East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2015 Rd.19アブダビGP雑感 

【F1】2015 Rd.19アブダビGP雑感

JUGEMテーマ:F1
早いもので2015年のF1ももう最終戦。年間レース数が増えて、最終戦が11月最終週と年間で考えると長いのに、早いと感じてしまう。気づけば1週間以上経っちゃってたし。

2014年季はメルセデス無双で、今季も圧倒的な無双感が漂っていたのだが、フェラーリがというか2014年季はダメダメで速さを疑問視されていたセブが翼が生えた赤牛から跳ね馬に乗りかえて復活して、一躍本当の意味で対抗馬に押し上げた。それまでも机上の空論として対抗馬には上がっていたが、結果が伴っていなかったのに。
あとはルーキー3人の誰もが安定していて、シリーズ後半その中でも頭一つ分抜きんでて印象を残したのがフェルスタッペンか。来季如何では早々にトップドライバーの仲間入りをするのではないだろうか。そしてひょんなことが起これば、セブ以来トロロッソを表彰台に乗せる可能性もあるくらい、可能性を秘めている子だ。

スティーブンス君の場合

・CE(コントロールユニット)5基目……5G

グロの場合

・ギアボックス交換……5G

ロズベルグ-ハミ-キミ-ペレス-ダニエル君-ぼっさん-ヒュルケンベルグ-まっさん-クビアト-サインツ
フェルスタッペン-バトン-マルドナド-ナッセ-セブ(16→15)-アロンソ(17→16)-エリクソン(18→17)-グロ(15→18)-スティーブンス君-メルヒ*

*メルヒはピットレーンスタート。そのため、グロとスティーブンス君は1G前。

FP1

ハミ、ピットレーンスピード違反(86.8 km/h)でメルセデスに700ユーロ(≒91,056円)の罰金。

FP3

メルヒ、ピットレーンスピード違反(82.6 km/h)でマノー・マルシャに300ユーロ(≒39,024円)の罰金。

決勝

ナッセのフロントをかすめ、T1でマルドナドに突っ込んだとし、アロンソにドライブスルーペナとペナルティポイント2ポイント加算。
ピットアウト時、入ってきたバトンと接触したため危険リリースでぼっさんに5秒ペナ。
バトンとのバトルで接触し、はじき出されたままバトンを抜いたことで不当に得たアドバンテージと判断され、フェルスタッペンに5秒ペナとペナルティポイント1ポイント加算。
ハミルトンを速やかに前に行かせなかったため、青旗無視としてフェルスタッペンにドライブスルーペナ(未消化のため20秒加算)とペナルティポイント2ポイント加算。

1周目ロズベルグ、ハミ、キミはスロースタート。誰もが同じようなペースでの滑り出しなだけに順調に見えたが、ペレス(P4)のスタートのほうが前3台よりスピードはあったが、位置取りができず、抜けない。
T1で後続の黒いマシン2台がコースアウト。先入観とは恐ろしいもので、マルドナド(G13start)とアロンソ(G16start)がコースアウトという情報が入ったとき、マルドナドがアロンソに突っ込んだんだと疑いもしなかった。
1周終了時アロンソ(P19→P19)イン。フロントノウズ交換。右フロントタイヤ交換にもたつく。
2周目セブ(G15start)12番手に。ぼっさん(G6start)スタート失敗で10番手に後退。クビアト(P9)に仕掛けるが抜けず。
3周目セブは12番手のままだが、9番手争い(クビアト-ぼっさん-フェルスタッペン)に絡んでき始める。 ロズベルグ-ハミ-キミは安定したペース。 まっさん(P8→P7)がサインツ(P7→P8)を抜くも、サインツは粘ろうとする。その後ろ、ぼっさん(P10)がクビアト(P9)をパスするも、クビアトは諦めずぼっさんのミスを突いて奪い返す。

スタートリプレイ。やはり1-3は決して良いスタートとは言えないが、各々の位置取りが良く、良いスタートをきれたはずのペレス(P4)に行き場がなく、抜かれない。
後方、セブのオンボードでアロンソがマルドナドに一直線に突っ込む映像。(リアルタイム時、逆だと思って呟いていた。グリッド位置なんてものは頭からすっぽ抜けていて、マルドナドがアロンソに突っ込んだと正直、思っていた。先入観って恐ろしいもので、ヘルメットの確認もしなかった。)
セブはよく巻き添え食わなかったな、と。あと、マルドナドはスタートに失敗しなければ避けられたアクシデントではある。その場合危なかったのはセブか、バトンが突っ込まれいた可能性もある。そもそもナッセがスタート失敗していなければ起こらなかった事故なんじゃないかと。というか、そもそも速いセブが予選のチームとの伝達ミスで後方に沈まなければ、起こらなかった事故ではないのかな、と。同じペースぐらいのマシンの中に1台速いのを入れると、ペースが違い過ぎて事故が起きやすくなるんだよなぁ……1周目。
マルドナドとアロンソの件は審議の対象に。

5周終了時クビアト(P9→P15/2.6stop)イン。
6周目アロンソにドライブスルーペナルティ。
6周終了時ペレス(P4→P12)、ダニエル君(P6→P13/2.8stop)、まっさん(P7→P14/3.8stop)イン。
7周終了時ヒュルケンベルグ(P4→P12/2.7stop)、サインツ(P6→P15/6.2stop)、イン。
8周終了時ぼっさん(P4→P15/3.2stop)、フェルスタッペン(P6→P13)、バトン(P7→P14/4.7stop)、アロンソ(P19→P19)イン。ぼっさんが出るとき、バトンが入ってきてバトンの右リアとぼっさんの左フロントウィングが接触。 ウィリアムズが危険リリースをとられるかどうか。審議の対象に。
9周終了時ぼっさん(P15→P18/9.4stop)イン。フロントノウズ交換。バトンは翼端板のエンド・プレート部分を若干破損。
10周終了時ロズベルグ(P1→P2/2.6stop)、キミ(P3→P4/3.1stop)イン。
11周終了時ハミ(P1→P3)イン。
12周目ぼっさんは5秒ペナ。

14周目エリクソン(P9→P11)、リプレイでまっさん(P10→P9)とクビアト(P11→P10)に続けて抜かれる。 リプレイでセブがミスの映像。ということでハミ(P3→P2)に着かれ、ストレートエンドで一気にいかれるセブ(P2→P3)。
16周目セブのペースが落ちて来た。キミに譲り、入れ替わる。
17周目セブ→チーム「キミ、行かせてよかったんだよね?」セブ←チーム「うん、いいんだよ。後方に対していい感じ(でギャップが築けてるん)だから。プランAでいくよ」
17周終了時アロンソ(P19→P19/3.3stop)イン。この時点で周回遅れに。

19周目サインツはフェルスタッペンに譲る。エンジンの問題が解決してないという情報があったサインツ。果たして完走できるのだろうか。
20周終了時フェルスタッペン(P12→P15/3.4stop)イン。

23周終了時セブ(P4→P6/2.9stop)、グロ(P7→P11)イン。
24周目セブ(P6)ダニエル君(P5)の後ろで戻る。ちょっと意外。サインツ(P9)前後で戻るかと思っていたのに。
24周終了時ヒュルケンベルグ(P7→P12/3.2stop)、周回遅れのスティーブンス君(P17→P18)イン。
25周終了時クビアト(P8→P12)、周回遅れのメルヒ(P19→P19)イン。
26周終了時ダニエル君(P5→P7/2.8stop)、まっさん(P7→P11/4.1stop)、ナッセ(P13→P16)イン。
27周終了時ペレス(P4→P6/3.0stop)、バトン(P10→P15)イン。
28周終了時サインツ(P7→P12)イン。
29周目ぼっさん←チーム「この周回でピットインして。5秒ペナもあるから」
29周終了時ぼっさん(P14→P16/10.7stop)イン。

31周目前の周回セブがまたファステスト、と喜ぶ間もなくペレスが塗り替える。
31周終了時ロズベルグ(P1→P3/2.6stop)イン。
32周終了時キミ(P2→P4/6.6stop)イン。右フロントタイヤが外れず、時間を喰う。

34周目ハミ←チーム「このスティントを伸ばそう」セブ(P3)はキミ(P4)を前に行かせるかどうか迷走中。
34周終了時周回億でのスティーブンス君(P18→P18)イン。

36周目キミ←チーム「セブには(順位入れ替わり)伝わっている」リプレイで入れ替わる映像。またメルセデスはロズベルグにペースを上げるように指示。

38周終了時フェルスタッペン(P12→P15)イン。
39周終了時セブ(P4→P6/2.4stop)イン。
40周目ダニエル君(P5)の後ろで復帰。1秒ほどだったギャップをすぐに0.5秒差程度に詰めてしかける。アウトラップなのに。
41周目ハミ→チーム「まだ(タイヤの調子いいから)行きたいんだけどこのタイヤで最後まで行くにはどうすればいい?」ハミ←チーム「それはダメだ」キミ絶好調でファステスト。セブ(P6→P5)、ダニエル君(P5→P6)をパス。
41周終了時ロズベルグ(P1→P2/2.5stop)、エリクソン(P15→P16)イン。
42周目クビアト←チーム「(前に)着いて行って(詰めて)」クビアト→チーム「無理だよ、今でも忙しいんだもん」クビアト(P9)7番手争いに着けというチームの無理難題を拒否。
43周終了時グロ(P8→P11)イン。

45周終了時周回遅れのナッセ(P14→P16)イン。
46周目セブ(P5→P4)、DRSを使ってペレス(P4→P5)の前へ。フェルスタッペン(P10→P9)対バトン(P9→P10)は接触し、はみ出しながらもフェルスタッペンが前へ。ただペナの可能性があるような……コース外に出てマージンを得たって判断されかねないけど、あれ元は接触ではじき出された形だし、レーシングアクシデントで済む気もする。

48周目フェルスタッペン対バトンのフェルスタッペンは審議の対象。
49周目審議の結果フェルスタッペンに5秒ペナ。
49周終了時2周回遅れアロンソ(P17→P17)イン。

51周目ハミ←チーム「モード10だ。10にしろ。ニコをモード6にさせるよ」ロズベルグ←チーム「モード6にしてくれ」
52周目ハミ←チーム「モード10にしろ、これは指示だ」ロズベルグ←チーム「ニコ、10に戻してくれ」

フィニッシュ。セブ←チーム「4位、素晴らしいリカバリだった。1年間ありがとう。セブ→チーム「皆もありがとう」

ロズベルグ-ハミ-キミ-セブ-ペレス-ダニエル君-ヒュルケンベルグ-まっさん-グロ-クビアト
サインツ-バトン(P13→P12)-ぼっさん(P14→P13)-エリクソン(P15→P14)-ナッセ(P16→P15)-フェルスタッペン(P12→P16)-アロンソ-スティーブンス君-メルヒ

今回は「メルセデス>フェラーリ>ルノー>(越えられなかった壁)>ホンダ」

エンジン名(使用チーム最終戦終了時の累計獲得ポイント上位から順に)

 各チームトップドライバー,セカンドの予選→決勝
 ∴明>暗
雑感

メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、ロータス)

 2→2,1→1/8→8,6→13(14)/7→7,4→5/18(15)→9,13→R
 ∴メルセデス>ウィリアムズ=Fインディア>ロータス
最後にちょっと意地を見せ、チームの戦略を無視しようとしたハミ。間違った方向にはっちゃけている印象が強いが、今回はドライバーとしてはまっとうなはっちゃけぶりだった。
一方、勝者なはずのロズベルグだが、これと言った印象なしなのはバトルがなかったからか。順位が入れ替わるのはピットストップだけだったし。
とにかく最後の最後までメルセデスは面白くないレースをしてくれた。終盤のチームラジオなんて、本当キモチワルイ。ロズベルグはもう年間2位が確定していて、何のしがらみもない最終戦くらい自由にガチで勝負させてもよかったんじゃないか、と。
レースを無駄に規律立てて統制している印象が強くなって、面白味がない。来季もこんな感じで公平という名の不平等をごり押しにするのであれば、ますます面白くなくなるであろう。

何だろう、とにかくいいときのまっさんらしい、気づけばいい位置で終えてましたというレースだった。
対照的にぼっさんは最悪な最終戦だったのではないだろうか。序盤はイイ感じだったのに1回目のピットストップですべてが台無しに。バトンとの接触がなければ、ただタイムをロスした程度で済んだだろうが。
シーズン前評判では対メルセデスは格落ちと言えども同じメルセデスエンジンのウィリアムズかに見えたのだが、蓋を開けてみれば殆どフェラーリの後塵を拝していた。メルセデスと同等のPUが手に入ればメルセデスをも喰えるとまっさんが言ったとか。まぁ、それはレギュレーションが変わらない限り無理んだろうけど、そうなったとして果たしてウィリアムズに本家以上のパッケージを作れるかどうか、疑問。

まっさん2号と言ってもいいくらいなヒュルケンベルグ。とりあえず、無事に終えられてよかったね、と。来季は運に見放されませんように。
いいドライバーになったと最近よく言われていたペレス。今回も良い位置で終えられたのではないでしょうか。来季が正念場。
来季はチーム名が変わる。アストンマーティンの名が復活。

ギアボックス交換で後方からのスタートだったグロ。ポイント圏内でのフィニッシュ。セブのG15→P4がなければ間違いなく注目された追い上げ。
最終戦、1周目のT1で姿を消したマルドナド。最後まで運がなかった。それにしても今季は半分近くリタイアか。
来季からルノーになるロータス。またルノーが戻ってくるのか……果たして、上手くいくかどうか。


フェラーリ(フェラーリ、ザウバー、マルシャ)

 15(16)→4,3→3/17(18)→14(15),14→15(16)/19→18,20→19
 ∴フェラーリ>ザウバー>マルシャ
予選の伝達ミスからよく4位まで追い上げたものだ。予選の伝達ミスがなければメルセデスを喰っただろうか……メルセデスに面白くないレースをさせなかったのではないかと期待させるような走り。
昨季の不調が嘘のような一年で、こっちが本来のセブだったんだなと思い出させてくれた。悪戯っ子全開で無邪気に笑うセブが好き。
好調不調の波が激しいキミ。今回は安定したレース運びだった。
ツンが基本のキミだし、ツンじゃなきゃキミじゃないとまで思っているのだが、セブがチームメイトになってからはデレもかなり見せるようになって驚いた一年。来季も基本ツンでお願いします。

エリクソン&ナッセのザウバーコンビの最終戦は記憶にない。
ザウバーとしては一年を通して安定していたかな、と。もう少し前で終えられるレースも中にはあったけど。そこは資金面の問題になるのかな、と。

安定の最下位争いだったマルシャ。それにしても今回のメルヒは今まで以上に遅かった。
資金面で先行きが不透明だという噂もあるが、4か月後スターティンググリッドに着けることを祈ってます。


ルノー(RBR,STR)

 5→6,9→10/11→16(12),10→11
 ∴RBR≧STR
順位こそチームメイトより前で終えられた最終戦だったが、今季のダニエル君は悪い意味では目立っていたが、パッとしない一年だった。それは最終戦でも同じで、ここと言った見せ場はなし。
クビアトらしさは見せられなかったレース。
いくら思い描いたように結果を得られなかったからと言ってルノーをあからさまに批難したのは過ちではないだろうか。また来季のエンジンが決まらないという落ち着かない中での終盤、正直ドライバーたちの士気は保たれていたのだろうか。そして決まったエンジンは結局はルノーだけど、名義を別にするとか。結局お騒がせなチーム。来季は悪目立ちは辞めて欲しい。

いい感じだったフェルスタッペンだが、バトンとのバトルはコース外で不当にマージンを得たと判断されてペナ+ペナルティポイント加算。正直この裁定は納得しがたい。あの接触はレーシングアクシデントで済むレベルだったし、百歩譲ってペナは有り得ても、ペナルティポイント加算はやりすぎ。青旗無視で更にペナルティ受けて、ペナルティポイントも加算されて、気づけば8ポイント。来季の5戦までにあと4ポイント加算されちゃうと1戦お休みしなくてはいけなくなる状態。スチュワードの中に未だに若さに嫉妬しているヤツでも居るのだろうか。
シーズン後半のフェルスタッペンの勢いと自身のマシントラブルで影が薄くなったサインツだったが、ルーキーらしからぬ安定した走りだった。
来季はフェラーリエンジンに戻すトロ・ロッソ。ドライバーも入れ替えなしで、このコンビ。


ホンダ(マクラーレン)

 16(17)→17,12→12(13)
オープニングラップ、何が起こったのか解らない状況を引き起こしたアロンソ。交換やペナで途中からもうマシンテストをしはじめちゃって、結局下位に沈んだ。
バトンは安定していた。寡黙なバトンはいい仕事をする。
まだまだ伸びしろはあるはずのホンダエンジン。来季は安定して、壊れにくいPUになることを願ってます。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング