East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]ニュース(2009-2013) 「医龍」最終回、乃木坂太郎の新作は春頃スタート 

「医龍」最終回、乃木坂太郎の新作は春頃スタート

「医龍」最終回、乃木坂太郎の新作は春頃スタート [JUGEMニュース]

連載中ドラマ化を三回された「医龍」が遂に最終回。個人的には龍ちゃんが退院した段階で終わったと思っていた。龍ちゃんが一切出てこない、国立や軍司のその後は蛇足でしかないとさえ思っていた。が、上手い構成だった。
多くを語るではなく、過去に伊集院が作詞した歌を口ずさむ加藤と、明真の今、そして医者を辞めず、元の場所に戻った龍ちゃんの描写。
無駄なセリフやモノローグがないため、それぞれの表情や動きで「今」を、感情を読み取り、そこにあるメッセージを感じとらなければならない構成だったが、それは今まで読んできた者たちがこれまでを通して出す結論ではないか、と思える最後のヒトコマだった。

日進月歩の医療の世界では新薬や新しい手技、そして問題が出てくる中、9年間ひとつのテーマ(特発性拡張型心筋症における治療としてのバチスタ手術)でやってきた。根底には教授選があり、誰のための医療なのか、誰のための大学病院なのかがあった。そこには現代の医療制度、医師制度、大学病院制度の問題が時にはあからさまに、時にはひっそりと織り込まれていた。

旧体制(=封建的)の象徴としての野口教授。
天才の象徴として朝田。
何色にも染まらない伊集院。
野口の秘蔵っ子とされていたが、旧体制に反発し切り捨てられた三権分立(臨床・教育・研究)を目指す加藤。
野口は引退後も自分の思いどおりに医局を動かすため加藤の対抗馬として自分の操り人形としようとした軍司。しかし軍司は旧体制を全面的に肯定しているわけではなく、凡人を救うためには旧体制である年功序列を利用しようと考えていただけで野口のマリオネットになる気はなかった。
旧体制を真っ向否定し、新しい経営体制を望むERの鬼頭が主権を握るために送り込んだ実力主義の国立。

患者側にしてみれば加藤が打ち出した三権分立が、医療制度、医師制度において理想だが、医者の立場としては自分に対する利益が減る。教授選は患者からの投票ではなく、同じ立場の医者からのものである、故に時代錯誤的な旧体制が現実に今でも残っている。そこには、朝田や国立のような実力を持たない医者にとってもポジションがあるから。一方、国立のように実力がある医者にとって魅力的なのは国立が打ち出した実力・能力主義的な医局制度であり、自分に自信がある者やあると勘違いしている者には魅力的。

教授選は三つ巴で、第一ラウンドが弱者のための医療か、強者のための医療か。
弱者の立場に対して公約を打ち出しているのは加藤と軍司。対する国立は医局を実力主義にしようと考えている。
第二ラウンドは弱者の対象が患者か、
加藤と軍司は同じ弱者のための医療を目指しているが、根本的にその弱者は加藤の場合は患者であり、軍司の場合は実力の乏しい医者。患者のための医療と、医者のための医療のぶつかり合いとなる。
現実の教授選だと政治的要素がウエイトを占めるが、作中の教授選は政治的要素以外にも絡みあって進んでいく。

残念なのは原案者である永井明が2004年7月7日に肝臓がんのため死去したことだろう。

「医龍」最終回、乃木坂太郎の新作は春頃スタート
永井明原案・吉沼美恵医療監修による乃木坂太郎「医龍 Team Medical Dragon」が、発売中のビッグコミックスペリオール4号(小学館)にて最終回を迎えた。

同作は、天才外科医の朝田龍太郎を主役とした医療ドラマ。第50回小学館漫画賞の一般向け部門を受賞しており、TVドラマ化もされた人気作だ。

完結25巻は2月26日に発売。なお乃木坂の新作は、春頃のスタートを予定している。
(JUGEM News)-01月30日
コダミタカ * Category of [Diary]ニュース(2009-2013)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【駅伝】ニューイヤー駅伝2014エントリ(2013.12.31)
    【F1】皇帝昏睡状態2(2013.12.31)
    【F1】皇帝昏睡状態(2013.12.30)
    【駅伝】第90回箱根駅伝区間エントリ(2013.12.29)
    【フィギュア】悲喜交々(2013.12.25)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング