East of R134 元(仮)
<< 201912||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[Diary]ニュース(2009-2013) 【ER】Finaleから1週間 

【ER】Finaleから1週間

Finaleから一週間経ったわけだが、今週視聴率をチェックしないことに少しだけ違和感。でもまだ終わったという寂しさはない。
やはり、9月になり、NBCの木曜22時枠にERの文字がなくなって初めて「寂しい」と思うのかもしれない。

最終回はERらしい終わり方で、さらっとしているようで実に緻密に作られていた。第一話並かそれ以上の造りこみだったように思える。
1519"Old Time"同様、一部卒業組みも戻ってきて、1519以上に懐かしいのに「今」なER。でも何も変わらないというのに安心した。
mixiのERコミュでは書いたことなんだけど、どれだけレギュラーが変わっても、S1から出演し続けているナースや救命士たちの存在がERは変わらないんだなと思わされた。

またERをマンネリ化してきたという意見も雑誌かネットで読んだのだが、それは違うと思う。
マンネリ化しているのは現在の医療現場の問題が10年前、15年前と変わっていない現実から来ているものだろう。決してネタがないわけじゃない。ただ悲しい現実として問題が解決していないだけだ。
その問題がありきたりすぎてマンネリ化してきたと思うのなら、それは現実の問題に対して麻痺してしまった結果だろう。それは良いことなのだろうか?

ERの終わり方はいつものように嵐がやってきて、それぞれが治療に当たる「日常」で終わった。
これからもカウンティ・ジェネェラルではカーターが、モリスが、ゲイツが、サムがブレンナーが、バンフィールドが、そしてDr.グリーンが悩みながら患者と医療に向き合うんだな、と。あとS15では準レギュラーとして出演し始めた4人のインターンとか。
"Dr Greene, are you coming?"

レイチェルに向けたカーターのセリフだけど、「君も来るかい?」は視聴者にも語りかけているんだろうな、という演出でもあった。

コダミタカ * Category of [Diary]ニュース(2009-2013)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【駅伝】ニューイヤー駅伝2014エントリ(2013.12.31)
    【F1】皇帝昏睡状態2(2013.12.31)
    【F1】皇帝昏睡状態(2013.12.30)
    【駅伝】第90回箱根駅伝区間エントリ(2013.12.29)
    【フィギュア】悲喜交々(2013.12.25)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング