East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20090318 

日々雑記20090318


あひるの空

週刊少年マガジン2009年16号232話「ランブル」

テスト勉強中の空。七尾と茂吉の二人がかり。千秋が邪魔しに来るが七尾に2年チーム(五月が4人をみている)行くように言うが、あっち(2年)よりこっち(空)のほうが楽しそうだからと離れない。千秋は何故かいつも成績が良いところに目をつけた空その理由を訊くがふざけた答えを言いかけるが、七尾に邪魔される。七尾が空に勉強させ、茂吉がカイトを使って千秋を連れ出すが、七尾の「

最後まで付き合うからガンバろう?

」ということばに邪魔しようとする。それを阻止するためカールを開け「

先パイ コレあげますから 少し――お話できますか?

」と屋上に連れ出す。

一件を話した茂吉にあの目標がそれ以外に何があると言う千秋に最初から知っていたのかと茂吉のほうが驚く。「

よーするにコレはテストみたいなものだ 一度廃部にまでなった連中がもう一度活動をすることを先生達が納得できるような結果を示せと‥‥それでも反対する先生がいる なぜなら俺達が嫌われているからだ

」と言い出す。それに対して茂吉は五月がどうしてそれを伝えてくれないかと疑問を持っている。試されていると推測するが、その逆かもしれないと言い出す千秋。このことは皆には言わない方向で。言ったほうが得ならとっくにそうしているとも。「

これは先生達が課した試練かもしれんが俺達の挑戦でもある さて度合いが強いのはどっちだろう? やらされてると思ったら終わりだ 百春達もそれくらい分かってる

」と。

勉強している百春たち。その様子を通りかかった教師が二人ほど見ている。空も数学は終わり、七尾は公式にマーカーを引く。
七尾に「

鶴工との試合見てた人ってどんな感じの人だったの?

」と訊く空。「

私あんまり視力良くないから分からなかったんだけど なんか先生って感じじゃなかったなぁ でも‥なんでだろう‥なぜか知ってる人みたいな印象だったから ただそれで気になっただけなの あんまり気にしないで

」と言うが、空は気になる。だが別の教科の勉強となる。

帰宅すると父親が来ていたことを知る空。野菜や米を持ってきた。祖母はいらないって言ってんのにと言っているが、4杯目もこれで最後だからと食べる。
何か言っていたか気になる空だが「

別になーんも メシでも食ってけって言ったんだけどね まぁアイツにしてみりゃ 娘さんを死なせたみたいで体裁が悪いんだろうけど病気なんだもん仕方ないだろうにねぇ 私だっていつ逝っちまうか分からないってのに‥

」とシリアスになる。が、この後4杯目を食べる祖母。
自室に向かいながら本当に父親だったのかと考える空。「

てゆーかもしそうだったら鶴工との試合を見たことになるんだ それで黙って帰っちゃったという可能性も‥‥

」と落ち込む。
自室に入り、ベッドにダイブし「

やっぱりキツくてもバスケの練習の方がいいや‥‥あーヤバイ復習‥しなきゃ‥

」と寝そうになるが、鷹山やニノとのイメトレに目を覚ます。時計は二時半。そこから朝まで勉強をする。

テストでボロボロになっている空。空を気にする七尾。空以上にボロボロの百春。ナベ・ヤス・チャッキーは茂吉ノートでかなりできたと満足気。それに対し、百春はヤバイ。そんな百春にまどかが下駄箱で待っていた。
やっぱり千秋は高校生という枠を超え、もう成熟した世界観を持っているのかもしれない。

23巻(この表紙のトビがかっこいい。というかこういうシンプルな表紙は好き)で再読して、空に監督の当てが無いかと訊かれた空パパがメンバーに一度会ってみたいと言っているシーンが。ということは本当にただ見に来ただけだったりして。
なんて、無意味なことをするはずもなく、やはり空パパ監督のフラッグだと思う。先週のあれで空パパは一区切り(何週かしてそういえばみたいな感じで出てくるか、また見に来ていて七尾があの人……みたいなかんじ)なのかと思っていただけに、ここまで空パパの存在をひっぱるということは再登場が近いのかなぁ。


ダイヤのA

私立の勝ちフラグが立った。あー、都立結構いいキャラクターばっかりなのに。

ツバサ

なんかXXXHOLiCがすべてツバサのためだけに存在した漫画って感じが更に強くなった。

マッシュGO

光過敏症か。とにかく警察犬は無理ということで。祖父って犬好きというわけではなく、調教師としてが強い人なんだなというのがよく解った一話。プロフェッショナルと言えば聞こえが良いが。


今週号は井上雄彦先生のピンナップが。何を描くんだろうと気になっていた。なんとバリ伝。とは言ってもリアルタイムでは知らなかったけど。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング