East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[フィギュア]Topic 【フィギュア】ソチ五輪女子FSのプロトコルを比べてみた 

【フィギュア】ソチ五輪女子FSのプロトコルを比べてみた

【フィギュア】ソチ五輪女子シングルKSUが調査依頼の続き。元々mixiではひとつの記事として書いていたが、分けてみました。

さて、そんな政治的策略もあるPCSとは別に、我々素人が判断しやすいTES(TechnicalElementsScore/技術点)の話をしましょう。
FS(TES+PCS)のトップ3はA.ソトニコワ(149.95)、金妍児(144.19)、浅田真央の順(142.71)。
これをTES(基礎点+GOE)だけ見てみるとA.ソトニコワ(75.54)、浅田真央(73.03)、金妍児(69.69)となり、基礎点だけにすると、浅田真央(66.34)、A.ソトニコワ(61.43)、G.ゴールド(60.64/FS5位)となる。
GOEのトップ3はA.ソトニコワ(14.11)、金妍児(12.20)、C.コストナー(10.39)の順。ここで「あれ?」と思うでしょう。
そう、抗議している韓国の金妍児選手もそれなりにGOE貰ってるんですよ。

それではここでFS、TES、基礎点、GOEで名前を挙げたA.ソトニコワ、金妍児、浅田真央、G.ゴールド、C.コストナーのプロトコルを、気が進まないが掘り下げてみる。
書き方は一段目、[名前(国籍)FS順位/TES順位/基礎点順位/GOE順位]、二段目がプロトコル。
いつもは[要素(GOE)]と書いているが、今回は[要素(基礎点/GOE)]と書いてみる。尚、順番はFSのみの順位に従った順番。

A.ソトニコワ(RUS)FS1位/TES1位/基礎点2位/GOE1位
3Lz+3T(10.10/1.00) 3F(5.30/1.50) 3Lo(5.10/1.60) FCSp4(3.20/1.36) 2A+3T(8.14/1.80)x 3F+2T+2Lo(9.24/-0.90)x 3S(4.62/1.20)x 2A(3.63/1.07)x LSp4(2.70/1.07) StSq4(3.90/1.70) ChSq1(2.00/1.50) CCoSp4(3.50/1.21)
ジャンプ要素7 単独4(前2・後2)コンビネーション3(前1・後2)
スピン要素3 Lv4判定3
シークエンス要素2 Lv4判定
GOE平均1.18※減点-0.90含

金妍児(KOR)FS2位/TES3位/基礎点9位/GOE2位
3Lz+3T(10.10/1.60) 3F(5.30/1.20) 3S+2T(5.50/1.00) FCCoSp4(3.50/0.93) StSq3(3.30/1.14 ) 3Lz(6.60/1.00)x 2A+2T+2Lo(7.04/0.79)x 3S(4.62/0.90)x LSp3(2.40/0.64) ChSq1(2.00/1.50) 2A(3.63/0.79)x CCoSp4(3.50/0.71)
ジャンプ要素7 単独4(前1・後3)コンビネーション3(前2・後1)
スピン要素3 Lv4判定2・Lv3判定1
シークエンス要素2 Lv3判定
GOE平均1.02

浅田真央(JPN)FS3位/TES2位/基礎点1位/GOE6位
3A(8.50/0.43) 3F+3Lo<(8.90/0.00) 3Lz(e)(6.00/-0.60) CCoSp4(3.50/0.57) FCSp4(3.20/0.36) 2A+3T<(6.82/0.14)x 3S(4.62/0.40)x 3F+2Lo+2Lo(9.79/0.80)x 3Lo(5.61/0.70)x FCCoSp4(3.50/0.79) StSq4(3.90/1.60) ChSq1(2.00/1.50)
ジャンプ要素7 単独4(前2・後2)コンビネーション3(前1・後2)
スピン要素3 Lv4判定3
シークエンス要素2 Lv4判定
GOE平均0.56※減点-0.60含

C.コストナー(ITA)FS4位/TES5位/基礎点6位/GOE3位
3Lz(6.00/1.30) 2A+3T(7.40/1.30) 3F(5.30/1.20) FCCoSp4(3.50/0.79) FCSp4(3.20/0.50) 3Lo(5.61/-0.10)x 3T+2T(5.94/0.20)x 3S(4.62/1.10)x 3S+2T+2T(7.48/0.50)x StSq4(3.90/1.90) ChSq1(2.00/1.20) CCoSp4(3.50/0.50)
ジャンプ要素7 単独4(前2・後2)コンビネーション3(前1・後2)
スピン要素3 Lv4判定3
シークエンス要素2 Lv4判定
GOE平均0.87※減点-0.10含

G.ゴールド(USA)FS5位/TES4位/基礎点3位/GOE5位
3Lz+3T(10.10/1.40) 2A+3T(7.40/1.30) 3Lo(5.10/1.10) FCoSp4(3.00/1.00) StSq3(3.30/0.86) 3F(e)(5.83/-2.10)x 3Lz(6.60/0.70)x 3S+2T+2T(7.48/0.60)x CCoSp4(3.50/1.00) ChSq1(2.00/1.00) 2A(3.63/0.93)x LSp4(2.70/1.14)
ジャンプ要素7 単独4(前1・後3)コンビネーション3(前2・後1)
スピン要素3 Lv4判定3
シークエンス要素2 Lv3判定
GOE平均0.74※減点-2.10含。尚小数点第3位四捨五入

という結果なのだが、金妍児選手の基礎点の低さが目立つ。
スピン1つとStSqがLv3判定されているからだろう。
スピンのレベルに関しては、基礎点分の差(Lv.3は2.4、Lv4は2.7)しかないが、StSqの場合、Lv3(基礎点3.3)とLv4(基礎点3.9)は加点面でも差がでる。
Lv3で+1の場合係数が+0.5に対し、Lv4で+1の場合係数が+0.7となり、+0.2の差が生まれる。これが+3だった場合、Lv3+3は係数+1.5に対し、Lv4+3は係数+2.1となり、+0.6の差となる。
もし、今回の金妍児のStSqがLv4だった場合、GOEは[ 2 2 3 2 2 3 2 3 2 ]最大、最少を1つずつ除くと、16/7*0.7=1.60となり、Lv4の基礎点は3.9なので合計5.40になっていたかもしれないわけである。
とは言え、あのStSqがLv4判定を受けたとして、ここまで加点が出たかどうかは怪しいが。

順位というものは相対的評価だが、得点というものは絶対的評価であるとされているのだが、加減点を人が評価する競技に於いて、得点というものは必ずしも絶対評価とはならないことがある。
というのも基準があり、それを大幅にクリアしていれば加点を、満たなければ減点をし、点を出す。
これは女子モーグルで決勝、上村愛子選手が1番滑走をし、結果4位になったことに対し、解説者がおっしゃっていた、印象的なことばがある。

「審判は無意識に、直前に滑走した選手と比べて得点をつけてしまう」

これはフィギュアでも言えるのではないだろうか。故に滑走順は大事である。
因みに、FSでA.ソトニコワの直前はC.コストナーなのだが、彼女はミスと呼べるほどのミスはなかった。むしろ、あのボレロをよくあそこまで表現したものだと思うし、個人的には彼女のほうが、A.ソトニコワよりも出来がよかったと思っている。

だがそこは地元開催ということもあって、あの声援が高得点の空気を出していたように見て取れる。
A.ソトニコワは、ユリアたんみたいな、目立つミスがなかったことも高いGOEにつながったのではないだろうか。
あと、最終グループはGEOが、第1G〜第3Gと比べて甘いと思う。

さて、今季A.ソトニコワのFSを比較してみたいと思う。

GPS中国杯(SP1位+FS3位=2位)
3Lz(e)+2T(7.30/-2.00) 2F<<(0.50/-0.30) 3Lo(5.10/0.70) FCSp4(3.20/1.00) 2A+3T(8.14/1.40)x 3F(5.83/-2.10)x 3S(4.62/0.50)x 2A(3.63/-0.21)x LSp3(2.40/0.29) StSq2(2.60/0.57) ChSq1(2.00/1.10) CCoSp1(2.00/0.79)
TES:50.36 PCS:60.31 D:-2.00 Total:108.67

GPS仏杯(SP3位+FS1位=2位)GOE平均0.78
3Lz(e)+2T(7.30/-0.50) 3F(5.30/1.30) 3Lo(5.10/0.80) FCSp4(3.20/1.14) 2A+3T(8.14/1.40)x 3F+2T(7.26/0.40)x 3S(4.62/0.30)x 2A(3.63/0.64)x LSp3(2.40/0.93) StSq3(3.30/0.86) ChSq1(2.00/1.20) CCoSp4(3.50/0.93)
TES:65.15 PCS:64.65 Total:129.807

GPSファイナル(SP2位+FS6位=5位)GOE平均-0.22(小数点第3位四捨五入)
3Lz+3Lo(11.10/-0.30) 3F(5.30/-1.40) 1Lo(0.50/-0.01) FCSp4(3.20/1.21) 2A+3T(8.14/1.40)x 3F+SEQ(4.66/-2.10)x 3S(4.62/-2.10)x 2A(3.63/-0.50)x LSp3(2.40/0.07) StSq3(3.30/0.43) ChSq1(2.00/0.90) CCoSp(0.00/0.00)
TES:46.45 PCS:60.47 D:-2.00 Total:104.92

ロシアフィギュアスケート選手権(SP1位+FS2位=1位)
※詳細プロトコル公開なし
TES:66.86 PCS:73.38 Total:140.24

ヨーロッパ選手権(SP1位+FS2位=2位)GOE平均1.36(小数点第3位四捨五入)
3Lz(e)(6.00/-1.70) 3F(5.30/1.10) 3Lo<(3.60/-0.50) FCSp4(3.20/1.50) 2A+3T(8.14/1.40)x 3F+2T+2Lo(9.24/0.70)x 3S+2T(6.05/0.40) 2A(3.63/0.64)x LSp3(2.40/1.00) StSq3(3.30/0.79) ChSq1(2.00/1.20) CCoSp1(2.00/0.64)
TES:62.03 PCS:69.60 Total:131.63

■スピン
FCSp Lv4×4
LSp Lv3×4
CCoSp Lv4×1 Lv1×2 要素入らず×1
■ステップ
StSq Lv3×3 Lv2×1
ChSq GOE平均1.10

とまぁ、どれをとってもソチで最高評価がなされたのが見て取れるわけです。
個人的には、まりあっこさんやユリアたんのStSqがLv3判定なのに対し、A.ソトニコワのStSqがLv4というのは納得いかないし、ユリアたんのFCSpがGOE1.00に対し、A.ソトニコワのFCSpが1.36というのも、と感じてしまうのですが。

さて、この調査依頼、一度はISU会長が「確認する」と返答したが、結果「採点は厳格、公正に、適切な手順で行われている」とする声明を発表し、IOCの広報が22日「嘆願書が出たとしても、採点結果が再検討されることはないと思う。ISUは厳格なルールを持っている」と拒否、と。
一方で米紙USA Todayの電子版で関係者が匿名で偏りを指摘している、と。

まぁ、バンクーバー以降、疑惑が取り沙汰されているけど、よっぽどのことがない限り全世界の人が納得する結果なんて出ないんだろうね。
個人的には金メダル云々より、SPの僅差と基礎点を考えるとA.ソトニコワがトップで当然なんだけど、やはりGOEとPCSがつきすぎ、StSqやスピンのレベル判定が甘すぎだと思うのですがね。

今回のFSでGOEが最も多くついて納得できるのはC.コストナーかな、と。あのボレロはジャンプで細かいミスがあったものの、素晴らしかった。
最終G以外、大幅な加点が出ていないことから考えて、浅田真央さんは残念ながらGOEが伸びなかったことや、まりあっこさんのStSq判定がLv3と厳しめなのも仕方ないのかなと無理矢理自分を納得させるしかないのですがね。
同じ最終Gなのに、ユリアたんのStSqがLv3判定なのはやはり納得できないな、と。
コダミタカ * Category of [フィギュア]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【フィギュア】国別対抗戦2015 エキシビジョン(2015.04.19)
    【フィギュア】全日本選手権男女滑走順(2014.12.26)
    【フィギュア】改定は改善となるか改悪となるか(2014.04.01)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング