East of R134 元(仮)
<< 201907||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[Diary]ニュース(2004-2008) 【CSI】Jorja Fox降板情報 

【CSI】Jorja Fox降板情報

日本語のニュースサイトにJorja Foxの降板情報が出た。いつもなら先にニュースの引用をするのだが、長いので折りたたんで隠す。ただ先走りすぎてうんざりする。

まず、シネマトゥデイが上げているE! Onlineというのはビデオかニュース記事(CSI's Jorja Fox Is Leaving the Show)。ただし、Jorja本人が答えているものではなく、Kristinの記事。Kristinの情報はTV Guideと張るくらいデマが多い。否、もしかしたらTV Guide以上かも。

すでに5月に契約が終了していたフォックスは、契約延長とはならなかったようだ。

とシネマトゥデイには書かれているが、あたかも制作側から契約更新しなかったようにも取れる。Jorjaは元々シーズン7までの契約だった。それをクリフハンガーだったことからシーズン8のプレミアにも出演した。また自分の最後が「死」というのが厭で生きているようにしてもらったというインタビューをみかけた。
しぶっているのは彼女のほうであって、製作者側ではない。

次にTSUTAYAonlineとTV GROOVE.comの情報はTV Guideのインタビュー(Sara Lives… But Jorja Leaves!)から。
ただし、Jorjaははっきりと「降板する」とは言い切っていない。
またTSUTAYAonlineのJorjaのコメント訳は酷いもので、意訳というよりも曲解されているんじゃないかと疑いたくなるような訳に仕上がっている。まぁ、TSUTAYAonlineだから仕方ないのかな。エンタテイメント系というよりゴシップっぽい感じ。情報の正確性よりも面白くて売れれば良いというタブロイド系というのがTSUTAYAonlineのイメージなので。

個人的にはシーズンプレミアの視聴率を見る限り、CBSはもっとJorjaを評価すべきだと思う。

これらの情報が本当ならJorja Foxは11月中に降板することとなる。

ジョージャ・フォックス、「CSI:科学捜査班」の出演契約を切られる
E!オンラインによると、ジョージャ・フォックスが「CSI:科学捜査班」を、今シーズンの第7エピソードを最後に降板することになったらしい。フォックスは共演者のジョージ・イーズとならんで2004年にギャラ問題で一度クビになっている。すでに5月に契約が終了していたフォックスは、契約延長とはならなかったようだ。
「CSI:科学捜査班」の人気はとどまるところを知らず、第7シーズンの第1エピソードは、人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のシーズンプレミアとぶつかったにもかかわらず、その視聴率は「グレイズ・アナトミー」に過去最高の差をつけて「CSI」に軍配があがっている。
(シネマトゥデイ)-2007/10/05

「CSI」フォックス、出演7年にして降板
全米大人気番組「CSI:科学捜査班」にレギュラー出演しているジョージャ・フォックスが、7年続けた番組を降板することが明らかとなった。
39歳のフォックスは、2000年に犯罪学のエキスパート サラ・サイドル役として「CSI」に出演。降板するのは今年11月になるらしく、理由は契約更新の際に放送局と合意できなかったことにあるそうだ。
TV Guide誌の独占インタビューでフォックスは、「数年前、私はオファーされた昇給を受け取らないことにした。それを受けることによって、契約が伸びることになっていたから」と明らかに。
2004年に共演者のジョージ・イーズと共に、契約不合意のために一時解雇されていたフォックス。どうやらこのときに放送局側から受けた態度にショックを受けたフォックスは、今でもその傷が癒えていないと言う。
「もっと時間を費やす事が正しいことかどうか、わからなかったの。昇給も酷いものだったしね。もう1年、たったそれっぽっちの昇給で働け? ってカンジ。まっぴらごめんよ」。
しかし、劇中で恋のお相手役を演じているグリッソム捜査官ことウィリアム・ピーターセンのことは、とても恋しいと打ち明けた女優。
「彼は私が共演した中で、最も素晴らしい役者。それに、とても良い友達よ。ウィリアム・ピーターセンをTVの中での彼氏にできるなんて、これ以上は望めないわ」。
(TSUTSYAonline)-2007年10月05日

「CSI:科学捜査班」ジョージヤ・フォックスが降板
米CBSネットワークで放送されている大ヒット犯罪ドラマ「CSI:科学捜査班」で捜査班の監察医サラ・サイドル役を演じているジョージヤ・フォックスが同番組を降板することが発表された。
これはジョージヤが米TVガイドマガジンのインタビューで明らかにしたことで、番組プロデューサーらと契約更新内容に関して折り合いがつかず降板することを決心したとのこと。インタビューでは数年前にギャラのアップをオファーされたものの、契約年数が1年延びることが条件に加えられていたため受けなかったことも明らかにした。
2000年に放送が開始された「CSI:科学捜査班」は、ラスベガス市警・犯罪課・犯罪現場捜査研究所・科学捜査班を舞台に、最新の科学捜査技術を駆使して犯人や被害者を割り出していくという人気ドラマ・シリーズ。今年のエミ賞にも5部門にノミネートされうち1部門で受賞している。
39歳になるジョージヤは「ER 緊急救命室」や「ホワイトハウス」など人気ドラマに出演している演技派女優。「CSI」にはシーズン1からレギュラーとして出演していた。
(TV GROOVE.com)-2007年10月5日
コダミタカ * Category of [Diary]ニュース(2004-2008)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】フェッテル、フロントロウ(2009.05.10)
    【ER】S15後半(2008.12.30)
    【ER】Alex Kingstonカムバック(日本語記事)(2008.12.29)
    【ER】Maria Bello,HBO新作ドラマに主演(日本語記事)(2008.12.24)
    【ER】Alex Kingstonカムバック(2008.12.20)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング