East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic Formula 1 Grand Prix 2008 Round.2 Malaysia 

Formula 1 Grand Prix 2008 Round.2 Malaysia

 注目点
 グリッド降格のマクラーレン
 一戦一戦が勝負のスーパー・アグリ
 トロ・ロッソのセバスコンビ
 中嶋Jr.の活躍

 雑記
中嶋一貴氏の前回の成績から期待したいのは充分解るが、特別視しすぎ。
マクラーレンはチームとして機能していないようにも思える。予選は明らかに人為的ミスのように感じられるのだが。

オープニングラップで5グリッド降格のマクラーレンコンビ。ハミルトンは9番手から5番手までグリッドを上げ、コヴァライネンは8番手から7番手と挙げている。
また今年から構成が変わり、黄旗区間などのペナルティが解りやすくなっているのもいい。

5周目。アロンソは今年もチーム内で競い合うつもりなのだろうか。見ごたえはあるが、不毛な気がする。

残り48周。最後尾(22番手)からフェッテルを抜き、13番手まで上がってきた中嶋一貴氏。確かにすごいし、期待したくなるのも解るが、やっぱり過剰。ただトゥルーリも含め、フェラーリ-マクラーレンの2強の構図をTOYOTAが崩してくれたら面白いな、と。そのためにはやはりポイント圏内を走って欲しいな。

一回目のピットストップ、残り39周目に動きはじめる。フェラーリのマッサが先に入り、次にザウバーのハイドフェルド、TOYOTAのトゥルーリが入る。順位がバタバタと入れ代る。
残り38周でライコネンが入る。フェラーリはハード-ハード。ライコネンがコヴァライコネンのうしろ、マッサの前に入る。
残り37周でハミルトンが入り、ソフト-ソフト。右フロントがなかなか外れず、19.9。11番手で復帰。せっかく前に行っていたのに、残念なミス。

残り20周で佐藤琢磨氏が早めの2回目のピットストップ。
残り18周でライコネンがピットストップ。ハード-ソフト。クビサのうしろに入る。
残り16周というところでフェッテルのマシンから白煙が。そして炎も見える。
残り15周でハミルトンと4-5番手争いをしていたハイドフェルドがピットイン。
残り13周でクビサがピットイン。コヴァライネンのうしろで復帰。
残り12周でハミルトンが先にピットイン。一回目と同じ、右フロントタイヤが外れにくい。ハイドフェルドの前、5番手で復帰。
残り11周でコヴァライネンがピットイン。ソフト-ハード-ソフト。3番手で復帰し、トゥルーリより前に。

フェラーリもマクラーレンもチームワークがないように見える状況で、2強ではあるが、突出しているようには見えない。少なくともこの二チームで表彰台を埋めるのには無理がある。

 結果
1. K.ライコネン(フェラーリ)
2. R.クビサ(ザウバー)
3. H.コヴァライネン(マクラーレン)

1. L.ハミルトン(マクラーレン) 14pt
2. K.ライコネン(フェラーリ) 11pt
3. N.ハイドフェルド(ザウバー) 11pt


次回は再来週4月6日のバーレーンGP
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング