East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic Formula 1 Grand Prix 2008 Round.11 Hungary 

Formula 1 Grand Prix 2008 Round.11 Hungary

 注目点
 1列目独占のマクラーレン
 前回大クラッシュのT.グロック

 1986年〜 今年で開催23回目。
 4.381km×70Laps=306.458km

 雑感
ハミルトン-コバライネン-マッサ-クビサ-グロック-ライコネンの順。
1周目、スタートが上手かったマッサとグロック。1コーナーをマッサ-ハミルトン-コバライネン-グロックの順に。

18周目終了、マッサが先にピットストップ。ハード-ハード。クビサ、マークウェーバーも入る。マッサはアロンソの前
、4番手で復帰。
19周目終了、ハミルトンがピットストップ。ライコネンの後方7番手で復帰。
20周目終了、グロックがピットストップするが、ピット作業にミスがあり、静止時間のロスがみられる。
21周目終了、コバライネンが入る。マッサより後方で復帰。
22周目、第2セクターでライコネンがとまっているという情報が入るが、復帰している。
25周目、マッサ-ハミルトン-ピケJr.

32周目、マッサ-ハミルトン-コバライネン。
33周目終了、中嶋Jr.がピットストップ。ハード-ソフト。1ストップの可能性が。バリチェロもピットストップしたが、ガソリンが入らずタイムロス。

残り30周、ハミルトンがオーバーラン。左のフロントタイヤの挙動がおかしく、バーストした模様。
残り30周終了、ハミルトンはピットストップ。11番手で復帰。

残り24周終了、グロックが2回目のピットストップ。
残り23周終了、コバライネンが2回目のピットストップ。4番手復帰。
残り21周終了、クビサが2回目のピットストップ。
残り20周終了、ライコネンが2回目のピットストップ。アロンソの前6番手で復帰。

残り16周終了、ピケJr.が2回目のピットストップ。7番手で復帰。トゥルーリに抜かれそうになるが、押されたトゥルーリは抜けず。

残り5周、グロックとライコネンが表彰台争いを。
残り3周、マッサのマシンから白煙が。エンジントラブル。ホームストレートでマシンを停めて降りる。黄旗が出たため、1コーナーでオーバーテイクスルことは不可能。コバライネン-グロック-ライコネン。
残り2周、黄旗解除。
マッサのリタイアは青天の霹靂。コバライネン、グロックおめでとう。ハミルトンは5位入賞でかろうじてトップ。
まだまだ混戦。皇帝が居た頃のように残り何戦かが消化レースになるより、最終戦までもつれ込むほうが面白くて好きだ。

 結果
1. H.コバライネン(マクラーレン)
2. T.グロック(トヨタ)
3. K.ライコネン(フェラーリ)

1. L.ハミルトン(マクラーレン) 62pt
2. K.ライコネン(フェラーリ) 57pt
3. F.マッサ(フェラーリ) 54pt

次戦は再々来週の8月24日ヨーロッパGP(スペイン・バレンシア市街地サーキット)。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング