East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]本(読書) 【TB企画】BL×B.L. Award 2006 

【TB企画】BL×B.L. Award 2006

TB企画第66弾「BL×B.L. Award 2006」です。
一年が早いですね。今年も残すところあと一ヶ月を切りました。
今年発行されたBL本の中で良かったものを語ってください。
ということで、毎年年末のTB企画だけ参加というのもなんなんですが、やっぱり参加と言うことで(なんじゃそりゃ)
2004年⇒【BL×B.L.TB企画】BL×B.L.Award2004(2005.01.02)
2005年⇒【TB企画】BL×B.L.Award2005(2005.12.31)
2006年は○○で賞と名づけられるものがあるかどうか、不安。

小説編
なんとか出だで賞
『タクミくんシリーズ 薔薇の下で―夏の残像・3―』ごとうしのぶ/おおや和美(角川書店/角川ルビー文庫)
2年ぶりにようやく続きが出ました。のでなんとか出たで賞。でも頑張ったで賞にも該当するという。ハードカバーで一年時のギイとタクミの話も出たことだし、一年に2冊。おととしと同じだ。でもコンスタントに一年に一冊ペースにして欲しいと思わないでもない。

よかったで賞
『野蛮な恋人』成宮ゆり/紺野けい子(角川書店/角川ルビー文庫)
『純情な恋人』成宮ゆり/紺野けい子(角川書店/角川ルビー文庫)
ここ近年なかった新人さんのドストライク。こういう不器用な受けは好きです。好きなのに素直になれなかったり、自信があるくせに自分を卑下てみたり。卑下しすぎるのは嫌いですが、この程度ならかわいい感じがして、萌えが増す。
デビュー作とその兄弟編。どちらも美味しくいただかせていただきました。2007年も成宮さんの作品にかなり期待しています。

あと一歩で賞
『あなたの花になりたい』高岡ミズミ/紺野けい子(リーフ出版/リーフノベル)
できれば金田と前島の長編がよかったという意味であと一歩。しかし表題作カップルより別カップルが強い印象を残すので、そういう意味ではあと一歩程度ではない。これなら葛西×伊月の話を表題作にもってきたほうが受け入れやすかった気がするし、あらすじに偽りなしな気がする。

やっぱり出たで賞
『まばたきで唇に甘えて』きたざわ尋子/金ひかる(小学館/パレット文庫)
『瞳と声を塞いで』きたざわ尋子/金ひかる(小学館/パレット文庫)
2005年の「あと一歩で賞」で挙げた『まなざしを指に絡めて』の続編。あのとき物足りないと書き、続編を期待していたのが見事的中。なんとかすっきりした感がある。

漫画編
よかったで賞
『窮鼠はチーズの夢を見る』水城せとな(小学館)
もうBLはやらないと『同棲愛』を終えた作者が言っていたが、それは今のBLであって男×男を完全にやめてしまうわけじゃなかったんだな、と安心した意味もこめて「よかったで賞」。発売レーベルがレディコミなのも気にならない。水城さんの作品はたとえ男×男であっても女性が上手い具合に絡んでいて、妙に日常的なところが好きだ。

ようやく終わったで賞
『メインディッシュ(4)』えのもと椿(フロンティアワークス/ダリアコミック)
間に受けの兄の話を単発で出していたので妙に(3)で終りかな? と思っていたのですが、(4)で終わりだったようで。それが出て、妙に自分の中でひとつの終わりを迎えた気になりました。『メインディッシュ』自体は続編という感覚よりも短編集という感覚が強く、別に(3)で終わりでも、何巻で終わりでも関係ない。ただ妙に宗司が女性化していったな、というのしか残っていない。

ようやく出たで賞
『本屋さんでGO(2) 春に嵐』角田緑(二見書房/二見シャレードコミック)
『瞳の追うのは ディアグリーン(2)』富士山ひょうた(幻冬舎)
『春に嵐』はレーベルを変えて続編が。別に前作で終わりでも問題なかったけど、この微妙なバランス関係が好きで、多分(3)が出たらすぐ買ってしまいそうな感じ。
いつ出るんだろう、と待っていたディアグリーンシリーズ。最初にカップルになってからの彼らを読み、そこから出来上がるまでの過程を魅せているためなかなか出なくても、このあと彼らはどうなるの? というドキドキ感はない。でも楽しみで仕方ないシリーズ。友人だと思っていた相手とどう気持ちを切り替えていくのか、その過程に魅了される。
総評
残念ながら「切ないで賞」がない。何か切なかったので残るものはあるのかな? と考えたけど、何も思い当たらない。切ないのは好物なのに……2007年に期待。
BL×B.L.TB企画参加

コダミタカ * Category of [Diary]本(読書)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【TB企画】BL×B.L. Award 2008(2008.12.31)
    【TB企画】持ち越さない2008(2008.12.28)
    【TB企画】BL100冊2008(2008.06.30)
    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』(2008.06.13)
    『好きと言えなくて』(2008.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング