East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]本(読書) 『途上の風』 

『途上の風』

表題作を一番最初に読んだのだが、まず「暗い」という印象を抱いた。重い話は嫌いじゃないし。暗い話もあまり気にしない。しかし読み進めていくうちに「暗い」はやがて「痛い」になった。「化粧の贖罪」と「病葉心中」は救いようがない。「別れの花」は暗いだけで救いがあるが。とにかく穴を掘って埋めたい一冊。
切ないのも、重いのも好きだし、暗いのも痛いのも平気だが暗くて痛いもののオンパレードだと好みから少しずれる。なのにどうして積読本の中にあるのだろう。

表題作は最悪な事態になっても、会おうと思えば会えるが、「化粧の贖罪」と「病葉心中」は救いようがない。一人称の独白形式で進められている分、ただの自己満足、自己陶酔の世界にも思える。所謂不幸や絶望に酔っている感じ。あとがきで「病葉心中」はまだましだ(意訳)みたいなことを書かれていたが、五十歩百歩と言った感じ。救いようのない物語としては傑作だが、好みではない。
「別れの花」は前2作の暗さから浮上させてくれる。この物語も充分重いのだが、やはり前2作が強烈な印象だけに、救いようがある気がしてくる。

参照:『途上の風』柏枝真郷

コダミタカ * Category of [Diary]本(読書)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【TB企画】BL×B.L. Award 2008(2008.12.31)
    【TB企画】持ち越さない2008(2008.12.28)
    【TB企画】BL100冊2008(2008.06.30)
    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』(2008.06.13)
    『好きと言えなくて』(2008.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング