East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic Formula 1 Grand Prix 2008 Round.15 Singapore 

Formula 1 Grand Prix 2008 Round.15 Singapore

注目点

 前回史上最年少優勝したフェッテルの活躍。
 初のナイトレース。
 2008年〜 1回目
 5.067km×61Laps=309.087km

雑感

3000lx.の照明。その照明代8億7000万円って……CO2排出量とか環境のことを考えたらナイトレースなんて辞めてその8億7000万をアフリカの難民キャンプ事業に寄付すれば? と思ってしまう。ル・マンとか鈴鹿の24時間耐久レースみたいに照明をある程度落とすのかと思ったら、煌々と点いている。というか車体にライトが無いから仕方ないのか。というか市街地コースってナイトレースじゃなくてもサーキット場でやるレースと比べてかなり金が必要。どこぞの都知事が日本でもやりたいって言ってるけど、どこがその資金を負担してくれるのだろうか。あのエンジン音を考えると、騒音扱いで反対されるのも目に見えているというのに。

マッサ-ハミルトン-ライコネン-クビサ-コバライネン-フェッテルと、ハイドフェルドがペナルティで3グリッド降格のおかげでフェッテルが3列目からのスタート。
スタート時1コーナーから2コーナーにかけてフェッテルがコバライネンがクビサと接触して減速したので5番手に。

7周目、ロズベルグが5コーナーでグロックにぴったりとくっつき、このレース初のオーバーテイクシーン。
8周目、マッサがフロントウイングの間にパーツが挟まったという情報が。
9周目、映像がないままトゥルーリをかわし10番手に上がった中嶋Jr.。

15周目、N.ピケJr.がクラッシュ。マシンが真っ二つに。本人は降りてコースを横切って大丈夫だとアピールするが、マーシャルよ、出て来いよ。当然のようにSCが出てきて続々と中盤〜後方がピットイン。上位陣はタイミングが合わず。そんな中、バリチェロがコース上でストップ。
17周目、ピットレーンがオープンになり、マッサがピットイン。ハミルトンも。フェラーリが給油ホースをつけたままピットアウトし、給油ホースにクルーが飛ばされる。マッサは出口でマシンを止める。走るフェラーリクルー。
18周目、ロズベルグ-トゥルーリ-フィジケラ。
19周目終了、SCが入り、レース再開。マッサは最後尾。
20周目、SC導入で詰まっている状態の再スタート。現在の上位陣でピットストップを行った者たちはSCが入る前にピットストップを行ったかどうか微妙な状態でペナルティの可能性も。

23周目、ロズベルグとクビサはやはりピットレーンオープン前にピットインしたということでピットストップペナルティの可能性があるということで審議が。
24周目、17番手まで上がったマッサに危険行為としてドライブスルーペナルティを課せられる。
25周目、マッサがペナルティに入る。ロズベルグとクビサは10秒ピットストップのストップ&ゴーペナルティが課せられる。

26周目、ロズベルグとクビサはまだ入らない。トゥルーリ、フィジケラはまだ1回目のピットストップを行っていないので場合によっては実質5番手以降がこれからトップ争いをすることになる。
26周目終了、クビサがペナルティで入る。18番手で復帰。
27周目終了、ロズベルグがペナルティで入る。

残り28周終了、ヤトゥルーリが1回目最初で最後のピットストップ。8番手で復帰。
残り27周、コバライネンが2回目のピットストップ。
残り26周、あれよあれよとアロンソがトップ。

残り23周、CM中トゥルーリを抜いて8番手に上がる中嶋Jr.。ライコネンもトゥルーリを抜き、9番手に。
残り21周、ロズベルグが3回目(内1回はペナルティ)のピットストップ。ルノーのクルーがアロンソのタイヤを用意し始める。21周終了時アロンソがピットストップ。1番手で復帰。アロンソ-クルサード-ハミルトンの順。
残り20周、クルサードがミスを犯し、ハミルトンがすかさず2番手に上がる。

残り11周、トゥルーリが失速。その頃ライコネンがピットイン。グロックのうしろ、5番手でコース復帰。ターン18でスーティルが突っ込む。2回目のSC。スーティルのマシンから煙が。
残り9周、まだSCが。ランプが消え、この周でピットに戻る。
残り8周、再スタート。ロズベルグのうしろにぴったりとくっつけるハミルトン。中盤〜後方はやはり団子。

残り4周、ライコネンがターン10の縁石に引っ掛けてウォールにぶつかり、リタイア。

アロンソ-ロズベエルグ-ハミルトン-グロック-フェッテル-ハイドフェルド-クルサード-中嶋Jr.の順でポイントゲット。
フェッテルは地味にポイントランキングを9番手から8番手に。
コースとしては面白い市街地コースだった。ただコスト面やエコ面を考えると、ナイトレースは賛成できない。あとやっぱり日本での市街地コース開催も。日本でもナイトレースへという動きがあるが、ナイトレースはコスト面、エコ面はもちろん、交通面でも賛成できない。

久々のアロンソの勝利。今回はフェラーリにとっては最悪のウィークエンドだったことだろう。
ピケJr.のクラッシュは大事故にならなくてよかったが、マーシャルの対応の遅さが気になった。やはり初開催というのは危険なことこの上ない。

結果

1. F.アロンソ(ルノー)
2. N.ロズベルグ(ウィリアムス)
3. L.ハミルトン(マクラーレン)

1. L.ハミルトン(マクラーレン) 84pt
2. F.マッサ(フェラーリ) 77pt
3. R.クビサ(BMWザウバー) 64pt

次回は再来週10月12日、日本GP。昨年のようなミスは止めて欲しいFUJIスピードウェイ。13:10からの放送。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング