East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常(写真附) 日々雑記20090520 

日々雑記20090520


あひるの空

週刊少年マガジン2009年25号240話「空色」

朝、父親が臨時の国語教師として赴任してきたことを知り驚く空。「

聞いてないよ!!!!

」と焦ると「

ああゴメン 今日からここで先生やることになった

」と軽く返すパパ。「

へーそうなんだって言うワケないじゃん!!!

」と怒る空。「

おかしいな喜ぶと思ったのに‥‥

」と本気で残念がるパパ。喜ばせたいならお小遣いくれたらいいと言い、ばあさんにも言っていないのかと訊くと、それは昨日ちゃんと言ってバカ呼ばわりされたと言う。そりゃそうだと言いながらも今朝ばあさんが真っ黒コゲの魚を出したのを思い出す。

なんでイキナリ――‥もしかして僕らの為に来てくれたの?

」と訊くがそこはあっさりと「

いや別に

」と否定される。「

父さんのバカ――!!!

」と喚く。「

教師に対してなんだその口の利き方は 先生と呼べ先生と

」と言うパパに「

先生 アナタの息子はそんな強靭な順応力持ち合わせていません

」と返す。

少しだけタイミングが悪かったのh事実だな 悪かった

」と頭を撫でるばパパが次のことばを継ごうとしていると「

遅いよ!!!

」と怒鳴り、もういいと去る。

思春期だなぁと溜息を吐く空パパに声をかけるヨーコとマドカ。監督をしてもらうことに対してのお礼を言おうとするのだが「

君が薮内円さん

」と遮るパパ。なんでフルネームを名乗っていないのに知っているのだろう、それもただ名前を知っているのではなく、という雰囲気に空の父親だと気づくまどか。昨日話したときには空は何も言っていなかったと言うと、空も今日知ったと平然と話す。空パパが好みのタイプだったヨーコは将来空もこうなるのかと考えている。
空がお世話になっているみたいだねと「

その節はいろいろありがとう

」と頭を下げる空パパ。それに対し、目上の人に丁寧に頭を下げられることなんて初めての経験で上手く言い返せないまどか。

自分達の監督でいいのか、この前まで男バスも監督を探していたのにと言い出すまどかに「

それに関してちょっとアテが外れちゃってね 頼んだ奴がいい加減でとんだムダ足こいちゃったよ でもちゃんとした指導者が決まったならそれはそれでいい 坂田さんだっけ? 良さそうな人だし 別にイヤイヤ君達の監督になったワケじゃないから安心してくれ

」と返す。それでも「でも」と引き下がらないまどかに「でも」禁止と強く言う。そして「

この場所が一番アイツの気持ちに近づけると思ったんだ

」と由夏のことを思うパパ。そして短い間だけどよろしくとも。

坂田の特訓が始まった空だが、坂田は空のシュートフォームを変えようとするが、空は変えたくない。その意思表示をすると、まだ若いのにとか練習に柔軟性を持たないとと説教され、おさらいをしておこうかと言う。だが空は乗り気になれず、休憩を要求し、出て行く。そんな空を集中力が弱いなぁ、とぼやく坂田。

体育館の外に出て監督が来てから調子が出ないし、トラウマになっているのかもとぼやいたり、父にどんなことでも乗り越えられると言ったのにその父親が身近にいてこんな姿は見せられないとも。そして女バスの監督になったことに対し、自分のほうが先に、最初に頼んでいたのにと本音を漏らす。それを見ていて背後から「

カワイイ

」と声をかける七尾。空でもやきもちを妬くんだ、なんか意外と安心する。否定する空に坂田が来る時期が微妙でゴメンと謝る。七尾は悪くなく、父親に監督のことを頼んでいたのは事実だけどまさか本人が来るとは思っていなかったと気にしないように言う。
父親もバスケをやってた人なんだと訊く七尾にプレイをしているところはあまり見たことがないが、呼人とチームメイトだったと話す。その流れで母親もと言いかけて辞める七尾。謝られても気にしていないのでなんで? と返す空。
父親に教えてもらいたいわけでもなく、坂田さんにマメっ子扱いされるのも慣れているから構わないけど、今まで積み上げてきたものに別の色が混じるのがちょっと怖いと話すともっとそういう話をして欲しいと言って階段を下りる七尾。だが、滑ってこける。それでもメンバーは皆なんでも自分一人でやってしまう人たちばかりで、監督が来て自分のできることも少なくなったそ、そういうメンタル的な面で力になりたいと思う七尾。だからもっと言って欲しい、役には立てないかもしれないけどと言う。そんなことないと否定する空。「

ありがとう 魂入った

」とお礼を言う。不安なのは自分ひとりじゃないと思えるようになる。
その光景を二階から見ている空パパ。

体育館に戻り、坂田にもう一回お願いしますと言うが、坂田は電話で話している。今日仕事あったのに指導に来てしまい、奥さんがカンカンで電話をかけてきた。それを知り、坂田も仕事があるのに無理してやってくれているんだなと申し訳ない気持ちになり、あと自主練すると言い出すが、坂田は電話で「

だーかーらー 今子供達に大事なことを教えてる最中なのっ!!!

」と怒鳴る。驚く空、ナベ、チャッキーそして杉崎(仕事の件)はあとで自分から言っておくし、忙しいから切るよ、と言ってケータイを切って「

お もう休憩はいいのかい

」とケータイを投げる。これに驚く七尾。

休憩も大事だけど集中力は切らさないようにねっ

」と言ってから再開する。そんな

真剣さが単純に嬉しかった 些細なことだけど坂田さんを信頼してやっていけそうな気がした‥‥

と信頼し始めた空。

だが「

坂田さんがギックリ腰になってしまわれたそうなので復帰するまでの間しばらく車谷先生に臨時でやって頂くことになりました

」と紹介する七尾。唖然としているパパ。
これはこれで厭だと思う空。
案外さっくりと男バスメンバーに信頼された坂田さん。でもそのオチには……。
さて、本格的に空パパが男バスの監督を兼任することになるが空は複雑。自分が先に男バスの監督を探して欲しいという話をしたのに、男バスじゃなく、女バスの監督という点も、それ以前のパパ自身が監督をやってくれるという点にも、言い忘れていただけで臨時教師として来たことにも感情が抑えきれない空。
そこに坂田さんのシュートフォーム改造も加わって、もう本当にグチャグチャな空。青春とか思春期とかヒトコトで片付けられるはずもなく、悩む。吹っ切るきっかけを与えるのは七尾。まだ七尾と空というカップルはフラグがたったまま。
複雑な心境の空だけど、パパが臨時ではあるが監督になることに対してもなったらなったでやっぱり厭で、ヤスは喜んでいるし、トビはヤスの坂田をないがしろにする発言に対して悪いと思いながらも案外喜んでいそうな雰囲気だが、パパの怖さを知る唯一の人物として否定的。
パパが怖いというフラグは無謀な自転車での長野行きに出てきていたけど、実際どの程度怖いのかは不明。ただ堀江の血が破天荒(以下参照)なのでまともな人なのかと思っていた。
食卓ににんじんが一本丸ままで出てくるとか(上記画像)、孫のジャージを勝手に着て出かけるとか(左画像)
考えて見れば、息子に事実を知らせるのを他の生徒と同じように紹介で、というのだから常識人ではないな、と。それ(だけじゃないけど)に対して怒った息子にこの感想だし。ちょっとどこか抜けているのかもしれない。
ただ怖いというのは、指導に対して中途半端を赦さないという裏返しかもしれない。
これからしばらく空の苦悩が続く、と。でもパパも葛藤するんだろうな、自分で決めたことだけど。


ところでパパはどこに住んでるんでしょうかね。

あと、普通気づかないか? 車谷なんて変わった苗字だと思うんだけど。これが鈴木や田中だと良くある苗字で親子だとは思わなかったというパターンもありえるけど。

あとこの唖然としたパパがかわいかった。

ダイヤのA

まだまだ地区大会決勝は始まらない模様。ただ栄純のピッチングは絶好調。次回は3年にスポットが当てられるようで、クリス先輩が詳しく描かれるのは嬉しいが、御幸先輩の姿が拝めないのは寂しい。
コダミタカ * Category of [Diary]日常(写真附)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    2016年の手帳たち(2015.12.14)
    日々雑記20151014(2015.10.14)
    日々雑記20151007(2015.10.07)
    情報の一元化への道はちょっと遠かった(2011.01.09)
    恒例の贈り物(2011.01.08)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング