East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]他小説 『PARTNER 7』柏枝真郷 

『PARTNER 7』柏枝真郷

※画像クリックで拡大表示[著者]柏枝真郷(高里ウズ)
[版元]中央公論新社
[発行]2007.01.25
[ISBN]978-4-12-500970-4
  

[Date] 発行:2007.01.25/中央公論新社
目次 本編
  • Prologue
  • 第1章 Don't Let Me Be Misunderstood
  • 第2章 Right Here Waiting
  • 第3章 Because I Love You
  • Epilogue
主要舞台
  • アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン
登場人物
  • ヴァレンタイン・セシル・ペティト(Valentine Cecil Pettit)…26歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ドロシー・シェーラー(Dorothy Scheler)…27-28歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ラリー・ソール(larry Sole)…43歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • ベン・ノッブス(Ben Nobbs)…37歳/NY市警察本部殺人課刑事
  • フェイ・ヒギンズ…かつての事件関係者/セシルのGF
  • ソフィア・ローザ・ペティト…童話作家/セシルの母
  • ロイド・カーマイケル…大学院生/セシルの従兄弟
  • オーガスト・スペンサー…ドロシーの恋人
  • ロバート・キャプラン(Robert Capron)…51歳/NY市警察本部殺人課課長
  • ポール・ダウニー…監察医
  • テリーザ・ヴェガ…鑑識課技師
  • ジャック・ケンプ…同
  • エリック・モーガン…10分署刑事
  • プラウド…19分署巡査
  • アスール…同
  • マルク・バスケス…9分署刑事
  • トリシャ・オブライエン…同
  • カミーロ・ガルシア…少年
  • ミゲル・ガルシア…カミーロの兄
  • エレナ・レジェス…被害者の女性
  • マリア・レジェス…エレナの娘
  • カルロス・レジェス…エレナの息子
  • パウラ・レジェス…エレナの母
  • エルマー…謎の男性
  • ヴィニー・リヴェラ…5D号室の住人
  • リック・タッカー…セールスマン
  • アンドレア・タッカー…リックの妻
  • ハーディング…タッカー家隣人
  • ジェフリー・キャスパー…児童福祉局のケースワーカー
  • ジミー・カワード…同
  • バーサ・ショー…ジミーの元妻
  • グレン・バスター…射撃場の指導員/元警察官
  • アイラ・スコット…フェイの元恋人
  • ブルーノ・シェーラー…ドロシーの兄
  • ヒルダ・シェーラー…ブルーノの妻
//あらすじ//――本書より
極寒のイースト川に飛び込み、セシルが救助した少年――彼は殺人の目撃者だった。さっそく現場に向かう二人だが、セシルの私生活を垣間見てしまったドロシーはなぜか意識してしまい、捜査に集中できないでいた。そんな中、オーガストからは彼女の生活を変える提案を受け、心が揺れる。自分にとって必要なものはなに? 自問するドロシーが出す結論とは。
コダミタカ * Category of [書籍]他小説*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『PARTNER 10』柏枝真郷(2008.06.15)
    『バッテリー VI』あさのあつこ(2008.05.15)
    『バッテリー V』あさのあつこ(2008.05.12)
    『バッテリーIV』あさのあつこ(2008.05.11)
    『バッテリーIII』あさのあつこ(2008.04.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング