East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]本(読書) 『メンズ校』 

『メンズ校』

男子校を言い変えただけである。
ジャケ買というのはよくやるが、店頭のポップス買というのは初めてかもしれない。あと1巻の帯にある「ド僻地にある全寮制名門男子校。顔も頭もイイ男ばかりなのに女がいねえ!? 美男乱れ咲き!」にも惹かれた。
別にBLを期待したわけでは、断じてない。
ただ「連載誌がベツコミなのに女が出てこない?」と興味を持った。正直、少コミや別コミ(当時はベツコミという表記ではなかった)はレディコミ化する前に卒業した。まだ可愛い、ほんのりエロ程度の頃。今から10年以上前の話だ。なのでTL化という名のレディコミ化されて以降のものは倦厭していた。
ファンタジー(もしくはドリーム)エロばっかりという偏見を持っていたのに、ついついあらすじと帯に誘惑されてしまったわけである。


内容は、これまた本当にベツコミで連載してるのかい、とつっこみたくなるようなファンタジー(もしくはドリーム)エロが一切ない。エロというより下ネタ。「当物件は築35年 海まで5分 主な交通 最寄り駅から車で50分 一日二回のフェリー有 徒歩での脱出ほぼ不可能 若い男312人つき 全寮制男子校私立栖鳳高校いらっしゃいませ!!」というモノローグから始まる女の子の居ない状況で、3D(つまり現実)の女の子を求める物語。しかも1巻は主人公がメインではないというイレギュラー有り。だが、第1巻の表紙が主人公の牧ではなく神木であることを考えると、牧が主人公だが、牧・神木・花井・野上がメインとも考えられる。

※画像クリックで拡大表示そう考えれば、脇役の度を越えた主人公よりもキャラの立つ彼らにも納得がいく。まず、この乙女系。「きゃーっ 大変よォッ 助けてェーッ」と言ったところで一旦その場に居た人の時間を止めることはできても「なんだ花井か」「そうか花井か」「やっぱ花井か」と相手にしてもらえない。そんな中、律儀に「…………どうした? 花ちゃん」と訊く主人公・牧。この回はとりあえず花井の中学時代の彼女が会いに来るという内容。彼女の前では「来てくれて嬉しいよ 俺は」と男な花ちゃん。しかし元カノは花ちゃんが乙女系なのに気づいていて、本当のことを知りたくて会いに来たと知った牧は元カノに協力するため、花ちゃんに略奪宣言をして、寮の外に停めてあった他人の自転車を「盗んだバイクで走り出したりするのが正しい青春の伝統だ! 気にすんな」と拝借。尾崎豊はバイクはバイクでもbicycleではなmotorcycleを盗んだと思うのですが。

※画像クリックで拡大表示
※画像クリックで拡大表示
さて次の強烈キャラは牧の同室・野上。こんなこと(右上図)言われたら牧じゃなくてもこんな(右下図)顔になります。女が好きで「この世に存在する星の数ほどのAVをっ それに出演する星の数ほどの女たちをっ つまりHな娘さんはこの宇宙に星の数ほどいるかもしれないんだ……!」という訳の解らん真理を言い出す始末。そんな野上は校内に女性が居ることを発見。校医・福原綾子26歳。年齢=彼氏居ない歴で地味な巨乳さん。彼女は学内一カッコイイトリプルA男・神木に惚れている。なら「告れよ」と簡単に言ってしまえる野上。拒絶するフク。「もてない女はね…もてる男が怖いのよ…」ときたもんだ。私ももてませんがね、この心理は解りません。その理由が「性格もいい 見た目もいい 適度にオシャレで会話も上手…そんな男の側に行くとね嬉しい以上にもっさいカッコで舞い上がっている自分が死にそうに恥ずかしくなるのよ!」という理由。そんなことに舞い上がって恥ずかしくなる以前に初対面の人は男女問わず、美醜問わず、人見知りモードが発動するので、会話できません。なのでフクのそういう感情は理解できません。が、そんなフクにダメだしする野上は本当にあのわけ解らん真理を説いた者と同一人物なのか? と疑いたくなるような正論を言う。それには納得。

※画像クリックで拡大表示
※画像クリックで拡大表示
その後、なりゆきでフクのコーチをする野上。そんな野上を見ていて牧はフクに惚れていると確信する。否定する野上だったが、フクが神木に告白しに行った事実を知り、自分の感情を認める。だがフクはフクで本当の気持ちに気づく。ストレートに告白するように勧める牧。すると野上のストーレートな告白はこう(左上図)なる。ちなみにこれを通じるように訳すと「女として見ている」になるらしい。フクや牧、神木、花ちゃんじゃなくてもこんな顔(左下図)になる。
ちなみにこんなこと言っていても高偏差値男。偏差値と品性は比例しません。

※画像クリックで拡大表示AAA男の神木。パーフェクトかと思いきやこの無頓着さ。フェロモンムンムンの風呂上りと、秋ものの私服がないからと学ジャー姿のこの差。フェロモンが消えているじゃありませんか。しかし半年経っても学ジャーが入るというのは凄いと思うですが。180cmあれば十分ということか。

※画像クリックで拡大表示さて地味な印象を受ける主人公・牧。しかし彼の惚れた女は凄い。告白され、ドレイでも良いのでつきあってくださいとまで言わしめたエリカさん。しかしその告白に対しての断り文句がこれ「ドレイを選ぶ権利は女王様側にあるんだけど アンタいらない」とはっきり言う素敵な女性。ただ他人とどう接して良いのか解らず、不器用で率直なだけなのだが、美人なので嫌われてしまう。ちなみに彼女の明言のひとつに「『馴れ合い』・『妥協』・『まっいっか』そんな言葉は私の辞書にない」というものがある。これもただの照れ隠しなのだが。それに対して牧は「そんな辞書は…返本しろッ だいたいそんな言葉が抜け落ちてたらそりゃ落丁だ――ッ 『その場合お取替えします by出版社』だ――――ッ」と返す。割れ鍋に綴じ蓋のようなカップルだ。エリカのこととなると強烈になる牧。

※画像クリックで拡大表示そして何より、地味だと思っていた牧は、この図のように彼女に 疲れた 憑かれた男だった。それでも花ちゃんと野上に敵わないのはどうしてだろう。でも人間関係を築くのであれば牧・神木が良いです。花ちゃん・野上は強烈すぎて疲れそうなので。

こんな強烈なキャラクターばかりの『メンズ校』最新巻の第3巻は今月24日発売予定。楽しみで仕方ない。

関連
『メンズ校 1巻』和泉かねよし
『メンズ校 2巻』和泉かねよし
コダミタカ * Category of [Diary]本(読書)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【TB企画】BL×B.L. Award 2008(2008.12.31)
    【TB企画】持ち越さない2008(2008.12.28)
    【TB企画】BL100冊2008(2008.06.30)
    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』(2008.06.13)
    『好きと言えなくて』(2008.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング