East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20080105 

日々雑記20080105

 しゃにむにGO
花とゆめ2008年03号171話

母親に友達を選ばれた子供時代を思い出す駿。あの子たちは良くないし、ドロドロとしていて汚いから、駿は綺麗なままで、自分が守ると言う。しかしドロドロとした渦の中に居て本当に汚いのは自分だと今の駿。
駿を見て、佐世古が集中に入ると目つきが変わる、というより感情がなくなる。今日は鉄のように固く、氷のように冷たいと感じる。
第2セットがスタート。
去年のことを思い出し、スタミナで負けたけど、今年はそんなことにはしないと食いつく留宇衣。
翔華のコーチは、留宇衣は自分のスタミナのないという弱点を解って、振り回せれ、走らされているのを解っているのか、自滅するに決まっていると読む。
留宇衣は駿のフォアを止められない。しかし、延はこれを止めた。去年を思い出して、どうすれば勝てるかを考える留宇衣。忍耐が必要だと言い聞かせる。
駿は観客席に母親の幻を見る。テニスは自分だけのものだ、誰も入ってくるなと言い聞かせる。しかし、母親、父親、祖母、小雪、祖父、ミレーユ、ナディア、ひな子が浮かんでくる。そして切り捨てると言い聞かせ、打ち込む。それが留宇衣のボディに直撃コース。しかし留宇衣は間一髪で自分のラケットで防ぐ。6-4で駿のポイントに。幕張側はわざとだと言う。
冷静になる駿。一瞬、集中力が途切れたと見る留宇衣。第3セットをとると気にしていない。
ベンチに戻り、このままいけると思う駿だが、体が重いことに気づく。コーチにさっきのセット、留宇衣に走らされたのを駿は気づいているか、とコーチに話しかけるチームメイト。
池やんは「よし」と時計を見てつぶやく。何が「よし」なのか解らない藤田。訊くが、お気になさらないようにと言う。さっきのセットは延並みで、次のセットを留宇衣のペースで進めればベストだと読む。ただし今日の延は今まで以上に長いゲームをしていると池やんの独白。

延対静の第2セットは延が粘って5-3。
一人で居るひなこの元にナディアが現れる。
ついにナディア登場。
試合中は池やんの見せ所がないので寂しい。

コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2018.01.01)
    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160904(2016.09.04)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング