East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]他小説 『PARTNER 6』柏枝真郷 

『PARTNER 6』柏枝真郷

※画像クリックで拡大表示[著者]柏枝真郷(高里ウズ)
[版元]中央公論新社
[発行]2006.09.25
[ISBN]4-12-500956-2
  

[Date] 発行:2006.09.25/中央公論新社
目次 本編
  • Prologue
  • 第1章 Red Blooded American Girl
  • 第2章 The Trouble With Angels
  • 第3章 The Unclouded Day
  • Epilogue
主要舞台
  • アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン
登場人物
  • ヴァレンタイン・セシル・ペティト(Valentine Cecil Pettit)…26歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ドロシー・シェーラー(Dorothy Scheler)…27-28歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ラリー・ソール(larry Sole)…43歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ベン・ノッブス(Ben Nobbs)…37歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • フェイ・ヒギンズ…かつての事件関係者/セシルのGF
  • ソフィア・ローザ・ペティト…童話作家/セシルの母
  • ロイド・カーマイケル…大学院生/セシルの従兄弟
  • オーガスト・スペンサー…ドロシーの恋人
  • ロバート・キャプラン(Robert Capron)…51歳/NY市警察本部殺人課課長
  • テリーザ・ヴェガ…鑑識課技師
  • ジャック・ケンプ…同
  • ジョアン・リーヴ…地方検事
  • エリック・モーガン…十分署刑事/ドロシーの前々相棒
  • アロンソ・フランコ…同/エリックの現相棒
  • メリル・ファーガス…被害者
  • デイブ・ファーガス…父
  • ポーリー・ファーガス…母
  • サンティ・ラッセル…メリルの上司
  • ジーン・ヘイワード…3B号室の住人
  • レイチェル・ロス…ジーンの同居人
  • イサベル・カザルス…レイチェルの友人
  • ライザ・ハイアット…ジーンの恋人
  • カーペンター…ジーンの弁護士
  • ビル・ハヴィ…取締役管理会会長
  • グレン・バスター…射撃場の指導員/元警察官
  • レイナード・マーティン…文芸エージェント
  • アイラ・スコット…フェイの元恋人
  • エイモンド・シェーラー…父
  • ガートルード・シェーラー…母
  • オーガスト・スペンサー…ドロシーの恋人
  • ブルーノ・シェーラー…ドロシーの兄
  • ヒルダ・シェーラー…ブルーノの妻
//あらすじ//――本書より
最高の相棒になるため銃の特訓を始めたドロシー。一方セシルは懸命に自らの想いを封じていた。そんな中、チェルシーで殺人事件発生。被害者の部屋の捜索に向かった二人は侵入者と遭遇。警告を無視し発砲してきた男に応戦するため、ドロシーは初めて実戦で銃を構え、そして……。油状と愛情の狭間に撃ち込まれた一発の弾丸が、落ち着きかけた二人の関係を揺り動かす。

コダミタカ * Category of [書籍]他小説*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『PARTNER 10』柏枝真郷(2008.06.15)
    『バッテリー VI』あさのあつこ(2008.05.15)
    『バッテリー V』あさのあつこ(2008.05.12)
    『バッテリーIV』あさのあつこ(2008.05.11)
    『バッテリーIII』あさのあつこ(2008.04.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング