East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2015 Rd.18 ブラジルGP雑感 

【F1】2015 Rd.18 ブラジルGP雑感

JUGEMテーマ:F1
モナコで不評だった、グリッドガールならぬグリッドボーイの存在。それをブラジルGPでも……というお話だったのだが……セブがまた親指下にしないかという心配のほうが先に立った。まぁ、今回のセブはグリッドボーイよりもグリップさんを求めているようでしたがね。

さて、このグリッドボーイ。モナコでの印象は最悪。セブのお隣には白いシャツにデニムというしまりのない恰好の青年が立っていた。別のグリッド(確かまっさん)には髭もじゃの白シャツにデニムというおっさんが立っていた。どう見てもボーイというには厚かましい年齢の方々ばかり。
まぁ、それはいい年してガールなグリッドガールにも言えることですがね。年齢のことはさておき、グリッドガールは華やかなお衣装だったり、民族衣装だったり、民族衣装をモチーフにした露出有りなお衣裳だったりするわけですが、グリッドボーイのお衣裳は地味というか、適当感満載。
あんなグダグダなグリッドボーイを観るよりも、グリッドガールのスラッとした長い脚と、小顔に口角計ってんの? と言いたくなるような揃った笑顔が見たい。
当方、一応おなごなので、グリッドガールは同性なわけですがね。でもって、カッコイイおのこは好みですがね。でもグリッドボーイはなんか違う。適当な男並べて、誰得な状態。

まぁ、ジェンダーだとか人権団体がウルサイんでしょうけどね。本気で平等を謳って、グリッドボーイを立たせるのであれば、せめてちゃんとした格好にしてくれませんかね。というか、せめて民族衣装を着て、立ってくれ、と言いたい。
ただ、ブラジルGPは、サンバのお衣裳をまとったグリッドガール希望。あの華やかさは楽しみでしかない。その楽しみを奪わないで欲しいのですがね。あれか、浅草サンバカーニバル行けってことなんでしょうかね。
そしてここまで書いて、ブラジルの民族衣装ってどんなんだろう……想像もつかないことに思い至った。のでぐぐってみたけど、先にサンバのお衣裳が出たりするし、男性の民族衣装がなかなか出てこなかった。
結論。やっぱりブラジルGPは華やかなサンバのお衣裳に身を包んだおねーちゃんを未来永劫希望。(注:サンバのお衣裳は民族衣装ではありません)

ダニエル君の場合

・ICE(内燃機関)8基目……10G
予選後に以下追加
・ES(蓄電池)5基目……5G
・CE(コントロールユニット)5基目……5G

アロンソの場合

・ICE(内燃機関)12基目……10G
・TC(ターボチャージャー)11基目……5G
・MGU-H(電動発電ユニット-熱)11基目……5G
・MGU-K(電動発電ユニット-運動)8基目……5G

ぼっさんの場合

・FP2赤旗無視……3G

ナッセの場合

・Q1接触……3G

ハミ-ロズベルグ-セブ-キミ(5→4)-ヒュルケンベルグ(6→5)-クビアト(7→6)-ぼっさん(4→7)-まっさん-フェルスタッペン(10→9)-サインツ(12→10)**
ペレス(13→11)-エリクソン(14→12)-ナッセ(11→13)-グロ(15→14)-マルドナド(16→15)-バトン(17→16)-ロッシ(18→17)-スティーブンス君(19→18)-ダニエル君(9→19)-アロンソ*

*アロンソは予選出走したものの、タイムを出さず。スチュワート審議により出走可能。
**サインツはピットレーンスタート

FP2

ぼっさん、赤旗無視につき3G降格ペナ

FP3

ぼっさん、ピットレーンスピード違反(83.2km/h)につき、ウィリアムズに400ユーロ(≒52,815円)罰金。

予選

Q1、T11にてナッセとまっさんの接触の件、ナッセに3G降格ペナとペナルティポイント2pts加算。
出走したものの、予選タイムなしのアロンソだが、スチュワート審議により最後尾スタート。

決勝

マルドナドとエリクソンのT1での接触の件はマルドナドに5秒ペナ+ペナルティポイント1pt加算。
マッサはスタート前のタイヤ内圧計測時、タイヤウォーマーが規定上限の110℃よりも27℃高い137℃にも関わらず、規定内圧より0.1psi高い20.6pisだったため、実際は規定内圧より低く、それにより利益を得られると判断され、決勝結果タイム共に除外。

スタートの練習をしていたらエンジンが止まったサインツはレッカーされてピットへ。ということでピットスタートとなった。
尚、現地時間11月13日に起きたパリの同時多発テロで犠牲になった方への黙祷もあった今回の決勝。
フォーメーションはピットスタートのサインツを除く19台で何事もなく、出ていけた。

1周目偶数列が有利と言われていたが、ハミ(P2)が一旦抜いたかに見えたが、ロズベルグ(P1)がきっちり抑えていた。S2で黄旗。力なくサインツ(P20)のマシン。サインツはこのままリタイアに。

3周終了時ダニエル君(P17→P19/3.0stop)イン。

5周目ホームストレートでグロ(P12→P11)がナッセ(P11→P12)をパス。

9周目ダニエル君(P19)←チーム「(マノーを)速やかに抜いて」
9周終了時ヒュルケンベルグ(P7→P16)イン。
10周目フェルスタッペン(P9)に迫るグロ(P10)だが並べない。エンジン性能の差を考えると抜けないのは痛い。
10周終了時クビアト(P6→P13/3.3stop)、まっさん(P8→P14/2.9stop)、ペレス(P9→P15)、グロ(P11→P16)イン。
11周終了時ぼっさん(P5→P10/3.1stop)、フェルスタッペン(P7→P15/2.3stop)イン。
12周終了時キミ(P4→P5)、バトン((P9→P16)、エリクソン(P12→P18)イン。
13周終了時ロズベルグ(P1→P2/4.4stop)、セブ(P3→P3/2.7stop)、アロンソ(P9→P16)イン。ロズベルグはセブが入ってきたことにより、タイムロス。
14周目リプレイでぼっさん(P7→P6)がホームストレートでマルドナド(P6→P7)をパス。
14周終了時ハミ(P1→P2/3.6stop)、ナッセ(P4→P15)、ロッシ(P17→P19)イン。
15周終了時スティーブンス君(P18→P19)イン。

18周目リプレイ、ホームストレートでヒュルケンベルグ(P7→P6)がマルドナド(P6→P7)をかわす。

21周目ハミ→チーム「このまま(のペース)だとタイヤが持たないよ」
22周目DRSが使えるクビアト(P8→P7)がホームストレートで加速し、そのままT1でマルドナド(P7→P8)をパスし、そのチャンスを活かしたまっさん(P9→P8)もマルドナド(P8→P9)をパスする。

24周目リプレイでバトン(P14→P15)にホームストレート〜T1で仕掛けたナッセ(P15→P14)
25周目ハミ→チーム「このコースだと着いて行くので精一杯だよ」
25周終了時マルドナド(P12→P17)イン。

28周終了時ダニエル君(P14→P17/3.2stop)イン。
29周目リプレイでエリクソン(P15→P14)が最終立ち上がりからホームストレートでアロンソ(P14→P15)をパス。

31周目リプレイ映像はないが、マルドナド(P15)-アロンソ(P16)になっている。
31周終了時バトン(P16→P16)イン。
32周終了時セブ(P3→P4/2.6stop)イン。
33周目S1に黄旗表示。リプレイでフェルスタッペン(P10→P9)がペレス(P9→P10)をT1〜T2でパス。背後から虎視眈々と狙っていたグロ(P11→P10)もその隙を逃さず、ペレス(P10→P11)をパス。
33周終了時ロズベルグ(P1→P2/2.7stop)、周回遅れのアロンソ(P14→P16)、エリクソン(P17→P17)イン。
34周終了時ハミ(P1→P2/2.4stop)、フェルスタッペン(P10→P12)
35周目リプレイでT1でマルドナドが強引に突っ込んでいってエリクソンの左リアと自身の右フロントタイヤが接触、エリクソンは軽く回ってタイムロス。
35周終了時ヒュルケンベルグ(P6→P8)、グロ(P9→P13)
36周目マルドナド審議の対象。ロズベルグ←チーム「ニコ、プランBにするよ、プランBだ」ロズベルグ→チーム「さっき、ルイスに何が起こった?」
38周目リプレイT1でペレス(P12→P13)をパスするグロ(P13→P12)。ずっと虎視眈々と狙っていたマルドナド(P10→P9)がナッセ(P9→P10)をT3でパス。
38周終了時まっさん(P7→P9)
39周目リプレイでセブ(P4→P3)とキミ(P3→P4)が入れ替わる。
39周終了時クビアト(P6→P8)、ナッセ(P12→P16)イン。ナッセはこの間に周回遅れに。
41周目リプレイ、T1でフェルスタッペン(P10→P11)をパスするグロ(P11→P!0)。
41周終了時ぼっさん(P5→P5/3.9stop)イン。
42周目スタート前の車検でまっさんのタイヤウォーマーの設定温度が規定上限より27℃オーバーにも拘わらず、内圧が規定上限より0.1psiしか上がっていなかったのでペナ可能性大という情報。
42周終了時2周回遅れのスティーブンス君(P18→P19)イン。
43周目T1でマルドナド(P7→P8)をオーバーテイクするクビアト(P8→P7)。
43周終了時2周回遅れのロッシ(P18→P19)イン。
44周終了時マルドナド(P9→P16)イン。イン中に周回遅れに。

46周終了時キミ(P4→P4/4.3stop)イン。
47周終了時セブ(P3→P3/2.9stop)イン。
48周終了時ロズベルグ(P1→P2/2.6stop)イン。
49周目まっさんのタイヤの件はレース後審議の対象という情報。ペレス(P11→P12)をオーバーテイクしたダニエル君(P12→P11)はきっちり抑えきる。
49周終了時ハミ(P1→P2/2.4stop)イン。

52周終了時周回遅れのペレス(P12→P15)、バトン(P13→P16)イン。
53周終了時周回遅れのダニエル君(P11→P14/4.2stop)、アロンソ(P13→P16)イン。
54周終了時周回遅れのフェルスタッペン(P10→P12)、エリクソン(P17→P17)イン。
55周目リプレイでバックマージンを処理するハミ(P2)のタイヤがロックしている。しかもデブリが汚い。
55周終了時まっさん(P8→P8)イン。イン中周回遅れに。周回遅れのグロ(P9→P11)イン。
56周目ハミ→チーム「フロア壊したかもしれないだけど」
57周目T1でナッセ(P9→P10)をパスするマルドナド(P10→P9)。ロズベルグ→チーム「もう話しかけないで」
58周目チーム→ハミ「データでは問題ないよ」
59周目ずっと狙っていたフェルスタッペン(P12→P11)はT1でナッセ(P11→P12)をようやくパス。T4ではグロ(P10→P9)がチームメイトのマルドナド(P9→P10)をパス。ハミ→チーム「タイヤ終わった」
60周目ホームストレートでペレス(P13→P12)に抜かれるナッセ(P12→P13)。
61周目バックストレートでダニエル君(P14→P13)にも抜かれるナッセ(P13→P14)。
67周目T2でペレス(P12→P13)をパスするダニエル君(P13→P12)。
68周目ホームストレートでインに飛び込み、マルドナド(P10→P11)をパスするフェルスタッペン(P11→P10)。

ロズベルグ-ハミ-セブ-キミ-ぼっさん-ヒュルケンベルグ-クビアト-まっさん*-グロ-フェルスタッペン
マルドナド-ダニエル君-ペレス-ナッセ-バトン-アロンソ-エリクソン-スティーブンス君-ロッシ
*まっさんは不正にタイヤマージンを得たためタイム除外のため、グロ以下1つずつ上がる。

阻止の手から逃げて表彰台にヘルメットを持ち込んだセブ。あのいたずらっ子な表情はカワイイ。こういう昔ながらのいたずらっ子は好きだ。
お久しぶりなマーティン・ブランドルのインタビュー。彼は訊き辛いであろうこともズバッと訊いてくれるし、言ってくれるので好きだ。御子息アレックス・ブランドルはフォーミュラはフォーミュラEに参戦中。アレックスのマネジメントに精力を注ぐため、ドライバーのマネジメント会社を共同経営者に譲ったというニュースを数年前に見たのでアレックスが引退するまで仕事を控えるかと思ったけどそうでもないようで。まぁ、嬉しい限り。

今回は「メルセデス>フェラーリ>ルノー>ホンダ」
同一周回が4台しかいないという過酷なレース。ショートコースだと、周回遅れが多くなって、それはそれで面白くない。とは言え、ショートコースでピットストップの回数が多いレースはそれはそれで面白いのだけれども、ここまでメルセデス無双だとそういう面白味もないし、メルセデスの戦略がドライバーに合わせたものではなく、ドライバーを無視したものだから面白味がない。

エンジン名(使用チーム第18戦終了時の累計獲得ポイント上位から順に)

 各チームトップドライバー,セカンドの予選→決勝
 ∴明>暗
雑感

メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、ロータス)

 2→2,1→1/8→EX(8),7(4)→5/5(6)→6,11(13)→12(13)/14(15)→8(9),15(16)→10(11)
 ∴メルセデス>ウィリアムズ>Fインディア≧ロータス
もうチャンピョンが決まっているからだろうか、本気で攻めているようには見えないハミ。もうなんか全てがパフォーマンスにしか見えなくて、久々の泣き言無線も全部パフォーマンスにしか見えなかった。
ワガママなロズベルグ。自分で情報を要求しておいて、いきなりチームが無線で何か言ったわけでもないのに「もういいしゃべりかけんな」と言い出す始末。キミより手に負えません。というか、キミなら喋りかけられてウザかったらそのときに言うのであって、チームが何も言っていないのに事前にくぎを刺すなんてワガママな真似はしません。そこは心得ています。なんか、ロズベルグって何もかもが中途半端で、もっと突き抜けて悪い子になるならなるでならないと、チャンピョンは今後も獲れない。
ということで、今回のメルセデスは二人揃って最悪、ということで。否、ドライバー二人だけじゃなく、平等を謳ってから、ピットストップの回数は同じだとか、タイヤチョイスの順番も同じだとか、結果公平性に欠けているメルセデス。それは今回も健在で、平等ということばを免罪符に不公平なことをしている。大体ピット戦略なんてドライバーによって得手不得手があるんだから変わるというのに、それら一切無視。

不正に利益を得たとしてリザルト除外を受けたまっさん。母国GPだっただけに残念だけど、更に残念なことにレース内容が大して印象に残っていない。
一方のぼっさんも、ちょこちょこ良いところはあったけど、これと言った決定的なシーンはなし。

ヒュルケンベルグがまた安定してきた。
今回のペレスはグダグダ。一瞬ヒヤッとする場面もあったり、何を焦っているのか。また自爆野郎に戻りつつあった。

スターティンググリッドを考えると良い結果だったのではないか、と思えるグロ。
エリクソンとの接触でペナを受けたにしては良い結果だったのではないかな、と思えるマルドナド。まぁ、いい加減接触減らしませんかね……。


フェラーリ(フェラーリ、ザウバー、マルシャ)

 3→3,4(5)→4/12(14)→16(17),13(11)→13(14)/18(19)→17(18),17(18)→18(19)
 ∴フェラーリ>ザウバー>マルシャ
何故3ストップにしたのかは明かされていないが、3ストップにする必要があったのかどうか怪しいというのは結果論でしかないセブ。とりあえず探していたグリップさんは見つかったようで。電話かけてきたのか、乗りに来たのか不明。というか、ピレリタイヤの個体差が酷かっただけだったりして、グリップがなかったの。いや、まさかね。
頑張ったけどどこかかみ合ってなかったのか、戦えなかったキミ。

接触でいいところなしだったエリクソンと、中盤はバトルできていたのに、終盤力をなくしたナッセ。

4周遅れでフィニッシュのスティーブンス君とロッシ。
ずーっと、ザウバーよりひとつ前のカスタマーエンジンだと勘違いしていたのだが、ザウバーと同じはずなのにこの結果ということはやっぱりザウバーより1個前なんだろうか。この非力さは何なんだろう。来季、トロロッソがまたフェラーリエンジンに戻して来たら、フェラーリ(カスタマー)エンジン内の勢力図は面白くなるのだろうか。


ルノー(RBR,STR)

 19(9)→11(12),6(7)→7/9(10)→9(10),10(12)→Ret
 ∴RBR≧STR
スタート位置からすれば大躍進のダニエル君。ただマルシャを周回遅れにするときのもたつきはいただけなかった。あれだけは本当に残念。
ダニエル君より良い成績と、良い印象を残してきたクビアトだったけど、今回はイマイチ。落としたらいけないところをしっかり押さえてはいたが。
PUはほぼルノーで決まりと言われているが、正式発表前にすでに来季継続の意思を示したRBR。セブ4連覇の頃の勢いはなく、どんなコメントも虚勢を張っているようにしか映らないし、やっていることと言っていることがちぐはぐ。

過去別にチーム内協力や共闘が目立っていたわけでもないのに、今回は孤軍奮闘していた印象が強いフェルスタッペン。オーバーテイクの見せ場はあったのが救いか。
それは多分、サインツが結局1周することなくレースを終えたからだろう。


ホンダ(マクラーレン)

 20→15(16),16(17)→14(15)
リタイアにならなくてよかった、としか。コラ職人によっていい具合に弄られていたアロンソ。レース結果は仕方ないかという結果。
何が悪かったというわけでもないバトン。まぁ、全体的に今週末のマクラーレンが悪かったというより他ならないだけで。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング