East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]他 『ラフカディオ・ハーンの青春』舩岡末利 

『ラフカディオ・ハーンの青春』舩岡末利

[著者]舩岡末利
[版元]近代文芸社
[発行]2004.09.26
[ISBN]4-7733-7199-4
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2004.09.26/講談社
//目次// 本編
   はじめに ラフカディオ・ハーンと佐藤順太先生
 一 ピエール・ロチとラフカディオ・ハーン
 二 ハーンのロチ文学英訳
 三 フランス・ノルマンディーにハーンの足跡を求めて
 四 ハーンはフランスの何処にいた?
 五 アメリカ・ニューオリーンズ万国産業博覧会の夢
 六 ニューオリーンズに沈む夕日
 七 ニューオリーンズのハーン足跡ツアー
 八 ハーンが通った賄い付き下宿
 九 メキシコ湾に浮かぶグランド島
 十 アメリカ最大のマルディ・グラのお祭り
十一 ハーンの見たマルディ・グラ
十二 ルイジアナ州でクレオール展を見る
十三 豪華な邸宅と豪勢な墓地
十四 ヴードゥー教歴史博物館の怪
十五 ハーンの「尖塔登攀記」後日談
   おわりに ハーンの俤をもとめ放浪したギリシャの旅

コダミタカ * Category of [書籍]他*0 Comments * 1 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『上地雄輔物語』上地雄輔(2008.07.30)
    『真説の日本史 365日事典』 楠木誠一郎(2005.01.22)
    『王・民・神々』 滝音能之(2004.12.28)
    『キャンピィ感覚』 伏見憲明(2004.12.25)
    『ゲイという「経験」』 伏見憲明(2004.12.25)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

はたして現代では「ラフカディオ・ハーン」と「小泉八雲」。どちらが有名なんでしょう。 というのはさておき、柄じゃないものを気まぐれを起こして読んでみたら気分が悪くなったコダです。こんばんは。 『ラフカディオ・ハーンの青春―フランス・アメリカ研究余話―
(仮) at 2004/10/18 (Mon)21:26

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング