East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2015 Rd.14 日本GP雑感 

【F1】2015 Rd.14 日本GP雑感

前夜祭のトークショウに出演しただけで、翌日は雨が降る、雪が降るって言われているキミ。それを公の場でこの世界では発言力もあるおっさんたちがただのオヤジギャグのように言うのがなんだかなぁ……。オヤジギャグってつまらないよね。
前夜祭はもとより、今年のキミはデレ具合が当者比アップしてるんだから、イベントはちゃんと出ますよ。子どもが生まれたからなのか、フェラーリドライバーとして呼ばれると相方がセブだからなのかは不明だけど、ちゃんと出席してますよ。それ以外にだって、いつのGPだったか、一旦車に乗り込んだのに、降りてきてファンにサインしてあげたりと、今までのツンデレ具合からは想像できない程デレてますよ。今まで9割ツンだったのが7割くらいで、3割もデレているじゃないですか。
そりゃ、相方が基本デレで、ツンなんて滅多にないツンデレって何? なタイプだから、そこと比較するとファンサ足りないってなるのかもしれないけど。セブは基本ファンサ大歓迎なのが、入りたかったフェラーリ移籍、しかも移籍1年目から成績残せている、去年の不振なんてなんのその。で楽しくて楽しくて仕方ないんだよ。だから今まで以上にファンサに力が入ってる。
ロータスが使用料払ってないからホスピタリティを使用できず、子連れのロータスファンがホスピタリティで出待ちぼうけを食らっていたのに気づいたら、フェラーリのホスピタリティに招待してあげて、サインもしてあげてって、もう楽しくて仕方ないんだよ、彼は。

そういえば、前夜祭のトークショウも予定時刻より前にセブは出てきて、楽しそうに元スーパーアグリのトークショウに乱入してたな。トーク終了後の亜久里さんとのハグは犬っころがじゃれているように見えたのは気のせいです。多分。
帰るとき、さっさと引き上げるキミに対して、セブは手を振ったり、観客に近づいていって、サインしたりとファンサ旺盛。バランスとれている組み合わせかと。セブがファンサしている間にキミが引き上げる。キミがツンな態度でもファンは知ってるから文句は言わないだろうし、セブが残れば広報的には十分ファンサしてくれるから印象悪くなることもない。

あとキミに対して意地悪な質問だなぁ、と思ったのが、日本GPとロシアGPの間が空いているから、終了後日本観光するのかと訊いたことかな。キミの答えは「月曜の午前中に(フィンランドに向けて)発って、一週間くらい(自宅で)過ごしてからソチ入りする」と。今回帯同じゃないから、そりゃ終わったら子どもの元に文字通り飛んで帰りたいんでしょうよ。
今年のキミの子どもへのデレ具合を考えたら、観光<息子なのは解り切ったことなのに。ここで息子と彼女に何かお土産を買ったかって訊けばよかったんだよ。そしたら笑顔で答えたと思うよ。

さて、そんな降雪予想された日曜日。この時期降雪があるわけもなく、晴れました。

降格ペナ

前回、マッサに十分なスペースを与えず、自滅したヒュルケンベルグは前回リタイアしたため、ペナルティ消化できず、今回3G降格。

ペナルティ-予選

Q1終了時、ピットに戻れず、マシンを停めた場所が危険な場所とされ、フェルスタッペン3G降格。
Q3アタック時、マシンを大破させたクビアトは、コックピット交換ペナだか、夜間作業ペナによりピットレーンスタート(※どちらの場合もPLスタートなのでよく解らん)。ちなみに、以下も交換。
・ICE(内燃機関)8基目
・TC(ターボチャージャー)7基目
・MGU-H(電動発電ユニット-熱)5基目
・MGU-K(電動発電ユニット-運動)5基目
・ギアボックス
つまり総とっかえ。

決勝-審議・ペナ

スティーブンス君がピットレーン速度違反でドライブスルーペナ。

ロズベルグ-ハミ-ぼっさん-セブ-まっさん-キミ-ダニエル君-グロ-ペレス-サインツ(12→10)
マルドナド(13→11)-アロンソ(14→12)-ヒュルケンベルグ(11→13)-バトン(16→14)-エリクソン(17→15)-ナッセ(18→16)-フェルスタッペン(15→17)-スティーブンス君(19→18)-ロッシ(20*→19)-クビアト(10→PL)

1周目セブ(P4→P3)はスタート成功。1コーナーで中段がクラッシュ。と思っていたが、5番手のマッサが1コーナーで飛び出す。スタートに失敗したマッサやスタートに成功した9番手ペレスを筆頭に集まりすぎて行き場を失くした結果、ペレス曰くサインツ(P10)に当てられて誰かに乗り上げてバースト。ダニエル君(P7)もバースト、マッサ(P5)はバーストとフロントノウズ破損。
2コーナーでハミ(P2→P1)がロズベルグ(P1→P4)をはじき出す。後のボッタス(P4→P3)の映像で、セブ(P3→P2)がギリギリ避ける。これロズベルグがポジションを下げただけで済んだから審議の対象にもならなかったけど、セブないしボッタスに当たってたらここでも大クラッシュになっていたのではないだろうか。そうなっていれば、審議の対象になるだろうし、それ相応のペナになっていただろう。
1周終了後ペレス(P18)、ダニエル君(P19)イン。マッサは中々戻れず、S2-3の長区間黄旗。マッサ(P20)は周回遅れでイン。

3周目9番手アロンソに挑む10番手サインツ。
5周目1コーナーでサインツ(P10→P9)がアロンソ(P9→P10)をパス。ホームストレートでフェルスタッペン(P14→P13)がアウトからナッセ(P13→P12)にパスされたバトン(P12→P14)をインからパスする。
6周目ハミ(P1)は無線でペースを上げるように要求される。3ストップ作戦か?

8周終了後クビアト(P15→P18)イン。
9週終了後アロンソ(P13→P14/3.0secs)、フェルスタッペン(P14→P18)イン。セブのチームからの無線はプランA(2stop)という指示。
10周終了後ヒュルケンベルグ(P8→P10)、バトン(P12→P15)、ナッセ(P11→P16)イン
11周終了後ボッタス(P5→P7/3.2secs)、グロ(P8→P10/2.8secs)イン。
12周終了後マルドナド(P5→P10/3.7secs)イン。
13周終了後セブ(P2→P5/2.2secs)イン。
14周終了後キミ(P3→P5/3.3secs)、サインツ(P6→P9)イン。
15周終了後ロズベルグ(P2→P4/2.6secs)
16周終了後ハミ(P1→P1/2.6secs)
17周目ロズベルグ(P4→P3)がボッタス(P3→P4)をパスして3番手に。
18周目フェルスタッペン(P13)素晴らしい。あの130Rで、クビアト(P12)に対してあの攻め気。
18周終了後ペレス(P12→P16)イン。

20周終了後クビアト(P11→P16/2.5secs)イン。
22周目キミ(P5)は前のボッタス(P4)にひたひたと近づき、セブ(P2)はひたひたとロズベルグ(P3)に近づかれている。
23周目セブ(P2)、チームから2秒マージンは守ってって言われて2秒切られたからペース上げたけれども、それでもまだロズベルグ(P3)のほうが速いからこのままだとキツイ。アロンソ(P10)がフェルスタッペン(P11)を抑え込む。これアロンソのカメラよりフェルスタッペンのカメラで観たい。
25周目リプレイでクビアト(P16)がヘアピンではみ出し。ブレーキに問題がある可能性有。
25周終了後ダニエル君(P17→P17)イン。
26周目1コーナーでアロンソ(P10→P11)をかわしたフェルスタッペン(P11→P10)。 凄いなぁ……17歳。誰だよ、この若者にF1はまだ早いって言ったヤツ。そしてアロンソが無線で"GP2 engine... ARGH!"と吠えた。
27周終了後サインツ(P9→P12/19.0secs)イン。最終立ち上がりで縁石でこすってフロントを破損したため、そのノウズを交換したのだが、チームがそれに気づいておらず、フロントノウズが準備されておらず、時間がかかった。
28周終了後キミ(P5→P8/2.2secs)イン。セブにロズベルグとの差を2秒とフェラーリ側が求めるのは、また2.2秒ないし、それに近い秒数で戻せる自信があるから。
29周終了後ロズベルグ(P3→P3)イン。
30周終了後セブ(P2→P3/2.4secs)イン。
31周終了後ハミ(P1→P1/2.8secs)、ヒュルケンベルグ(P5→P8/2.8secs)イン。

34周目リプレイでグロが芝刈り。
35周終了後周回遅れのマッサ(P18→P20/4.3secs)イン。
36周目スティーブンス君にピットレーンのスピード違反ペナが出る。

40周目一旦3.5秒までひらいたロズベルグ(P2)とセブ(P3)だけど、追い上げて1.7秒まできた。さっきの周回を見る限り、ロズベルグ問題なさそうに見えるが、それまで0.5秒ずつ軽く詰めさせているのが気になる。
41周目ロズベルグ(P2)、何かあるの? またさっきの周回セブ(P3)のほうが.683秒速い。ギャップが1秒差。
42周目ロズベルグ1:38.825-セブ1:39.534 ロズベルグにセブが遊ばれている気がしてならないのですが。
44周目クビアト(P14)気を付けて、と思ったらスローダウンした。
45周目エリクソン(P12)を追いかけるペレス(P13)。しかし、そこにロズベルグ-セブ-キミの上位陣。リプレイでスティーブンス君(P20)の単独スピン。危ない。 トロロッソのチーム内バトル(P9-P10)は面白い。
46周目クビアト(P14)を無理に走らせ続ける意味はあるのだろうか。ポイント圏内なら、危ないけどチームとして走らせ続けたい意味は解る。だが、ポイント圏外で、ブレーキに問題がある。単独スピンならいいが、誰かを巻き込んでしまってからでは遅い。

49周目周回遅れのペレス(P13→P12)がエリクソン(P12→P13)を西ストレートあたりから並びかけてパス。
50周目周回遅れでブレーキに問題抱えてるクビアト(P13)がエリクソン(P12)を攻める。キミが周回遅れの彼らのところに。周回遅れ組は抜かせなきゃいけないし、キミも抜かなきゃいけない状況だが、見ているほうは怖い。
50周終了周回遅れのナッセがガレージイン。とりあえず、49周終了の20位完走扱い。
53周終了ハミ-ロズベルグ-セブ-キミ-ボッタス-ヒュルケンベルグ-グロ-マルドナド-フェルスタッペン-サインツ
アロンソ-ペレス-クビアト-エリクソン-ダニエル君-バトン-マッサ-ロッシ-スティーブンス君-ナッセ†

今回の国際映像は何を考えているのか、よく解らないスイッチャーで素人が撮っているのではないかと思えるくらい酷かった。
20台全車完走扱いは久々。

次戦ロシアGPは来週末。

エンジン名(使用チーム第14戦終了時の累計獲得ポイント上位から順に)

 各チームトップドライバー,セカンドの予選→決勝
 ∴明>暗
雑感

メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、ロータス)

 2→1,1→2/5→16,3→5/13(11)→6,9→12/8→7,11(13)→8
 ∴メルセデス>ウィリアムズ≧ロータス≧Fインディア
2コーナーで明暗を分けたメルセデス2台。久々に口では良い子ちゃん、行動はダーティなハミだった。ロズベルグは2回目のピットアウト時の追い上げとフェラーリの作戦ミスのお蔭でなんとか2位まで追い上げられたけど。メルセデスってあんなにタイヤの温まり速かったのか。そして、インタビューでのロズベルグを見ていると、もうチャンピョンシップ諦めちゃってる表情なのがなんとも。やっぱり「お坊ちゃん」だわ。

さて、いいことなしだったウィリアムズ。マッサはスタート失敗とは言い切れない、微妙な失敗をした結果、混雑の中でパンクとフロントウイングを失い、完走するもポイント圏外。
ボッタスはスタートでセブに抜かれ、その後ロズベルグに、終盤キミに抜かれてそのポジションを死守することができなかった。

ペナルティで3G降格からスタートしたヒュルケンベルグ。安定した追い上げと走りで、6位フィニッシュ。
スタートでケチがついてしまったペレス。基本相手が避けてくれるの姿勢だから自分が避けなければいけない事態になると、他の人より反応が遅いのか、こういう事態になる。まぁ、ちゃんと判断できていても、無傷で避けられるスペースがあったかどうかは謎。外からではなく、中から抜こうと中を選んじゃったからねぇ。

ロータスコンビは、大人しかったなぁ……このコンビって国際映像的に普通に走ってるときってあまり映らない気がする。地雷化したりミサイルになったり、爆弾だったりすると映るというか。まぁ、今回は確実に国際映像がアレだったので、どこか上手いところがあっても映ってなかった気がする。


フェラーリ(フェラーリ、ザウバー、マルシャ)

 4→3,6→4/15(17)→14,16(18)→20†/18(19)→19,19(20*)→18
 ∴フェラーリ>ザウバー>マルシャ
スタート成功したのに、2回目のピットストップでアンダーカットを許してしまった作戦ミス。それでも3位なんだけどね、セブ。本当、楽しそう。
流石キミと思えるような安定した、職人のようなレース運び。

スタート上手くいって、イイ感じだったはずのエリクソン。なのに気づけば周回遅れになったり、同一周回に戻ったり、また周回遅れになったりとある意味忙しい。
ナッセもスタートいい感じだったのに、気づけば49周でレースを終えていたわけで。
ザウバーも色々とキツイわけですか。

単独スピンは間一髪といった感じのスティーブンス君。後ろを走っていたロッシが冷静に避けたので大事には至らず。
前回のような素人ミスは犯さなかったロッシ。次戦はGP2と日程がかぶるので欠場。


ルノー(RBR、STR)

 7→15,PL(10)→13/17(15)→9,10(12)→10
 ∴STR>RBR
1周目のパンクで撃沈してしまったダニエル君。良いところなし。
クルーたちが夜間作業をしたのか、それともコックピット交換したからか、どちらが要因かは知らないが、ピットレーンスタート。で、追い上げて13番手フィニッシュ。ブレーキに問題を抱えながらもレースを続けたわけだけど、RBRの傲慢さにも受け取れる。ブレーキにトラブル抱えているのにコースに留まらせて、誰かを巻き込んでクラッシュしたらチームとしてはどうするつもりだったのだろう。大事故が起こらなくて本当によかった。

本当、若者たちは素晴らしい。17歳最後のレースとなった日本GP。フェルスタッペンは後方スタートなのに、ポイント圏内で終えたし、ちゃんと見どころのあるバトルもあった。こうして観る者の記憶に残って、次へとつながるわけですね。
今回、自分のほうが前だったのに直接対決で負けたサインツ。前回とコースタイプが違うと言えども、全体的にフェルスタッペンのほうが速かったわけで。こういう自分が前に居るシチュエーションで、ちゃんと記録を残さないといざと言うときオーダーを強く通してもらえないと思うんだけどなぁ。


ホンダ(マクラーレン)

 12(14)→11,14(16)→16
さて、ご愁傷様なアロンソ。「GP2エンジンだ」発言が物議をかもしてしまったわけだけど、あれって怒り、嘆きどちらもあったんだろうなぁ。バトンだって「刃のない刀」だか「刀を持たない武士」だとか仰ってて、ホンダの母国GPなのにいいところなしだったわけで、雨の中のフリー走行でファンサをしていたアロンソが哀れになってしまいました。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング