East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[海外ドラマ]Memo 【ER】"Scoop and Run"(#276;XIII-9) 

【ER】"Scoop and Run"(#276;XIII-9)



アビー、ヘリに乗るの巻き。もしくはアビー、大活躍の巻き。ということで以下略。もとい、以下、詳細後日。
恒例の感謝祭エピ。

・ルカと同じシフトだったアビー。勤務終了間際になりヘリ当番の呼び出しがかかる。レイに代わってもらおうとするが、断られてクリニックに患者を迎えに行くアビー。患者は高齢でヘリでの移送に耐えられそうにもないし、見込みもないとクリニックのドクターに言うが家族の望みだとか。
・フライトナース(?)は移送を始める。アビーは移送中に死んでしまうと反対する。家族もアビーの話を聞いて考え直すが、家族の考えを無視してフライトナースは強行する。
・患者はヘリの中で心停止。除細動したり、ヘリ内でできる限りのことをするが亡くなる。
・ニーラとゲイツはなんだかな、という状況。メグとのことはもう終わったことと言っているが、ニーラに迷いがある。もう彼らは勝手にどうとでもなれ。
・ゲイツの患者(ティーンエイジャーの女の子・ラズベリーだかクランベリーを食べて気持ち悪くなって運ばれてくる)と仲良くなるアレックス(患者にクッキーを配っている)。彼女もクッキーを食べようとするが、検査結果を持って戻ってきたサムに止められる。検査結果をゲイツに見せる。
・プラットの患者はツリーの星を体に刺した女性。クレンショー(外科医)が抜きに来る。
・カウンティーに戻ろうとしている最中、別の現場に向かうように指示される。勤務終了間際で帰りたそうなフライトナースたち。アビーは自分たちが現場に近いからと受ける。
・交通事故現場に着いたアビーたちだったが、連絡以上い深刻な状況。長距離バスが横転し、パニックになっている。そんな中、バスの中に取り残された母子を助けようと必死に頑張る。
・ゲイツとニーラは患者の女の子をCTに連れて行く。アレックスも着いて行って、話している。上と下でいい感じ。
・バスは危険な状態で、母親を残し、息子に(母親は)すぐ助けるからと連れ出す。フライトナースと現場の責任者(レスキュー)とが話し合っていて、安定させるまで時間がかかると言っている。それまでは母親がもたない。息子は戻ろうとするが、ひきとめ、アビーが一人で中に戻る。アビーをバカにし、意地悪をしていたフライトナースがボトルカッターを持って戻ってくる。脱出直後、バスは奈落へ。
・屋上でいいムードになったニーラとゲイツ。そこにまたしてもアビー(ヘリ)の邪魔が。
・ケリーはプロデューサーとつき合っている模様。偶然ラウンジで親密な二人を見かけるプラット。その後、プラットとケリーには気軽に話せる空気があり、踏み込んだところまで訊ける。ケリーに異母弟・チャズのことを相談する。一時的なものだという者も居るけどそうなのかと訊くプラットに対し、あなたの弟のことは知らないけど、多分ゲイだ。自分が同性愛者であることと向き合ったのは30歳を過ぎてからでそれ以降の人生はいいものだと答える。
・帰ってきたアビー。外であったことをなんでもなかったと答えるアビー。そこにフライトナースが厭味を言いながらサインを貰いに来る。口とは裏腹に二人の雰囲気に険悪さはない。その後、老女の家族に説明をする。
・ニーラを食事に誘うゲイツ。折れてゲイツ宅に行くニーラ。
・レイは医学生ケイティがERのローテに来る。一人パニックになっているがケイティはなんとかなると構えている。
・ルカがジョーを連れて、料理と共に戻ってくる。
・いいムードのゲイツとニーラ。ベッドに居るところにメグ親子が戻ってきて見られてしまう。
・ルカの持ってきた料理でラウンジで感謝祭を始める面々(ルカ一家、ウィーバーとコートニー(プロデューサー)、プラット、レイ、ケイティ、マリク)そこにサムとアレックスが来て、誘うルカ。クレンショーも「ターキーどう?」と加わる。またERレジデントのジェーンがとても気に入った模様。
・今日あったことを聞いてもらいたいが面々を見て明日にすると言うアビー。
・プラットの乾杯の音頭 "Dr. Kovac or Chef Kovac..." で終わる。
ケリーとプラットがチャズのことを話しているシーンは会話がゆっくり。アビーとケリーの関係もなんだかんだといい、と思ったが、今回の二人もかなりいい。管理職じゃなくなったケリーは本当にいい雰囲気。

コダミタカ * Category of [海外ドラマ]Memo*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    視聴率20090402(2009.04.04)
    【ER】"And in the End ...."のオープニングクレジット【Memo】(2009.04.03)
    【ER】NY Times.comの回顧記事【Memo】(2009.04.03)
    【ER】TV Guide magazine.comの回顧記事【Memo】(2009.04.03)
    【ER】"And in the End ...."のプロモ【Memo】(2009.03.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング