East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20081210 

日々雑記20081210

来年のもんの手帳は今年のとちょっと似ている。

あひるの空

週刊少年マガジン2009年02・03合併号221話「風に向かって走れ」

オマエがトビの代わりにをやれ

と言う千秋。不本意だがトビの遺言だと言い出す千秋。モンスタバッシュの頃、バイト先に現れた千秋と一緒に帰っているとき、バイト中に言われたトビがいないと試合にならないというのを受け「

さっきあんさんが言ったろう ワシがおらんと試合にならんて もしそうなっても代わりはおるじゃろ

」と言った話をする千秋。

俺そんなに期待されてたのか

」と夢見るナベ、ヤス、チャッキーそして百春に「

とんだカンチガイだな

」と突っ込む。

それであの時‥

」とモンスタバッシュの菊川戦のハーフを思い出す空に「

正直オマエにトビと同等の得点力があるとは思えんが‥だがしかしあってもらわんと困るのも事実だ

」と千秋。

女バスとの試合形式の練習でファールを重ねてしまい交代させられてしまった空に「

バカモン突っ込みすぎだ 退場になってしまったら元も子もないだろう 代わりとは言ったが持ってる武器が違うんだ オマエはオマエのやり方で点を取ればいい

」また「

それから女子のブロックになれるなよ 男は女子みたいに上手く避けてはくれん 同じ勢いでいったら軽く吹っ飛ばされるぞ

」とアドバイスする千秋。

練習終了後、寄り道の相談をしている女バス2年。体育館に電気がついているのに気づいたまどか。新見が一人で練習していると知り、様子を見に行く。

新見に宿題を写させてもらっている空。今週メンバーが決まる。「

選ばれるといいなぁ 3Pも結構入るようになってきたしね

」と言う空に空の教え方が上手いと言う新見。そこで教わる方にもセンスが要るんだと気づく。
男子も大変だと話題を変える新見に「

うんまぁでも全くの暗闇ってワケじゃないしちょっとずつだけど前にグングン進んでる手応えは確かにあるんだ 次は絶対に勝つ

」と強気な空。「

頑張ろーね

」と励ます新見。

ベンチ入りメンバーを発表するよーこ。
その後二人になりまどかに「新見さん経験者なんだしメンバー入れてあげても‥‥」と言われるが「経験・未経験はカンケーない 最初に言ったハズだよ 勝つ為の人選っ 私情ははさまない」と厳しい。「

だけどさ‥

」と食い下がらないまどかに「

人一倍努力してるのは知ってるよ でも使えないんじゃ意味がない ガード以外のポジションができるならともかく――‥未経験者でもみっちゃんみたいのもいるし 何度も言うけど今年は勝ちにいくんだ 優しさや同情で強くなれるならいくらでもするよ

」とはっきりと言う。「

うん

」とは言うものの、沈むまどか。
過去回想でしかトビが出てこなかったのですが。茂吉はちょっと端に映ってるだけ。
新見さんは残念だけど、あひるの流れ的には当然の展開かな、と。


純情カレンな俺達だ!

週刊少年マガジン2009年02・03合併号 Set.15「バラバラだっていいんじゃね?」

一日マネだったのに結局マネージャーになったさんご。放課後友人と遊びに行かずにバレー部のサポートに。次の試合は西嶺となので気合が入っている面々。だがその気合が空回り。本多の指導は勝太を活かすもので、2年生たちの個性を潰し、無理難題をふっかけている。2年生としてはわかる部分もあるが、不満が爆発。しかし「

勝つためには自分のことなんか封印すべし! 西嶺相手じゃムリしないと勝てないんだ

」ときれる本多に、なら笑えと言う勝太が絡み、さらに揉める。

殿さまが副主将権限でロードワークに出る面々。ぎすぎすした雰囲気で走っても何もならないと思うさんご。雰囲気を返るために何か話題はないかと勝太の足腰が強いと指摘する。
勝太は元々ビーチバレーがきっかけでバレーを始めた。おかげで仲間ができた。
コタは中学時代陸上部だったが、型に嵌るのが厭で反発しているとハブられて陸上部を辞め、たまたま覗いたバレー部がゆるくて気に入った。そこでは全肯定してくれた。全肯定にひっかかる本多。
モリは中学時代サッカー部で殿さまはバスケ部で有力視されていたが、勝て勝てと言われ続けてしらけて、追い出された。「

勝つことが一番大事になっちゃうと好きな気持ちもいつの間にか消えちゃうんだよね

」と言われかるくへこむ本多。モリはキーパーだったが、闘争心むき出しをウザがられて辞めた。
ヤギはミニバレー出身。他にやろうとおもわなかったのかとモリに訊かれ「

‥‥ボールを蹴るのは嫌だし バットやラケットでボールをたたくのも好かん‥‥他といってもな‥‥‥

」と答える。

ストレートにバレーが好きって言ゃあいいのに‥

と思う勝太、モリ、コタ。

みんないろいろあってバレー部に辿り着いた。不器用だけど自分の気持ちに正直なだけだが、勝つためにその気持ちをないがしろにするのはどうなのかとさんごが考えていると、何か考えていた本多がダッシュをかけ「

俺だって小1からバレー一筋でやってきたんだ バレーのことなら誰にも負けない! 負けるのがどんなに悔しいか痛いほどわかってる あとでこうすりゃ良かったとか言っても仕方ないんだ だから俺はみんなで勝つためにプランを考えてるんです

」と言う。

だからと言ってオレ達はてめーのコマじゃねーんだぞ

」とコタ。「

バレーはチームプレーなんだコマに徹してください!

」と言い返すと「

てめーはそのコマ活かしてねーっての

」とコタ。「

俺らしくねぇのはゴメンだね

」とひかないモリ。「

じゃ――どうやって勝つ気ですか

」とまた言い合いに戻る。
1,2年が先を行くと後ろから3年が3人仲良く来る。3年にはそういうドラマはなく、前の顧問が体育の授業でやったバレーが面白くて始めた。

土手に一番乗りは勝太。負けたと伸びるコタに「

先輩達がバレーを好きなことはわかりました だけど勝ちたいなら‥‥

」と歩み寄ろうとする本多に「

わかってるよ だから――負けたっていま言っただろ

」とさえぎるコタ。勝太に負けたから負けたと言ったと思っていた本多は驚く。

お前さんの言ってることはみんな本当はわかってるんだよ

」と殿さま。「

ただ‥‥素直にイエスとは言えないたちでな

」とヤギ。「

今日までみんなそれぞれ意地張ってやってきたからな

」とモリ。そして「

でもやっぱ自分らの意地より西嶺に勝ちたいもんな お前が勝てると思うように俺らを使えよ

」とコタが素直に言う。そういう風に言われるとどうしたらいいのかわからなくなる本多に「

固苦しく考えんなよ いーじゃんみんな好き勝手バラバラで

」と言い始める勝太。またテキトーなこと言ってと怒るさんごに「

沖縄の兄キ分の話だけどな その人達バスケ部なのにケンカばっかしてるどーしようもねぇ連中だったんだと けど試合になるとバラバラのメンバーが超連携技の連続でさ まるで気持ちが通じあってるみたいだったって

」と話し始める。

バラバラなのに?

」と本多に訊かれ「

バラバラだからさ! 一つの目標に向かっていろんな個性がぐちゃまぜになると誰もおもいもしない計算外の力が生まれる 俺達もできんじゃねーかな 遠慮しねぇで俺達らしく突っ走ろうぜ そん時こそきっと俺達だけのすげーバレーができる!

」と言い切る。

いつもいつもえらそーなこと言いやがって

」と突っ込むモリ。「

あったりめ〜〜なんだよ! 自分を曲げねーで勝つってのが上南バレー部の伝統だ

」とコタ続き「

でなきゃてめーらみてーな自分勝手がいられるかよ!!

」とモリが締める。

バラバラで戦う線源なんてヘンなの だけどこのチークが日本一とどんな戦いするか楽しみね ホントささえがいのあるチームですよね

とやりがいを感じるさんご。
笑っている勝太を見ながら

結局俺達は一番俺達らしくなれる上南にたどりつけてたんだな

と気づく本多。「

そういうことなら遠慮なく言います 全員をフルに活かして今の攻撃力を2倍‥‥いや3倍にして西嶺に勝つ確率を上げる手が――あります!

」と言い出す本多。どうしてそれ早く言わないんだと訊かれ「

到底あんた達にムリな難し〜〜いプランだからですよ

」といつもの本多になり、またじゃれ始める。本格的な言い合いにならないうちにさんごが体育館にもどってからと言って切り上げる面々。
長期連載を期待していたのだが、なんか短期っぽい雰囲気もある。なんか足早。個人的には比嘉たちにも出てきてもらいたいのだが。シルエットでちょこっとだけ出てきたけど。
個人的にはHB並に続いて欲しいんだけどなぁ。
あーでも「この二人が旋風を起こす」みたいなフレーズが初期にあったから、全国大会までやるのかな?

ダイヤのA

早くも4回の表。もっとじっくり描くのかと思えば序盤はサラっと。しかし、仙泉の監督が不隠な感じでこれからじっくりになりそうな予感。

エデンの檻

うーん……やっぱりLOSTっぽいなぁ。これからどう変わっていくかが楽しみ。

ツバサ

えーと進んだようで全然進んでいない。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング