East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20080903 

日々雑記20080903

ミカエルと命名されたウチのコ。通称ミカちゃん。決してミカヅキネックレスだからミカちゃんというわけではない。

あひるの空

週刊少年マガジン2008年40号208話「ザ ワイルドジンクス」

1年と入れ替えると言う里実西の監督。レギュラーを一人も出さないのかと言われ、誰がレギュラーだ? と二年がレギュラーではないことを言う。困惑する二年にレギュラーを全員引っ込めて、一年を入れると言う監督。

絶好調だと思うチャッキーに対し、活躍できていないと感じるナベ。第3Q.が始まる前、トモを見るヤス。後半ももっと点を取ろうと誓う。そんな絶好調のヤスを不安に感じる七尾とトビ。

第3Q.が始まり、点差がまた開く。出て行く新。水のみ場に居る日高に「30点差だよ」と声をかけるが、怒鳴られる。

声出せんじゃん なんて女のアタシにそれができてチームメイトにできねぇんだよ!!? 勝ちたいんだろ? 強くなりたいをんだろ!? だったらミスしたら怒鳴れよ!! フザけた奴はどつけよ!!! ルーズボール追わなかっただけで平手が飛んでくるチームだってあるんだ それができねーからいつまでたっても弱小のまんまなんだよ!!

」と言い返す新。しかし日高は自分は主将じゃないし、と言い訳を始める。「

バカヤロウ それはね 主将の仕事でもPGの仕事でもない チームの中で一番勝ちたいと願ってる奴がやるもんなんだよ アンタ この前言ったっしょ 俺達の代で里実は生まれ変わるんだって で 誰が変えんの? 監督に嫌なら辞めろと言われて全員残ったことをアンタは喜んだけど それで何が変わんの? ただの現状維持じゃん

」と言う。
考えた日高は監督に交代させてくれと頭を下げる。
相手チームに重きを置いた展開。もう九頭龍側はネタ切れ? なんかバランスが悪い。横浜大栄はそれぞれにライバルが居て、ライバル校として重きを置くのは解る。だが里実西にこんなに重きを置く意味が解らない。例えば男バスに花園兄弟や茂吉の中学時代のチームメイトが居たとか、それでライバル視しているというなら意味があると思えるのだが。

純情カレンな俺達だ!

週刊少年マガジン2008年40号 SET.1「コートの王子様はいつも不機嫌」

中学バレーの試合。高校からはスカウトや勧誘の人たちが来ている。その中で、一人試合展開を考えている本多玲。無理矢理渡された勧誘のチラシ(上南高校)も無視する。
試合が始まれば黄色い歓声に包まれる本多。ジュニアオリンピックの代表にも選ばれ、注目されている本多はプレイも派手。しかしその派手で高度なプレイにチームメイトはついて行けない。あまりの態度に監督にも試合中に体育館から放り出されてしまう。しかも高校への推薦はあきらめろと言われてしまう。

不貞腐れているばかりもいられない。神様チャンスをくださいと願っていると一枚のチラシが飛んでくる。名門西嶺高校のテストだった。条件はない。
だが不問とは名ばかりで、175センチ以下の者はテストを受けさせてもらえない。そこではじかれた中の一人沖縄から来た大沢勝太は納得がいかず、監督に文句をつけ、特別に受験を認められる。
どうして特例を認めたのかと監督に訊くコーチ(らしき人)。去年の、上南に行った生徒みたいに叩きのめして現実を教えてやるのも仕事だろう、と言う。

番号を呼ばれた者をコートに入れて在校生とミニゲームをやらせる監督。本多は難しいトスを上げるが、アタッカーたちはそれを打てない。罵倒したいが、印象が悪くなることを恐れ、また監督からも相手の技量に合わせることも必要だと言われおとなしくする。
そんな本多を大沢は猫をかぶるなと言う。本多は沖縄では有名な不良。そんなやつの言うことには耳を貸さない、と冷静になろうとする。

大沢を囮に使う本多。そんな本多のトスの上げ方を読み、ボールを奪い、決める大沢。ジャンプ力があり、球も重い。受けた先輩は手首が変な方向に曲がる。
本多の腹の上に着地した大沢「

多少背がたりなくても充分売りものになるだろう どんな大っかい壁でもぶっ壊してやるぜ!! ゼータクは言わねぇ俺のこのスパイクを活かしてくれれ

」ば、と言う前に本多が起き「

てめぇらコマなんか俺の言うこときいてりゃいいんだよ あんな大かいたけの奴ら俺のトス一つで抜けるんだボケ

」と怒鳴る。しまったと思ったときにはすでに遅く、監督にセッターとして問題だが、二人で協力してポイントを取ることができれば合格だと言う。
やっと西山センセーが週マに戻ってきた……しかも連載。どのくらい続くのかなぁ。結構続いてくれると嬉しいのだけど。
オレ様な二人が出会い、高校バレー界の歴史を作るという流れ。名門西嶺高校のテストを受けているが、来週か再来週には落とされて、上南に行き、そこで再会するんだろうなぁ。そして万年1回戦負けとかの上南がIH出場するわけですよ。
いやぁ〜懐かしいなぁ、上南。澤村あたり教師になってないかなぁ。教師の可能性は小林か。密かにHBのキャラも出てこないかなぁ、と期待しているわけなんですけどね。


ダイヤのA

川上の決意(次の試合の丹波先輩に繋ぐ)と粘りと栄純の成長
栄純がクリス先輩や監督に言われたことを考えて、川上に自発的にベンチから声をかける主人公らしい一面も。

Google Chrome

Google Chromeを試してみた。
かなり速い。読み込みにイライラすることはない。
今まではFirefox>Safari>Opera>IEだったのに速さだけではGoogle Chrome>Firefox>Safari>Opera>IE。だからと言ってGoole Chromeにすぐ乗り換えるというわけにもいかず、Firefoxはアドオンでかなり快適になっているのでそれを超える便利さがなければ無理。
ただIEを使っている人は乗り換えたほうがいいかもね、という感じ。
ヘッダー・フッターがすっきりしているし、検索は便利。

まだcssの解釈を確かめていないのでどうなるのか不明だが、IEのように神経質にならないでもSafariで見られるように作っていれば特別直す必要はないかも。

コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング