East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20081022 

日々雑記20081022

自分で土を配合するのは面倒なので、これ。
先月末頃、父親が親切心でミカちゃんを植え替えてくれたのだが、その二日後くらいから徐々に葉っぱが腐り始めていた。これに植え替えてから二週間経ったが腐敗も止まり、絶好調。

あひるの空

週刊少年マガジン2008年47号214話「夏の終わり」

女子の試合終了後、後片づけをする空たち。スコアを見てこういうときどう声をかければいいんだろうと考え、いつもそう思われているのかとショックを受ける空。
控え室で落ち込む女バスメンバー。しかし洋子だけは「

落ち込んだってしょーがない 胸を借りるつもりでって言ったでしょ 勉強させてもらったと思えばいいさ これから新人戦やって選抜の予選も始まる 今度会う時までにどれだけ差を縮められるかが勝負だよ

」と励ます。まどかはへこんでいた。
荷物を持ち、体育館に戻ると入り口で「

もっとヘコんでると思ったけど結構ズ太いんだね」と新に絡まれるまどか。その理由を訊くと「しっかり化粧直してホントご苦労さんだね キライなんだよ そーゆうチャラチャラした奴と試合すんの

」と言う。フォローするとも子。
名前を訊くと素直に「

兵藤新

」と答えるが、「

覚えておく

」とまどかが言うと「

無理だと思うけど?

」と冷たく突き放す。

私そんなにチャラチャラして見えるかなぁ せめて試合で対等に渡りあえてたら‥‥何も言い返せなかった‥自分が悔しいっ‥!!!

」とへこむ。今日の試合は次に継げようと励ます洋子。

とも子を身の程くらい解っていると避けて帰るヤス。
七尾と二人で帰り、デートを申し込む千秋。OKをもらう。
五木に送ってもらうトビ。バイトはやはり広島へ行くため。片道くらいだせてやれたらなぁ、とぼやく五木に「

ええですワ 自分の力だけで行きたいんです

」と答えるトビ。しかし「

弁当代くらいもらえると助かるんじゃけど

」とシリアスでは終われない。
多摩川沿いを走り、喜びいっぱいで学校に行く空。ナベ・ヤス・チャッキーが練習していた。

ヤスの恋は脈はあったが実らず。
前回千秋が食べていた弁当は空のものだったとさりげないヒトコマが。
トビと五木の組み合わせは腐女子的に新たな世界が拓けるかも……トビ×五木で。

新のちゃらちゃらしてっていいたいのも解るけど、口に出すべきじゃない。ただの性格の悪い娘で終わった感が。というか、練習試合で始めて会って、特に親しくなったわけでもないのに相手チームにそんなことを言って、よく喧嘩にならないものだ。というか、言えてしまうようなお嬢さんが、いくら上手いと言ってもスタメンになれるくらい協調性があるのかどうか、怪しい。団体競技で最低限の協調性を持ち合わせていないとどれだけ技術があってもスタメンになんてなれないと思うんだけど。そして最低限の協調性を持ち合わせていれば、言っていいことと悪いことの区別くらいつくだろうに。

まどかの化粧を直す気持ちも解る。そこは弱さを見せたくなくて「武装」したいもん。女は化粧という鎧があるのだから、悔しくてもというか悔しいからこそ直すだろう。

さぁ、これからどう続けるんだろう。

純情カレンな俺達だ!

週刊少年マガジン2008年47号 Set.8「ここが俺達の居場所」

5点で終わりの勝負は10-10に。2点差がつくまで勝負は終わらない。16-15で何回目かのマッチポイント。勝太が打ったスパイクがブロックに飛んだ殿さまの左腕に当たり、弾かれてアウトになりかける。取りに走るモリだが、扉が開き、入ってきたなるちゃんが取る。
なるちゃんこと成瀬先生はバスケ部顧問兼バレー部顧問代理。

試合中のボール取ったらダメじゃん!?

」とボールを奪うモリと「

しかも俺の決勝打を!

」と掴みかかる勝太。そこに「

アホ 勝ったかわかんねえだろうが!!

」とトラ。二階から「

もーいいじゃん!!

」と声をかけるさんご。「

ゲームに水差されたのはちょっとってカンジだけど ウン 勝敗なんてつけなくていいじゃん! だってここにいる全員チームになりたいんじゃないの? ひたむきにボール追いかける負けず嫌いの先輩達とあんた達のトスとスパイクがいっしょになればきっとすごくドキドキする面白いバレーができると思う

」と言う。その後さんごは言いたいことだけ言って帰る。

まだ入部を許したわけではないと言うトラに成瀬は「

あれ? いらないんだバレー部は 2人ともけっこう背もあるし‥‥だったらバスケ部入りなよ いっしょにバスケやろう!!

」と誘う。「

だめだッ バスケ部なんかに渡すもんか!! こいつらはバレー部に入るの!!

」と割って入るモリ。

成瀬は勝太を探しに来た。すごい勢いで連れて行こうとする。それについて行く本多。一度は体育館から出て行くが戻ってきて「

あいさつがおくれたけど明日からよろしく! お願いします‥

」と言って出て行く。
二人が居なくなった体育館でこれからが大変だと思いながらもようやく帰ってこれたと実感する在校生。

乗り換えを教えている本多。成瀬は勝太の下宿先を紹介してくれた。「

沖縄の兄キ分が紹介してくれた東京での保証人なんだ

」と成瀬のことを言う勝太に「

だったら俺に頼むな 自分で連れてけっての

」とぼやきながらもしっかり送る。

なあ 俺達さ "居場所"にたどりつけたのかな? 上南でよかったのか今も不安だけど気分はわるくない あんなふうに要るって言われたのはじめてだからな

」と言う本多。「

俺もすげえ楽しかった 初日からアツいバレーできたしさ あとは俺達しだいなんじゃね 壁にブチ当たったら一つ一つ2人でのり越えていこうぜ そうすりゃ最高の"居場所"になるさ めんどくせぇ先輩達と

」と答える。「

これからが大変だけどな

」と相槌をうつ本多。

運動部学生専門の下宿に着く勝太。先に大家の家に挨拶をしようとドアを開けると風呂上りのバスタオル一枚のさんごが居るてスリッパを投げられる。さんごは大家の娘。
さっさと避難した本多は「

勝太に毎度ダメージくらわすとはやるな‥‥がんばれよ勝太 居場所は自分次第なんだよな

」と言い残す。
やはり出てきたHBキャラ。しかし成瀬だとは思わなかった。沖縄の兄キ分は比嘉裕太かな? やっぱり。貴生や海・山とかケンプという可能性がなくもないかもしれないけど。
さぁ、次は澤村が出てこないかなぁ〜。

ダイヤのA

御幸と丹波先輩のほうが一枚上手だった。が、雷市がチームのためでなく、自分のために振れていれば試合は解らなかったかもしれない。とにかく、青道の勝利。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング