East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]他 『幕末の会津藩』星亮一 

『幕末の会津藩』星亮一

[著者]星亮一
[版元]中央公論新社
[発行]2001.12
[ISBN]4-12-101619-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

奥が深い幕末期…それをさらに奥深くしています。
あくまで「しています」であって「してくれています」ではありません。
もしくは「奥深くしている一旦を担っている」といったほうが正しいかもしれません。
この幕末期というのは歴史の教科書だけではその全貌を知ることは出来ない、と思うくらい奥が深く、興味がそそられる人にはそそられる分野ではないでしょうか。

教科書を覚えたからといって、その全貌、真の姿を知ったとは言い難い…それが歴史ではないでしょうか。
そして、一方方向だけで物事を見てはいけないのもまた歴史ではないでしょうか。
まぁ、歴史だけじゃないんだけど…一方方向で物事を見てはいけないってゆーのは。

幕末期でこの会津藩というのは外すことの出来ない藩でして…。
攘夷派よりも、個人的にはとても重要かと思ってます。(※当サイト【書庫】-邪道-もしくは【室長室】参照)

奥が深い…というか皮肉だというか…。
会津藩の立場というものは運命・時代の流れ・背負ってきた血筋というものが微妙に絡み合って、複雑さを生み出しているように思える。
所詮なんて簡単なことばは使いたくないが、歴史というものは色々な要因が絡み合って招きだされる結果なのではないだろうか、と改めて思わされる一冊。
※このエントリは 2002年04月06日(土) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [書籍]他*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『上地雄輔物語』上地雄輔(2008.07.30)
    『真説の日本史 365日事典』 楠木誠一郎(2005.01.22)
    『王・民・神々』 滝音能之(2004.12.28)
    『キャンピィ感覚』 伏見憲明(2004.12.25)
    『ゲイという「経験」』 伏見憲明(2004.12.25)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング