East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]BL 『キケンな誘惑』 遠野春日 

『キケンな誘惑』 遠野春日

[著者]遠野春日
[版元]リーフ出版
[発行]2000.11
[ISBN]4-434-00401-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

・恋かもしれない
・メロウ・ラバーズ
・真行寺彰の恋

「キケンな遊戯」の要のパパ・昶のお話。
息子のような切なさはなく、暖かさが溢れている。

年の差というのをあまり感じさせないのは昶が淡白だからだろうか。
要の母親の次に人を好きになったのが史郎であって、それまでの七年間仕事一筋人間だったという、息子の身内の目を引いてもカッコイイ昶。
否定する人も居るだろうが、恋をしなくても生きていける人は居る。
恋愛以上にはまり込めるものがあれば、という話だが。

昶は仕事に打ち込むことのできるタイプで、その昇進も異例の早さだった。
なんたって36でとっくに部長。
その昶が11歳年下の史郎にちょっと強引に誘われ、惹かれていく心理描写は10代の恋のような面がある。

息子のことを大事に思っている昶は隠そうとし、またつき合い始めた頃、史郎に息子にバレとしたら、親子を辞める気ない、と言うがやがては別れ難い存在にまでなるのはそれまで仕事にはまり込んでいたからであろうか。

因みに「メロウ・ラバーズ」では息子に情事を見られてしまう…という展開です。
※このエントリは 2002年08月10日(土) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [書籍]BL*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『どうしても触れたくない』ヨネダコウ(2008.09.18)
    『好きと言えなくて』小川いら(2008.05.06)
    『セラピストは眠れない』砂原糖子(2008.05.02)
    『プロローグ タクミくんシリーズ』ごとうしのぶ(2008.04.30)
    『ラブレター』可南さらさ(2008.01.04)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング