East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20080405 

日々雑記20080405

 しゃにむにGO
花とゆめ2008年09号175話

留宇衣対駿の決着編。
第一セットは留宇衣が、第二セットは駿がとり、第三セットは6-6で、あと1ポイントとったほうが勝ちというところから始まった今回。
駿の焦りからミス連発。母親の幻が見えるようになり、(コートに)入ってくるな、自由にさせてくれと願い出す。
そんな駿を見て、気づく留宇衣。
なるほど……
佐世古 去年の試合でお前は俺に「本気をだしてくれてありがとう」と言ったよな
越えたかった壁が勝手に崩れ落ちていくのは虚しいよな
なあ 佐世古 お前を 今 初めて長い間戦ってきた仲間なんだと感じたよ
俺は行き詰った闇を見て自信はとうに崩れたよ
佐世古が世界を知っているならば俺はモチベーションの底からの復活を知っている
佐世古の"プライド"と俺の"執着心" 並んだと思わないか?
俺は今日 お前を越える
と昨年の準決勝と重ねる。

誰の目から見ても駿は留宇衣に前におびき出されている。翔華学園のコーチは駿に団体戦後言われた「

散々周囲は俺に頼ってきて 俺がどーにかなったら誰が何をしてくれるんですか?

」ということばを思い出す。
確かに自分を含めて、その才能に頼っていたし、何も出来ないと実感する。

激しいラリーの中、マリーと目が合う留宇衣。マリーは、これが離れていた間の成長なのかと実感し、できるならば、つぐないをさせて欲しいと願う。
最後の一球、ダウン・ザ・ラインで留宇衣が制す。
何も残っていないと感じる駿だが、感情があったと気づく。
次は延対静かとも考えたが、マリーとナディアが居て、そこをスルーはしないだろうと。ということは、"試合"ではなく、"精神面"の物語かな。
早く延対留宇衣のSも見たいが、少しでも最終回は遠いほうがいいというワガママな願いもある。

 DEAR BOYS Act.II
早く瑞穂を出せとか、明和大対天童寺に興味がないと言ってきたが、鎌倉登場に少々興味が……鎌倉登場は対瑞穂戦になるなと根拠のない思い込みがあったので。

コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2018.01.01)
    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160904(2016.09.04)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング