212.99) 5pts5(240.94) 7pts 12pts
13.友野一希(JPN) 9(220.83) 0pt 3(238.73) 11pts 11pts
14.アレクサンドル・サマリン(RUS) 4(248.78) 9pts
15.アンドレイ・ラズキン(RUS) 6(218.22) 5pts 7(215.78) 4pts 9pts
16.金博洋(CHN) 5(227.28) 7pts
17.ドミトリー・アリエフ(RUS) 5(219.52) 7pts
18.アレクセイ・クラスノジョン(USA) 7(211.03) 4pts 8(208.01) 3pts 7pts
19.ジェイソン・ブラウン(USA) 6(234.97) 5pts
20.パウル・フェンツ(GER) 6(220.57) 5pts
21.山本草太(JPN) 6(213.40) 5pts
22.ケヴィン・エイモズ(FRA) 7(230.09) 4pts
23.ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 7(207.51) 4pts 12(178.71) 0pt 4pts
24.アレクサンダー・ジョンソン(USA) 7(199.75) 4pts
25.ダニエル・サモーヒン(ISR) 8(225.89) 3pts
26.田中刑事(JPN) 8(206.82) 3pts
27.デニス・ヴァシリエフス(LAT) 8(197.60) 3pts
28.アレクサンデル・マヨロフ(SWE) 10(220.30) 0pt 9(205.59) 0pt 0pt
29.オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 9(197.47) 0pt 9(202.33) 0pt 0pt
30.李俊型(KOR) 9(188.26) 0pt
31.ロマン・ポンサール(FRA) 10(187.92) 0pt
32.ブレンダン・ケリー(AUS) >span class="can">11(220.08) 0pt 10(197.59) 0pt 0pt
33.佐藤洸彬(JPN) 10(185.18) 0pt
34.フィリップ・ハリス(GBR) 10(182.66) 0pt
35.アルトゥール・ドミトリエフ(RUS) 11(189.58) 0pt
36.ケビン・レイノルズ(CAN) 11(185.63) 0pt 11(182.67) 0pt 0pt
37.ヴァルター・ヴィルタネン(FIN) 11(154.74) 0pt
38.ロマン・サドフスキー(CAN) 12(210.60) 0pt
39.ジミー・マ(USA) 12(185.06) 0pt
40.ヤロスラフ・パニオット(UKR) 12(173.64) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Diary]Twitter 2018年11月17日のつぶやき 

2018年11月17日のつぶやき

12:55
RT @BH_Pottery: 生日快? ?里不?点,?在就?了 https://t.co/rQ2t8WvGBW
14:46
【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子SP https://t.co/dwwRG3h8xV #jugem_blog
14:49
【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子SP https://t.co/OaZa7lR2z5 #jugem_blog
14:59
@rokue_m ワロタ 大量に草生やしたくもなった
15:00
@rokue_m チーズ美味いよなぁ……この時期ボジョレーヌーボーのお陰でスーパーに普段ではお目にかかれないようなチーズが増えるから結構買っちゃう なのでチーズ使った料理が増える 豆腐、結構美味いよ……日本酒進むのよw

コダミタカ * Category of [Diary]Twitter*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子SP

果たして女子は地上波だと何人をどういう風に放送するのだろうか。男子は得点高くても放送されてない選手も居たいし、後半グループだからって安心はできなかったし。
女子は10人と言えど、日本人3人とザギトワ選手が放送されるくらいか。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠にソフィア・サモドゥロワ(RUS)が9/18in
右足リスフラン関節損傷のため樋口新葉(JPN)が11/7out、その枠に白岩優奈(JPN)が11/8in
足の怪我の回復が遅れているためカレン・チェン(陳楷雯/USA)が10/15out
二コル・ショット(GER)が11/13out


■第1G
1番滑走:松田悠良(JPN/SP8位)
N.ゲイ「Me and My Girl」
TES:25.08 PCS:26.92 D:-0.00 Total:52.00
3T+3T 3Lo FCSp SSp StSq 2A CCoSp
3T+2T(5.50+0.42) 3S<(3.23-0.56) FCSp4(3.20+0.46) SSp4(2.50+0.36) StSq3(3.30+0.42) 2A<(2.73-0.43)x CCoSp4(3.50+0.45)
3T+3Tは2本目に高さが出ず2Tに。3Loは3Sにしたが高さがない。2Aは高さがな。
FCSpは綺麗な入りで、スムーズなポジションチェンジ。SSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音に合った振付で、つま先から指先まで意識して、しっかり止めるところは止める。
エメラルドグリーン地に白のドット、黒のベルトをあしらったお衣装。

2番滑走:グレイシー・ゴールド(USA/SP10位)
per.アニー・レノックス「I Put a Spell On You」
TES:13.50 PCS:25.01 D:-1.00 Total:37.51
3Lz+3T 3F FCSp StSq 2A CCoSp LSp
2Lz+2T*(2.10-1.05) 3F<(e)(3.18-1.59) FCSp4(3.20-0.46) StSq2(2.60+0.30) A*(0.00+0.00)x CCoSp2V(1.88+0.22) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目は高さが出ず2Lzになり2本目へ勢いが出ず2Tになり2本目は無効。3Fは高さがなく、着氷後滑って転倒。2Aはタイミングが合わず抜けてAになり、無効。
FCSpは安定している。CCoSpは速いが、ポジショニングが甘く、規定回転数をこなせていない。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは単調で、エッジワークが浅い。
黒地に肌襦袢、肌襦袢部分は格子状に黒があり、腹部はグラデーション、黒とシルバーのスパンコール。
おかえり、今季は無理だと思っていたから帰って来てくれて嬉しいが、演技終了後の彼女のあの笑顔が見られなかったのが残念。

3番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP3位)
A.ピアソラ,H.フェレール「Yo Soy Maria(私はマリア)」
TES:35.49 PCS:27.94 D:-0.00 Total:63.43
3Lz+3T 3Lo FCSp 2A LSp StSq CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.10) 3Lo(4.90+1.12) FCSp4(3.20+0.73) 2A(3.63+0.57)x LSp4(2.70+0.42) StSq2(2.60+0.52) CCoSp4(3.50+0.40)
3Lz+3Tは1本目高く、2本目に勢いが活きていた。3Loは高い。2Aは速い。
FCSpは安定した入りで速く、安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqはよく動くのだが、エッジワークが浅く、リンクの使い方が小さい。
赤地に黒のお衣装。

4番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP2位)
H.ジマー 映画『ミッション:インポッシブル2』サウンドトラックより「Nyah」
TES:37.00 PCS:30.40 D:-0.00 Total:67.40
3F+3T FCSp StSq 3Lo 2A LSp CCoSp
3F+3T(9.50+1.21) FCSp4(3.20+0.96) StSq3(3.30+0.85) 3Lo(4.90+0.63) 2A(3.63+0.75)x LSp4(2.70+0.77) CCoSp4(3.50+1.10)
3F+3Tは2本とも速く、片手上げ。3Loは片手上げ。2Aは流れがあった。
FCSpは速く、しなやかなポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは指先、つま先まで意識した振付で流れるよう。
黒ベースだが肩ひもとスカート裾に向かって深紅のグラデーション、右半身Hにはシルバーのスパンコールが使途ライプ。

5番滑走:ポリーナ・ツルスカヤ(RUS/SP7位)
A.ホプキンス,per.アンドレ・リュウ「And the Waltz Goes On」
TES:27.42 PCS:29.39 D:-0.00 Total:56.81
3Lz+3T 2A FCSp 3Lo CCoSp StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.59) 2A(3.30+0.90) FCSp4(3.20+0.69) 2Lo*(0.00+0.00)x CCoSp2(2.50+0.46) StSq4(3.90+0.89) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目高さがない。2Aは飛距離があった。3Loはタイミングが合わず高さがなく2Loになり、無効。
FCSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがある。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはのびやかなスケーティングで、よく動く。音の強弱に合わせたメリハリ。
エジプシャンブルーに、青系のラインストーン、腕部分はシースルー、スカートは裾に向かってエジプシャンブルーから白へのグラデーション。


■第2G
6番滑走:林恩讐(KOR/SP6位)
J.バリー 映画『Somewhere in Time(邦題:ある日どこかで)』サウンドトラックより
TES:27.98 PCS:29.78 D:-0.00 Total:57.76
3Lz+3T FCSp StSq 3F 2A LSp CCoSp
3Lz(5.90+0.76) FCSp4(3.20+0.82) StSq3(3.30+0.85) 3F+COMBO(5.30-2.65) 2A(3.63-0.94)x LSp4(2.70+0.81) CCoSp4(3.50+0.80)
3Lz+3Tは1本目のみで飛距離があった。3Fは開いてしまい、2本目をつけられず。2Aはオーバーターン。
FCSpはしっかりした軸で安定している。LSpは速く、綺麗な軸でしなやかなポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、流れがあったが、止めるところはしっかり止める。
白地にシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれ、スカート裾へ淡いブルーグレーのグラデーションのお衣装。

7番滑走:山下真瑚(JPN/SP9位)
G.ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より第一幕第二場「Una voce poco fa(ある声が今しがた)」
TES:23.25 PCS:28.75 D:-1.00 Total:51.00
3Lz+3T 2A FCSp SSp 3F StSq CCoSp
3Lz(5.90-1.69) 2A<(2.48-0.29) FCSp4(3.20+0.27) SSp4(2.50+0.57) 3F(!)<+COMBO(4.38-1.99)x StSq3(3.30+0.47) CCoSp4(3.50+0.65)
3Lz+3Tは1本目ステップアウトで2本目つけられず。2Aは流れがあったが高さがない。3Fはタイミングが合わず、転倒し、リカバリの2本目はつけられず。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。SSpは速く、しっかりした軸で安定したポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは勢いがあり、よく動く。
深紅のお衣装。

8番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP1位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より
TES:43.53 PCS:37.25 D:-0.00 Total:80.78
3Lz+3Lo FCSp StSq 2A LSp 3F CCoSp
3Lz+3Lo(10.80+1.94) FCSp4(3.20+1.19) StSq4(3.90+1.62) 2A(3.30+1.04) LSp4(2.70+1.04) 3F(5.83+2.12)x CCoSp4(3.50+1.35)
3Lz+3Loは1本目速く、2本目軸が傾くも問題なし。2Aは速い。3Fは速く、両手上げ。
FCSpはしなやかなポジショニングで安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しっかりした軸で、ひとつひとつが綺麗。
StSqはのびやかなスケーティングで、丁寧。決して単調にならず、メリハリがある振付。
生成り色ベスで胸下からスカートにかけて黒のシースルーの重ね、シルバーとゴールドのラインストーン。

9番滑走:白岩優奈(JPN/SP5位)
アーティ・ショウ「Nightmare」/Club des Belugas「All Aboard」
TES:30.17 PCS:30.18 D:-0.00 Total:60.35
3Lz+3T FSSp CCoSp 2A StSq 3Lo CSp
3Lz<+3T<(7.58-1.33) FSSp4(3.00-0.13) CCoSp4(3.50+0.75) 2A(3.30+0.90) StSq3(3.30+0.80) 3Lo(5.39+0.35)x CSp3(2.30+0.46)
3Lz+3Tは2本とも高さがない。2Aは飛距離があった。3Loは流れがあった。
FSSpは入りは綺麗。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。CSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは音に合わせてよく動く。
青地に青系とシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれたお衣装。

10番滑走:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ/SP4位)
L.v.ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』」
TES:30.98 PCS:30.75 D:-0.00 Total:61.73
3Lz 2A CCoSp 3S+3T FCSp StSq LSp
3Lz(5.90-0.08) 2A(3.30+0.94) CCoSp3(3.00+0.64) 3S+2T(6.16-1.29)x FCSp4(3.20+0.55) StSq4(3.90+1.06) LSp4(2.70+1.00)
3Lzは両手上げだが着氷時バランスを崩しふらつく。2Aは流れがあった。3S+3Tは2本目片手上げだが、すんなり続けられず。
CCoSpは入りで少しバランスを崩すも、一つ一つは速く、綺麗でポジションチェンジもスムーズ。FCSpは速く、安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは第3楽章のアップテンポに合わせて、激しく動く。
濃紺に青系統のラインストーンやスパンコールがふんだんにあしらわれたお衣装。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子SP

20時から放送で、実際20時から開始だったので全員LIVE放送を期待したのだけど、やっぱりというかLIVE放送ではなかった。放送時間が競技終了後にあるのでディレイで全員放送かと思ったら、そうでもなく。やっぱりと言うべきか20分近く番組お得意の煽りVTRで、ラズキンとパウル君の放送はなしのディレイ放送。
なんて言うか、他の選手にファンが居るってわかってんのかな。見てる人全員が全員、テレビ局が推したい、メディアが作りたい英雄のファンというわけじゃないんだよ。惹かれるわけじゃない。
競技ファンを、競技人口を増やそうと思って、わかりやすいように特定の選手に注目するこういう番組の作り方が楽なんだろうけど、それが逆にテレビ離れそのものを引き起こしてるって気づかないのかね。
スポーツ番組はスポーツであって、バラエティではないのに。

正直言って、今まで4戦分の特定の選手の過去映像って必要? その分放送できたんじゃないかな、と思うんだけど。ラズキンもパウル君もマヨロフも。
フィギュアでファンになるのは、強いからじゃない、その人の演技内に何か惹かれるものがあってそれは十人十色、千差万別なわけで。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

暴漢に襲われデニス・テン(KAZ)が7/19に死去に伴いout、その枠にブレンダン・ケリー(AUS)が8/11in
マウリツィオ・ザンドロン(ITA→AUT)が所属国籍変更(2019年2月12日迄国際大会出場不可)のため7/13にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が8/28in
アレクセイ・エロホフ(RUS)が10/30にout、その枠にアンドレイ・ラズキン(RUS)がin


■第1G
1番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP11位)
ジョー・コッカー「I Put a Spell On You」
TES:26.77 PCS:35.68 D:-0.00 Total:62.45
4T 3A FCSp 3F+3T StSq CSSp CCoSp
4T<(7.13-3.47) 2A(3.30+0.42) FCSp3(2.80+0.64) 3F+2T(7.26-1.29)x StSq2(2.60+0.19) CSSp4(3.00+0.39) CCoSp4(3.50+0.30)
4Tは高さがなく、斜めになり、着氷が乱れる。3Aはタイミングが合わず2A。3F+3Tは1本目でオーバーターンになり、2本目に高さが出ず2T。
FCSpは綺麗な回転軸。CSSpはしっかりしたポジショニング。CCoSpは綺麗な回転軸で、ひとつひとつが丁寧。
StSqは振付にメリハリはあるものの、エッジワークが浅い。
白地に黒のシャツと黒のパンツ。

2番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP5位)
サム・ハリス「Blue Skies」
TES:42.32 PCS:35.96 D:-0.00 Total:78.28
3A 4T+3T FCSp CSSp 3Lz StSq CCoSp
3A(8.00+1.94) 3T+3T(8.40+1.02) FCSp4(3.20+0.55) CSSp4(3.00+0.56) 3Lz(6.49+0.67)x StSq4(3.90+0.84) CCoSp4(3.50+0.25)
3Aは高く、飛距離があった。4T+3Tは1本目高さがなく、3Tになるが2本目への流れはあった。3Lzは飛距離があった。
FCSpは独特なポジショニングで速い。CSSpは速く、安定している。CCoSpは独特なポジショニングでひとつひとつが丁寧。
StSqはメリハリがあり、曲に合った振付にステップ、ターンでよく動き、細かいリズムも外さない。
紺のシャツにグレーのパンツ。

3番滑走:アルトゥール・ドミトリエフ(RUS/SP9位)
H.ジマー 映画『グラディエーター』サウンドトラックより
TES:33.34 PCS:35.24 D:-1.00 Total:67.58
4T 3Lz+3F FCSp StSq 3A CSSp CCoSp
4T(9.50-4.21) 3Lz+3F(11.20-1.35) FCSp4(3.20+0.59) StSq3(3.30+0.52) 3A<(6.60-2.66)x CCoSp4(3.50+0.25) CSSp3(2.60+0.30)
4Tは勢いはあったが、壁に近づき過ぎてバランスを崩し手を着く。3Lz+3Fは2本目バランスを崩して堪えるがオーバーターン。3Aは着氷時片手を着く。
FCSpは綺麗な入りで安定している。CSSpはCCoSpにし、独特なポジショニング。CCoSpはCSSpにし、しっかりしたポジショニング。
StSqは音に合った振付で、世界観と合っている。
黒地にグレーのぼかしが入ったシャツに黒のパンツ。

4番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP10位)
H.ジマー「Prelude-Havas」
TES:30.51 PCS:35.71 D:-1.00 Total:65.22
4T+3T 4S CCSp 3A StSq CCoSp FSSp
3T(4.20-1.44) 4S<+COMBO(7.28-3.64) CCSp4(3.20-0.37) 3A(8.80+1.37)x StSq3(3.30+0.75) CCoSp4(3.50+0.35) FSSp4(3.00+0.21)
4T+3Tは1本目タイミングが合わず3T。4Sは回ったが転倒。3Aは高く、綺麗。
CCSpはバランスを崩す。CCoSpは速く、ポジションチェンジで勢いで体が流れる。FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。
StSqは複雑で激しく、よく動く。
青いシャツに黒のパンツ。

5番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP12位)
P.ワトソン,per.The Cinematic Orchestra「To Build A Home」
TES:27.10 PCS:34.27 D:-1.00 Total:60.37
4S 3A FCSp 3F+3T CSSp StSq CCoSp
4S<<(4.30-2.15) 3A(8.00-2.40) FCSp2(2.30+0.23) 3F+2T(7.26-1.44)x CSSp4(3.00+0.13) StSq3(3.30+0.52) CCoSp4(3.50+0.55)
4Sは速かったが転倒。3Aは速かったが勢いがつき過ぎててオーバーターン。3F+3Tは1本目でバランスを崩し、2本目が2T。
FCSpは安定している。CSSpは速く、安定している。CCoSpはひとつひとつは丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで指先からつま先まで意識して丁寧にステップを踏んでいるが、リンクの使い方が狭い。
腹部から上が白、腹部から下が水色のシャツにグレーのパンツ。

6番滑走:アレクサンデル・マヨロフ(SWE/SP3位)
A.アビダン「Bang Bang」
TES:45.04 PCS:37.29 D:-0.00 Total:82.33
4T 3A FCSp 3Lz+3T CSSp StSq CCoSp
4T(9.50-1.36) 3A(8.00+0.80) FCSp4(3.20+0.46) 3Lz+3T(11.11+0.76)x CSSp4(3.00+0.73) StSq4(3.90+0.84) CCoSp4(3.50+0.60)
4Tは勢い余ってオーバーターンで片手を着く。3Aは豪快。3Lz+3Tは1本目高く飛距離があり、2本目にも高さがあった。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、スムーズなポジションチェンジ。
StSqはリズムに合わせたターンで、音取り細かい振付。
黒のシャツに黒のパンツ。


■第2G
7番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP6位)
Robyn,P.ベルガー「Dancing On My Own」
TES:39.92 PCS:35.40 D:-0.00 Total:75.32
3F+3Lo 3A FCSp 3Lz CCoSp StSq CSSp
3F+3Lo(10.20+0.91) 3A(8.00+0.11) FCSp4(3.20+0.14) 3Lz(6.49+0.93)x CCoSp4V(2.63+0.11) StSq3(3.30+0.47) CSSp4(3.00+0.43)
3F+3Loは2本とも流れがあって、余裕があった。3Aはランディングで詰まるが高く、速い。3Lzは綺麗。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは独特なポジショニング。CSSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqはよく動く。それまでの要素が静でこの要素が動と感じるくらい動く。
濃紺に右肩から前面背面に白いぼかしのシャツに黒のパンツ。

8番滑走:友野一希(JPN/SP4位)
E.モリコーネ,per.川井郁子 映画『Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』より「Tema d'Amore(愛のテーマ)」
TES:42.47 PCS:39.79 D:-0.00 Total:82.26
4S 3F+3T CSSp 3A FCSp StSq CCoSp
4S<(7.28-1.36) 3F+3T(6.50+0.00) CSSp4(3.00+0.69) 3A(8.80+2.51)x FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+1.04) CCoSp4(3.50+0.60)
4Sは速いが高さがなく、着氷を堪える。3F+3Tは2本目堪える。3A速く、流れがあった。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCSpは安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは曲の強弱に合わせた緩急。情感たっぷり。
白地に青系のグラデーション模様にシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツ。

9番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP7位)
per.マイケル・ブーブレ「You've Got A Friend In Me」
TES:33.87 PCS:40.96 D:-1.00 Total:73.83
4T+3T FCSp 3A StSq CSSp 3Lz CCoSp
4T<(7.13-3.57) FCSp3(2.80+1.04) 3A(8.00-2.40) StSq3(3.30+0.75) CSSp4(3.00+0.69) 3Lz+2T(7.92+0.76)x CCoSp4(3.50+0.95)
4T+3Tは1本目流れがあったが、滑って転倒。3Aは軸が傾いたため、着氷時滑って手を着く。3Lzは2本目に2Tをつける。
FCSpは綺麗な入りで速く、安定している。CSSpは速く、綺麗なポジショニング。CCoSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqは丁寧で、曲のテンポに合った動き。
ブルーグレイのシャツにグレー系のチェックのベスト、黒のパンツ。

10番滑走:モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO/SP2位)
トキオ・マイヤーズ アルバム『Our Generation』より「Bloodstream」
TES:51.48 PCS:38.46 D:-0.00 Total:89.94
4S+3T 3A CCoSp 4T FCSp StSq CSSp
4S+3T(13.90+2.22) 3A(8.00+1.83) CCoSp4(3.50+0.45) 4T(10.45+1.22)x FCSp3(2.80+0.12) StSq3(3.30+0.52) CSSp4(3.00+0.17)
4S+3Tは1本目高く、2本目も問題なし。3Aは高く、綺麗。4Tは高く、流れがあった。
CCoSpは速く、明確なポジショニング。FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは独特なリズムの取り方で、ステップを踏んでいく。
黒のシャツ前面に黄色や緑、シルバー。黒のパンツ。

11番滑走:ミハイル・コリヤダ(RUS/SP8位)
Muse「I Belong to You+Mon Coeur s'ouvre a ta voix」
TES:27.74 PCS:41.36 D:-0.00 Total:69.10
4T+3T 3Lz CCSp 3A StSq FSSp CCoSp
3T(4.20-1.62) 3Lz+2T(7.20+1.60) CCSp4(3.20+1.10) 1A*(0.00+0.00) StSq3(3.30+0.80) FSSp4(3.00+0.81) CCoSp4(3.50+0.65)
4T+3Tは1本目タイミングが合わず3Tになり、2本目つけられず。3Lzは1本目勢いがあって、2本目をつける。但し1本目が3Tになったため、無効にならないように2T。3Aは抜けて1Aになり無効。
CCSpは速く、美しいポジショニング。FSSpは高い入で安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやか。
黒地に左肩から一部白のシャツ。黒のパンツ。

12番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位)
ラウル・ディ・ブラシオ「Otonal(秋によせて)」
TES:62.44 PCS:48.09 D:-0.00 Total:110.53
4S 3A 4T+3T FCSp CSSp StSq CCoSp
4S(9.70+4.30) 3A(8.00+3.31) 4T+3T(15.07+3.12)x FCSp4(3.20+1.01) CSSp4(3.00+1.16) StSq4(3.90+1.67) CCoSp4(3.50+1.50)
4Sは速く綺麗。3Aは高く速い。4T+3Tは1本目飛距離があり、2本目は両手上げ。
FCSpは安定した入りでしなやかなポジショニング。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、丁寧。
白地に青系のマーブル模様にシルバーや青系のラインストーンのシャツと黒のパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング