East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]本(読書) 『戯言遣い』シリーズ 

『戯言遣い』シリーズ

『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』から始まった「戯言シリーズ」。「青色サヴァンと戯言遣い」に始まり「青色サヴァンと戯言遣い」に終わる。玖渚友といーちゃんに始まり、玖渚友といーちゃんに終わる。
『サイコロジカル』上下〜『ヒトクイマジカル』の頃にはもうついていけなくなっていた戯言シリーズ。さっぱりメタについていけなくなっていた。そんな中で『クビキリサイクル』の上を読みはじめるが、やっぱりさっぱりで、中もモヤがかかっていた。イヤ、モヤは最初からかかっていた。
まず玖渚友といーちゃんの関係。そこからER3やチーム、十三階段や登場人物は多くなるし、モヤは増えていった。正確にはモヤというよりも違和感なのだが。

多分『クビキリサイクル』から『ネコソギラジカル』まで一気に読めばモヤもかからないのかもしれない。
ただ「戯言遣い」であって「言葉遣い」ではないということに変りはない。「戯言遣い」であって「真言遣い」にはなりえない。しかし数学と同じである。「−」と「−」を掛け合わせればそれは「+」になる。つまり「戯言」に「戯言」を掛け合わせれば「真言」になるのである。作中世界そのものが「戯言」であるならば、そこで繰り出された「戯言」によって語られる物語は「真言」である。という勝手な方程式。
戯言遣いのいーちゃんが語り部ということもあり、すべては「戯言」だったでカタをつけてしまうのかとも思っていたのだが、どうやらそんな薄っぺらいものにする気もなく、本気でこの「戯言遣いシリーズ」のことを考えてくれていたのだな、と嬉しくなった。発刊ペースが落ちたとき、勝手に持て余してるんじゃないかとか、広げすぎた風呂敷を畳めなくなっていやになったんじゃないかと思っていた。なんとかイイ感じで終わってくれて、よかった。

コダミタカ * Category of [Diary]本(読書)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【TB企画】BL×B.L. Award 2008(2008.12.31)
    【TB企画】持ち越さない2008(2008.12.28)
    【TB企画】BL100冊2008(2008.06.30)
    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』(2008.06.13)
    『好きと言えなくて』(2008.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング