East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]ニュース(2004-2008) 【F1】ホンダ F1撤退を正式発表 

【F1】ホンダ F1撤退を正式発表

チーム売却で買い手がつかなければ解散。
クルー達は気が気ではないだろうな。売却先が決まらなければ就職活動をしなければならないのだから。いくらで売却するかが出ていないが、正直難しいんじゃないかな。

F1はチーム権をまず買わなければチームとして参戦できない。どれだけ下のカテゴリで成績を残してきたチームでもチーム権を買えなければチーム自体がステップアップするのは難しい。
新規で買うよりもこうして撤退したチームが売却に出す権を買うほうがコスト的には安いがそれでも高い。この不景気では売却に出しても売れない可能性がなきにしもあらず。
今年はスーパー・アグリが撤退し、10チームで戦ってきたが、ここにきて金融危機の影響でHONDAも撤退。

今のところ来期に参戦が予定されているのは9チーム、18シート。参戦チームが減るということは、ドライバーにとってもシート確保が難しくなるということだ。
特にHONDAのドライバーはここ近年の成績から厳しいのではないだろうか。

F1レース活動について
2008年12月5日(金)

私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。

サブプライム問題に端を発した金融危機と、それらに伴う信用危機、各国に広がった実体経済の急速な後退により、Hondaを取り巻くビジネス環境は急速に悪化してきています。
当面の世界経済は不透明さを増すばかりであり、回復にはしばらく時間がかかることが予想されます。

Hondaはこの急激かつ大幅な市場環境の悪化に対し、迅速かつフレキシブルに対応をしてきましたが、将来への投資も含め、さらに経営資源の効率的な再配分が必要との認識から、F1活動からの撤退を決定いたしました。今後のHonda Racing F1 Team、英国でエンジンの供給を行ってきたHonda Racing Development Ltd.については、チーム売却の可能性も含め従業員と協議にはいります。

Hondaは第3期のF1活動として、2000年よりB・A・Rとの共同開発という新しい形での参戦をいたしました。その後のF1を取り巻く環境変化により2006年よりHondaが100%出資するチームとしての運営に移行しました。最高峰のレースへの挑戦は、思いのほか厳しい道のりでしたが、多くの応援を頂き、2006年に貴重な1勝をあげることができました。頂いたご声援に十分お応えすることなく撤退の決定をすることは大変困難をともなう決断でした。

今後は、この激動の時代を生き抜き、レースで培われたチャレンジング・スピリットをもって、様々な新たな課題に引き続き挑戦し続けてまいります。

これまで、ご声援をくださった多くのファンの皆様、そして活動を支えてくださったF1界の皆様に対し、心よりお礼申し上げます。

尚、来年、鈴鹿サーキットでは予定どおりF1日本グランプリを開催いたします。来シーズンに向けての改修工事も順調に進んでおります。

ありがとうございました。



本田技研工業株式会社
代表取締役社長
福井 威夫
コダミタカ * Category of [Diary]ニュース(2004-2008)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】フェッテル、フロントロウ(2009.05.10)
    【ER】S15後半(2008.12.30)
    【ER】Alex Kingstonカムバック(日本語記事)(2008.12.29)
    【ER】Maria Bello,HBO新作ドラマに主演(日本語記事)(2008.12.24)
    【ER】Alex Kingstonカムバック(2008.12.20)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング