East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 5周年だった 

5周年だった


JUGEMがβ版から5周年。気づけば当ブログも5周年。実はスペースをとったのはJUGEMがサービスを始めた2月だったのだが、あの頃、ブログって何? という状態で、ツールそのものを理解していなかった。
その理解していない状況で当時ロリポップにサーバースペースを持っていたのだが、MTを設置してみた。そして意気揚々とテンプレを改造し始めたのである。
が、そこで問題が。MTのテンプレカスタマイズは、自由な分、カスタマイズ量が多いということ。まず見た目を変えるためにcssを変更しようとするのだが、基本テンプレートをカスタマイズするのに一苦労。もともと他人が書いたコードをカスタマイズするのが苦手なので、一苦労。そんなとき、レンタルサービスを使えばいいんじゃんと思った次第。
今みたいにどこもブログをレンタルサービスしていたわけではなく、プロバイダー付属のものだったり有料だったり。私が契約していたプロバイダーはSo-netだったのでプロバイダー付属のサービスとしてのブログはなく、無料サービスを探した。そこで簡単に見つかったのがサーバーと同じ会社だったJUGEM。

簡単に見つかったが、契約してから一ヶ月以上放置していた。その間も尚、悪あがきとばかりにMTをいじっていたのである。レンタルサービスにすればカスタマイズも簡単なんじゃん? て思ったのに。
どうしてレンタルサービスなら簡単と思ったのかも今となっては解らないが、この単純思考は何だったんだろうね。

当時、年1回ある鬱期に入っていたからかもしれない。そしてこの2004年の鬱期はひとつの大きな転機でもあった。
何をやっても楽しくない。何を見ても、読んでも面白くない。
そういう時期に、すべてを忘れさせてくれたのがERだ。それ以前からERは見ていた。でもこのときはテレビではなく、DVDをレンタルし、S1から一気に見直した。その時間だけ厭なことすべてを忘れられた。鬱期にもかかわらず、テンションが上がった。

実はこの頃、もうテレビ放送のERは惰性で見ていたに過ぎなかった。ピークだったのはS4〜S7。でも、改めて見直してやっぱり面白いなと思い、レンタルだと物足りなくなって結局DVDを揃えてしまい、気づけば本国情報を追うようになってしまった。
もともとこのブログは書籍メモとして使おうと決め、毎日更新なんて考えてもいなかった。
だが、タグ打ちも疲れ、日記cgi(エンピツ)を使っていたのだが、今ではもう思い出せない些細な理由で辞め、JUGEMを使うようになった。
それまで主にモータースポーツとミステリとラノベの書籍メモだったものがやがて日常とBLやコミックスに侵されるようになり、気づけば日記的なものは書かなくなった。

モータースポーツ好きは遡ること十数年前――1991年。
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」
このアニメの存在が大きい。

とは言え、最初からずっと見ていたわけではない。気づけば終わっていたし。
放送が終了したと気づき、物足りなさを感じた。しかしこのときF1もシーズンは終わっていた。なので翌年から見始めることとなった。
これが衝撃的だった。1992年開幕戦。片山右京氏のデビュー戦。
彼は胃の中の物を水分補給のチューブを使い、戻してまで走ったのである。
どうしてそこまでするのか。
子供ながらにその信念に惹かれた。

そして英雄が居た。アイルトン・セナ。
闘志満ち溢れるミヒャエル・シューマッハ。
あの頃は見ていて飽きなかった。

なら、今は飽きるのか。と言われれば、答えるのに難しい。
一時期離れていたこともあったが、その間は国内のフォーミュラニッポンや、GT(現SGT)に、脇阪寿一氏の走りに魅了されていた。
それに今は誰のためにあるのか解らなくなっていることも理由のひとつだ。2009年からドライバーズチャンピョンは優勝回数で決めると言ったかと思えば、反論があるみたいだから今年はやらないと言ってみたり。一体、何をしたいのかが解らないのである。
しかもルール変更に異論を唱えるほうが解らないときたもんだ。
ルールはまず安全性のためにあり、ドライバーとクルーをやる気にさせ、尚且つ見ている者を楽しませるためではないのだろうか。それをドライバーからやる気を削ぎ、見ている者をつまらなくさせる改悪的なことをやろうとしている。

反発があれば、一時保留にして、ただ先延ばしにしているという最悪な状況なのだが。それでもスポーツとして魅力的なことには変わりない。単純明快にスピードを追求しているに過ぎない。だがそこにはドライバーとクルーの技術の融合がある。ドライバーの技術だけではダメだし、メカニックの技術だけでもダメだし、デザイナーの知識だけでもダメだ。
そこにアニメ以上のドラマがある。
これからもこんな感じで雑記を続けるんだろうなと思う今日この頃。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング