East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20080419 

日々雑記20080419

 しゃにむにGO
花とゆめ2008年10号176話

握手を交わして、幕の鎌の二人の所為で散々だったと言う駿に「散々だったのはこの大会だろ? 去年は俺が散々だった 昔からお前とそれを繰り返してきた そしてそれはこれからも変わらないと思うこれから先プロになっても続くといいなと思う「道」だ 俺は以前の誰にでもそつなく接するお前のが好きだよ強くなっていくのと感情を殺していくのは別だと思う」と言う留宇衣に対し、「滝田が他の人間を見てるなんて今までじゃ考えられなかったな ホント変わったな」としみじみ言う駿。

感動して黒たちに抱き疲れる留宇衣。池やんによくやったと頭をグリグリされる。延の心配をする留宇衣。延は第3セット中。移動する前にマリーに頭を下げる留宇衣。

ふわふわしていて現実味のない駿。コーチに労われるが、疲れているからホテルに戻ると言って、その場を離れる。
ぐらぐらして前も解らない駿だったが、小雪が泣きながらいい試合だったと声をかける。視界が鮮明になり、小雪の試合結果を聞き、明日は応援に行かないと、と言う。そして小雪の傍らに居る父親に「負の連鎖」を断ち切ると言う。何のことか解らない小雪に説明する事無く、ハハオヤを思い出す駿。彼女にもっと優しく接したらよかった、接したかった。自分はただ認めてもらいたかっただけだし、それは彼女も同じだと気付く。
このあとどうするのか聞かれ、ホテルに戻るが、その前にやらなきゃいけないことがあり、一人で行くとその場を去る。

試合終了後、どうするべきか迷っているナディアだが負けた試合のあとは一人になりたいことがあるから行かないと言い、ママの忠告を無視した結果だと感じる。そんなナディアにマリーは確かに一人になりたいこともあるが、逆に人が恋しくなることもある。わざわざ異国まで来たのだから会ったほうがいいし、会って拒否されたのなら、その程度の男だと解っていいとけしかける。決心するナディア。

延の試合、第3セットは4-0と延の一方的な試合運び。ここまでか、と思う静兄だが、静を信じたい気持ちも。

ひなこの元に来た駿。プロポーズに対する結論を訊く。なかなか言い出せなかったひなこだが、泣きながら断る。
どうして泣くのか解らないと言う駿。自分はひなこが延に惹かれているのは解っていたし、ひなこに自覚がないことも、そこにつけこんでプロポーズしたとも明かす。
自分が断ったら駿を一人ぼっちにしてしまうかもしれないことが怖かったひなこに、一人じゃない、家族が居ると言い、これからもイトコとしてよろしくをする駿。

ひなこが去り、これでやらなければいけないことすべてが終わった、と一息吐く駿。一連のやりとりを見ていたであろうナディアの姿が。
マリーと留宇衣はいつことばを交わすんでしょうか。やはり決勝戦が終わるまでは無理なのでしょうか。見詰め合って、頭を下げる留宇衣というのもいいんだけど。
マリーのナディアのことば「異国から来て〜」は自分に対して言っているようにも思える。まだ留宇衣と話す決意がついていないのかもしれない。

 アップデート
Firefox 2.0.0.13→2.0.0.14

コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2018.01.01)
    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160904(2016.09.04)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング