East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]音楽 【RAGFAIR】RAGッSTORY 

【RAGFAIR】RAGッSTORY

初回限定のジャケットはファーストマキシシングル「ラブラブなカップル フリフリでチュー」の初回限定盤ジャケットを思い出させる「初回限定生産ぐるぐる回る特製ジャケット」仕様になっている。ラブフリでは「初回限定生産 く・る・く・るまわる特製フリフリジャケット」と銘打たれている。「フリフリジャケ」とは「ラブラブなカップル フリフリでチュー」にかけたれていたのだろうが、今回のツッコミどころは「く・る・く・る」ではなく「ぐるぐる」と表現されている点。
面白いもので人間「くるくる」より「ぐるぐる」のほうがよく回る印象を受ける。辞書で意味を引けばいいのだろうが、音の印象でそう思えてしまう。
実際回してみた。……「く・る・く・る」「ぐるぐる」も大してい変らない。

■fallin'LOVE
2001年12月19日発売のデビューミニアルバム「I RAG YOU」収録の「fallin'RAG」の歌詞をつけなおし、ジングルではなく「曲」として仕上げたもの。テーマは「RAG」ではなく「LOVE」。「I RAG YOU」は言葉遊びとして「LOVE」を「RAG」として歌詞が作られていた。四年後、元の意味に戻された。結構「LOVE」と「RAG」をかけた遊び心は好きだったので少し寂しい気もするが。

■スターズオンRAG FAIR
圧巻。歌詞カードを見たときはよくつなぎ目を捜し、あわせたなという感じで、曲としてどう纏め上げるのだろうかと思っていた。「Start」の一節で繋ぎ合わせていくのかとも思った。しかし実際はただ曲を繋ぎ合わせた作品ではなかった。
世代的にこの「スターズオン」の意図するものが解りかねる世代(リアルタイムでスターズオン的音楽に嵌った世代ではない)なのでただのメドレー程度に思っていたというのもある。
再生させ、曲の中には原曲のテンポやアレンジが変っているものもあり、遊び心が入っている部分もあり、原曲を知っている者にも知らない者にも楽しめるようになっている。メドレーであって、メドレーじゃない、まったく新しい曲という印象。これを今月10日の日本武道館公演では収録時間以上の構成で演るという。武道館に行けないのが悔しいと思わされた。それくらい高いクオリティで、間違いなくこの四年間の集大成だ。
構成曲はベスト版を聴けば半分以上解るようになっていて、このベスト版からRAGFAIRを聴く初心者にも楽しめるつくりになっている。しかしまったくの初心者向けというわけではなく、2001年12月19日発売のデビューミニアルバムの頃からRAG音楽を聴き続けている者を楽しませることを忘れていないし、礼央さんのオールナイトニッポンを聴いてRAG音楽を聴くようになった者にも楽しめる遊び心がちりばめられている。
またPCで再生させると2005年10月01日に原宿で行ったストリートライブの映像を見ることができる。「スターズオンRAG FAIR」を歌っているのだが、CDに収録されているものと多少違っている。歌詞の順番は変っていないのだが、一部を削ったり、アドリブを入れたりして違った一面を見させて(聞かさせて)くれる。

2005年という年はRAGFAIRにとって原点に帰り、そこから再出発するということを徹底的にやった年だったように思える。他ミュージシャンとコラボをしたり、新しい試みをしてきた中で、「ハレルヤ」は原点である「声」を重ね、RAGFAIRの原点であるポップス調に仕上がっている。そのカップリング曲だった「半熟ラプソディ」は「ハレルヤ」以上にRAGFAIRらしい歌詞になっていた。夏に出した「SummerSmile」はCMタイアップ曲ということもあり、また「夏」という関連からか「恋のマイレージ」を思い出させてくれた。
アカペラというのは技法であってジャンルではない。今までアカペラと言えば静かなバラードというイメージが強かったが、クラシックからロックまで表現しようと思えばできるということを証明している。残念なことにロッカペラ(=ロック・アカペラ)を売りにしていたチン☆パラは芸能界を引退しているが、ロッカペラがなくなったわけではない。是非、ロッカペラにも挑戦して欲しいし、クラシック音楽にも挑戦して欲しい。
可能性としては古今のクラブミュージックっぽいものも聴いてみたいと思う。果たして2006年、どんなRAGFAIRが見られるのだろう。

スターズオンRAG FAIRの曲順は以下のとおり。ネタバレなので反転させてください。尚*印はRAGッSTORY未収録曲。

Start*
あさってはSunday
Start*
ラブフリ
Dip! Dip! Dip!
tea time lover*
Start(オールナイト・ニッポン)
白い天使が降りてくる
ハレルヤ
ヨーヨー・マン〜気づけばそこに雪が降る〜*
恋のマイレージ
SummerSmile
Sheサイド ストーリー
空がきれい
のほほん*
Old Fashioned Love Song
君でなければ
青空
半熟ラプソディ
七転び八起き
HANA
Start

コダミタカ * Category of [Diary]音楽*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【2cellos】NTVスッキリ20150120(2015.01.20)
    ラブフリとラブフリ(2010.07.29)
    生活LIFEと生活LIFE(2010.07.01)
    tea time loverとtea time lover(2010.06.01)
    knock!knock!とknock!knock!(2010.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング