East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 男子FS

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。

昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

ミハイル・コリャダ(RUS)が慢性副鼻腔炎治療(含手術)のため10/3にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が10/9in

■第1G
1番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP12位+FS9位=12位)
H.ジマー 映画『シャーロック・ホームズ』サウンドトラックより「Disomboubulate」「Date Date Date」
4T+3T 4S 3A CCSp StSq 3Lo 3A+2T 3Lz 3Lz+1Eu+3S StSq CCoSp FSSp
4T(9.50-1.49) 3Lz+1Eu+2S(7.70-0.34) 3A(8.00+1.37) CCSp4(3.20+0.37) StSq3(3.30+0.42) 2Lo(1.70-0.02) 3A+2T(10.23+0.69)x 3Lz(6.49+0.42)x 3S(4.73-0.37)x ChSq1(3.00+1.14) CCoSp4(3.50+0.25) FSSp3(2.60+0.07)
TES:66.46 PCS:70.56 D:-0.00 Total:137.02 SP+FS=193.77
4T+3Tは1本目勢い余って堪えてオーバーターンになり2本目つけられず。
4Sは3Lz+1Eu+2Sにする。3本目は無理やりなんとかつけた。
3Aは高い。
CCSpは安定している。
StSqはメリハリ、緩急があり、物語がある。
3Loはタイミングが合わず、2Lo。
3A+2Tは1本目高く、飛距離があり、2本目両手上げ。
3Lzは高く、飛距離があったが勢いがつきすぎた。
3Lz+1Eu+3Sは単独3S。着氷を堪える。
ChSqはコミカルで物語がある。
CCoSpはダイナミック。
FSSpは安定した入りで速い。
白い開襟シャツに濃紺のベスト、黒のパンツ。

2番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP10位+FS11位=11位)
per.タロン・エガードン「Still Standing」
3A+2T 3A 3Lz+2T 3Lo FCSp CSSp 3S+3T 3Lz StSq 2A ChSq CCoSp
3A+2T(9.30+2.06) 3A(8.00+1.03) 3Lz+2T(7.20-1.43) 3Lo(4.90-0.49) FCSp4(3.20+0.55) CSSp3(2.60+0.15) 3S+3T<(8..43-1.04)x 3Lz(6.49-1.60)x StSq3(3.30+0.71) 2A(3.63+0.42)x ChSq1(3.00+0.93) CCoSp1(2.00+0.06)
TES:63.40 PCS:72.52 D:-0.00 Total:135.92 SP+FS=202.24
3A+2Tは1本目高く、飛距離があり、2本目が軽い。
3Aは高い。
3Lz+2Tは1本目でオーバーターンするも2本目をつける。
3Loは軸が傾き着氷が乱れる。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
3S+3Tは1本目軸が傾くが2本目をつけるも高さが出ず、着氷を堪える。
3Lzはステップアウト。
StSqはメリハリがあり、面白い振付。
2Aは問題なし。
ChSqはダイナミックで、楽しそうに滑る。
CCoSpはポジショニングが甘く、軸がぶれている。
黒のシースルー生地に青の大きな花をちりばめたシャツに濃紺のパンツ。

3番滑走:ローマン・サドフスキー(CAN/SP11位+FS8位=10位)
perジョン・ベイレス 映画『シンドラーのリスト』より「メインテーマ」/「前奏曲嬰ハ短調」(S.ラフマニノフ)/「Hatikvah」(S.コーエン)
4S 3F 3A 3Lo StSq 4S+1Eu+3S 3A+2T 3Lz+3T FCCoSp CCSp ChSq CCoSp
4S(9.70-4.85) 3F(!)(5.30-0.91) 3A<(6.40-1.10) 3Lo(4.90+0.14) StSq2(2.60+0.67) 4S+1Eu+3S(15.95+0.55) 3A<+REP(4.93-3.20)x 3Lz(6.49-1.01)x FCCoSp4(3.50+0.80) CCSp4(3.20+1.01) ChSq1(3.00+0.86) CCoSp4(3.50+1.35)
TES:63.78 PCS:77.28 D:-2.00 Total:139.06 SP+FS=204.35
4Sは転倒。
3Fは着氷が乱れるが堪える。
3Aはタイミングが合っていない。
3Loは問題なし。
StSqはピアノの旋律に合わせた振付。エッジワークが浅い。
4S+1Eu+3Sは1本目高く、綺麗で2本目、3本目と問題なし。
3A+2Tは1本目でタイミングが合わず、転倒。
3Lz+3Tは1本目着氷を堪えたため2本目付けられず。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
CCSpは安定している。
ChSqは滑らか。
CCoSpは速く、ポジションチェンジで更に加速。
黒地にグレーやワインレッドのぼかしのシャツに黒のパンツ。

4番滑走:マッテオ・リッツォ(ITA/SP9位+FS5位=6位)
G.ダウリ「Galicia Flamenca」
4Lo 4T 3A+3T 3Lz+2T CCSp StSq 3A 3F+1Eu+3S 3Lz FSSp ChSq CCoSp
3Lo(4.90+1.26) 4T<(7.60-3.04) 3A+3T(12.20+1.60) 3Lz+2T(7.20+0.76) CCSp4(3.20+0.50) StSq3(3.30+0.66) 3A(8.80-2.51)x 3F(!)+1Eu+3S<(10.16-1.59)x 3Lz(6.49+0.76)x FSSp3(2.60+0.33) ChSq1(3.00+1.29) CCoSp4(3.50+0.85)
TES:73.82 PCS:79.84 D:-0.00 Total:153.66 SP+FS=223.78
4Loはタイミングが合わず、高い3Lo。
4Tは高さがなく、両足着氷。
3A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目高い。
3Lz+2Tは1本目高く、2本目両手上げ。
CCSpは安定している。
StSqは曲のテンポに合わせたゆったりさで、丁寧。
3Aは軸が外に開き堪える。
3F+1Eu+3Sは3本目バランスを崩す。
3Lzは問題なし。
FSSpは速く、安定している。
ChSqは激しく、よく動く。
CCoSpは速く、メリハリがありひとつひとつが丁寧。
濃い紫のフリルシャツに黒のベスト、黒のパンツ。

5番滑走:ニコラ・ナドー(CAN/SP8位+FS6位=7位)
Depeche Mode「Enjoy the Silence」「It's No Good」「I Feel You」
3A+3T 4T 3Lo FCSp StSq 3A 3Lo+2T+2T 3F 3S CSSp ChSq CCoSp
3A+3T(12.20+2.06) 3T(4.20+0.36) 3Lo+2A+SEQ(6.56+1.26) FCSp3(2.80+0.36) StSq3(3.30+0.66) 3A(8.00+1.37) 2A+2T+2T(6.49+0.19)x 3F(!)(5.83-0.91)x 3S(4.73+0.12)x CSSp2(2.30+0.30) ChSq1(3.00+1.14) CCoSp3(3.00+0.51)
TES:69.83 PCS:78.28 D:-1.00 Total:147.11 SP+FS=222.23
3A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目は速い。
4Tはタイミングが合わず、3T。
3Loは高く、2本目に2Aを付ける。
FCSpは安定した入りでしっかりしたポジショニング。
StSqはテンポアップし、よく動く。
3Aは飛距離があり、流れがあった。
3Lo+2T+2Tは1本目2Aにし、2本目3本目を軽く跳ぶ。
3Fはオーバーターン。
繋ぎ部分で転倒。
3Sは問題なし。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
ChSqは音に合わせた振付で楽しい。
CCoSpはメリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
黒い革風シャツに黒のパンツ。

6番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP7位+FS10位=9位)
J.ホワイト,per.the White Stripes「Seven Nations Army」/D.スコット,per.AC/DC「Highway to Hell」/J.レト,per.Thirty Seconds to Mars「Kings & Queens」
3A 3A+2T 3F+3T FSSp ChSq 3S+2T 3F 3Lo FCCoSp 3Lz CCoSp StSq
3A+2T(9.30+1.14) 3A(8.00+0.69) 3F(!)(5.30-0.68) FSSp4(3.00+0.56) ChSq1(3.00+1.07) 3S+2T(5.60+0.49) 3F+3T(10.45+0.91)x 2Lo(1.87+0.12) FCCoSp4(3.50+0.15) 2Lz(2.31-0.72)x CCoSp4(3.50+0.75) StSq1(1.80+0.10)
TES:62.21 PCS:73.78 D:-0.00 Total:135.99 SP+FS=211.63
3Aは高い。2本目に2Tをつける。
3A+2Tは冒頭でコンビネーションにしたので単独。高いが途中でぶれて着氷が少し乱れる。
3F+3Tは1本目外に軸が向き、2本目を付けられず。
FSSpは安定していた。
ChSqは曲が変わり、のびやか。
3S+2Tは問題なし。
3Fは高い。2本目に3Tをつける。
3Loはタイミングが合わず、高さが出ず、2Lo。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
3Lzはタイミングが合わず、抜けて2Lzになり両足着氷。
CCoSpは安定している。
StSqはよく動いているがエッジワークが浅い。
モノトーンの柄シャツに黒のパンツ。

■第2G
7番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP4位+FS7位=5位)
S.ヴァイ「Lotus Feet」
3A+3T 4T 3Lo+2T 3A FCCoSp StSq 3Lz+1Eu+3S 3F ChSq 3Lz FSSp CCoSp
3A+3T(12.20+1.49) 4T<<(4.20-2.10) 3Lo+2T(6.20+0.28) 1A(1.10+0.02) FCCoSp4(3.50+0.95) StSq3(3.30+0.80) 3Lz+1Eu+3S(11.77+1.18)x 3F(5.83+0.08)x ChSq1(3.00+1.29) 1Lz(0.66-0.03)x FSSp4(3.00+0.94) CCoSp4(3.50+0.15)
TES:63.31 PCS:80.08 D:-0.00 Total:143.39 SP+FS=227.40
3A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目も速い。
4Tは高さが出ず、両足着氷。
3Lo+2Tは問題なし。
3Aはタイミングが合わず、1A。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
StSqは情感たっぷり。
3Lz+1Eu+3Sは1本目高く、飛距離があり、流れがあった。
3Fは勢い余るが堪える。
ChSqはよく動く。
3Lzはタイミングが合わず、抜けて1Lz。
FSSpは綺麗な入りで、独特なポジショニング。
CCoSpはダイナミック。
黒地に左側とが光沢のあるアンバー、背面がシルバー、金とシルバーの模様シャツに黒のパンツ。

8番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP6位+FS12位=8位)
J.ロドリーゴ「アランフェス協奏曲(原題:Concierto de Aranjuez)」
4Lz 4T+3T 3A FCSp 3F+3S StSq 3Lo+2T 3Lz+2T ChSq 3F CCoSp CSSp
4Lz(11.50+0.99) 2T(1.30+0.04) 2A(3.30-0.61) FCSp4(3.20+0.73) 3F+1Eu+2S(7.10+0.45) StSq3(3.30+0.90) 3Lo(5.39+0.42)x 3Lz+1T(6.93-1.26)x ChSq1(3.00+0.21) 3F<+2T(6.09-0.66)x Sp(0.00+0.00) CSSp2(2.30+0.10)
TES:54.72 PCS:78.36 D:-0.00 Total:133.08 SP+FS=212.07
4Lzは高い。
4T+3Tは1本目タイミングが合わず、2Tになり、続けず。
3Aはタイミングが合わず、2A。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
3F+3Sは1本目速く、勢いで2本目が1Euになり、3本目に2S。
StSqはひとつひとつの動作が大きく、丁寧。
3Lo+2Tは1本目高く、単独。
3Lz+2Tは1本目バランスを崩すも、無理やり2本目をつけたので1T。
ChSqは伸びやか。
3Fは1本目高さがないが、2本目に2Tをつける。
CCoSpは入りでポジションとれずやり直すが無効。
CSSpは安定している。
赤紫のシャツに黒のパンツ。

9番滑走:田中刑事(JPN/SP5位+FS3位=3位)
H.ジマー 映画『シャーロック・ホームズ』サウンドトラックより
4S+2T 4S 3A+3T ChSq FCSp 3F 4T CSSp 3A+1Eu+3S 3Lz CCoSp StSq
4S(9.70+2.49) 4S+1T(10.10+0.00) 3A+3T(12.20+2.51) ChSq1(3.00+1.29) FCSp4(3.20+0.64) 3F(5.30+1.29) 3T(4.62+0.78)x CSSp4(3.00+0.51) 3Lo+1Eu+2S(7.37+1.12)x 3Lz(6.49+1.43)x CCoSp4(3.50+0.80) StSq2(2.60+0.97)
TES:84.91 PCS:85.00 D:-0.00 Total:169.91 SP+FS=250.02
4S+2Tは1本目高い。壁近くになり2本目付けず。
4Sは高かったが、勢いを堪えた着氷になり、また壁が近く、2本目を無理やりつけたため1Tになる。
3A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目高い。
ChSqは伸びやかでしっかりしたポジショニング。
FCSpは安定していた。
3Fは飛距離があった。
4Tはタイミングが合わず3T。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
3A+1Eu+3Sは流れがあった。
3Lzは高さ、飛距離があった。
CCoSpはメリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音に合わせた振付。ラストにこれはキツイだろうなぁ、という激しさ。レベルとれていないのが残念。
白のシャツに白と金のスカーフ、濃紺のベストにダークグレーのパンツ。

10番滑走:カムデン・プルキネン(USA/SP2位+FS4位=4位)
坂本龍一 映画『ラストエンペラー(原題英:The Last Emperor/原題華:末代皇帝/原題伊:L'ultimo imperatore)』サウンドトラックより「テーマ」「レイン」
4T 3A 3Lo 3Lz+1Eu+3S FCCoSp StSq 3A+3T 3Lz ChSq 3F+2T CCoSp FSSp
4T<(7.60-0.65) 3A(8.00+2.63) 3Lo(4.90-1.33) 3Lz+1Eu+3S(10.70+1.01) FCCoSp4(3.50+0.40) StSq2(2.60+0.48) 3A+2T(10.23+0.91) 3Lz(6.49+1.10)x ChSq1(3.00+0.86) 3F(!)(5.83-1.97)x CCoSp4(3.50+0.55) FSSp2(2.30+0.39)
TES:73.03 PCS:82.70 D:-0.00 Total:155.73 SP+FS=244.78
4Tはタイミングが合わず高さ、飛距離が出ない。
3Aは高い。
3Loはステップアウト。
3Lz+1Eu+3Sは流れがあったが3本目までに間がある。
FCCoSpは安定している。
StSqは緩急の付け方が上手いが、エッジワークが浅い。
3A+3Tは1本目高いが2本目にその勢いは活かされていない。
3Lzは高い。
ChSqは伸びやか。
3F+2Tは1本目でステップアウト。
CCoSpはしっかりしたポジショニング。
FSSpはポジションが甘い。
青にシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツ。

11番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位+FS1位=1位)
E.マートン「Origin(ニジンスキーに捧ぐ)」
4Lo 4S FCoSp StSq 3Lz 4T 4T+1Eu+3F 3A+3T 3A+2T ChSq FCSSp CCoSp
4Lo(10.50-0.15) 4S(9.70+3.05) FCCoSp4(3.50+1.05) StSq4(3.90+1.50) 3Lz(5.90+2.19) 4T(9.50+3.94) 4T+1Eu+3F(16.83+4.07) 3A+3T(13.42+2.51) 3A+2T(10.23+1.37)x ChSq1(3.00+1.86) FSSp4(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+1.15)
TES:116.59 PCS:96.40 D:-0.00 Total:212.99 SP+FS=322.59
4Loは斜めになる。
4Sは高い。
FCoSpは綺麗な入りで、安定している。
StSqはメリハリ、緩急があり、情感たっぷり。
3Lzは速い。
4Tは高く、速い。
4T+1Eu+3Fは1本目飛距離があり、流れがあり3本目に余裕があった。
3A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目速い。
3A+2Tは1本目勢いがつきすぎたかに見えたが、問題なく2本目をつける。
ChSqは伸びやか。
FCSSpは速く、安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
基本紫に黒がアクセント、ゴールドとシルバーのラインストーンが散りばめられたシャツに黒のパンツ。
難しい4-1-3を難なく跳んでしまうその技術。どれだけ練習したんだろう。

12番滑走:ナム・グエン(阮南/CAN/SP3位+FS2位=2位)
The Beatles「Come Together」「Let It Be」「Get Back」
4S+3T 4S 3Lz 3F+3S CCSp StSq 3A 3Lo 3A+2T ChSq FCCoSp CCoSp
4S+3T(13.90+2.77) 4S(9.70+2.91) 3Lz(5.90+1.52) 3A+1T(8.40+0.69) CCSp4(3.20+0.27) StSq3(3.30+0.71) 3A+1Eu+3S(14.08+0.11)x 3Lo(5.39+0.91)x 3F(5.83+0.83)x ChSq1(3.00+1.14) FCCoSp4(3.50+0.30) CCoSp4(3.50+0.55)
TES:73.03 PCS:82.70 D:-0.00 Total:178.69 SP+FS=262.77
4S+3Tは2本とも高く、余裕があった。
4Sは速く、綺麗。
3Lzは高く、余裕がある。
3F+3Sは1本目3Aにし、2本目を付けようとしたがタイミングが合わず1Tに。
CCSpは安定している。
StSqは曲が変わり、優雅。
3Aは飛距離があり、勢いのまま2本目に1Eu、3本目に3Sをつけ、流れがあった。
3Loは問題なし。
3A+2Tは3F単独に。
ChSqは滑らかで、楽しそう。
FCCoSpは曲が変わり、盛り上がる中、勢いに乗って安定していた。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
マルーン系のシャツに黒のネクタイに黒のパンツ。
母国大会と言えど、あの空気のあとでよく滑ってこれだけの結果を出せたなぁ。Finish後氷上に膝をつき、立ち上がったときの笑顔が素敵。


■ランキング
*1 羽生結弦(JPN)
*2 ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(299.09) 15pts
*3 ナム・グエン(阮南/CAN) 2(262.77) 13pts
*4 ジェイソン・ブラウン(USA) 2(255.09) 13pts
*5 ドミトリー・アリエフ(RUS) 3(253.55) 11pts
*6 田中刑事(JPN) 3(250.02) 11pts
*7 カムデン・プルキネン(USA) 4(244.78) 9pts
*8 キーガン・メッシング(CAN) 4(239.34) 9pts
*9 友野一希(JPN) 5(229.72) 7pts
10 デニス・ヴァシリエフス(LAT) 5(227.40) 7pts
11 金博洋(CHN) 6(224.98) 5pts
12 マッテオ・リッツォ(ITA) 6(223.78) 5pts
13 ニコラ・ナドー(CAN) 7(222.33) 4pts
14 オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 7(219.70) 4pts
15 車俊煥(KOR) 8(219.67) 3pts
16 アンドレイ・ラズキン(RUS) 8(212.07) 3pts
17 アレクセイ・クラスノジョン(USA) 9(216.59) 0pt
18 ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 9(211.63) 0pt
19 島田高志郎(JPN) 10(216.22) 0pt
20 ローマン・サドフスキー(CAN) 10 (204.35) 0pt
21 ミハル・ブジェジナ(CZE) 11(213.17) 0pt
22 パウル・フェンツ(GER) 11(202.24) 0pt
23 ブレンダン・ケリー(AUS) 12(193.77) 0pt
24 ロマン・サヴォシン(RUS) 12(182.16) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 女子FS

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。

昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

三原舞依(JPN)持病のため10/4out、その枠に本田真凛(JPN)が10/7in
オーロラ・コトプ(CAN)10/22out、その枠にヴェロニク・マレ(CAN)が同日in


■第1G
1番滑走:ヴェロニク・マレ(CAN/SP12位+FS12位=12位)
ジェシー.J「Flashlight」
3F 3T+2T 3Lo 3S FCCSp 3T 2A+2T+2Lo FSSp ChSq 2A+2Lo StSq CCoSp
3F(5.30-2.65) 3T+2T(5.50+0.48) 3Lo<(3.92-1.96) 2S(1.30+0.06) FCCoSp4(3.50+0.65) 3T(4.62+0.24)x 2A+2T(5.06+0.52)x FSSp4(3.00+0.64) ChSq1(3.00+0.50) 2A(3.63+0.38)x StSq2(2.60+0.33) CCoSp4(3.50+0.75)
TES:44.87 PCS:53.02 D:-2.00 Total:95.89 SP+FS=147.79
黒のにシルバーのラインストーンのお衣装

2番滑走:本田真凛(JPN/SP10位+FS6位=6位)
J.ハーウィッツ 映画『ラ・ラ・ランド』サウンドトラックより
3Lz 3F+3T 3S 2A+3T CCoSp StSq 3Lo 3F+2T+2Lo FSSp ChSq 2A LSp
3F(!)(5.30+0.15) 3F+2T(6.60+0.91) 3S(4.30+0.86) 2A(3.30+0.80) CCoSp4(3.50+0.70) StSq4(3.90+1.17) 3Lo(5.39+1.12) 2A+1Eu+2S(5.61+0.28)x FSSp4(3.00+0.43) 3T+2T(6.05+0.00)x ChSq1(3.00+1.07) CoSp3V*(0.00+0.00)
TES:57.44 PCS:62.62 D:-0.00 Total:120.06 SP+FS=179.26
3Lzは3Fにし問題なし。
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目高さがなく、2Tにしたが流れがあった。
3Sは流れがあった。
2A+3Tは1本目綺麗に降りたが2本目つけず。
CCoSpは速く、安定していた。
StSqは曲が変わり、スローテンポの曲に合わせた丁寧で伸びやかなスケーティング。ひとつひとつの振りをしっかり神経を行き届かせている。
3Loは軽やか。
3F+2T+2Loは1本目2Aにし、2本目Eu、3本目2Sと流れがあった。
FSSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqの予定だったが先にジャンプ。1本目3Tを跳び、2本目に2T。
2AではなくChSq。伸びやかで、ダイナミック。
LSpだったはずなのに、入り方で失敗しCoSp扱いだが、CoSpは4ポジションないしは3ポジション必要だが、入りのポジションが規定回転数に満たず、2ポジションのため無効。
青のお衣装。
棄権する勇気がなくて出場したとのことだけど、最後にあの笑顔が見られてよかった。武史先生とのKaCでのやりとりも微笑ましい。
朝の公式練習で眩暈がしたというのが怖い。今回の交通事故より以前、練習中転倒して頭を打って搬送されたとか、怖い。危険する勇気のハードルが高いのも問題だけど、今季強化指定を下げられたのがそのハードルの高さに影響してると思うと心が痛い。「(棄権しなくて)よかったね」と言えるのは結果論であって、本来はハードルが高くなるってあってはならないのにね。
怪我が早くよくなりますように。

3番滑走:アリシア・ピノー(CAN/SP11位+FS10位=11位)
S.フィリップス「Woman」
3Lz 2A+3T 3Lo+2T FSSp 3T 3Lo 3S 2A+2T+2Lo CCoSp ChSq StSq FCCoSp
3Lz(5.90+0.17) 2A+3T<(6.66-0.77) 3Lo+2T(6.20+0.28) FSSp3(2.60+0.37) 2T(1.30-0.33) 3Lo<(4.31-1.18)x 3S(4.73+0.25)x 2A+1Eu+2S(5.61-0.19)x CCoSp4(3.50+0.30) ChSq1(3.00+0.79) StSq2(2.60+0.41) FCCoSp4(3.50+0.75)
TES:50.76 PCS:53.02 D:-0.00 Total:103.78 SP+FS=161.37
3Lzは問題なし
2A+3Tは1本目綺麗だが2本目にその勢いが活かされず、低く、降りてオーバーターン。
3Lo+2Tは1本目問題なし、2本目両手上げ。
FSSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
3Tは抜けて2Tになりステップアウト。
3Loはステップアウト。
3Sは問題なし。
2A+2T+2Loは3本目もたつき、2Sに変える。
CCoSpは安定していた。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
StSqは大きく動こうとしているが、空回っている気がしてならない。
FCCoSpは独特なポジショニング。
紫色のお衣装。スカート裾が赤紫でグラデーションが綺麗。

4番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP9位+FS9位=9位)
J.ゲーゼ「Jealousy Tango」
3Lz+3T 3Lz 3S ChSq 2A FCSp 3Lo+2T+2T 3T+2T 2A LSp StSq CCoSp
3Lz(5.90-2.95) 3Lz+3T(10.10+0.08) 3S(4.30-1.17) ChSq1(3.00+0.29) 2A(3.30+0.33) FCSp4(3.20+0.64) 3Lo(5.39-0.56)x 3T+2T(6.05+0.42)x 2A(3.63+0.05)x LSp3(2.40+0.21) StSq2(2.60+0.45) CCoSp4V(2.63+0.41)
TES:50.70 PCS:55.82 D:-1.00 Total:105.52 SP+FS=166.20
3Lz+3Tは1本目バランスを崩して転倒し続けられず単独に。
3Lzは修正し、2本目に3Tをつける。
3Sはステップアウト。
ChSqはポジショニングが甘い。
2Aは問題なし。
FCSpは安定した入りで、速く、独特なポジショニング。
3Lo+2T+2Tは1本目オーバーターンで続けられず、単独に。
3T+2Tは1本目飛距離があり、問題なく2本目をつける。
2Aは問題なし。
LSpは安定していた。
StSqはヴァイオリンの旋律に合わせた振付。
CCoSpはメリハリがあってよかったがポジショニングが甘く、厳しいジャッジに規定回転数に満たないと取られたものもある。
黒のお衣装

5番滑走:セラフィマ・サハノヴィッチ(RUS/SP7位+FS8位=8位)
M.ルグラン 映画『Les Parapluis de Cherbourg(邦題:シェルブールの雨傘)』より
3F+3T 2A 3Lz 2A FCSp StSq 3S+3T 3F+2T+2T 3Lo CCoSp ChSq LSp
3F(5.30+0.98) 2A(3.30+0.47) 3Lz(!)(5.90+0.34) 1A(1.10-0.02) FCSp4(3.20+0.87) StSq2(2.60+0.48) 3S(4.73-0.68)x 3F+2T+2T(8.69+0.15)x 3Lo(5.39-0.14)x CCoSp3(3.00+0.73) ChSq1(3.00+0.93) LSp4(2.70+0.96)
TES:53.98 PCS:59.36 D:-0.00 Total:113.334 SP+FS=175.97
3F+3Tは1本目両手上げで空中でぶれがあり、2本目付けず。
2Aは問題なし。
3Lzは両手上げ。
2Aはタイミングが合わず1A。
FCSpは安定した入りで、速く、安定したポジショニング。
StSqは単調。
3S+3Tは1本目勢いがつきすぎて着氷時両手をつき、2本目つけられず。
3F+2T+2Tは1本目両手上げ、2,3本目片手上げ。
3Loは両手上げだが、着氷時堪える。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqは滑らか。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
バイオレット、ヒヤシンス色と白のお衣装

6番滑走:キム・イェリム(KOR/SP8位+FS7位=7位)
F.レイ 映画『Love Story(邦題:ある愛の詩)』サウンドトラックより
3Lz+3T 2A+3T 3F 3Lo FCSp ChSq 2A StSq 3Lz+2T+2Lo 3S CCoSp SSp
3Lz<(4.72-0.81) 2A+3T(7.50+0.96) 3F<<(1.80-0.90) 3Lo(4.90+1.12) FCSp4(3.20+0.41) ChSq1(3.00+1.07) 2A(3.63+0.75)x StSq2(2.60+0.52) 3Lz+2T+2Lo(9.79+0.51)x 3S<(3.78-0.64)x CCoSp4(3.50+0.85) SSp4(2.50+0.89)
TES:55.95 PCS:60.75 D:-1.00 Total:115.70 SP+FS=176.93
3Lz+3Tは1本目両手上げで単独。
2A+3Tは流れがあった。
3Fは両手上げでバランスを崩し、着氷できず横滑りで転倒。
3Loは両手上げ。
FCSpは安定したポジショニング。
ChSqは伸びやかでしっかりしたポジショニング。
2Aは問題なし。
StSqは伸びやかで可憐だが、止めたいのか、流れるようにもっていきたいのか不明な振付。
3Lz+2T+2Loは1本目は飛距離があったが2本目への流れはなかった。2,3本目の流れはあTTあ。
3Sは高さがない。
CCoSpは安定して、メリハリがあった。
SSpはしっかりしたポジショニング。
ブルーグレイ系のお衣装

■第2G
7番滑走:ガブリエル・デールマン(CAN/SP5位+FS11位=10位)
J.スタインマン,per.セリーヌ・ディオン「It's All Coming Back to Me Now」
3T+3T 3Lz 3Lo 3F ChSq FCSp 3Lz+2T+2T 3S+2A+SEQ 2A FCCoSp StSq CCoSp
3T+3T(8.40-0.66) 3Lz(5.90+0.34) 3Lo(4.90-0.56) 3F(!)<<(1.80-0.90) ChSq1(3.00+0.86) FCSp4(3.20+0.50) 3Lz<+2T(6.62-1.82)x 3S<(3.78-1.72)x 2A(3.63+0.14) FCCoSp3(3.00+0.51) StSq2(2.60-1.08) CCoSp4(3.50+0.40)
TES:46.34 PCS:58.06 D:-4.00 Total:100.40 SP+FS=164.34
3T+3Tは1本目高く綺麗。2本目ステップアウト。
3Lzは乱れたものの飛距離があった。
3Loは着氷が乱れる。
3Fはタイミングが合わず高さがなく、転倒。
ChSqはダイナミック。
FCSpは安定した入りで、速く、安定していた。
3Lz+2T+2Tは1本目軸が外にぶれ、2本目つけるが3本目は付けず。
3S+2A+SEQは1本目で転倒。
2Aは問題なし。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
StSqは途中で引っ掛かって転倒。珍しい。
CCoSpはメリハリ、緩急があった。
グレーからピンクへのグラデーションにシルバーのラインストーンをふんだんにあしらったお衣装。
演技終了後のやっちゃった感満載な笑顔が、すべてを物語っているが、彼女の雰囲気に似合ったプログラムだなぁ。

8番滑走:エフゲニア・メドベデワ(RUS/SP6位+FS3位=5位)
J.ウィリアムズ 映画『Memoirs of a Geisha(邦題:SAYURI)』サウンドトラックより
3Lz 3S+3Lo 3F FCSp ChSq 2A 2A+3T+2T 3F+2T 3Lo FCCoSp StSq CCoSp
3Lz(e)(4.72-0.27) 3S+3Lo(9.20+1.68) 3F(5.0+1.59) FCSp3(2.80+0.52) ChSq1(3.00+1.43) 2A(3.30+0.85) 2A+3T+2T(9.68+1.26)x 3F+2T(7.26+1.21)x 3Lo(5.39+1.12)x FCCoSp3V(2.25+0.61) StSq4(3.90+1.56) CCoSp4(3.50+1.15)
TES:73.01 PCS:73.72 D:-0.00 Total:146.73 SP+FS=209.62
3Lzは片手上げ。
3S+3Loは1本目高く、速い、2本目軸が傾くも問題なし。
3Fは片手上げ。
FCSpは綺麗な入りで、独特なポジショニング。
ChSqは長い手足を活かした優雅なポジショニング。
2Aは速く、飛距離があった。
2A+3T+2Tは流れがあった。
3F+2Tは2本とも片手上げ。
3Loは高い。
FCCoSpは綺麗な入りだったが、規定回転数に満たないものがあり、V付き。
StSqは彼女らしさがあった。長い手足を活かし、優雅で曲に見事に合わせた細かな振付。
CCoSpは速く、美しいポジショニング。
着物モチーフの黒地で袖(着物の袖でない)とアシンメトリーのスカートはシースルー、帯部分はワインレッドに黒、ゴールドの留紐。柄は花やラインストーンで枝垂桜を彷彿させる。

9番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP4位+FS5位=4位)
E.モリコーネ 映画『Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』サウンドトラックより
3Lz+3T 2A 3S 2A LSp StSq 3Lz+3T 3F+2T+2Lo 3Lo ChSq FCCoSp CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.77) 2A(3.30+0.75) 3S(4.30+0.98) 2A(3.30+0.99) LSp3(2.40+0.93) StSq4(3.90+1.34) 3Lz+3T<(10.19-0.08)x 3F(!)<(4.66-1.70)x 3Lo+2T(6.82+0.63)x ChSq1(3.00+1.71) FCCoSp4(3.50+1.35) CCoSp4(3.50+1.15)
TES:68.79 PCS:69.60 D:-0.00 Total:138.39 SP+FS=211.31
3Lz+3Tは1本目高く飛距離があったが2本目は速い。
2Aは流れがあり、速かった。
3Sは問題なし。
2Aは流れがあった。
LSpは速く、安定している。
StSqは流れるような滑らかなスケーティングで、丁寧なステップ。
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが2本目に勢いを活かせず。
3F+2T+2Loは1本目でオーバーターンになり続けられず。
3Loは速く、2本目に2Tをつける。
ChSqは長い手足を活かしたしっかりしたポジショニング。
FCCoSpは安定した入りで速く、ひとつひとつが丁寧。
CCoSpは速く、メリハリがあり気迫が伝わってくる。
ラベンダー色のお衣装に紫系のラインストーンをあしらったお衣装

10番滑走:ユ・ヨン(KOR/SP2位+FS4位=3位)
A.ロイド=ウェバー,T.ライス,per.マドンナ 映画『Evita』より「You Must Love Me」「Buenos Aires」「Don't Cry For Me, Argentina」
3A 3Lz+3T 3Lo LSp StSq 3Lz+1Eu+3S CCoSp 2A+3T 3F 2A ChSq FCSp
3A(8.00-4.00) 3Lz+3T(10.10+1.69) 3Lo(4.90+1.12) LSp4(2.70+1.04) StSq3(3.30+0.75) 3Lz+1Eu+3S(10.70+1.77) CCoSp4(3.50+0.90) 2A+3T(8.25+1.44)x 3F(!)(5.83+0.08)x 2A(3.63+0.99)x ChSq1(3.00+1.36) FCSp4(3.20+0.78)
TES:75.03 PCS:65.24 D:-1.00 Total:139.27 SP+FS=217.49
3Aは着氷時転倒。
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目に流れがあった。
3Loは流れがあった。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは緩急、メリハリがあり、楽しそう。
3Lz+1Eu+3Sは流れがあった。
CCoSpは安定したポジショニング。
2A+3Tは流れがあった。
3Fは問題なし。
2Aは綺麗。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
FCSpは安定した入りで、しなやかなポジショニング。
青系にシルバーのラインストーンのお衣装。

11番滑走:アレクサンドラ・トゥルソワ(RUS/SP3位+FS1位=1位)
米ドラ(HBO)『Game of Thrones』より M.ベラミー「Pray(High Valyrian)」/R.ジャヴァディ「The Night King」
4S 4Lz 4T+3T 2A CCoSp ChSq 4T+1Eu+3S 3Lz+3Lo 3Lz FCSp StSq FCCoSp
4S(9.70-4.85) 4Lz(11.50+2.79) 4T+2T(13.70+3.12) 2A(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+0.80) ChSq1(3.00+1.57) 4T+1Eu+3S(15.73+1.76)x 3Lz+3Lo(11.88+1.43)x 3Lz(6.49+1.69)x FCSp3(2.80+0.84) StSq3(3.30+0.80) FCCoSp4(3.50+0.95)
TES:100.20 PCS:67.42 D:-1.00 Total:166.62 SP+FS=241.02
4Sは高かったが転倒。
4Lzは高く、飛距離があった。
4T+3Tは1本目高く、速く、2本目へ流れがあった。
2Aは流れがあった。
CCoSpは安定している。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
4T+1Eu+3Sは1本目高く、速く、2本目、3本目がスムーズ。
3Lz+3Loは1本目両手上げ、2本目高い。
3Lzは両手上げ。
FCSpは安定した入りで、ポジションチェンジで加速。
StSqは滑らかなスケーティングで、メリハリ、緩急があった。
FCCoSpは安定した入りで、緩急があり、ひとつひとつが丁寧。
青系のお衣装でタイツも青。

12番滑走:紀平梨花(JPN/SP1位+FS2位=2位)
「International Angel of Peace」(Arr.M.Beiser for Cello&Electronics, M.バイザー「O Virtus Sapientae」/A.デスプラ「Beirut Taxi」/Uttara-Kuru「Wings of the Eagle」/M.バット「Caravans on the Move」/Mother Tongue「Dead Can Dance」/Sacred Stones「Sheila CHandea」/L.グルーペ「In A Moment of Greatness」)
3A+2T 3A 3F FCSp 3S StSq 3F+3T 2A+2T+2Lo CCoSp ChSq 3Lo LSp
3A(8.00-1.94) 3A+2T(9.30+1.71) 3F(5.30+1.59) FCSp4(3.20+0.96) 3S(4.30+1.14) StSq4(3.90+1.45) 3F+3T(10.45+1.06)x 2A+2T+2Lo(6.93+0.80)x CCoSp4(3.50+1.05) ChSq1(3.00+1.79) 3Lo(5.39+0.84)x LSp4(2.70+0.81)
TES:77.50 PCS:71.48 D:-0.00 Total:148.98 SP+FS=230.33
3A+2Tは1本目ステップアウトになり2本目つけられず。
3Aは高く、速い。2本目に2Tをつける。
3Fは両手上げ。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。ポジションチェンジで加速。
3Sは飛距離があり、降りたあとの流れがあった。
StSqは曲の細かい音に合わせた振付で、丁寧。
3F+3Tは流れがあった。
2A+2T+2Loは流れがあり、3本目片手上げ。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
ChSqは優雅。
3Loは問題なし。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ターコイズにゴールドのラインストーンのお衣装。


■ランキング
*1 ブレイディ・テネル(USA) 2(216.14) 13pts 4(211.31) 9pts 22pts
*2 アレクサンドラ・トゥルソワ(RUS) 1(241.02) 15pts
*3 アンナ・シェルバコワ(RUS) 1(227.76) 15pts
*4 紀平梨花(JPN) 2(230.33) 13pts
*5 ユ・ヨン(KOR) 3(217.49) 11pts
*6 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 3(205.97) 11pts
*7 坂本花織(JPN) 4(202.47) 9pts
*8 エフゲニア・メドベデワ(RUS) 5(209.62) pts
*9 林恩讐(KOR) 5(184.50) 7pts
10 樋口新葉(JPN) 6(181.32) 5pts
11 本田真凛(JPN) 6(179.26) 5pts
12 キム・イェリム(KOR) (176.93) 4pts
13 アンバー・グレン(USA) 7(169.63) 4pts
14 セラフィマ・サハノヴィッチ(RUS) 8(175.97) 3pts
15 カレン・チェン(陳楷雯/USA) 8(165.67) 3pts
16 アレクシア・パガニーニ(SUI) 9(166.20) 0pt
17 イー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG) 9(163.68) 0pt
18 ガブリエル・デールマン(CAN) 10(164.34) 0pt
19 ヴェロニク・マレ(CAN) 10(161.75) 0pt 12(147.79) 0pt 0pt
20 アリシア・ピノ(CAN) 11(161.37) 0pt
21 スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 11(143.39) 0pt
22 山下真瑚(JPN) 12(142.40) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 男子SP

現地時間10/22本田真凛さんや田中刑事君と関係者が乗ったタクシーが事故に遭い、刑事君は違和感はあるものの検査に向かわなかったのだとか。心配なんですが。しっかり検査してもらって欲しいのですが。

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

ミハイル・コリャダ(RUS)が慢性副鼻腔炎治療(含手術)のため10/3にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が10/9in

■第1G
1番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP7位)
Coldplay「Everglow」
3A 3Lz FCSp 3F+2T CSSp StSq CCoSp
3A(8.00+1.14) 3Lz(5.90+1.10) FCSp3(2.80+0.0) 3F+3T(10.45+1.21)x CSSp2(2.30+0.13) StSq2(2.60+0.33) CCoSp4(3.50+0.70)
TES:40.36 PCS:35.28 D:-0.00 Total:75.64
3Aは高い。
3Lzは高い。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
3F+2Tは1本目速く、2本目も速く3Tに。
CSSpは安定したポジショニング。
StSqは曲調にあった振付とスピード。エッジワークが浅い。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
白、グレー、ダークグレーのはっきりしたグラデーション長袖シャツに黒のパンツ。

2番滑走:ローマン・サドフスキー(CAN/SP11位)
per.クリス・マン「Fly Me to the Moon」
4S+3T 3A FCSp 3Lz CSSp StSq CCoSp
4S<(7.76-1.00) 1A*(0.00+0.00) FCSp4(3.20+1.10) 3Lz+COMBO(6.49-2.95)x CSSp4(3.00+0.64) StSq3(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+1.45)
TES:27.39 PCS:37.90 D:-0.00 Total:65.29
4S+3Tは1本目着氷を堪えたため2本目つけられず。
3Aはタイミングが合わず抜けて1Aになり無効。
FCSpは安定している。
3Lzはステップアウトして冒頭コンビネーションにできなかったため2本目を付けたかったが、つけられず。
CSSpは安定している。
StSqは曲調に合った振付で伸びやかなスケーティング。
CCoSpは独特なポジショニングでひとつひとつが丁寧。
濃紺のシャツに黒のパンツ。

3番滑走:ニコラ・ナドー(CAN/SP8位)
Wake Child「Don't Fall in Love」
3A 3S+3T CSSp FCSp 3Lo StSq CCoSp
3A(8.00+2.29) 3S+3T(8.50+0.86) CSSp4(3.00+0.77) FCSp2(2.30+0.00) 3Lo(5.39-0.98)x StSq2(2.60+0.52) CCoSp4(3.50+0.85)
TES:37.60 PCS:37.62 D:- Total:75.22
3Aは高く、飛距離があった。
3S+3Tは1本目飛距離があり、2本目は速く流れがあった。
CSSpは独特なポジショニング。
FCSpは綺麗な入りだったが、ポジショニングが甘い。
3Loは勢い余って着氷が乱れる。
StSqは丁寧。音に合わせた振付。
CCoSpはメリハリがあり、緩急があった。
ボルドー色で横と背面はシースルーのシャツに黒のパンツ。

4番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP6位)
K.ヴァイル,per.ボビー・ダーリン 音楽劇『Die Dreigroshenoper(邦題:三文オペラ)』より「Mack the Knife(原題:Die Moritat von Mackie Messer/メッキー・メッサーのモリタート)」
4Lz 3A FCSp 3F+3T StSq CSSp CCoSp
4Lz(11.50-0.49) 3A(8.00-1.60) FCSp4(3.20+0.96) 3F(!)+3T(9.50-0.45) StSq3(3.30+0.19) CSSp3(2.60+0.45) CCoSp4(3.50+0.50)
TES:41.16 PCS:37.83 D:-0.00 Total:78.99
4Lzは高く、飛距離があったが、着氷が少し乱れる。
3Aは着氷時手を着く。
FCSpは綺麗な入りで、速く、安定している。
3F+3Tは1本目速く、2本目軸が縦になりすぎるも堪える。
StSqは楽しそうに滑る。メリハリ。緩急もあり、よく動く。
CSSpは速く、安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
白の開襟シャツに黒のベストとパンツ。

5番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP10位)
S.ハリス「Blue Skies」
3Lo 3A FCSp CSSp 3Lz+3T StSq CCoSp
3Lo<(3.92-0.72) 3A(8.00+0.00) FCSp3(2.80-0.56) CSSp3(2.60+0.19) 3Lz+3T(11.11-1.60)x StSq3(3.30+0.38) CCoSp2(2.50-0.14)
TES:31.78 PCS:34.54 D:-0.00 Total:66.32
3Loは高さがない。
3Aは問題なし。
FCSpは速く、独特なポジショニング。途中で大きな軸ブレ有。
CSSpは速く、安定している。
3Lz+3Tは1本目飛距離があった。2本目はステップアウト。
StSqはメリハリがあり、面白い振付。
CCoSpは途中ポジショニングが甘いところもある。
濃紺のワイシャツに黒のネクタイ、グレーのパンツ。

6番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP12位)
per.テリー・スナイダー「Puttin' On the Ritz(踊るリッツの夜)」/L.ホームズ「Mah-Na Mah-Na」
4T+3T 4S CCSp 3A StSq CCoSp FSSp
3T+3T(8.40-2.10) 2T*(0.00+0.00) CCSp1(2.00-0.83) 3A(8.80-2.74)x StSq2(2.60+0.67) CCoSp2(2.50+0.00) FSSp4(3.00+0.13)
TES:22.43 PCS:35.32 D:-1.00 Total:56.75
4T+3Tは1本目タイミングが合わず3Tになり、2本目は転倒。
4Sはタイミングが合わず抜けて2Tになり無効。
CCSpは雑。勢いはないし、軸ブレ有、ポジションが甘い。
3Aは高かったがステップアウト。
StSqは勢いがあり、メリハリ、緩急もありよく動く。リンクの使い方が小さいのが残念。
CCoSpはポジショニングが甘い。
FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。
パープル地にチェッカーフラグ柄や黄色や青のアクセントの入った、襟がボーダー、胸元がストライプの賑やかなシャツに黒のパンツ。
冒頭からタイミングが合わず、ジャンプは勿論スピンにも影響していて、ことごとくポジショニングが甘く、タイミングが合っていないのかポジションチェンジで軸が大きくぶれる。

■第2G
7番滑走:田中刑事(JPN/SP5位)
Club des Belugas「Hip Hip Chin Chin」
3A 4S FCSp CSSp 3Lz+3T StSq CCoSp
3A(8.00+2.06) 3S(4.30+0.74) FCSp4(3.20+0.69) CSSp4(3.00+0.43) 3Lz+2T(7.29+0.17)x StSq3(3.30+1.13) CCoSp4(3.50+0.95)
TES:39.39 PCS:40.72 D:-0.00 Total:80.11
3Aは高く、飛距離があった。
4Sはタイミングが合わず3S。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。ポジションチェンジで加速。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目タイミングが合わず2Tに。
StSqは伸びやかなスケーティングで、緩急があり、面白い振付。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
賑やかなシャツその2。白地に襟と袖が緑、柄が本当に賑やかな半袖シャツに黒のパンツ。曲には合ってる賑やかさ。

8番滑走:ナム・グエン(阮南/CAN/SP3位)
エディ・ルイス「Blues For Klook」
4S+3T 3F CCSp 3A
CCoSp FSSp StSq
4S+3T(13.90+1.66) 3A(8.00-0.80) CCSp4(3.20-0.05) 3F(5.83+1.29)x CCoSp4(3.50+0.60) FSSp3(2.60+0.37) StSq2(2.60+0.74)
TES:43.44 PCS:40.64 D:-0.00 Total:84.08
4S+3Tは2本とも速い。
3Fは3Aにし、飛距離があったが、両足着氷。
CCSpは速い。
3Aは3Fに。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
FSSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
StSqはメリハリがあったがエッジワークが浅い。
黒のシャツに黒のパンツ。
大ちゃんこと高橋大輔選手が2011-12季にFSで使用していた無音のところもある難しい曲。

9番滑走:カムデン・プルキネン(USA/SP2位)
per.ジョシュ・グローバン「Caruso」
4T 3A FCSp CSSp 3Lz+3T StSq CCoSp
4T(9.50+1.49) 3A(8.00+2.17) FCSp3(2.80+0.44) CSSp3(2.60+0.11) 3Lz+3T(11.11+1.35)x StSq3(3.30+0.94) CCoSp4(3.50+0.60)
TES:47.91 PCS:41.14 D:-0.00 Total:89.05
4Tは高く、飛距離があった。
3Aは高い。
FCSpは安定したポジショニング。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Lz+3Tは1本目高く、2本とも速い。
StSqはメリハリがあり、曲に合った緩急。情感たっぷり。
CCoSpは速く、独特なポジショニング。
深紅のシャツに黒のパンツ。

10番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位)
R.d.ブラシオ「Otonal(秋によせて)」
4S 3A 4T+3T FCSp CSSp StSq CCoSp
4S(9.70+4.43) 3A(8.00+4.00) 4T+3T(15.07+1.90)x FCSp4(3.20+1.10) CSSp4(3.00+1.07) StSq3(3.30+1.51) CCoSp4(3.50+1.35)
TES:61.13 PCS:48.47 D:-0.00 Total:109.60
4Sは高く、速い。
3Aは高く、飛距離があり、降りてからの流れもあった。
4T+3Tは1本目高かったが軸が曲がり、着氷を堪えたため2本目にスムーズにはいけず。
FCSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは激しく、よく動く。
CCoSpは速く、安定している。
水色に青のぼかし、青系とシルバーのラインストーンに黒のパンツ。去年から少しアレンジされたお衣装。青味が減ってるので新たに作り直した模様。

11番滑走:マッテオ・リッツォ(ITA/SP9位)
ジョン・レジェンド「Start A Fire」
4T+3T 3A FSSp CCSp 3Lz CCoSp StSq
4T<(7.60-3.47) 3A(8.00+2.06) FSSp4(3.00+0.00) CCSp4(3.20+0.14) 3Lz+COMBO(6.49-2.95)x CCoSp4V(2.63+0.04) StSq4(3.90+0.95)
TES:61.59 PCS:39.53 D:-1.00 Total:70.12
4T+3Tは1本目高かったが軸が傾き、両足着氷になり2本目付けられず。
3Aは高い。
FSSpは高い入りで、安定したポジショニング。
CCSpはしっかりしたポジショニング。
3Lzは転倒。冒頭コンビネーションが単独になったので2本目をつけたかったが付けられず。
CCoSpは足替えなし。
StSqはよく動く。メリハリがあり、のびやかなスケーティング。
パンプキン色のシャツにダークグレーのパンツ。
完全に会場の空気というか羽生結弦ワールドに飲まれてたなぁ。

12番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP4位)
T.マイヤーズ「Bloodstream」
3F+3T 3A FSSp 3Lz CCoSp StSq CCSp
3F+3T(9.50+0.00) 3A(8.00+1.60) FSSp4(3.00+1.11) 3Lz(6.49+0.00)x CCoSp4(3.50+1.10) StSq3(3.30+0.99) CCSp4(3.20+0.69)
TES:42.48 PCS:41.53 D:-0.00 Total:84.01
3F+3Tは1本目高く、2本目壁近くになるが付ける。
3Aは速い。
FSSpは高い入りで、速く、ステファン得意の独特なポジショニング。
3Lzは問題なし。
CCoSpは速く、安定している。
StSqは曲に合っている。緩急がしっかりあるが、流れるよう。
CCSpは速く、独特なポジショニング。
黒地にシルバーや七色に輝くアクセントの入ったシャツ、背面はシースルー。黒のパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS スケートカナダ 女子SP

現地時間10/22本田真凛さんや田中刑事君と関係者が乗ったタクシーが事故に遭い、真凛さんは右脛強打とおでこも打ったとかで、検査の結果異常は見られないことから競技参戦となっているけど、心配。

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

三原舞依(JPN)持病のため10/4out、その枠に本田真凛(JPN)が10/7in
オーロラ・コトプ(CAN)10/22out、その枠にヴェロニク・マレ(CAN)が同日in

■第1G
1番滑走:セラフィマ・サハノヴィッチ(RUS/SP7位)
Bel Suono「Megapolis」
3F+3T 2A FCSp StSq 3Lz CCoSp LSp
3F+3T(9.50-1.51) 2A(3.30+0.19) FCSp4(3.30+0.19) FCSp4(3.20+0.91) StSq2(2.60+0.48) 3Lz(6.49+0.51)x CCoSp4(3.50+1.10) LSp3(2.40+0.65)
TES:33.32 PCS:29.31 D:-0.00 Total:62.63
3F+3Tは2本とも両手上げで、2本目は軸が曲がり、着氷が乱れてステップアウト。
2Aは問題なし。
FCSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは伸びやかなスケーティングで滑らか。リンクを大きく使おうとしているが、使えていない。
3Lzは両手上げ。
CCoSpは速く、綺麗な軸でポジションチェンジもスムーズ。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
黒のお衣装。右肩ノースリーブで左は長袖。左半分にアクセントの赤とシルバーや赤、青、黄色のラインストーン。
全体的に滑らかでスピーディなのにStSqでリンクを大きく使えていないのが残念。

2番滑走:アリシア・ピノー(CAN/SP11位)
A.ワインハウス「Back to Black」
3T+3T 3Lo FCSp 2A LSp StSq CCoSp
3T+3T(8.40+0.30) 3Lo<(3.92-0.50) FCSp4(3.20+0.32) 2A(3.30+0.66) LSp4(2.70+0.66) StSq2(2.60+0.52) CCoSp4(3.50+0.55)
TES:30.13 PCS:27.46 D:-0.00 Total:57.59
3T+3Tは1本目飛距離があり、2本目高い。
3Loは高くない。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
2Aは流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはよく動くが、リンクの使い方が小さい。
CCoSpは速く、ポジションチェンジがスムーズ。
黒のお衣装。肩から袖がシースルーで、シルバーや黒のラインストーンが綺麗。

3番滑走:ヴェロニク・マレ(CAN/SP12位)
シンディ・ローパー「True Colors」
3F+2T 3T LSp 2A CCoSp StSq FSSp
3F<(4.24-1.52) 3T+2T(5.50-0.54) LSp3(2.40+0.21) 2A(3.30+0.52) CCoSp4(3.50+0.85) StSq2(2.60+0.48) FSSp4(3.00+0.47)
TES:25.01 PCS:26.89 D:-0.00 Total:51.90
3F+2Tは1本目単独になる。
3Tは高く、2本目に2Tをつける。
LSpは安定したポジショニング。
2Aは問題なし。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは伸びやかで、丁寧。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。
前面はバイオレット色の生地に生成り色の花レース、その縁取りをゴールドのスパンコールであしらい、背面部は生成り色のお衣装。じっくり見ると凝ってる

4番滑走:ユ・ヨン(KOR/SP2位)
C.アームストロング 映画『ロミオ+ジュリエット(1996)』サウンドトラックより「O Verona」「Slow Movement」「Morning」
3A 3Lz+3T FSSp 3F StSq LSp CCoSp
3A(8.00+2.17) 3Lz+3T(10.10+2.11) FCSp4(3.20+0.91) 3F(5.83+1.51)x StSq2(2.60+0.82) LSp4(2.70+1.04) CCoSp4(3.50+1.05)
TES:45.54 PCS:32.68 D:-0.00 Total:78.22
3Aは高く、飛距離があった。
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目は速い。
FSSpはFCSpにし、綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。
3Fは高く、飛距離があり、流れがあった。
StSqは緩急、メリハリがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
白地に紫紺系のぼかし、シルバーと紫のラインストーンがふんだんにあしらわれたお衣装。

5番滑走:本田真凛(JPN/SP10位)
J.ホワイト「Seven Nations Army」
3Lo+3T 3F FSSp 2A LSp StSq CCoSp
3Lo+3T<(8.26-0.07) 2F(!)*(0.00+0.00) FSSp4(3.00+0.30) 2A(3.63+0.71)x LSp4(2.70+0.69)  StSq3(3.30+1.08) CCoSp4(3.50+0.85)
TES:27.95 PCS:31.25 D:-0.00 Total:59.20
3Lo+3Tは1本目高く、速い。2本目速い。
3Fはタイミングが合わず高さが出ず、2Fになり、無効。
FSSpは安定した入りで、速く安定していた。
2Aは問題なし。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはボーカルに合わせたメリハリ、緩急があり、丁寧。
CCoSpはメリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
ボルドー色に黒を重ねたお衣装。大人っぽくて彼女に似合っている。
演技を終えて泣きそうになっていたところに今週末の彼女の感情全てが一気に現れたんだろうなぁ。涙は見せなかったけど。

6番滑走:ガブリエル・デールマン(CAN/SP5位)
ベス・ハート「Jazz Man」
2A 3T+3T LSp FCSp 3F StSq CCoSp
2A(3.30+0.80) 3T+3T(8.40+1.08) LSp4(2.70+0.31) FCSp4(3.20+0.55) 3F(!)(5.83-0.91)x StSq2(2.60+0.63) CCoSp4(3.50+0.95)
TES:32.94 PCS:31.00 D:-0.00 Total:63.94
2Aは高い。
3T+3Tは2本とも高い。
LSpは速く、安定している。
FCSpは綺麗な入りで、安定している。
3Fは軸が外に向き、バランスを崩すが着氷。
StSqは音にしっかりあった振付。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
パープルにシルバーのラインストーンをふんだんに散りばめたお衣装。

■第2G
7番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP9位)
M.トラヴィス アルバム『Lady & Gentlemen』より「16 Tons」/S.セクンダ「Bei mir bist du schoen(素敵なあなた)」
3Lz+3T 3Lo FCSp 2A LSp StSq CCoSp
3Lz+3T(10.10+0.34) 3Lo(4.90+0.63) FCSp3(2.80+0.40) 2A(3.63+0.38)x LSp3(2.40+0.10) StSq3(3.30+0.66) CCoSp4V(2.63+0.15)
TES:32.42 PCS:28.26 D:-0.00 Total:60.68
3Lz+3Tは1本目高く、綺麗だったが着氷から流れが作れず2本目までに間がある。
3Loは問題なし。
FCSpは安定した入りで、独特なポジショニング。
2Aは問題なし。
LSpはしっかりしたポジショニング。
StSqはメリハリ、緩急があり、ボディコントロールが上手い。
CCoSpは速く、ポジションチェンジがスムーズだがポジショニングが甘いものもあり、規定回転数を満たしているかどうか怪しいものもある。
深紅のお衣装。

8番滑走:アレクサンドラ・トゥルソワ(RUS/SP3位)
E.グリーグ 劇音楽『Peer Gynt(ペール・ギュント)』より 第5幕「Solveig's Song(原題:Solveigs Vuggevise/邦題:ソルヴェイグの子守唄)」/劇音楽『ペール・ギュント 第1組曲』より第4曲「In the Hall of the Mountain King(邦題:山の魔王の宮殿にて)」(第2幕「I Dovregubbens Hall(邦題:ドヴレ山の魔王の広間にて)編曲)
2A 3F CCoSp 3Lz+3Lo FCSp StSq LSp
2A(3.30+1.18) 3F(5.30+1.44) CCoSp4(3.50+0.90) 3Lz+3Lo(11.88+2.19)x FCSp4(3.20+0.96) StSq2(2.60+0.85) LSp4(2.70+0.96)
TES:40.96 PCS:33.44 D:-0.00 Total:74.40
2Aは飛距離があった。
3Fは両手上げで流れがある。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
3Lz+3Loは速く、1本目両手上げで飛距離があり、2本目は高く、流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、しなやかなポジショニング。
StSqはテンポアップし、激しくなるのだが、そのテンポは活かされていないし、エッジワークが浅い。
LSpは速く、安定している。
白地に黒のアクセントのお衣装からのチェンジで黒のお衣装。

9番滑走:キム・イェリム(KOR/SP8位)
映画『Black Swan』サウンドトラックより
3Lz+3T 3Lo FCSp 2A CCoSp StSq SSp
3Lz(!)+3T(10.10+0.00) 3Lo<(3.92-0.33) FCSp3(2.80-0.08) 2A(3.63+0.66)x CCoSp4(3.50+0.75) StSq2(2.60+0.63) SSp3(2.10+0.63)
TES:30.91 PCS:30.32 D:-0.00 Total:61.23
3Lz+3Tは1本目両手上げで飛距離があった、2本目は問題なし。
3Loは両手上げ。
FCSpは安定した入りで、途中大きな軸ブレ有。
2Aは問題なし。
CCoSpは速く、安定している。
StSqはリンクの使い方がイマイチ。
SSpは速く、安定している。
黒とクロムグリーンベースのお衣装。

10番滑走:エフゲニア・メドベデワ(RUS/SP6位)
Muse「Exogenesis: Symphony Part 3(Redemption)(邦題:エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない))」
3F+3T 2A FSSp 3Lz CSp CCoSp StSq
3F+3T<(8.66+0.00) 2A(3.30-1.18) FSSp4(3.00+0.73) 3Lz(!)<(5.19-2.36) CSp3(2.30+0.36) CCoSp4(3.50+0.85) StSq4(3.90+1.50)
TES:29.75 PCS:34.14 D:-1.00 Total:62.89
3F+3Tは1本目片手上げで高く、飛距離があったが2本目に勢いが活かされていない。
2Aはバランスを崩して着氷が乱れる。
FSSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
3Lzは片手上げで着氷時バランスがななめになり、そのまま滑って転倒し壁に当たる。
CSpは持ち直して安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは丁寧で伸びやか、滑らか。相変わらずのボディバランス。
濃紺に青やシルバーのラインストーンで模様、スカートタイプではなく、パンツタイプのお衣装。
StSq4判定でて本当よかった。ジャンプの失敗に表情は相変わらず浮かなかったけど。

11番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP4位)
K.リクター「Mechanisms」「Chronos」
3Lz+3T 2A LSp 3F StSq FSSp CCoSp
3Lz+3T<(9.26-0.08) 2A(3.30+0.94) LSp3(2.40+0.86) 3F(5.83+1.59)x StSq4(3.90+1.39) FSSp4(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+1.50)
TES:38.46 PCS:64.46 D:-0.00 Total:72.92
3Lz+3Tは1本目は高く、飛距離があった。2本目に勢いは活かされていない。
2Aは高い。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Fは速く、流れがあった。
StSqは速く、メリハリ、緩急があり、丁寧。
FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
真っ赤なお衣装。
全体的に音にピッタリはまった振付だが、後半のStSq〜FSSp〜CCoSp〜Finishのシンクロっぷりは美しい。

12番滑走:紀平梨花(JPN/SP1位)
ウルフ・ワケニウス「Breakfast in Bagdad」
3A 3F+3T FCSp 3Lo CCoSp StSq LSp
3A(8.00+2.86) 3F+3T(9.50+1.14) FCSp4(3.20+0.64) 3Lo(5.39+1.47)x CCoSp4(3.50+1.20) StSq4(3.90+1.50) LSp4(2.70+0.96)
TES:45.96 PCS:35.39 D:-0.00 Total:81.35
3Aは高く、飛距離があった。
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目高い。
FCSpは速く、安定している。
3Loは両手上げ。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音にしっかり合っていて、メリハリがあり、丁寧。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
青にゴールドのスパンコールで模様のお衣装。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 女子FS

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。

SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。
今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ)が10/11にout,10/14にイー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG)がin。
トゥルシンバエワは怪我情報があったので、その影響でのoutかな。

相変わらず地上波は全員分は放送しない。

■第1G
・1番滑走:イー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG/SP10位+FS7位=9位)
B.ジュトラス シルク・ドゥ・ソレイユ『キダム』より「Réveil」「Seisouso」「Réveil」
3Lz+3T 3F 3Lo LSp 2A StSq 2A+1Eu+3S 3Lz 3F+2T FCCoSp ChSq CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.18) 3F(5.30+0.68) 3Lo(4.90-0.07) LSp4(2.70-0.54) 2A(3.30+0.28) StSq2(2.60+0.30) 2A+1Eu+3S<(7.96-0.49)x 3Lz(6.49-0.93)x 1F+2T(1.98+0.00)x FCCoSp4(3.50+0.10) ChSq1(3.00+0.07) CCoSp4(3.50+0.35)
TES:57.34 PCS:52.09 D:-0.00 Total:109.43 SP+FS=163.68
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目高い。
3Fは問題なし。
3Loは問題なし。
LSpは速く、しなやかなポジショニングだが軸ブレ有。
2Aはダイナミック。
StSqはメリハリがある振付だがエッジワークが浅い。
2A+1Eu+3Sは1本目流れがあったが3本目高さがない。
3Lzは勢い余って着氷が乱れる。
3F+2Tは1本目抜けて1Fになり、2本目両手上げ。
FCCoSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
ChSqはのびやか。
CCoSpはメリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
青のお衣装

2番滑走:山下真瑚(JPN/SP12位+FS11位=12位)
T.ニューマン 映画『セント・オブ・ウーマン/夢の香り(原題:Scent of a Woman)』サウンドトラックより
3F 2A 3Lo 2A FCSp ChSq 3Lz+3T+2T 3Lz+3T SSp StSq 3S+2T CCoSp
3F(5.30-2.65) 2A(3.30+0.61) 3Lo(4.90+0.84) 2A(3.30+0.57) FCSp4(3.20+0.41)ChSq1(3.00+0.14) 3Lz(6.49-1.69)x 3Lz<+2T(6.62-0.81)x SSp4(2.50+0.29) StSq3(3.30+0.28) 3S<(3.78-1.33)x CCoSp4(3.50+0.20)
TES:46.05 PCS:51.14 D:-1.00 Total:96.19 SP+FS=142.40
3Fは飛距離があったが転倒。
2Aは問題なし。
3Loは問題なし。
2Aは流れがあった。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
3Lz+3T+2Tは1本目高く、飛距離もあったが勢い余ってオーバーターンになり2本目以降続けられず。
3Lz+3Tは1本目着氷を堪え、2本目に無理やり2Tをつける。
SSpは速く、安定している。
StSqは動こうとしているのだが、エッジワークが浅く、メリハリはない。
3S+2Tは1本目着氷を堪えるが2本目に続けられず。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
青のお衣装

・3番滑走:スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS/SP11位+FS12位=11位)
per.ユアン・マクレガー 映画『Moulin Rouge』より「Ascension/Nature Boy」/per.ニコール・キッドマン 映画『Moulin Rouge』より「One Day I'll Fly Away」/per.ホセ・フェリシアーノ,ユアン・マクレガー,ジャセック・コーマン 映画『Moulin Rouge』より「El Tango de Roxanne」
2A+3T 3F+2T 3F 3Lo FCSp ChSq 3Lz+1Eu+3S 2A 3Lz CCoSp StSq LSp
2A+3T(7.50+0.66) 3F+2T(6.60+0.83) 3F(5.30+0.45) 3Lo<(3.92-0.56) FCSp4(3.20+0.73) ChSq1(3.00+0.71) 2Lz(2.31-1.05) 2A(3.63-0.57)x 3Lz<<(2.31-1.05)x Sp(0.00+0.00) StSq3(3.30+0.38) LSp3(2.40+0.51)
TES:44.51 PCS:52.61 D:-2.00 Total:95.12 SP+FS=143.3+A+3Tは1本目速く、2本目両手上げ。
3F+2Tは共に両手上げ。
3Fは両手上げ。
3Loは高さがない。
FCSpは安定した入りで、ポジションチェンジで加速。
ChSqはスムーズなポジションチェンジ。
3Lz+1Eu+3Sは1本目両手上げだがタイミングが合わず2Lzになって転倒。
2Aは略表示勢い余って片手を着く。
3Lzは両手上げだが高さがなく、転倒。
CCoSpはポジションが取れず無効。
StSqは滑らかで丁寧。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
赤のお衣装

・4番滑走:アンバー・グレン(USA/SP7位+FS9位=7位)
S.バレリス「Gravity」
3F+3T 2A+1Eu+3S 3Lz 3Lo CCoSp 3Lo+2T 3F StSq ChSq 2A FSSp LSp
3F(5.30-0.23) 2A+3T(7.50+0.72) 1Lz(0.60-0.04) 3Lo(4.90+1.12) FSSp3(2.60+0.67) 3Lo+2T(6.28+0.63)x 3F+REP(4.08-2.65)x StSq4(3.90+0.39) ChSq1(3.00+1.07) 1A(1.21+0.02)x CCoSp4(3.50+0.75) LSp4(2.70+0.66)
TES:49.22 PCS:56.70 D:-1.00 Total:104.92 SP+FS=169.63
3F+3Tは1本目勢いがあり着氷を堪えたため2本目つけられず。
2A+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、勢いのまま2本目に3T。
3Lzはタイミングが合わず抜けて1Lz。
3Loは飛距離と高さがあった。
CCoSpはFSSpにし、綺麗な入りで安定していた。
3Lo+2Tは1本目高く、2本目両手上げ。
3Fはタイミングが合わず転倒。冒頭の繰り返しのためREP
StSqは深いエッジワーク。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
2Aはタイミングが合わず抜けて1A。
FSSpはCCoSpにし、速く、安定している。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ローズグレイなお衣装

・5番滑走:ヴェロニク・マレ(CAN/SP9位+FS8位=10位)
ジェシー.J「Flashlight」
3F 2A+3T 3Lo+2T 3S FCCSp 3T+2T+2Lo 3Lo FSSp ChSq 2A StSq CCoSp
3F(5.30+0.30) 3T(4.20-0.36) 3Lo(4.90+0.63) 3S<(3.44-1.28) FCCoSp4(3.50+0.45) 3T+2T(6.05+0.72)x 2A+2T(5.06+0.52)x FSSp3(2.60+0.48) ChSq1(3.00+0.29) 2A(3.63+0.09)x StSq4(3.90+0.22) CCoSp4(3.50+0.65)
TES:51.79 PCS:53.27 D:-0.00 Total:105.06 SP+FS=161.75
3Fは問題なし。
2A+3Tは1本目3Tにし、着氷を堪えたため続けられず。
3Lo+2Tは1本目単独に。
3Sは高さがなく、オーバーターン。
FCCSpはFCCoSpにし、綺麗な入りで安定したポジショニング。
3T+2T+2Loは1本目高く、2本目に流れがあったが3本目を付けず。
3Loは2Aにし、2本目に2T。
FSSpは綺麗な入りで安定したポジショニング。
ChSqはよく動く。
2Aは問題なし。
StSqはメリハリがあり、よく動く。
CCoSpはメリハリ、緩急がある。
黒地に白の刺繍のお衣装。

6番滑走:林恩讐(KOR/SP8位+FS5位=5位)
J.ウィリアムズ 映画『Sabrina』サウンドトラックより
3Lz+3T 3Lo 3F+2A+SEQ 3Lz FCSp 3S 3F+2T+2Lo CCoSp ChSq 2A StSq LSp
3Lz(!)+3T<(9.26-1.69) 3Lo(4.90+1.05) 3F+2A+SEQ(6.88+1.14) 3Lz(!)(5.90-0.17) FCSp4(3.20+0.87) 3S(4.73+1.11)x 3F<<(1.98-0.90)x CCoSp4(3.50+0.60) ChSq1(3.00+0.79) 2A(3.63+0.47)x StSq4(3.90+1.00) LSp4(2.70+0.81)
TES:58.66 PCS:61.88 D:-0.00 Total:120.54 SP+FS=184.50
3Lz+3Tは1本目余裕があったが2本目勢いがつきすぎてステップアウト。
3Loは綺麗。
3F+2A+SEQは1本目高く飛距離があり、2本目も流れがあった。
3Lzは問題なし。
FCSpは安定した入りで、速く、安定したポジショニング。
3Sは綺麗。
3F+2T+2Loは1本目軸が傾き、転倒。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
ChSqは滑らか。
2Aは余裕があった。
StSqは滑らかな緩急。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
サーモンピンク地にシルバーと黒のラインストーンで模様のお衣装

■第2G
7番滑走:エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP5位+FS3位=3位)
per.The Hot Sardines「Caravan」「Bei Mir Bist Du Schoen(邦題:素敵なあなた)」
3A+2T 3A 3Lz 3F FSSp LSp StSq 2A+3T+2T 3Lz+2A+SEQ 3Lo ChSq CCoSp
3A+2T(9.30+1.14) 3A(8.00+1.60) 3Lz+2A+SEQ(7.36+0.34) 3F(5.30+1.14) LSp4(2.70+0.54) StSq2(2.60+0.41) 2A+3T+2T(9.68+0.84)x 3Lz(6.49+1.26)x 3Lo<(4.31-0.45)x ChSq1(3.00+0.93) FSSp4(3.00+0.60) CCoSp4(3.50+0.80)
TES:74.36 PCS:64.30 D:-0.00 Total:138.69 SP+FS=205.97
3A+2Tは1本目は高く、速く、2本目も速い。
3Aは高い。
3Lzは2本目に2Aをつける。
3Fは高い。
FSSpは抜かす。
LSpは速く、安定している。
StSqはボーカルに合わせた振付。
2A+3T+2Tは1本目飛距離があり、2本目、3本目と余裕があった。
3Lz+2A+SEQは高く、単独に。
3Loは問題なし。
ChSqは激しく、メリハリがあった。
FSSpは速く、安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
白いシャツに赤のタイと手袋、黒のベストに黒のパンツ。

・8番滑走:カレン・チェン(陳楷雯/USA/SP6位+FS10位=8位)
Secret Garden「Illumination」
3Lz 3F 2A+3T 3S FCCoSp StSq 2A+1Eu+3S 3Lz+2T 3Lo ChSq CCoSp LSp
3Lz(5.90+1.35) 3F(!)<(4.24-0.79) 2A+2T(4.60+0.61) 3S<(3.44-1.72) FCCoSp4(3.50+0.65) StSq3(3.30+0.85) 2A+1Eu+3S<<(5.61-1.46)x 3Lz<+REP(3.63-2.36)x 3Lo<(4.31-1.96)x ChSq1(3.00+1.29) CCoSp4(3.50+0.95) LSp3(2.40+0.79)
TES:45.63 PCS:58.01 D:-4.00 Total:99.64 SP+FS=165.67
3Lzは高い。
3Fは勢いがない。
2A+3Tは1本目飛距離があったが2本目に勢いが生きず片手上げの2T。
3Sは転倒。
FCCoSpは安定した入りで、速度ポジション共に安定している。
StSqは丁寧。
2A+1Eu+3Sは3本目高さがない。
3Lz+2Tは1本目タイミングが合わず、転倒。
3Loはタイミングが合わず、両足着氷で転倒。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
CCoSpはダイナミック。
LSpは安定している。
薄い水色から白へのグラデーション地にラインストーンのお衣装。
ジャンプは序盤のミスに焦ったのか、ことごとくタイミングが合わず。

9番滑走:アンナ・シェルバコワ(RUS/SP4位+FS1位=1位)
E.サティ,per.ローランド・ペンティネン『6つのグノシエンヌ』より「グノシエンヌ第1番」/I.ストラヴィンスキー バレエ曲『火の鳥』より
4Lz+3T 4Lz ChSq 2A 2A FCSp 3Lz+3Lo 3F+1Eu+3S 3Lz FCCoSp StSq CCoSp
4Lz+3T(15.70+2.96) 4Lz(11.50+3.29) ChSq1(3.00+1.36) 2A(3.30+0.85) 2A(3.30+0.90) FCSp4(3.20+1.05) 3Lz+3Lo<(10.80+0.17)x 3F+1Eu+3S<(10.16-0.23)x 3Lz(6.49+1.52)x FCCoSp4(3.50+1.05) StSq2(2.60+0.78) CCoSp4(3.50+1.45)
TES:92.20 PCS:67.96 D:-0.00 Total:160.16 SP+FS=227.76
4Lz+3Tは1本目速く、飛距離があり、2本目速い。
4Lzは高い。
ChSqは柔軟なポジショニング。
2Aは流れがあった。
2Aは流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、速く美しいポジショニング。
衣装チェンジで赤に。
3Lz+3Loは1本目両手上げで高く、2本目高さがない。
3F+1Eu+3Sは1本目両手上げで流れがあったが3本目跳び急いだ印象。
3Lzは両手上げで速い。
FCCoSpは綺麗な入りで、ひとつひとつが丁寧。
StSqは流れるようにすぎていく。
確認・CCoSpは速く、ひとつひとつは丁寧
青地にゴールドのラインストーンで模様と赤地にゴールドのラインストーンで模様のお衣装
4Lz以外はどのジャンプもジャンプへの溜めが見られず、流れの中で跳び、流れの中で降りて、流れるようにプログラムが過ぎていく。技術的には彼女は素晴らしいのだろう。

10番滑走:樋口新葉(JPN/SP3位+FS6位=6位)
V.アミーゴ「Poeta」
3A 3Lz+3T 3S CCoSp 3Lo ChSq 2A+3T 3F+2T+2Lo 3Lz FCSp StSq FCCoSp
2A(3.30+1.08) 3Lz(5.90-2.95) 3S(4.30+1.04) CCoSp3(3.00+0.64) 2Lo<<(0.50-0.25) ChSq1(3.00-0.14) 1A(1.21+0.02)x 3F(!)+2T+2Lo(9.13+0.00)x 3Lz+2T(7.92+0.84)x FCSp3(2.80+0.44) StSq4(3.90+-0.95) FCCoSp4(3.50+0.65)
TES:50.78 PCS:59.78 D:-1.00 Total:109.56 SP+FS=181.32
3Aは2A。
3Lz+3Tは1本目外に軸が開き、転倒。
3Sは高く、綺麗。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
3Loはタイミングが合わず1Lo。
ChSqは滑らか。
2A+3Tは1本目タイミングが合わず1Aのみ。
3F+2T+2Loは1本目高さ飛距離があり、2本目、3本目へと流れがあった。
3Lzは綺麗で2本目に2Tをつける。
FCSpは安定していた。
StSqはよく動く。
FCCoSpは速く、メリハリがあった。
紫ベースに赤のスパンコールがアクセントのお衣装。

11番滑走:坂本花織(JPN/SP2位+FS4位=4位)
D.デイヴィス 映画『マトリクス』サウンドトラックより
2A 3F+3T 3Lz 3S StSq CCoSp 3Lo+2T 2A+3T+2T FSSp ChSq 3Lo FCCoSp
2A(3.30+1.08) 2F+3T(6.00+0.90) 3Lz(e)(4.72-0.74) 2S(1.30+0.04) StSq4(3.90+1.06) CCoSp2V(1.88+0.35) 3Lo+2T(6.82+1.19)x 2A+3T+2T(9.68+-0.78)x FSSp3(2.60+0.52) ChSq1(3.00+2.07) 3Lo(5.39+1.47)x FCCoSp4(3.50+1.05)
TES:61.86 PCS:67.36 D:-0.00 Total:129.22 SP+FS=202.47
2Aは速い。
3F+3Tは1本目抜けて2Fになるが2本目をつける。
3Lzは速い。
3Sはタイミングが合わず2S。
StSqは深いエッジワークで、メリハリがある。
CCoSpはポジショニングが甘い。
3Lo+2Tは1流れがあった。
2A+3T+2Tは1本目飛距離があり、2本目高く、3本目余裕があった。
FSSpは高い入りで安定したポジショニング。
ChSqはしなやかで激しいながらもしっかりポジショニングをとるところはとる。ボディバランス、コントロールが素晴らしい。
3Loは流れがあった。
FCCoSpはひとつひとつが丁寧。
黒地に緑のスパンコールのお衣装。

12番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP1位+FS2位=2位)
E.モリコーネ 映画『Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』サウンドトラックより
3Lz+3T 2A 3S 2A LSp StSq 3Lz+3T 3F+2T+2Lo 3Lo ChSq FCCoSp CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.43) 2A(3.30+0.85) 3S(4.30+1.17) 2A(3.30+0.75) LSp4(2.70+1.04) StSq4(3.90+1.23) 3Lz+2T(7.92-1.10)x 3F+2T+2Lo(9.13+0.83)x 3Lo(5.39+1.40)x ChSq1(3.00+1.64) FCCoSp4(3.50+1.40) CCoSp4(3.50+1.20)
TES:71.88 PCS:69.16 D:-141.04 Total:0.00 SP+FS=216.14
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目余裕があった。
2Aは問題なし。
3Sは流れがあった。
2Aは流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは滑らか。
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目勢いがつきすぎてバランスを崩すも堪える。
3F+2T+2Loは勢いと流れがあった。
3Loは速い。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
FCCoSpは綺麗な入りで、長い手足を活かしたポジショニング。
CCoSpは速く、スムーズなポジションチェンジ。
ラベンダー色のお衣装がよくお似合いで。


■ランキング
*1 アンナ・シェルバコワ(RUS) 1(227.76) 15pts
*2 ブレイディ・テネル(USA) 2(216.14) 13pts
*3 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 3(205.97) 11pts
*4 坂本花織(JPN) 4(202.47) 9pts
*5 林恩讐(KOR) 5(184.50) 7pts
*6 樋口新葉(JPN) 6(181.32) 5pts
*7 アンバー・グレン(USA) 7(169.63) 4pts
*8 カレン・チェン(陳楷雯/USA) 8(165.67) 3pts
*9 イー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG) 9(163.68) 0pt
10 ヴェロニク・マレ(CAN) 10(161.75) 0pt
11 スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 11(143.39) 0pt
12 山下真瑚(JPN) 12(142.40) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 男子FS

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。

SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。
今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

ロマン・ボンサール(FRA)が10/4にoutし、その枠にオレクシイ・ビチェンコ(ISR)がin。

地上波は相変わらず全員は放送しない。

■第1G
1番滑走:島田高志郎(JPN/SP11位+FS7位=10位)
L.ブールス 映画『The Artist』より「The Artist Ouverture」「George Valetine」「Comme Use Rosée de Larmes」「Peppy and George」
4T+3T 3A+2T 3Lo 3F FCSp StSq 4T 3A 3Lz+1Eu+3S ChSq FCCoSp CCoSp
4T(9.50-4.75) 3A+2T(9.30+0.57) 3Lo(4.90+1.12) 3F(5.30+0.83) FCSp4(3.20+0.64) StSq2(2.60+0.33) 3T+2T(6.05+0.72)x 3A(8.80+0.00)x 3Lz+1Eu+3S(11.77+1.60)x ChSq1(3.00+0.86) FCCoSp4(3.50+0.75) CCoSp4(3.50+0.65)
TES:74.74 PCS:70.36 D:-1.00 Total:144.10 SP+FS=216.22
4T+3Tは1本目着氷が横滑りになり転倒。
3A+2Tは1本目よかったが、2本目詰まる。
3Loは綺麗。
3Fは問題なし。
FCSpは速く、安定したポジショニング。
StSqはゆったりだが、硬さがみられるためかエッジワークが浅い。
4Tは3Tになり、2本目に2Tをつける。
3Aは問題なし。
3Lz+1Eu+3Sは1本目は飛距離があり、3本目は高い。
ChSqは滑らか。
FCCoSpは綺麗な入りで、ひとつひとつが丁寧。
CCoSpは独特なポジショニング。
ローズピンクのサテン地のシャツに中にTシャツ、黒のパンツ。

・2番滑走:ロマン・サヴォシン(RUS/SP12位+FS12位=12位)
P.I.チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」
4T+3T 4S 4T CSSp 3Lz 3A+2T ChSq 3A 3F+1Eu+3S FCSp StSq CCoSp
3Lz+3T<(9.26-1.01) 3S(4.30+0.37) 2A+3T(7.50+0.78) CSSp3(2.60+0.37) 3F(5.30+0.00) 3Lo<(4.31-0.50)x (0.00+0.00) 2A+2T+2T(6.49+0.28)x 3Lz<(5.19-0.94)x FCSp3(2.80+0.20) StSq2(2.60+0.37) CCoSp4(3.50+0.40) ChSq1(3.00+0.29)
TES:57.46 PCS:66.78 D:-0.00 Total:124.24 SP+FS=182.16
4T+3Tは1本目3Lzにしたが勢いがなく、2本目は高さがない。
4Sは3Sに。
4Tは2Aを跳び、2本目に3Tをつけた。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
3Lzは3Fにし、問題なし。
3A+2Tは3Loだが高さも速さもない。
ChSqはすっ飛ばす。
3Aは2Aになり、2本目、3本目に2Tをそれぞれつける。
3F+1Eu+3Sは3Lzにしたが軸が外になりバランスが崩れる。
FCSp安定したポジショニング。
StSqはメリハリのある振付だが、リンクの使い方が小さい。
CCoSpは速く、ひとつひとつは丁寧。ポジションチェンジは雑。
ChSqをラストに入れる。
白地に黒から灰色のグラデーションのぼかしシャツに黒のパンツ。

・3番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP10位+FS6位=9位)
B.ハーマン「Fahrenheit 452」/E.ゴールデンサール 映画『Interview with a Vampire』サウンドトラックより/W.キラール 映画『Dracula(1992)』サウンドトラックより/Two Steps from Hell「Archangel」
4Lo 3A 3A+2T+2Lo 3S FCSp StSq 3F+3Lo 3Lz+3T CSSp 3Lz ChSq CCoSp
4F(!)<<(5.30-2.65) 3A(8.00+2.40) 3A+2T(9.30-0.57) 3S(4.30+0.80) FCSp2(2.30+0.20) StSq3(3.30+0.42) 3F+3Lo(11.22+0.91)x 3Lz+2T+2Lo(9.79+0.17)x CSSp3(2.60+0.19) 3Lz(6.49+0.84)x ChSq1(3.00+1.36) CCoSp4(3.50+0.60)
TES:73.77 PCS:71.52 D:-1.00 Total:144.29 SP+FS=216.59
4Loは4Fにしたが、高く飛距離もあったが勢いがつきすぎて着氷時堪えきれずに横滑りで転倒。
3Aは高く、綺麗。
3A+2T+2Loは1本目高く、飛距離があったが勢いがついて堪えたため2本目を付けるも3本目は付けられず。
3Sは問題なし。
FCSpは安定している。
StSqは曲の雰囲気に合った振付で、旋律の強弱に緩急が上手く合っている。
3F+3Loは1本目飛距離があり、2本目が速い。
3Lz+3Tは1本目高さと飛距離があったが2本目に高さは出ず2Tになるも3本目に2Loをつける。
CSSpは独特なポジショニング。
3Lzは綺麗。
ChSqはよく動き、激しい。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒地に赤のスパンコールのシャツに黒のパンツ。

4番滑走:友野一希(JPN/SP8位+FS4位=5位)
per.ユアン・マクレガー 映画『Moulin Rouge』より「Ascension/Nature Boy」「El Tango de Roxanne」
4T+3T 4S 3A+3T StSq FSSp 3Lo 3A FCCoSp 3Lz+1Eu+3S 3F CCoSp ChSq
4T+3T(13.70+2.99) 4S(9.70-4.85) 3A(8.00-2.17) StSq4(3.90+1.11) FSSp4(3.00+0.69) 3Lo(4.90-0.07) 3A+3T<(12.50-1.14)x FCCoSp4(3.50+0.55) 3Lz+1Eu+2S(8.47+0.59)x 3F(5.83+0.53)x CCoSp4(3.50+0.65) ChSq1(3.00+1.21)
TES:80.09 PCS:75.62 D:-1.00 Total:154.71 SP+FS=229.72
4T+3Tは1本目高く、2本目に余裕があり流れがあった。
4Sは両足着氷になり、躓く。
3A+3Tは1本目高かったがタイミングが合わず、コンビネーションにできず。
StSqは情熱的でメリハリがあり、音に合っていた。
FSSpは高い入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
3Loは着氷を堪える。
3Aは高く、飛距離があり、2本目に3Tをつける。
FCCoSpは綺麗な入りで安定したポジショニング。
3Lz+1Eu+3Sは1本目飛距離があったがタイミングが合わず、3本目は2Sに。
3Fは問題なし。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqは激しい。
黒地に赤の上半身、黒のパンツ。オールバックでデコ出しが可愛い。

・5番滑走:車俊煥(KOR/SP7位+FS9位=9位)
J.トマス「The Fire Within」
4F 4S 4T FCSp StSq 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+3Lo ChSq 3Lo+2T CSSp CCoSp
4F<(8.80-4.40) 4S(9.70-4.57) 1T(0.40-0.04) FCSp3(2.80+0.32) StSq4(3.90+0.89) 3A+1Eu+3S(12.80+1.71) 3A(8.80+1.26)x 3Lz+1Lo(7.04-1.01)x ChSq1(3.00+1.07) 3Lo+2T(6.82+0.42)x CSSp4(3.00+0.60) CCoSp4(3.50+0.80)
TES:67.61 PCS:75.08 D:-2.00 Total:140.69 SP+FS=219.67
4Fはタイミングが合ってなくて転倒。
4Sは堪えられずに転倒。
4Tはタイミングが合わず1T。
FCSpは独特なポジショニング。
StSqは滑らかなスケーティングで、メリハリがある振付。音に合わせた緩急。
3A+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、リズムがあって2本目、3本目に流れがあった。
3Aは高い。
3Lz+3Loは1本目問題なかったが、2本目高さが足りず1Lo。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
3Lo+2Tは問題なし。
CSSpは速く、独特なポジショニング。
CCoSpは安定していた、
白のレースシャツ、中に黒からグレーのグラデーションシャツに黒のパンツ。

・6番滑走:金博洋(CHN/SP9位+FS5位=6位)
G.サバン,Fブリアン「The Path of Silence」/L.ディアルベルト「Yellow Moon」
4Lz 4T+2T 3A+1Eu+3S 4T+2T ChSq FCSp 3T+3T 3A 3F StSq CSSp CCoSp
4Lz(11.50-5.75) 4T+2T(10.80+1.36) 3A+1Eu+3S(12.80+1.37) 4T<(7.60-3.80) ChSq1(3.00+0.71) FCSp4(3.20+0.50) 3Lz+3T<(10.19-1.10)x 3A<(7.04-1.28)x 3F(5.83+0.91)x StSq4(3.90+0.61) CSSp4(3.00+0.56) CCoSp4(3.50+0.75)
TES:77.20 PCS:75.22 D:-2.00 Total:150.42 SP+FS=224.98
4Lzは高かったが、転倒。
4T+2Tは流れがあった。
3A+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、2本目、3本目へと流れがあった。
4T+2Tは1本目着氷堪えきれず転倒し単独に。
ChSqは滑らか。
FCSpは安定した入りでポジションチェンジで加速。
3T+3Tは1本目3Lzにし、流れがあったが2本目勢いがついてオーバーターン。
3Aは堪える。
3Fは問題なし。
StSqは伸びやかで、壮大。曲の強弱に合わせた細やかな振付。
CSSpは速く、安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒のシャツに黒のパンツ。

■第2G
7番滑走:ジェイソン・ブラウン(USA/SP4位+FS2位=2位)
J.ウィリアムズ 映画『シンドラーのリスト』サウンドトラックより
3A+2T 3F 3A 3S CCoSp 3Lz+3T+2Lo 3F+2T ChSq 3Lo FCCoSp StSq CCSp
3A+2T(9.30+1.14) 3F(5.30+2.20) 3A(8.00+1.94) 3S(4.30+1.29) CCoSp4(3.50+1.30) 3Lz(!)+3T(11.11-0.59)x 3F+2T+2Lo(9.13+1.21)x ChSq1(3.00+2.00) 2Lo(1.87+0.19)x FCCoSp4(3.50+1.20) StSq4(3.90+1.62) CCSp4(3.20+1.33)
TES:80.94 PCS:90.70 D:-0.00 Total:171.64 SP+FS=255.09
3A+2Tは1本目高く、2本目両手上げ。
3Fは飛距離があった。
3Aは高く、飛距離があった。
3Sは流れがあった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
3Lz+3T+2Loは1本目飛距離があり、2本目も飛距離があったが壁が近くなり3本目つけられず。
3F+2Tは流れがあり、3本目に2Loをつける。
ChSqは柔軟を活かしたポジショニング。
3Loは2Loに。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
StSqはヴァイオリンの旋律の強弱に合わせたメリハリで丁寧なスケーティング。
CCSpは速く、柔軟を活かした独特なポジショニング。
グレイ地に腹部には黒のスパンコールのシャツに黒のパンツ。
正直ジェイソンが「シンドラーのリスト」を使って来るとは思わなかった。彼、ラビの資格持ってたよなぁ……と

・8番滑走:オレクシイ・ビチェンコ(ISR/SP6位+FS10位=7位)
H.ジマー 映画『パイレーツ・オブ・カリビア』サウンドトラックより
4T 3A 3Lz 3Lo CSSp ChSq 3A+2T 3F 3F+1Eu+3S FCSp StSq CCoSp
4T(9.50-0.41) 3A+2T(9.30+1.71) 3Lz(5.90+1.35) 3Lo(4.90+0.28) CSSp1V(1.43+0.08) ChSq1(3.00+1.07) 3A<(7.04-3.20)x 3F+2T(7.26+0.15)x 3F+1Eu+2S(7.81+0.00)x FCSp2(2.30+0.03) StSq2(2.60+0.41) CCoSp2V(1.88+0.11)
TES:64.50 PCS:76.44 D:-1.00 Total:139.94 SP+FS=219.70
4Tは勢い余って着氷が乱れるも堪える。
3Aは綺麗で2本目に2Tをつける。
3Lzは高く、余裕があった。
3Loは問題なし。
CSSpは速く、独特なポジショニングだが腰も頭も高く、規定回転数に満たないものもある。
ChSqはコミカル。
3A+2Tは1本目で転倒。
3Fは高さと飛距離があり、2本目に2Tをつける。
3F+1Eu+3Sは1本目飛距離があったが、3本目まで勢いは保てず、3本目が高さがなく2Sに。
FCSpは綺麗な入りだったが、ポジションチェンジなし。
StSqはよく動いている。
CCoSpはポジショニングが甘い。
白のシャツに青のベスト、ブラウンの装具に黒の手袋とパンツ。
ビチェンコってスピン下手だっけ? ポジショニングの甘さが目立って規定回転数に満たないものが多いのが残念。

・9番滑走:ミハル・ブジェジナ(CZE/SP5位+FS11位=11位)
レノン=マッカートニー「Yesterday」「I Saw Her Standing There」「Let It Be」「A Hard Day's Night」
4S+3T 3A+2T 4S FSSp StSq CCSp 3Lz 3A 3F+3T 3Lo ChSq CCoSp
4S(9.70-2.77) 3A+2T(9.30+0.00) 3F(5.30+0.00) FSSp4(3.00+0.90) StSq4(3.90+0.95) FCCoSp4(3.50+0.80) 2Lz(2.10+0.30) 2A(3.63+0.38)x 2F(1.98+0.23)x 2Lo(1.87+0.22)x ChSq1(3.00+1.36) CCoSp3(3.00+0.77)
TES:53.42 PCS:78.64 D:-0.00 Total:132.06 SP+FS=213.17
4S+3Tは1本目タイミングが合わず、着氷が乱れて続けられず。
3A+2Tは1本目高く、飛距離があって、2本目も問題なし。
4Sは3Fにし、飛距離があったが勢い余ってオーバーターン。
FSSpは安定した入りで、綺麗なポジショニング。
StSqは途中勢い余ってバランスを崩しかけるも上手くフォローして続ける。
CCSpはFCCoSpにし、メリハリがあり、見ごたえがある。
3Lzはタイミングが合わず、2Lzに。
3Aは抜けて2Aに。
3F+3Tは1本目タイミングが合わず、2Fになり続けられず。
3Loはタイミングが合わず、2Loに。
ChSqはコミカルで激しい。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
黄色やオレンジ、黄緑のひまわりモチーフの絞り柄のシャツに黒のパンツ。
後半になるにつれてタイミングが合わず、ジャンプの抜けが目立ったが、最初から調子が良すぎてコントロールしきれていない印象があったので、回りすぎてしまう前半から余裕を持たそうとして修正しきれず、抜けに繋がったのでは。

・10番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP3位+FS8位=4位)
Guns N' Roses「November Rain」
4Lz 4T 3A+2T FSSp 3Lo 4T+2T 3S+3T 3A StSq ChSq FCCoSp CCoSp
3Lz(5.90+2.19) 4T(9.50-1.22) 3A(8.00-1.71) FSSp3(2.60+0.93) 3Lo<(3.92-0.45) 3T+2T(6.05+0.18)x 3S+3T(9.35+0.80)x 1A(1.21+0.05)x StSq2(2.60+0.59) ChSq1(3.00+1.71) FCCoSp3(3.00+0.81) CCoSp1(2.00+0.63)
TES:61.64 PCS:8136 D:-0.00 Total:143.00 SP+FS=2239.34
4Lzは高い3Lzに。
4Tは着氷時片手を着く。
3A+2Tは1本目ステップアウト。
FSSpは高い入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
3Loは高さはないが速い。
4T+2Tは1本目3Tにし、2本目は溜めてつける。
3S+3Tは1本目飛距離があり、2本目問題なし。
3Aはタイミングが合わず1A。
StSqはよく動くがエッジワークが浅い。
ChSqは伸びやかでダイナミック。
FCCoSpは安定した入りで、速く、独特なポジショニング。
CCoSpは速い。
黒いシャツにパンツ。

11番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP2位+FS3位=3位)
per.Disturbed「The Sound of Silence」
4Lz 4T 4T+3T 3Lo FCSp ChSq 3A 3Lz+3T 3F+1Eu+3S StSq CSSp CCoSp
3Lz<<(2.10-1.05) 4T(9.50+2.58) 4T+3T(13.70+1.36) 3F(5.30+1.36) FCSp4(3.20+0.59) ChSq1(3.00+0.86) 1A(1.21-0.50)x 3Lz+3T*(6.49+1.18)x 3Lo+1Eu+3S(10.67+0.70)x StSq3(3.30+0.75) CSSp2(2.30+0.43) CCoSp4(3.50+1.00)
TES:73.98 PCS:83.00 D:-0.00 Total:156.98 SP+FS=253.55
4Lzはタイミングが合わず途中で降りてきて3Lz。
4Tは高く、美しい。
4T+3Tは1本目堪えて、2本目問題なく3Tをつける。
3Loは3Fにする。
FCSpは安定している。
ChSqは滑らか。
3Aは抜けて1Aに。
3Lz+3Tは1本目は速く、流れがあった。
3F+1Eu+3Sは1本目高く、2本目まで流れがあったが、3本目は溜めた。
StSqは伸びやかだが、緩急がない。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒のシャツに黒のパンツ。

12番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP1位+FS1位=1位)
エルトン・ジョン 映画『ロケット・マン』より「Taron Egerton」「Pink」「Logic」
3Lz+3T 4F 4T+1Eu+3F CCoSp 3A StSq 4S 4T 3A+2T CCSp ChSq FCCoSp
3Lz+3T(10.10+2.36) 4F(11.00+4.40) 4T+1Eu+2F(11.80+2.44) CCoSp4(3.50+1.10) 3A(8.00+3.09) StSq3(3.30+1.18) 4S(10.67+2.77)x 2T(1.43+0.00)x 3A+2T(10.23+1.83)x CCSp4(3.20+0.87) ChSq1(3.00+2.50) FCCoSp4V(2.63+0.98)
TES:102.38 PCS:94.00 D:-0.00 Total:196.38 SP+FS=299.09
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目に余裕があった。
4Fは高い。
4T+1Eu+3Fは1本目高く、飛距離があったが2本目、3本目と跳び急ぎ、3本目が高さがなく2Fになる。
CCoSpは速く、安定している。
3Aは高く、飛距離があり、余裕があった。
StSqはメリハリはある。
4Sは高く、速い。
4Tは抜けて2Tになる。
3A+2Tは1本目高さ、飛距離がり、2本目は3T。
CCSpは速く、安定している。
ChSqはダンスのステップ有。とにかく楽しそう。
FCCoSpは高い入りだったし、勢いそのままで速かったが規定回転数に満たないものがありVつき。
カラフルなモザイクシャツに黒のパンツ。


■ランキング
*1 ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(299.09) 15pts
*2 ジェイソン・ブラウン(USA) 2(255.09) 13pts
*3 ドミトリー・アリエフ(RUS) 3(253.55) 11pts
*4 キーガン・メッシング(CAN) 4(239.34) 9pts
*5 友野一希(JPN) 5(229.72) 7pts
*6 金博洋(CHN) 6(224.98) 5pts
*7 オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 7(219.70) 4pts
*8 車俊煥(KOR) 8(219.67) 3pts
*9 アレクセイ・クラスノジョン(USA) 9(216.59) 0pt
10 島田高志郎(JPN) 10(216.22) 0pt
11 ミハル・ブジェジナ(CZE) 11(213.17) 0pt
12 ロマン・サヴォシン(RUS) 12(182.16) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 女子SP

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。

SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。
今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。

エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ)が10/11にout,10/14にイー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG)がin。
トゥルシンバエワは怪我情報があったので、その影響でのoutかな。

地上波は関東地区のみ放送。それ以外の地域はBS/CSかAbemaTVでヨロ、という状況。
尚、女子のBS放送はSPもFSも月曜。



■第1G
1番滑走:イー・クリスティ・レオン(梁懿/HKG/SP10位)
R.アドラー,J.ロス,per.サラ・ヴォーン「Whatever Lola Wants」
3Lz+3T FCSp StSq 2A 3F LSp CCoSp
3Lz+3T<<(7.20-1.94) FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+0.47) 2A<(2.64-0.41) 3F(5.83+0.38)x LSp4(2.70+0.35) CCoSp4(3.50+0.65)
TES:28.28 PCS:25.97 D:-0.00 Total:54.25
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが2本目詰まった。
FCSpは安定したポジショニング。
StSqは音に合った振付。
2Aは高さがない。
3Fは問題なし。
LSpは速く、安定したポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
赤いお衣装

2番滑走:アンバー・グレン(USA/SP7位)
M.ベイリー「Scars」
3F+3T CCoSp 2A 3Lo StSq FSSp LSp
3F+3T<(8.66-0.76) CCoSp4(3.50+0.95) 2A(3.30+0.61) 3Lo(5.39+1.47)x StSq4(3.90+1.00) FSSp4(3.00+0.69) LSp3(2.40+0.69)
TES:34.80 PCS:29.91 D:-0.00 Total:64.71
3F+3Tは1本目は飛距離があったが2本目はタイミングが合わず低い。
CCoSpは安定したポジショニングでポジションチェンジで加速。
2Aは流れがあった。
3Loは綺麗。
StSqは情感たっぷりでメリハリのある振りに滑らかなスケーティング。しなやかさが活かされている。
FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
アンバーローズのお衣装。
つなぎの部分もしなやかな体の使い方で魅せる。

3番滑走:ヴェロニク・マレ(CAN/SP9位)
シンディ・ローパー「True Colors」
3F+2T 3Lo LSp 2A CCoSp StSq FSSp
3F+2T(6.60+0.30) 3T(4.20+0.78) LSp4(2.70+0.54) 2A(3.30+0.61) CCoSp4(3.50+0.80) StSq2(2.60+0.33) FSSp4(3.00+0.60)
TES:29.86 PCS:26.83 D:-0.00 Total:56.69
3F+2Tは流れがあった。
3Loは3Tにし、飛距離があった。
LSpは速く、独特なポジショニング。
2Aは問題なし。
CCoSpは速く、スムーズなポジションチェンジ。
StSqは伸びやかなスケーティングだが、リンクの使い方が残念。
FSSpは高い入りで、安定したポジショニング。
前面肩から背面にかけて白地、胸元からスカートがバイオレット地のお衣装で胸元から背面にかけてには白で花のレースなお衣装。

4番滑走:カレン・チェン(陳楷雯/USA/SP6位)
ローレン・デイグル「You Say」
3Lz+3T 2A FCSp 3Lo CCoSp StSq LSp
3Lz+2T(7.20+0.34) 2A(3.30+0.80) FCSp4(3.20+0.87) 3Lo(5.39+1.26)x CCoSp3(3.00+0.86) StSq4(3.90+0.95) LSp4(2.70+1.20)
TES:34.97 PCS:31.06 D:-0.00 Total:66.03
3Lz+3Tは1本目途中で軸が傾いたが下りて2本目片手上げの2T。
2Aは流れがあった。
FCSpは安定したポジショニングでポジションチェンジで更に加速。
3Loは速い。
CCoSpは速く、ポジションチェンジで加速。
StSqは伸びやかで、メリハリがあり、深いエッジワーク。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
ガーネット地のグラデーションのお衣装に大小さまざまなラインストーン。

5番滑走:山下真瑚(JPN/SP12位)
G.ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より第1幕第2場「カヴァティーナ「ある声が今しがた」(Cavatina : Una voce poco fa)」
3Lz+3T 2A FCSp 3Lo SSp StSq CCoSp
3Lz(5.90-1.69) 1A*(0.00+0.00) FCSp4(3.20-0.05) 3Lo+2T<(6.53-2.24)x SSp4(2.50+0.25) StSq3(3.30+0.38) CCoSp3V(2.25-0.32)
TES:20.01 PCS:26.20 D:-0.00 Total:46.21
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが勢い余ってステップアウトで手を着き、2本目を付けられず。
2Aはタイミングが合わず1Aになり無効。
FCSpは安定したポジショニングだが回転速度が安定せず。
3Loは問題なかったが、流れがなかったのに2本目に2Tをつけるも高さがない。
SSpは安定したポジショニング。
StSqはよく動く。
CCoSpはスムーズなポジションチェンジができず、また足替えもできず。
深紅のお衣装

6番滑走:アンナ・シェルバコワ(RUS/SP4位)
映画『パフューム ある人殺しの物語(原題:Perfume : The Story of a Murderer)』サウンドトラックより「The Girl with the Plums」「Meeting Laura」「Laura's Murder」
2A 3F FCSp 3Lz+3Lo LSp StSq CCoSp
2A(3.30+0.94) 3F(5.30+1.82) FCSp4(3.20+1.10) 3Lz+3Lo<(10.80-0.84)x LSp4(2.70+1.23) StSq4(3.90-1.34) CCoSp4(3.50+1.30)
TES:36.91 PCS:31.69 D:-1.00 Total:67.60
2Aは問題なし、降りた後の流れがある。
3Fは両手上げで流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、安定している。
3Lz+3Loは1本目両手上げ、2本目は高さがなく、両足着氷。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは緩急、メリハリがあり、途中で引っ掛かって転倒するが、すぐに立て直して流れるようなスケーティング。
CCoSpは速く、ポジションチェンジもスムーズ。
グレーのグラデーション地に赤やピンク、白のアクセントにゴールドや赤のラインストーンのお衣装。
緩急、メリハリはあるが全体的に流れるように過ぎていき、ジャンプの前の溜めもない。転倒したが、そこで流れが止まることもなく、すべてが流動的で無駄な動きが一切なく、感情が伝わらない。

■第2G
7番滑走:エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP5位)
Florence and the Machine「Drumming Song」
3A 3T+3T FSSp 3Lz LSp StSq CCoSp
3A(8.00+2.06) 3T+3T(8.40-1.08) FSSp4(3.00+0.43) 3Lz<(5.19-0.47)x LSp3(2.40+0.38) StSq3(3.30+0.61) CCoSp4(3.50+0.70)
TES:36.42 PCS:30.86 D:-0.00 Total:67.28
3Aは高い。
3T+3Tは1本目は問題なく、2本目片手上げだが、軸が傾きステップアウト。
FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Lzは着氷を堪える。
LSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは音に合った振付で丁寧なスケーティング。
CCoSpは速く、スムーズなポジションチェンジ。
黒のお衣装

8番滑走:林恩讐(KOR/SP8位)
N.リムスキー=コルサコフ「スペイン奇想曲(Capriccio Espagnol)」
3Lz+3T 2A FCSp 3F CCoSp StSq LSp
3Lz(!)(5.90-0.08) 2A(3.30+0.85) FCSp4(3.20+0.96) 3F+2T(7.26-0.61)x CCoSp4(3.50+0.85) StSq2(2.60+0.71) LSp4(2.70+0.85)
TES:31.99 PCS:31.97 D:-0.00 Total:63.96
3Lz+3Tは1本目高く、降りた後の流れもあったが2本目を付けず。
2Aは問題なし。
FCSpは安定している。
3Fは2本目に2Tを付ける。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはよく動くがエッジワークが浅い。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
青系のお衣装にスパンコール。

9番滑走:樋口新葉(JPN/SP3位)
SIA「Bird Set Free」
2A FCSp 3Lz+3T CCoSp 3Lo LSp StSq
2A(3.30+1.13) FCSp2(2.30+0.46) 3Lz+3T(10.10+1.52) CCoSp4(3.50+0.85) 3F(5.83+1.59)x LSp3(2.40+0.62) StSq4(3.90+1.17)
TES:38.67 PCS:33.09 D:-0.00 Total:71.76
2Aは流れがあった。
FCSpは安定した入りだったがその勢い活かせず、ポジショニングも甘い。
3Lz+3Tは1本目高く、2本目速い。
CCoSpは速く、メリハリがあった。
3Loは3Fに変え、飛距離があった。
LSpは速く、安定している。
StSqはよく動き、しっかり緩急をつけ、メリハリもあった。
左白、右黒のスカートは黒字に2枚目が白のお衣装。

10番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP1位)
K.リクター「Mechanisms」「Chronos」
3Lz+3T 2A LAp 3F StSq FSSp CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.69) 2A(3.30+0.90) LSp4(2.70+0.81) 3F(5.83+1.74)x StSq4(3.90+1.17) FSSp4(3.00+1.24) CCoSp4(3.50+1.45)
TES:41.33 PCS:33.77 D:-0.00 Total:75.10
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目も飛距離があった。
2Aは速い。
LApは長い手足を活かしたポジショニング。
3Fは高く、速い。
StSqは勢いがあり、ピアノの音を細かくとった振付。
FSSpは速く、独特なポジショニング。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。ポジションチェンジで加速。
赤地で胸元は大きく開き、肌襦袢にシルバーのラインストーン、腹部にシルバーのラインストーンでライン、左の腰から深いスリッドで肌襦袢。

11番滑走:坂本花織(JPN/SP2位)
アリス・マートン「No Roots」
3F+3T FCSp 2A CCoSp 3Lo LSp StSq
3F+3T(9.50+1.59) FCSp3(2.80+0.72) 2A(3.30+0.94) CCoSp4(3.50+0.90) 3Lo(5.39+1.68)x LSp4(2.70+0.77) StSq4(3.90+1.28)
TES:38.97 PCS:34.28 D:-0.00 Total:73.25
3F+3Tは1本目は高く、飛距離があり2本目も高い。
FCSpは安定した入りで、安定している。
2Aは高く、飛距離があった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
3Loは飛距離があり、流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはリズムに合った振付で、よく動く。メリハリがあり、指先まで意識した振付。
赤の独特なお衣装

12番滑走:スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS/SP11位)
L.レヴァシュケビッチ「February」
per.ユアン・マクレガー 映画『Moulin Rouge』より「Ascension/Nature Boy」/per.ニコール・キッドマン 映画『Moulin Rouge』より「One Day I'll Fly Away」/per.ホセ・フェリシアーノ,ユアン・マクレガー,ジャセック・コーマン 映画『Moulin Rouge』より「El Tango de Roxanne』
2A 3Lz+3T CCoSp 3F StSq FCSp LSp
2A(3.30+0.33) 2Lz+3T<(5.46-1.68) CCoSp4(3.50+0.80) 3F<<(1.98-0.90)x StSq3(3.30+0.80) FCSp3(2.80+0.32) LSp3(2.40+0.41)
TES:22.30 PCS:27.97 D:-2.00 Total:48.27
2Aは軸が傾くも問題なく着氷。
3Lz+3Tは1本目高さが出ず、両手上げも2Lzになり2本目も両手上げにするも高さがなく、タイミングが合わず転倒。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。
3Fは両手上げだが、高さもなく転倒。
StSqはよく動く。
FCSpは入りは乱れるも安定したポジショニング。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
スカイグレイなお衣装。
ジャンプは両手上げを優先させていて、タイミングが合っていないので高さも出ず、姿勢が崩れて回転不足だったり転倒だったりとミスにつながっている。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS スケートアメリカ 男子SP

昨季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。

SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。
今季(2019-20)の変更点はアンダーローテとエッジエラーの場合基礎点が×0.75から×0.8へと緩和され、1Euのアンダーローテはなくなり、GOEで減点。
ロマン・ボンサール(FRA)が10/4にoutし、その枠にオレクシイ・ビチェンコ(ISR)がin。
地上波は関東地区のみ放送。それ以外の地域はBS/CSかAbemaTVでヨロ、という状況。


■第1G
1番滑走:島田高志郎(JPN/SP11位)
C.エリボ,O.トンプセット「Stay」
3A 4T CSSp FCSp 3Lz+3T StSq CCoSp
3A(8.00+1.94) 2T*(0.00+0.00) CSSp4(3.00+0.69) FCSp3(2.80+0.52) 3Lz+3T(11.11+0.25)x StSq2(2.60+0.52) CCoSp4(3.50+0.90)
TES:35.83 PCS:36.29 D:-0.00 Total:72.12
3Aは流れがあり、飛距離があった。
4Tは高さはあったものの、タイミングが合わず抜けて2Tになり無効。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
FCSpは安定した入るで、速い。
3Lz+3Tは1本目飛距離があった。
StSqは伸びやかなスケーティングだが振付が単調。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。
サテン生地のブルーグレイのシャツに黒や青のスパンコールにシルバーのラインストーン、黒のパンツ。
高志郎君が可愛いのは勿論だが帯同してるステファンが可愛いわ。KaCでのやり取りも可愛いわ。どうしろというんだこの可愛さ。

2番滑走:ロマン・サヴォシン(RUS/SP12位)
S.ガルペリン「Dance of the Bessarabian Gypsies」
4T 3A CSSp 3Lz+3T StSq FCSp CCoSp
3A<(6.40-3.20) 3F(5.30+0.00) CSSp4(3.00+0.60) 3Lz(!)+COMBO+1T*(6.49-2.95)x StSq3(3.30+0.57) FCSp4(3.20+0.27) CCoSp3(3.00+0.26)
TES:26.24 PCS:32.68 D:-1.00 Total:57.92
4Tは3Aに変えてきたが高さと勢いはなく、転倒。
3Aは3Fに。
CSSpは安定したポジショニングで丁寧。
3Lz+3Tは1本目斜めになり、ステップアウトしたあとTを付けようとして焦って1Tになり無効。
StSqは細かく、音とリズムをしっかりとっていた。
FCSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。
CCoSpは速く、しっかりとしたポジショニング。
紫のシャツに黒のベスト、黒のパンツ。

3番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP10位)
R.ジャヴァディ「Runaway」/P.ウィリアムズ「Freedom」
4Lz 3A FCSp 3F+3Lo CSSp StSq CCoSp
4F(!)<<(5.30-2.65) 3A(8.00+1.94) FCSp2(2.60+0.07) 3F+3Lo(11.22+1.21)x CSSp4(3.00+0.30) StSq2(2.60+0.71) CCoSp4(3.50+0.45)
TES:37.95 PCS:35.35 D:-1.00 Total:72.30
4Lzは4Fにし、速かったが転倒。
3Aは高く、綺麗。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニングだが速度を保てず。
3F+3Loは流れがあった。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニングで速度も安定している。
StSqはよく動くし、音がしっかりとれているし、メリハリはあるがエッジワークが浅い。
CCoSpはメリハリがあり、ポジションチェンジもスムーズ。
青地に赤や紫で花のシャツに黒のパンツ。

4番滑走:ミハル・ブジェジナ(CZE/SP5位)
C.アイザック「Baby Die a Bad Bad Thing」
4S+3T 3F FSSp 3A StSq CCSp CCoSp
4S(9.70-3.05) 2F+3T(6.00+0.72) FSSp4(3.00+0.77) 3A(8.80+2.40)x StSq3(3.30+1.08) CCSp4(3.20+0.64) CCoSp4(3.50+0.90)
TES:40.96 PCS:40.15 D:-0.00 Total:81.11
4S+3Tは1本目高かったがステップアウトして続けられず。
3Fはタイミングが合わず抜けて2Fになり2本目に3Tをつける。
FSSpは綺麗な入りで、速く、スムーズなポジションチェンジ。
3Aは高く、速い。
StSqは楽しく、よく動く。メリハリ、緩急共にあった。
CCSpはしっかりしたポジショニング。
CCoSpはメリハリがあり、スムーズなポジションチェンジ。
白のTシャツに赤い半袖シャツを重ね着、黒のパンツ。

5番滑走:友野一希(JPN/SP8位)
J.ホワイト「Chroma - The Hardest Button to Button」
4T+3T 4S CSSp CCoSp 3A StSq FCSp
4T+COMBO+2T*(9.50-4.75) 4S(9.70-0.69) CSSp4(3.00+0.64) CCoSp3V(2.25+0.16) 3A(8.80+0.80)x StSq4(3.90+1.00) FCSp4(3.20+0.32)
TES:37.83 PCS:37.18 D:-0.00 Total:75.01
4T+3Tは1本目に勢いがつきすぎステップアウトし、2本目3Tを付けようとするも2Tになり、2本目は無効。
4Sは着氷が乱れる。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは軸ブレ有で1つポジションが規定回転数に満たず、V扱いに。
3Aは問題なし。
StSqは速く、滑らかなスケーティングで緩急があって、独特の振付。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。
黒地だが肩から腹部(背面は腰部)にかけて藤色から濃紺のグラデーションにシルバーのラインストーンで夜明けの空のイメージなシャツに黒のパンツ。

6番滑走:オレクシイ・ビチェンコ(ISR/SP6位)
H.スカート「Words」
3A 4T+3T FCSp 3Lz CSSp StSq CCoSp
3A(8.00+2.63) 4T(9.50+2.99) FCSp3(2.80+0.36) 3Lz+3T(6.93+0.36)x CSSp3(2.60+0.22) StSq2(2.60+0.48) CCoSp3V(2.25-0.10)
TES:41.62 PCS:38.14 D:-0.00 Total:79.76
3Aは高く、余裕があった。
4T+3Tは1本目流れがあり、そのまま2本目をつけず。
FCSpはしっかりしたポジショニング。
3Lzは飛距離があり、2本目に3Tをつけ流れがあった。
CSSpはひとつひとつは丁寧。
StSqは伸びやかなところとエッジワークの浅いところがあり、勿体ない。
CCoSpは規定回転数に満たないポジションもありV扱い。
黒い肘丈シャツに黒の手袋、黒のパンツ。

■第2G
7番滑走:車俊煥(KOR/SP7位)
A.ピアソラ「Michelangelo 70」「La Muerte del Angel」
4S 3Lz+3Lo CSSp 3A FCSp StSq CCoSp
2S*(0.00+0.00) 3Lz+3Lo(10.80+1.43) CSSp4(3.00+0.77) 3A(8.80+1.49)x FCSp4(3.20+0.82) StSq3(3.30+0.94) CCoSp4(3.50+1.15)
TES:39.20 PCS:39.78 D:-0.00 Total:78.98
4Sはタイミングが合わず2Sになり無効。
3Lz+3Loは1本目高さと飛距離があり、2本目に高さはないが余裕があった。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
3Aは高い。
FCSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは伸びやかで滑らかなスケーティング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒のシャツだが襟と合わせに深紅、袖はレースのシャツに黒のパンツ。

8番滑走:金博洋(CHN/SP9位)
S.ジョンズ,R.ガードナー「First Light」
4Lz+3T 4T FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
2Lz*(0.00+0.00) 4T+3T(13.70+2.44) FCSp3(2.80+0.56) 3A<(7.04-3.20)x CSSp4(3.00+0.56) StSq4(3.90+1.17) CCoSp4(3.50+0.85)
TES:36.32 PCS:39.24 D:-1.00 Total:74.56
4Lz+3Tは1本目タイミングが合わず、高さはあったものの回れず2Lzで両足着氷になり、壁ギリギリになって続けられず。
4Tは高く、流れがあり2本目に3Tをつける。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
3Aはタイミングが合わず高さがなく、転倒。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは緩急、メリハリがあり、丁寧なスケーティングで情感たっぷり。よく音に合っている。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
白地に金の刺繍とスパンコールのシャツに黒のパンツ。

9番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP2位)
マイクランジェロ・ロコンテ ミュージカル『Mozart L'Opéra Rock(ロッカペラ モーツァルト)』
4Lz+3T 4T FCSp 3A StSq CCSp CCoSp
4Lz+3T(15.70+3.29) 4T(9.50-0.14) FCSp4(3.20+0.50) 3A(8.80+2.40)x StSq4(3.90+1.11) CSSp4(3.00+0.51) CCoSp3V(2.25+0.52)
TES:54.54 PCS:42.03 D:-0.00 Total:96.57
4Lz+3Tは1本目高く、2本目が速い。
4Tは着氷が乱れてオーバーターン気味。
FCSpは安定したポジショニング。
3Aは高い。
StSqはよく動く。滑らかなスケーティングで、メリハリのある振付。
CCSpはひとつひとつが丁寧。
CCoSpはポジショニングが甘く、規定回転数に満たないものも。
深紅と黒のシャツに黒のパンツ。

10番滑走:ジェイソン・ブラウン(USA/SP4位)
KALEO「I Can't Go On Without You」
3F 3A FSSp 3Lz+3T CCSp StSq CCoSp
3F(5.30+2.35) 1A*(0.00+0.00) FSSp4(3.00+1.03) 3Lz+3T(11.11+1.69)x CCSp4(3.20+1.19) StSq4(3.90+1.56) CCoSp4(3.50+1.40)
TES:39.23 PCS:44.22 D:-0.00 Total:83.45
3Fは高く、流れがあって綺麗。
3Aは高かったがタイミングが合わず抜けて1Aのため無効。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目は速く、流れがあった。
CCSpは速く、美しいポジショニング。
StSqはメリハリ、緩急共にあり、よく動く。丁寧なエッジワーク。
CCoSpは速く、独特なポジショニング。
黒の半袖革シャツに黒のパンツ。

11番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP1位)
per.シャルル・アズナヴァル 歌劇『La Bohème』より
4Lz+3T 3A CCSp 4T StSq FSSp CCoSp
4Lz(11.50+0.82) 3A(8.00+2.40) CCSp4(3.20+0.91) 4T+3T(15.07+2.44)x StSq4(3.90+1.62) FSSp2(2.0+0.59) CCoSp4V(2.63+0.83)
TES:56.21 PCS:46.50 D:-0.00 Total:102.71
4Lz+3Tは1本目高く、飛距離があったがオーバーターンになり続けず。
3Aは速い。
CCSpは安定したポジショニングでポジションチェンジで加速。
4Tは高く、飛距離があり、2本目に3Tをつける。
StSqは伸びやかなスケーティングで、メリハリがあり、深いエッジワーク。
FSSpは速いが、所々流される。
CCoSpは速いが、ポジショニングが甘いものもあり、規定回転数に満たないものもあった。
白いシャツに黒のベスト、胸元には赤のスカーフ、黒のパンツ。

12番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP3位)
E.シーラン「Perfect」
4T+3T 3A FCSp 3Lz CSSp StSq CCoSp
4T+3T(13.70+2.58) 3A(13.70+2.58) 3A(8.00+2.06) FCSp4(3.20+1.01) 3Lz(6.49+2.11)x CSSp3(2.60+0.82) StSq3(3.30+0.94) CCoSp4(3.50+1.35)
TES:51.66 PCS:44.68 D:-0.00 Total:69.34
4T+3Tは1本目高くて飛距離があり、2本目も高さがあった。
3Aは高く、速い。
FCSpは綺麗な入りで速く、安定したポジショニング。
3Lzは高く、飛距離があった。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは流れがあり、曲に合ったメリハリ、緩急があった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒いシャツに黒のパンツ。
トレードマークのテンガロンハットはテディベアへ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】全日本フィギュア2018 男子FS 

【フィギュア】全日本フィギュア2018 男子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

羽生結弦(ANA/特別シード)は右足首靭帯損傷によりout。

シードは昨年の全日本選手権1-3位の選手。
特別シードは前年全日本に出場しておらず、今季ブロック大会からの予選に出場不可能な選手。
免除はグランプリシリーズ参戦等により予選出場が無理な選手。
全日本ジュニア1-6位は推薦。
尚、西日本2位は友野一希。

今年は氷上での代表発表はなしで、24日中にマスコミ発表。

■FS進めず
--番滑走:鎌田英嗣(明治大学/東日本5位/SP29位)
L.v.ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番『月光』」

--番滑走:石塚玲雄(早稲田大学/東日本8位/SP28位)
V.アミーゴ「Poeta」

--番滑走:時國準輔(同志社大学/西日本12位/SP27位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より

--番滑走:小林諒真(法政大学/東日本7位/SP26位)
J.v.ダイク Ona Hei ゲーム、Good Death ゲーム『トータルウォー:ショーグン2』サウンドトラックより「Shogun」

--番滑走:本田太一(関西大学/西日本5位/SP25位)
E.モリコーネ 映画『アンタッチャブル』より


■第1G
1番滑走:中野耀司(明治大学/東日本6位/SP19位+FS23位=22位)
Santana「サンタナメドレー」
TES:48.41 PCS:55.36 D:-1.00 Total: SP+FS=164.54
2A+2T(4.60+0.28) 3A(8.00-2.17) 3S+2T(5.60+0.18) CSSp4(3.00+0.39) CCoSp4(3.50+0.25) StSq2(2.60+0.22) 2Lz(!)(2.10-0.21) 2F(1.98-0.15)x 2A+1Eu+3S(8.91+0.43)x 3T(4.62-2.10)x FCSp3(2.80+0.08) ChSq1(3.00+0.50)
黒地に赤、黄色、オレンジで炎。

2番滑走:唐川常人(日本大学/東日本1位/SP23位+FS21位=22位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』より「A Lovely Night」
TES:48.61 PCS:59.36 D:-1.00 Total: SP+FS=163.02
3Lz<(4.43-1.27) 2A+3T(7.50+0.60) 3Lo(4.90-2.45) CCoSp4(3.50+0.20) 2F(e)(1.35-0.43) CSSp4(3.00+0.00) StSq2(2.60+0.26) 3Lz+2T(7.92+0.51)x 2A+3T(8.25-0.66)x ChSq1(3.00+0.36) 3S<(3.55-1.53)x FCSp4(3.20-0.18)
スカイブルーの五分袖シャツに黒のパンツ。

3番滑走:中野紘輔(福岡大学/西日本11位/SP24位+FS24位=24位)
「Malaguena」
TES:41.34 PCS:55.14 D:-2.00 Total: SP+FS=150.32
3Lz+3T(10.10-2.44) 3A<(6.00-3.00) 3F(!)(5.30+0.15) FCSSp2V(1.73+0.00) ChSq1(3.00+0.50) Lo(0.00+0.00) FCCoSp1V(1.50+0.02) 3Lo<+1T(4.49-1.15)x 3Lz(6.49+0.76)x StSq2(2.60+0.22) 2S(1.43-0.06)x CCoSp4(3.50+0.20)
黒地に襟もとから肩にかけての金刺繍に黒のスパンコールシャツ、腰に赤、黒のパンツ。

4番滑走:笹原景一朗(同志社大学/西日本6位/SP20位+FS18位=18位)
G.アプリン「Salvation」
TES:54.32 PCS:62.66 D:-0.00 Total:116.98 SP+FS=177.92
3Lz(5.90+0.76) 2F(!)+2T(3.10-0.10) FCSp3(2.80+0.36) 3S+1Eu+2S(6.10+0.55) FCSSp3(2.60+0.33) StSq2(2.60+0.41) 3Lz+2T(7.20+0.42) 3S(4.73-0.68)x 3T(4.62+0.42)x 2A(3.63+0.47)x ChSq1(3.00+1.00) FCCoSp4(3.50+0.60)
右1/3が白、2/3が臙脂のシャツに黒のパンツ。

5番滑走:小林建斗(法政大学/東日本4位/SP22位+FS19位=19位)
R.レオンカヴァッロ 歌劇『道化師(原題:I Pagliacci)』より
TES:50.85 PCS:62.92 D:-0.00 Total:113.77 SP+FS=173.53
3F(5.30+1.14) 1Lz(0.60-0.03) 3S(4.30+0.74) CCoSp4(3.50+0.50) StSq2(2.60+0.37) CSSp2(2.30+0.30) 3T+2T(5.50+0.78) 3S+1Eu+2S(6.71+0.43)x 2A(3.63-0.24)x ChSq1(3.00+0.43) 3T(4.62+0.42)x FCCoSp4(3.50+0.45)
白地に肘から袖に向かって黒のグラデーションシャツに黒のパンツと手袋。

6番滑走:山田耕新(SMBC/西日本10位/SP21位+FS20位=20位)
N.ロータ 映画『ゴッドファーザー』より
TES:53.16 PCS:58.76 D:-1.00 Total:110.92 SP+FS=171.05
3A(8.00-4.00) 3Lz+3T(10.10+0.08) 3S+2T(5.60+0.00) FSSp4(3.00+0.26) StSq2(2.60+0.37) 2F(!)(1.80-0.31) 3S(4.73+0.31)x CCSp3(2.80-0.12) 2A+1Eu+2S(5.61+0.14) ChSq1(3.00+0.29) 3T(4.62+0.48) CCoSp4(3.50+0.30)
黒のジャケットに胸元には濃い紫のスカーフ風ネクタイ、黒のパンツ。


■第2G
7番滑走:三宅星南(岡山理大附高校/全日本ジュニア6位/SP17位+FS16位=17位)
C=M.シェーンベルク ミュージカル『レ・ミゼラブル』より
TES:52.79 PCS:68.20 D:-0.00 Total:120.99 SP+FS=185.15
4S<(7.28-1.67) 3A(8.00+1.49) ChSq1(3.00+1.14) FCSp2(2.30+0.33) 3A+2T(9.30+0.80) 3Lz(!)(5.90+0.00) 1Lo(0.55+0.00)x 3F+1Eu<+2S(7.68-0.61)x 3S(4.73-1.78)x CSSp2(2.30-0.16)x StSq1(1.80+0.41) CCoSp(0.00+0.00)
白い五分袖シャツに黒のネクタイ、赤に金刺繍のベスト、腰には青、白、赤のフランス国旗色の巻物、黒のパンツ。

8番滑走:鈴木潤(北海道大学/東日本3位/SP13位+FS15位=15位)
The Beatles「ビートルズメドレー」
TES:63.51 PCS:65.58 D:-0.00 Total:129.09 SP+FS=198.27
3A(8.00+0.91) 3A+2T(9.30+0.69) 3S(4.30+0.55) ChSq1(3.00+0.93) 1Lz+2T(1.90-0.11) FCCoSp3(3.00+0.00) 2A+1Eu+3S(8.91+0.61)x 3F(5.83+0.08)x 3Lo(5.39+0.42)x CSSp3(2.60+0.33) StSq2(2.60+0.37) CCoSp4(3.50+0.40)
ビートルズのモノクロ写真を多数あしらい、赤いキスマーク入りのシャツに黒のパンツ。

9番滑走:佐藤洸彬(南部美人/東日本2位/SP18位+FS12位=13位)
D.ショスタコーヴィチ「交響曲第5番『革命』」
TES:65.96 PCS:71.08 D:-0.00 Total:137.04 SP+FS=199.34
4T(9.50+2.58) 3A(8.00-2.51) 3Lz(!)+2T(7.20-0.34) FCSp4(3.20+0.41) StSq2(2.60+0.67) 3A<<+REP(2.30-1.60) CSSp4(3.00+0.51) 3Lz+3T(11.11-0.76)x 3F(5.83+0.68) ChSq1(3.00+1.21) 3S(4.73+0.43) CCoSp4(3.50+0.70)
赤から紫へのグラデーション、赤のラインストーンシャツに黒のパンツ。

10番滑走:佐藤駿(埼玉栄中学校/全日本ジュニア2位/SP16位+FS9位=12位)
「Malaguena」
TES:80.70 PCS:60.36 D:-1.00 Total:140.06 SP+FS=204.95
4T(9.50-4.75) 4T+2T(10.80+1.36) FCCoSp4(3.50+0.45) 3Lo(4.90+0.35) FSSp4(3.00+0.34) 3A+3T(12.20+1.37) 3A(8.80+1.26)x StSq2(2.60+0.07) 3F(!)+1Eu+3S(11.11+0.08)x 3Lz(6.49+0.76)x ChSq1(3.00-0.29) CCoSp4(3.50+0.30)
黒のシャツにはシルバーのラインストーンがあしらわれている。黒のパンツ。

11番滑走:渡邊純也(関西学院大学/西日本9位/SP15位+FS22位=21位)
N.ロータ 映画『ロミオとジュリエット(1968)』
TES:42.79 PCS:63.16 D:-0.00 Total:105.95 SP+FS=170.88
3Lz(5.90+0.76) 1Lz(0.60-0.05) FSSp3(2.60-0.22) 3F(!)(5.30-0.38) StSq2(2.60+0.22) 2A+2T(4.60+0.24) CCSp4(3.20+0.50) 2A+1Eu+2S(5.60-0.90)x CCoSp3V(2.25-0.20) 3S<+2T<(4.63-1.29)x 3T<(3.47-0.86)x ChSq1(3.00+1.21)
白地に金刺繍、金黒金で縁取りのジャケット、黒のパンツ。

12番滑走:櫛田一樹(関西学院大学/西日本7位/SP14位+FS17位=16位)
松本晃彦 映画『GOEMON』
TES:56.07 PCS:63.78 D:-0.00 Total:119.85 SP+FS=185.16
2A(3.30-0.09) 3Lz+3T(10.10+1.60) 3F(!)(5.30+0.00) CCSp3(2.80+0.12) StSq2(2.60+0.52) 3Lz+1Eu+2S(7.70-1.10) 3Lo+2T(6.82+0.84)x 1A(1.21+0.00)x FSSp4(3.00+0.47) ChSq1(3.00+0.57) 3Lo<(4.05-0.84)x CCoSp4(3.50+0.60)
薄いオレンジのシャツに茶色系のベスト、こげ茶のパンツ。


■第3G
13番滑走:日野龍樹(中京大学/西日本8位/SP12位+FS14位=14位)
G.プッチーニ 歌劇『La Bohème』より
TES:62.85 PCS:66.50 D:-0.00 Total:129.35 SP+FS=198.98
3A+3T(12.20+2.06) 3Lz+2T(7.20-0.17) 3S(4.30+0.00) 3Lo(4.90+0.14) FCCoSp4(3.50+0.10) 2A(3.30-0.24) 3Lz(6.49+0.34)x 2T+3T(6.05-0.42)x ChSq1(3.00+0.29) CSSp3(2.60+0.26) StSq2(2.60+0.30) CCoSp4(3.50+0.55)
3A+2Tは1本目余裕があったが、2本目は低い。
3Lz+1Eu+3Sは1本目でバランスを崩し、2本目に2Tをつけて3連続にはせず。
3Sは軸が斜めになるも堪える
3Loは速いが高さはない。
FCCoSpはひとつひとつは丁寧
3Aは軸がぶれて途中でほどけて2A
3Lz+3Tは1本目のみで2本目つけず。
2Aは2T+3Tに変えるが、無理やり感が否めない。
ChSqはのびやか。
CSSpは安定したポジショニング。
StSqは丁寧だが、単調。
CCoSpはひとつひとつあ丁寧。
紫のシャツに黒のジャケット、黒のパンツに赤紫の手袋。
予定構成を大幅に変更したのか、途中dデータ解除された。

14番滑走:山本草太(中京大学/免除/SP10位+FS8位=9位)
☆Taku Takahashi ドラマ『信長協奏曲』より
TES:68.40 PCS:73.34 D:-1.00 Total:140.74 SP+FS=212.69
4T(9.50+1.76) 3A+1T(8.40+0.11) 1A(1.10-0.06) StSq2(2.60+0.67) FCSSp4(3.00+1.03) 3Lz+3T(10.10+1.18) 3F(5.83+1.06)x 3Lz(6.49+0.59)x FCCoSp4(3.50+0.70) 3Lo<(4.05-1.84)x ChSq1(3.00+1.43) CCoSp4(3.50+0.70)
4Tは高く、速い。
3Aは高く、余裕あがったあ欲を出して2本目にTをつけようとして1Tになる。
3Aは隊見ぬが合わず1A。
StSqはのびやかなスケーティングで、メリハリがある。
FSSpは安定した入りで、速く、安定したポジショニング。
3Lzは流れがあり、2本目に3Tをつける。
3Lo+2Tは3F単独に。
3Lzは速い。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
3Lo+1Eu+3Sは1本目はタイミングが合わず転倒。
ChSqはのびやかで、よく動く。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。
青のグラデーションに青系のスパンコール、シルバーのラインストーン、黒のパンツ。

15番滑走:壷井達也(中京大中京高校/全日本ジュニア1位/SP11位+FS5位=7位)
A.ドヴォルザーク「交響曲第9番ホ短調Op.95『新世界より』」
TES:74.92 PCS:71.00 D:-1.00 Total:144.92 SP+FS=214.87
3A(8.00-4.00) 3A+2T(9.30+1.30) 3F(5.30+1.44) 3Lo(4.90+1.12) CSSp4(3.00+0.73) FCCoSp4(3.50+0.65) 3Lz(!)(6.49+0.42)x 3Lo+3T(10.01+1.26)x 2A+1Eu+3S(8.91+0.98)x StSq2(2.60+0.45) ChSq1(3.00+0.86) CCoSp4(3.50+0.90)
3Aは高かったが軸が斜めになり転倒。
3A+2Tは1本目抑え気味だが問題なく、2本目もつく。
3Fは速い。
3Loは問題なし。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
FCCoSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
3Lzは高く、飛距離があった
3Lo+3Tは1本目飛距離があり、2本目に活かされていて流れがった。
2A+1Eu+3Sは速く、3本目は高い。
StSqはよく動くが、リンクの使い方が残念なのと振付が単調。
ChSqは曲に合った振付。
CCoSpは速く、メリハリがあり綺麗。
青地のシャツはシルバーとゴールド、青のラインストーンで結晶、黒のパンツ。

16番滑走:山隈太一朗(ひょうご西宮FSC/西日本4位/SP9位+FS10位=10位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』より
TES:68.28 PCS:72.22 D:-1.00 Total:139.50 SP+FS=212.23
3A+2T(9.30+0.00) 3Lz(!)+3T(10.10-0.08) 3Lo(4.90+0.63) CSSp4(3.00+0.56) StSq2(2.60+0.45) 3A(8.00-4.00) FCSp4(3.20+0.37) 3F+1Eu+2S(7.81+0.38)x 3Lz(6.49+0.84)x 3S(4.73+0.86)x ChSq1(3.00+1.50) CCoSp3(3.00+0.64)
3A+2T+2Loは1本目高さがあったが、着氷時堪えるかたちになり、2本目をつけるが3本目にいく勢いはない。
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目も流れがあった。
3Loは問題なし。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは曲に合ったのびやかなスケーティングで、ピアノの旋律とボーカルに会った動き。
3Aは速かったが両手を着く着氷にり、堪えきれず転倒。
FCSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。
3F+2Tは1本目余裕ああり、2本目に1Eu、3本目に2Sにする。
3Lzは問題なし。
3Sは速い。
ChSqはよく動く。
CCoSpは速く、ポジションチェンジで加速。
青の五分袖シャツに紺のネクタイ、黒のパンツ。

17番滑走:友野一希(同志社大学/免除/SP7位+FS3位=4位)
B.ウィーラン 舞台『リバーダンス』より「Reel Around The Sun(太陽を巡るリール)」「Caoineadh Chú Chulainn(クーフランの哀歌)」「Riverdance」
TES:78.23 PCS:77.14 D:-1.00 Total:154.37 SP+FS=227.46
4S+2T(11.00+2.08) 4S<(7.28-3.64) 3A+1Eu+3S(12.80+1.83) FSSp4(3.00+0.21) StSq2(2.60+0.85) 3Lo(4.90+1.40) 3A(8.80-2.40)x 3F+3T<(9.30-1.44)x FCCoSp3(3.00+0.47) 3Lz(6.49+1.10)x ChSq1(3.00+1.50) CCoSp4(3.50+0.60)
4S+2Tは1本目高く、2本目問題なし。
4Sは軸が傾き、詰まって転倒。
3A+1Eu+3Sは1本目高く、2本目、3本目と流れがあった。
FSSpは安定した入りでしっかりしたポジショニング。
StSqは音によく合っていてメリハリ、緩急ともにあったがいつものエッジワークのような勢いはない。
3Loは余裕があった。
3Aは高さ飛距離共にあったがステップアウト。
3F+3Tは1本目でバランスを崩すも2本目をつける。
FCCoSpは安定した入りで、メリハリがあり、安定したポジショニング。
3Lzは問題なし。
ChSqは曲に合った激しい動き。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
緑と黒のシャツに緑のスパンコール、黒のパンツ。

18番滑走:木科雄登(金光学園/全日本ジュニア4位/SP8位+FS7位=8位)
E.モリコーネ 映画『アンタッチャブル』サウンドトラックより
TES:70.13 PCS:72.26 D:-1.00 Total:141.39 SP+FS=214.35
3A(8.00+1.26) 3A+REP(5.60-4.00) 3Lz(5.90+0.76) StSq2(2.60+0.67) FCSp4(3.20+0.64) 3Lo+3T(9.10+0.98) 2A+1Eu+3S(8.91+1.3)x 3F(!)(5.83+0.30)x CSSp4(3.00+0.43) 3Lo+2T(6.82+0.63)x ChSq1(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+0.70)
3A+2Tは1本目の勢いを活かせられず、2本目をつけられず。
3Aは飛距離があったが、転倒。
3Lzは問題なし。
StSqは音には合っていたが単調な振付でエッジワークが浅い。
FCSpは綺麗な入りで安定したポジショニング。
3Lo+3Tは1本目飛距離があり、2本目が高い。
2A+1Eu+3Sは流れがあった。
3Fは問題なし。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Loは飛距離があり、2本目に2Loをつける。
ChSqはのびやかでしっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒にシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツ。


■第4G(最終G)
19番滑走:田中刑事(倉敷芸術科学大学/シード/SP4位+FS2位=3位)
G.ロッシーニ 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
TES:76.47 PCS:80.66 D:-0.00 Total:157.13 SP+FS=236.45
4S+2T(11.00+2.63) 2S(1.30+0.07) 3A(8.00+2.17) CSSp4(3.00+0.64) StSq3(3.30+0.99) 3A+2T+2Lo(11.00-0.91) 3F+2T*(5.83+0.61)x 3Lz(6.49+1.35)x FCSp4(3.20+0.50) 3Lo(5.39+1.05)x ChSq1(3.00+1.71) CCoSp4(3.50+0.65)
4Sは1本目高く、2本目に2Tをつける。
3Aは4Sにしたが、タイミングが合わず抜けて2S。
4Tは3Aにし、高さがあった。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは曲の盛り上がり、テンポアップに合わせた振付でよく動く。
3A+3Tは1本目勢い余って片手を着くが、2本目に2T、3本目に2Loをつける。
3Lz+1Eu+3Sは3F+3Tに変更するも、2本目高さが出ず2Tになり、3本目の2Tなので無効。
3F+3Tは3Lz。
FCSpは安定したポジショニング。
3Loは問題なし。
ChSqは曲の盛り上がりに合わせてよく動く。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
アイボリー色のシャツに黒地にゴールド、赤の差し色のベストに黒のパンツ。

20番滑走:鍵山優真(神奈川FSC/全日本ジュニア5位/SP6位+FS6位=6位)
佐藤直紀 ドラマ(NHK)『龍馬伝』より
TES:74.15 PCS:67.70 D:-0.00 Total:141.85 SP+FS=216.36
3A+2T(9.30+2.17) 3A(8.00-2.74) 3F(5.30+1.74) 3Lo(4.90+1.05) FCSp4(3.20+0.41) CSSp4(3.00+0.64) StSq2(2.60+0.11) 3F+3T(10.45-0.83)x 3Lz(6.49+1.18)x ChSq1(3.00+0.36) 2A+1Eu+3S(8.91+0.86)x CCoSp4(3.50+0.55)
3Aは高く、2本目に2Tをつける。
3Fは3Aにし、飛距離高さ共にあったが、勢い余ってステップアウト。
3Lzは3Fにして綺麗。
3Loは速く、綺麗。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqはメリハリ、緩急があったがエッジワークは浅い。
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目は両足着氷気味でステップアウト。
3Lz+2Tは1本目のみで高く、綺麗。
ChSqは滑らか。
2A+1Eu+3Sは流れがあり、3本目が高い。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒地にシルバーのシャツに黒いパンツ。

21番滑走:中村優(関西大学/西日本3位/SP5位+FS13位=11位)
P.I.チャイコフスキー「幻想序曲『ロメオとジュリエット』」
TES:65.72 PCS:69.86 D:-1.00 Total:134.58 SP+FS= 211.69
3A(8.00-2.74) 3A+T(8.00-3.89) 3Lz(5.90+0.93) 3F(5.30+1.14) CCoSp3V(2.25+0.29) 2A+1Eu+3S(8.92+1.17)x 3Lz+3T(11.11+0.08)x 3Lo(5.39+0.84)x ChSq1(3.00+0.79) StSq2(2.60+0.45) CSSp2(2.30+0.20) FCCoSp4(3.50+0.20)
3A+2Tは1本目高かったが軸が外に向き、ステップアウトで2本目つけられず。
3Loは3Aにして2本目に2Tを付けようとしたが途中で開き、引っ掛かって転倒。
3Lzは問題なし。
3Fは問題なし。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
3Aは2Aにし1Eu+3Sを付ける。
3Lz+3Tは2本目が堪えるかたちになる。
2A;1Eu+3Sは3Loにする。
ChSqはよく動く。
StSqは大きく動こうとするが硬く、単調。
CSSpは安定したポジショニング。
FCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒地に青の者宇Tに黒のパンツ。

22番滑走:宇野昌磨(トヨタ自動車/シード/SP1位+FS1位=1位)
L.v.ベートーヴェン,per.ウラディーミル・アシュケナージ「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』」
TES:97.12 PCS:89.92 D:-0.00 Total:187.04 SP+FS= 289.10
4F(11.00+1.10) 3S(4.30-0.25) 4T(9.50-4.07) FCSp4(3.20+0.96) FCCoSp4(3.50+1.10) ChSq1(3.00+1.71) 4T+2T(10.80+3.26) 3A(8.80+3.20)x 3A+1Eu+3F(15.18+3.09)x 3Lo(5.39+1.68)x StSq4(3.90+1.62) CCoSp4(3.50+1.65)
4Sは4Fにし、速かったが着氷を堪える。
4Fは3Sにするが、オーバーターン。
4Tは両足着氷で詰まり、ステップアウト。
FCSpは速く、安定したポジショニング。
FCCoSpは安定した入りで速く、綺麗なポジショニング。
ChSqはのびやかでしっかりしたポジショニング。
4T+2Tは1本目高く、飛距離があり、2本目速い。
3Aは飛距離があった。
3A+1Eu+3Fは1本目飛距離があり、2本目、3本目速く、流れがあった。
3S+3Tは3Loにする。
StSqは第3楽章のあの速いピアノの旋律に合わせて細かい振りからの、曲の転調に静と動がはっきりしている。
CCoSpは速く、美しいポジショニング。
深い青緑系のシャツに紺のパンツ。

23番滑走:高橋大輔(関西大学KFSC/西日本1位/SP2位+FS4位=2位)
J.グラント「Pale Green Ghosts」
TES:63.60 PCS:88.50 D:-1.00 Total:151.10 SP+FS=239.62
3T(4.20-0.18) 3A+2T(9.30+2.63) 3F(5.30-0.53) FSSp4(3.00+0.69) StSq4(3.90+1.89) 3A(8.00+2.17) 3Lz+1Eu+3S<(10.59-2.95)x 2Lo(1.87-0.63)x 3F+REP(4.08-1.82)x CCSp3(2.80+0.24) ChSq1(3.00+2.36) CCoSp3(3.00+0.69)
3F+3Tは1本目4Tに挑んだが3Tになる。
3Sは3A+2Tに変える。1本目が高い。
3Aは3Fにしたが着氷時片手を着く。
FSSpは高い入りで安定したポジショニング。
StSqは音とリズムの両方を取り、上半身と下半身の動きそれぞれに呼応している。
3A+2Tは1本目あ高く、飛距離があったが2本目をつけず。
3Lz+2T+2Loは2本目を1Euにし、3本目を3Sにするが、引っ掛かって転倒。
3Loは2Loになる。
3Fは問題なし。
CCSpは安定したポジショニング。
ChSqは速く、リズムと旋律に呼応したステップと振り。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。ただ最後、フィニッシュポーズが乱れる。
黒の合皮風ジャケットに黒のパンツと黒の手袋。

24番滑走:島田高志郎(木下グループ/全日本ジュニア3位/SP3位+FS11位=5位)
A.ピアソラ「ブエノスアイレスの冬」
TES:62.82 PCS:76.50 D:-0.00 Total:139.32 SP+FS=219.78
2T(1.30-0.11) 3A(8.00+0.91) StSq2(2.60+0.63) FCSp2(2.30+0.49) ChSq1(3.00+1.36) 2S(1.30+0.02) 3Lz+1Eu+3S(10.70+1.60) 3Lo(5.39+0.35)x 3Lz(6.49+1.43)x 3F(!)+2T(7.26-0.15)x CSSp4(3.00+0.60) CCoSp4(3.50+0.85)
4Tはタイミングが合わず抜けて2Tに。
3A+3Tは本目で軸がブレて2本目つけられず。
StSqは滑らかで、静かな旋律に合ってはいるが、エッジワークが浅い。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
ChSqは優雅。
2A+3Tは4Sにしたが抜けて2S。
3Lz+1Eu+3Sは1本目1本目高く、2本目、3本目に流れがあった。
3Loは着氷が詰まる。
3Lzは軸がぶれるも問題なし。
3Fは2本目に2Tをつける。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒地に赤い薔薇のシャツ


■各大会代表
四大陸選手権(2/4-10・アメリカ・アナハイム)
代表:宇野昌磨・田中刑事・友野一希
補欠:山本草太・佐藤洸彬

ユニバーシアード(3/2-12・ロシア・クラスノヤルスク)
代表:友野一希・中村優・佐藤洸彬
補欠:鈴木潤・櫛田一樹

世界ジュニア(3/4-10・クロアチア・ザグレブ)
代表:壷井達也・島田高志郎
補欠:鍵山優真・佐藤駿

世界選手権(3/18-24・日本・さいたま市)
代表:宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦
補欠:友野一希・山本草太・島田高志郎(ミニマムポイント獲得が条件)
※高橋大輔は辞退、その枠に田中刑事
女子はミニマムポイント獲得のため国際大会派遣予定となっているのに対し、島田君にはその措置がなされていないのが気になる。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】全日本フィギュア2018 女子FS 

【フィギュア】全日本フィギュア2018 女子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。

松田由良(中京大学/免除)は足の手術でout

シードは昨年の全日本選手権1-3位の選手。
免除はグランプリシリーズ参戦等により予選出場が無理な選手。
全日本ジュニア1-6位は推薦。
尚、西日本1位はシードの紀平さん。紀平さんの場合去年の順位がなくても今年グランプリシリーズ参戦したので免除の対象にもなる。

今年は氷上での代表発表はなしで、24日中にマスコミ発表。


■FS進めず
--番滑走:加藤利松田由良(中京大学/免除)は足の手術でout

シードは昨年の全日本選手権1-3位の選手。
免除はグランプリシリーズ参戦等により予選出場が無理な選手。
全日本ジュニア1-6位は推薦。
尚、西日本1位はシードの紀平さん。紀平さんの場合去年の順位がなくても今年グランプリシリーズ参戦したので免除の対象にもなる。

今年は氷上での代表発表はなしで、24日中にマスコミ発表。


緒菜(中京大学/西日本12位/SP29位)
L.v.ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第9番イ長調Op.4(クロイツェル)」

--番滑走:新田谷凛(中京大学/西日本7位/SP28位)
Muse「Exogenesis:Symphony Part3(Redemption)(邦題:エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない))」

--番滑走:佐藤伊吹(駒場学園高校/東日本2位/SP27位)
N.ロータ 映画『ロミオとジュリエット(1968)』

--番滑走:磯邉ひな乃(中京大学/西日本8位/SP26位)
J.ホーナー 映画『The Mask of Zorro(邦題:マスク・オブ・ゾロ)』より

--番滑走:竹内すい(大同大学大同高等学校/西日本3位/SP25位)
N.ロータ 映画『ロミオとジュリエット(1968)』


■第1G
1番滑走:中塩美悠(広島スケートクラブ/西日本10位/SP22位+FS22位=22位)
J.ホーナー 映画『タイタニック』より
TES:47.92 PCS:48.68 D:-0.00 Total:96.60 SP+FS=147.46
3T+3T(8.40+1.08) 1F(0.50-0.03) 2Lo(1.70-0.10) CCoSp4(3.50+0.60) 3S(4.0+0.12) StSq2(2.60+0.41) 2A+1Eu+2S(5.61+0.09)x FCSp2(2.30+0.26) 3S+2T(6.16+0.43)x 2A(3.63+0.19)x ChSq1(3.00+0.43) LSp3(2.40+0.34)
白地に紫、アクセントは黒のお衣装。

2番滑走:永井優香(早稲田大学/東日本3位/SP24位+FS24位=24位)
C.プロコフィエフ バレエ『シンデレラ』より
TES:32.15 PCS:46.73 D:-0.00 Total:78.88 SP+FS= 128.47
1Lz(0.60-0.02) 1Lz(0.60-0.02) 2A+1T<<(3.30-1.13) LSp4(2.70+0.54) StSq2(2.60+0.45) 1Lo(0.50-0.01) 3Lo<(4.05-1.42)x CCoSp3(3.00+0.47) 2A+2T(5.06+0.42)x 3S<(3.55-0.60)x ChSq1(3.00+0.36) FCCoSp4(3.50+0.65)
桜色にシルバーのラインストーン。

3番滑走:十倉日和(関西大学/西日本11位/SP19位+FS21位=21位)
G.F.ヘンデル『ハープシーコード組曲集』より「ニ短調ーサラバンド(HWV437)」
TES:49.09 PCS:48.21 D:-0.00 Total:97.30 SP+FS= 149.28
3Lo(4.90+0.70) 2A(3.30+0.38) 3S+2T(5.60+0.80) FSSp4(3.00+0.56) StSq2(2.60+0.52) 3T(4.20+0.72) 2S(1.43+0.04)x 3T+2T(6.05-0.06)x 2A(3.63-0.80)x CCoSp3(3.00+0.30) ChSq1(3.00+1.07) FCCoSp4(3.50+0.65)
黒地にゴールドの刺繍と白い花。

4番滑走:三宅咲綺(岡山理大附高校/西日本5位/SP20位+FS19位=20位)
映画『Moulin Rouge!』より
TES:51.88 PCS:51.37 D:-0.00 Total:103.25 SP+FS= 154.66
3T(4.20+1.02) 1A(1.10+0.08) 3Lo+2T(6.20-0.84) CCoSp3(3.00+0.60) FSSp3(2.60+0.37) StSq3(3.30+0.75) 3Lo(4.90-0.49) 3T+2T(6.05+0.60)x ChSq1(3.00+1.07) 3S(4.73+1.04)x 2A(3.63+0.57)x FCCoSp4(3.50+0.90)
ゴールドのお衣装。

5番滑走:渡辺倫果(青森山田高校/全日本ジュニア4位/SP23位+FS14位=18位)
P.I.チャイコフスキー バレエ曲『眠れる森の美女』より
TES:62.21 PCS:46.31 D:-0.00 Total: SP+FS= 161.99
3Lz<(4.43-2.22) 2A+3T+2T(8.80+1.08) LSp4(2.70+0.73) 2A+3T(7.50+0.96) 3Lz+2T(7.20+0.76) 3F(!)(5.83-0.08)x ChSq1(3.00+0.21) 3Lo(5.39+0.91)x StSq2(2.60+0.37) 3S(4.73+0.61)x FSSp3(2.60+0.33) CCoSp3(3.00+0.77)
白地に紫、紫系のスパンコールにシルバーのラインストーン。

6番滑走:籠谷歩未(神戸FSC/西日本9位/SP21位+FS23位=23位)
久石譲 映画『紅の豚』より
TES:45.99 PCS:45.03 D:-1.00 Total:90.02 SP+FS=141.11
3Lz<+3T<<(5.73-2.22) 3F+2Lo<+2T<(7.56-2.27) 2A(3.30+0.24) FSSp4(3.00+0.43) ChSq1(3.00+0.21) CCoSp4(3.50+0.40) 3S<(3.23-1.57) 2A<+2Lo(4.60-0.50)x StSq3(3.30+0.19) 3Lz(6.49+0.93)x 3F<(4.38-1.99)x FCCoSp4(3.50+0.55)
赤にシルバーのラインストーン。


■第2G
7番滑走:本田真凛(JAL/免除/SP18位+FS15位=15位)
梅林茂 映画『LOVERS(原題:十面埋伏/英題:House of Flying Daggers)』サウンドトラックより「Lovers」
TES:48.70 PCS:62.78 D:-0.00 Total:111.48 SP+FS=164.23
3Lz(5.90+0.25) 3F(!)+2T(6.60+0.15) ChSq1(3.00+1.07) 2S(1.30+0.07) 2A(3.30+0.61) CCoSp4(3.50+0.95) 1A+3T<(4.68-1.44)x 3Lo<+2T(5.48-0.37)x 3F<(!)(4.38-1.93)x StSq3(3.30+0.99) FCSp3(2.80+0.48) LSp4(2.70+0.93)
ピンクにアクセントは赤い花。

8番滑走:荒木菜那(中京大中京高校/全日本ジュニア2位/SP16位+FS13位=13位)
J.N.ハワード 映画『マレフィセント』より
TES:62.46 PCS:52.29 D:-1.00 Total:113.75 SP+FS= 170.07
3Lz93T<(9.05-2.95) 2A(3.30+0.80) 2Lo(1.70+0.19) FSSp4(3.00+0.69) StSq3(3.30+0.57) 3S(4.30+1.04) 2A+3T+2T(9.68+0.90)x ChSq1(3.00+0.43) CCoSp4(3.50+0.80) 3F+2T(7.26+0.68)x 3Lz(6.49+1.10) LSp4(2.70+0.93)
黒のグラデーションにシルバーとゴールド、黒のラインストーン。

9番滑走:竹野比奈(福岡大学/西日本2位/SP14位+FS18位=16位)
久石譲 映画『もののけ姫』より
TES:51.55 PCS:53.70 D:-0.00 Total:105.25 SP+FS=163.39
3Lz(!)<(4.43-1.20) 3S(4.30-0.68) 2A+1Eu<+2S(4.98-0.28) StSq2(2.60+0.45) CCoSp4(3.50+1.10) 3T+2T(5.50+0.96) 3S<+2T(4.98-0.18)x 3T(4.62+0.48)x 2A(3.63+0.38)x ChSq1(3.00+1.07) FCCoSp4(3.50+0.75) LSp4(2.70+0.96)
青緑系に茶色のアクセント。

10番滑走:松原星(武蔵野学院/東日本1位/SP13位+FS11位=11位)
「Capricci」
TES:65.84 PCS:50.58 D:-0.00 Total:116.42 SP+FS=175.69
3Lz(5.90+0.93) 3F(!)(5.30-0.15) 2A+2T+2T(5.90+0.47) CCoSp4(3.50+0.55) StSq3(3.30+0.38) 3Lo(4.90+0.35) FSSp4(3.00+0.51) 3S+3T(9.35+1.04)x 3S+3T(9.35+0.92)x ChSq1(3.00+0.43) 2A(3.63+0.61)x LSp3(2.40+0.27)
青系統にシルバーのラインストーン。

11番滑走:本郷理華(中京大学/免除/SP17位+FS16位=17位)
M.ロドリゲス「Child of Nazareth」
TES:47.05 PCS:61.20 D:-1.00 Total:107.25 SP+FS= 163.18
3Lo<(3.68-0.63) 3T+3T<(7.35-0.36) 3Lz(e)<(3.54-1.32) FCSp3(2.80+0.28) StSq3(3.30+0.80) 2A+2T+2Lo<(5.88-0.38) FCCoSp4(3.50+0.60) 3F<(4.38-0.97)x 3F<+REP(3.07-1.99)x 3S<+2T(4.98-0.46)x CCoSp4(3.50+0.50) ChSq1(3.00+2.00)
青地にスカート裾が黒や緑、ゴールドや青系のスパンコール。

12番滑走:大庭雅(東海東京FH/西日本4位/SP15位+FS20位=19位)
L.ローゼンマン 映画『エデンの東』より
TES:45.70 PCS:56.01 D:-1.00 Total:100.71 SP+FS=157.79
3F(5.30+1.21) 3S+2T(5.60+0.55) FSSp4(3.00+0.60) ChSq1(3.00+1.21) FCSp3(2.80+0.60) 2A<+3T<(5.63-1.04) 3Lo<(3.68-1.05) 3S<<(1.43-0.65)x 3Lo<+REP(2.84-1.05)x StSq3(3.30+0.66) 2A(3.63+0.85)x CCoSp3(3.00+0.60)
グレーのシックなお衣装。


■第3G
13番滑走:長縄和奏(グランプリ東海クラブ/全日本ジュニア6位/SP11位+FS12位=12位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より
TES:67.44 PCS:47.82 D:-0.00 Total:115.26 SP+FS=175.40
3Lz+3T(10.10+1.18) 3F(5.30+0.38) 3Lo(4.90+0.84) FCSp3(2.80+0.32) StSq2(2.60+0.19) 2A(3.30+0.75) 3Lz(6.49+1.26)x LSp3(2.40+0.31) 3F+2T(7.26+0.30)x ChSq1(3.00+0.29) 2A+1Eu+3S(8.91+1.17) CCoSp3(3.00+0.39)
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目は低い。
3Fは詰まる。
3Loは問題なし。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
StSqはリンクの使い方は大きいが、エッジワークが浅い。
2Aは綺麗。
3Lzは高く、流れがあった。
LSpは速く、安定したポジショニング。
3F+2Tは1本目は余裕があったが、2本目に活かされず低い。
ChSqはのびやかで、しっかりしたポジショニング。
2A+1Eu+3Sは1本目は飛距離があり、2本目まで流れがあったが、3本目は少しもたつく。
CCoSpはひとつひとつが丁寧。
左肩から右斜めに黒地、残りが藤色地のお衣装でゴールドのラインストーン。

14番滑走:細田采花(関西大学/西日本6位/SP10位+FS8位=8位)
B.ワイルダー 映画『Sunset Boulevard(邦題:サンセット大通り)』より
TES:71.29 PCS:53.04 D:-0.00 Total:124.33 SP+FS=185.74
3A+2T(9.30+1.60) 3A(8.00+2.17) 3Lz<(4.43-0.70) FSSp3(2.60+0.33) StSq3(3.30+0.47) 3S+3T(8.50+1.23) 2A+3T(8.25+1.08)x LSp2(1.90+0.16) ChSq1(3.00+0.64) 2A(3.63+0.66)x 3F(5.83+0.76)x CCoSp4(3.50+0.65)
3A+2Tは1本目軽ろやかで、綺麗、2本目も軽い。
3Fは3Aにしてきて飛距離と高さがあって綺麗。
3Lzは流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。
StSqは丁寧に踏んでいくが、単調。
3S+3Tは1本目飛距離があり、2本目に勢いが活かされている。
3Loは2A+3Tにし、流れがあった。
LSpはしなやかなポジショニング。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
3Sは2A。
3F+1Lo+2Sは1本目のみで続けず。
CCoSpはメリハリ、緩急があった。
ゴールドのお衣装。ゴールドのスパンコールにルビー色のラインストーン。

15番滑走:白岩優奈(関西大学KFSC/免除/SP12位+FS9位=9位)
M.ムソルグスキー 組曲『展覧会の絵』より
TES:58.52 PCS:65.65 D:-1.00 Total:123.17 SP+FS=183.16
3Lz+3T<(9.05-2.95) 2A+3T(7.50+1.20) FSSp4(3.00+0.86) StSq2(2.60+0.78) 3F(!)(5.30+0.45) 2A(3.30+0.90) FCSp3(2.80+1.00) ChSq1(3.00+1.50) 3Lz<+2T+2Lo(8.17-0.06)x 3S<(3.55-0.05)x CCoSp3V(2.25+0.48) 3Lo<(4.05-0.16)
3Lz+2T+2Loは1本目で飛距離があったが、2本目でコントロールしきれず着氷が乱れて開き転倒、3本目をつけられず。
2Aは1本目余裕がり、2本目に3Tをつける。
FSSpは高い入りで、速く、安定したポジショニング。
StSqはスケーティングは速いが、振りは優雅。深いエッジワーク。
3Fは流れがあった。
2Aは問題なし。
CCoSpはFCSpに変更し、速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqは優雅な身のこなしで、速いがゆったりに見える。
3Lz+3Tは2本目2T、3本目2Loに変更する。
3S+3Loは3S単独。
LSpはCCoSpに変更したが、規定回転数回っているのかどうか。
3Loは着氷が乱れた。
紫系のグラデーションにシルバーのラインストーンで模様。

16番滑走:青木祐奈(横浜清風高等学校/全日本ジュニア5位/SP8位+FS17位=14位)
E.グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調Op.16」
TES:51.15 PCS:54.41 D:-0.00 Total:105.56 SP+FS=169.28
3Lz+2Lo(7.60-2.78) 3T(4.20+0.90) CCoSp4(3.50+0.95) 2A+1Eu+3F(!)<(7.78-1.19) 3S<(3.23-0.60) 3Lz(6.49+0.84)x 3Lo<(4.05-0.63)x 2A<+2T<(3.81-0.92)x FSSp4(3.00+0.47) StSq2(2.60+0.41) LSp4(2.70+0.81)
3Lz+3Loは1本目速く、2本目は高さがなく2Loでステップアウト。
3Tは飛距離があった。
CCoSpは速く、ひとつひとつは丁寧で、ポジションチェンジがスムーズ。
3A+1Eu+3Fは1本目2Aに替え、2本目、3本目に流れを出すが、3本目は着氷を堪える。
3Sは高さがあった。
3Lzは高い。
3Loは問題なし。
2A+2Tは1本目飛距離があったが、2本目に高さはない。
FSSpは高い入りで、速く、安定したポジショニング。
StSqはメリハリがあり、大きく動こうとしているが、リンクの使い方が残念。
ChSqはしっかりしたポジショニング。
LSpは速く、独特なポジショニング。
紫のお衣装。スカート裾は白でぼかしがきれい。手袋はふんだんにスパンコールがあしらわれている。

17番滑走:山下真瑚(中京大中京高校/免除/SP9位+FS5位=6位)
G.プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』
TES:69.29 PCS:64.91 D:-0.00 Total:134.20 SP+FS=197.14
3Lz+3T+2T(11.40+2.36) 3F(5.30+1.59) 2A(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+0.95) ChSq1(3.00+1.29) 2A+3T(7.50+1.20) FCSp4(3.20+0.69) 3Lz(6.49+1.94)x 3Lo<(4.05-0.26)x StSq3(3.30+1.08) 3S<(3.55-1.39)x FCCoSp4(3.50+0.85)
3Lz+3T+2Tは1本目高さと飛距離があった、2本目は高く、3本目は高さはないもののなあれはあった。
3Fは高く、速い。
2Aは問題なし。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqはのびやかでしっかりしたポジショニング。
2Aは余裕があり2本目に3Tをつける。
FCSpは安定した入りで、しなやかなポジショニング。
3Lz+3Tは1本目高く、余裕があり、2本目は重複になるのでつけず。
3Loは流れがあった。
StSqは曲に合わせた緩急。
3S+2Tは1本目で着氷が乱れ続けられず。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
青のお衣装。

18番滑走:川畑和愛(N高東京/全日本ジュニア3位/SP7位+FS10位=10位)
A.プレヴィン「ピアノ協奏曲ヘ調」
TES:63.11 PCS:57.34 D:-2.00 Total:118.45 SP+FS=183.11
3Lz+3T(10.10+2.28) 2A+3T(7.50+1.02) LSp4(2.70+0.77) 3S(4.30+1.41) ChSq1(3.00+0.50) FSSp4(3.00+0.47) 3Lo(4.90+0.98) 3F(!)<(4.38-1.99)x 3Lz<(4.87-2.22)x StSq2(2.60+0.74) 2A+2T+2Lo(6.93+0.57)x CCoSp4(3.50+0.80)
3Lz+3Tは1本目高く、2本目も高い。
2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目も高い。
LSpは速く、安定したポジショニング。
3Sは片手上げ。
ChSqは途中バランスを崩すも大崩れはせず、何もなかったかのように優雅に続ける。
FSSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
3Loは速い。
3Fは軸がブレて転倒。
3Lzは飛距離があったが、着氷時バランスを崩し転倒。
StSqは大きく使ってダイナミックに見せているが、動きが固い。
2A+2T+2Loは1本目飛距離があり、2本目、3本目なあGれがあった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
マゼンタにシルバーのラインストーンが胸部に散りばめられたお衣装。


■第4(最終G)
19番滑走:横井ゆは菜(中京大中京高校/全日本ジュニア1位/SP6位+FS6位=7位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より
TES:69.59 PCS:60.51 D:-0.00 Total:130.10 SP+FS=196.37
2A(3.30+1.41) 3Lz+2T(7.20+1.52) FCCoSP4(3.50+0.60) FSSp3(2.60+0.33) 3Lo(4.90-0.49) ChSq1(3.00+1.07) 3F(5.30+1.67) 3S+3T(9.35+1.17)x 3Lz(6.49-1.43)x 2A+3T+2T(9.68+0.90)x CCoSp4(3.50+0.75)
2Aは飛距離があった。
3Lz+2Tは1本目高く、飛距離があり、2本目は片手上げ。
FSSpはFCCoSpにし、安定したポジショニング。
FCCoSpはFSSpにし、安定したポジショニング。
StSqは緩急があり、滑らかなスケーティング。残念なのはリンクの使い方が小さい。
3Loはオーバーターン。
ChSqは伸びやかでしっかりしたポジショニング。
3Fは高い。
2S+3T+2Tは1本目は飛距離があったが、勢いがなく、2本目はつけるも3本目はつけられず。
3Lzはステップアウト。
2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目に勢いが活き、3本目に2Tをつける。
CCoSpはメリハリがあり、しっかりしたポジショニング。
白、黒、紅色のお衣装。シルバーのラインストーンが散りばめられている。

20番滑走:紀平梨花(関西大学KFSC/シード/SP5位+FS1位=2位)
J.トーマス「Beautiful Storm」
TES:82.95 PCS:72.06 D:-0.00 Total:155.01 SP+FS=223.76
3A+3T(12.20+2.63) 3A(8.00+2.74) 3Lo(4.90+0.91) CCoSp4(3.50+1.30) StSq4(3.90+1.56) 3Lz+2T(7.20+1.43) 3F(5.3+1.97)x LSp4(2.70+1.08) 3Lz+1Eu<<+2S(7.92-1.26)x FSSp4(3.00+0.73) ChSq1(3.00+1.57) 3S(4.73+1.41)x
3A+3Tは1本目は高く、2本目は高さはないが速い。
3Aは高い。
3Loは片手上げだが、軸が曲がる。
CCoSpは速く、メリハリがある。
StSqは音に合わせた細かいステップ。メリハリ、緩急があり、エッジワークも深い。
3Lz+2Tは1本目飛距離があり、2本目片手上げ。
3Fは美しい。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
3Lz+2T+2Tは1本目は片手上げで勢いがあったが、2本目がステップアウト気味で1Euになりもたつき、3本目を2Sに変える。
FSSpは速く、安定したポジショニング。
ChSqは速く、ダイナミック。
3Sは流れがあった。
濃紺、スカート裾は水色、シルバーのラインストーンが稲妻のように入っている。

21番滑走:樋口新葉(開智日本橋学園高校/免除/SP4位+FS7位=5位)
A.ヴィヴァルディ「四季」
TES:59.78 PCS:66.22 D:-1.00 Total:125.00 SP+FS=197.63
3S(4.30+1.41) 3Lz+3T(10.10-2.78) CCoSp3(3.00+0.94) 2A(3.30+0.94) FCSp4(3.20+0.82) 3Lz(5.90-1.60) 3Lo(5.39+1.47)x 3F(!)+2T(7.26-1.21)x 2A+2T+2T*(5.06+0.47)x StSq3(3.30+0.94) ChSq1(3.00+1.14) LSp4(2.70+0.73)
2Aは3Sにし、高さと流れがあった。
3Lz+3Tは1本目飛距離、高さがあったが2本目は軸が傾き転倒。
CCoSpは安定したポジショニング。
3Sは2Aにし、流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、速く安定したポジショニング。
3Lz+3Tは1本目で勢い余ってステップアウトし、2本目つけられず。
3Loは問題なし。
3F+2T+2Loは1本目は飛距離があったが、2本目で勢いが止まり、3本目つけられず。
2Aは2本目、3本目に2Tを2つつけ、1つが無効。
StSqはよく動く。
ChSqはしっかりしたポジショニングでダイナミック。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ライラック色に黒のお衣装。

22番滑走:三原舞依(シスメックス/免除/SP3位+FS3位=4位)
E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Carlotta」/E.モリコーネ,per.ヘイリー・ウェステンラ「Gabriel's Oboe(Whispers in a Dream)」/E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Vita Nostra」
TES:78.15 PCS:69.77 D:-0.00 Total:147.92 SP+FS=220.80
3Lz+3T(10.10+1.85) ChSq1(3.00+1.57) 2A(3.30+1.13) 3Lo(4.90+1.12) CCoSp4(3.50+1.00) 3F(5.30+1.44) 2A+3T(8.25+1.26)x FSSp4(3.00+0.73) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.60)x 3S(4.73+1.35)x StSq3(3.30+1.18) FCCoSp4(3.50+1.25)
3Lz+3Tは1本目高さがあったが、2本目は高さがない。
ChSqは曲調に合ったしっとりした雰囲気だが、速く、しっかりしたポジショニング。
2Aは速く、流れがあった。
3Loは速い。
CCoSpはポジションチェンジで加速し、ひとつひとつが丁寧。
3Fは流れがあった。
2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目は高さがあった。
FSSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
3Lz+2T+2Loは1本目余裕があり、2本目、3本目に流れがあった。
3Sは綺麗。
StSqはコーラスの抑揚に合わせた振りで、よく動く。
FCCoSpは安定した入りで、速く、メリハリがあった。
水色系のグラデーションにシルバーのラインストーンが散りばめられている。

23番滑走:宮原知子(関西大学/シード/SP1位+FS4位=3位)
A.ピアソラ,A.ヴィヴァルディ 『Las Cuatro Estaciones Porteñas(ブエノスアイレスの四季)』より「Invierno Porteño(ブエノスアイレスの冬)」
TES:71.49 PCS:75.09 D:-0.00 Total:146.58 SP+FS=223.34
3S(4.30+1.17) 3Lz+3T(10.10+169) CCoSp4(3.50+1.60) 3Lo(4.90+1.26) FCSp4(3.20+1.23) StSq4(3.90+1.89) 3Lz(5.90+0.34) 2A+3T(8.25+1.08)x ChSq1(3.00+2.21) 2F(1.98-0.44)x 2A+2T+2Lo<(6.47-0.09)x LSp4(2.70+1.35)
3Sは速い。
3Lz+3Tは流れがあった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧で足替えで回転方向チェンジ。
3Loは速く、飛距離があった。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
StSqは曲調に合った振付で、音に合わせたステップ。
3Lzは高さはなく、軸が傾く。
2A+3Tは1本目速く、2本目高い。
ChSqはしっかりしたポジショニングで伸びやかなスケーティング。
3F+2T+2Loは1本目でタイミングが合わず、抜けて2Fになり続けられず。
2Aは余裕があり、2本目に2T、3本目に2Lo。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
黒地にスカート裏赤、髪飾り赤のお衣装。シルバーのラインストーンで模様。

24番滑走:坂本花織(シスメックス/シード/SP2位+FS2位=1位)
M.ナインマン 映画『ピアノ・レッスン(The Piano)』サウンドトラックより
TES:79.11 PCS:73.25 D:-0.00 Total:152.36 SP+FS=228.01
3F+3T(9.50+1.89) 2A(3.30+1.32) 3Lz(!)(5.90+0.17) FSSp4(3.00+0.94) StSq4(3.90+1.56) 3S(4.30+1.29) 2A+3T+2T(9.68+1.20)x 3F+2T(7.26+1.82)x CCoSp4(3.50+1.20) ChSq1(3.00+2.14) 3Lo(5.39+1.75)x FCCoSp4(3.50+1.60)
3F+3Tは1本目に飛距離があり、2本目が高い。
2Aは流れがあった。
3Lzは勢い余ってオーバーターン気味。
FSSpは高い綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。
StSqはのびやかなスケーティングで、ピアノの旋律に合わせた振り。
3Sは綺麗。
2A+3T+2Tは流れがあった。
3F+2Tは1本目高く、2本目は片手上げ。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはしっかりしたポジショニングでダイナミック。
3Loは速い。
FCCoSpは安定した入りで、速く、メリハリがあり、見ごたえがある。
白地と黒地のお衣装。


■各大会代表
四大陸選手権(2/4-10・アメリカ・アナハイム)
代表:坂本花織・紀平梨花・三原舞依
補欠:樋口新葉・山下真瑚

ユニバーシアード(3/2-12・ロシア・クラスノヤルスク)
代表:三原舞依・竹野比奈
補欠:本郷理華・大庭雅

世界ジュニア(3/4-10・クロアチア・ザグレブ)
代表:横井ゆは菜・川畑和愛・白岩優奈(※ジュニアのミニマムポイント獲得のため国際大会派遣予定)
補欠:荒木菜那・長縄和奏・青木祐奈

世界選手権(3/18-24・日本・さいたま市)
代表:坂本花織・紀平梨花・宮原知子
補欠:三原舞依・樋口新葉・山下真瑚
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】全日本フィギュア2018 男子SP 

【フィギュア】全日本フィギュア2018 男子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

羽生結弦(ANA/特別シード)は右足首靭帯損傷によりout。

シードは昨年の全日本選手権1-3位の選手。
特別シードは前年全日本に出場しておらず、今季ブロック大会からの予選に出場不可能な選手。
免除はグランプリシリーズ参戦等により予選出場が無理な選手。
全日本ジュニア1-6位は推薦。
尚、西日本2位は友野一希。

今年は氷上での代表発表はなしで、24日中にマスコミ発表。


■第1G
1番滑走:山田耕新(SMBC/西日本10位/SP21位)
G.ムーア「The Blues Is Alright」
TES:30.32 PCS:29.81 D:-0.00 Total:60.13
3T+3T(8.40+0.36) 3Lz(5.90+0.00) FSSp4(3.00+0.51) CSSp3(2.80-0.04) StSq1(1.80+0.18) 2A(3.63+0.33)x CCoSp4(3.50-0.05)
紺のマーブルシャツに黒のパンツ。

2番滑走:島田高志郎(木下グループ/全日本ジュニア3位/SP3位)
vo.ベンジャミン・クレメンタイン「Adios」
TES:44.22 PCS:36.24 D:-0.00 Total:80.46
3A(8.00+1.71) CSSp4(3.00+0.43) 3F(5.30+1.29) 3Lz+3T(11.11+1.52)x FCSp3(2.80+0.56) StSq3(3.30+0.85) CCoSp4(3.50+0.85)
深紅の七分袖シャツに黒のパンツ。

3番滑走:壷井達也(中京大中京高校/全日本ジュニア1位/SP11位)
3ユアン・マクレガー 映画『ムーランルージュ』より「Your Song」
TES:37.27 PCS:32.68 D:-0.00 Total:69.95
3A(8.00-1.94) 3F(5.30+0.98) FCSp2(2.30+0.20) 3Lz(!)+3T(11.11-0.25)x CSSp4(3.00+0.60) StSq3(3.30+0.52) CCoSp4(3.50+0.65)
白のワイシャツに黒のパンツ。

4番滑走:佐藤駿(埼玉栄中学校/全日本ジュニア2位/SP16位)
坂本龍一 映画『戦場のメリークリスマス』より
TES:36.92 PCS:28.97 D:-1.00 Total:64.89
4T(9.50+2.04) 3A(8.00-3.89) FCSp2(2.30+0.30) StSq2(2.60-0.07) 3F+3T(10.45-1.51)x CSSp4(3.00+0.30) CCoSp4(3.50+0.40)
黒から胸部に向かってグラデーションで腹部は白、シルバーのラインストーンで模様、それも肩から肘までグラデーションで肘から袖が白、白の手袋、黒のパンツ。

5番滑走:笹原景一朗(同志社大学/西日本6位/SP20位)
Coldplay「O (Fly On)」
TES:30.22 PCS:30.72 D:-0.00 Total:60.94
3Lz(5.90-0.42) 3T+3T(8.40+0.54) FCSp2(2.30+0.16) CSSp2(2.30+0.13) 2A(3.63+0.42)x StSq2(2.60+0.41 CCoSp4(3.50+0.35)
左肩から袖、左脇が白、白い部分から羽根がはみ出している感じで、残りが青系のグラデーション、黒のパンツ。


■第2G
6番滑走:鎌田英嗣(明治大学/東日本5位/SP29位)
「Soaring in clouds」
TES:23.24 PCS:27.86 D:-0.00 Total:51.10
2A(3.30+0.24) 3T+3T<(7.35-0.84) CCSp2(2.30+0.03) 3Lz(6.49-2.78)x FSSp2(2.30+0.13) StSq2(2.60+0.26) CCoSp3V(2.25-0.13)
ダークブラウン系のシャツに黒やゴールドのラインストーンで模様、手袋は黒、黒のパンツ。

7番滑走:小林諒真(法政大学/東日本7位/SP26位)
A.ピアソラ「Adios Nonino」
TES:27.24 PCS:27.85 D:-0.00 Total:55.09
3Lz+3T(10.10+0.17) 2A(3.30+0.28) CSSp(0.00+0.00) StSq2(2.60+0.07) FCSp2(2.30-0.13) 3F(!)(5.83-0.45)x CCoSp3(3.00+0.17)
黒地に袖や襟に深紅、シルバーのラインストーンや黒のラインストーン。黒のパンツ。

8番滑走:日野龍樹(中京大学/西日本8位/SP12位)
R.ポートマン 映画『恋におぼれて(原題:Addicted to Love)』より
TES:36.48 PCS:33.15 D:-0.00 Total:69.63
3A(8.00+1.49) 3T+3T(8.40+0.42) CCoSp4(3.50+0.45) StSq2(2.60+0.41) FCSp3(2.80-0.12) 3S(4.73+0.37)x CSSp4(3.00+0.43)
白のシャツに胸元と袖口に赤のアクセント、胸元は黒の模様も。黒いパンツ。

9番滑走:木科雄登(金光学園/全日本ジュニア4位/SP8位)
per.Taali Brothers「Ameksa」
TES:38.51 PCS:34.45 D:-0.00 Total:72.96
3A(8.00+1.37) 3F(!)(5.30-0.08) FCSp4(3.20+0.69) CSSp4(3.00+0.47) 3Lo+3T(10.01-0.70)x StSq2(2.60+0.45) CCoSp4(3.50+0.70)
黒のシャツ、黒のパンツ。

10番滑走:渡邊純也(関西学院大学/西日本9位/SP15位)
Yiruma「River Flows In You」
TES:33.14 PCS:31.79 D:-0.00 Total:64.93
3S+3T(8.50+0.49) 3Lz(5.90-0.59) CCSp4(3.20+0.37) FSSp4(3.00+0.30) StSq3(3.30+0.38) 2A(3.63+0.71) CCoSp4(3.50+0.45)
黒地に青の七分袖のシャツに黒のパンツ。

11番滑走:中野耀司(明治大学/東日本6位/SP19位)
「Chasing Cars」
TES:32.30 PCS:29.47 D:-0.00 Total:61.77
3A(8.00+0.11) 3Lz+2T(7.20-0.34) FCSp3(2.80+0.00) 3S(4.73+0.25)x CCoSp4(3.50+0.10) StSq2(2.60+0.22) CSSp4(3.00+0.13)
白のワイシャツに黒のパンツ。


■第3G
12番滑走:石塚玲雄(早稲田大学/東日本8位/SP28位)
「PerTe」
TES:25.14 PCS:27.69 D:-0.00 Total:52.83
3Lz(!)+2T(7.20-0.34) FCSp3(2.80+0.40) CSSp4(3.00+0.34) 3F<(3.98-1.99) StSq2(2.60+0.22) 2A(3.63-0.09)x CCoSp3(3.00+0.39)
白地に腹部、袖口にブラン系のグラデーションの七分袖のシャツにブラウン系のサスペンダー、ダークブラウンのパンツ。

13番滑走:中野紘輔(福岡大学/西日本11位/SP24位)
「Capone」
TES:28.38 PCS:28.46 D:-1.00 Total:55.84
2A(3.30+0.42) 3Lz+3T(10.10+0.84) CCSp2(2.30-0.26) StSq2(2.60+0.22) FSSp4(3.00-0.04) 3Lo(5.39-2.45)x CCoSp3(3.00-0.04)
白のシャツに赤いサスペンダー。黒とグレー、白のストライプパンツ。

14番滑走:櫛田一樹(関西学院大学/西日本7位/SP14位)
Rodrigo y Gariela「Hanuman」
TES:34.99 PCS:31.32 D:-1.00 Total:65.31
3A(8.00+1.26) 3Lz+3T(10.10+1.35) FSSp4(3.00+0.60) 3Lo<(4.05-1.84)x CCSp1(2.00-0.37) StSq2(2.60+0.19) CCoSp4(3.50+0.55)
深紅のフリフリシャツと黒のパンツ。

15番滑走:時國準輔(同志社大学/西日本12位/SP27位)
C=M.シェーンベルク ミュージカル『レ・ミゼラブル』より「Stars」
TES:25.92 PCS:27.49 D:-0.00 Total:53.41
3F<(3.98-0.80) FCSp2(2.30+0.13) CSSp4(3.00+0.13) 2A(3.30+0.28) 3T+3T<(8.09-0.96)x StSq2(2.60+0.07) CCoSp4(3.50+0.30)
白から黒へのグラデーションシャツと黒のパンツ。

16番滑走:三宅星南(岡山理大附高校/全日本ジュニア6位/SP17位)
Safri Duo「Played A Live」
TES:31.84 PCS:32.32 D:-0.00 Total:64.16
3A(8.00-1.71) 3Lz(!)+3T(10.10-0.84) FCSp2(2.30-0.20) StSq2(2.60+0.37) 3F(5.83-0.53)x CSSp3(2.60+0.15) CCoSp3(3.00+0.17)
赤のレーシングスーツ。スポンサーワッペンがお名前とチェッカーフラッグ、背面がMarlboroを模していて、アイルトン・セナが居た頃のマクラーレンのレーシングスーツを模したもの。

17番滑走:鍵山優真(神奈川FSC/全日本ジュニア5位/SP6位)
R.エデルマン 映画『マスク』より
TES:40.91 PCS:33.60 D:-0.00 Total:74.51
3A(8.00+0.80) 3F(5.30+1.21) FCSp4(3.20+0.50) CSSp4(3.00+0.34) StSq2(2.60+0.63) 3Lz(!)+3T(11.11+0.17)x CCoSp4(3.50+0.55)
深紅の五分袖シャツ、袖口や襟は黒でシルバーのラインストーンがあしらわれている。黒のパンツ。


■第4G
18番滑走:宇野昌磨(トヨタ自動車/シード/SP1位)
J.ペイジ&R.プラント(Led Zeppelin),per.Rodrigo y Gabriela「Stairway to Heaven(天国への階段)」
TES:56.81 PCS:45.25 D:-0.00 Total:102.06
4F(11.00+3.61) 4T+2T(10.80+2.58) FCSp4(3.20+0.87) 3A(8.80+2.63)x CSSp3(2.60+0.74) StSq4(3.90+1.23) CCoSp4(3.50+1.35)
4Fはいつもの高さはなかったが、速い。
4T+3Tは1本目飛距離があり、綺麗だが2本目への勢いはなく2T。
FCSpは綺麗なポジショニング。
CSSpは先に3Aにし、速く、飛距離があった。
3Aは入れ替えたCSSpで、速く、安定していた。
StSqはGPSと振りを変えてきた。激しさは相変わらずで、音に合っている。
CCoSpは速く、ひっつひとつが丁寧。
ダークグレーのシャツにゴールドの模様、黒のパンツ。
6分間練習中着氷がおかしいジャンプ(3A)があり、怪我が心配される。

19番滑走:佐藤洸彬(南部美人/東日本2位/SP18位)
A.クレア「Too Close」
TES:28.27 PCS:34.03 D:-0.00 Total:62.30
4T(9.50-4.21) 3A(8.00-2.51) FCSp3(2.80+0.28) 3Lz+COMBO(6.49-2.95)x StSq2(2.60+0.56) CSSp4(3.00+0.51) CCoSp4(3.50+0.70)
4Tは軸が外になってステップアウト。
3Aは軸がまっすぐになりすぎ、またタイミングが合わず、着氷が乱れる。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
3Lz+3Tは1本目のみで続けられず。
StSqは曲のテンポに合ったスピードで、ボーカルに合わせたメリハリ。エッジワークが浅い。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
CCoSpは速く、メリハリがある。
黒地にシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツと黒の手袋。

20番滑走:田中刑事(倉敷芸術科学大学/シード/SP4位)
G.ムーア「Memories」
TES:41.13 PCS:39.19 D:-1.00 Total:79.32
4S(9.70-4.85) 3F+3T(9.50+1.51) FCSp4(3.20+0.50) CSSp4(3.00+0.43) 3A(8.80+0.80)x StSq3(3.30+0.99) CCoSp4(3.50+0.75)
4Sは軸がブレて転倒。
3F+3Tは1本目高く、2本目も問題なしで流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。
CSSpはしっかりしたポジショニング。
3Aは着氷が両足着氷気味だが、高さ、飛距離共にあった。
StSqは曲のテンポに合わせたスピードで、音の抑揚に合わせた振付で丁寧なステップ。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
黒の合皮ジャケットっぽいシャツ、黒のパンツ。

21番滑走:中村優(関西大学/西日本3位/SP5位)
The Beatles「Eleanor Rigby」
TES:41.28 PCS:35.83 D:-0.00 Total:77.11
3A(8.00+1.94) 3Lo+3T(9.10+0.84) CCSp4(3.20+0.41) 3Lz(6.49+0.17)x FSSp4(3.00+0.64) StSq2(2.60+0.59) CCoSp4(3.50+0.80)
3Aは高く、速い。
3Loは速く、2本目に3Tをつける。
CCSpは安定したポジショニング。
3Lz+3Tは先をコンビネーションにしたので1本目のみで、オーバーターン気味。
FSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは曲のテンポがアップしていき、だんだん加速していき、細かいリズムに合わせた振り。リンクの使い方が残念。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
紫のベルベットシャツに黒のパンツ。

22番滑走:高橋大輔(関西大学KFSC/西日本1位/SP2位)
坂本龍一「The Sheltering Sky」
TES:43.38 PCS:45.14 D:-0.00 Total:88.52
3A(8.00+0.46) 3F+3T(9.50+1.36) CCSp3(2.80+0.68) 3Lz(6.94+1.60)x FSSp4(3.00+0.86) StSq3(3.30+1.56) CCoSp3(3.00+0.77)
3Aは高さはあったが、着氷が引っ掛かる。
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目高く、流れがあった。
CCSpは安定したポジショニングで足替えで加速。
3Lzは余裕があった。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。
StSqは滑らかで丁寧なステップ。各旋律、音に合っている。おかえりなさいと言いたくなるような、情感たっぷりのステップ。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
青いシャツにゴールドのアクセント、黒のパンツ。

23番滑走:本田太一(関西大学/西日本5位/SP25位)
Garou「I Put A Spell On You」
TES:25.80 PCS:30.76 D:-1.00 Total:55.56
3A<(6.00+2.23) 3F<+3T(8.18-0.78) FCSp3(2.80-0.16) 3Lz(!)<(4.87-2.22)x CSSp3(2.60+0.07) StSq2(2.60+0.22) CCoSp4(3.50+0.35)
3Aは着氷を堪える。
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目へ流れがあった。
FCSpは安定した入りで、独特なポジショニング。
3Lzは軸がブレて転倒。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは曲のテンポに合ったスピードで、丁寧。
CCoSpは安定したポジショニング。
モスグリーンから黒のグラデーションシャツと黒のパンツ。


■第5G(最終G)
24番滑走:友野一希(同志社大学/免除/SP7位)
E.モリコーネ,per.川井郁子 映画『Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』より「Tema d'Amore(愛のテーマ)」
TES:36.33 PCS:37.76 D:-0.00 Total:73.09
4S<(7.28-3.64) 3F+3T(9.50+0.68) CSSp2(2.30+0.53) 3A(8.80+1.14)x FCSp4(3.20+0.05) StSq3(3.30+0.75) CCoSp3V(2.25+0.19)
4Sは軸が傾き過ぎて転倒。
3F+3Tは1本目軸が傾き過ぎるが堪え、2本目は問題なし。
CSSpは速く、安定したポジショニング。
3Aは高い。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
StSqは旋律の強弱に合わせたメリハリがあり、丁寧。
CCoSpはひとつひとつは丁寧だが、規定回転数足りないもの有り。
白地に青のグラデーション、青系のスパンコールにシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツ。

25番滑走:山隈太一朗(ひょうご西宮FSC/西日本4位/SP9位)
S.スティーヴンス 映画『Call Me By Your Name(邦題:君の名前で僕を呼んで)』より
TES:39.11 PCS:33.62 D:-0.00 Total:72.73
3A(8.00+1.26) 3Lz(!)+3T(10.10-0.25) CSSp4(3.00+0.47) StSq2(2.60+0.48) 3F(5.83+0.91)x FCSp4(3.20+0.00) CCoSp3(3.00+0.51)
3Aは高く、速い。
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目へ流れがあった。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは音に合った振付で、ピアノの旋律に合わせたターンは細かい。
3Fは余裕あがった。
FCSpは入りが乱れるが、スピン自体は安定している。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
左肩は水色、右肩から左脇腹に斜めに向かってスカイブルー、腹部は紺のシャツに紺のパンツ。

26番滑走:山本草太(中京大学/免除/SP10位)
J.S.バッハ「G線上のアリア」
TES:35.99 PCS:36.96 D:-1.00 Total:71.95
3A(8.00-4.00) FCSp4(3.20+0.87) CSSp4(3.00+1.03) 3Lz+2T(7.20+0.93) 3F(5.83+1.44)x StSq3(3.30+0.94) CCoSp4(3.50+0.75)
3Aは速いが、着氷時勢い余って転倒。
FCSpは綺麗な入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
3Lz+3Tは1本目飛距離と高さがあったが、2本目にその勢いは活かされず、2T。
3Fは高く、飛距離があった。
StSqは優雅な曲調にあった滑らかなスケーティングで、優雅な振り。
CCoSpは安定していて、独特なポジショニング。
黒のシャツにシルバーのラインストーン。馘には白いから黒のグラデーションスカーフに黒のパンツ。

27番滑走:鈴木潤(北海道大学/東日本3位/SP13位)
C.ドビュッシー『ベルガマスク組曲(原題:Suite ergamasque)』より「第3曲『月光(Clair de Lune)』」
TES:36.71 PCS:32.47 D:-0.00 Total:69.18
3A(8.00+1.37) 3F(5.30+0.15) FCSp4(3.20+0.27) StSq2(2.60+0.26) 3Lz+3T<(9.96-1.35)x CSSp3(2.60+0.30) CCoSp4(3.50+0.55)
3Aは飛距離があった。
3F+3Tは1本目で軸が斜めになりすぎて2本目つけず。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
StSqは曲調にあった優雅なスケーティングと振りだが、メリハリがない。
3Lzは1本目飛距離があり、2本目に3Tをつける。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
全身青系。

28番滑走:小林建斗(法政大学/東日本4位/SP22位)
G.ヴェルディ 歌劇『Il Trovatore』より「第2幕-鍛冶屋の合唱(原題:Vedi! Le fosche notturne spoglie/通称:アンヴィル・コーラス)」
TES:30.29 PCS:30.47 D:-1.00 Total:59.76
3T+3T(8.40+0.78) 3F(5.30+0.76) FUSp4(2.90+0.50) CSSp3(2.60+0.07) StSq2(2.60+0.30) 2A(3.63-1.65)x CCoSp4(3.50+0.60)
3T+3Tは1本目飛距離があり、2本目が高い。
3Fは速い。
FUSpは速く、安定したポジショニング。
CCSpはCSSpにし、足替えのジャンプが高い。
StSqは音を取ってよく動くが、エッジワークが浅い。
2Aはタイミングが合わず、転倒。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧でメリハリ、緩急が明確だった。
ワイシャツに紺と白のストライプのネクタイ、紺のベストに紺のパンツ。

29番滑走:唐川常人(日本大学/東日本1位/SP23位)
「Farruca」
TES:26.27 PCS:30.78 D:-1.00 Total:56.05
3Lz<+3T(8.63-0.82) 2A(3.30+0.28) CSSp4(3.00-0.13) CCoSp4(3.50+0.15) 3Lo(5.39+0.00)x FCSp(0.00+0.00) StSq2(2.60+0.37)
3lz+3Tは1本目で軸が傾いたが堪えて2本目をつける。
3Aは2Aにし、速い。
CCSpはCSSpにし、速く、安定したポジショニング。
CCoSpは安定したポジショニング。
3Loは問題なし。
FCSpは入りで転倒し、スピン自体は続ける。
StSqは曲の激しさに合わせた動きだがエッジワークが浅い。
黒地のシャツに赤のアクセント、黒のパンツと赤の手袋。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】全日本フィギュア2018 女子SP 

【フィギュア】全日本フィギュア2018 女子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

松田由良(中京大学/免除)は足の手術でout

シードは昨年の全日本選手権1-3位の選手。
免除はグランプリシリーズ参戦等により予選出場が無理な選手。
全日本ジュニア1-6位は推薦。
尚、西日本1位はシードの紀平さん。紀平さんの場合去年の順位がなくても今年グランプリシリーズ参戦したので免除の対象にもなる。

今年は氷上での代表発表はなしで、24日中にマスコミ発表。

尚、昨年まであったスポーツナビさんの演技構成予定情報がないので、感想は要素別ではなく、構成順に記載。
あと、個人的なことなのだが設定を変えたわけでもないのにBSが録画できなくなっているのは何故なのか。BS撮っていたはずなのに再生したら地上波だったこの絶望。

■第1G
1番滑走:籠谷歩未(神戸FSC/西日本9位/SP21位)
映画『The Greatest Showman(邦題:グレイテスト・ショーマン)』より
TES:28.34 PCS:22.75 D:-0.00 Total:51.09
3F+2Lo(7.00+0.38) LSp4(.70+0.54) FSSp4(3.00+0.51) 2A(3.30+0.52) StSq2(2.60+0.15) 3Lz<(4.87-0.70)x CCoSp3(3.00+0.47)
青系のお衣装で左脇から放射状にシルバーのラインストーン。

2番滑走:青木祐奈(横浜清風高等学校/全日本ジュニア5位/SP8位)
L.ローゼンマン 映画『エデンの東』より
TES:36.74 PCS:26.98 D:-0.00 Total:63.72
3Lz+3Lo(10.80+0.76) FCSp4(3.20+0.27) StSq3(3.30+0.75) 2A(3.30+0.71) 3F(!)(5.83+0.00)x CCoSp4(3.50+0.85) LSp4(2.70+0.77)
濃紺のお衣装に黒や濃紺のスパンコール。

3番滑走:横井ゆは菜(中京大中京高校/全日本ジュニア1位/SP6位)
H.ジマー,pre.ヴァネッサ・メイ 映画『ライオン・キング』より「エメラルド・タイガー」
TES:38.30 PCS:27.97 D:-0.00 Total:66.27
3Lz+3T(10.10+1.69) FCSp4(3.20+0.46) CCoSp4(3.50+0.60) StSq3(3.30+0.75) 2A(3.30+1.18) 3F(5.83+1.51)x LSp3(2.40+0.48)
ダークグリーン地にグリーン系が混じり、シルバーやグリーン系統のラインストーンとスパンコール。

4番滑走:永井優香(早稲田大学/東日本3位/SP24位)
D.ウィーラン「Riverdance」
TES:24.82 PCS:24.77 D:-0.00 Total: 49.59
1Lz*(0.00+0.00) FCSp4(3.20+0.55) LSp4(2.70+0.39) 2A(3.30+0.14) 3Lo+2T(6.82+0.70)x CCoSp4(3.50+0.40) StSq2(2.60+0.52)
ダークグリーン系のお衣装だが、スカート部分は二重になっており、下に赤。腹部にゴールドの刺繍、グリーン系のスパンコール。

5番滑走:大庭雅(東海東京FH/西日本4位/SP15位)
D.ウィーラン『リバーダンス』ACT1より「ファイアーダンス」
TES:30.02 PCS:27.06 D:-0.00 Total:57.08
3Lo(4.90+0.77) 3S+2T(5.60+0.61) LSp3(2.40+0.14) CCoSp4(3.50+0.70) FSSp3(2.60+0.22) 2A(3.63+0.61)x StSq3(3.30+1.04)
真っ赤なお衣装。


■第2G
6番滑走:荒木菜那(中京大中京高校/全日本ジュニア2位/SP16位)
S.セクンダ「素敵なあなた(原題:Bei Mir Bistu Shein)」
TES:31.93 PCS:25.39 D:-1.00 Total:56.32
3Lz+3T(10.10-2.87) CCoSp4(3.50+0.50) FSSp4(3.00+0.56) 2A(3.30+0.57) StSq3(3.30+0.57) 3F(!)(5.83+0.00)x LSp4(2.70+0.69)
真っ赤なお衣装。肩から胸元、手の甲から手首にかけてシルバーのラインストーン。

7番滑走:川畑和愛(N高東京/全日本ジュニア3位/SP7位)
N.A.リムスキー=コルサコフ「交響組曲『シェヘラザード』Op.35」
TES:37.17 PCS:27.49 D:-0.00 Total:64.66
3Lz+3T(10.10+1.94) LSp4(2.70+0.77) StSq3(3.30+0.99) 2A(3.30+0.90) 3F(!)(5.83+0.30)x FCSp4(3.20+0.64) CCoSp4V(2.63+0.57)
シアンのお衣装。

8番滑走:十倉日和(関西大学/西日本11位/SP19位)
Adele「Hometown Glory」
TES:29.06 PCS:22.92 D:-0.00 Total:51.98
3T+3T<(7.35-0.84) 2A(3.30+0.47) CCoSp4(3.50+0.65) 3S(4.73+0.49)x FSSp3(2.60+0.30) StSq3(3.30+0.57) LSp3(2.40+0.24)
黒地ベース、首、胸元、腹部に水色系の刺繍、スカートは二重で下に青。手袋は黒。

9番滑走:加藤利緒菜(中京大学/西日本12位/SP29位)
キャロライン・キャンベル「MISERLOU」
3T+2T(5.50+0.66) 2A(3.30+0.28) FCSp3(2.80+0.24) 3Lo<(4.05-1.84)x CCoSp2V(1.88-0.11) StSq2(2.60+0.00) LSp2(1.90+0.08)
TES:21.34 PCS:21.65 D:-1.00 Total:41.99
紺色ベースで右肩には白で花があしらわれ、左肩からスカート裾に向かって何本もの白いライン、全体的にシルバーのスパンコール、スカート裾は紺、黒、緑系。手袋は黒。

10番滑走:細田采花(関西大学/西日本6位/SP10位)
T.ニューマン 映画『Scent of a Woman(邦題:セント・オブ・ウーマン/夢の香り)』より
TES:36.87 PCS:24.54 D:-0.00 Total:61.41
3A(8.00+1.03) 3S+3T(8.50+0.68) FSSp3(2.60+0.07) 3F(5.83+0.30)x CCoSp4(3.50+0.50) StSq2(2.60+0.37) LSp4(2.70+0.19)
黒地にスカート部分がマゼンタに黒のライン、肘からの長い手袋も黒。

11番滑走:新田谷凛(中京大学/西日本7位/SP28位)
G.タルティーニ「ヴァイオリンソナタ ト短調『悪魔のトリル』」
TES:19.50 PCS:25.31 D:-0.00 Total:44.81
3S(4.30+0.98) FSSp3(2.90+0.52) CCoSp4(3.50+0.85) 1A*(0.00+0.00) 2T+1T*(1.43-0.65)x StSq3(3.30+0.66) LSp2(1.90+0.11)
黒地にシルバーのラインストーンで模様、シルバーのスパンコールが全体的にあしらわれていて、スカート裾は黒の下に淡い七色のグラデーション。


■第3G
12番滑走:佐藤伊吹(駒場学園高校/東日本2位/SP27位)
TSUKEMEN「Take five for Elise」
TES:24.25 PCS:22.50 D:-0.00 Total: 46.75
3Lo+3T<(8.05-0.77) 2F<<*(0.00+0.00) LSp4(2.70+0.31) FCSp4(3.20+0.59) StSq3(3.30+0.42) 2A<(2.73-0.43)x CCoSp4(3.50+0.65)
水色ベースで裾や淵が青。手袋は黒。

13番滑走:渡辺倫果(青森山田高校/全日本ジュニア4位/SP23位)
F.メンデルスゾーン「ピアノ協奏曲第1番ト短調Op.25」
TES:26.15 PCS:24.32 D:-0.00 Total:50.47
3Lz(5.90-0.76) FCSp4(3.20+0.55) StSq3(3.30+0.38) 3F(!)+1T*(5.30-2.65) CCoSp3(3.00+0.51) 2A(3.63+0.47)x LSp4(2.70+0.62)
右半分とスカートが淡い空色左半分が淡い藤色、淵と腹部は黒、首元と淵、全面はシルバーや白のラインストーン。

14番滑走:中塩美悠(広島スケートクラブ/西日本10位/SP22位)
「Time to say goodbye(原題:Con Te Partirò/邦題:君と旅立とう)」
TES:26.83 PCS:24.03 D:-0.00 Total:50.86
3T+3T<(7.35-0.66) 3S(4.30+0.43) LSp4(2.70+0.54) CCoSp4(3.50+0.65) StSq2(2.60+0.48) 2A(3.63+0.33)x FCSpB(1.60-0.62)
青緑系のマーブル、シルバーと青緑のラインストーンで花があしらわれ、シルバーと青緑系統のスパンコールが散りばめられている。

15番滑走:長縄和奏(グランプリ東海クラブ/全日本ジュニア6位/SP11位)
C.サン=サーンス「死の舞踏」
TES:36.28 PCS:23.86 D:-0.00 Total:60.14
3Lz+3T(10.10+1.26) LSp4(2.70+0.50) FCSp4(3.20+0.41) 2A(3.30+0.75) 3F(5.83+1.36)x StSq2(2.60+0.22) CCoSp4(3.50+0.55)
黒とモスグリーンのお衣装。

16番滑走:三宅咲綺(岡山理大附高校/西日本5位/SP20位)
「Buzz Me Blues」
TES:26.27 PCS:25.14 D:-0.00 Total:51.41
3T+3T(8.40+1.02) 1Lo*(0.00+0.00) FCSp3(2.80+0.44) LSp3(2.40+0.45) 2A(3.63+0.75)x StSq2(2.60+0.71) CCoSp2(2.50+0.57)
真っ赤なお衣装、シルバーのラインストーンで模様。手袋は黒。

17番滑走:磯邉ひな乃(中京大学/西日本8位/SP26位)
エディット・ピアフ「愛の讃歌(原題:Hymne à l'amour)」
TES:24.20 PCS:24.49 D:-1.00 Total:47.69
3T<(3.15-1.58) FCSp3(2.80+0.56) CCoSp3(3.00+0.60) StSq2(2.60+0.37) 2A<(2.48+0.43) 3F+2T(7.26+0.15)x LSp4(2.70+0.54)
黒地にシルバーのラインストーンで模様。


■第4G
18番滑走:本郷理華(中京大学/免除/SP17位)
布袋寅泰「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」
TES:27.38 PCS:29.55 D:-1.00 Total:55.93
3T+3T<(7.35-2.10) FCSp3(2.80+0.32) 3F(5.30-1.67) LSp4(2.70+0.19) 2A(3.63+0.52)x CCoSp4(3.50+0.55) StSq3(3.30+0.99)
3T+3T FCSp 3F LSp 2A CCoSp StSq
3T+3Tは2本目軸あ傾き転倒。全体的に速さがない。
FCSpは安定したポジショニング
3Fはタイミングが合わず、開いて着氷時バランスを崩す
LSpは速く、安定している。
2Aは問題なし。
CCoSpはポジションチェンジはスムーズだが、全体的な勢いはない。
StSqは音を細かくとった振付で、長い手足を活かした振付。
黒のお衣装。シルバーのラインストーンで縁取り。背中ばっくり。

19番滑走:三原舞依(シスメックス/免除/SP3位)
J.スタイン ミュージカル映画『Romance o the High Seas』より「ItS Magic」
TES:39.48 PCS:33.40 D:-0.00 Total:72.88
3Lz+3T(10.10+1.60) 2A(3.30+0.94) FSSp4(3.00+0.61) 3F(5.83+1.51)x CCoSp4(3.50+0.90) StSq3(3.30+1.18) LSp4(2.70+0.81)
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目は滑らかで流れがあった。
2Aは飛距離があった。
FSSpは安定した入りで、速く、独特なポジショニング。
3Fは美しい。
CCoSpは速く、独特なポジショニングでポジションチェンジはスムーズ。
StSqはしなやかな身のこなしで、激しい動きなのに優雅。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
マゼンタのお衣装。

20番滑走:坂本花織(シスメックス/シード/SP2位)
シャルロット・チャーチ「From My First Moment」
TES:41.08 PCS:34.57 D:-0.00 Total:75.65
3F+3T(9.50+1.97) 2A(3.30+1.23) CCoSp4(3.50+1.25) StSq4(3.90+1.28) 3Lo(5.39+1.96)x FCSp4(3.20+1.05) LSp4(2.70+0.85)
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目は高い。
2Aは流れがあり、飛距離があった。
CCoSpは速く、安定している。
StSqは滑らかなスケーティングで、しなやかなスケーティング。
3Loは高く、速い。
FCSpは速く、しなやかなポジショニング。
LSpは速く、美しいポジショニング。
紫のグラデーションのお衣装。

21番滑走:松原星(武蔵野学院/東日本1位/SP13位)
D,ニューマン 映画『アナスタシア』より「Once Upon A December」
TES:33.68 PCS:25.59 D:-0.00 Total:59.27
3Lz(5.90-2.61) CCoSp4(3.50+0.90) FSSp4(3.00+0.77) 2A(3.30+0.61) 3S+3T(9.35+0.98)x StSq4(3.90+0.72) LSp4(2.70+0.66)
3Lzは着氷時バランスを崩して片手を着く。
CCoSpは速く、独特なポジショニング。
FSSpは高い入りで、速く、安定したポジショニング。
2Aは問題なし。
3S+3Tは2本とも高い。
StSqは大きく動き、メリハリがはっきりしていて、緩急もはっきりしたものからさりげないものまでしっかりつける。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
背中ばっくり。

22番滑走:山下真瑚(中京大中京高校/免除/SP9位)
G.ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より第一幕第二場「Una voce poco fa(ある声が今しがた)」
TES:31.94 PCS:31.00 D:-0.00 Total:62.94
3Lz+3T(10.10-0.34) 2A(3.30+0.85) FCSp4(3.20+0.59) SSp4(2.50+0.64) 3F(!)<(4.38-1.93)x StSq3(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+0.95)
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離あがったが2本目は1本目程高さはなく、オーバーターン。
2Aは流れがあった。
FCSpは安定したポジショニング。
SSp速く、しっかりとしたポジショニング。
3Fはタイミングが合わず、両足着氷気味。
StSqは丁寧で、しっかり踏んでいく。音にしっかり合っている。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
深紅のお衣装。

23番滑走:竹内すい(大同大学大同高等学校/西日本3位/SP25位)
S.リーヴァイ ミュージカル『エリザベート』より
TES:22.13 PCS:25.66 D:-0.00 Total:47.79
2Lz+2T*(2.10-1.05) FSSp3(2.60+0.48) CCoSp3(3.00+0.34) 2A(3.30+0.61) 3Lo<(4.05-0.32)x StSq3(3.30+0.71) LSp4(2.70+0.31)
3Loは3Lzにしてきたが抜けて2Lzになり、2本目に2Tをつけるが2本目無効。
FSSpは速く、安定したポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
2Aは高く、飛距離があった。
3Lz+3Tは先ほどコンビネーションにしたので3Lo単独。
StSqはのびやかで、よく回る。情感たっぷり。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
白ベースにゴールドのラインストーンで模様。


■第5G(最終G)
24番滑走:竹野比奈(福岡大学/西日本2位/SP14位)
M.ルグラン ミュージカル映画『Les Demoiselles de Rochefort(邦題:ロシュフォールの恋人たち)』より
TES:31.77 PCS:26.37 D:-0.00 Total:58.14
3T+3T<(7.35-0.60) 3S(4.30+0.61) FCSp4(3.20+0.91) 2A(3.63+0.61) CCoSp4(3.50+0.80) StSq3(3.30+0.61) LSp4(2.70+0.85)
3T+3Tは1本目飛距離があり、2本目低かったが流れがあった。
3Fは3Sにし、速い。
FCSpは速く、安定している。
2Aは飛距離があった。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは曲に合わせた抑揚があり、滑らかなスケーティング。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
マゼンタ色のお衣装

25番滑走:樋口新葉(開智日本橋学園高校/免除/SP4位)
Sofi Tukker「Energia」
TES: PCS: D:-0.00 Total:72.63
2A(3.30+0.99) FCSp4(3.20+0.96) 3Lz+3T(10.10+1.35) CCoSp4(3.50+1.05) 3F(!)(5.83+0.30)x StSq3(3.30+1.32) LSp4(2.70+0.89)
2Aは高さ、飛距離があった。
FCSpは安定した入りで速く、安定している。
CCoSpは先にジャンプに替え、3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目も高く流れがあった。
3Lz+3Tは入れ替えたCCoSpということでCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
3Fは高く、綺麗。
StSqは音に合わせた激しい振りで、丁寧なステップ。
LSpは速く、ダイナミック。
黒地ベースに水色、紫のステンドグラス風のお衣装。

26番滑走:本田真凛(JAL/免除/SP18位)
J.ホワイト「Seven Nation Army」
TES:22.01 PCS:31.74 D:-1.00 Total:52.75
3F<(3.98-1.99) 2A(3.30-0.85) FSSp4(3.00+0.34) 3Lo<+2T<(5.13-1.52)x LSp4(2.70+0.81) StSq2(2.60+0.82) CCoSp3(3.00+0.69)
3Lo+3Tは1本目の軸が傾き、転倒したため2本目つけられず。
2Aはステップアウト。
FSSpは安定したポジショニング。
3Fは3Loに替えて、2本目になんとか2Tをつける。
LSpはしなやかなポジショニング。
StSqはヴォーカルの抑揚に合わせた強弱のついた振付。よく動く。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。
真っ赤なお衣装、差し色は黒。右手は赤、左手は黒の手袋。

27番滑走:紀平梨花(関西大学KFSC/シード/SP5位)
C.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より第3曲「月の光」
TES:36.54 PCS:33.21 D:-1.00 Total:68.75
3A(8.00-4.00) 3F+2T(6.60+0.68) FSSp4(3.00+0.69) 3Lz(6.49+1.94)x CCoSp4(3.50+1.05) StSq4(3.90+1.06) LSp4(2.70+0.93)
3Aは両足着氷になり、引っ掛かって転倒。
3F+3Tは1本目傾くも堪え、2本目2T。
FSSpは安定した入りで速く、安定したポジショニング。
3Lzは両手上げで高い。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは滑らかで、しっとりとしたスケーティングで、流れる中にも緩急、メリハリがある。
LSpは速く、しなやかなポジショニング。
水色のお衣装。

28番滑走:白岩優奈(関西大学KFSC/免除/SP12位)
アーティ・ショウ「Nightmare」/Club des Belugas「All Aboard」
TES:29.61 PCS:31.38 D:-1.00 Total:59.99
3Lz(5.90-0.08) FSSp4(3.00+0.69) CCoSp3V(2.25+0.61) 2A(3.30+0.99) StSq2(2.60+0.78) 3F(!)+3T<(9.30-2.65)x CSp3(2.30+0.62)
3Lz+3Loは1本目に勢いがつき過ぎて2本目がつけられず。
LSpは安定した入りのFSSp。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング、予定より1ポジション少ないか?
2Aは速い。
StSqは音に合った細かいステップに、ターン。
3Fは1本目綺麗だったが、2本目に3Tを付けるも転倒。
FSSpはCSpにし、速く、しなやかなポジショニング。
濃紺のお衣装。スカート裾はシアン。

29番滑走:宮原知子(関西大学/シード/SP1位)
A.コジェニオウスキ,per.パトリシア・カース「Song for the Little Sparrow」
TES:40.54 PCS:36.22 D:-0.00 Total:76.76
3Lz+3T(10.10+1.18) FCSp4(3.20+0.96) 2A(3.30+0.90) 3Lo(5.39+1.26)x CCoSp4(3.50+1.10) StSq4(3.90+1.78) LSp4(2.70+1.27)
3Lz+3Tは1本目高さはないが飛距離はあり、2本目は速い。
FCSpはしっかりしたポジショニング。
2Aは飛距離があった。
3Loは速い。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは曲に合った振付で、のびやかなスケーティング。指先まで意識のいった丁寧なスケーティング。
LSpは速く、美しいポジショニング。
生成り色のお衣装。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GSP グランプリファイナル 女子FS 

【フィギュア】ISU GSP グランプリファイナル 女子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。


1番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP5位+FS5位=5位)
C.ベック 映画『バーレスク』よりper.シェール「Welcome to Burlesque」per.クリスティーナ・アギレラ「Show Me How You Burlesque」
TES:72.82 PCS:63.27 D:-0.00 Total:136.09 SP+FS=204.33
3F+3T(9.50+1.29) 3Lz(5.90+1.01) 3Lo(4.90+0.98) StSq4(3.90+0.78) FSSp4(3.00+0.81) 3S(4.30+0.92) 2A+3T(8.25+1.32)x 3F(5.83+1.14)x 2A+2T+2Lo(6.93+0.61)x ChSq1(3.00+0.93) LSp4(2.70+0.77) CCoSp4(3.50+0.55)
3F+3T 3Lz 3Lo StSq FSSp 3S 2A+3T 3F 2A+2T+2Lo ChSq LSp CCoSp
3F+3Tは2本とも流れがあり、片手上げ。3Lzは片手上げ。3Loは片手上げ。3Sは片手上げ。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目片手上げ。3Fは片手上げ。2A+2T+2Loは1本目飛距離があり、2、3本目は流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで速く、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpは独特なポジショニングで安定していた。
StSqは音を丁寧にとって、ステップを踏んでいく。ChSqはダイナミック。
ラベンダー色のお衣装でシルバーのラインストーン。

2番滑走:宮原知子(JPN/SP6位+FS6位=6位)
A.ピアソラ,A.ヴィヴァルディ 『Las Cuatro Estaciones Porteñas(ブエノスアイレスの四季)』より「Invierno Porteño(ブエノスアイレスの冬)」
TES:64.23 PCS:69.56 D:-0.00 Total:133.79 SP+FS=201.31
3S(4.30+0.98) 3Lz<+3T(8.63+0.00) CCoSp4(3.50+0.90) 3Lo(4.90+1.47) FCSp4(3.20+0.96) StSq3(3.30+1.13) 3Lz<<(2.10-0.57) 2A+3T(8.25+0.90)x ChSq1(3.00+1.86) 3F(!)<+2T+2Lo(7.68-0.74)x 2A(3.63+0.80)x LSp4(2.70+1.35)
3S 3Lz+3T CCoSp 3Lo FCSp StSq 3Lz 2A+3T ChSq 3F+2T+2Lo 2A LSp
3Sは問題なし。3Lz+3Tは流れがあった。3Loは飛距離があった。3Lzは高さがない。2A+3Tは流れがあり、2本目は高い。3F+2T+2Loは1本目高さがなく、2本目、3本目流れがあったが1本目で勢いがないため、高さがない。2Aは綺麗。
CCoSpは速く、足替えで逆回転。FCSpはしなやかなポジショニング。LSpは速く、しなやかでしっかりしたポジショニング。
StSqは音に合った振付で、のびやかなスケーティング。ChSqはしっかりしたポジショニング。
黒のお衣装。左腕長袖、背中と左袖はシースルー、スカートのフレア部分は右が長い。シルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれている。髪飾りとスカートの裏地はテールグリーン。

3番滑走:坂本花織(JPN/SP4位+FS4位=4位)
M.ナインマン 映画『ピアノ・レッスン(The Piano)』サウンドトラックより
TES:74.45 PCS:68.00 D:-1.00 Total:141.45 SP+FS=211.68
3F+3T(9.50+1.51) 2A(3.30+1.08) 3Lz(5.90+1.69) FSSp4(3.00+0.69) StSq4(3.90+1.00) 3S(4.30+1.35) 2A+3T+2T(9.68-1.80)x 3F+2T(4.26+1.29)x CCoSp4(3.50+1.00) ChSq1(3.00+1.57) 3Lo(5.39+1.54)x FCCoSp4(3.50+1.30)
3F+3T 2A 3Lz FSSp StSq 3S 2A+3T+2T 3F+2T CCoSp ChSq 3Lo FCCoSp
3F+3Tは流れがあり、美しい。2Aは飛距離があり、余裕があった。3Lzは高く、飛距離があった。3Sは綺麗。2A+3T+2Tは1本目飛距離があり、2本目高かったが3本目軸が縦になりすぎて着氷時つまりそのまま転倒。3F+2Tは流れがあった。3Loじゃ高く、綺麗。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングでメリハリが音と合っていて丁寧なエッジワーク。ChSqはのびやかで安定したポジショニング。
白から黒へのグラデーション。

4番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP2位+FS2位=2位)
J.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』
TES:75.90 PCS:72.70 D:-0.00 Total:148.60 SP+FS=226.53
2A(3.30+0.99) 3Lz+1T(6.30+0.34) 3S(4.30+1.23) 2A(3.30+1.13) FCSp4(3.20+1.19) ChSq1(3.00+1.71) 3Lz+3Lo(11.88+1.43)x 3F+2T+2Lo(9.13+0.91)x 3F(5.83+1.82)x CCoSp4(3.50+1.20) StSq4(3.90+1.56) FCCoSp4(3.50+1.25)
2A 3Lz+3T 3S 2A FCSp ChSq 3Lz+3Lo 3F+2T+2Lo 3F CCoSp StSq FCCoSp
2Aは流れがあった。3Lz+3Tは1本目は両手上げで綺麗だったが、2本目への勢いがなく迷って1T。3Sは綺麗。2Aは流れがあった。3Lz+3Loは流れと余裕があった。3F+2T+2Loは1本目が早く、2本目片手上げ、3本目両手上げ。3Fは綺麗。
FCSpは安定した入りでしっかりしたポジショニング。CCoSpは安定したポジショニングでポジションチェンジで加速。FCCoSpは安定した入りで、メリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
ChSqは滑らかなスケーティング。StSqは伸びるスケーティングで、細かく深いエッジワーク。
上半身黒、スカートピがカーマインのお衣装。

5番滑走:エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP3位+FS3位=3位)
カロ・エメラド「You Don't Love Me」/The Hot Sardines「Petite Fleur」/P.ステラー「Cat Groove」
TES:78.06 PCS:66.61 D:-0.00 Total:144.67 SP+FS=215.32
3A(8.00-1.14) 3Lz+3T(10.10+1.52) 3F(5.30+1.51) 3S+2A+SEQ(6.08+1.29) LSp4(2.70+0.66) StSq3(3.30+0.66) 2A+3T+2T(9.68+1.08)x 3Lz(6.49+1.85)x 3Lo(5.39+1.12)x ChSq1(3.00+1.64) FSSp4(3.00+0.73) CCoSp4(3.50+0.60)
3A 3Lz+3T 3F 3S+2A LSp StSq 3A+3T 3Lz 3Lo ChSq FSSp CCoSp
3Aはオーバーターン。
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目は余裕があって2本とも片手上げ。3Fは綺麗。3S+2Aは余裕があった。3A+3Tは1本目2Aにし、3本目に2Tをつける。3Lzは余裕があった。3Loは流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。FSSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがあり、見ごたえがある。
StSqは優雅で情感たっぷり。音に合った動き。ChSqは曲調がアップテンポなものに変わり、激しい。
黒地にゴールドのスパンコールとラインストーン。

6番滑走:紀平梨花(JPN/SP1位+FS1位=1位)
J.トーマス「Beautiful Storm」
TES:78.21 PCS:72.40 D:-0.00 Total:150.61 SP+FS=233.12
3A<<(3.30-1.65) 3A+2T(9.30+2.06) 3Lo(4.90+1.26) CCoSp4(3.50+0.80) StSq4(3.90+1.39) 3Lz+3T(10.10+2.19) 3F(5.83+1.67)x LSp4(2.70+1.08) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.69)x FSSp3(2.60+0.74) ChSq1(3.00+1.86) 3S(4.73+1.47)
3A+3T 3A 3Lo CCoSp StSq 3Lz+2T 3F LSp 3Lz+2T+2Lo FSSp ChSq 3S
3A+3Tは1本目の着氷が開いて両足着氷になり、両手を着いて2本目続けられず。3Aは飛距離があり、2本目に2Tをつける。3Loは両手上げ。3Lz+2Tは1本目飛距離があり、2本目が高く3T。3Fは両手上げで速く、高い。3Lz+2T+2Loは1本目片手上げで高く、2本目、3本目に流れがあった。3Sは速く、綺麗。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。FSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは勢いに乗ってよく動く。メリハリがあり、緩急もあって見ごたえがある。ChSqはピアノの旋律にあった動き。
濃紺地ベースにシルバーのっゴールドのストーンで稲妻模様、スカート裾と手袋はライトブルー
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 男子FS

羽生結弦(JPN)が右足首捻挫のため11/29にout、その枠にキーガン・メッシング(CAN)がin。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。



1番滑走:セルゲイ・ヴォロノフ(RUS/SP5位+FS6位=6位)
per.KALEO 映画『LOGAN』予告より「Way Down We Go」
TES:66.76 PCS:76.72 D:-0.00 Total:143.48 SP+FS=226.44
4T+2T(10.80-2.17) 3Lo(4.90+0.77) 4T(9.50-2.17) 3S(4.30+0.86) ChSq1(3.00+0.64) 3A(8.80-2.29)x 3A<+2T+1Lo(8.58-0.94)x 3Lz+2T*(6.49+0.17)x FCSp4(3.20+0.69) StSq3(3.30+0.75) CCoSp3(3.00+0.81) CSSp4(3.00+0.77)
4T+3T 4Lo 4T 3S ChSq 3A+2T+2Lo 3A 3Lz+2T FCSp StSq CCoSp CSSp
4T+3Tは1本目高かったが、2本目に勢いが活かされず2Tになり、詰まって流れが止まる。4Loは3Loで余裕があった。4Tは高かったが回転がゆったりで、両足着氷。3Sは問題なし。3A+2T+2Loは1本目でほどけステップアウトになり、続けられず。3Aは無理矢理2本目に2T、3本目に1Loをつける。3Lz+2Tは予定通りだが2本目の2Tは3本目で無効。
FCSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。CSSpは安定したポジショニング。
ChSqは雰囲気たっぷりで、曲に合っている。StSqは音に合ったターン。
袖と背中と腹部一部が臙脂、基本グレーのさy津に黒のパンツ。

2番滑走:車俊煥(KOR/SP4位+FS3位=3位)
C.アームストロング 映画『ロミオ+ジュリエット(1996)』サウンドトラックより
TES:91.58 PCS:83.84 D:-1.00 Total:174.42 SP+FS=263.49
4T,(7.13-3.57) 4S(9.70+3.05) 3Lz+3Lo(10.80+1.10) StSq4(3.90+1.39) FCSp4(3.20+0.78) ChSq1(3.00+1.43) 3A+2T(9.30+1.71) 3A(8.80+1.94)x 3F+1Eu+3S(11.11+1.06)x 3Lo(5.39+1.47)x CCoSp4(3.50+1.40) CSSp4(3.00+0.99)
4T 4S 3Lz+3Lo StSq FCSp ChSq 3A+2T 3A 3F+1Eu+3S 3Lo CCoSp CSSp
4Tは軸が縦になり過ぎて着氷時転倒。4Sは綺麗。3Lz+3Loは1本目余裕があり、2本目は速い。3A+2Tは流れがあった。3Aは綺麗。3F+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、2本目、3本目に余裕があった。3Loは綺麗。
FCSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは細かく、音にしっかり合っていてのびやかなスケーティング。ChSqはのびやかでしっかりしたポジショニング。
紫のシャツに黒のパンツ。

3番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP6位+FS5位=5位)
C.チャップリン 映画『City Lights(邦題:街の灯)』より「The Sober Dawn」、アルバム『The Essential Music Collection』より「The Reel Chaplin:A Symphonic Adventue,Pt.2」
TES:74.93 PCS:83.56 D:-2.00 Total:156.49 SP+FS=236.05
4Lz(11.50-1.31) 4T(9.50-1.63) 3A+2T(9.30+2.06) FSSp4(3.00+0.86) 3Lo(4.90+1.47) StSq3(3.30+1.23) 2T+2T*(1.43-0.07)x 3S+3T(9.35+0.92)x 3A(8.80-4.00)x FCCoSp4(3.50+1.35) ChSq1(3.00+1.57) CCoSp4(3.50+1.40)
4Lz 4T 3A+2T FSSp 3Lo StSq 4T+2T 3S+3T 3A FCCoSp ChSq CCoSp
4Lzは高く、勢いがあったが着氷時片手を着く。4Tは軸がブレた勢い余って片手を着く。3A+2Tは1本目飛距離があり、2本目も問題なし。3Loは高さと余裕があった。4T+2Tは1本目タイミングが合わず、ほどけて2Tになり2本目も2Tで3本目の2Tなので無効。3S+3Tは流れがあった。3Aは豪快に行ったがタイミングが合わず、転倒になり、帰Bに当たる。
FSSpは速く、安定したポジショニング。FCCoSpは綺麗な入りで速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはコミカルで、音に合った動き。ChSqはコミカルでよく動く。
白のシャツに光沢のあるグレーのベスト、黒の棒タイ、黒のジャケット、黒のパンツ。

4番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP1位+FS1位=1位)
WOODKID「Land by All」
TES:101.79 PCS:88.64 D:-1.00 Total:189.43 SP+FS=282.42
4F(11.00+4.40) 4Lz<(8.63-4.32) 4T(9.50-2.44) 3A(8.00+2.06) CCSp4(3.20+0.91) StSq4(3.90+1.50) 4T+3T(15.07+3.26)x 3Lz+3T(11.11+1.26)x 3F+1Eu+3S(11.11+0.45)x ChSq1(3.00+1.29) FCCoSp4(3.50+0.85) CCoSp4(3.50+1.05)
4F 4Lz 4T+3T 3A CCSp StSq 4T 3Lz+3T 3F+1Eu+3S ChSq FCCoSp CCoSp
4Fは高く、美しい。4Lzは軸が倒れすぎて着氷時転倒。4T+3Tは1本目でステップアウトして2本目つけられず。3Aは高い。4Tは1本目飛距離があって余裕がり、2本目に速い3Tをつける。3Lz+3Tはながれがあった。3F+1Eu+3Sは流れがったが3本目勢いがつき過ぎる。
CCSpは安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りで独特なポジショニング、ポジションチェンジで加速。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは音に合わせたターンにステップ。ChSqはダイナミック。
藍染の絞り染めにも見える濃紺のマーブルシャツに黒のパンツ。

5番滑走:ミハル・ブジェジナ(CZN/SP3位+FS4位=4位)
per.The Spencer Davis Group「I'm a Man」/per.AC/DC「Thunderstruck」
TES:79.67 PCS:87.38 D:-1.00 Total:166.05 SP+FS=255.26
4S<(7.28-3.64) 3A+2T(9.30+2.06) 3F(5.30+1.82) FSSp4(3.00+0.77) StSq4(3.90+1.62) FCCoSp4(3.50+1.00) 3Lz(5.90+1.85) 3A(8.80+2.51)x 3F+2T+2Lo(9.13+0.76)x 3Lo(5.39+0.63)x ChSq1(3.00+1.93) CCoSp3(3.00+0.86)
4S+3T 3A+2T 3F FSSp StSq FCCoSp 3Lz 3A 3F+3T+2Lo 3Lo ChSq CCoSp
4S+3Tは1本目着氷時堪えきれず転倒。
3A+2Tは1本目高さがあり、2本目も問題なし。
3Fは綺麗。
3Lzは高く、余裕があった。
3Aは綺麗。
3F+3T+2Loは1本目飛距離があり、2本目は2Tにするも流れがあり、問題なく3本目も跳ぶ。
3Loは問題なし。
FSSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
FCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
CCoSpはひとつひとつが丁寧でメリハリ、緩急があった。
StSqは曲調が変わり、ムーディに。深いエッジワークで壁ギリギリまで迫るが、絶妙なボディコントロールで回避。
ChSqは音にあった動きでコミカルだがアップテンポで激しい。
白のTシャツに黒のベストと黒のパンツ。

6番滑走:宇野昌磨(JPN/SP2位+FS2位=2位)
L.v.ベートーヴェン,per.ウラディーミル・アシュケナージ「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』」
TES:93.29 PCS:90.14 D:-0.00 Total:183.43 SP+FS=275.10
4S<<(4.30-2.15) 4F<(8.25-0.47) 4T(9.50+1.76) FCSp4(3.20+0.87) FCCoSp4(3.50+1.05) ChSq1(3.00+1.86) 4T+2T(10.80+2.85) 3A(8.80+2.86)x 3A+1Eu+3F(15.18-1.26)x 3S+3T(9.35-0.31)x StSq4(3.90+1.45) CCoSp4(3.50+1.50)
4S 4F 4T FCSp FCCoSp ChSq 4T+2T 3A 3A+1Eu+3F 3S+3T StSq CCoSp
4Sは両足着氷で着氷が乱れる。4Fは着氷を堪える。4Tは高かったが着氷は堪える。4T+2Tは流れがあって美しい。3Aは高く、飛距離があった。3A+1Eu+3Fは1本目飛距離があり、2本目も流れあったが、3本目で勢いがつき過ぎて着氷時手を着き、堪える。3S+3Tは流れがあったが、2本目勢いがつき過ぎて着氷を堪える。
FCSpは速く、しなやかなポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。CCoSpは速くしっかりしたポジショニング。
ChSqはしっかりしたポジショニング。StSqは音に合った動きでしっかりしたエッジワーク。
濃青緑に黒のスパンコールのシャツと濃紺のパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 女子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。


1番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP5位)
H.ジマー 映画『ミッション:インポッシブル2』サウンドトラックより「Nyah」
TES:37.12 PCS:31.12 D:-0.00 Total:68.24
3F+3T(9.50+1.36) FCSp4(3.20+0.87) StSq3(3.30+0.80) 3Lo(4.90+1.05) 2A(3.63+0.90)x LSp4(2.70+0.46) CCoSp4(3.50+0.95)
3F+3T FCSp StSq 3Lo 2A LSp CCoSp
3F+3Tは速く、2本とも片手上げ。3Loは片手上げ。2Aは片手上げ。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、安定している。CCoSpは速く、丁寧。
StSqは滑らかで、のびやか。
黒ベースだが、スカートは黒と深紅のマーブル。右側側面にシルバーのラインストーンで模様。

2番滑走:エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP3位)
J.パウエル 映画『Mr. and Mrs. スミス』より「Assassin's Tango」
TES:38.25 PCS:32.40 D:-0.00 Total:70.65
3A<(6.00-1.80) 3T+3T(8.40+1.26) FSSp4(3.00+0.51) LSp4(2.70+0.50) 3Lz(6.49+1.77)x StSq4(3.90+1.17) CCoSp4(3.50+0.85)
3A 3T+3T FSSp LSp 3Lz StSq CCoSp
3Aは勢いが足りず、着氷でオーバーターン。
3T+3Tは2本とも高い。
3Lzは高く、流れがあった。
FSSpは綺麗な入りから、安定したポジショニング。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CCoSpは速く、ひとつひとつがしっかりしたポジショニング。
StSqは滑らかで丁寧なステップ。
黒地に赤や黒のスパンコールのお衣装。

3番滑走:紀平梨花(JPN/SP1位)
C.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より第3曲「月の光」
TES:47.36 PCS:35.15 D:-0.00 Total:82.51
3A(8.00+2.51) 3F+3T(9.50+1.74) FSSp2(2.30+0.59) 3Lz(6.49+2.36)x CCoSp4(3.50+1.35) StSq4(3.90+1.34) LSp4(2.70+1.08)
3A 3F+3T FSSp 3Lz CCoSp StSq LSp
3Aは綺麗。速く、飛距離があった。3F+3Tは流れがあった。3Lzは両手上げで速く、流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ダイナミック。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは滑らかなスケーティングでメリハリ、緩急があり深いエッジワーク。
水色、スカート裾が白のお衣装。シルバーのラインストーン。
世界最高得点更新。

4滑走:宮原知子(JPN/SP6位)
A.コジェニオウスキ,per.パトリシア・カース「Song for the Little Sparrow」
TES:32.58 PCS:34.94 D:-0.00 Total:67.52
3Lz<(4.43-0.89) FCSp4(3.20+0.78) 2A(3.30+0.90) 3Lo+2T(6.82+1.05)x CCoSp4(3.50+1.15) StSq3(3.30+1.18) LSp4(2.70+1.16)
3Lz+3T FCSp 2A 3Lo CCoSp StSq LSp
3Lz+3Tは1本目が高さが出ず、軸が斜めになり堪えて2本目つけられず。2Aは流れがあり、飛距離があった。3Loは2本目に2Tをつける。
FCSpは綺麗な入りで、速く安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
Stsqはのびやかで丁寧。
生成り色のお衣装。細かい刺繍。

5番滑走:坂本花織(JPN/SP4位)
シャルロット・チャーチ「From My First Moment」
TES:37.23 PCS:33.00 D:-0.00 Total:70.23
3F+3T(9.50+1.36) 2A(3.30+0.99) CCoSp3(3.00+0.34) StSq3(3.30+0.66) 3Lo(5.39+1.68)x FCSp4(3.20+0.96) LSp4(2.70+0.85)
3F+3T 2A CCoSp StSq 3Lo FCSp LSp
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目高い。2Aは流れがあった。3Loは綺麗。
CCoSpはひとつひとつは丁寧。FCSpはしっかりしたポジショニング。ポジションチェンジで加速。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはメリハリ、緩急があり、滑らか。
赤紫から薄紫へのグラデーションのお衣装。

6番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP2位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より
TES:42.10 PCS:35.83 D:-0.00 Total:77.93
3Lz+3Lo(10.80+1.85) FCSp4(3.20+1.05) StSq4(3.90+1.34) 2A(3.30+0.80) LSp4(2.70+0.81) 3F(5.83+1.97)x CCoSp4(3.50+1.05)
3Lz+3Lo FCSp StSq 2A LSp 3F CCoSp
3Lz+3Loは問題なし。2Aは流れがあった。3Fは両手上げで速い。
FCSpは綺麗な入りで速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがあり、ひとつひとつが丁寧。
StSqはメリハリがあり、しなやかな身のこなし。
生成り色ベース、コルセットを模した部分は黒のシースルー。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS グランプリファイナル 男子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

羽生結弦(JPN)が右足首捻挫のため11/29にout、その枠にキーガン・メッシング(CAN)がin。

1番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP6位)
per.マイケル・ブーブレ「You've Got A Friend In Me」
TES:37.56 PCS:42.00 D:-0.00 Total:79.56
4T<+3T(11.33-1.02) FCSp4(3.20+1.10) 3A<(6.00-1.20) StSq2(2.60+0.59) CSSp3(2.60+0.59) 3Lz(6.49+1.85)x CCoSp2(2.50+0.93)
4T+3T FCSp 3A StSq CSSp 3Lz CCoSp
4T+3Tは1本目高さがなく、2本目軸が斜めで堪える。3Aは着氷時手が氷に触れる。3Lzは速い。
FCSpは速く、安定している。CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは曲調には合っているが動きが固い。
薄いグレーのワイシャツにグレーのチェックのベスト、グレーのネクタイ、黒のパンツ。

2番滑走:車俊煥(KOR/SP4位)
S.プロコフィエフ バレエ曲『シンデレラ』第2幕より「Waltz-Koda-Attaca(ワルツ―コーダ)」「Midnight(真夜中)」
TES:47.35 PCS:41.72 D:-0.00 Total:89.07
4S<(7.28+0.00) 3Lz+3Lo(10.80+0.93) FCSp4(3.20+0.78) 3A(8.80+1.71)x CSSp4(3.00+0.90) StSq4(3.90+1.50) CCoSp4(3.50+1.05)
4S 3Lz+3Lo FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
4Sは速い。3Lz+3Loは流れがあった。3Aは飛距離があった。
FCSpは速く、安定したポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpはポジションチェンジで加速。
StSqは音に会った動きで、滑らか。
黒いシャツに黒のパンツ。

3番滑走:ミハル・ブジェジナ(CZN/SP3位)
B.メイ,per.Queen「Who Wants to Live Forever」
TES:46.14 PCS:43.07 D:-0.00 Total:89.21
4S+2T(11.00+0.83) 3F(5.30+1.67) CCSp4(3.20+0.78) FSSp4(3.00+0.90) 3A(8.80+1.83)x StSq3(3.30+1.18) CCoSp4(3.50+0.85)
4S+3T 3F CCSp FSSp 3A StSq CCoSp
4S+3Tは1本目高いが2本目に活きず、2本目は2T。3Fは高く、飛距離があった。3Aは高い。
CCSpは安定したポジショニングで、足替えで加速。FSSpは高い入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ダイナミック。
StSqは音に合った動きで、丁寧。
スモークブルーのシャツに黒のパンツ。

4番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP1位)
デューク・エリントン「Caravan」
TES:48.78 PCS:44.21 D:-0.00 Total:92.99
3A 4F CCSp 4T+3T FSSp StSq CCoSp
3A(8.00+2.63) 4F(11.00+3.77) CCSp4(3.20+0.69) 4T+COMBO(10.45-4.75)x FSSp4(3.00+0.77) StSq4(3.90+1.67) CCoSp4(3.50+0.95)
3Aは美しい。4Fは高い。4T+3Tはステップアウトし、2本目をつけられず。
CCSpは安定したポジショニング。FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは滑らかな入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは激しく、よく動く。細かく音に合わせているので激しい。
白のワイシャツにグレーのベスト、黒のパンツ。

5番滑走:セルゲイ・ヴォロノフ(RUS/SP5位)
S.ラフマニノフ 『10の前奏曲』より「前奏曲ト短調 作品23の5」
TES:42.56 PCS:40.40 D:-0.00 Total:82.96
4T(9.50-1.22) 3Lo+3T(9.10+0.28) FCSp4(3.20+0.78) 3A(8.80+1.03)x CSSp4(3.00+0.39) StSq3(3.30+0.71) CCoSp3(3.00+0.69)
4T+3T 3Lz FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
4T+3Tは1本目の着氷で乱れて2本目つけられず。3Lzは1本目を3Loにして2本目に3Tをつける。3Aは高く、速い。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqは曲のテンポアップに合わせた激しさ。
左肩半分と右の肘から手首にかけた袖は青、右肩から左肩半分から胸元にかけて白でベースは黒いシャツ、黒のパンツ。

6番滑走:宇野昌磨(JPN/SP2位)
J.ペイジ&R.プラント(Led Zeppelin),per.Rodrigo y Gabriela「Stairway to Heaven(天国への階段)」
TES:46.88 PCS:44.79 D:-0.00 Total:91.67
4F<(8.25-3.66) 4T+2T(10.80+2.17) FCSp4(3.20+0.91) 3A(8.80+2.86)x CSSp4(3.00+0.94) StSq3(3.30+1.41) CCoSp4(3.50+1.40)
4F 4T+3T FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
4Fは勢いはあったが、高さがなくオーバーターン。4T+3Tは1本目高さがあったが、2本目に勢いは活きず2T。3Aは速く、飛距離があった。
FCSpは速く、しなやかなポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは細かい音までしっかり合わせていて、細かい。
濃紫のシャツとパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS フランス杯 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS フランス杯 女子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
FSは後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。

開催国TBD枠にリー・セルナ(FRA)が9/19にin
カロリーナ・コストナー(ITA)が左股関節の痛みと右大腿直筋近位腱の炎症のため10/22にout、その枠にアレクシア・パガニーニ(SUI)が10/24in

■第1G
1番滑走:スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS/SP10位+FS4位=5位)
D.マリアネッリ 映画『アンナ・カレーニナ(2012)』サウンドトラックより
TES:71.33 PCS:63.43 D:-0.00 Total:134.76 SP+FS=189.67
3Lz+3T 2A+1Eu+3S 3Lo StSq 2A 3F+2T 3Lz LSp 3F CCoSp ChSq FCSp
3Lz+3T(10.10+1.26) 2A+1Eu+3S(8.10+0.68) 3Lo(4.90+0.91) StSq3(3.30+0.71) 2A(3.30+0.75) 3F+2T(7.26+0.83)x 3Lz(6.49+0.84)x LSp4(2.70+0.46) 3F(!)(5.83+0.08)x CCoSp4(3.50+1.05) ChSq1(3.00+1.21) FCSp4(3.20+0.87)

2番滑走:ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA/SP11位+FS9位=9位)
B.ハート,J.ボナマッサ「I'll Take Care Of You」
TES:51.67 PCS:54.91 D:-1.00 Total:105.58 SP+FS=157.24
2A+3T 3F 3T CCoSp StSq FCSp 2A+1Eu+3S 3Lz 3Lz+2T ChSq 3Lo LSp
2A+3T(7.50+0.30) 2F(1.80+0.03) 3T(4.20+0.36) CCoSp4(3.50+0.65) StSq1(1.80+0.31) FCSp4(3.20+0.69) 2A+1Eu<+2S(4.98-0.52) 3Lz(6.49+0.42)x 3Lz+2T(7.92-0.25)x ChSq1(3.00+0.29) 3Lo(5.39-2.45)x LSp2(1.90+0.16)

3番滑走:マチルダ・アルゴットソン(SWE/SP12位+FS11位=12位)
C.ドッズ,per.レオナ・ルイス「Fireflies」
TES:48.34 PCS:49.43 D:-0.00 Total:97.77 SP+FS=146.35
3Lz 3Lo+2T 3F 3Lo FCCoSp 3S+1Eu+2S 3S ChSq 2A CCoSp StSq LSp
1Lz(0.60-0.03) 3Lo+2T(6.20+0.14) 3F(!)(5.30-0.91) 3Lo(4.90+0.49) FCCoSp4(3.50+0.75) 3S+1Eu<+2S(6.58-0.61)x 3S(4.73+0.31)x ChSq1(3.00+0.29) 2A<+2T(4.16-0.50)x CCoSp4(3.50+0.70) StSq2(2.60+0.41) LSp2(1.90+0.33)

4番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP8位+FS10位=10位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』サウンドトラックより「Mia and Sebastian's Theme」「City of Stars」「Epilogur」
TES:46.98 PCS:53.65 D:-1.00 Total:99.63 SP+FS=156.51
3Lz 3T+1Eu+3S 3Lo+2T 2A FCCoSp ChSq 3Lo 3T+2T 2A FLSp StSq CCoSp
3Lz(5.90-2.95) 3T+1Eu<<+2S(5.50-1.32) 3Lo+2T(6.20+0.35) 2A(3.30+0.47) FCCoSp3(3.00+0.34) ChSq1(3.00+0.36) 2Lo(1.87+0.00)x 3T+2T(6.05+0.24)x 2A(3.63+0.24)x FCLSp4(3.20+0.41) StSq2(2.60+0.59) CCoSp4(3.50+0.50)

5番滑走:マエ=ベレニス・メイテ(FRA/SP7位+FS8位=8位)
H.ジマー,arr.Mロドリゲス「Nyah」/arr.M.ロドリゲス「Composition」/H.ジマー,arr.M.ロドリゲス「Nyah and Ethan」
TES:53.58 PCS:54.58 D:-1.00 Total:107.16 SP+FS=168.02
3Lo+3T 3F 3Lz+2T+2T 2A CCoSp StSq 2A+3T ChSq 3Lz 3S FCSp LSp
3Lo+3T(9.10+0.98) 3F(!)<(3.98-0.96) 3Lz(5.90-2.95) 2A(3.30+0.19) CCoSp4(3.50+0.50) StSq3(3.30+0.61) 2A+3T<(7.10-0.52)x ChSq1(3.00+0.71) 3Lz<+2T(6.30-0.83)x 3S(4.73-0.98)x FCSp4(3.20+0.41) LSp4(2.70+0.31)

6番滑走:リー・セルナ(FRA/SP9位+FS12位=11位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』サウンドトラックより
TES:48.97 PCS:49.21 D:-4.00 Total:94.18 SP+FS=149.49
3Lz+2T 3F CCoSp 3S FCCoSp StSq 3Lz 3T+2T+2Lo 2A 3T ChSq LSp
3Lz+2T(7.20+1.01) 3F(!)<(3.98-1.99) CCoSp4(3.50+0.70) 3S(4.30+0.25) FCCoSp3(3.00+0.56) StSq2(2.60+0.15) 3Lz<(4.43-2.22) 3T(4.62-2.10)x 2A(3.63+0.24)x 3T+2T+2Lo(7.92+0.48)x ChSq1(3.00+0.86) LSp3(2.40+0.45)


■第2G
7番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP6位+FS2位=3位)
S.プロコフィエフ バレエ曲『ロメオとジュリエット』より
TES:71.50 PCS:64.94 D:-0.00 Total:136.44 SP+FS=197.78
2A 3Lz+3Lo 3F 2A LSp StSq 3Lz+3T 3F+2T+2Lo 3S ChSq FCCoSp CCoSp
2A(3.30+0.80) 3Lz+3Lo<(9.58-0.34) 3F(5.30+1.21) 2A(3.30+0.61) LSp4(2.70+0.96) StSq4(3.90+1.06) 3Lz+3T(11.11+1.18)x 3F<+2T+2Lo(7.68-0.57)x 3S(4.73+0.80)x ChSq1(3.00+1.64) FCCoSp4(3.50+1.15) CCoSp4(3.50+1.40)
2Aは高い。3Lz+3Loは流れがあった。3Fは高い。2Aは問題なし。3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目速い。3F+2T+2Loは1本目タイミングが合わなかったが、勢いで3本目までいく。3Sは問題なし。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは高い入りで、速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqはのびやかで、一蹴り一蹴りがよく伸びる。ChSqは速く、安定したポジショニング。
バーガンディにシルバーのラインストーン。

8番滑走:マリア・ソツコワ(RUS/SP5位+FS7位=7位)
G.ガーシュウィン 歌劇『ポギーとベス』より「Summertime」
TES:53.09 PCS:62.74 D:-0.00 Total:115.83 SP+FS=177.59
3Lz+3T 3Lo+2Lo StSq 2A CCoSp 2A 3F+1Eu+3S 3F 3Lo FCSp ChSq LSp
3Lz+3T(10.10+1.01) 3Lo+2Lo(6.60+0.63) StSq3(3.30+0.75) 2A(3.30+0.71) CCoSp3V(2.25+0.29) 2A(3.30+0.66) 2F+1Eu<+3S<(5.95-1.25)x 2F(1.98+0.10)x 3Lo<(4.05-0.48)x FCSp3(2.80+0.28) ChSq1(3.00+0.64) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目片手上げ。3Lo+2Loは流れがあった。2Aは問題なし。2Aは高さがあった。3F+1Eu+3Sは1本目片手上げだがタイミングが合わず2Fになり、そこからバランスを崩したまま続けて3本目はステップアウト。3Fは高さはあったが2Fの片手上げ。3Loは勢いがない。
CCoSpは安定したポジショニング。FCSpは安定したポジショニング。LSpはダイナミックなポジショニング。
StSqは緩急はある。ChSqは安定したポジショニング。
黒いお衣装。

9番滑走:本田真凛(JPN/SP4位+FS6位=6位)
梅林茂 映画『LOVERS(原題:十面埋伏/英題:House of Flying Daggers)』サウンドトラックより「Lovers」
TES:57.56 PCS:65.68 D:-0.00 Total:123.24 SP+FS=188.61
3Lz+3T 3F ChSq 3S 2A CCoSp 2A+3T 3Lo 3F+2T+2Lo StSq FCSp LSp
3Lz(5.90+0.76) 3F+2T(6.60+0.91) ChSq1(3.00+1.43) 2S(1.30+0.06) 2A(3.30+0.66) CCoSp4(3.50+1.05) 2A+3T(8.25+0.90)x 3Lo<(4.05-0.42)x 2F+2T<+2Lo<(4.47-0.44)x StSq3(3.30+0.99) FCSp4(3.20+1.01) LSp4(2.70+1.08)
3Lz+3Tは1本目高さがなく、2本目つけられず。3Fは2本目に2Tをつける。3Sはタイミングが合わず2S。2Aは問題なし。2A+3Tは流れがあった。3Loは高さはないが速い。3F+2T+2Loは1本目が2Fになり、勢いがないまま続ける。
CCoSpは速く、独特なポジショニング。FCSpは安定した入りで、ポジションチェンジで加速。LSpはは速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqは滑らかで、安定したポジショニング。StSqは情感たっぷり。
ピンクのお衣装。

10番滑走:三原舞依(JPN/SP1位+FS3位=2位)
E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Carlotta」/E.モリコーネ,per.ヘイリー・ウェステンラ「Gabriel's Oboe(Whispers in a Dream)」/E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Vita Nostra」
TES:68.92 PCS:65.94 D:-0.00 Total:134.86 SP+FS=202.81
3Lz+3T ChSq 2A 3Lo CCoSp 3F 2A+3T FSSp 3Lz+2T+2Lo 3S StSq FCCoSp
3Lz+3T(10.10+1.52) ChSq1(3.00+1.36) 2A(3.30+1.04) 3Lo(4.90+1.26) CCoSp4(3.50+1.10) 3F(5.30+0.76) 2A+3T<(7.10-0.33)x FSSp4(3.00+0.73) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.01)x 2S(1.43+0.07)x StSq3(3.30+1.18) FCCoSp4(3.50+1.00)
3Lz+3Tは1本目高く、2本目速い。2Aは流れがあった。3Loは流れがあった。3Fは問題なし。2A+3Tは流れがあったが2本目高さがない。3Lz+2T+2Loは流れがあった。3Sはタイミングが合わず2S。
CCoSpは安定したポジショニングでポジションチェンジで加速。FSSpはしっかりしたポジショニング。FCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはしっかりしたポジショニング。StSqは滑らかでしなやか。
腹部に向かい濃くなる水色のグラデーション。青系とシルバーのラインストーン。スカート裾が黒。

11番滑走:紀平梨花(JPN/SP2位+FS1位=1位)
J.トーマス「Beautiful Storm」
TES:72.23 PCS:66.05 D:-0.00 Total:138.28 SP+FS=205.92
3A+3T 3A 3Lo CCoSp StSq 3Lz+2T 3F LSp 3Lz+2T+2Lo FSSp ChSq 3S
3A<(6.00-1.03) 2A+3T(7.50+1.38) 3Lo(4.90+0.42) CCoSp4(3.50+1.15) StSq3(3.30+1.08) 3Lz+3T<(9.05-0.67) 3F(5.83+1.06)x LSp4(2.70+0.93) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.43)x FSSp3(2.60+0.67) ChSq1(3.00+1.50) 3S(4.73+1.41)
3A+3Tは1本目軸が斜めになりすぎて着氷を堪えて2本目つけられず。3Aは2Aにし、2本目3Tをつける。3Loは両手上げで速い。3Lz+2Tは2本目3T。3Fは両手上げ。3Lz+2T+2Loは1本目片手上げで勢いがあった。3Sは流れがあった。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。FSSpは安定した入りで、安定したポジショニング。
StSqはよく動く。細かいステップとターン。ChSqはしなやか。
黒地にシルバーのラインストーン。スカート裾と手袋は水色のグラデーション。

12番滑走:エフゲニア・メドベージェワ(RUS/SP3位+FS5位=4位)
A.ピアソラ「Mumuki」「Sur:Regreso Al Amor」「Libertango」
TES:71.33 PCS:63.43 D:-0.00 Total:134.76 SP+FS=192.81
2A+3Lo 3Lz 3F+2T+2T FCSp ChSq 2A 3F+3T 3S 3Lo FCCoSp StSq CCoSp
2A(3.30-1.65) 3Lz(5.90+0.34) 3F+2T+2T(7.90+0.76) FCSp3(2.80+0.60) ChSq1(3.00+1.71) 2A(3.30+0.94) 3F+3T<<(7.26-2.42)x 3S(4.73+1.29)x 3Lo(5.39+0.42)x FCCoSp4(3.50+1.10) StSq3(3.30+1.13) CCoSp3V(2.25+0.61)
2A+3Loは1本目で着氷時開いてしまい、両手を着いて続けられず。3Lzは問題なし。3F+2T+2Tは3本とも片手上げ。2Aは流れがあった。3F+3Tは1本目片手上げで2本目は体勢が整わないまま跳び、着氷が乱れる。3Sは綺麗。3Loは問題なし。
FCSpは速く、独特なポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、独特なポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつは丁寧だが、ポジショニングが甘いものもあり、規定回転数回れていないものもある。
ChSqはのびやか。StSqは激しい。
黒地にピンク系のラインストーンの模様と黒やゴールドのスパンコール。


■ランキング
*1.アリーナ・ザギトワ(RUS) 1(215.29) 15pts 1(222.95) 15pts 30pts
*2.紀平梨花(JPN)1(224.31) 15pts 1(205.92) 15pts 30pts
*3.宮原知子(JPN) 1(218.71) 15pts 2(219.47) 13pts 28pts
*4.エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 1(203.32) 15pts 3(219.02) 11pts 26pts
*5.坂本花織(JPN) 2(213.90) 13pts 3(197.42) 11pts 24pts
*6.ソフィア・サモドゥロワ(RUS) 3(198.70) 11pts 2(198.01) 13pts 24pts
*7.三原舞依(JPN) 4(204.20) 9pts 2(202.81) 13pts 22pts
*8.スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 2(197.57) 13pts 5(189.67) 7pts 20pts
*9.エフゲニア・メドベージェワ(RUS) 3(197.91) 11pts 4(192.81) 9pts 20pts
10.ブレイディ・テネル(USA) 4(192.89) 9pts 3(197.78) 11pts 20pts
11.山下真瑚(JPN) 2(203.06) 13pts 7(161.22) 4pts 17pts
12.林恩讐(KOR) 6(196.31) 5pts 3(185.67) 11pts 16pts
13.白岩優奈(JPN) 4(191.46) 9pts 5(180.93) 7pts 16pts
14.マライア・ベル(USA) 4(190.25) 9pts 5(198.96) 7pts 16pts
15.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ) 5(185.71) 7pts 6(180.45) 5pts 12pts
16.アレクシア・パガニーニ(SUI) 4(182.50) 9pts 10(156.51) 0pt 9pts
17.本田真凛(JPN) 8(158.04) 3pts 6(188.61) 5pts 8pts
18.ルナ・ヘンドリックス(BEL) WD 0pt 5(191.22) 7pts 7pts
19.ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA) 5(172.41) 7pts 9(157.24) 0pt 7pts
20.ポリーナ・ツルスカヤ(RUS) 7(159.45) 4pts 8(149.45) 3pts 7pts
21.樋口新葉(JPN) 6(181.29) 5pts
22.メーガン・ウェッセンベルク(USA) 6(170.33) 5pts
23.ダリア・パネンコワ(RUS) 6(161.48) 5pts
24.アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位+FS7位=7(194.15) 4pts
25.マリア・ソツコワ(RUS) 9(176.99) 0pt 7(177.59) 4pts 4pts
26.スター・アンドリューズ(USA) 7(174.72) 4pts
27.キム・ハヌル(KOR) 7(160.15) 4pts
28.コートニー・ヒックス(USA) 8(178.07) 3pts
29.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 9(155.49) 0pt 8(172.17) 3pts 3pts
30.マエ=ベレニス・メイテ(FRA) 10(162.85) 0pt 8(168.02) 3pts 3pts
31.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN) 8(159.62) 3pts
33.ダリア・パネンコワ(RUS) 9(168.54)0pt
34.エミー・ペルトネン(FIN) 9(158.72) 0pt
35.松田悠良(JPN) 11(157.59) 0pt 9(137.99) 0pt
36.アリシア・ピノー(CAN) 10(158.29) 0pt
37.本郷理華(JPN) 10(156.59) 0pt
38.スター・アンドリューズ(USA) 10(150.56) 0pt
39.アンジェラ・ワン(USA) 11(149.57) 0pt 11(159.36) 0pt 0pt
40.リー・セルナ(FRA) 11(149.49) 0pt
41.カイラニ・クレイン(AUS) 12(154.22) 0pt
42.マチルダ・アルゴットソン(SWE) 12(146.35) 0pt
43.グレイシー・ゴールド(USA) WD 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS フランス杯 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS フランス杯 男子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

開催国TBD枠にケヴィン・エイモズ(FRA)が9/19in
シャフィク・ベセギエ(FRA)が11/15out

■第1G
1番滑走:ニコラ・ナドー(CAN/SP11位+FSWD=--位)
Depeche Mode「Enjoy the Silence」「It's No Good」「I Feel You」
3A+3T 4T 3Lo FCSp StSq 3A 3Lo+2T 3V 3S CSSp ChSq CCoSp

2番滑走:ダニエル・サモーヒン(ISR/SP10位+FS9位=10位)
R.ロドリゲス「Once Upon a Time in Mexico」
TES:66.16 PCS:71.50 D:-4.00 Total:133.66 SP+FS=205.99
4T+3T 4S 3Lo CSSp ChSq 3Lz+2T FCSp 4T 3A+1Eu+3S 3A CCoSp StSq
4T+3T(13.70+2.85) 4S(9.70+2.49) 3Lo(4.90-2.45) FCSp3(2.80+0.12) ChSq1(3.00+0.64) 3Lz+2T(7.20+0.42) CSSp3(2.60+0.04) 3Lz(6.49+1.69)x 3A(8.80-4.00)x 3A+REP(6.16-4.00) CCoSp(0.00+0.00) StSq2(2.60+0.41)

3番滑走:田中刑事(JPN/SP8位+F8S位=8位)
G.ロッシーニ 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
TES:62.61 PCS:74.36 D:-0.00 Total:136.97 SP+FS=216.32
4S 3A+3T 4S+2T CSSp StSq 3A 3Lz+1Eu+3S 3F FCSp 3Lo ChSq CCoSp
4S<(7.28-3.12) 3A(8.00+2.63) 3S+2T(5.60+0.74) CSSp3(2.60+0.45) StSq3(3.30+0.75) 3A+REP(5.60-2.97) 3Lz(6.49-1.94)x 3F+3T(10.45+0.83)x FCSp4(3.20+0.69) 3Lo<(4.05-0.79)x ChSq1(3.00+1.57) CCoSp4(3.50+0.70)
4Sは高さがない。3Aは綺麗。4S+2Tは1本目3Sに。3Aはステップアウト。3Lz+1Eu+3Sは1本目で体制を崩し、2本目にいこうとするが壁に近づきすぎて続けられず。3Fは2本目に3Tを付ける。3Loは高さがない。
CSSpはしっかりしたポジショニング。FCSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは良く体は動いている。ChSqは激しい。
生成り色のシャツに金刺繍の入った黒のベストに黒のパンツ。

4番滑走:金博洋(CHN/SP7位+FS10位=9位)
A.イグレシアス 映画『Hable con ella(英題:Talk to Her)』サウンドトラックより
TES:53.70 PCS:75.78 D:-0.00 Total:129.48 SP+FS=208.89
4Lz 4S 4T+2T FCSp StSq 4T 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+3 CSSo CCoSp ChSq
4Lz811.50+3.12) 2S(1.30+0.07) 2T(1.30+0.00) FCSp4(3.20+0.55) StSq3(3.30+0.66) 4T<+2T(8.43-2.65) 3A(8.80-1.94)x 1A(1.21+0.08)x 3Lz+2T*(6.49-1.26)x CSSp3(2.60+0.41) CCoSp2(2.50+0.32) ChSq1(3.00+0.71)

5番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP9位+FS2位=4位)
E.ボッソ「Clouds, The Mind on the (Re) Wind」
TES:80.89 PCS:81.78 D:-0.00 Total:162.67 SP+FS=237.82
4T+3T 4T 3A 3F FCSp ChSq 3Lz+2T 3Lo 3Lz+2A+SEQ CCoSp StSq CSSp
4T+3T(13.70+1.76) 3T(4.20+1.14) 3A(8.00+2.17) 3F(5.30+1.74) FCSp3(2.80+0.60) ChSq1(3.00-0.57) 3Lz+1Eu+3S(11.77+0.25)x 3Lo(5.39+0.98)x 3Lz+2A+SEQ(8.10-0.93)x CCoSp3(3.00+0.43) StSq3(3.30+0.99) CSSp4(3.00+0.77)


■第2G
6番滑走:ロマン・ポンサール(FRA/SP4位+FS6位=6位)
J.ビゼー『カルメン』
TES:66.95 PCS:77.94 D:-0.00 Total:144.89 SP+FS=229.86
4T 4T+2T 3A+2T StSq 3F+1Eu+3S FCSp 3A 3Lz 3Lo CSSp ShSq CCoSp
4T(9.50+3.66) 2T+2T(2.60+0.07) 3A(8.00+1.83) StSq3(3.30+0.66) 3F+1Eu+3S(10.10+1.36) FCSp4(3.20+0.82) 1A(1.21-0.20)x 3Lz(6.49+0.84)x 3Lo(5.39+0.63)x CCoSp3(3.00+0.56) ChSq1(3.00+0.93) CCoSp3*(0.00+0.00)

7番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP5位+FS7位=7位)
H.ジマー 映画『The Last Samurai(邦題:ラストサムライ)』サウンドトラックより
TES:60.08 PCS:79.88 D:-1.00 Total:138.96 SP+FS=221.26
4T 3A+3T 3Lo+2T ChSq FCSp 3A 3Lz+1Eu+3S 3F 3Lz CCoSp StSq FCCoSp
4T<(7.13-3.57) 3A<+3T(10.20-1.37) 2Lo+2T(3.00+0.02) ChSq1(3.00+1.93) FCSp4(3.20+0.55) 1A(1.10-0.27) 3Lz+1Eu+3S(11.77+1.26)x 3F(5.83+1.21)x 3Lz<(4.87-0.95)x CCoSp4(3.50+1.05) StSq3(3.30+0.85) FCCoSp2V(1.88+0.59)

8番滑走:ケヴィン・エイモズ(FRA/SP6位+FS5位=5位)
Coldplay「O」/Woodkid「Conquest of Space」/Woodkid,arr.Mロドリゲス「Run Boy Run」
TES:69.30 PCS:80.86 D:-0.00 Total:150.16 SP+FS=231.16
4T 3Lz+2T 3A+2T 3Lo CCSp 3A 3Lz+1Eu+3S 3F ChSq FSSp CCoSp StSq
4T<(7.13-2.85) 3Lz+3T(10.10+1.01) 3A+2T(9.30+1.14) 2Lo(1.70+0.02) CCSp4(3.20+0.59) 3A(8.00+2.74) 3Lz+1Eu+3S<(10.59-2.61)x 3F(e)(4.38-1.02)x ChSq1(3.00+1.21) FSp4(3.00+0.34) CCoSp3(3.00+0.26) StSq4(3.90+1.17)

9番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP3位+FS1位=1位)
WOODKID「Land by All」
TES:96.94 PCS:87.70 D:-0.00 Total:184.64 SP+FS=271.58
4S 4Lz 3F+3T 3A CCSp StSq 4T+3T 4T+2T+2Lo 3Lz ChSq FCCoSp CCoSp
4F(!)(11.00+1.89) 4T(9.50+3.53) 3F(!)+3T(9.50+0.45) 3A(8.00-0.11) CCSp4(3.20+0.87) StSq3(3.30+1.08) 4T+3T<(13.92-0.54)x 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.35)x 3Lo(5.39+1.12)x ChSq1(3.00+1.50) FCCoSp4(3.50+1.00) CCoSp4(3.50+1.20)
4Sは4F。4Lzは高さ、飛距離ともに綺麗な4T。3F+3Tは2本目が高い。3Aは軸がずれたが、高さがあって余裕。4T+3Tは2本目に高さがなかった。4T+2T+2Loは1本目3Sに替えて流れがあった。3Loは綺麗。
CCSpは安定している。FCCoSpは安定した入りで綺麗なポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがあり、独特なポジショニング。
StSqは滑らかで、丁寧に踏む。ChSqはのびやか。
濃紺のマーブルシャツに黒のパンツ。

10番滑走:アレクサンドル・サマリン(RUS/SP2位+FS4位=3位)
映画『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)』サウンドトラックより「From Now On」「The Greatest Showman」
TES:73.35 PCS:82.88 D:-0.00 Total:156.23 SP+FS=247.09
4Lz 4T 3A+3T CSSp 3Lo StSq 3A+3T 3Lz+1Eu+3S 3F FCSp ChSq CCoSp
4Lz<(8.63-4.07) 4T+2T(10.80+2.85) 3A+2T(9.30+2.06) CSSp3V(1.95+0.53) 3Lo(4.90+0.77) StSq2(2.60+0.63) 3A<(6.60-1.54)x 3Lz+1Eu+2S(8.47+0.59)x 3F(5.83+1.14)x FCSp3(2.80+0.60) ChSq1(3.00+0.86) CCoSp4(3.50+0.55)
4Lzは飛距離はあったが、タイミングが合わず、回転不足で手を着く。4Tは2本目に2Tをつける。3A+3Tは2本目2T。3Loは問題なし。3A+3Tは1本目高さがなく、着氷が乱れるが堪えたため2本目続けられず。3Lz+1Eu+3Sは3本目が2S。3Fはクリーン。
CSSpは安定しているが、速さがないため、規定回転数回れていない。FCSpは安定したポジショニング。CCoSpは長い手足を活かしたポジショニング。
StSqは緩急がはっきりしているが、エッジワークが浅い。ChSqよく動く。
赤のジャケット、黒のパンツ。

11番滑走:ジェイソン・ブラウン(USA/SP1位+FS3位=2位)
P.サイモン,per.サイモン&ガーファンクル「Old Friends」「Bookend」「A Hazy Shade of Winter(冬の散歩道)」
TES:70.28 PCS:89.64 D:-0.00 Total:159.92 SP+FS=256.33
4S 3A+3T 3S FCSp ChSq 3Lo 3A+2T+2Lo 3F+3T 3Lz FCCoSp StSq CCoSp
2A(3.30+1.04) 3A+2T(9.30+1.94) 3S(4.30+1.29) FCSp4(3.20+1.33) ChSq1(3.00+2.36) 3Lo(4.90+1.61) 3A<+2T+2Lo(9.90-1.29)x 3F+2T*(5.83+1.29) 2Lz(2.31+0.39)x FCCoSp4(3.50+1.35) StSq3(3.30+1.23) CCoSp4(3.50+1.40)
4Sは2A。3A+3Tは1本目速いが2本目高さがなく2T。3Sは高さと余裕があった。3Loは綺麗な着氷。3A+2T+2Loは1本目高さがないが流れがあった。3F+3Tは2本目が2Tになり無効。3Lzはタイミングが合わず2Lz。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りで速く、しなやかなポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつがしっかりしたポジショニング。
ChSqは速く、のびやかでしなやかなポジショニング。StSqは速く、音に合っていた。
黒地に左右に青緑系と白のラインと黒のパンツ。


■ランキング
*1.羽生結弦(JPN) 1(297.12) 15pts 1(278.42) 15pts 30pts
*2.ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(280.57) 15pts 1(271.58) 15pts 30pts
*3.宇野昌磨(JPN) 1(277.25) 15pts 1(276.45) 15pts 30pts
*4.ミハル・ブジェジナ(CZN) 2(239.51) 13pts 2(257.98) 13pts 26pts
*5.セルゲイ・ヴォロノフ(RUS) 3(226.44) 11pts 2(254.28) 13pts 24pts
*6.車俊煥(KOR) 3(254.77) 11pts 3(243.19) 11pts 22pts
*7.キーガン・メッシング(CAN) 2(265.17) 13pts 5(220.75) 7pts 20pts
*8.アレクサンドル・サマリン(RUS) 4(248.78) 9pts 3(247.09) 11pts 20pts
*9.マッテオ・リッツォ(ITA) 4(225.81) 9pts 3(224.71) 11pts 20pts
10.ジェイソン・ブラウン(USA) 6(234.97) 5pts 2(256.33) 13pts 18pts
11.ミハイル・コリヤダ(RUS) 4(238.79) 9pts 4(225.42) 9pts 18pts
12.モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO) 8(205.12) 3pts 2(248.58) 13pts 16pts
13.ドミトリー・アリエフ(RUS) 5(219.52) 7pts 4(237.82) 9pts 16pts
14.ビンセント・ジョウ(周知方/USA) 5(225.75) 7pts 4(223.42) 9pts 16pts
15.ナム・グエン(阮南/CAN) 6(212.99) 5pts5(240.94) 7pts 12pts
16.友野一希(JPN) 9(220.83) 0pt 3(238.73) 11pts 11pts
17.ケヴィン・エイモズ(FRA) 7(230.09) 4pts 5(231.16) 7pts 11pts
18.アンドレイ・ラズキン(RUS) 6(218.22) 5pts 7(215.78) 4pts 9pts
19.金博洋(CHN) 5(227.28) 7pts 9(208.89) 0pt 7pts
20.デニス・ヴァシリエフス(LAT) 8(197.60) 3pts 7(221.26) 4pts 7pts
21.アレクセイ・クラスノジョン(USA) 7(211.03) 4pts 8(208.01) 3pts 7pts
22.田中刑事(JPN) 8(206.82) 3pts 8(216.32) 3pts 6pts
23.ロマン・ポンサール(FRA) 10(187.92) 0pt 6(229.86) 5pts 5pts
24.パウル・フェンツ(GER) 6(220.57) 5pts
25.山本草太(JPN) 6(213.40) 5pts
26.ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 7(207.51) 4pts 12(178.71) 0pt 4pts
27.アレクサンダー・ジョンソン(USA) 7(199.75) 4pts
28.ダニエル・サモーヒン(ISR) 8(225.89) 3pts 10(205.99) 0pt 3pts
29.アレクサンデル・マヨロフ(SWE) 10(220.30) 0pt 9(205.59) 0pt 0pt
30.オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 9(197.47) 0pt 9(202.33) 0pt 0pt
31.李俊型(KOR) 9(188.26) 0pt
32.ブレンダン・ケリー(AUS) >span class="can">11(220.08) 0pt 10(197.59) 0pt 0pt
33.佐藤洸彬(JPN) 10(185.18) 0pt
34.フィリップ・ハリス(GBR) 10(182.66) 0pt
35.アルトゥール・ドミトリエフ(RUS) 11(189.58) 0pt
36.ケビン・レイノルズ(CAN) 11(185.63) 0pt 11(182.67) 0pt 0pt
37.ヴァルター・ヴィルタネン(FIN) 11(154.74) 0pt
38.ロマン・サドフスキー(CAN) 12(210.60) 0pt
39.ジミー・マ(USA) 12(185.06) 0pt
40.ヤロスラフ・パニオット(UKR) 12(173.64) 0pt
41.ニコラ・ナドー(CAN) WD 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS フランス杯 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS フランス杯 女子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠にリー・セルナ(FRA)が9/19にin
カロリーナ・コストナー(ITA)が左股関節の痛みと右大腿直筋近位腱の炎症のため10/22にout、その枠にアレクシア・パガニーニ(SUI)が10/24in


■第1G
1番滑走:リー・セルナ(FRA/SP9位)
per.Lou Maï「Bohemian Rhapsody」
TES:30.68 PCS:24.63 D:- Total:
3Lz 3T+3T FCSp 2A CCoSp StSq LSp
3Lz(5.90+0.93) 3T+3T<(7.35-1.74) FCSp4(3.20+0.46) 2A(3.63+0.24)x CCoSp4(3.50+0.75) StSq3(3.30+0.28) LSp3(2.40+0.48)

2番滑走:マエ=ベレニス・メイテ(FRA/SP7位)
リアーナfeat.ミッキー・エッコ「Stay」
TES:33.75 PCS:27.11 D:-0.00 Total:60.86
3T+3T 3Lz FCSp CCoSp StSq 2A LSp
3T+3T(8.40+0.84) 3Lz(5.90+0.51) FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+0.47) 2A(3.63+0.52)x LSp3(2.40+0.17)

3番滑走:マチルダ・アルゴットソン(SWE/SP12位)
J.ヨハンソン「Chalkboard」/M.リヒター「Celesta Taboo Lament」「Taboo Lament」
TES:24.04 PCS:24.54 D:-0.00 Total:48.58
3Lz+2T 3Lo CCoSp StSq 2A FCSp LSp
3Lz+2T(7.20-1.77) 3Lo<(3.68-1.31) CCoSp4(3.50+0.80) StSq2(2.60+0.30) 2A(3.63+0.00)x FCSp3(2.80+0.28) LSp2(1.90+0.43)

4番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP8位)
A.ピアソラ,H.フェレール「Yo Soy Maria(私はマリア)」
TES:30.50 PCS:27.38 D:-1.00 Total:56.88
3Lz+3T 3Lo FCSp 2A LSp StSq CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.01) 3Lo(4.90+0.70) FCSp3(2.80+0.52) 2A(3.63-1.65)x LSp4(2.70+0.42) StSq2(2.60+0.52) CCoSp3V(2.25+0.00)

5番滑走:本田真凛(JPN/SP4位)
J.ホワイト「Seven Nation Army」
TES:33.43 PCS:34.94 D:-0.00 Total:65.37
3Lo+3T 2A FSSp 3F LSp StSq CCoSp
3Lo<+3T<(6.83-0.68) 2A(3.30+0.85) FSSp4(3.00+0.43) 3F(5.83+1.29)x LSp4(2.70+0.85) StSq3(3.30+1.23) CCoSp4(3.50+1.00)

6番滑走:紀平梨花(JPN/SP2位)
C.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より第3曲「月の光」
TES:35.51 PCS:32.13 D:-0.00 Total:67.64
3A 3F+3T FSSp 3Lz CCoSp StSq LSp
1A*(0.00+0.00) 3F+3T(9.50+1.44) FSSp4(3.00+0.64) 3Lz(6.49+1.94)x CCoSp4(3.50+1.10) StSq3(3.30+0.94) LSp4(2.70+0.96)


■第2G
7番滑走:ブレイディ・テネル(USA/SP6位)
Hi-Finesse「Rebirth」
TES:29.71 PCS:31.63 D:-0.00 Total:61.34
3Lz+3Lo FCSp StSq 2A 3F LSp CCoSp
3Lz<(4.43-1.46) FCSp4(3.20+0.87) StSq4(3.90+0.67) 2A(3.30+0.71) 3F<+3T<(7.84-1.25)x LSp4(2.70+0.69) CCoSp3(3.00+1.11)

8番滑走:ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA/SP11位)
M.ヴァイ「Maktub」
TES:23.55 PCS:28.11 D:-0.00 Total:51.66
3Lz+3T 3F CCoSp StSq 2A FCSp LSp
3T+3T<(7.35-0.72) 3Lz<<(2.10-1.05) CCoSp4(3.50+0.55) StSq2(2.60+0.41) 2A(3.63+0.00)x FCSp3(2.80+0.32) LSp2(1.90+0.16)

9番滑走:スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS/SP10位)
per.The Manhattan Pops「Malagueña」/per.フランク・プゥルセル「La Malagueña」
TES:23.80 PCS:31.11 D:-0.00 Total:54.91
3Lz+3T LSp FCSp 2A 3Lo CCoSp StSq
1Lz*(0.00+0.00) LSp4(2.70+0.96) FCSp4(3.20+1.05) 2A(3.30+0.71) 3Lo<+2T(5.48-1.31)x CCoSp4(3.50+1.05) StSq2(2.60+0.56)

10番滑走:三原舞依(JPN/SP1位)
J.スタイン ミュージカル映画『Romance o the High Seas』より「ItS Magic」
TES:35.36 PCS:32.59 D:-0.00 Total:67.95
3Lz+3T 2A FSSp 3F CCoSp StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.76) 2A(3.30+0.90) FSSp4(3.00+0.43) 3F(5.83+1.36)x CCoSp4(3.50+0.85) StSq3(3.30+0.94) LSp4(2.70+0.96)

11番滑走:マリア・ソツコワ(RUS/SP5位)
E.クーリー,J.ダベンポート「Imagine」/T.プエンテ「Oya Coma Va(邦題:僕のリズムを聞いてくれ)」
TES:30.10 PCS:31.66 D:-0.00 Total:61.76
3Lz+3T CCoSp FCSp 2A 3Lo StSq LSp
3Lz<+3T<(7.58-1.58) FCSp4(3.20+0.55) CCoSp4(3.50+0.60) 2A(3.30+0.33) 3Lo(5.39+0.84)x StSq2(2.60+0.67) LSp4(2.70+0.42)

12番滑走:エフゲニア・メドベージェワ(RUS/SP3位)
N.コール「Orange Colored Sky(オレンジ色の空)」
TES:32.65 PCS:34.90 D:-0.00 Total:67.55
3Lz 2A CSp 3F+3T StSq FSSp CCoSp
3Lz(!)(5.90+0.34) 2A(3.30+0.94) CSp4(2.60+0.78) 3F+2T(7.26+0.30)x StSq3(3.30+1.04) FSSp4(3.00+0.90) CCoSp3V(2.25+0.74)
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS フランス杯 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS フランス杯 男子SP

見事一部地域なので放送がない。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠にケヴィン・エイモズ(FRA)が9/19in
シャフィク・ベセギエ(FRA)が11/15out

■第1G
1番滑走:ニコラ・ナドー(CAN/SP11位)
ハリー・コニックJr.「A Wink and a Smaile」
TES:25.25 PCS:36.21 D:-0.00 Total:61.46
3A 4T StSq CSSp 3Lo+3T FCSp CCoSp
3A(8.00-1.83) 2T*(0.00+0.00) StSq2(2.60+0.56) CSSp4(3.00+0.77) 3Lo+2T*(5.39+0.28)x FCSp2(2.30+0.13) CCoSp4(3.50+0.55)

2番滑走:ロマン・ポンサール(FRA/SP4位)
映画『キング・アーサー』サウンドトラックより
TES:48.07 PCS:36.90 D:-0.00 Total:84.97
4T+3T 3A FCSp 3Lz CSSp StSq CCoSp
4T(9.50+2.44) 3A(8.00+2.17) FCSp3(2.80+0.64) 3Lz+3T(11.11+0.51)x CSSp4(3.00+0.56) StSq3(3.30+0.61) CCoSp3(3.00+0.43)

3番滑走:ケヴィン・エイモズ(FRA/SP6位)
J.V.マクモロー,arr.M.ロドリゲス「Wicked Game」
TES:42.14 PCS:37.86 D:-0.00 Total:81.00
4T 3Lz+3T CCSp 3A FSSp CCoSp StSq
4T(9.50+0.00) 3Lz+3T(10.10-1.85) CCSp4(3.20+0.73) 3A(8.80+0.80)x FSSp3(2.60+0.48) CCoSp4(3.50+0.15) StSq4(3.90+1.23)

4番滑走:田中刑事(JPN/SP8位)
G.ムーア「Memories」
TES:41.23 PCS:38.12 D:-0.00 Total:79.35
4S 3Lz+3T FCSp CSSp 3A StSq CCoSp
4S(9.70-2.91) 3Lz+3T(10.10+2.11) FCSp4(3.20+0.59) CSSp3(2.60+0.33) 3A(8.80-0.80)x StSq2(2.60+0.71) CCoSp4(3.50+0.70)

5番滑走:ダニエル・サモーヒン(ISR/SP10位)
Il Divo「Senza Parole」
TES:35.91 PCS:37.42 D:-1.00 Total:72.33
4T 3A FCSp 3Lz+3T CCoSp StSq CSSp
4T(9.50-4.75) 3A(8.00+1.83) FCSp3(2.80+0.52) 3Lz+3T<(9.96-2.53)x CCoSp3(3.00+0.73) StSq2(2.60+0.74) CSSp4(3.00+0.51)


■第2G
6番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP9位)
G.ファーリー「Modigliani Suite」
TES:36.78 PCS:39.37 D:-1.00 Total:75.15
4Lz 3A FCSp 4T+3T StSq CCoSp CSSp
3Lz(5.90+1.60) 3A(8.00+2.29) FCSp3(2.80+0.44) 4T<+COMBO(7.84-3.57)x StSq4(3.90+1.17) CCoSp3(3.00+0.51) CSSp3(2.60+0.30)

7番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP5位)
N.ホイットフィールド,B.ストロング,per.フィル・コリンズ「Papa Was a Rolling Stone」
TES:42.06 PCS:40.24 D:-0.00 Total:82.30
3F 3A FSSp StSq 3Lz+3T CCSp CCoSp
3F(5.30+1.74) 3A<(6.00-0.51) FSSp4(3.00+1.07) StSq3(3.30+1.13) 3Lz+3T(11.11+1.35)x CCSp4(3.20+0.87) CCoSp4(3.50+1.00)

8番滑走:アレクサンドル・サマリン(RUS/SP2位)
Cold Blood「Dave Not Dave」
TES:50.25 PCS:40.61 D:-0.00 Total:90.86
4Lz+3T 4T FCSp 3A CCoSp StSq CSSp
4Lz(11.50+0.33) 4T+2T(10.80+0.81) FCSp4(3.20+0.82) 3A(8.80+1.60)x CCoSp4(3.50+0.70) StSq4(3.90+0.95) CSSp4(3.00+0.34)

9番滑走:ネイサン・チェン(陳巍/USA/SP3位)
デューク・エリントン「Caravan」
TES:44.29 PCS:43.65 D:-1.00 Total:86.94
3A 4F+3T CCSp 4T FSSp StSq CCoSp
3A(8.00+1.26) 4F(!)<(8.25-4.13) CCSp3(2.80+0.52) 4T+3T(15.07+2.04)x FSSp4(3.00+0.90) StSq2(2.60+1.08) CCoSp3V(2.25+0.65)

10番滑走:ジェイソン・ブラウン(USA/SP1位)
Two Feet「Love is a Bitch」
TES:5069 PCS:45.72 D:-0.00 Total:96.41
3F 3A FSSp CCoSp 3Lz+3T CCSp StSq
3F(5.30+2.50) 3A(8.00+2.51) FSSp4(3.00+1.03) CCoSp4(3.50+1.35) 3Lz+3T(11.11+2.19)x CCSp4(3.20+1.37) StSq4(3.90+1.73)

11番滑走:金博洋(CHN/SP7位)
The Beatles「While My Guitar Gently Weeps」
TES:40.41 PCS:4.00 D:-1.00 Total:79.41
4Lz+3T 4T FCSp 3A CSSp CCoSp StSq
4Lz<(8.63-4.32) 4T+3T(10.80-0.14) FCSp4(3.20+0.46) 3A(8.80+1.71)x CSSp4(3.00+0.56) CCoSp3(3.00+0.56) StSq3(3.30+0.85)
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子FS

たっぷりの時間枠で9人全員放送。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。

開催国TBD枠にソフィア・サモドゥロワ(RUS)が9/18in
右足リスフラン関節損傷のため樋口新葉(JPN)が11/7out、その枠に白岩優奈(JPN)が11/8in
足の怪我の回復が遅れているためカレン・チェン(陳楷雯/USA)が10/15out
二コル・ショット(GER)が11/13out


■第1G
1番滑走:グレイシー・ゴールド(USA/SP10位+FS--位=--位)
S.バレリス「She Used to Be Mine」
3Lz+3T 3F 3S 2A StSq 2A+2T 3T 3S+2T+2T FCCoSp ChSq CCoSp LSp
WD

2番滑走:山下真瑚(JPN/SP9位+FS7位=7位)
G.プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』
TES:52.33 PCS:57.89 D:-0.00 Total:110.22 SP+FS=161.22
3Lz+3T+2T 3F 2A CCoSp ChSq 2A FCSp 3Lz+3T 3Lo StSq 3S+2T FCCoSp
3Lz<+3T<+2T<(8.88-1.20) 3F(5.30-1.14) 2A(3.30+0.47) CCoSp4(3.50+0.60) ChSq1(3.00+0.86) 2A(3.30+0.61) FCSp4(3.20+0.41) 3Lz+3T<<(7.92-2.53)x 3Lo<(4.05-0.53)x StSq3(3.30+0.57) 3S+2T<(5.81-1.35)x FCCoSp4(3.50+0.50)
3Lz+3T+2Tはコンパクト。3Fは着氷が乱れて手を着く。2Aは問題なし。2Aは流れがあった。3Lz+3Tは2本目詰まる。3Loは高さがない。3S+2Tは2本目高さがなくオーバーターン。
CCoSpは安定している。FCSpは綺麗な軸でしっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りでひとつひとつが丁寧。
ChSqは優雅でしっかりしたポジショニング。StSqは優雅。
青いお衣装。
グレイシー・ゴールドがFS欠場となったので実質1番滑走。

3番滑走:ポリーナ・ツルスカヤ(RUS/SP7位+FS8位=8位)
W.ジョセフ「Leningrand」/中川幸太郎「Prodigy」/X-Ray Dog「Live Or Die」
TES:39.64 PCS:55.00 D:-2.00 Total:92.64 SP+FS=149.45
3Lz+3T 3F 2A 2A+3T FCSp CCoSp ChSq 3Lz+2T+2T 3Lo 3S StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.67) 3F(!)(5.30-0.15) 2A<(2.48-0.18) 2A<+3T<(5.63-1.58) CSp2(1.80+0.18) ChSq1(3.00+0.21) 2Lz+2T+2T(5.17+0.24)x 3Lo(5.39-2.45)x 2S(1.43+0.04)x StSq2(2.60+0.15) CCoSp1(2.00+0.00) LSp1(0.00+0.00)
3Lz+3Tは1本目高く、飛距離があったが2本目は高さがない。3Fは高く、飛距離がある。2Aは高さも飛距離もない。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目も高さがあったが、転倒。3Lz+2T+2Tは1本目2Lzになる。3Loはバランスを崩して転倒。3Sはタイミングが合わず2S。
FCSpは安定した入りで、安定している。CCoSpはポジショニングが甘く、不安定。LSpはしっかりしたポジショニングだが、無効。
ChSqは伸びやか。StSqは丁寧に滑ってはいるがエッジワークが浅く、動きも硬い。
黒のお衣装で、肌襦袢と青、緑がアクセント。

4番滑走:林恩讐(KOR/SP6位+FS3位=3位)
J.カンダー,F.エッブ ミュージカル映画『Chicago』サウンドトラックより
TES:65.57 PCS:62.34 D:-0.00 Total:127.91 SP+FS=185.67
3Lz+3T 3Lo 3S CCoSp ChSq 3Lz+3T 2A 3F+2T+2Lo 2A LSp StSq FCSp
3Lz+3T(10.10+1.52) 3Lo(4.90+1.40) 3S(4.30+0.61) CCoSp4(3.50+0.80) ChSq1(3.00+1.14) 3Lz(5.90+1.35) 2A+2T+2Lo(6.93+0.52)x 3F<(4.38-0.57)x 2A(3.63+0.71)x LSp3(2.40+0.69) StSq3(3.30+1.04) FCSp4(3.20+0.82)
3Lz+3Tは1本目綺麗で2本目軸が傾くも着氷は乱さない。3Loは綺麗。3Sは余裕があった。3Lz+3Tは1本目のみ。2Aは2本目2T、3本目2Loを付けて3連続に。3F+2T+2Loは先ほど3本にしたので1本目のみ。2Aは綺麗。
CCoSpは速く、綺麗な軸。LSpは速く、しなやか。FCSpは速く、安定している。
ChSqは妖艶。StSqはコミカルで、スピーディーだが細かいターンでボディコントロールが上手い。
黒のお衣装。赤と黒のスパンコール。

5番滑走:松田悠良(JPN/SP8位+FS9位=9位)
A.グラズノフ バレエ曲『四季』より「Autumn:Petit Adagio(秋:小さなアダージョ)」
TES:32.31 PCS:54.68 D:-1.00 Total:85.99 SP+FS=137.99
3Lo+2T 2A CCoSp 3Lo 3S+2T FCSp 3T StSq 3S 2A ChSq FCCoSp
3T<(3.15-1.58) 2A(3.30-1.04) CCoSp3V(2.25+0.39) 2Lo(1.70+0.10) 3S(4.30+0.55) FCSp4(3.20+0.55) 3T<+REP(2.43-0.50)x StSq2(2.60+0.41) 2A(3.63+0.24)x 1S(0.44-0.02)x ChSq1(3.00+0.50) FCCoSp2(2.50+0.21)
3Lo+2Tは3Tから入ったが転倒。2Aはオーバーターン。3Loは2Lo。3S+2Tは1本目のみ。3Tは高さがない。3Sは先に2Aで問題なし。2Aは3Sだったが抜けて1S。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧だが、規定回転数回れていないのがあり、V判定。FCSpは安定した入りで、安定している。FCCoSpは速く、安定している。
StSqは優雅でのびやかだが、エッジワークが浅い。ChSqはしっかりしたポジショニング。
白から紫へのグラデーションにシルバーと紫のラインストーンで花。


■第2G
6番滑走:白岩優奈(JPN/SP5位+FS4位=5位)
M.ムソルグスキー 組曲『展覧会の絵』より
TES:60.73 PCS:60.85 D:-1.00 Total:120.58 SP+FS=180.93
3Lz+3T 2A FSSp StSq 3F 2A FCSp ChSq 3Lz+3T 3S+2T+2Lo CCoSp 3Lo
3Lz+3T(10.10+1.60) 2A(3.30+0.85) FSSp4(3.00+0.69) StSq3(3.30+0.71) 3F(5.30+1.14) 2A<(2.48-0.32) FCSp4(3.20+0.78) ChSq1(3.00+0.50) 3Lz+3T(11.11+1.01)x 3S<(3.55-0.83)x CCoSp4(3.50+0.55) 3Lo<(4.05-1.84)x
3Lz+3Tは飛距離があり、流れがあった。2Aは問題なし。3Fは速く、流れがあった。2Aは高さがない。3Lz+3Tは1本目飛距離がり、2本目が高い。3S+2T+2Loは1本目でバランスを崩して手を着き続けられず。3Loは高さがなく、ステップアウトで転倒。
FSSpは綺麗な入りで安定したポジショニング。FCSpは綺麗な入りでしっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqは見惚れる程優雅。ChSqはのびやか。
紫のグラデーション、シルバーや青のラインストーンのお衣装。

7番滑走:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ/SP4位+FS6位=6位)
A.ピアソラ,per.Ensemble Nuevo Tango「Otoño Porteño」
TES:58.07 PCS:61.65 D:-1.00 Total:118.72 SP+FS=180.45
3Lz 3F 2A+2T+2T 3Lo FCSp ChSq 3S+3T 2A+3T 3S CCoSp StSq FCCoSp
3Lz<(4.43-0.57) 3F(5.30-2.57) 2A+2T+2T(5.90+0.61) 3Lo(4.90-0.42) FCSp3(2.80+0.52) ChSq1(3.00+1.07) 3S+3T(9.35+1.04)x 2A+2T*(.63+0.52)x 3S(4.73+0.68)x CCoSp4(3.50+0.95) StSq3(3.30+0.85) FCCoSp4(3.50+1.05)
3Lzは両手上げ。3Fは両手上げでバランスを崩して転倒。2A+2T+2Tは1本目飛距離があり、2、3本目は片手上げ。3Loはオーバーターン。3S+3Tは2本目両手上げ。2A+3Tは1本目飛距離があったが2本目2T両手上げだが3本目で無効。3Sは問題なし。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはのびやか。StSqは音に合わせたターン。
真っ赤なお衣装。シルバーと青のラインストーン。

8番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP1位+FS1位=1位)
J.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』
TES:68.68 PCS:73.49 D:-0.00 Total:142.17 SP+FS=222.95
2A 3Lz+3T 3S 2A FCSp ChSq 3Lz+3Lo 3F+2T+2Lo 3F CCoSp StSq FCCoSp
2A(3.30+0.94) 3Lz+3T(10.10+1.77) 3S(4.30+1.35) 2A(3.30+0.99) FCSp4(3.20+1.28) ChSq1(3.00+1.57) 3Lz<+3Lo(10.26-0.28)x 3F<+2T+2Lo(7.68-0.23)x 2F(1.98-0.67)x CCoSp4(3.50+1.25) StSq4(3.90+1.34) FCCoSp4(3.50+1.35)
2Aは速い。3Lz+3Tは2本とも両手上げ。3Sは両手上げ。2Aは問題なし。3Lz+3Loは流れがあった。3F+2T+2Loは2本目片手上げ、3本目両手上げ。3Fは両手上げだがタイミングが合わず2Fで詰まる。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは安定している。FCCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはスピーディーで迫力がある。StSqはのびやかで丁寧。メリハリがあり、雰囲気がある。
上半分黒、下半分赤のお衣装。黒地は刺繍と黒のスパンコール、ラインストーン。

9番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP2位+FS2位=2位)
C.ベック 映画『バーレスク』よりper.シェール「Welcome to Burlesque」per.クリスティーナ・アギレラ「Show Me How You Burlesque」
TES:67.07 PCS:63.54 D:-0.00 Total:130.61 SP+FS=198.01
3F+3T 3Lz 3Lo StSq FSSp 3S 2A+3T 3F 2A+2T+2Lo ChSq LSp CCoSp
3F+3T<(8.45-0.38) 3Lz(5.90+1.01) 3Lo(4.90+0.91) StSq2(2.60+0.37) FSSp3(2.60+0.48) 3S(4.30+0.37) 2A+3T(8.25+1.14)x 3F(5.83+0.91)x 2A+2T+2Lo(6.93+0.38)x ChSq1(3.00+1.29) LSp4(2.70+0.73) CCoSp4(3.50+0.90)
3F+3Tは2本とも片手上げで、速い。3Lzは片手上げ。3Loは片手上げ。3Sは片手上げ。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目片手上げ。3Fは片手上げ。2A+2T+2Loは高さはないが、速い。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、しなやか。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはスケーティングが速いのに伸びない。ChSqはダイナミック。
バイオレット地にシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれたお衣装。スカート部分は紐。

10番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP3位+FS5位=4位)
J.ハーウィッツ 映画『La La Land』サウンドトラックより「Mia and Sebastian's Theme」「City of Stars」「Epilogur」
TES:58.85 PCS:60.22 D:-0.00 Total:119.07 SP+FS=182.50
3Lz 3T+2Eu+3S 3Lo+2T 2A FCCoSp ChSq 3Lo 3T+2T 2A FLSp StSq CCoSp
3Lz(5.90+1.69) 3T+1Eu+3S<(7.93-0.54) 3Lo+2T(6.20+0.56) 2A(3.30+0.47) FCCoSp2V(1.88+0.22) ChSq1(3.00+0.64) 3Lo(5.39+0.91)x 3T+2T(6.05+0.54)x 2A(3.63+0.38)x FCLSp4(3.20+0.27) StSq3(3.30+0.85) CCoSp4V(2.63+0.45)
3Lzは高い。3T+2Eu+3Sは1本目高く、3本目速い。3Lo+2Tは1本目高い。2Aは流れああった。3Loは綺麗。3T+2Tは1本目飛距離があった。2Aは速い。
FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧だが、ポジショニングが甘いものもあり、規定回転数達せずV判定有。FLSpダイナミックな入りで、独特なポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧だが足替えなし。
ChSqは優雅。StSqはスピーディーで、よく動く。
真っ青なお衣装。


■ランキング
*1.アリーナ・ザギトワ(RUS) 1(215.29) 15pts 1(222.95) 15pts 30pts
*2.宮原知子(JPN) 1(218.71) 15pts 2(219.47) 13pts 28pts
*3.エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 1(203.32) 15pts 3(219.02) 11pts 26pts
*4.坂本花織(JPN) 2(213.90) 13pts 3(197.42) 11pts 24pts
*5.ソフィア・サモドゥロワ(RUS) 3(198.70) 11pts 2(198.01) 13pts 24pts
*6.山下真瑚(JPN) 2(203.06) 13pts 7(161.22) 4pts 17pts
*7.林恩讐(KOR) 6(196.31) 5pts 3(185.67) 11pts 16pts
*8.白岩優奈(JPN) 4(191.46) 9pts 5(180.93) 7pts 16pts
*9.マライア・ベル(USA) 4(190.25) 9pts 5(198.96) 7pts 16pts
10.紀平梨花(JPN)1(224.31) 15pts
11.スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 2(197.57) 13pts
12.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ) 5(185.71) 7pts 6(180.45) 5pts 12pts
13.エフゲニア・メドベージェワ(RUS) 3(197.91) 11pts
14.三原舞依(JPN) 4(204.20) 9pts
15.ブレイディ・テネル(USA) 4(192.89) 9pts
16.アレクシア・パガニーニ(SUI) 4(182.50) 9pts
17.ルナ・ヘンドリックス(BEL) WD 0pt 5(191.22) 7pts 7pts
18.ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA) 5(172.41) 7pts
19.ポリーナ・ツルスカヤ(RUS) 7(159.45) 4pts 8(149.45) 3pts 7pts
20.樋口新葉(JPN) 6(181.29) 5pts
21.メーガン・ウェッセンベルク(USA) 6(170.33) 5pts
22.ダリア・パネンコワ(RUS) 6(161.48) 5pts
23.アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位+FS7位=7(194.15) 4pts
24.スター・アンドリューズ(USA) 7(174.72) 4pts
25.キム・ハヌル(KOR) 7(160.15) 4pts
26.コートニー・ヒックス(USA) 8(178.07) 3pts
27.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 9(155.49) 0pt 8(172.17) 3pts 3pts
28.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN) 8(159.62) 3pts
29.本田真凛(JPN) 8(158.04) 3pts
30.マリア・ソツコワ(RUS) 9(176.99) 0pt
31.ダリア・パネンコワ(RUS) 9(168.54)0pt
32.エミー・ペルトネン(FIN) 9(158.72) 0pt
33.松田悠良(JPN) 11(157.59) 0pt 9(137.99) 0pt
34.マエ=ベレニス・メイテ(FRA) 10(162.85) 0pt
35.アリシア・ピノー(CAN) 10(158.29) 0pt
36.本郷理華(JPN) 10(156.59) 0pt
37.スター・アンドリューズ(USA) 10(150.56) 0pt
38.アンジェラ・ワン(USA) 11(149.57) 0pt 11(159.36) 0pt 0pt
39.カイラニ・クレイン(AUS) 12(154.22) 0pt
40.グレイシー・ゴールド(USA) WD 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

暴漢に襲われデニス・テン(KAZ)が7/19に死去に伴いout、その枠にブレンダン・ケリー(AUS)が8/11in
マウリツィオ・ザンドロン(ITA→AUT)が所属国籍変更(2019年2月12日迄国際大会出場不可)のため7/13にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が8/28in
アレクセイ・エロホフ(RUS)が10/30にout、その枠にアンドレイ・ラズキン(RUS)がin


■第1G
1番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP10位+FS9位=10位)
映画『Grease』メドレー
TES:62.65 PCS:69.72 D:-0.00 Total:132.37 SP+FS=197.59
4T+3T 4S 4T CCSp StSq 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+2T 2 ChSq CCoSp FSSp
4T(9.50-0.95) 3T(4.20-0.72) 3Lz+2T(7.20+0.00) CCSp3(2.80+0.00) StSq3(3.30+0.33) 3A+1Eu+2S(9.80+1.03) 2A(3.63+0.28)x 3A(8.80+1.26)x 2A(3.63+0.24)x ChSq1(3.00+1.00) CCoSp2V(1.88-0.46) FSSp3(2.60+0.30)
4T+3Tは1本目で片手を着いて2本目をつけられず。4Sは3Tにしたが、両足着氷になる。4Tは3Lz+2Tに替え、1本目軸ぶれるも2本目両手上げをつける。3A+1Eu+3Sは流れがあったが3本目は高さがなく2S。3Aはタイミングが合わず2A。3Lz+2Tは3Aに替え、綺麗。2Aは飛距離があった。
CCSpは安定している。CCoSpは足替えなしのためV付。FSSpは安定している。
StSqは滑らかなスケーティングで、流れるように進むが緩急がある。ChSqはよく動く。コミカルで、音にしっかり合った動き。
白のシャツに黒のジャケット、パンツ、手袋。

2番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP11位+FS5位=7位)
S.ラフマニノフ「Prelude Op.3-2(前奏曲嬰ハ短調)」
TES:80.91 PCS:73.42 D:-1.00 Total:153.33 SP+FS=215.78
4T+3T 4T 3A+2T FCSp 3A StSq 3F 3Lz+1Eu+3S 3Lo CSSp ChSq CCoSp
4T+3T(13.70+3.12) 4T(9.50-0.81) 3A+2T(9.30+0.11) FCSp4(3.20+0.73) 3A(8.00+0.69) StSq2(2.60+0.56) 3F(5.83+0.83)x 3Lz+1Eu+3S<(10.59-1.18)x 3Lo<(4.05-0.74)x CSSp3(2.60+0.37) ChSq1(3.00+0.86) CCoSp4(3.50+0.50)
4T+3Tは1本目飛距離がり、2本目速い。4Tは着氷が乱れ、片手を着く。3A+2Tは1本目飛距離があったが2本目は低い。3Aは高く、飛距離があった。3Fは問題なし。3Lz+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、勢いが活きていたが3本目に勢いがありすぎて着氷時手を着く。3Loは勢いがない。
FCSpは綺麗な入りで、速く、綺麗な軸でしっかりしたポジショニング。CSSpは速く、綺麗な軸で安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqはピアノの旋律に合わせて細かく動こうとしているがエッジワークが浅い。ChSqはのびやかでメリハリがある。
黒いシャツにパンツ。

3番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP12位+FS12位=12位)
J.ホワイト,per.The White Stripes「Seven Nations Army」/B.スコット,per.AC/DC「Highway to Hell(邦題:地獄のハイウェイ)」/J.レト,per.Thirty Seconds to Mars「Kings & Queens」
TES:50.26 PCS:68.08 D:-0.00 Total:118.34 SP+FS=178.71
3A+2T+2Lo 3S 3A FSSp StSq 3F+3T 3Lo FCCoSp 3F+2T 3Lz ChSq CCoSp
3A<+2T+2Lo(9.00-2.66 ) 3S(4.30+0.80) 1A(1.10-0.44) FSSp4(3.00+0.56) StSq3(3.30+0.28) 3F(!)+2T(6.60-1.06) 3Lo(5.39+0.28)x FCCoSp3(3.00+0.09) 3F+2T*(5.83-1.89)x 3Lz(6.49-0.76)x ChSq1(3.00+0.71) CCoSp3(3.00+0.34)
3A+2T+2Loは1本目軸が斜めになるも、2本目、3本目をつける。3本目は着氷が乱れる。3Sは飛距離があった。3Aは抜けて1A。3F+3Tは1本目飛距離があったが、2本目に活きず2T。3Loは問題なし。3F+2Tは1本目飛距離があったが、2本目は両足着氷で乱れる。尚3本目の2Tなので無効。3Lzは軸がぶれるが堪える。
FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつは丁寧。
StSqはよく動く。途中躓きかける。ChSqはダイナミック。
黒いシャツとパンツ。

4番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP7位+FS6位=5位)
C.チャップリン 映画『City Lights(邦題:街の灯)』より「The Sober Dawn」、アルバム『The Essential Music Collection』より「The Reel Chaplin:A Symphonic Adventue,Pt.2」
TES:68.70 PCS:80.22 D:-2.00 Total:146.92 SP+FS=220.75
4Lz 4T 3A+2T FSSp 3Lo StSq 4T+2T 3S+3T+2Lo 3A FCCoSp CCoSp
3Lz(5.90+0.76) 4T(9.50-4.07) 3A(8.00+2.29) FSSp4(3.00+0.90) 3Lo(4.90+0.98) StSq3(3.30+0.94) 4T<+REP(5.49-3.57)x 3S+3T(9.35+0.80)x 3A+2T(10.23-2.40)x FCCoSp3(3.00+0.73) ChSq1(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+1.10)
4Lzは高さと飛距離があったが、ゆったりした回転で3Lz。4Tはぶれて転倒。3A+2Tは1本目飛距離があったが単独になり2本目つけず。3Loは問題なし。4T+2Tは1本目で転倒。3S+3T+2Loは1本目飛距離があり、2本目は問題なくつけるが、3本目つけず。3Aは軸が傾き、着氷時両手を着くが2本目に2Tをつける。
FSSpは高い入りで安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、ダイナミック。CCoSpは速く、明確なポジショニング。
StSqは丁寧で、滑っているというより、踊っているよう。世界観であるチャップリンのコミカルさが全面に出ている。ChSqは事前提出では組み込まれていなかったが、実際は有り、コミカル。
白のシャツに黒のジャケット、グレーのベストに黒の棒タイ、ダークグレーのパンツ。

5番滑走:アルトゥール・ドミトリエフ(RUS/SP9位+FS11位=11位)
Globus「Crusaders of the Light」「La Coronacion」「Manuela」
TES:54.80 PCS:69.20 D:-2.00 Total:122.00 SP+FS=189.58
4T 4A 3A+1Lo+3Lo FCSp StSq 4T+2T 3A 3F+3T ChSq 3Lz CSSp CCoSp
4T(9.50-2.04) 4A<<(8.00-4.00) 3A+1Lo+3Lo<(12.18-1.60) FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+0.33) 2T(1.30+0.04) 3A(8.80-4.00) 3F+2T(7.26+0.00)x ChSq1(3.00+0.50) 3Lz<(4.87-2.22)x CCoSp4(3.50+0.10) CSSp2(2.30+0.07)
4Tは両足着氷気味。4Aは着氷時転倒。3A+1Lo+3Loは1本目高く、飛距離があったが3本目までその勢いは活きず。4T+2Tはタイミングが合わず1本目が2Tになり、続けず。3Aは転倒。3F+3Tは1本目から高さがなく、2本目2T。3Lzは着氷が詰まり流れが途切れる。
FCSpは安定している。CSSpは先にCCoSpにする。CCoSpはCSSpは勢いはないが安定している。
StSqは滑らかなスケーティングで細かいターン。緩急があった。ChSqはよく動く。
黒地に赤いラインが襟、袷、袖口、背中から腕に入ったシャツに黒のパンツ。

6番滑走:ミハイル・コリヤダ(RUS/SP8位+FS4位=4位)
G.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』より「Adagio」/G.ビゼー 歌劇『カルメン組曲』第2曲より「Habanera」
TES:70.82 PCS:85.50 D:-0.00 Total:156.32 SP+FS=225.42
4S 4T+3T 3A+2T FSSp ChSq 3A 3Lo 3Lz+1Eu+3S 3Lz StSq CCSp CCoSp
4S(9.70+2.91) 4T+3T(13.70+2.99) 3A+1T(8.40-0.23) FSSp3(2.60+0.67) ChSq1(3.00+1.50) 1A(1.10+0.08) 2Lo(1.87-0.05)x 2Lz+1Eu<+2S(4.16-0.27)x 3Lz(6.49+1.60)x StSq3(3.30+0.94) CCSp4(3.20+0.82) CCoSp2V(1.88+0.46)
4Sは飛距離があった。4T+3Tは1本目飛距離があり、2本目高さがあった。3A+2Tは1本目飛距離があったが勢いがつい、着氷が少し乱れるが2本目をつけるも1Tになる。3Aはタイミングが合わず1A。
3Loはタイミングが合わず2Lo。3Lz+1Eu+3Sは1本目からタイミングが合わず2Lzになり、そのままの流れで2本目、3本目低く2S。3Lzは持ち直して高い。
FSSpは安定したポジショニング。CCSpはしっかりしたポジショニング、ポジションチェンジで加速。CCoSpは足替え後のポジショニングが甘く、規定回転数回れていないものがある。
ChSqは優雅。StSqは音とリズムをしっかりとったステップで面白い。
白のシャツに赤地に黒細工のジャケット、濃紺のパンツ。


■第2G
7番滑走:友野一希(JPN/SP4位+FS3位=3位)
B.ウィーラン 舞台『リバーダンス』より「Reel Around The Sun(太陽を巡るリール)」「Caoineadh Chú Chulainn(クーフランの哀歌)」「Riverdance」
TES:77.89 PCS:78.58 D:-0.00 Total:156.47 SP+FS=238.73
4S+2T 4S 3A+1Eu+3S FSSp StSq 3Lo 3A+3T 3F FCCoSp 3Lz ChSq CCoSp
4S+2T(11.00-1.52) 4S(9.70+1.94) 3A+1Eu<+3S(12.68-0.69) FSSp4(3.00-0.13) StSq2(2.60+0.74) 3Lo(4.90+0.98) 3A+3T<(12.27-2.86)x 3F(!)<(4.38-0.40)x FCCoSp4(3.50+0.25) 3Lz(6.49+1.01)x ChSq1(3.00+1.00) CCoSp4(3.50+0.55)
4S+2Tは1本目オーバーターンになったが2本目をつける。4Sは高く、速い。3A+1Eu+3Sは流れがあった。3Loは綺麗。3A+3Tは1本目でオーバーターンになるが、2本目を問題なくつける。3Fは問題なし。3Lzは流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。FCCoSpは安定した入りで、速く、丁寧。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音をしっかりとっていて、メリハリがあるが、エッジワークの明確さが乏しい。ChSqはよく動く。
光沢のあるダークグリーン地に黒のシャツと黒のパンツ。

8番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP5位+FS7位=6位)
R.ジャヴァディ 米ドラ(HBO)『Game of Thrones』サウンドトラックより
TES:69.15 PCS:73.14 D:-0.00 Total:142.29 SP+FS=220.57
3A 4T+2T 4T 3Lo CCoSp 3A+2T+2Lo 3Lz+3T FCSp StSq 3S CSSp ChSq
3A(8.00+1.94) 3T(4.20+0.60) 3Lz+2T(7.20+0.84) 3Lo(4.90+0.84) CCoSp4(3.50-0.05) 3A+2T(10.23-1.37)x 3Lz+1Eu+2F(9.02+0.08)x FCSp3(2.80+0.36) StSq3(3.30+0.42) 3S(4.73+0.80)x CSSp4(3.00+0.17) ChSq1(3.00+0.64)
3Aは高く、綺麗。4T+2Tは1本目が3Tで2本目をつけず。4Tは3Lz+2Tに変更で流れはあった。3Loは流れがあった。3A+2T+2Loは1本目で軸がぶれて2本目なんとかつける。3Lz+3Tは2本目1Euで3本目に2Fをつける。3Aは3Sで高い。
CCoSpは独特なポジショニング。ポジションチェンジする度に動く。FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは安定したポジショニング。
StSqはゆったりとした入りで、丁寧に踏んでいく。ChSqはしっかりしたポジショニング。
茶色ベースにゴールド、黒ベースのシャツに、黒のパンツ。「Game of Thrones」の紋章モチーフ。
キャラのコスかと思ったけど、誰もああいうお衣装じゃなかったので、モチーフで作ったんだろうなぁ。

9番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP6位+FS8位=8位)
N.ネクラーソフ,per.Bond「コロブチカ」
TES:63.63 PCS:69.06 D:-0.00 Total:132.69 SP+FS=208.01
3A+2T 3A 3F+3T 2A FCSp StSq 3F+3Lo+2Lo 3Lz 2A ChSq CSSp CCoSp
3A+2T(9.30-0.34) 3A(8.00-0.80) 3F(!)+3T<(8.45-1.59) 2A(3.30-0.14) FCSp3(2.80-0.08) StSq3(3.30+0.33) 3F(!)+3Lo<+2T(11.31-1.67)x 3Lz(6.49+0.59)x 3S(4.73+0.25)x ChSq1(3.00+0.21) CSSp3(2.60+0.04) CCoSp4(3.50+0.05)
3A+2Tは流れがあった。3Aは勢いがつき過ぎて着氷が乱れる。3F+3Tは1本目速いが2本目その勢いが活きていない。2Aは問題なし。3F+3Lo+2Loは流れと勢いがあった。3Lzは飛距離があった。2Aは3Sに。
FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは速いがポジショニングが甘い。CCoSpは独特なポジショニング。
StSqはしっかり音と合った振付。ChSqはのびやか。
黒いシャツにはラインストーンがふんだんにあしらわれている。黒のパンツ。

10番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位+FS1位=1位)
E.マートン「Origin」
TES:78.25 PCS:90.64 D:-1.00 Total:167.89 SP+FS=278.42
4Lo 4S FCCoSp StSq 3Lo 4T 4T+3A+SEQ 3F+3T 3A+1Eu+3S ChSq FCSSp CCoSp
4S(9.70+3.60) 4T(9.50+4.34) FCCoSp4(3.50+1.25) StSq3(3.30+1.18) 3Lo(4.90+1.33) 3F(!)(5.30+0.53) 4T+1Eu<<+3S(15.18-3.26)x 3A<(6.60-3.00)x 1A(1.21-0.20)x ChSq1(3.00+1.50) FCSSp4(3.00+0.94) CCoSp4(3.50+1.35)
4Loは4Sにする。綺麗。4Sは4Tにする。3Loは問題なし。4Tは3Fにする。高さがあった。4T+3A+SEQは2本目1Euにし、3本目に3Sをつける。3F+3Tは3Aにしたが転倒。3A+1Eu+3Sはタイミングが合わず1Aのみ。
FCCoSpは綺麗な入りで、綺麗な軸。FCSSp安定した入りで、速くひとつひとつが丁寧。CCoSpは速く、ひとつひとつが明確。
StSqは音に合わせたメリハリがあり、緩急がしっかりついている。ChSqはしっかりしたポジショニング。
黒地にゴールド、シルバー、黒のスパンコールとラインストーンに紫系が入るシャツに黒のパンツ。
午前中の公式練習中に右足首捻挫。3週間安静が必要。

11番滑走:アレクサンデル・マヨロフ(SWE/SP3位+FS10位=9位)
R.エデルマン「Tina」/per.ヒュー・ローリー「Saint James Infirmary(セント・ジェームス病院)」/J.キャリー 映画『マスク』より「Cuban Pate」
TES:51.34 PCS:72.92 D:-1.00 Total:123.26 SP+FS=205.59
4T 3A 3Lz+3T FCCoSp 3F StSq 3A+2T+2Lo 2A+3T FSSp 3S ChSq CCoSp
4T(9.50+2.58) 1A(1.10-0.28) 3Lz+2T(7.20-0.25) FCCoSp4(3.50+0.20) 2F(e)(1.35-0.33) StSq3(3.30+0.47) 2A(3.63-1.65)x 2A+2T(5.06+0.24)x FSSp3(2.60-0.04) 3S(4.73+0.74)x ChSq1(3.00+0.79) CCop4(3.50+0.40)
4Tは高く、美しい。3Aはタイミングが合わず1A。3Lz+3Tは1本目高かったが、勢いがありすぎて2本目なんとか2Tをつける。3Fは2F。3A+2T+2Loは1本目軸がななめになって2Aになり、転倒。2A+3Tは2本目2T。3Sは飛距離があった。
FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。FSSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、明確で丁寧。
StSqは丁寧に踏んでいく。ChSqは独特な振付でダイナミック。
黒と白のストライプシャツに黒のネクタイと黒のパンツ。

12番滑走:モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO/SP2位+FS2位=2位)
ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト(原題:Mozart, l'opéra rock)』サウンドトラックより
TES:81.20 PCS:77.44 D:-0.00 Total:158.64 SP+FS=248.58
4S+3T 3A 3F+1Lo+3S 3Lo FCSp ChSq 4T+2T 4T 3F FCCop StSq CCoSp
4S+3T(13.90+0.55) 3A<(6.00-0.69) 3F+1Eu+3S(10.10+0.98) 3Lo(4.90-1.26) FCSp4(3.20+0.14) ChSq1(3.00+0.64) 4T+2T(11.88+1.49)x 4T(10.45-1.76)x 3F(5.83+0.38)x FCCoSp4(3.50+0.40) StSq3(3.30+0.42) CCoSp4(3.50+0.35)
4S+3Tは1本目速く、2本目問題なし。3Aは綺麗。3F+1Lo+3Sは1本目流れあった。3Loはステップアウト。4T+2Tは1本目高く、2本目問題なし。4Tは片手を着く。3Fは問題なし。
FCSpは安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りでひとつひとつは丁寧。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqはのびやか。StSqは情感たっぷりで大きく動こうとはしているが、リンクの使い方が小さい。
白いシャツに黒のベスト、グレーのパンツ。


■ランキング
*1.羽生結弦(JPN) 1(297.12) 15pts 1(278.42) 15pts 30pts
*2.宇野昌磨(JPN) 1(277.25) 15pts 1(276.45) 15pts 30pts
*3.ミハル・ブジェジナ(CZN) 2(239.51) 13pts 2(257.98) 13pts 26pts
*4.セルゲイ・ヴォロノフ(RUS) 3(226.44) 11pts 2(254.28) 13pts 24pts
*5.車俊煥(KOR) 3(254.77) 11pts 3(243.19) 11pts 22pts
*6.キーガン・メッシング(CAN) 2(265.17) 13pts 5(220.75) 7pts 20pts
*7.マッテオ・リッツォ(ITA) 4(225.81) 9pts 3(224.71) 11pts 20pts
*8.ミハイル・コリヤダ(RUS) 4(238.79) 9pts 4(225.42) 9pts 18pts
*9.モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO) 8(205.12) 3pts 2(248.58) 13pts 16pts
10.ビンセント・ジョウ(周知方/USA) 5(225.75) 7pts 4(223.42) 9pts 16pts
11.ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(280.57) 15pts
12.ナム・グエン(阮南/CAN) 6(212.99) 5pts5(240.94) 7pts 12pts
13.友野一希(JPN) 9(220.83) 0pt 3(238.73) 11pts 11pts
14.アレクサンドル・サマリン(RUS) 4(248.78) 9pts
15.アンドレイ・ラズキン(RUS) 6(218.22) 5pts 7(215.78) 4pts 9pts
16.金博洋(CHN) 5(227.28) 7pts
17.ドミトリー・アリエフ(RUS) 5(219.52) 7pts
18.アレクセイ・クラスノジョン(USA) 7(211.03) 4pts 8(208.01) 3pts 7pts
19.ジェイソン・ブラウン(USA) 6(234.97) 5pts
20.パウル・フェンツ(GER) 6(220.57) 5pts
21.山本草太(JPN) 6(213.40) 5pts
22.ケヴィン・エイモズ(FRA) 7(230.09) 4pts
23.ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 7(207.51) 4pts 12(178.71) 0pt 4pts
24.アレクサンダー・ジョンソン(USA) 7(199.75) 4pts
25.ダニエル・サモーヒン(ISR) 8(225.89) 3pts
26.田中刑事(JPN) 8(206.82) 3pts
27.デニス・ヴァシリエフス(LAT) 8(197.60) 3pts
28.アレクサンデル・マヨロフ(SWE) 10(220.30) 0pt 9(205.59) 0pt 0pt
29.オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 9(197.47) 0pt 9(202.33) 0pt 0pt
30.李俊型(KOR) 9(188.26) 0pt
31.ロマン・ポンサール(FRA) 10(187.92) 0pt
32.ブレンダン・ケリー(AUS) >span class="can">11(220.08) 0pt 10(197.59) 0pt 0pt
33.佐藤洸彬(JPN) 10(185.18) 0pt
34.フィリップ・ハリス(GBR) 10(182.66) 0pt
35.アルトゥール・ドミトリエフ(RUS) 11(189.58) 0pt
36.ケビン・レイノルズ(CAN) 11(185.63) 0pt 11(182.67) 0pt 0pt
37.ヴァルター・ヴィルタネン(FIN) 11(154.74) 0pt
38.ロマン・サドフスキー(CAN) 12(210.60) 0pt
39.ジミー・マ(USA) 12(185.06) 0pt
40.ヤロスラフ・パニオット(UKR) 12(173.64) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 女子SP

果たして女子は地上波だと何人をどういう風に放送するのだろうか。男子は得点高くても放送されてない選手も居たいし、後半グループだからって安心はできなかったし。
女子は10人と言えど、日本人3人とザギトワ選手が放送されるくらいか。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠にソフィア・サモドゥロワ(RUS)が9/18in
右足リスフラン関節損傷のため樋口新葉(JPN)が11/7out、その枠に白岩優奈(JPN)が11/8in
足の怪我の回復が遅れているためカレン・チェン(陳楷雯/USA)が10/15out
二コル・ショット(GER)が11/13out


■第1G
1番滑走:松田悠良(JPN/SP8位)
N.ゲイ「Me and My Girl」
TES:25.08 PCS:26.92 D:-0.00 Total:52.00
3T+3T 3Lo FCSp SSp StSq 2A CCoSp
3T+2T(5.50+0.42) 3S<(3.23-0.56) FCSp4(3.20+0.46) SSp4(2.50+0.36) StSq3(3.30+0.42) 2A<(2.73-0.43)x CCoSp4(3.50+0.45)
3T+3Tは2本目に高さが出ず2Tに。3Loは3Sにしたが高さがない。2Aは高さがな。
FCSpは綺麗な入りで、スムーズなポジションチェンジ。SSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは音に合った振付で、つま先から指先まで意識して、しっかり止めるところは止める。
エメラルドグリーン地に白のドット、黒のベルトをあしらったお衣装。

2番滑走:グレイシー・ゴールド(USA/SP10位)
per.アニー・レノックス「I Put a Spell On You」
TES:13.50 PCS:25.01 D:-1.00 Total:37.51
3Lz+3T 3F FCSp StSq 2A CCoSp LSp
2Lz+2T*(2.10-1.05) 3F<(e)(3.18-1.59) FCSp4(3.20-0.46) StSq2(2.60+0.30) A*(0.00+0.00)x CCoSp2V(1.88+0.22) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目は高さが出ず2Lzになり2本目へ勢いが出ず2Tになり2本目は無効。3Fは高さがなく、着氷後滑って転倒。2Aはタイミングが合わず抜けてAになり、無効。
FCSpは安定している。CCoSpは速いが、ポジショニングが甘く、規定回転数をこなせていない。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは単調で、エッジワークが浅い。
黒地に肌襦袢、肌襦袢部分は格子状に黒があり、腹部はグラデーション、黒とシルバーのスパンコール。
おかえり、今季は無理だと思っていたから帰って来てくれて嬉しいが、演技終了後の彼女のあの笑顔が見られなかったのが残念。

3番滑走:アレクシア・パガニーニ(SUI/SP3位)
A.ピアソラ,H.フェレール「Yo Soy Maria(私はマリア)」
TES:35.49 PCS:27.94 D:-0.00 Total:63.43
3Lz+3T 3Lo FCSp 2A LSp StSq CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.10) 3Lo(4.90+1.12) FCSp4(3.20+0.73) 2A(3.63+0.57)x LSp4(2.70+0.42) StSq2(2.60+0.52) CCoSp4(3.50+0.40)
3Lz+3Tは1本目高く、2本目に勢いが活きていた。3Loは高い。2Aは速い。
FCSpは安定した入りで速く、安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqはよく動くのだが、エッジワークが浅く、リンクの使い方が小さい。
赤地に黒のお衣装。

4番滑走:ソフィア・サモドゥロワ(RUS/SP2位)
H.ジマー 映画『ミッション:インポッシブル2』サウンドトラックより「Nyah」
TES:37.00 PCS:30.40 D:-0.00 Total:67.40
3F+3T FCSp StSq 3Lo 2A LSp CCoSp
3F+3T(9.50+1.21) FCSp4(3.20+0.96) StSq3(3.30+0.85) 3Lo(4.90+0.63) 2A(3.63+0.75)x LSp4(2.70+0.77) CCoSp4(3.50+1.10)
3F+3Tは2本とも速く、片手上げ。3Loは片手上げ。2Aは流れがあった。
FCSpは速く、しなやかなポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは指先、つま先まで意識した振付で流れるよう。
黒ベースだが肩ひもとスカート裾に向かって深紅のグラデーション、右半身Hにはシルバーのスパンコールが使途ライプ。

5番滑走:ポリーナ・ツルスカヤ(RUS/SP7位)
A.ホプキンス,per.アンドレ・リュウ「And the Waltz Goes On」
TES:27.42 PCS:29.39 D:-0.00 Total:56.81
3Lz+3T 2A FCSp 3Lo CCoSp StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.59) 2A(3.30+0.90) FCSp4(3.20+0.69) 2Lo*(0.00+0.00)x CCoSp2(2.50+0.46) StSq4(3.90+0.89) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目高さがない。2Aは飛距離があった。3Loはタイミングが合わず高さがなく2Loになり、無効。
FCSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがある。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqはのびやかなスケーティングで、よく動く。音の強弱に合わせたメリハリ。
エジプシャンブルーに、青系のラインストーン、腕部分はシースルー、スカートは裾に向かってエジプシャンブルーから白へのグラデーション。


■第2G
6番滑走:林恩讐(KOR/SP6位)
J.バリー 映画『Somewhere in Time(邦題:ある日どこかで)』サウンドトラックより
TES:27.98 PCS:29.78 D:-0.00 Total:57.76
3Lz+3T FCSp StSq 3F 2A LSp CCoSp
3Lz(5.90+0.76) FCSp4(3.20+0.82) StSq3(3.30+0.85) 3F+COMBO(5.30-2.65) 2A(3.63-0.94)x LSp4(2.70+0.81) CCoSp4(3.50+0.80)
3Lz+3Tは1本目のみで飛距離があった。3Fは開いてしまい、2本目をつけられず。2Aはオーバーターン。
FCSpはしっかりした軸で安定している。LSpは速く、綺麗な軸でしなやかなポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、流れがあったが、止めるところはしっかり止める。
白地にシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれ、スカート裾へ淡いブルーグレーのグラデーションのお衣装。

7番滑走:山下真瑚(JPN/SP9位)
G.ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より第一幕第二場「Una voce poco fa(ある声が今しがた)」
TES:23.25 PCS:28.75 D:-1.00 Total:51.00
3Lz+3T 2A FCSp SSp 3F StSq CCoSp
3Lz(5.90-1.69) 2A<(2.48-0.29) FCSp4(3.20+0.27) SSp4(2.50+0.57) 3F(!)<+COMBO(4.38-1.99)x StSq3(3.30+0.47) CCoSp4(3.50+0.65)
3Lz+3Tは1本目ステップアウトで2本目つけられず。2Aは流れがあったが高さがない。3Fはタイミングが合わず、転倒し、リカバリの2本目はつけられず。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。SSpは速く、しっかりした軸で安定したポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは勢いがあり、よく動く。
深紅のお衣装。

8番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP1位)
A.ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より
TES:43.53 PCS:37.25 D:-0.00 Total:80.78
3Lz+3Lo FCSp StSq 2A LSp 3F CCoSp
3Lz+3Lo(10.80+1.94) FCSp4(3.20+1.19) StSq4(3.90+1.62) 2A(3.30+1.04) LSp4(2.70+1.04) 3F(5.83+2.12)x CCoSp4(3.50+1.35)
3Lz+3Loは1本目速く、2本目軸が傾くも問題なし。2Aは速い。3Fは速く、両手上げ。
FCSpはしなやかなポジショニングで安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しっかりした軸で、ひとつひとつが綺麗。
StSqはのびやかなスケーティングで、丁寧。決して単調にならず、メリハリがある振付。
生成り色ベスで胸下からスカートにかけて黒のシースルーの重ね、シルバーとゴールドのラインストーン。

9番滑走:白岩優奈(JPN/SP5位)
アーティ・ショウ「Nightmare」/Club des Belugas「All Aboard」
TES:30.17 PCS:30.18 D:-0.00 Total:60.35
3Lz+3T FSSp CCoSp 2A StSq 3Lo CSp
3Lz<+3T<(7.58-1.33) FSSp4(3.00-0.13) CCoSp4(3.50+0.75) 2A(3.30+0.90) StSq3(3.30+0.80) 3Lo(5.39+0.35)x CSp3(2.30+0.46)
3Lz+3Tは2本とも高さがない。2Aは飛距離があった。3Loは流れがあった。
FSSpは入りは綺麗。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。CSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは音に合わせてよく動く。
青地に青系とシルバーのラインストーンがふんだんにあしらわれたお衣装。

10番滑走:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ/SP4位)
L.v.ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』」
TES:30.98 PCS:30.75 D:-0.00 Total:61.73
3Lz 2A CCoSp 3S+3T FCSp StSq LSp
3Lz(5.90-0.08) 2A(3.30+0.94) CCoSp3(3.00+0.64) 3S+2T(6.16-1.29)x FCSp4(3.20+0.55) StSq4(3.90+1.06) LSp4(2.70+1.00)
3Lzは両手上げだが着氷時バランスを崩しふらつく。2Aは流れがあった。3S+3Tは2本目片手上げだが、すんなり続けられず。
CCoSpは入りで少しバランスを崩すも、一つ一つは速く、綺麗でポジションチェンジもスムーズ。FCSpは速く、安定している。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは第3楽章のアップテンポに合わせて、激しく動く。
濃紺に青系統のラインストーンやスパンコールがふんだんにあしらわれたお衣装。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS ロステレコム杯 男子SP

20時から放送で、実際20時から開始だったので全員LIVE放送を期待したのだけど、やっぱりというかLIVE放送ではなかった。放送時間が競技終了後にあるのでディレイで全員放送かと思ったら、そうでもなく。やっぱりと言うべきか20分近く番組お得意の煽りVTRで、ラズキンとパウル君の放送はなしのディレイ放送。
なんて言うか、他の選手にファンが居るってわかってんのかな。見てる人全員が全員、テレビ局が推したい、メディアが作りたい英雄のファンというわけじゃないんだよ。惹かれるわけじゃない。
競技ファンを、競技人口を増やそうと思って、わかりやすいように特定の選手に注目するこういう番組の作り方が楽なんだろうけど、それが逆にテレビ離れそのものを引き起こしてるって気づかないのかね。
スポーツ番組はスポーツであって、バラエティではないのに。

正直言って、今まで4戦分の特定の選手の過去映像って必要? その分放送できたんじゃないかな、と思うんだけど。ラズキンもパウル君もマヨロフも。
フィギュアでファンになるのは、強いからじゃない、その人の演技内に何か惹かれるものがあってそれは十人十色、千差万別なわけで。

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

暴漢に襲われデニス・テン(KAZ)が7/19に死去に伴いout、その枠にブレンダン・ケリー(AUS)が8/11in
マウリツィオ・ザンドロン(ITA→AUT)が所属国籍変更(2019年2月12日迄国際大会出場不可)のため7/13にout、その枠にジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS)が8/28in
アレクセイ・エロホフ(RUS)が10/30にout、その枠にアンドレイ・ラズキン(RUS)がin


■第1G
1番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP11位)
ジョー・コッカー「I Put a Spell On You」
TES:26.77 PCS:35.68 D:-0.00 Total:62.45
4T 3A FCSp 3F+3T StSq CSSp CCoSp
4T<(7.13-3.47) 2A(3.30+0.42) FCSp3(2.80+0.64) 3F+2T(7.26-1.29)x StSq2(2.60+0.19) CSSp4(3.00+0.39) CCoSp4(3.50+0.30)
4Tは高さがなく、斜めになり、着氷が乱れる。3Aはタイミングが合わず2A。3F+3Tは1本目でオーバーターンになり、2本目に高さが出ず2T。
FCSpは綺麗な回転軸。CSSpはしっかりしたポジショニング。CCoSpは綺麗な回転軸で、ひとつひとつが丁寧。
StSqは振付にメリハリはあるものの、エッジワークが浅い。
白地に黒のシャツと黒のパンツ。

2番滑走:パウル・フェンツ(GER/SP5位)
サム・ハリス「Blue Skies」
TES:42.32 PCS:35.96 D:-0.00 Total:78.28
3A 4T+3T FCSp CSSp 3Lz StSq CCoSp
3A(8.00+1.94) 3T+3T(8.40+1.02) FCSp4(3.20+0.55) CSSp4(3.00+0.56) 3Lz(6.49+0.67)x StSq4(3.90+0.84) CCoSp4(3.50+0.25)
3Aは高く、飛距離があった。4T+3Tは1本目高さがなく、3Tになるが2本目への流れはあった。3Lzは飛距離があった。
FCSpは独特なポジショニングで速い。CSSpは速く、安定している。CCoSpは独特なポジショニングでひとつひとつが丁寧。
StSqはメリハリがあり、曲に合った振付にステップ、ターンでよく動き、細かいリズムも外さない。
紺のシャツにグレーのパンツ。

3番滑走:アルトゥール・ドミトリエフ(RUS/SP9位)
H.ジマー 映画『グラディエーター』サウンドトラックより
TES:33.34 PCS:35.24 D:-1.00 Total:67.58
4T 3Lz+3F FCSp StSq 3A CSSp CCoSp
4T(9.50-4.21) 3Lz+3F(11.20-1.35) FCSp4(3.20+0.59) StSq3(3.30+0.52) 3A<(6.60-2.66)x CCoSp4(3.50+0.25) CSSp3(2.60+0.30)
4Tは勢いはあったが、壁に近づき過ぎてバランスを崩し手を着く。3Lz+3Fは2本目バランスを崩して堪えるがオーバーターン。3Aは着氷時片手を着く。
FCSpは綺麗な入りで安定している。CSSpはCCoSpにし、独特なポジショニング。CCoSpはCSSpにし、しっかりしたポジショニング。
StSqは音に合った振付で、世界観と合っている。
黒地にグレーのぼかしが入ったシャツに黒のパンツ。

4番滑走:ブレンダン・ケリー(AUS/SP10位)
H.ジマー「Prelude-Havas」
TES:30.51 PCS:35.71 D:-1.00 Total:65.22
4T+3T 4S CCSp 3A StSq CCoSp FSSp
3T(4.20-1.44) 4S<+COMBO(7.28-3.64) CCSp4(3.20-0.37) 3A(8.80+1.37)x StSq3(3.30+0.75) CCoSp4(3.50+0.35) FSSp4(3.00+0.21)
4T+3Tは1本目タイミングが合わず3T。4Sは回ったが転倒。3Aは高く、綺麗。
CCSpはバランスを崩す。CCoSpは速く、ポジションチェンジで勢いで体が流れる。FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。
StSqは複雑で激しく、よく動く。
青いシャツに黒のパンツ。

5番滑走:ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS/SP12位)
P.ワトソン,per.The Cinematic Orchestra「To Build A Home」
TES:27.10 PCS:34.27 D:-1.00 Total:60.37
4S 3A FCSp 3F+3T CSSp StSq CCoSp
4S<<(4.30-2.15) 3A(8.00-2.40) FCSp2(2.30+0.23) 3F+2T(7.26-1.44)x CSSp4(3.00+0.13) StSq3(3.30+0.52) CCoSp4(3.50+0.55)
4Sは速かったが転倒。3Aは速かったが勢いがつき過ぎててオーバーターン。3F+3Tは1本目でバランスを崩し、2本目が2T。
FCSpは安定している。CSSpは速く、安定している。CCoSpはひとつひとつは丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで指先からつま先まで意識して丁寧にステップを踏んでいるが、リンクの使い方が狭い。
腹部から上が白、腹部から下が水色のシャツにグレーのパンツ。

6番滑走:アレクサンデル・マヨロフ(SWE/SP3位)
A.アビダン「Bang Bang」
TES:45.04 PCS:37.29 D:-0.00 Total:82.33
4T 3A FCSp 3Lz+3T CSSp StSq CCoSp
4T(9.50-1.36) 3A(8.00+0.80) FCSp4(3.20+0.46) 3Lz+3T(11.11+0.76)x CSSp4(3.00+0.73) StSq4(3.90+0.84) CCoSp4(3.50+0.60)
4Tは勢い余ってオーバーターンで片手を着く。3Aは豪快。3Lz+3Tは1本目高く飛距離があり、2本目にも高さがあった。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、スムーズなポジションチェンジ。
StSqはリズムに合わせたターンで、音取り細かい振付。
黒のシャツに黒のパンツ。


■第2G
7番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP6位)
Robyn,P.ベルガー「Dancing On My Own」
TES:39.92 PCS:35.40 D:-0.00 Total:75.32
3F+3Lo 3A FCSp 3Lz CCoSp StSq CSSp
3F+3Lo(10.20+0.91) 3A(8.00+0.11) FCSp4(3.20+0.14) 3Lz(6.49+0.93)x CCoSp4V(2.63+0.11) StSq3(3.30+0.47) CSSp4(3.00+0.43)
3F+3Loは2本とも流れがあって、余裕があった。3Aはランディングで詰まるが高く、速い。3Lzは綺麗。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは独特なポジショニング。CSSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqはよく動く。それまでの要素が静でこの要素が動と感じるくらい動く。
濃紺に右肩から前面背面に白いぼかしのシャツに黒のパンツ。

8番滑走:友野一希(JPN/SP4位)
E.モリコーネ,per.川井郁子 映画『Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』より「Tema d'Amore(愛のテーマ)」
TES:42.47 PCS:39.79 D:-0.00 Total:82.26
4S 3F+3T CSSp 3A FCSp StSq CCoSp
4S<(7.28-1.36) 3F+3T(6.50+0.00) CSSp4(3.00+0.69) 3A(8.80+2.51)x FCSp4(3.20+0.41) StSq3(3.30+1.04) CCoSp4(3.50+0.60)
4Sは速いが高さがなく、着氷を堪える。3F+3Tは2本目堪える。3A速く、流れがあった。
CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCSpは安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは曲の強弱に合わせた緩急。情感たっぷり。
白地に青系のグラデーション模様にシルバーのラインストーンのシャツに黒のパンツ。

9番滑走:キーガン・メッシング(CAN/SP7位)
per.マイケル・ブーブレ「You've Got A Friend In Me」
TES:33.87 PCS:40.96 D:-1.00 Total:73.83
4T+3T FCSp 3A StSq CSSp 3Lz CCoSp
4T<(7.13-3.57) FCSp3(2.80+1.04) 3A(8.00-2.40) StSq3(3.30+0.75) CSSp4(3.00+0.69) 3Lz+2T(7.92+0.76)x CCoSp4(3.50+0.95)
4T+3Tは1本目流れがあったが、滑って転倒。3Aは軸が傾いたため、着氷時滑って手を着く。3Lzは2本目に2Tをつける。
FCSpは綺麗な入りで速く、安定している。CSSpは速く、綺麗なポジショニング。CCoSpは速く、綺麗なポジショニング。
StSqは丁寧で、曲のテンポに合った動き。
ブルーグレイのシャツにグレー系のチェックのベスト、黒のパンツ。

10番滑走:モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO/SP2位)
トキオ・マイヤーズ アルバム『Our Generation』より「Bloodstream」
TES:51.48 PCS:38.46 D:-0.00 Total:89.94
4S+3T 3A CCoSp 4T FCSp StSq CSSp
4S+3T(13.90+2.22) 3A(8.00+1.83) CCoSp4(3.50+0.45) 4T(10.45+1.22)x FCSp3(2.80+0.12) StSq3(3.30+0.52) CSSp4(3.00+0.17)
4S+3Tは1本目高く、2本目も問題なし。3Aは高く、綺麗。4Tは高く、流れがあった。
CCoSpは速く、明確なポジショニング。FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは独特なリズムの取り方で、ステップを踏んでいく。
黒のシャツ前面に黄色や緑、シルバー。黒のパンツ。

11番滑走:ミハイル・コリヤダ(RUS/SP8位)
Muse「I Belong to You+Mon Coeur s'ouvre a ta voix」
TES:27.74 PCS:41.36 D:-0.00 Total:69.10
4T+3T 3Lz CCSp 3A StSq FSSp CCoSp
3T(4.20-1.62) 3Lz+2T(7.20+1.60) CCSp4(3.20+1.10) 1A*(0.00+0.00) StSq3(3.30+0.80) FSSp4(3.00+0.81) CCoSp4(3.50+0.65)
4T+3Tは1本目タイミングが合わず3Tになり、2本目つけられず。3Lzは1本目勢いがあって、2本目をつける。但し1本目が3Tになったため、無効にならないように2T。3Aは抜けて1Aになり無効。
CCSpは速く、美しいポジショニング。FSSpは高い入で安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやか。
黒地に左肩から一部白のシャツ。黒のパンツ。

12番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位)
ラウル・ディ・ブラシオ「Otonal(秋によせて)」
TES:62.44 PCS:48.09 D:-0.00 Total:110.53
4S 3A 4T+3T FCSp CSSp StSq CCoSp
4S(9.70+4.30) 3A(8.00+3.31) 4T+3T(15.07+3.12)x FCSp4(3.20+1.01) CSSp4(3.00+1.16) StSq4(3.90+1.67) CCoSp4(3.50+1.50)
4Sは速く綺麗。3Aは高く速い。4T+3Tは1本目飛距離があり、2本目は両手上げ。
FCSpは安定した入りでしなやかなポジショニング。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、丁寧。
白地に青系のマーブル模様にシルバーや青系のラインストーンのシャツと黒のパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS NHK杯 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS NHK杯 女子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
後半(1.1倍)のジャンプ本数は3本に。

開催国TBD枠に紀平梨花が9/3にin
李香凝(CHN)が10/8にout、その枠にマエ=ベレニス・メイテ(FRA)が10/12にin
崔多彬(KOR)が10/12にout、その枠に林恩讐が10/17にin
エレーナ・ラジオノワ(RUS)が10/26にout、その枠にアリョーナ・レオノワ(RUS)が10/29にin
ガブリエル・デールマン(CAN)が10/29にout、その枠にカイラニ・クレイン(AUS)が10/31にin

■第1G
1番滑走:カイラニ・クレイン(AUS/SP11位+FS12位=12位)
The Andrew Sisters「Bei Mir Bist Du Shein(素敵なあなた)」/L.プリマ「Sing, Sing, Sing」
TES:42.91 PCS:53.10 D:-0.00 Total:96.01 SP+FS=154.22
3F 3Lz+2T 3Lo+1Eu+3S 2A FCCoSp 3Lz 3Lo ChSq 2A+2T CCoSp StSq LSp
3F<(3.98-0.68) 3Lz(e)<+2T(4.84-1.21) 3Lo(4.90+0.00) 2A(3.30+0.42) FCCoSp4(3.50+0.80) 3Lz(e)<<(1.74-0.79)x 3Lo<+2T(5.48-0.53)x ChSq1(3.00+0.26) 2A(3.63+0.24)x CCoSp3(3.00+0.26) StSq2(2.60+0.33) LSp4(2.70+0.69)
3Fは高さ、速さがない。3Lz+2Tは高さはないものの、流れがあった。3Lo+1Eu+3Sは1本目の単独になる。2Aは流れがあった。3Lzは両足着氷で流れが止まる。3Loは2本目に2Tをつける。2A+2Tは1本目の単独になる。
FCCoSpは速く、メリハリがあった。CCoSpは安定したポジショニング。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
ChSqは流れがあったが、曲調とは合っていない振付が残念。StSqは音をよく取っているが、エッジワークが浅い。
淡いピンクのお衣装。

2番滑走:マエ=ベレニス・メイテ(FRA/SP12位+FS10位=10位)
H.ジマー,arr.Mロドリゲス「Nyah」/arr.M.ロドリゲス「Composition」/H.ジマー,arr.M.ロドリゲス「Nyah and Ethan」
TES:61.26 PCS:51.83 D:-1.00 Total:112.09 SP+FS=162.85
3Lo+3T 3F 3Lz+2T+2Lo 2A CCoSp StSq 2A+3T ChSq 3Lz 3S FCSp LSp
3Lo+3T(9.10+0.70) 3F(5.30+0.83) 3Lz+2T+2Lo<(8.48-2.95) 2A(3.30+0.28) CCoSp3(3.00+0.30) StSq2(2.60+0.30) 2A+3T(8.25+0.72)x ChSq1(3.00+0.57) 3Lz(6.49+0.76)x 3S(4.73+0.25)x FCSp2(2.30-0.10) LSp4(2.70+0.35)
3Lo+3Tは1本目高く、その勢いが活かされた2本目。3Fは高い。3Lz+2T+2Loは1本目は高かったが、3本目勢いがなくなり、両手を着き転倒。2Aは問題なし。2A+3Tは問題なし。3Lzは綺麗。3Sは飛距離があった。
CCoSpは安定したポジショニング。FCSpは独特なポジショニング。LSpは速く、彼女らしいダイナミックなスピン。
StSqは丁寧で、曲のテンポに合わせたゆったりとしたスケーティング。ChSqは曲のテンポに合わせたスピード感のあるスケーティング。
蛍光ピンクのお衣装。スカート裾と、模様として黒、シルバーのラインストーン。

3番滑走:コートニー・ヒックス(USA/SP10位+FS8位=8位)
P.I.チャイコフスキー バレエ曲『くるみ割り人形』より第2幕第14曲「Pas de deux(邦題:金平糖の精と王子のパ・ド・ドゥ)」
TES:63.47 PCS:55.50 D:-0.00 Total:118.97 SP+FS=178.07
3F+3Lo 3T FCSp StSq 3S+2A 3Lz+2T FCCoSp 3Lz 3F 2A ChSq CCoSp
3F+3Lo(10.20+1.51) 3T(4.20+0.84) FCSp4(3.20+0.87) StSq4(3.90+0.84) 2S+2A+SEQ(3.68+0.42) 3Lz+2T(7.20+1.35) FCCoSp4(3.50+0.85) 2Lz(2.31+0.30)x 3F(5.83+0.45)x 2A(3.63+0.28)x ChSq1(3.00+0.71) CCoSp4(3.50+0.90)
3F+3Loは1本目高く、2本目速く、流れがあった。3Tは高く、飛距離があった。3S+2Aは1本目タイミングが合わず2Sになったが、2本目は問題なし。3Lz+2Tは1本目高く、流れがあった。3Lzはタイミングが合わず2Lz。3Fは問題なし。2Aは問題なし。
FCSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。FCCoSpは綺麗な入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、独特なポジショニング。
StSqはのびやかなスケーティングで、丁寧なステップで情感たっぷり。ChSqはしっかりしたポジショニング。
ゴールドからブラウンのグラデーションのお衣装。ゴールドとシルバーのラインストーン。

4番滑走:マライア・ベル(USA/SP7位+FS4位=5位)
「The Piano」/L.エイナウディ「Experience」
TES:71.42 PCS:64.57 D:-0.00 Total:135.99 SP+FS=198.96
2A+3T 3Lo CCoSp 3F+2T FCCoSp StSq 2A 3Lz+2T+2Lo 3F 3Lz ChSq LSp
2A+3T(7.50+1.26) 3Lo(4.90+0.77) CCoSp4(3.50+1.30) 3F+2T(6.60+1.06) FCCoSp3(3.00+0.86) StSq3(3.30+0.85) 2A(3.30+0.57) 3Lz(!)+2T+2Lo(9.79+0.42)x 3F(5.83+1.06)x 3Lz(!)(6.49+0.17)x ChSq1(6.49+0.17)x ChSq1(3.00+2.07) LSp4(2.70+1.12)
2A+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目に活きていた。3Loは問題なし。3F+2Tは流れがあった。2Aは問題なし。3Lz+2T+2Loは高さはないが、流れがあった。3Fは速い。3Lzは速い。
CCoSpは速く、ポジションチェンジで加速。FCCoSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは旋律に合わせたメリハリと緩急。ChSqはしっかりしたポジショニング。
シルバーから濃紺へのグラデーション。シルバーのラインストーン。

5番滑走:マリア・ソツコワ(RUS/SP9位+FS9位=9位)
G.ガーシュウィン 歌劇『ポギーとベス』より「Summertime」
TES:55.41 PCS:61.83 D:-1.00 Total:116.26 SP+FS=176.99
3Lz+3T 3Lo+2Lo StSq 2A CCoSp 2A 3F+1Eu+3S 3F 3Lo FCSp ChSq LSp
3Lz<+3T(8.63-0.44) 3Lo+2Lo(6.60+0.98) StSq3(3.30+0.90) 2A(3.30+0.71) CCoSp3(3.00+0.47) 2A(3.30+0.52) 2F+1Eu<+3S<(5.95-0.46)x 3F<(4.38-1.99)x 3Lo(5.39+0.84)x FCSp3(2.80+0.52) ChSq1(3.00+1.00) LSp3(2.40+0.31)
3Lz+3Tは1本目高いが速さはなく、片手上げで2本目は速い。3Lo+2Loは流れがあった。2Aは問題なし。2Aは飛距離があった。3F+1Eu+3Sは1本目タイミングが合わず片手上げの2Fになり、2本目、3本目は問題なし。3Fは片手上げだが、着氷時転倒。3Loは問題なし。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。FCSpはポジションチェンジで加速。LSpは速く、ダイナミック。
StSqは速く、メリハリがあり、丁寧なステップ。ChSqはしっかりしたポジショニング。
黒のお衣装

6番滑走:アンジェラ・ワン(USA/SP8位+FS11位=11位)
per.バーブラ・ストライサンド「Send In The Clowns(悲しみのクラウン)」
TES:42.79 PCS:56.75 D:-1.00 Total:98.54 SP+FS=159.36
3F+3T 3Lz+2T 2A+3T+2T 2A FCoSp ChSq CCoSp 3Lz 3Lo 3S StSq FCSp
3F(5.30-1.59) 2Lz(2.10+0.33) 3T(4.20-0.60) 2A+2T(4.60+0.28) FCCoSp4(3.50+0.95) ChSq1(3.00+1.36) CCoSp3(3.00+0.77) 3F<<+REP(1.39-0.90)x 3T<+REP(2.43-0.23)x 3S(4.73+0.55) StSq3(3.30+0.71) FCSp4(3.20+0.41)
3F+3Tは1本目良かったが勢いがつき過ぎてステップアウトで続けられず。3Lz+2Tは1本目タイミングが合わず2Lzになり、続けられず。2A+3T+2Tは3Tを1本目にしたが、着氷時片手を着く。2Aは2本目に2Tをつける。3Lzは3Fにしたが、タイミングが合わず、着氷時転倒。3Loは3T。3Sは問題なし。
FCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。CCoSpは速く、安定している。FCSpは安定している。
ChSqはのびやかで、しなやか。StSqは伸びやかで情感たっぷり。
白から薄紅へグラデーションのお衣装。


■第2G
7番滑走:林恩讐(KOR/SP4位+FS6位=6位)
J.カンダー,F.エッブ ミュージカル映画『Chicago』サウンドトラックより
TES:63.98 PCS:63.55 D:-1.00 Total:126.53 SP+FS=196.31
3Lz+3T 3Lo 3S CCoSp ChSq 3Lz+3T 2A 3F+2T+2Lo 2A LSp StSq FCSp
3Lz(5.90+1.43) 3Lo(4.90+1.40) 3S<(3.23-1.62) CCoSp4(3.50+0.80) ChSq1(3.00+1.14) 3Lz(!)+3T(10.10-1.10) 2A(3.63+0.80) 3F+2T+2Lo(9.13+0.98)x 2A+2T(5.06+0.52)x LSp4(2.70+0.69) StSq3(3.30+0.85) FCSp3(2.80+0.84)
3Lz+3Tは1本目高さがなく、勢いが出ずに単独。3Loは綺麗。3Sは軸が傾き、転倒。3Lz+3Tは流れがあった。2Aは下りた後のに余裕があった。3F+2T+2Loは流れがあった。3Aは飛距離があり、2本目に2Tをつける。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しなやかなポジショニング。FCSpは綺麗な入りで、速く、しっかりしたポジショニング。
ChSqは曲の雰囲気に合った妖艶さがあった。StSqは音としっかり合った振付で、コミカル。
黒のお衣装で黒のスパンコール。

8番滑走:紀平梨花(JPN/SP5位+FS1位=1位)
J.トーマス「Beautiful Storm」
TES:87.17 PCS:67.55 D:-0.00 Total:154.72 SP+FS=224.31
3A+2T 3A 3Lo CCoSp StSq 3Lz+3T 3F LSp 3Lz+2T+2Lo FSSp ChSq 3S
3A+3T(12.20+2.63) 3A(8.00+3.09) 3Lo(4.90+1.54) CCoSp4(3.50+1.30) StSq4(3.90+1.17) 3Lz+2T(7.20+1.69) 3F(5.83+1.59)x LSp4(2.70+0.93) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.26)x FSSp4(3.00+0.69) ChSq1(3.00+1.36) 3S(4.73+1.17)
3A+2Tは1本目は高く、2本目速く、3Tに。3Aは高く、速い。3Loは両手上げで速い。3Lz+3Tは2本目が高さがなく2Tになり、片手上げ。3Fは両手上げで速い。3Lz+2T+2Loは1本目片手上げで、流れがあった。3Sは速い。
CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。LSpは速く、しなやかなポジショニング。FSSpはしっかりしたポジショニング。
StSqは丁寧なステップで、よく動く。ChSqはのびやかで、勢いがあり、しっかりしたポジショニング。
黒いお衣装でスカート裾が水色にグラデーション。シルバーのラインストーンで模様。手袋はスカート裾と同じグラデーション。

9番滑走:アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位+FS7位=7位)
J.ホーナー 映画『The Legend of Zorro』サウンドトラックより
TES:63.07 PCS:62.86 D:-0.00 Total:125.93 SP+FS=194.15
3T+3T 2A 3Lz 2A FCSp ChSq 3F+2T 3F+2T+2Lo 3S CCoSp StSq FCCoSp
3T+3T(8.40+1.26) 2A(3.30+0.33) 3Lz(!)(5.90+0.08) 2A(3.30+0.47) FCSp4(3.20+0.46) ChSq1(3.00+0.93) 3F+2T(7.26+1.29)x 3F+2T+2Lo(9.13+0.83)x 3S(4.73-1.17)x CCoSp3(3.00+0.17) StSq3(3.30+0.47) FCCoSp3(3.00+0.43)
3T+3Tは勢いがあり、流れがあった。2Aは問題なし。3Lzは高さがあった。2Aは問題なし。3F+2Tは1本目高く、2本目に流れがあった。3F+2T+2Loは1本目高く、流れがあった。3Sは着氷時バランスを崩して片手を着く。
FCSpは綺麗な入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは安定したポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、ひとつひとつが丁寧。
ChSqは情感たっぷりで、安定したポジショニング。StSqはよく動く。細かいステップで、絶妙なボディコントロール。
胸から上が白、腹部からパンツと手袋が黒というお衣装。

10番滑走:三原舞依(JPN/SP3位+FS5位=4位)
E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Carlotta」/E.モリコーネ,per.ヘイリー・ウェステンラ「Gabriel's Oboe(Whispers in a Dream)」/E.モリコーネ 映画『The Mission』より「Vita Nostra」
TES:67.71 PCS:66.11 D:-0.00 Total:133.82 SP+FS=204.20
3Lz+3T ChSq 2A 3Lo CCoSp 3F 2A+3T FSSp 3Lz+2T+2Lo 3S StSq FCCoSp
3Lz+3T<(9.05+0.08) ChSq1(3.00+1.29) 2A(3.30+0.85) 3Lo(4.90+1.12) CCoSp4V(2.63+0.57) 3F(5.30+1.36) 2A+2T(5.06+0.42)x FSSp3(2.60+0.48) 3Lz+2T+2Lo(9.79+1.01)x 3S(4.73+1.23)x StSq3(3.30+0.94) FCCoSp4(3.50+1.20)
3Lz+3Tは流れがあったが、2本目勢いがない。2Aは綺麗。3Loは下りた後の余裕があった。3Fは問題なし。2A+3Tは2本目勢いがなく、2T。3Lz+2T+2Loは1本目高く、流れがあった。3Sは両手上げで速い。
CCoSpはしっかりしたポジショニングだが、足替え前のポジショニングが甘い。FSSpは安定していた。FCCoSpは綺麗な入りで、美しいポジショニング。
ChSqは曲調に合った優雅な振付。StSqは伸びやかなスケーティングで細かいターンが音に合っている。
濃紺ベースに白のシースルーを重ねて濃淡を作っているお衣装。

11番滑走:エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP1位+FS3位=3位)
カロ・エメラド「You Don't Love Me」/The Hot Sardines「Petite Fleur」/P.ステラー「Cat Groove」
TES:76.21 PCS:66.64 D:-0.00 Total:142.85 SP+FS=219.02
3A 3Lz+3T 3Lz LSp StSq 2A+3T 3Lo 3S ChSq 2A+2T+2Lo FSSp CCoSp
3A(8.00-0.34) 3Lz+3T(10.10+1.85) 3Lz(5.90+1.69) LSp4(2.70+0.69) StSq4(3.90+1.11) 2A+3T(7.50+1.38) 3Lo(5.39+1.26)x 3S(4.73+0.74)x ChSq1(3.00+1.57) 2A+2T+2Lo(6.93+0.47) FSSp3(2.60+0.59) CCoSp4(3.50+0.95)
3Aは速く、勢いがつき過ぎてオーバーターン。3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目速く、両方片手上げ。3Lzは高く、速い。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目余裕があった。3Loは高い。3Sは速い。2A+2T+2Loは速く、流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。FSSpは速く、綺麗な入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは伸びやかなスケーティングで、情感たっぷり。ChSqはしっかりしたポジショニングで、よく動く。
ダークブラウンにゴールドやシルバーのラインストーンで模様。黒の手袋。

12番滑走:宮原知子(JPN/SP2位+FS2位=2位)
A.ピアソラ,A.ヴィヴァルディ 『Las Cuatro Estaciones Porteñas(ブエノスアイレスの四季)』より「Invierno Porteño(ブエノスアイレスの冬)」
TES: PCS: D:-0.00 Total:143.39 SP+FS=219.47
3S 3Lz+3T CCoSp 3Lo FCSp StSq 3Lz 2A+3T ChSq 3F+2T+2Lo 2A LSp
3S(4.30+1.11) 3Lz(!)+3T(10.10+0.67) CCoSp4(3.50+1.30) 3Lo(4.90+1.40) FCSp4(3.20+1.10) StSq3(3.30+1.18) 3Lz(!)(5.90+0.42) 2A<+3T(7.35-0.18)x ChSq1(3.00+2.00) 3F+2T+2Lo<(8.67+0.23)x 2A(3.63+0.80)x LSp4(2.70+1.31)
3Sは綺麗。3Lz+3Tは速く、2本目は高い。3Loは速い。3Lzは飛距離があった。2A+3Tは流れがあった。3F+2T+2Loは1本目高く、3本目両手上げ。2Aは問題なし。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。足替えで逆回転。FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、美しいポジショニング。
StSqはバイオリンの旋律に合った振付。ChSqはしっかりしたポジショニングでのびやか。
黒いお衣装にシルバーのラインストーンで模様。スカートの裏地がビリジアン。髪飾りは黒。スケアメから差し色チェンジ。


■ランキング
*1.宮原知子(JPN) 1(218.71) 15pts 2(219.47) 13pts 28pts
*2.エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 1(203.32) 15pts 3(219.02) 11pts 26pts
*3.坂本花織(JPN) 2(213.90) 13pts 3(197.42) 11pts 24pts
*4.マライア・ベル(USA) 4(190.25) 9pts 5(198.96) 7pts 16pts
*5.紀平梨花(JPN)1(224.31) 15pts
*6.アリーナ・ザギトワ(RUS) 1(215.29) 15pts
*7.山下真瑚(JPN) 2(203.06) 13pts
*8.スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 2(197.57) 13pts
*9.ソフィア・サモドゥロワ(RUS) 3(198.70) 11pts
10.エフゲニア・メドベージェワ(RUS) 3(197.91) 11pts
11.三原舞依(JPN) 4(204.20) 9pts
12.ブレイディ・テネル(USA) 4(192.89) 9pts
13.白岩優奈(JPN) 4(191.46) 9pts
14.ルナ・ヘンドリックス(BEL) WD 0pt 5(191.22) 7pts 7pts
15.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ) 5(185.71) 7pts
16.ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA) 5(172.41) 7pts
17.林恩讐(KOR) 6(196.31)
18.樋口新葉(JPN) 6(181.29) 5pts
19.メーガン・ウェッセンベルク(USA) 6(170.33) 5pts
20.ダリア・パネンコワ(RUS) 6(161.48) 5pts
21.アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位+FS7位=7(194.15) 4pts
22.スター・アンドリューズ(USA) 7(174.72) 4pts
23.キム・ハヌル(KOR) 7(160.15) 4pts
24.ポリーナ・ツルスカヤ(RUS) 7(159.45) 4pts
25.コートニー・ヒックス(USA) 8(178.07) 3pts
26.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 9(155.49) 0pt 8(172.17) 3pts 3pts
27.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN) 8(159.62) 3pts
28.本田真凛(JPN) 8(158.04) 3pts
29.マリア・ソツコワ(RUS) 9(176.99) 0pt
30.ダリア・パネンコワ(RUS) 9(168.54)0pt
31.エミー・ペルトネン(FIN) 9(158.72) 0pt
32.マエ=ベレニス・メイテ(FRA) 10(162.85) 0pt
33.アリシア・ピノー(CAN) 10(158.29) 0pt
34.本郷理華(JPN) 10(156.59) 0pt
35.スター・アンドリューズ(USA) 10(150.56) 0pt
36.松田悠良(JPN) 11(157.59) 0pt
37.アンジェラ・ワン(USA) 11(149.57) 0pt 11(159.36) 0pt 0pt
38.カイラニ・クレイン(AUS) 12(154.22) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS NHK杯 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS NHK杯 男子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

開催国TBD枠に山本草太が9/3にin


■第1G
1番滑走:李俊型(KOR/SP11位+FS9位=9位)
S.ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
TES:57.02 PCS:67.08 D:-2.00 Total:122.10 SP+FS=188.26
3A+2T 3A 3F CSSp ChSq 3F+3T 3S 3Lz 3Lo+2T+2Lo FCSp StSq CCoSp
3A+2T(9.30+1.26) 3Z<(6.00-3.00) 3F(5.30+0.53) CSSp3(2.60+0.07) ChSq1(3.00+0.71) 3F+3T(9.50+1.21) 3S(4.73-0.43)x 3Lz(e)(4.87-0.95)x 2Lo(1.87-0.85)x FCSp4(3.20+0.14) StSq3(3.30+0.71) CCoSp4(3.50+0.45)
3A+2Tは1本目高い。3Aは高さと飛距離があったが、タイミングが合わず、着氷時転倒。3Fは問題なし。3F+3Tは1本目高く、2本目に余裕があった。3Sは片手を着く。3Lzは問題なし。3Lo+2T+2Loは1本目タイミングが合わず抜けて2Loになり、転倒。
CSSpはポジションチェンジで流れるが、ひとつひとつは安定している。FCSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqはのびやかで、緩急がはっきりしている。StSqはよく動き、しっかり止めるところは止める。
青いシャツに黒のパンツ。背中の一部はシースルー。

2番滑走:ケビン・レイノルズ(CAN/SP12位+FS10位=11位)
光田康典 ゲーム『クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』より
TES:50.47 PCS:72.06 D:-1.00 Total:121.53 SP+FS=182.67
4S 4T+3T 3A 4T StSq FCCoSp 3F+3T+2Lo 3Lz+3Lo 3S ChSq CCSp CCoSp
4S<(7.28-1.56) 4T<+3T(11.33-1.02) 2A(3.30+0.52) 2T(1.30+0.11) StSq2(2.60+0.71) FCCoSp3(3.00+0.60) 3F(5.83-2.65)x 3Lz(e)<(3.89-1.72)x 3S(4.73+0.61)x ChSq1(3.00+1.43) CCSp2(2.30+0.33) CCoSp4(3.50+1.05)
4Sは高いが勢いがない。4T+3Tは1本目構えたが問題なく下り、2本目高さ があった。3Aはタイミングが合わず2A。4Tはタイミングが合わず抜けて2T。3F+3T+2Loは1本目で引っ掛かって転倒、コンビネーションにできず。3Lz+3Loは1本目でステップアウトでコンビネーションにできず。3Sは飛距離があったが、2本目以降つけられず。
FCCoSpは綺麗な入りで速く、安定している。CCSpはしっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqはアップテンポな曲に合わせて激しい振付で、細かいターンに忙しい。が、リンクの使い方が小さい。ChSqは伸びやかでよく動く。
黒いシャツとパンツ。黒のスパンコールがあしらわれている。

3番滑走:佐藤洸彬(JPN/SP10位+FS11位=10位)
D.ショスタコーヴィチ「交響曲第5番『革命』」
TES:53.44 PCS:68.36 D:-4.00 Total:117.80 SP+FS=185.18
4T+3T 3A+3T 3Lz FCSp StSq 3A CSSp 3Lz+2T+2Lo 3F ChSq 3S CCoSp
4T(9.50+2.85) 3A+2T(9.30+1.94) 3Lz(e)+2T(5.73-0.82) FSp(0.00+0.00) StSq2(2.60+0.56) 3A(8.00-4.00) CSSp2(2.30+0.30) 3Lz(e)(4.87-2.22)x 2F(1.98+0.15)x ChSq1(3.00+0.57) 3S(4.73-2.15)x CCoSp4(3.50+0.75)
4T+3Tは1本目高さと飛距離があったが、2本目に続けられず。3A+3Tは1本目は良かったが2本目が高さがなく、2Tの両手上げ。3Lzは流れがあり、2本目に2Loをつける。3Aはタイミングが合わず転倒。3Lz+2T+2Loは1本目で転倒し続けられず。3Fは抜けて2F。3Sは高かったが、転倒。
FCSpはやり直しとみなされ、無効。CSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはキレのある動きでよく動くがエッジワークが浅い。ChSqはしっかりしたポジショニング。
マゼンタから黒のグラデーションのシャツと黒いパンツ。

4番滑走:ヤロスラフ・パニオット(UKR/SP9位+FS12位=12位)
G.ムーア「The Messiah Will Come Again」
TES:42.33 PCS:64.72 D:-2.00 Total:105.05 SP+FS=173.64
4F 4T+3T 3A+1Eu+3F FCSp StSq 4T 3Lz+2T ChSq 3Lz CSSp 3Lo CCoSp
4F<(8.25-3.89) 4T+2T(10.80+1.63) 2A(3.30-0.71) FCSp4(3.20+0.37) StSq2(2.60+0.37) 2T(1.30-0.04) 3Lz(6.49-2.95)x ChSq1(3.00+0.07) 2Lz(2.31-0.24)x CSSp2(2.30+0.20) 2Lo(1.87-0.05)x CCoSp2V(1.88+0.27)
4Fは高く、勢いがあったがタイミングが合わず、手を着いて転倒。4T+3Tは2本目が2T。3A+1Eu+3Fは1本目は軸が斜めになり2Aにし、転倒を回避するがコンビネーションにできず。4Tはタイミングが合わず抜けて2T。3Lz+2Tは1本目両手上げだったが転倒。3Lzは両手上げだったが抜けて2Lz。3Loはタイミングが合わず2Lo。
FCSpはしっかりしたポジショニング。CSSpは安定している。CCoSpは速いがポジショニングが甘い。
StSqは曲のテンポに合わせて丁寧に踏む。ChSqは単調。
黒のシャツで裏地が赤、黒のパンツ。
タイムオーバー減点有。

5番滑走:アレクサンダー・ジョンソン(USA/SP8位+FS7位=7位)
Woodkid「The Golden Age」「Iron」「Run Boy Run」
TES:55.22 PCS:72.50 D:-0.00 Total:127.72 SP+FS=199.75
3A+2T 3A 3Lz+1Eu+3F StSq CCSp 3Lo 2A+3T 3F 3S FSSp ChSq CCoSp
3A<(6.00-2.23) 2A(3.30+0.19) 3Lz+1Eu<+3F<(10.26-1.94) StSq3(3.30+0.90) 2Lo(1.70+0.05) 2A+3T(8.25+0.72)x 3F<(4.38-0.69)x 3S(4.73+0.12)x FSSp4(3.00+0.64) ChSq1(3.00+1.43) CCoSp4(3.50+1.05)
3A+2Tは1本目両足着氷で続けられず。3Aは2A。3Lz+1Eu+3Fは1本目飛距離があり。3本目は勢いがなかった。3Loは2Lo。2A+3Tは1本目飛距離があり、2本目は高さがあった。3Fは速い。3Sは問題なし。
CCSpは速く、安定している。FSSpは綺麗な入りで速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは独特なステップ。ChSqはよく動く。
黒のシャツとパンツ。

6番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP7位+FS8位=8位)
H.ジマー 映画『The Last Samurai(邦題:ラストサムライ)』サウンドトラックより
TES:49.99 PCS:76.22 D:-1.00 Total:125.21 SP+FS=197.60
4T 3A+3T 3Lo+2T ChSq FCSp 3A 3Lz+1Eu+3S 3F 3Lz CCoSp StSq FCCoSp
4T<<(14.20-1.98) 3A+2T(9.30+0.91) 3Lo(4.90-2.45) ChSq1(3.00+2.14) FCSp3(2.80+0.48) 3A<(6.00-2.31) 3Lz+1Eu+2S(8.47+0.42)x 1F(0.55-0.10)x 2Lz(2.31+0.06)x CCoSp3(3.00+0.94) StSq2(2.60+0.85) FCCoSp3(3.00+0.90)
4Tは両足着氷。3A+3Tは1本目高く、勢いはあったが、2本目に勢いが活かされず2T。3Lo+2Tは1本目で転倒。3Aは両足着氷。3Lz+1Eu+3Sは1本目高く、飛距離があり流れがあったが、3本目は2S。3Fはタイミングが合わず1F。3Lzは2Lz。
FCSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、独特なポジショニング。FCCoSpは綺麗な入りで、速く、独特なポジショニング。
ChSqはよく動き、ダイナミック。StSqは音としっかり合ったターンにステップ。振付もメリハリがあり飽きさせない。ただリンクの使い方が小さい。
紺のシャツに黒のジャケット、左前半分は友禅柄、黒のボンタンパンツ。


■第2G
7番滑走:ビンセント・ジョウ(周知方/USA/SP5位+FS4位=4位)
譚盾 映画『Crouching Tiger, Hidden Dragon(原題:臥虎蔵龍,邦題:グリーン・デスティニー)』サウンドトラックより/吉田潔「Rising Sun」
TES:71.66 PCS:75.86 D:-0.00 Total:147.52 SP+FS=223.42
4Lz+3T 4F 3A+2T FCSp ChSq 3A 3Lz 3F FCCoSp 3Lz+1Eu+3S StSq CSSp
2Lz(2.10-0.06) 4S<+3T(11.48-0.94) 3A+2T(9.30+1.03) FCSp3(2.80+0.16) ChSq1(3.00+1.07) 3A(8.00+1.71) 4Lz<(9.49-2.47)x 3F(5.83+0.76)x FCCoSp4(3.50+0.55) 3Lz+1Eu<+3S<(10.46-2.02)x StSq2(2.60+0.52) CSSp3(2.60+0.19)
4Lz+3Tは1本目タイミングが合わず2Lzになり、2本目をつけず。4Fは1本目4Sにし、2本目に2Tをつける。3A+2Tは1本目で一旦流れが止まるが、2本目をつける。各々は綺麗。3Aは速い。3Lzは高さがあり、4Lzにするが着氷が乱れる。3Fは問題なし。3Lz+1Eu+3Sは1本目は両手上げだが、流れがそれぞれ途切れる。
FCSpは速く、安定している。FCCoSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定している。
ChSqはしっとしとした優雅さがある。StSqは独特な振付だが、失速感があり、またリンクの使い方が小さい。
白地に黒で水墨画モチーフの模様のシャツに黒のパンツ。

8番滑走:マッテオ・リッツォ(ITA/SP4位+FS3位=3位)
The Rolling Stones「ローリングストーンズ」メドレー
TES:70.07 PCS:78.64 D:-1.00 Total:147.71 SP+FS=224.71
4T 3A+2T 3Lz+3T 3Lo CCSp ChSq 3A 3F+1Eu+3S 3Lz FSSp StSq CCoSp
4T<(7.13-3.57) 3A+2T(9.30+1.83) 3Lz+3T(10.10-0.76) 3Lo(4.90+1.05) CCSp3(2.80+0.72) ChSq1(3.00+0.86) 3A<(6.60-0.94)x 3F+1Eu<+2S(7.68-0.30)x 3Lz(6.49+0.34)x FSSp3(2.60+0.45) StSq4(3.90+1.9) CCoSp4(3.50+1.00)
4Tは速かったが、タイミングが合わず着氷時転倒。3A+2Tは1本目飛距離があり、2本目に流れがあった。3Lz+3Tは1本目でオーバーターンになるも2本目つける。3Loは流れがあった。3Aは高い。3F+1Eu+3Sは3本目が2Sだが流れがあった。3Lzは着氷時バランスを崩しかけるが、堪える。
CCSpは速く、安定している。FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
ChSqは情感たっぷり。StSqはペイントブラックで激しく、よく動く。速さはそのままで、丁寧に細かくターンを踏む。
黒のジャケット風シャツとパンツ。

9番滑走:山本草太(JPN/SP6位+FS5位=6位)
☆Taku Takahashi ドラマ『信長協奏曲』より
TES:62.64 PCS:75.78 D:-0.00 Total:138.42 SP+FS=21.40
3A 3Lz+3T 3Lz StSq FCSSp 3F 3Lo 3Lo+2T FCCoSp 2A+1Eu+3S ChSq CCoSp
1A(1.10-0.05) 3A(8.00+1.83) 3Lz(!)+3T(10.10+0.00) StSq3(3.30+0.66) FCSSp3(2.60+0.78) 3Lz(e)(4.43-0.76) 3F(5.83+1.14)x 3Lo+2T(6.82+0.63)x FCCoSp3(3.00+0.13) 2A+1Eu+1S(4.62+0.19)x ChSq1(3.00+1.14) CCoSp4(3.50+0.65)
3Aは抜けて1A。3Lz+3Tは1本目を3Aにし、高く、綺麗。3Lzは1本目飛距離があり、2本目に3Tをつける。3Fは3Lzにし、飛距離があった。3Loは3Fにし、余裕があった。3Lo+2Tは1本目高かった。2A+1Eu+3Sは3本目タイミングが合わず1S。
FCSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。FCCoSpはひとつひとつが丁寧。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは曲の緩急に合わせた緩急、メリハリがあり丁寧。ChSqはしっかりしたポジショニング。
青系のマーブルシャツは青系のスパンコールに黒のパンツ。

10番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP3位+FS6位=5位)
E.ボッソ「Clouds, The Mind on the (Re) Wind」
TES:57.52 PCS:80.84 D:-0.00 Total:138.36 SP+FS=219.52
4T+3T 4T 3A 3F FCSp ChSq 3Lz+1Eu+3S 3Lo 3Lz CCoSp StSq CSSp
2T(1.30+0.00) 2T(1.30-0.45) 3A(8.00+2.29) 3F(5.30+1.36) FCSp3(2.80+0.60) ChSq1(3.00+1.21) 3Lz+1Eu+3S(11.77+0.42)x 3Lo(5.39+0.77)x 1Lz(0.66-0.01)x CCoSp3(3.00+0.56) StSq4(3.90+1.23) CSSp3(2.60+0.52)
4T+3Tは1本目抜けて2Tになり続けず。4Tはタイミングが合わず2Tになりリカバリできず。3Aは高さと飛距離があった。3Fは綺麗。3Lz+1Eu+3Sは1本目が縦になり過ぎて、続けるも流れが途切れる。3Loは問題なし。3Lzはタイミングが合わず1Lz。
FCSpは安定した入りで、安定したポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。
ChSqはよく動く。StSqはしなやかな身のこなしで、緩急がはっきりしている。
水色のシャツに黒のパンツ。

11番滑走:宇野昌磨(JPN/SP1位+FS1位=1位)
L.v.ベートーヴェン,per.ウラディーミル・アシュケナージ「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』」
TES:94.18 PCS:89.78 D:-0.00 Total:183.96 SP+FS=276.45
4S 4F 4T FCSp FCCoSp ChSq 4T+2T 3A 3A+1Eu+3F 3S+3T StSq CoSp CCoSp
4S<(7.28-0.63) 4F(11.00+2.83) 4T(9.50+3.39) FCSp4(3.20+1.10) FCCoSp3(3.00+1.07) ChSq1(3.00+1.64) 4T+REP(6.65-2.44) 3A(8.80+3.54)x 3A+1Eu+3F(15.18+2.17)x 3S(4.73-1.17)x StSq4(3.90+1.34) CCoSp4(3.50+1.60)
4Sは高さはないが速い。4Fは速く、高い。4Tは速く、高く、流れがあった。4T+2Tは1本目でステップアウトになり、2本目つけられず。3Aは高く、速い。3A+1Eu+3Fは1本目飛距離があり、勢いがあり3本目まで流れがあった。3S+3Tは1本目でステップアウトで片手を着き、2本目つけられず。
FCSpは速く、美しいポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、美しいポジショニング。
ChSqはしっかりしたポジショニング。StSqは3楽章の激しさの中、振付も激しく、音にしっかり合っていた。
深い青緑のシャツはゴールドのスパンコールに濃紺のパンツ。

12番滑走:セルゲイ・ヴォロノフ(RUS/SP2位+FS2位=2位)
per.KALEO 映画『LOGAN』予告より「Way Down We Go」
TES:80.55 PCS:82.36 D:-0.00 Total:162.91 SP+FS=254.28
4T+3T 4Lo 3T+1Eu+3S 3Lo ChSq 3A+2T 3A 3Lz FCSp StSq CCoSp CSSp
4T(9.50+2.99) 3Lo(4.90+1.19) 3T+1Eu+3S(9.00-1.04) 2A(3.30+0.80) ChSq1(3.00+0.86) 3A(8.80+1.03)x 3A+2T(10.23+1.71)x 3Lz+2T(7.92+0.67)x FCSp4(3.20+0.96) StSq3(3.30+0.71) CCoSp4(3.50+0.90) CSSp3(2.60+0.52)
4T+3Tは1本目高いが2本目をつけず。4Loは3Lo。3T+1Eu+3Sは1本目飛距離があったが、3本目の着氷が乱れる。3Loは2Aに。3A+2Tは1本目高いが、バランスを崩して2本目つけられず。3Aは流れがあり、2本目に2Tをつける。3Lzは2本目に2Tをつける。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。CSSpは速いがポジショニングが甘い。
ChSqは滑らかなスケーティング。StSqはのびやかなスケーティングで、激しく、よく動く。
グレーにワインレッドの袖のシャツ、黒のパンツ。
振付はデニス・テン。


■ランキング
*1.宇野昌磨(JPN) 1(277.25) 15pts 1(276.45) 15pts 30pts
*2.ミハル・ブジェジナ(CZN) 2(239.51) 13pts 2(257.98) 13pts 26pts
*3.セルゲイ・ヴォロノフ(RUS) 3(226.44) 11pts 2(254.28) 13pts 24pts
*4.車俊煥(KOR) 3(254.77) 11pts 3(243.19) 11pts 22pts
*5.マッテオ・リッツォ(ITA) 4(225.81) 9pts 3(224.71) 11pts 20pts
*6.ビンセント・ジョウ(周知方/USA) 5(225.75) 7pts 4(223.42) 9pts 16pts
*7.羽生結弦(JPN) 1(297.12) 15pts
*8.ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(280.57) 15pts
*9.キーガン・メッシング(CAN) 2(265.17) 13pts
10.ナム・グエン(阮南/CAN) 6(212.99) 5pts5(240.94) 7pts 12pts
11.アレクサンドル・サマリン(RUS) 4(248.78) 9pts
12.ミハイル・コリヤダ(RUS) 4(238.79) 9pts
13.金博洋(CHN) 5(227.28) 7pts
14.ドミトリー・アリエフ(RUS) 5(219.52) 7pts
15.ジェイソン・ブラウン(USA) 6(234.97) 5pts
16.アンドレイ・ラズキン(RUS) 6(218.22) 5pts
17.山本草太(JPN) 6(213.40) 5pts
18.ケヴィン・エイモズ(FRA) 7(230.09) 4pts
19.アレクセイ・クラスノジョン(USA) 7(211.03) 4pts
20.ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 7(207.51) 4pts
21.アレクサンダー・ジョンソン(USA) 7(199.75) 4pts
22.ダニエル・サモーヒン(ISR) 8(225.89) 3pts
23.田中刑事(JPN) 8(206.82) 3pts
24.モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO) 8(205.12) 3pts
25.デニス・ヴァシリエフス(LAT) 8(197.60) 3pts
26.友野一希(JPN) 9(220.83) 0pt
27.オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 9(197.47) 0pt 9(202.33) 0pt 0pt
28.李俊型(KOR) 9(188.26) 0pt
29.アレクサンデル・マヨロフ(SWE) 10(220.30) 0pt
30.ロマン・ポンサール(FRA) 10(187.92) 0pt
31.佐藤洸彬(JPN) 10(185.18) 0pt
32.フィリップ・ハリス(GBR) 10(182.66) 0pt
33.ブレンダン・ケリー(AUS) >span class="can">11(220.08) 0pt
34.ケビン・レイノルズ(CAN) 11(185.63) 0pt 11(182.67 0pt 0pt
35.ヴァルター・ヴィルタネン(FIN) 11(154.74) 0pt
36.ロマン・サドフスキー(CAN) 12(210.60) 0pt
37.ジミー・マ(USA) 12(185.06) 0pt
38.ヤロスラフ・パニオット(UKR) 12(173.64) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS NHK杯 男子SP 

【フィギュア】ISU GPS NHK杯 男子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠に山本草太が9/3にin


■第1G
1番滑走:アレクサンダー・ジョンソン(USA/SP8位)
per.ジェイミー・カラム「Don't Stop The Music」
TES:36.18 PCS:35.85 D:-0.00 Total:72.03
3A 3Lz+3T CCSp 3F FSSp StSq CCoSp
3A(8.00-1.03) 2Lz+3T(6.30+0.30) CCSp4(3.20+0.55) 3F(5.83+0.83)x FSSp4(3.00+0.60) StSq3(3.30+0.80) CCoSp4(3.50+1.00)
3Aは着氷が乱れる。3Lz+3Tは1本目タイミングが合わず2Lzになるが2本目は問題なし。3Fは流れがあった。
CCSpはしっかりしたポジショニングでポジションチェンジで加速。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。CCoSp速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、よく動くがリンクの使い方が小さいのが残念。
青系のシャツで袖はシースルー。スパンコールがふんだんにあしらわれている。紺のパンツ。

2番滑走:佐藤洸彬(JPN/SP10位)
A.クレア「Too Close」
TES:34.31 PCS:34.07 D:-1.00 Total:67.38
4T 3A FCSp 3Lz+3T StSq CSSp CCoSp
4T(9.50-4.61) 3A(8.00-2.51) FCSp4(3.20+0.32) 3Lz+2T(7.92+0.76)x StSq3(3.30+0.52) CSSp4(3.00+0.56) CCoSp4(3.50+0.85)
4Tは着氷時堪えられず転倒。3Aは高いが、ステップアウト。3Lz+3Tは1本目は堪えたため、2本目に勢いがつけられず2Tになる。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがあり、丁寧。
StSqはのびやかなスケーティングで、よく動き、音に合わせた振付。
黒の半袖シャツで、シルバーのラインストーンがあしらわれている。黒のパンツと手袋。

3番滑走:山本草太(JPN/SP6位)
J.S.バッハ「G線上のアリア」
TES:38.58 PCS:36.40 D:-0.00 Total:74.98
3A FCSp CSSp 3Lz+3T 3F StSq CCoSp
3A(8.00+1.94) FCSp4(3.20+1.01) CSSp4(3.00+1.07) 3Lz+2T(7.20-2.28) 3F(5.83+1.06)x StSq3(3.30+0.75) CCoSp4(3.50+1.00)
3Aは飛距離があった。3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、勢いがつき過ぎて着氷時手を着き、2本目無理やり跳んだため、縦になる。3Fは綺麗。
FCSpは安定した入りで、しなやかなポジショニング。CSSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqは優雅な曲調に合った優雅な振付。
黒のシャツで肩口は白のストール、腕には白いひらひら、シルバーのラインストーンのシャツと黒のパンツ。

4番滑走:ケビン・レイノルズ(CAN/SP12位)
植松伸夫,arr.メアー・ブリートナック ゲーム『FINAL FANTASY IV』より「Illusionary World」
TES:25.49 PCS:35.65 D:-0.00 Total:61.14
4S+3T 4T 3A StSq FUSp CCSp CCoSp
4S<+3T(11.48-1.56) 3T*(0.00+0.00) 3A<<(3.30-1.60) StSq2(2.60+0.63) FUSp4(2.90+0.50) CCSp4(3.20+0.18) CCoSp3(3.00+0.86)
4S+3Tは1本目の高さがなく、着氷時堪え、2本目つける。4Tは3Tになり、繰り返しで無効。3Aは高かったが、速さがなく、両足着氷で手を着く。
FUSpはしっかりしたポジショニング。CCSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、メリハリがあり、独特なポジショニング。
StSqはメリハリがあり、音に合わせたステップだがエッジワークが浅い。
黒地に赤紫のシャツで袖はシースルーに黒のパンツ。

5番滑走:ヤロスラフ・パニオット(UKR/SP9位)
P.I.チャイコフスキー 幻想序曲『ロメオとジュリエット』
TES:34.16 PCS:34.43 D:-0.00 Total:68.59
4F 4T+3T FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
3F(5.30+0.23) 4T+3T(13.70+0.68) FCSp4(3.20+0.55) 1A*(0.00+0.00) CSSp4(3.00+0.17) StSq3(3.30+0.47) CCoSp3(3.00+0.56)
4Fはタイミングが合わず3Fになり、着氷も乱れる。4T+3Tは1本目、2本目ともに高く、速い。3Aは抜けて1Aになり、無効。
FCSpは安定した入りで、ポジションチェンジで加速。CSSpはぶれる。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは大きく、よく動く。長い手足が映えるダイナミックな振付。
黒いシャツに黒いパンツ。

6番滑走:李俊型(KOR/SP11位)
Il Volo「Eternally」
TES: PCS: D:-2.00 Total:66.16
3A 3Lo FCSp 3F+3T CSSp StSq CCoSp
3A(8.00-4.00) 3Lo(4.90-2.45) FCSp4(3.20+0.32) 3F+3T(10.45+1.06)x CSSp4(3.00+0.26) StSq4(3.90+1.00) CCoSp4(3.50+0.55)
3Aは高かったが、軸がぶれて転倒。3Loは着氷時バランスを崩して転倒。3F+3Tは流れと余裕があった。
FCSpは安定したポジショニング。CSSpは安定したポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは曲の雰囲気に合った振付だがエッジワークが浅い。
白シャツにグレーのベスト、深紅のネクタイ、黒のパンツ。


■第2G
7番滑走:マッテオ・リッツォ(ITA/SP4位)
ルカ・ランゴバルディ「Volare」
TES:38.79 PCS:38.21 D:-0.00 Total:77.00
3A 3Lz+3T CCSp StSq 3F FSSp CCoSp
3A(8.00+2.17) 3Lz(5.90-1.43) CCSp4(3.20+0.73) StSq4(3.90+1.28) 3F+3T<(9.30-1.59)x FSSp3(2.60+0.78) CCoSp4(3.50+0.45)
3Aは高く、綺麗。
3Lz+3Tは1本目でバランスを崩してステップアウトで2本目を付けられず。
3Fは1本目はよかったが、2本目をつけてリカバリしようとしたが、高さが足りず、両足着氷になり、流れが止まる。
CCSpは速く、安定したポジショニング。FSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧だが、軸ブレ有。
StSqはよく音と合った振付で指先まで神経行き届いている。
白いシャツに茶色のパンツ。

8番滑走:デニス・ヴァシリエフス(LAT/SP7位)
N.ホイットフィールド,B.ストロング,per.フィル・コリンズ「Papa Was a Rolling Stone」
TES:31.68 PCS:40.71 D:-0.00 Total:72.39
3F 3A FSSp StSq 3Lz+3T CCSp CCoSp
3F(5.30+1.59) 3A<(6.00-0.60) FSSp4(3.00+1.11) StSq3(3.30+1.32) 3Lz<+COMBO(4.87-2.22)x CCSp3(2.80+0.56) CCoSp4(3.50+1.15)
3Fは高く、綺麗。3Aは速い。3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、タイミングが合わず、ステップアウトで2本目つけられず。
FSSpで綺麗な入りで、コーチのステファンお得意のポジション。CCSpは速く、独特なポジショニング。CCoSpは速く、独特なポジショニング。
StSqはよくリズムと合ったステップ。メリハリがあり、よく動く。
紫のシャツに黒のジャケットに黄色のパンツ

9番滑走:ビンセント・ジョウ(周知方/USA/SP5位)
Muse「Exogenesis: Symphony Part 3 (Redemption)(邦題:エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない))」
TES:37.94 PCS:37.96 D:-0.00 Total:75.90
4Lz+3T 4F CSSp FCSp 3A StSq CCoSp
4Lz<+3T(12.83-1.23) 3F(5.30+1.44) CSSp3(2.60+0.19) FCSp3(2.80+0.44) 3A<(6.6-1.03)x StSq3(3.30+0.75) CCoSp4(3.50+0.45)
4Lz+3Tは1本目高かったがいつもの勢いはなく、2本目両手上げ。4Fはタイミングが合わず3F。3Aは速いが雑。
CSSp速く、まとまっていた。FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは情感たっぷりで、丁寧なステップ。
白から青緑のグラデーションのシャツに黒のパンツ。

10番滑走:ドミトリー・アリエフ(RUS/SP3位)
G.ファーリー「Modigliani Suite」
TES:41.67 PCS:40.49 D:-1.00 Total:81.16
4T 3A FCSp 3Lz+3T StSq CCoSp CSSp
4T(9.50+3.12) 6.00-3.00) FCSp3(2.80+0.64) 3Lz+3T(11.11+0.51)x StSq4(3.90+1.06) CCoSp3(3.00+0.21) CSSp3(2.60+0.22)
4Tは高く、余裕があった。3Aはステップアウトで転倒。3Lz+3Tは流れがあった。
FCSpは綺麗な入りで、その勢いが活かされていた。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。CSSpは甘いポジショニング。
StSqは滑らかなスケーティングで、情感たっぷり。
肩の部分が青で、あとは黒のシャツとパンツ。

11番滑走:宇野昌磨(JPN/SP1位)
J.ペイジ&R.プラント(Led Zeppelin),per.Rodrigo y Gabriela「Stairway to Heaven(天国への階段)」
TES:48.91 PCS:44.58 D:-1.00 Total:92.49
4F 4T+3T FCSp CSSp 3A StSq CCoSp
4F(11.00+2.20) 4T+COMBO(9.50-4.75) FCSp4(3.20+1.05) CSSp3(2.60+0.97) 3A(8.80+3.66)x StSq4(3.90+1.73) CCoSp4(3.50+1.55)
4Fは高く、速い。4T+3Tは1本目高く、飛距離があったが、着氷時転倒で2本目つけられず。3Aは流れがあった。
FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。
CSSpは速く、綺麗なポジショニング。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqは曲のスピードに合わせて加速し、音と振付がしっかり合っている。
濃紫のシャツとパンツ。

12番滑走:セルゲイ・ヴォロノフ(RUS/SP2位)
S.ラフマニノフ 『10の前奏曲』より「前奏曲ト短調 作品23の5」
TES:50.10 PCS:41.27 D:-0.00 Total:91.37
4T+3T 3Lz FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
4T+3T(13.70+2.31) 3Lz(5.90+1.01) FCSp4(3.20+0.87) 3A(8.80+2.29)x CSSp3(2.60+0.59) StSq3(3.30+1.08) CCoSp4(3.50+0.95)
4T+3Tは1本目高く、2本目も高い。3Lzは速い。3Aは高く、速い。
FCSpは安定した入りでしっかりしたポジショニング。CSSpは速いがポジショニングが甘い。CCoSpは一つ一つが丁寧。
StSqはピアノの旋律に合った振付。
黒地に白と青のシャツに黒のパンツ。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS HNK杯 女子SP 

【フィギュア】ISU GPS HNK杯 女子SP

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
SPは後半(1.1倍)のジャンプは1本のみに。

開催国TBD枠に紀平梨花が9/3にin
李香凝(CHN)が10/8にout、その枠にマエ=ベレニス・メイテ(FRA)が10/12にin
崔多彬(KOR)が10/12にout、その枠に林恩讐が10/17にin
エレーナ・ラジオノワ(RUS)が10/26にout、その枠にアリョーナ・レオノワ(RUS)が10/29にin
ガブリエル・デールマン(CAN)が10/29にout、その枠にカイラニ・クレイン(AUS)が10/31にin


■第1G
1番滑走:アリョーナ・レオノワ(RUS/SP6位)
M.グリンカ 夜想曲「別れ」
TES:36.76 PCS:31.46 D:-0.00 Total:68.22
3T+3T 2A FCSp 3F LSp StSq CCoSp
3T+3T(8.40+1.44) 2A(3.30+0.85) FCSp4(3.20+0.82) 3F(5.83+1.36)x LSp4(2.70+0.31) StSq3(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+0.85)
3T+3Tは流れがあった。2Aは下りた後も綺麗。3Fは高く、綺麗。
FCSpはポジションチェンジで加速。LSpは安定している。CCoSpは安定している。
StSqは音に合わせた緩急で情感たっぷり。
濃紫のお衣装。

2番滑走:コートニー・ヒックス(USA/SP10位)
Amber Run「I Found」
TES:31.50 PCS:27.60 D:-0.00 Total:59.10
3F+3Lo LSp 2A FCSp 3Lz StSq CCoSp
3F+2Lo(7.00-1.44) LSp4(2.70+0.54) 2A(3.30+0.66) FCSp3(2.80+0.48) 3Lz(6.49+1.26)x StSq4(3.90+0.67) CCoSp2(2.50+0.64)
3F+3Loは1本目がオーバーターンで2本目なんとかつけるが高さがなく、2Lo。2Aは問題なし。3Lzは高く、綺麗。
LSpは安定している。FCSpは安定した入りで、独特なポジショニング。CCoSpはひとつひとつは丁寧。
StSqは伸びやかなスケーティングで、ボディバランスが安定している。
黒と青緑、エメラルドグリーンのお衣装。海を彷彿させるような、グラデーションが綺麗。

3番滑走:アンジェラ・ワン(USA/SP8位)
Kesha「Praying」
TES:31.68 PCS:29.14 D:-0.00 Total:60.82
3F+3T 3Lo FCSp StSq 2A CCoSp LSp
3F+2T(6.60+1.14) 3Lo(4.90-1.05) FCSp4(3.20+0.73) StSq4(3.90+0.95) 2A(3.63+0.38)x CCoSp4(3.50+0.75) LSp4(2.70+0.35)
3F+3Tは1本目高さがない中3Fを跳んだが2本目が2Tになる。3Loは軸が傾きながらも両手上げ。2Aは流れがあった。
FCSpは速く、安定している。CCoSpは速く、安定している。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqはよく動く。しっかりと指先、つま先まで意識がいっている振付。
深紅のお衣装。

4番滑走:紀平梨花(JPN/SP5位)
C.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より第3曲「月の光」
TES:38.40 PCS:32.19 D:-1.00 Total:69.59
3A 3F+3T FSSp 3Lz CCoSp StSq LSp
3A<(6.00-3.00) 3F+3T(9.50+1.59) FSSp3(2.60+0.59) 3Lz(6.49+1.94)x CCoSp4(3.50+1.15) StSq3(3.30+1.08) LSp4(2.70+0.96)
3Aは飛距離があったが、着氷後詰まって転倒。3F+3Tは2本とも高さはないが、速い。3Lzは両手上げで、余裕があった。
FSSpは綺麗な入りで、速く安定している。CCoSpはポジションチェンジで加速し、ひとつひとつが丁寧。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは曲のテンポに合わせた緩急と音に合わせたメリハリで伸びやかなスケーティング。
淡い水色と白のお衣装。肩から胸元、背中にはシルバーのラインストーン。

5番滑走:マエ=ベレニス・メイテ(FRA/SP12位)
リアーナfeat.ミッキー・エッコ「Stay」
TES:24.33 PCS:27.16 D:-1.00 Total:50.49
3F+3T 3Lz FCSp CCoSp StSq 2A LSp
3F<(3.98-1.99) 3Lz+3T<<(7.20-2.53) FCSp3(2.80+0.56) CCoSp3(3.00+0.26) StSq4(3.90+0.45) 2A(3.63+0.14)x LSp4(2.70+0.23)
3F+3Tは1本目で斜めに跳び、転倒。3Lzは2本目に3Tを付けるが、高さがなく、オーバーターン。2Aは流れがあった。
FCSpは安定している。CCoSpはメリハリがある。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは歌に合わせた振付で、丁寧なステップ。
お衣装は濃紺。シルバーのラインストーンと青系のスパンコールが艶やか。
曲調が曲調なので大人しめで残念。彼女らしい、アクロバット的なダイナミックさはなかった。

6番滑走:カイラニ・クレイン(AUS/SP11位)
T.アルビノーニ「アダージョ ト短調」
TES:30.44 PCS:27.77 D:-0.00 Total:58.21
3Lo+3Lo 2A CCoSp 3Lz FSSp StSq LSp
3Lo+3Lo(9.80+0.35) 2A(3.30+0.33) CCoSp4(3.50+1.05) 3Lz(e)<<(1.74-0.72)x FSSp4(3.00+0.56) StSq#(3.30+0.57) LSp4(2.70+0.96)
3Lo+3Loは1本目高く、2本目軸が縦になりすぎるも問題なし。
2Aは問題なし。3Lzは高さがなく、2Lz(に見えたが、プロトコルでは3Lz(e)<<)。
CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。FSSpは綺麗な入りで、速く、安定している。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは曲調に合った優雅さはあるものの、振付が音と合っていない。
黒いお衣装。ゴールドとシルバーのラインストーン。


■第2G
7番滑走:マライア・ベル(USA/SP7位)
セリーヌ・ディオン「To Love You More」
TES:32.77 PCS:31.20 D:-1.00 Total:62.97
2A 3Lz+3T CCoSp FSSp 3F LSp StSq
2A(3.30+0.94) 3Lz(!)+3T<(9.05-2.95) CCoSp4(3.50+1.15) FSSp3(2.60+0.63) 3F(5.83+0.98)x LSp4(2.70+0.89) StSq3(3.30+0.85)
2Aは飛距離があった。3Lz+3Tは1本目速かったが、2本目に勢いあGなくなり、タイミングが合わず、軸が傾き転倒。3Fは高い。
CCoSpは速く、安定したポジショニング。FSSpは速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。
StSqは入りで音とずれて溜めが短くなる。その後は持ち直して伸びやかで丁寧なステップ。
濃赤紫系のお衣装でふんだんにシルバーのラインストーンがあしらわれている。

8番滑走:エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS/SP1位)
J.パウエル 映画『Mr. and Mrs. スミス』より「Assassin's Tango」
TES:43.18 PCS:32.99 D:-0.00 Total:76.17
3A 3T+3T FSSp LSp 3Lz StSq CCoSp
3A(8.00+2.06) 3T+3T(8.40+1.20) FSSp3(2.60+0.63) LSp4(2.70+0.66) 3Lz(6.49+1.69)x StSq3(3.30+0.90) CCoSp4(3.50+1.05)
3Aは高く、速く、美しい。3T+3Tは1本目飛距離があり、2本目速い。3Lzは高く、流れがあった。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは滑らかなスケーティングで、独特な振付。曲調が代り、ガラッと印象を変える振付。
黒のお衣装はシルバーのラインストーンや黒のスパンコール。手袋も黒。

9番滑走:林恩讐(KOR/SP4位)
J.バリー 映画『Somewhere in Time(邦題:ある日どこかで)』サウンドトラックより
TES:38.21 PCS:31.57 D:-0.00 Total:69.78
3Lz+3T FCSp StSq 3F 2A LSp CCoSp
3Lz(!)+3T(10.10+0.93) FCSp4(3.20+0.87) StSq3(3.30+0.90) 3F(5.30+1.59) 2A(3.63+0.80)x LSp3(2.40+0.69) CCoSp4(3.50+1.00)
3Lz+3Tは2本とも高く、綺麗。3Fは綺麗。2Aは問題なし。
FCSpは安定した入りで、しなやかなポジショニング。LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpはポジションチェンジで加速。
StSqはのびやかで、丁寧にステップを踏んでいる。
純白にシルバーのラインストーンがあしらわれたお衣装。スカート裾や袖口は水色のグラデーション。

10番滑走:宮原知子(JPN/SP2位)
A.コジェニオウスキ,per.パトリシア・カース「Song for the Little Sparrow」
TES:40.33 PCS:35.75 D:-0.00 Total:76.08
3Lz+3T FCSp 2A 3Lo CCoSp StSq LSp
3Lz+3T(10.10+1.60) FCSp4(3.20+1.01) 2A(3.30+0.94) 3Lo(5.39+1.33)x CCoSp4(3.50+1.20) StSq3(3.30+1.41) LSp4(2.70+1.35)
3Lz+3Tは2本とも速い。2Aは飛距離があった。3Loは速い。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは情感たっぷりで、音に合った振付。
生成り色のお衣装。

11番滑走:マリア・ソツコワ(RUS/SP9位)
E.クーリー,J.ダベンポート「Imagine」/T.プエンテ「Oya Coma Va(邦題:僕のリズムを聞いてくれ)」
TES:29.15 PCS:31.60 D:-0.00 Total:60.75
3Lz+3T CCoSp FCSp 2A 3Lo StSq LSp
3Lz<+2T(5.73-1.14) FCSp3(2.80+0.48) CCoSp4V(2.63+0.49) 2A(3.30+0.52) 3Lo(5.39+0.70)x StSq4(3.90+1.23) LSp4(2.70+0.42)
3Lz+3Tは1本目片手上げ、2本目タイミングが合わず2T。2Aは高い。3Loは高い。
CCoSpだったが、FCSpにして安定したポジショニング。FCSpはCCoSpにして一つ一つは丁寧だが、足替えなし。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは音に合った振付で、丁寧なステップ。
カラフルなお衣装。

12番滑走:三原舞依(JPN/SP3位)
J.スタイン ミュージカル映画『Romance o the High Seas』より「It's Magic」
TES: PCS: D:- Total:70.38
3Lz+3T 2A FSSp 3F CCoSp StSq LSp
3Lz+3T<(9.05-0.08) 2A(3.30+0.90) FSSp4(3.00+0.77) 3F(5.83+1.59)x CCoSp4(3.50+1.00) StSq4(3.90+1.28) LSp4(2.70+0.96)
3Lz+3Tは1本目軸がぶれるが、着氷が乱れることなく、2本目をつける。2Aは流れがあった。3Fは速い。
FSSpは独特なポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。LSpは速く、しなやかなポジショニング。
StSqは伸びやかで、丁寧なステップ。情感たっぷり。
ピンクのグラデーションのお衣装。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ヘルシンキ 男子FS 

【フィギュア】ISU GPS ヘルシンキ 男子FS

地上波は第1G田中刑事君のみ。
LIVE放送もできたはずなのに、ディレイ放送。
今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
男子FSは4分半から女子FS同様の4分、ジャンプ本数が8本から7本となり後半(1.1倍)の本数は3本に。

ヨリク・ヘンドリックス(BEL)が8/16out
開催国TBD枠にヴァルター・ヴィルタネン(FIN)が8/28in
TBD枠に車俊煥が8/31in

■第1G
1番滑走:フィリップ・ハリス(GBR/SP10位+FS10位=10位)
Coldplay「Fix You」
TES:58.83 PCS:65.84 D:-1.00 Total:123.67 SP+FS=182.66
3A+2T 3Lz+3T 3A CCSp 3F+1Eu+3S FSSp StSq 3Lo 3Lz 2A ChSq CCoSp
3A+2T(9.30+1.60) 3Lz+3T(10.10-2.78) 3A(8.00-0.69) CCSp3(2.80+0.24) 2F+1Eu<+3S(6.48-0.31) FSSp4(3.00+0.47) StSq2(2.60+0.19) 2Lo(1.87+0.02)x 3Lz(6.49-0.17)x 2A(3.63+0.38)x ChSq1(3.00-0.21) CCoSp2(2.50+0.32)
3A+2Tは流れがあった。3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目勢いそのままいったが、勢いがつき過ぎて着氷時転倒。3Aは高かったが、着氷時手を着く。
3F+1Eu+3Sは1本目抜けて2Fになり、2本目タイミングが合わず。3Loはタイミングが合わず2Lo。3Lzは高さがあったが着氷が乱れる。2Aは問題なし。
CCSpは安定して綺麗なポジショニング。FSSpは安定した入りで、綺麗なポジショニング。CCoSpはポジショニングが甘い。
StSqはエッジワークが浅い。また単調。ChSqはバランスを崩すが上手く振付に見せる。
青のシャツに濃紺のパンツ。

2番滑走:ヴァルター・ヴィルタネン(FIN/SP11位+FS11位=11位)
N.ロータ 映画『道(原題:La Strada)』より
TES:44.44 PCS:62.14 D:-0.00 Total:106.58 SP+FS=154.74
4T 3Lo+3T 3A 3Lz FCSp StSq 3S+3T 2A+2T+2T 2A FCCoSp ChSq CCoSp
4T<(7.13-3.57) 3Lo(4.90+0.42) 3Lo+3T<(8.05-0.84) 3Lz<(4.43-1.14) FCSp3(2.80+0.52) StSq2(2.60+0.33) 3S<(3.55-0.46)x 3T(4.62+0.30)x 1A(1.21-0.20)x FCCoSp2(2.50+0.11) ChSq1(3.00+0.43) CCoSp4(3.50+025)
4Tはバランスを崩してステップアウト。3Lo+3Tは1本目単独に。3Aは3Loにして2本目に3Tをつけて先程のリカバリ。3Lzは高さがなく、着氷が乱れてオーバーターン。3S+3Tは1本目のみ。2A+2T+2Tは単独3T。2Aは抜けて1A。
FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは入りは安定していたが、スピンは雑。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqは音にしっかり合わせていて、演じている。ただリンクの使い方が小さい。ChSqはのびやか。
グレーと白のボーダーシャツに赤いベスト、黒のパンツ。

3番滑走:田中刑事(JPN/SP7位+FS9位=8位)
G.ロッシーニ 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
TES:54.92 PCS:72.30 D:-1.00 Total:126.22 SP+FS=206.82
4S 3A+3T 4T CSSp StSq 3A 3Lz+1Eu+3S 3F+3T FCSp 3Lo ChSq CCoSp
4S(9.70-4.85) 1A(1.10+0.05) 2T(1.30+0.07) CSSp4(3.00+0.56) StSq3(3.30+0.66) 3A(8.00+1.49) 3Lz(6.49-1.43)x 3F+2T(7.26+0.61)x FCSp4(3.20+0.55) 3Lo(5.39+0.21)x ChSq1(3.00+1.36) CCoSp4(3.50+0.40)
4Sはステップアウトで転倒。3A+3Tは1本目抜けて1A。4Tは抜けて2T。3Aは高い。3Lz+1Eu+3Sは1本目でバランスを崩す。3F+3Tは2本目2T。 3Loは綺麗。
CSSpは安定したポジショニング。FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、安定したポジショニング。
StSqはよく動くが。ChSqは滑らかで、よく動く。
闘牛士モチーフのお衣装。黒ベースベストがとにかく金刺繍で派手、脇に深紅。生成り色のサテン生地のシャツに黒のパンツ。
プレゼントの同じお衣装を着たムーミンのぬいぐるみが可愛い。

4番滑走:オレクシイ・ビチェンコ(ISR/SP9位+FS8位=9位)
W.キラール 映画『Bram Stoker'S Dracula(邦題:ドラキュラ)』サウンドトラックより
TES:58.75 PCS:70.14 D:-0.00 Total:128.89 SP+FS=202.33
3Lz+2T 3A 3T CCoSp StSq 3Lo 3A+2T FCSp 3Lz+1Eu+3S ChSq 3F CSSp
3Lz+3T(10.10+1.43) 3A+2T(9.30+1.37) 3Lo(4.90+0.91) CCoSp3(3.00+0.21) StSq2(2.60+0.59) 2A(3.30+0.71) 3A(8.80-2.74)x FCSp2(2.30-0.10) 2Lz+1Eu+2S(4.29+0.18)x ChSq1(3.00+0.36) 2F(1.98+0.03)x CSSp2(2.30-0.07)
3Lz+2Tは流れがあり、2本目を3Tにする。3Aは高く、2本目に2Tをつける。3Tは3Loにして問題なし。3Loは3Aにしてきたが抜けて2A。3A+2Tは1本目でステップアウト。3Lz+1Eu+3Sは1本目抜けて2Lzになり、流れに乗れないまま3本目が2S。3Fはタイミングが合わずに2F。
CCoSpは速く、安定している。FCSpはポジショニングが甘い。CSSpは速かったがポジショニングが甘い。
StSq音によく合わせた振付で、激しいが、レベルが取れない。ChSqは激しい。
白地ベースだが、汚れ有り、血痕モチーフ有りのひらひらシャツに黒の手袋とパンツ。

5番滑走:アレクセイ・クラスノジョン(USA/SP8位+FS6位=7位)
N.ネクラーソフ,per.Bond「コロブチカ」
TES:67.40 PCS:69.58 D:-0.00 Total:136.98 SP+FS=211.03
4S 3A+3T 3A 3S FCSp StSq 3F+3Lo+2Lo 3Lz+2T 3F ChSq CSSp CCoSp
3A(8.00+0.23) 3A+2T9.30+0.91) 3F+2T(6.60+0.45) 2A(3.30+0.09) FCSp3(2.80+0.00) StSq2(2.60+0.33) 3F+3Lo(11.22+0.68)x 3Lz(6.49-0.51)x 3S(4.73+0.68)x ChSq1(3.00+0.43) CSSp3(2.60+0.30) CCoSp3(3.00+0.17)
4Sは3Aにしたが、勢い余って着氷を堪える。3A+3Tは2本目が2Tに。3Aは冒頭で跳んだので3F+2Tに、流れはあった。3Sは2A。3F+3Lo+2Loは高さがなく、3本目をつけられず。3Lz+2Tは1本目でタイミングが合わずコンビネーションにできず。3Fは3Sにし、問題なし。
FCSpは安定している。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、メリハリがあり。
StSqは音に合ったターンだが、リンクの使い方が小さいのが気になる。ChSqは曲の盛り上がりは合っていなかった。
黒のシャツは黒のスパンコール。黒いパンツ。


■第2G
6番滑走:車俊煥(KOR/SP4位+FS3位=3位)
C.アームストロング 映画『ロミオ+ジュリエット(1996)』サウンドトラックより
TES:80.07 PCS:81.30 D:-1.00 Total:160.37 SP+FS=243.19
4T 4S 3Lz+3Lo StSq FCSp ChSq 3A+2T 3A 3F+1Eu+3S 3Lo CCoSp CSSp
4T(9.50+1.49) 4S<(7.28-3.64) 3Lz+3Lo(10.80+1.43) StSq4(3.90+1.17) ChSq1(3.00+1.29) 3A<+2T<(6.98-1.71) 3A(8.80+1.71)x 3F+1Eu+3S<(9.93+0.00)x 3Lo(5.39+0.98)x CCoSp3(3.00+0.94) CSSp4(3.00+0.90)
4Tは高く、飛距離があった。4Sは転倒。3Lz+3Loは流れがあった。3A+2Tは1本目高いが2本目にその勢いは活かされず。3Aは高く、綺麗。3F+1Eu+3Sは流れがあった。3Loは問題なし。
FCSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。CSSpは速く、
StSqはのびやかなスケーティングで滑らか。丁寧なターン。ChSqは情感たっぷりに、しっかりしたポジショニング。
濃い紫のシャツに黒のパンツ。ブラウンの手袋。

7番滑走:アンドレイ・ラズキン(RUS/SP5位+FS7位=6位)
S.ラフマニノフ「Prelude Op.3-2(前奏曲嬰ハ短調)」
TES:62.96 PCS:73.72 D:-1.00 Total:135.68 SP+FS=218.22
4T+3T 4T 3A+2T FCSp 3A StSq 3F 3Lz+1Eu+3S 3Lo CSSp ChSq CCoSp
2T(1.30+0.09) 4T+3T(13.70+1.49) 3A+2T(9.30-1.26) FCSp4(3.20+0.82) 3A(8.00-1.14) StSq2(2.60+0.30) 3F<+1Eu+2S(6.36-0.69)x 3Lz<(4.87-0.76)x 3Lo(5.39+0.35)x CSSp3(2.60+0.37) ChSq1(3.00+0.50) CCoSp3V(2.25+0.32)
4T+3Tは1本目タイミングが合わず2Tのみ。4Tは流れがあり、2本目に3Tをつける。3A+2Tは1本目でオーバーターンするも2本目をつける。3Aは軸がぶれてステップアウト。3Fは流れるように2本目、3本目に1Eu+2Sをつける。3Lz+1Eu+3Sはひとつ前をコンビネーションにしたので冒頭の一本単独に。3Loは問題なし。
FCSpは安定した入りで、速く、しっかりしたポジショニング。CSSpは速く、独特なポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
StSqはピアノの音に合わせた激しいターンだが、エッジワークが浅い。ChSqはよく動く。
黒いシャツに黒のパンツ。

8番滑走:ミハイル・コリヤダ(RUS/SP6位+FS4位=4位)
G.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』より「Adagio」/G.ビゼー 歌劇『カルメン組曲』第2曲より「Habanera」
TES:75.03 PCS:84.00 D:-2.00 Total:157.03 SP+FS=238.79
4S 4T+3T 3A+2T FSSp ChSq 3A 3Lo 3Lz+1Eu+3S 3Lz StSq CCSp CCoSp
4S<(7.28-3.64) 4T(9.50-4.21) 3A+2T(9.30+2.29) FSSp4(3.00+0.99) ChSq1(3.00+1.36) 3A(8.00+1.14) 3Lo(5.39+1.47)x 3Lz+1Eu+2S(8.47+1.10)x 3Lz+2T(7.92+1.43)x StSq2(2.60-0.11) CCSp4(3.20+1.05) CCoSp4(3.50+1.00)
4Sは転倒。4T+3Tは1本目で転倒。3A+2Tは1本目高かった。3Aは着氷がちょっと乱れるが、高い。3Loは問題なし。3Lz+1Eu+3Sは1本目飛距離があり、2本目もその勢いがあったが、3本目に活かされず2Sに。3Lzは流れがあり、2本目に2Tをつける。
FSSpはしっかりしたポジショニング。CCSpは速く、安定している。CCoSpはひとつひとつが丁寧。
ChSqは曲に合っていて、のびやかなスケーティング。StSqは途中バランスを崩すことが何度かあった。
黒刺繍のある赤いジャケットに白いシャツに黒のパンツ。

9番滑走:金博洋(CHN/SP3位+FS5位=5位)
A.イグレシアス 映画『Hable con ella(英題:Talk to Her)』サウンドトラックより
TES:69.21 PCS:76.10 D:-4.00 Total:141.31 SP+FS=227.28
4Lz 4S 4T+2T FCSp StSq 4T 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+3T CSSp CCoSp ChSq
4Lz(11.50+3.29) 4S(9.70-4.85) 4T<(7.13-3.57) FCSp3(2.80+0.44) StSq2(2.60+0.52) 4T+2T(10.80-0.41) 3A<(6.60-3.00)x 3A+REP(6.16-2.51)x 3Lz+3T(11.11-0.25)x CSSp4(3.00+0.47) CCoSp4(3.00+0.39) ChSq1(3.00+1.29)
4Lzは高く、速いが勢いがありすぎて、壁ギリギリ。4Sは転倒。4T+2Tは1本目軸が外向き転倒。4Tは壁ギリギリで体勢を崩すも2本目に2Tをつける。3A+1Eu+3Sは1本目で転倒。3Aはステップアウトでコンビネーションにできず。3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目に勢いがない。
FCSpは速く、安定している。CSSpは速く、安定している。CCoSpは速い。
StSqは緩急、メリハリがはっきりとしているが、リンクの使い方が小さいのが気になる。ChSqはよく動く。
深紅のシャツ、但し裾に向かって黒のグラデーション、襟と肩にスパンコール。黒いパンツ。

10番滑走:羽生結弦(JPN/SP1位+FS1位=1位)
E.マートン「Origin」
TES:98.01 PCS:92.42 D:-0.00 Total:190.43 SP+FS=297.12
4Lo 4S FCCoSp StSq 3Lo 4T 4T+3A+SEQ 3F+3T 3A+1Eu+3S ChSq FCSSp CCoSp
4Lo<(7.88-2.14) 4S(9.70+3.74) FCCoSp4(3.50+1.15) StSq3(3.30+1.13) 3Lo(4.90+1.47) 4T<(7.13-0.41) 4T+3A+SEQ(15.40-0.14)x 3F+3T(10.45+1.59)x 3A+1Eu+3S(14.08+2.17)x ChSq1(3.00+1.57) FSSp4(3.00+0.99) CCoSp4(3.50+1.05)
4Loは軸が傾いたが堪えてオーバーターン。4Sは綺麗。3Loは問題なし。4Tは軸が前に少し傾く。4T+3A+SEQは1本目単独になるかに見えたが、2本目に繋げ、堪える。3F+3Tは2本とも高く、速い。3A+1Eu+3Sは流れがあった。
FCCoSpは綺麗な入りで安定している。FCSSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは情感たっぷりで、スピードに乗っているが、丁寧に踏む。ChSqはしっかりしたポジショニングで滑らか。
黒ベースのシャツにゴールドとシルバー、黒のスパンコールで模様。黒いパンツ。黒い手袋。

11番滑走:ミハル・ブジェジナ(CZN/SP2位+FS2位=2位)
per.The Spencer Davis Group「I'm a Man」/per.AC/DC「Thunderstruck」
TES:80.11 PCS:85.56 D:-1.00 Total:164.67 SP+FS=257.98
4S+3T 3A+2T 3F FSSp StSq FCCoSp 3Lz 3A 3F+3T+2Lo 3Lo ChSq CCoSp
4S+2T(11.00+2.49) 3A(8.00-4.00) 3F(5.30+1.59) FSSp4(3.00+0.81) StSq4(3.90+1.34) FCCoSp(3.50+0.85) 3Lz(5.90+1.85) 3A+2T(10.23+1.14)x 3F+2T*+2Lo(7.70+0.83)x 3Lo(5.39+1.47)x ChSq1(3.00+1.71) CCoSp2(2.50+0.61)
4S+3Tは1本目高く、綺麗だったが、2本目勢いがなくて2T。3A+2Tは1本目で転倒。3Fは問題なし。3Lzは飛距離があった。3Aは高く、2本目に2Tをつける。3F+3T+2Loは2本目高さがなく、2Tになるも流れがあった。但し、2t3本目なので間の2T分は無効。3Loは綺麗。
FSSpは綺麗な入りで、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつは丁寧。
StSqは丁寧で、情感たっぷり。ChSqはよく動く。
白いシャツに黒のシースルーシャツを重ね着。黒いパンツ。


■ランキング
*1.ミハル・ブジェジナ(CZN) 2(239.51) 13pts 2(257.98) 13pts 26pts
*2.車俊煥(KOR) 3(254.77) 11pts 3(243.19) 11pts 22pts
*3.羽生結弦(JPN) 1(297.12) 15pts
*4.ネイサン・チェン(陳巍/USA) 1(280.57) 15pts
*5.宇野昌磨(JPN) 1(277.25) 15pts
*6.キーガン・メッシング(CAN) 2(265.17) 13pts
*7.ナム・グエン(阮南/CAN) 6(212.99) 5pts5(240.94) 7pts 12pts
*8.セルゲイ・ヴォロノフ(RUS) 3(226.44) 11pts
*9.アレクサンドル・サマリン(RUS) 4(248.78) 9pts
10.ミハイル・コリヤダ(RUS) 4(238.79) 9pts
11.マッテオ・リッツォ(ITA) 4(225.81) 9pts
12.金博洋(CHN) 5(227.28) pts
13.ビンセント・ジョウ(周知方/USA) 5(225.75) 7pts
14.ジェイソン・ブラウン(USA) 6(234.97) 5pts
15.アンドレイ・ラズキン(RUS) 6(218.22) 5pts
16.ケヴィン・エイモズ(FRA) 7(230.09) 4pts
17.アレクセイ・クラスノジョン(USA) 7(211.03) 4pts
18.ジュリアン志傑乙(茹自傑/MAS) 7(207.51) 4pts
19.ダニエル・サモーヒン(ISR) 8(225.89) 3pts
20.田中刑事(JPN) 8(206.82) 3pts
21.モリス・クヴィテラシヴィリ(GEO) 8(205.12) 3pts
22.友野一希(JPN) 9(220.83) 0pt
23.オレクシイ・ビチェンコ(ISR) 9(197.47) 0pt 9(202.33) 0pt 0pt
24.アレクサンデル・マヨロフ(SWE) 10(220.30) 0pt
25.ロマン・ポンサール(FRA) 10(187.92) 0pt
26.フィリップ・ハリス(GBR) 10(182.66) 0pt
27.ブレンダン・ケリー(AUS) >span class="can">11(220.08) 0pt
28.ケビン・レイノルズ(CAN) 11(185.63) 0pt
29.ヴァルター・ヴィルタネン(FIN) 11(154.74) 0pt
30.ロマン・サドフスキー(CAN) 12(210.60) 0pt
31.ジミー・マ(USA) 12(185.06) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[フィギュア]Result 【フィギュア】ISU GPS ヘルシンキ 女子FS 

【フィギュア】ISU GPS ヘルシンキ 女子FS

今季(2018-19)からルールが大幅変更になりました。
ジャンプにおける基礎点の低下。但し、GOEの幅が-3〜+3の7段階から-5〜+5(-50%〜+50%)の11段階に変更。
昨季(2017-18)迄コンビネーションのつなぎ要素としてのハーフループを1Loを表記、加算していたものに1Euという名称、得点は1Lo、1F同様の基礎0.50点。
FSは後半ジャンプ(1.1倍)の本数は3本に。

ニコル・ラジコワ(SVK)が8/9out
フィンランド開催国TDB枠にヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)が8/29にin
フィンランド開催国枠にエミー・ペルトネン(FIN)が9/22にin
カレン・チェン(陳楷雯/USA)が足の怪我の回復が遅れているために10/15にout、その枠にアンジェラ・ワン(USA)が10/17にin
カロリーナ・コストナー(ITA)が左股関節の痛みと右大腿直筋近位腱の炎症のため10/22にout、その枠にキム・ハヌル(KOR)が10/23にin

■第1G
1番滑走:本郷理華(JPN/SP11位+FS7位=10位)
M.ロドリゲス「Child of Nazareth」
TES:51.64 PCS:53.84 D:-0.00 Total:105.48 SP+FS=156.59
3F+2T 3F 3Lz FCSp StSq 2A+2T+2Lo FCCoSp 3S+2Lo 3S 3T CCoSp ChSq
3F(5.30+0.00) 3F+REP(3.71+0.61) 3Lz(!)<(4.43-1.20) FCSp4(3.20+0.27) StSq2(2.60+0.33) 2A+2T+2Lo<(5.88-0.24) FCCoSp4(3.50+0.40) 3S+2T(6.16+0.49)x 3S<(3.55-0.51)x 3T(4.62+0.48)x CCoSp4(3.50+0.35) ChSq1(3.00+1.21)
3F+2Tは1本目のみの単独に。3Fはコンビネーションにしなければならなかったが、ならず。3Lzは高さがない。2A+2T+2Loは1本目飛距離があり、流れがあった。3S+2Loは流れがあった。3Sは流れるよう。3Tは問題なし。
FCSpは安定したポジショニング。FCCoSpは綺麗な入りで、速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、長い手足が活かされている。
StSqは長い手足が映えるような振付だが、残念ながらレベルがとれていない。ChSqは情熱的で、激しい。
グリーン系のグラデーションのお衣装。スカート下と腹部は黒、肩には金刺繍。

2番滑走:ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN/SP10位+FS6位=8位)
C=M.シェーンベルク ミュージカル『レ・ミゼラブル』より「At the End of the Day(一日の終わりに)」「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」
TES:53.67 PCS:54.00 D:-1.00 Total:106.67 SP+FS=159.62
3Lz+3T 3Lo 3F FCSp ChSq 3Lz+3T 2A StSq 3S 2A+2T+2Lo LSp CCoSp
3Lz+3T(10.10+1.18) 3Lo<(3.63-1.84) 3F(5.30+1.06) FCSp3(2.80+0.52) ChSq1(3.00+0.86) 3Lz+2T(7.20+0.51) 2A(3.63+0.14)x StSq3(3.30+0.57) 2S(1.43+0.09)x 2A(3.63-0.99)x LSp3(2.40+0.55) CCoSp4(3.50+1.05)
3Lz+3Tは1本目飛距離があり、2本目は速い。3Loは高さがなく、詰まって転倒。3Fは飛距離があった。3Lz+3Tは1本目で軸が外になったが2本目をつける。2Aは綺麗。3Sはタイミングが合わず2S。2A+2T+2Loは1本目でステップアウトで続けられず。
FCSpは綺麗な入りで、独特なポジショニング。LSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpは速く、独特でしっかりしたポジショニング。
ChSqはのびやかで流れるようなスケーティングとポジションチェンジ。StSqはしなやかな身のこなしで、のびやかなスケーティング。エッジワークが明確。
深紅のお衣装。胸元と腹部、背面、手袋の肘部分にゴールドとシルバーのラインストーン。

3番滑走:アンジェラ・ワン(USA/SP9位+FS11位=11位)
per.バーブラ・ストライサンド「Send In The Clowns(悲しみのクラウン)」
TES:42.85 PCS:54.96 D:-2.00 Total:95.81 SP+FS=149.57
3F+3T 3Lz+2T 2A+3T+2T 2A FCCoSp ChSq CCoSp 3Lz 3Lo 3S StSq FCSp
3F+3T(9.50+1.14) 1Lz(0.60+0.00) 2A<+2T(3.78-0.29) 2A+2T(4.60+0.47) FCCoSp3(3.00+0.69) ChSq1(3.00+1.07) CCoSp4(3.50+0.75) 3Lz<<(2.31-1.05)x 2T*(0.00+0.00)x 2S(1.43+0.06)x StSq4(3.90+0.78) FCSp4(3.20+0.41)
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目が高い。3Lz+2Tは1本目のタイミングが合わず抜けて1Lzのみに。2A+3T+2Tは1本目から勢いがなく、2本目が2Tになり、3本目が入らない。2Aは単独だったが2本目に2Tをつける。3Lzは高さがなく、両足着氷で転倒。3Loは2Tになり、転倒するが3本目なので無効。3Sは2Sに。
FCCoSpは速く、安定したポジショニング。CCoSpはひとつひとつが丁寧。FCSpは安定した入りで、しっかりしたポジショニング。
ChSqは曲に合った可憐な振付。StSqはのびやかなスケーティングで、深いエッジワーク。よく動けている。
肩から胸部にかけてシルバーのラインストーン、全体的に白ベースでスカートのフレア部分が淡いピンクのグラデーション。

4番滑走:キム・ハヌル(KOR/SP8位+FS8位=7位)
D.ラング,per.捗美 映画『Youth』より「Simple Song No.3」
TES:51.68 PCS:53.09 D:-0.00 Total:104.77 SP+FS=160.15
3Lz+3T 3Lo+2T 3F StSq 3Lo 3Lz 2A 2A+2T+2Lo LSp ChSq CCoSp FSSp
3Lz+3T<<(7.20-1.60) 3Lo<+2T(4.98-0.42) 1F(e)(0.38-0.12) StSq3(3.30+0.57) 3Lo<(3.68-0.42) 3Lz(6.49+1.01) 2A(3.63+0.75)x 2A+2T+2Lo(6.93+0.61)x LSp4(2.70+1.08) CCoSp4(3.50+0.90) FSSp2(2.30+0.23)
3Lz+3Tは1本目は高さがなく、2本目はさらに高さがない。3Lo+2Tは1本目の高さはない。3Fはタイミングが合わず1Fに。3Loはやっぱり高さがない。3Lzは高さはないが飛距離はあった。2Aは問題なし。2A+2T+2Loは流れがあった。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは綺麗な入りで、速く、安定している。FSSpは綺麗な入りだったが、その勢いが活きず。
StSqは丁寧なステップでよく動く。ChSqはしっかりしたポジショニングで、しなやか。
紫のお衣装。肩から袖にかけてはシースルー。ふんだんにシルバーやゴールド、黒のラインストーンが散りばめられている。

5番滑走:坂本花織(JPN/SP7位+FS2位=3位)
M.ナインマン 映画『ピアノ・レッスン(The Piano)』サウンドトラックより
TES:72.96 PCS:67.20 D:-0.00 Total:140.16 SP+FS=197.42
3F+3T 2A 3Lz FSSp StSq 3S 2A+3T+2T 3F+2T CCoSp ChSq 3Lo FCCoSp
3F+3T(9.50+1.44) 2A(3.30+1.04) 3Lz(e)(4.43-0.44) FSSp4(3.00+0.60) StSq4(3.90+1.34) 3S(4.30+1.41) 2A+3T+2T(9.68+1.50)x 3F+2T(7.26+1.21)x CCoSp4(3.50+0.85) ChSq1(3.00+0.43) 3Lo(5.39+1.47)x FCCoSp4(3.50+1.35)
3F+3Tは1本目飛距離があり、2本目は速かった。2Aは高く、速い。3Lzはロングエッジを取られたが、高さ、速さがあった。3Sは速く、飛距離があった。2A+3T+2Tは1本目、2本目に飛距離があり、3本目に勢いが活きていて綺麗で片手上げ。3F+2Tは流れがあり、2本目片手上げ。3Loは速い。
FSSpは速く、安定している。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りで、速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqはのびやかで、緩急と強弱が音に合わせてある。ChSqは優雅で、大きく動く。
白から黒のグラデーション。ラインストーン。


■第2G
6番滑走:エミー・ペルトネン(FIN/SP5位+FS10位=9位)
J.ウィリアムズ 映画『SAYURI(原題:Memoirs of s Geisha)』より「Suite for Cello and Orchestra: Sayuri's Theme」「Chairman's Waltz」
TES:41.67 PCS:58.15 D:-1.00 Total:98.82 SP+FS=158.72
3T+3T 3Lz 3Lo+2T 2A+1Eu+3S FSSp 3F 3Lo 2A StSq CCoSp ChSq LSp
3T+3T(8.40+1.32) 2Lz(2.10-0.30) 3Lo(4.90-2.45) 2A+1Eu+2S(5.10+0.42) FSSp2(2.30+0.33) 2F(e)(1.49-0.39)x 2Lo(1.87-0.05)x 2A<(2.73-0.25)x StSq2(2.60+0.63) CCoSp4(3.50+0.60) ChSq1(3.00+1.57) LSp2(1.90+0.35)
3T+3Tは1本目高く、飛距離があり、2本目高い。3Lzは軸が傾き2Lzに。3Lo+2Tは1本目で軸が傾き、転倒。2A+1Eu+3Sは1本目飛距離があったが、2本目以降タイミングが合わず、3本目が2Sに。3Fはタイミングが合わず2F。3Loはタイミングが合わず抜けて2Lo。2Aは高さがない。
FSSpは速いが、ポジショニングが甘い。CCoSpは独特なポジショニング。LSpは速く、丁寧。
StSqは滑らかなスケーティングだが、エッジワークが浅い。ChSqは勢いがあり、しっかりしたポジショニング。
藤色で、スカート裾が紫のお衣装にシルバーのラインストーンが散りばめられている。

7番滑走:スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS/SP4位+FS3位=2位)
D.マリアネッリ 映画『アンナ・カレーニナ(2012)』サウンドトラックより
TES:73.57 PCS:61.44 D:-0.00 Total:135.01 SP+FS=197.57
3Lz+3T 2A+1Eu+3S 3Lo StSq 2A 3F+2T 3Lz LSp CCoSp 3F CCoSp ChSq FCSp
3Lz+3T(10.10+1.18) 2A+1Eu+3S(8.10+0.92) 3Lo(4.90+1.05) StSq4(3.90+0.95) 2A(3.30+0.71) 3F+2T(7.26+1.06)x 3Lz(6.49+0.59)x LSp4(2.70+0.62) 3F(5.83+1.29)x CCoSp4(3.50+1.05) ChSq1(3.00+1.00) FCSp4(3.20+0.87)
3Lz+3Tは1本目高く、片手上げで2本目も高く両手上げ。2A+1Eu+3Sは流れがあった。3Loは高く、速い。2Aは問題なし。3F+2Tは両方片手上げで1本目が速い。3Lzは片手上げ。3Fは片手上げ。
LSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。2つ目のCCoSp提出はFCCoSpにするのかと思ったらFCSpで、キレイな入りでしなやかなポジショニング。
StSqは曲に合った振付で、のびやかなスケーティングでボディコントロールが上手い。ChSqは曲調に合わせたしっとりさ。
紫のお衣装。手袋も紫でどちらも藤色とシルバーのラインストーンがあしらわれている。
表情を作るのが上手い。

8番滑走:ダリア・パネンコワ(RUS/SP6位+FS9位=6位)
ララ・ファビアン「You're Not Form Here」
TES:52.98 PCS:51.27 D:-1.00 Total:103.25 SP+FS=161.48
2A 3Lz+3T 3S 2A StSq 3Lz+3T+2T 3F+2T FSSp 3Lo ChSq CCoSp FCCoSp
2A(3.30+0.47) 3Lz+3T<<(7.20-2.95) 3S<(3.23-1.62) 2A(3.30+0.33) StSq2(2.60+0.11) 3Lz+3T<(9.96-1.52)x 3F(!)+2T+2T(8.69-0.30)x FSSp4(3.00+0.43) 3Lo(5.39+0.21)x ChSq1(3.00+0.00) CCoSp4(3.50+0.45) FCCoSp4(3.50+0.70)
2Aは片手上げ。3Lz+3Tは2本とも両手上げだが、2本目は両足着氷で詰まり、もたつく。3Sは両手上げだが、高さがなく、両足着氷で転倒。2Aは片手上げ。3Lz+3T+2Tは2本とも両手上げだが2本目でバランスを崩して3本目つけられず。3F+2Tは両手上げで流れがあり、3本目に2Tをつける。3Loは両手上げ。
FSSpは安定した入りで、速く、安定している。CCoSpは速く、しっかりしたポジショニング。FCCoSpは安定した入りで速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは曲の雰囲気に合った振付。ChSqはダイナミック。
青緑系のマーブリングなお衣装。ラインストーンがあしらわれている。

9番滑走:アリーナ・ザギトワ(RUS/SP1位+FS1位=1位)
J.ビゼー,R.シチェドリン バレエ組曲『カルメン組曲』
TES:74.28 PCS:72.11 D:-0.00 Total:146.39 SP+FS=215.29
2A 3Lz+3T 3S 2A FCSp ChSq 3Lz+3Lo 3F+2T+2Lo 3F CCoSp StSq FCCoSp
2A(3.30+0.90) 3Lz+3T(10.10+1.77) 3S(4.30+1.29) 2A(3.30+0.99) FCSp4(3.20+1.10) ChSq1(3.00+1.14) 3Lz<+3Lo<(8.92-1.14)x 3F+2T+2Lo(9.13+1.06)x 3F(5.83+1.51)x CCoSp4(3.50+1.20) StSq4(3.90+1.23) FCCoSp4(3.50+1.25)
2Aは問題なし。3Lz+3Tは1本目片手上げ、2本目両手上げで流れがあった。3Sは両手上げで、高い。2Aは流れがあった。3Lz+3Loは1本目高さがなく、2本目に勢いがなく、両足着氷。3F+2T+2Loは1本目両手上げ、2本目片手上げ、3本目両手上げで流れがあった。3Fは両手上げ。
FCSpは速く、綺麗なポジショニング。CCoSpは速く、安定している。FCCoSpは綺麗な入りで、メリハリがある。
ChSqは勢いがあり、優雅。StSqは流れるように進むが、緩急、メリハリがしっかりしている。
上部は黒、腹部からスカート裾にかけて赤のグラデーションにふんだんにラインストーンがあしらわれている。

10番滑走:白岩優奈(JPN/SP2位+FS5位=4位)
M.ムソルグスキー 組曲『展覧会の絵』より
TES:64.59 PCS:63.10 D:-0.00 Total:127.69 SP+FS=191.46
3Lz+3T 2A FSSp StSq 3F 2A FCSp ChSq 3Lz+3T 3S+2T+2Lo CCoSp 3Lo
3Lz+3T<(9.05-0.51) 2A(3.30+0.80) FSSp3(.60+0.52) StSq3(3.30+0.94) 3F(!)(5.30+0.15) 2A(3.30+0.66) FCSp4(3.20+0.87) ChSq1(3.00+0.93) 3Lz+3T<(9.96-0.51)x 3S<+2T+2Lo(6.85-0.32)x CCoSp4(3.50+1.05) 3Lo(5.39+1.26)x
3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目に高さがない。2Aは高い。3Fは問題なし。2Aは飛距離があった。3Lz+3Tは1本目飛距離があったが、2本目が低い。3S+2T+2Loは1本目に高さがないまま2本目、3本目にいくが2,3本目は勢いがあり、問題なし。3Loは綺麗。
FSSpは綺麗な入りで、安定したポジショニング。FCSpは速く、しっかりしたポジショニング。CCoSpは速く、ひとつひとつが丁寧。
StSqは速く、曲の雰囲気に合った振付。ChSqはしっかりしたポジショニング。
紫のお衣装。シルバーのラインストーンで模様。

11番滑走:ルナ・ヘンドリックス(BEL/SP3位+FS4位=5位)
Gotan Project「Differente」
TES:64.45 PCS:63.60 D:-0.00 Total:128.05 SP+FS=191.22
3Lz+3T 3F 2A 3Lz CCoSp StSq 3F+2T+2Lo 2A+2Lo 3S LSp ChSq FCCoSp
3Lz+3T<(9.05-0.59) 3F(5.30+0.83) 2A(3.30+0.61) 3Lz(5.90+1.10) CCoSp4(3.50+1.10) StSq4(3.90+1.17) 3F<+2T+1Lo(6.36-0.86)x 2A+2Lo(5.50+0.28)x 3S(4.73+0.55)x LSp4(2.70+1.04) ChSq1(3.00+1.43) FCCoSp4(3.50+1.05)
3Lz+3Tは1本目両手上げ、2本目着氷が乱れる。3Fは片手上げ。2Aは問題なし。3Lzは両手上げで飛距離があった。3F+2T+2Loは1本目片手上げ、2本目両手上げ、3本目両手上げだがタイミングが合わず、高さもなく1Loでバランスを崩す。2A+2Loは問題なし。3Sは問題なし。
CCoSpは速く、ダイナミック。LSpは速く、美しいポジショニング。FCCoSpは独特なポジショニング。
StSqはリズムに合ったターンとステップ。スケーティングはのびやか。ChSqはしっかりしたポジショニング。
深紅のお衣装。


■ランキング
*1.坂本花織(JPN) 2(213.90) 13pts 3(197.42) 11pts 24pts
*2.宮原知子(JPN) 1(218.71) 15pts
*3.アリーナ・ザギトワ(RUS) 1(215.29) 15pts
*4.エリザヴェベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 1(203.32) 15pts
*5.山下真瑚(JPN) 2(203.06) 13pts
*6スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS) 2(197.57) 13pts
*7.ソフィア・サモドゥロワ(RUS) 3(198.70) 11pts
*8.エフゲニア・メドベージェワ(RUS) 3(197.91) 11pts
*9.ブレイディ・テネル(USA) 4(192.89) 9pts
10.白岩優奈(JPN) 4(191.46) 9pts
11.マライア・ベル(USA) 4(190.25) 9pts
12.ルナ・ヘンドリックス(BEL) WD 0pt 5(191.22) 7pts 7pts
13.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(KAZ) 5(185.71) 7pts
14.ロリーヌ・ルカヴァリエ(FRA) 5(172.41) 7pts
15.樋口新葉(JPN) 6(181.29) 5pts
16.メーガン・ウェッセンベルク(USA) 6(170.33) 5pts
17.ダリア・パネンコワ(RUS) 6(161.48) 5pts
18.スター・アンドリューズ(USA) 7(174.72) 4pts
19.キム・ハヌル(KOR) 7(160.15) 4pts
20.ポリーナ・ツルスカヤ(RUS) 7(159.45) 4pts
21.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 8(172.17) 3pts
22.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN) 8(159.62) 3pts
23.本田真凛(JPN) 8(158.04) 3pts
24.ダリア・パネンコワ(RUS) 9(168.54)0pt
25.エミー・ペルトネン(FIN) 9(158.72) 0pt
26.アレーヌ・シャルトラン(CAN) 9(155.49) 0pt
27.アリシア・ピノー(CAN) 10(158.29) 0pt
28.本郷理華(JPN) 10(156.59) 0pt
29.スター・アンドリューズ(USA) 10(150.56) 0pt
30.松田悠良(JPN) 11(157.59) 0pt
31.アンジェラ・ワン(USA) 11(149.57) 0pt
コダミタカ * Category of [フィギュア]Result*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング