East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2015 Rd.10 ハンガリーGP決勝・雑感 

【F1】2015 Rd.10 ハンガリーGP決勝・雑感

折り返しの第10戦ハンガリーGP。
これから4週間の夏休み。夏休みを気持ちよく過ごせるかどうかの一戦。そしてジュール・ビアンキ追悼という意味もあるGP。誰もがジュール・ビアンキのことを考え、思っているのが伝わってくる一戦だった。
そんな戦いの決勝終了後のコメントを読んでいると、一部ボクちんワルクナイ病をやっぱり発病した方々がいらっしゃるようで。自分が日本人だからだろうか、ボクちんワルクナイ病を見ると潔くないなぁ、と残念な気持ちになる。

決勝70周のレースだが、フォーメーションラップ後、マッサがオーバーランしてしまい、もう1周EXフォーメーションラップを走ったことにより、69周となってしまった。波乱を予感させるスタート前の出来事。
とは言え、ある意味穏やかなスタートだった。混戦ではあったものの、混沌として事故が起こるわけではなかったのである意味穏やか。
そんな中、芸術的とも言える鮮やかさで前に出たのが3番手スタートのセブと5番手のキミ。逆にミスったのはPPのハミと3番手のダニエル君。メルセデス勢はスタート時の加速がフェラーリに劣っていたことに焦ったのか、ハミはロズベルグにもスタートで抜かされたので巻き返そうとしたが、意識しすぎてロズベルグと接触し、コースを大幅にはみ出してしまい、結局10位復帰。

11番手スタートのヒュルケンベルグも8番手に上がったりと、相変わらずの安定した仕事っぷり。だが42周目、ハンガリー前に新調したフロントウィングがホームストレートで落ち、大破。マシンも挙動を制しきれず、ターン1のウォール激突。それまではハミの追い上げが楽しみだったわけだが、このクラッシュでVSC→SC導入時のピットストップやリスタートで混沌となる。

今回は予想外の結果に「フェラーリ≧ルノー≧メルセデス>ホンダ」といったところか。

・エンジン名(使用チーム第10戦終了時の累計獲得ポイント上位から順に)
 各チームトップドライバー,セカンドの予選→決勝
 ∴明>暗
 雑感


・メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、ロータス)
 1→6,2→8/8→12,6→13/11→R,13→R/10→7,14→14
 ∴メルセデス>ロータス>ウィリアムズ>Fインディア
自滅したメルセデス。だけど、自滅しなくても決勝のメルセデスはフリー走行と予選とは打って変わってパワーがスタートした瞬間ないなぁ、という印象。他のメルセデス勢はウィリアムズが週末通してパッとせず。Fインディアは全体的なバランスのとれなさに泣かされ、ロータスは……ドライバー自身の所為かな。

スタートを失敗したハミはフェラーリ2台よりもロズベルグを意識しすぎていたし、ロズベルグもフェラーリ2台よりもハミを意識した結果なので当然かな。二人とも互いを意識しすぎて、レースは10チーム20台でするものなのに、他の18台を無視した結果、ハミもロズベルグもダニエル君と接触。
ハミは自分が悪いと思ったけど、ロズベルグは「ボクちんワルクナイ病」状態でダニエル君にペナがないことを不服という印象がひしひしと伝わってくる。ハミと違ってロズベルグは双方審議の対象になって、双方お咎めなしになったわけだから、ロズベルグにも非があったわけで、それはリプレイからも解るというのに。
まぁ、リスタートで頂点が手に届く位置に居ただけに焦りと怒りがあったわけだろうけど、彼の言い分は子供染みているし、みっともない。

まっさんは今週末パッとしなかったなぁ……フォーメーションラップ後、停まれずEXフォーメーションラップの原因を作ってしまい、ペナを受けたりして本当パッとしなかった。ぼっさんはフェルスタッペンと接触するまで順調だったのに、パンクして残念だ。

スタートでいい感じだったヒュルケンベルグ。新フロントウィングが落ちるまでは順調だったのに。見事にガツンと落ちて、散らばった。
ペレスは序盤マルドナドにぶつかられたくらいで、他に危険な走りはなし。

本日ミサイルグロも地雷グロも鳴りを潜めていたが、チームとしてアンセーフリリースをしてしまい、ペナ。それくらいで堅実に走っていたのではないだろうか。印象に残ってないけど。
一方のマルドナドはこれでもかというくらいペナを受けたが、ボクちんワルクナイ病発病でレース終了後のインタビューでガタガタ言ってましたね、と。


・フェラーリ(フェラーリ、ザウバー、マルシャ)
 3→1,5→R/17→10,18→11/20→16†,19→15
 ∴フェラーリ>ザウバー>マルシャ
スタートが鮮やかで、リスタート後も堅実だったセブ。メルセデスが自滅したため、絶対的なチャンスをものにできたけれども、それでも決勝のフェラーリは速かった。ピット作業のタイムをもっと上げてくれると、もう少し安心して見られるのですがね。
一方のキミも途中まで安心できていたのだけれども、MGU-Kにトラブルが出て結局マシンを停めざるをえない状況になって残念。チームとのやり取りでキミ「キツイんだけど」チーム「解ってる。ゴメンよ」や、ピットアウト後キミ「まだ問題があるんだけど」チーム「解ってる」というやり取りが、なんか心温まるようで、悲しい。

ザウバーは特に印象なし。

マルシャはなんとか走ってるよね、という印象。


・ルノー(レッドブル、トロ・ロッソ)
 4→3,7→2/9→4,12→R
 ∴レッドブル>トロ・ロッソ
ダニエル君は微妙なレース。長所でもある物怖じしない性格が更に強気に転じて、接触が多かった。
クビアトは本当にいい仕事をした週末。ハミとのバトルでショートカットした件で10秒加算ペナを受けたものの、順位変わらず。

最年少表彰台まであと一歩というところまで迫ったフェルスタッペン。SC導入時必要スピードを保てず、ペナルティポイント3pts加算になったが、結果は良いもの。
そんなフェルスタッペンに対して怒りとチームに対して不満を持ったのが、チームメイトのサインツ。フェルスタッペンを優遇していると不満大爆発のインタビュー。本人はリタイアに終わっただけに、フラストレーションが溜まったのだろう。開幕からこれまで、サインツのほうが優遇されていると思っていたのだけれども、自分が1stドライバーだとサインツは思っていたのだろうか。フェラーリ以外は公平だろうが、時にチーム内で優先順位をつけることもあるだろう。今週末は順位は関係なく、マックスを先に入れるという戦略だったのだから仕方ないのではないか。
常に自分を優先させろというのは傲慢以外の何物でもないとサインツが気づく日は来るのだろうか。


・ホンダ(マクラーレン)
 15→5,16→9
誰がこのシングル順位終了という結末を予想しえただろうか。特にアロンソは上手い具合にマシンをコントロールできていたし、サインツとのバトルは面白かった。
バトンはアロンソとセッティングが違うのか、まだまだというか、無難に完走できるけどバトルには向かないよ、という印象のマシン。


次戦は4週間の夏休み後のベルギーGP。
そしてそろそろイス取り合戦が始まるのかな。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング