East of R134 元(仮)
<< 201710||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[Web]CGI/PHP 【kboard-php】Lolipop設置―パーミッション 

【kboard-php】Lolipop設置―パーミッション

パーミッション以外、難しいところはこれと言ってない。
相変わらずサーバーに従うとエラーが出る。.datファイルは[600]推奨(サーバー)だが、[666]でないとエラーが出る。
また.incファイルは何処にもパーミッションの指定がないが、[604]でないとエラーが出た。
コダがやった設定
・kboard_php ディレクトリ(大元、この中に全部入ってる)
├ ・icon ディレクトリ(アイコン用)
| ├img ディレクトリ(顔イメージアイコン用)
| ├rank ディレクトリ(建築物アイコン用)
| └その他のアイコンが色々
├ ・log [755]ディレクトリ(過去ログ用)
├ ・index.html [644]覗き見防止用ファイル
├ ・skin_main.html [604]メインスキン
├ ・skin_main.html [604]メインじゃないスキン
├ ・htmltemplate.inc [604]テンプレートクラス
├ ・kboard.php [604]本体スクリプト
├ ・color.css [644]外部スタイルシート(カラーリング用)
├ ・default.css [644]外部スタイルシート(書式用)
├ ・count.dat [666]訪問者カウント用ファイル
├ ・log.dat [666]現行ログ用ファイル
├ ・mail.dat [666]置き手紙用ファイル
├ ・past.dat [666]過去ログカウント用ファイル
├ ・rank.dat [666]建築用ファイル
└ ・readme.txt ※転送不用
.httaccessによってindexがなくてもフォルダ内を見られないように設定している場合、覗き見防止ファイルを転送する必要はない。

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置ver.0.8.3―設定[1-00]〜[1-01] 

【Exit】Lolipop設置ver.0.8.3―設定[1-00]〜[1-01]

1.設定(A)……設定項目(lib/define.php)ファイルを開く。
[1-00]「設定ココカラ」を設定
// phpexitディレクトリまでの絶対パス URLとは違います。
// サーバーを借りた時に来たメールや、サーバーのFAQなどを見て下さい。
// ※スラッシュで終る事
define('_PATH', "/www/php/phpexit/");
// unlimitedまでの絶対URL
// ※スラッシュで終る事
define('_URL', "/php/phpexit/");
// データが置いてあるディレクトリ _PATH以降
// ※スラッシュで終る事
define('_DATADIR', _PATH .'data/');
まずphpexitディレクトリまでの絶対パスですが、ホームディレクトリのパスのことです。ユーザー画面で確認してください。
define('_PATH', "/(ホームディレクトリのパス)/php/phpexit/");
となります。
※設置しようとしてる場所が例えばhttp://xxx.lolipop.jp/aaa/php/phpexit/だった場合
define('_PATH', "/(ホームディレクトリのパス)/aaa/php/phpexit/");
となります。、あたunlimitedまでの絶対URLも同様です。
define('_URL', "/aaa/php/phpexit/");

[1-01]「[1] スクリプトの設定」を設定
[1-1] フレームモード
$this->p['frame'] = 1;
フレーム非表示→0,フレーム表示→1
[1-2] 1ページ表示数
$this->p['pagemax'] = 5;
デフォルトは5件。数字の部分を10にすると10件表示。
[1-3] ページリンクの切捨て 現在のページ±PAGECUTを表示する。
$this->p['pagecut'] = 5;
[1-5]と同じ件数にすること。
[1-4] 日付のフォーマット
$this->p['datefmt'] = 'Y-m-d H:i';
特に変える必要はない。年・月・日・時・分の順になっている。
[1-5] その他の登録カテゴリの区切り
$this->p['othercar_deli'] = ', ';
特に設定を変える必要はない。
[1-6] その他の登録カテゴリ表示に親カテゴリ名も表示
$this->p['othercar_parent'] = 1;
親カテゴリ非表示(子カテゴリのみ)→0,親カテゴリ表示→1
[1-7] マーク
$this->p['mark'] = array('sogo' => '<span class="mark-sogo">[相互]</span>',
'cool' => '<span class="mark-cool">[お勧め]</span6gt;');
これを文字ではなく画像にする場合。
$this->p['mark'] = array('sogo' => '<img src="http;//xxx.lolipop.jp/xxx/xxx.gif">',
'cool' => '<img src="http;//xxx.lolipop.jp/xxx/zzz.gif">');
[1-8] 更新リストに表示する制限
$this->p['upday'] = 60*60*24*7;
特に変更する必要はない。デフォルトは7日以内。
(秒数)×(分数)×(時間)×(日)となっている。
[1-9] リストモードを使用する
$this->p['use_listmode'] = 0;
使用しない→0,使用する→1。デフォルトは使用しない(0)
[1-10] 編集時に並び替え
$this->p['sort'] = 0;
使用しない→0,使用する(no)→1,使用する(update)→2,使用する(title)→3(使用する場合「dixib_pickSort.php」モジュールが必要)デフォルトは使用しない(0)。
「使用する」を選んだ場合[1-11]も設定必要。
[1-11]昇降順
$this->p['order'] = 1;
昇順→1,降順→2。デフォルト昇順(1)


【Exit】Lolipop設置―設定[1-02]〜[1-04]

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置手順 ver.0.8.3 

【Exit】Lolipop設置手順 ver.0.8.3

ver.0.8.3(2004/12/22リリース)で全体的に少し変ったので。変更部分はこの色

0.準備
[0-01]まずphpExit/dixib_textAuth.php/dixib_incheck.php/dixib_pickSort.php四つをダウンロード。
[0-02]phpExit(LHA書庫ファイル)を解凍。

1.設定(A)……設定項目(lib/define.php)ファイルを開く。⇒詳細00〜||02〜
[1-00]「設定ココカラ」を設定
[1-01]「[1] スクリプトの設定」を設定変更有り
[1-02]「[2] 管理者認証設定」を設定
[1-03]「[3] ユーザー制限」を設定
[1-04]「[4] アップロード」を設定

2.設定(B)……カテゴリ(lib/categorise.php)ファイルを開く。
[2-00]「カテゴリ設定ココカラ」を設定

3.モジュールをダウンロード
[3-00]dixib_textAuth.php(LHA書庫ファイル)/dixib_incheck.php(LHA書庫ファイル)dixib_pickSort.phpを解凍。
[3-01]/lib/ディレクトリ内にダウンロード。

4.アップロード
[4-00]FTPでアップロード。バーミッション設定はこちら

5.確認
[5-00]http://(ロリポのURL)/index.phpにアクセス。
[5-01]管理画面にログイン→投稿→ログアウト。
[5-02]一般モードで投稿確認。

※当方使用ツール。
エディタ:ez-HTMLもしくはへてむるクリエイタ〜
解凍ツール:LHAユーティリティ32他関連ツール。
FTPツール:FFFTP
まとめてアップロードをするならばFFFTP。一つ二つの修正の際はez-HTMLで、といった感じ。

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置―パーミッションver.0.8.2〜 

【Exit】Lolipop設置―パーミッションver.0.8.2〜

0.8.2にバージョンアップに伴い、構成が少し変更になったようなので。
コダがやった設定
/phpexit/ [705]
 ├ /css/ CSS,JSファイル等
 ├ /data/ [707] データディレクトリ
 │ ├ /tmp/ [606] テンポラリディレクトリ
 │ ├ /banner/ [707] (アップロードバナー用ディレクトリ)
 | ├ auth.cgi [606] 空ファイル
 │ ├ data.cgi [606] 空ファイル
 │ └ catnum.cgi [606] 空ファイル
 ├ /images/
 │ └ 画像ファイル
 ├ /lib/ ライブラリ
 │ ├ _catmenu.php
 │ ├ _edit.php
 │ ├ _frame.php
 │ ├ _see.php
 │ ├ categorise.php
 │ ├ common.php
 │ ├ define.php
 │ ├ dixib_incheck.php
 │ ├ dixib_textAuth.php
 │ ├ incheck.php
 │ └ Template.php
 ├ /template/ テンプレート
 │ ├ categorise.php.tpl
 │ ├ common.php.tpl
 │ ├ data.php.tpl
 │ ├ form.php.tpl
 │ ├ frame.php.tpl
 │ └ pickup.php.tpl
 ├ index.php [604]
 ├ user.php [604]
 └ admin.php [604]
※サーバー側の指示に従い、cgiデータファイルを[600]すると動きません。

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*1 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置―パーミッション 

【Exit】Lolipop設置―パーミッション

Cubixサンの設定より
/phpexit/ [700/705]
 ├ /style/ CSS,JSファイル等
 ├ /data/ [707] データディレクトリ
 │ ├ /banner/ [707] (アップロードバナー用ディレクトリ)
 │ ├ data.cgi [606] 空ファイル
 │ └ catnum.cgi [606] 空ファイル
 ├ /tmp/ [606] テンポラリディレクトリ
 ├ /images/
 │ └ 画像ファイル
 ├ /lib/ ライブラリ
 │ ├ _catmenu.php
 │ ├ _edit.php
 │ ├ _frame.php
 │ ├ _see.php
 │ ├ categorise.php
 │ ├ common.php
 │ ├ define.php
 │ ├ dixib_incheck.php
 │ ├ dixib_textAuth.php
 │ ├ incheck.php
 │ └ Template.php
 ├ /template/ テンプレート
 │ ├ categorise.php.tpl
 │ ├ common.php.tpl
 │ ├ data.php.tpl
 │ ├ form.php.tpl
 │ ├ frame.php.tpl
 │ └ pickup.php.tpl
 ├ index.php [604]
 ├ user.php [604]
 └ admin.php [604]


[***]...パーミッション 無いものは変更不要 左から安全性高
/name/...ディレクトリ
※ サーバーでパーミッションの指定がある場合は、そちらを優先してください
Lolipopより
HTML・画像ファイル 604(rw----r--)
CGI実行ファイル   700(rwx------)
CGIデータファイル  600(rw-------)
.htaccessファイル 604(rw----r--)
ディレクトリ    705(rwx---r-x)
PHPスクリプトは配布元の指示に従って。
とあるが、実際、サーバーの指定に従うとエラーが出る。ので、以下。
コダがやった設定
/phpexit/ [705]
 ├ /css/ CSS,JSファイル等
 ├ /data/ [707] データディレクトリ
 │ ├ /banner/ [707] (アップロードバナー用ディレクトリ)
 | ├ auth.cgi [606] 空ファイル
 │ ├ data.cgi [606] 空ファイル
 │ └ catnum.cgi [606] 空ファイル
 ├ /tmp/ [606] テンポラリディレクトリ
 ├ /images/
 │ └ 画像ファイル
 ├ /lib/ ライブラリ
 │ ├ _catmenu.php
 │ ├ _edit.php
 │ ├ _frame.php
 │ ├ _see.php
 │ ├ categorise.php
 │ ├ common.php
 │ ├ define.php
 │ ├ dixib_incheck.php
 │ ├ dixib_textAuth.php
 │ ├ incheck.php
 │ └ Template.php
 ├ /template/ テンプレート
 │ ├ categorise.php.tpl
 │ ├ common.php.tpl
 │ ├ data.php.tpl
 │ ├ form.php.tpl
 │ ├ frame.php.tpl
 │ └ pickup.php.tpl
 ├ index.php [604]
 ├ user.php [604]
 └ admin.php [604]
特に/date/フォルダ内のcgiファイルを600で指定するとエラーになり、表示されない。

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置―設定[1-02]〜[1-05] 

【Exit】Lolipop設置―設定[1-02]〜[1-05]

[1-02]「[2] 管理者認証設定」を設定(l.94〜l.111)
[2-1] 記録タイプ
$this->p['adminrecord_type'] = 1;
通常クッキー→1,セッション→2
デフォルトはクッキー。特に変える必要はない。
[2-2] パスワード取得タイプ
$this->p['password_type'] = 0;
下記の _PASSWORD で設定する場合(関連[2-3])は「0」
pedit.phpで設定する場合(関連[2-4])は「1」にし、_PASSWORD_FILE にパスワードファイルへのパスを記述。
デフォルトは0。変える必要はなし。
[2-3] パスワード
$this->p['password'] = '0123';
[2-2]で「0」の場合ここを必ず変更
[2-4] パスワードファイルへのパス
// ※ 相対パスならcommon.phpからではなく、unlimited.phpのある位置から記述する。(一つ上の階層になる)
$this->p['password_file'] = '../pedit/password.cgi';
※面倒なので[2-3]を勝手に推奨。
[2-5] アドミンにログインした後の有効期間(秒)
$this->p['admin_timeout'] = 60*60*1;

[1-03]「[3] ユーザー制限」を設定(l.117〜l.130)
[3-1] 管理者以外の投稿を許可する
$this->p['parmission_user_entry'] = 1;
不可→0,許可→1。デフォルトは許可(1)
[3-2] URLの重複をチェックする
$this->p['url_check'] = 1;
チェックしない右0,チェックする→1。デフォルトはチェックする(1)。
[3-3] 管理者以外のカテゴリーの最大選択数
$this->p['cat_max'] = 5;
0なら無制限。デフォルトは5つ。
[3-4] コメントの入力制限(半角)
$this->p['content_maxlength'] = 1000;
デフォルトは半角1000文字(全角500文字)
[3-5] バナーをアップロード形式にする
$this->p['banner_upload'] = 1;
しない→0,する1。デフォルトはする(1)。

[1-04]「[4] アップロード」を設定(l.136〜l.143)
[4-1] バナーをアップロードするディレクトリのパス
$this->p['upfile_dir'] = _PATH .'data/banner/';
特に変更無し。
[4-2] バナーをアップロードするディレクトリのURL
$this->p['upfile_url'] = _URL .'data/banner/';
特に変更無し。
[4-3] バナーのファイルサイズ制限
$this->p['upfile_maxsize'] = 204800;
特に変更なし。204800バイト(200KB)まで可能。100KBにする場合は半分の102400。

【Exit】Lolipop設置―設定[1-00]〜[1-01]
【Exit】Lolipop設置ver.0.8.3―設定[1-00]〜[1-01]

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置―設定[1-00]〜[1-01] 

【Exit】Lolipop設置―設定[1-00]〜[1-01]

1.設定(A)……設定項目(lib/define.php)ファイルを開く。
[1-00]「設定ココカラ」を設定(l.24〜l.35)
// phpexitディレクトリまでの絶対パス URLとは違います。
// サーバーを借りた時に来たメールや、サーバーのFAQなどを見て下さい。
// ※スラッシュで終る事
define('_PATH', "/www/php/phpexit/");
// unlimitedまでの絶対URL
// ※スラッシュで終る事
define('_URL', "/php/phpexit/");
// データが置いてあるディレクトリ _PATH以降
// ※スラッシュで終る事
define('_DATADIR', _PATH .'data/');
まずphpexitディレクトリまでの絶対パスですが、ホームディレクトリのパスのことです。ユーザー画面で確認してください。
define('_PATH', "/(ホームディレクトリのパス)/php/phpexit/");
となります。
※設置しようとしてる場所が例えばhttp://xxx.lolipop.jp/aaa/php/phpexit/だった場合
define('_PATH', "/(ホームディレクトリのパス)/aaa/php/phpexit/");
となります。、あたunlimitedまでの絶対URLも同様です。
define('_URL', "/aaa/php/phpexit/");

[1-01]「[1] スクリプトの設定」を設定(l.53〜l.88)
[1-1] データファイル
$this->p['datafile'] = _PATH .'data/data.cgi';
特に変更無し。
[1-2] ロックファイル
$this->p['lockdir'] = _PATH .'tmp/lock/';
特に変更無し。
[1-3] タイトル
$this->p['title'] = 'タイトル';
[1-4] フレームモード
$this->p['frame'] = 1;
フレーム非表示→0,フレーム表示→1
[1-5] 1ページ表示数
$this->p['pagemax'] = 5;
デフォルトは5件。数字の部分を10にすると10件表示。
[1-6] ページリンクの切捨て 現在のページ±PAGECUTを表示する。
$this->p['pagecut'] = 5;
[1-5]と同じ件数にすること。
[1-7] 日付のフォーマット
$this->p['datefmt'] = 'Y-m-d H:i';
特に変える必要はない。年・月・日・時・分の順になっている。
[1-8] その他の登録カテゴリの区切り
$this->p['othercar_deli'] = ', ';
特に設定を変える必要はない。
[1-9] その他の登録カテゴリ表示に親カテゴリ名も表示
$this->p['othercar_parent'] = 1;
親カテゴリ非表示(子カテゴリのみ)→0,親カテゴリ表示→1
[1-10] マーク
$this->p['mark'] = array('sogo' => '<span class="mark-sogo">[相互]</span>',
'cool' => '<span class="mark-cool">[お勧め]</span6gt;');
これを文字ではなく画像にする場合。
$this->p['mark'] = array('sogo' => '<img src="http;//xxx.lolipop.jp/xxx/xxx.gif">',
'cool' => '<img src="http;//xxx.lolipop.jp/xxx/zzz.gif">');
[1-11] 更新リストに表示する制限
$this->p['upday'] = 60*60*24*7;
特に変更する必要はない。デフォルトは7日以内。
(秒数)×(分数)×(時間)×(日)となっている。


【Exit】Lolipop設置―設定[1-02]〜[1-04]

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP 【Exit】Lolipop設置手順 

【Exit】Lolipop設置手順

遂にCubixサンのExitPHP版がリリースされました。
待ち望んだリンク用スクリプト。でも最近ロリポCGIもPHPも設置した覚えがないので、メモを残しながら設置しました。以下、そのメモ。何かの参考になれば幸いです。

0.準備
[0-01]まずphpExit/dixib_textAuth.php/dixib_incheck.phpの三つをダウンロード。
[0-02]phpExit(LHA書庫ファイル)を解凍。

1.設定(A)……設定項目(lib/define.php)ファイルを開く。⇒詳細00〜||02〜
[1-00]「設定ココカラ」を設定(l.24〜l.35)
[1-01]「[1] スクリプトの設定」を設定(l.53〜l.88)
[1-02]「[2] 管理者認証設定」を設定(l.94〜l.111)
[1-03]「[3] ユーザー制限」を設定(l.117〜l.130)
[1-04]「[4] アップロード」を設定(l.136〜l.143)

2.設定(B)……カテゴリ(lib/categorise.php)ファイルを開く。
[2-00]「カテゴリ設定ココカラ」を設定(l.21〜)

3.モジュールをダウンロード
[3-00]dixib_textAuth.php(LHA書庫ファイル)/dixib_incheck.php(LHA書庫ファイル)を解凍。
[3-01]/lib/ディレクトリ内にダウンロード。

4.アップロード
[4-00]FTPでアップロード。バーミッション設定はこちら

5.確認
[5-00]http://(ロリポのURL)/index.phpにアクセス。
[5-01]管理画面にログイン→投稿→ログアウト。
[5-02]一般モードで投稿確認。

※当方使用ツール。
エディタ:ez-HTMLもしくはへてむるクリエイタ〜
解凍ツール:LHAユーティリティ32他関連ツール。
FTPツール:FFFTP
まとめてアップロードをするならばFFFTP。一つ二つの修正の際はez-HTMLで、といった感じ。

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[Web]CGI/PHP T-BookmarkPlus Ver.Final改造 

T-BookmarkPlus Ver.Final改造

書籍用に改造中。

□追加項目
 ・URL2件   $bk/$raku
 ・名前1件  $ira
 ・版元    $label
 ・シリーズ名 $brand
 ・発行年月  $diary
 ・ISBN    $isbn
□変更項目
 ・コメント→・備考
□削除
 ・ユーザー登録
 ・メール送信

□課題
 ・発行年月順ソート
 ・ISBN順ソート
 ・タイトル五十音順ソート

コダミタカ * Category of [Web]CGI/PHP*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。

過去のはこちらから
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング