East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20070520 

日々雑記20070520

 しゃにむにGO
花とゆめ2007年12号161話

「次のファイナルセットはどうなるか予測不可能だ」という留宇衣。
足を止めるな、と注意する池やん。自分が走るということは相手も走らせることにつながり、体力を奪うことにも繋がる。そこで駿を走らせるためにどうしたいかを訊かれる。
フォア勝負をしたいと答える延。本能の赴くままに、やれ、と池やん。
一方駿はコーチに「自信がありすぎるのが逆に怖い」と言われた(160話)のを受け、自分はプロとしてやってやっているんだからここは自信を持てというところじゃないかと言っちるが、コーチはその自信が崩れたとき、お前は大丈夫なのかと心配している。駿は今まで(自分を)頼ってきて、自分が崩れたとき、誰かが自分のために何かをしてくれるのかと突っぱねる。

第3セットが始まる。
延が振り回す。駿を以前ほど怖いとは思わなくなったが、熱くなっていると感じる延。駿がひなこにプロポーズしたとと知ってテニスへのモチベーションがなくなって、テニスを捨てようといたが、こんなに熱いものを捨てようとしたなんてバカだとテニスの楽しさを再認識する。

ミレーユは二人の試合を勝って当然のプライドと相手を恐れず立ち向かうテニスに真っ直ぐさ(オネスト・ハート)のぶつかり合いだと評する。

駿が声を出していると気づく留宇衣。「伊出相手に一発で決められないから、疲労とストレスが溜まっているんだ」と評する。二人の試合に疎外感を感じる留宇衣。延や駿とやりたいと思う。

過去、相手が誰でも無意識に自分を応援したくなるようなプレイヤーになると言った延のことばどおり、延を応援するひなこ。
試合は駿(5)-延(4)で、延のサービスゲーム、30−40で駿のマッチポイント。
これで延がキープできれば望みは繋がるけど……キープできないと話にならないと思うのだが。ここまできてあっさり負け、というのも納得できないし。是非、タイブレークまで。

 The O.C.
ようやく1stシーズンをレンタルで見始める。
ビバヒルの現代版。ビバヒルより現実味がある。
これあのCMじゃなきゃもっと早く見ていた。私はどうも有名人を使って、その有名人のファンを取り込んで、ブレイクさせようというやり方が好みではない。
まぁ、F1の地上波はようやく落ち着いたけど。

コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2018.01.01)
    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160904(2016.09.04)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング