East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20061227 

日々雑記20061227

 あひるの空
週刊少年マガジン2007年4・5合併号 133話「宣戦布告」
試合が始まる。
ジャンプボールの前に八熊が、コイツが最長身か、新丸子や新城のような高さはないな、と重いながら百春に挨拶をするが、百春はヤスのことばが引っかかっていた。自分たちの間に貸し借りはないし、背負っているものの重さは同じだと考えながら飛ぶ。たいしたことはないと思っていた百春は八熊以上に飛び、ボールをとる。落とした先に居たのはヤス。鮮やかにターンをし、シュートを決めるが、自殺点。
帰ろうとする教師も出るなか、大栄側は八熊に言いたいこと(=手抜きするな)は解ってるなと笑っている。曖昧に笑い、手抜きはしていなかったと百春のジャンプ力にショックを受けている。
ベンチではトビの携帯扇風機を羨ましそう煮見ているモキチ。トビはモキチの視線を気にせず、ヤスが上手くなったと感心している。
ディフェンスコールに包まれる中、千秋が「PGでスタートするのは初めてだな、好きなようにやれ」と空に言う。
地区予選のような緊張はないと感じる。そんな空を二階から、身長的にPGは当然で、スピードがあるのかと期待を少ししている鷹山。すぐに否定する。そんな鷹山の前で、七尾に言った、百春や千秋が居れば大栄には十分対抗できると言ったのは間違いないのは嘘じゃないけどまず自分がやらないといけないことがある、とNBAラインから3Pを打つ。
確か、最長身は千秋だったはずでは?
そういえば今のルールではジャンプボールはなくなったんだっけ? と漫画には関係ないことを思い出してしまった。
しかし、ヤスの自殺点はここ最近のシリアス路線を見事に裏切り、せっかくいい感じだったのを台無しにした気がするんですけど。

コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2018.01.01)
    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160904(2016.09.04)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング