East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2015 Rd.7 カナダGP決勝・雑感 

【F1】2015 Rd.7 カナダGP決勝・雑感

時差がキツイGPのひとつ、カナダGP。
リアルタイムで見られないので、ちょっと冷めた目で見てしまう。

そういうときに限って、面白そうなんですよね、と。
更にアプデしたパワユニが思ったような成果が出ず、調整し直して16番手でQ1突破できなかった挙句、FP3で赤旗が出ていたとき、メルヒを抜いたため、5G降格のペナを受けたセブ。
実際は調子が上がっている感触はあったのに予選出走できなかったバトンが最後尾スタート(パワユニ交換15G降格ペナ有)。前回グロとの接触で5G降格ペナ+5基目のパワユニで10G降格ペナ=15G降格ペナ加算の12番手だったフェルスタッペンが19番手になるので、セブは18番手スタート。
ここまで後方からのスタートのセブは稀なので、どういうレースをするのか、入賞圏内に入ってくるのかという興味はある。

勢力図はそう簡単には変わらない。戦国時代と言われていた時代が懐かしい今日この頃。
「メルセデス>フェラーリ>(越えられない壁)>ルノー>ホンダ」
特に今回のルノー系とホンダは酷かった……と思ったけど、「特に」ではなく、安定の「酷かった」だと気づいた。まぁ、ホンダは3歩進んで2歩下がるを繰り返して着実に前進していってくれたらいいと思っているし、実際3歩進んで2歩下がっているのだろうけど、ルノーは3歩進んだと思ったら前進ではなく、後進だった。しかも2歩下がったら、それも前進ではなく、後進だった。結果5歩下がったって印象。

マシンの性能とドライビングから後方に居ると、渋滞を巻き起こしそうなセブとマッサんが後方に居る時点で中盤〜後方は団子で、事故も起きかねないのではないかと予想していたのだが、事故は起こらなかったが、やはり団子。
その中に、マシンの性能に泣かされるアロンソが居て、4周目は手に汗握る面白い展開。あっさりアロンソはマッサん他、ドライビングテクからいくと格下にもパスされてしまうのだけれども、やはりそこは避け方が上手い。なんだかなんだとアロンソが丸くなってきた部分があって、それはそれで面白くないのだが、下手にとんがって無用な事故が起こるのは厭なのでこの丸さはいいのかもしれない。セブとはマッサんたちよりも面白かったし。


相変わらずの表の見方は以下。
・エンジン名(使用チーム第7戦終了時の累計獲得ポイント上位から順に)
 各チームトップドライバー,セカンドの予選→決勝
 ∴明>暗
 雑感


・メルセデス(メルセデス-ウィリアムズ-ロータス-Fインディア)
 1→1,2→2/15(17)→6,4→3/5→10,6→7/7→8,10→11
 ∴メルセデス>ウィリアムズ>ロータス≧Fインディア
前回モナコの作戦ミスショックを引きずらず、寧ろ反骨精神の気迫か、PtWで圧倒的な安定感を持ったレースを見せたハミ。一方、ロズベルグは後半、普通に考えたらそんなこと無線で訊いたって答えてくれないだろうと誰もが突っ込んだであろう「ハミの燃料あとどれくらい?」発言はルール違反というか、倫理的に違反だろう。ストレートに訊きすぎ。

マッサは後方から怒涛の追い上げ。レース的には面白かったのはマッサだが、結果が結果だけにボッタスのほうが注目されている気がしないでもない。

とりあえず、グロはアホだろ。自分で締めたのに「He hit me! He hit me!(スティーブンスがぶつかってきた)」って。スティーブンスはアウトいっぱいにずーっと走行していたのに、自分が最終コーナー進入する際、大きく振りすぎてスティーブンスのスペースつぶしたくせに「スティーブンスがぶつかってきた(だからボクちん悪くないもん)」って斜めをいく発言は、結局成長してない証。まぁ、ミサイルから地雷にジョブチェンジして、不発弾なら問題なかったけど、今回爆発。スティーブンスに怪我がなくてよかったわ。
リタイア率の高いマルドナドは一転、7位入賞。波が激しすぎる。とは言え、危険運転傾向のあるマルドナドはその危険さが鳴りを潜めていた。

危険運転の一人、ペレスも今回は大人しかったなぁ。まぁ、普通なんだけどね、安全運転。
ヒュルケンベルグはセブとのバトルではみ出してあたったことがあったくらいで、特にこれと言ったところはなし。ヒュルケンベルグとしてはセブに当たられたという意識だったようだが、スチュワートは問題なしと判断。リプレイ映像を見る限り、当てに行った感はない。


・フェラーリ(フェラーリ-ザウバー-マルシャ)
 18(16)→5,3→4/12(13)→14,14(15)→16/17(19)→17,16(18)→R
 ∴フェラーリ>ザウバー>マルシャ
ここまで後方スタートはここ近年なく、記憶の片隅にはトロ・ロッソ時代であったな、程度のQ1敗退のセブ。最後尾からのスタートかと思いきや、予選出場できなかったバトンや、最終的に15G降格ペナのフェルスタッペンが居たので18番手からのスタートとなったが。マシンのセッティングに苦労し、予選結果が出せなかったので正直決勝は期待していなかったのだが、あれよあれよと抜いていったしアロンソやマッサとのバトルは面白かった。
一方で、表彰台が見えていたキミ。フェラーリの相変わらずな遅いピット作業もなんのそので戻ったはずなのに、たった一回の大きなミス(最終コーナーでのスピン)で4位に。多くのドライバーが最終コーナーではみ出したり、回ったりしていて、そんなに影響ない状況だったにも関わらず、キミのミスは致命的となってしまった。

成績としてではなく、これまで記憶に残るレースをしてきたナッセだが、今回は印象薄、というか印象なし。エリクソン共々、バトルの端々に水色のマシンが映ってたよね、程度。

地雷グロに爆発されたスティーブンス。ご愁傷様です。


・ルノー(レッドブル-トロ・ロッソ)
 9→13,8→9/19(12)→15,11→12
 ∴レッドブル≧トロ・ロッソ
エンジンそのものがアレなのか、パワーユニットがアレなのかが微妙なルノー勢。とりあえず、ドライバーたちは自力でなんとかしないと、一人もしくは二人とも来季はそこに席がないかもよ、というレッドブル。
去年のダニエル君は丁寧な印象だったが、今回のダニエル君のレース運びは雑。この順位は納得がいく。クビアトは堪えたな、という印象。

最後列から巻き返しを図ったフェルスタッペンは、印象に残るレースをしたのではないか、と。ここのルーキーコンビは、メルセデスエンジンかフェラーリエンジンチーム(除マルシャ)に行ったらもっと化けるんじゃないかな、と。


・ホンダ(マクラーレン)
 13(14)→R,20→R
とりあえず今季後半戦に入るまではどんな結果でも慎重に見たいと思っていたのですが、エコ走法しないと完走できないとか、結局2台共リタイアだとか、3歩進んで2歩下がったと言い聞かせているけれども、その進んだ1歩と戻った1歩は同じ幅ではないのかもしれないと思う今日この頃。
二人の年齢を考えると、嫌気がさしてしまわないか、心配。


次戦は2週間後のオーストリアGP。またあの変な牡牛が見られるわけですか。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング