East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20090107 

日々雑記20090107


あひるの空

週刊少年マガジン2009年06号223話「スケアクロウ」

前回の続きから。
女医のところに居るトビ。「

左と同じ筋力に戻すって‥‥なんじゃそれだけでいいんかい

」と軽く考えているトビに対し「

アラ 頼もしい発言 言っとくけどそーカンタンじゃないわよう? 松葉杖1本で不便だったでしょう? 実はアレ 片方だとあんまりイミないの 特別に1本にしちゃった♥ おそらく 今 左足だけでラクラクスクワットできるハズだよ

」と言う。本当に左足だけでスクワットできてしまう。「

これからリハビリと同時にあなたの体の弱点を克服していく 覚悟は いい?

」と訊かれ真剣な表情で答えるトビ。

翌日、休み時間クラスメイトとDSってる空。廊下に七尾の姿をみかけ、呼び止めて昨日の試合記録を一度見せ貰いたいと頼む。丁度持っていて、今までのやつと全部一緒になっている。シュートチャートもあり、それらを借りる空。その際、七尾の元気がないことに気づく空。
授業中。英語のノートにもバスケの戦略が書かれている七尾のノート。
放課後、軽音でギターを弾いている七尾。今日は体育館が使えないため男バスは外を走っているだけ。ギターを弾きながら、

あの時

(=里実西との練習試合終了後、百春が監督もいないから何から何まで自分たちでやらなきゃいけないとはなしている)

からずっと胸のつかえが取れない 監督が見つかったら 私は ただのマネージャーになって それが不満なワケじゃない 何でも いいから皆の力になりたいのは本当の本音だ なのに――何に悩んでいるのか 自分でも分からなくなる‥‥

と考える。それを恋愛の迷いだと指摘されるが、違うと言えない。「

ナオはさ 昔っからヒトのことばっかり気にしていつも自分のこと後回しにしちゃうじゃん? なんかさ 本当はすごくムリしてるんじゃないかって心配になっちゃうよ もっとさ 自分がしたいようにしていいんだよ

」と励まされる。

屋上の出入り口の上の淵で右足だけで立ち、バランスを取っているトビ。女医に学校でもできる簡単なリハビリとして朝礼や立ってすること全部右足だけでやるように言われ、できるだけ長い時間キープするうようにとも。そして風が強い場所や人目が多い場所でやると効果的だと言われた。最初は馬鹿にしていたがなるほどと納得する。だが「

人前でってゆうのはアイツの趣味じゃろ!!

」と注目を浴びているトビは思う。
下に目をやるとトビの存在に気づかず、もくもくとエレキを弾いている七尾。その歌声を聴き「

オンチかい!!!

」と上履きを投げつける。「

痛ったーい 何すんのよっ

」とようやく気づく七尾に「

スマン なんかイラっとした

」と謝り、上ばき返してくれと頼む。
上に上がってきた七尾に「

――何か悩んどんのか

」と訊くが「

陽水好きが皆悩んでると思わないでよっ

」と誤魔化されかける。「

誰も そんなこと言っとらんじゃろ

」と言うと「

別に悩んでるワケじゃないけど私は皆にとって必要な存在になってるのかなぁって‥‥たまに‥

」と話す。「

オマエ前もそんなこと言っとったな 中学ん時のブkつがどうとかで

」とトビに言われ、過去を思い出す七尾。「

トラウマか なんか知らんけどの そーゆう悩み抱えてんのが自分だけだと思ったら大マチガイじゃ ワシも たいして変わらん

」と続けたトビに「

そんなワケないじゃんっ 将棋で言ったら飛車だよ? 飛車!!!

」と言う七尾。手にした将棋板には歩のナベ・チャッキー、香車のヤスに角の茂吉、桂馬の空、銀の百春と金の千秋。それを見たトビは

アイツ桂馬か?

とつぶやきながらも「

このヒザが治らなくてもか?

」と現実を口にする。何も言えない七尾に「

治るにしたって大事な時に間に合わないんじゃ話にならん そんな選手が必要とされるワケがない ワシは絶対治すけどの チームに必要かどうは 自分で決める

」と言う。そんなトビを

夏目君の言葉は間違いだ 必要か どうかを決めるのは往々にして 他人のことの方が多い

と考える七尾。トビは辛いリハビリにも耐え、リハビリ室を利用している者たちが唖然として見ている。

練習試合4戦目藤沢総明学園戦。第4Q.46-51で負けている。2メートル超が2枚居て、しかもゾーンディフェンス。空は絶不調。現在タイム中で大栄がやった戦略をやろうとする七尾。タイムアウト後、コートに戻る前に七尾を見る空。何? と訊く七尾に「

頼りになるなと思って

」と言って出て行く。

お互いさまだよ

」と微笑む七尾だが

今はその言葉だけで‥‥私の頑張れるスペースはちゃんとここにあるんだ

を思う。
とりあえず、監督探しは今回でひと段落でこのまま七尾でいくのかな?


純情カレンな俺達だ!

週刊少年マガジン2009年06号 Set.17「鋼のくさり」

ブロックはオフェンスとディフェンスをかねていて、西嶺のブロックは海道がほとんど一人で行っているので海道を抜けば勝ちが見えてくると読む本多。そのためにはサーブレシーブが肝心だから全力で拾うと意気込むモリ。最初から全員100%の力を出そうと勝太。

そんなに強いのかい西嶺ってのは

」と相変わらずバレーには疎い希理子。「

そりゃ昨年度の高校総体 国体 春高と三冠王者ですもん なので今回我々3人はさんごマネの手伝いをします

」と答える主将。3年は今回出るつもりはないらしく、1,2年でなんとかしないといけない。

無名の都立高と日本一の強豪 普通なら結果 見えてる けど上南は昨年唯一西嶺をあと一歩まで追いこんだチーム‥‥そこにアキラくんとくりくりくんが加わった これはおもしろいことになりそうね!

」と期待満々の相澤。

試合が始まり、恐ろしいほどとんとん拍子で上南が4-0とする。周囲ではこのまま一気に突っ走るかもという声も上がり始める中「

順調すぎも逆に不安になるわ

」と相澤。ベンチでは「

めちゃくちゃ嫌なカンジがするよ! 見なよ!! 敵のコーチは全然動こうともしてないじゃないか!?

」ともっともなことを言う希理子。

真田 兵藤‥‥あれで行くぞ!

」と両隣に声をかける海道。上南でボールが上がると真田と兵藤は海道の手首を握る。「

おい あれ!

」と気づく希理子と「

あれ‥‥は

」と相澤。トスを上げるために西嶺に背を向けている本多は、首を動かした分だけしか見えないので、海道たちの動きが見えない。勝太へのオープン攻撃にしようとして勝太にマークがついていると確認して殿さまへのAクイックにしようと思わせてライトのヤギへ。ブロックがライトに寄った隙にレフトの勝太に上げる。
しかしフリーと思われた勝太の前に海道のブロックが。なんでいるのかと驚く勝太の顔面にボールが。顔が腫れ上がる。

驚く勝太に「

チェーンブロック‥‥か

」と殿さま。チェーンブロックとはくさりのように等間隔に手をつなぐことで左右のブロッカーが真ん中(この場合海道)の意思に即座に反応できて普段より広範囲をカバーできる技。だがチェーンをマスターするにはすごく難しく、全員が同等の能力、共通の意識を持たないと機能しないシステム。彼らのプレーを見る限りは完璧だった。チェーンは完全無欠の究極の3枚ブロック。

海道が3人いるに等しい状況に

そんな‥‥海道一人なら勝ち目もあるって考えてたのに だめだ‥! 今のプランじゃかなわない!! どうすりゃいいんだ!?

とネガティブになる本多。「

ただでさえ強ぇのに〜チェーンまで修得していたなんてよ‥‥

」と口にするモリと「

くっそォ〜〜 やっぱただ者じゃねえぜ海道は

」と口に出すコタ。
それに対し「言ったはずだ 俺ははるか先を目指していると 成長するのは追いかける側だけと思っていたのか? その思い上がりが甘いというのだ

」と言い放つ。
チェーンブロックに関してはひとまずおいておいて。そんなに簡単に勝てるわけもなく、4-0とストレートにいったときは来週あたりどんでん返しか? とのんきなことを考えていた。そこは西山センセー。すぐに突き落とす。
まぁ、こんな状況も一年生コンビが打開策をみつけるんだろうけど。

ダイヤのA

栄純の登板はまだまだ。小湊兄がまよわず突っ込み同点に。御幸はこの打席も敬遠。丹波の代打で小湊弟。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング