East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2016 Rd.6 モナコGP 

【F1】2016 Rd.6 モナコGP

JUGEMテーマ:F1
今週末の話題はRBRがほぼかっさらった。まず、FP3でのダニエル君のあのラップタイム。そして、戦略。まぁ、戦略は雨でダメになったけど。あとは素人でもやらないようなミス。
そして勝てるようになったら結局は元鞘の発表。あれだけ暴言吐かれて、ルノーはよく配給する気になったなぁ。多分また勝てなくなったら暴言吐かれる。RBRは権利だけを主張して義務を果たさないある種の人たちを彷彿させる。とりあえず、来季もRBRはルノーエンジンで落ち着いた。とりあえず、名前は戻すみたいだけど、結局RBR上位なのは変わらない。そういえばSTRもルノーに戻す、と。

日程

2016.05.26 FP1;10:00-11:30(17:00-18:30) / FP2;14:00-15:30(21:00-22:30)
2016.05.28 FP3;11:00-12:00(18:00-19:00) Qualifying;14:00-15:00(21:00-22:00)
2016.05.29 Race;14:00-(21:00-)
ダニエル君-ロズベルグ-ハミ-セブ-ヒュルケンベルグ-サインツ(7)-ペレス(8)-クビアト(9)-アロンソ(10)-ぼっさん(11)
キミ(6)*-グティ-バトン-まっさん-グロ-ケビン君
エリクソン-パーマー君-リオ-ウェイレーン-マックス君*-ナッセ*
*キミ:ギアボックス交換のため5G降格
*マックス君:Q1、107%オーバーだがスチュワートの裁定により出走可能。ピットレーンスタート。
*ナッセ:予選タイムなしだがスチュワートの裁定により出走可能。ピットレーンスタート。

予選

ケビン君:Q1コースインの際、ピットレーン赤信号無視の件はお咎めなし
キミ:ギアボックス交換のためスターティンググリッド5G降格
マックス君:Q1、107%オーバーだが、レース・スチュワートの裁定により出走可能(ピットレーンスタート)
ナッセ:予選No-Timeだが、レース・スチュワートの裁定により出走可能(ピットレーンスタート)
クビアト:3.17.5条(フロア負荷テスト)に準拠しなかった件はお咎めなし

決勝

キミ:T6でフロントウィング破損後、停車指示に従わず、走行してピットまで戻った件はお咎めなし
クビアト:T18でケビン君と接触した件は次戦3G降格ペナとペナルティポイント2pts加算
ケビン君:T18でクビアトと接触した件はお咎めなし
ハミ:37周目T11でのダニエル君との接触の件はお咎めなし
ウェイレーン:VSC導入時速度違反の件は10秒加算ペナとペナルティポイント2pts加算
ウェイレーン:青旗無視の件は10秒加算ペナとペナルティポイント2pts加算(合計20秒加算ペナ、ペナルティポイント4pts加算)
エリクソン:T18でナッセと接触した件は次戦3G降格ペナとペナルティポイント2pts加算
ぼっさん:T18でグティと接触した件は10秒加算ペナとペナルティポイント2pts加算



本日はWetコンディションのため、SC先導でスタート。
1/78周目クビアト→チームはくぐもってる挙句にピー音で不明。
1/78周終了時クビアト(P22→P22/ステアリング交換)イン。タイム表示は出なかったが1周分。
3/78周目無線でクビアトがレース続行は無理だとか色々悲観的な内容を言ったという情報。
3/78周終了時周回遅れのクビアトがインするも、ピットスルー。
4/78周目クビアトが何をしたいのかよく解らない。
4/78周終了時周回遅れのクビアトがファステスト(1:47.215)。
5/78周目ケビン君→チーム「路面は大丈夫だからレースしようZE☆」(注:超意訳)
5/78周終了時周回遅れのクビアトがファステスト(1:44.798)。

6/78周目ハミ→チーム「(レース)やろう!」(注:裏を読むと「早くSC撤退させろ」)
7/78周目この周回でSC撤退情報。
7/78周終了時ケビン君(P15→P21/W→I/3.2stop)イン。
8/78周目リスタートというかようやくスタート。ロズベルグ(P2)がやけに慎重なのか、それともミスったのかは不明だがやけにダニエル君(P1)と距離が空いた以外上位陣は問題なかったが、パーマー君(P16)がクラッシュでVSC導入。ホームストレートで壁にぶつかって、T1で越えていった、と。撤去される大破したマシン、パーマー君が無事(自分の足で走ってその場を去っていったの)で良かった。そして流石はモナコのマーシャルと言いたくなるくらい、仕事が素早い。リプレイでパーマー君のクラッシュ。
8/78周終了時バトン(P12→P18/W→I)、ナッセ(P20→P20/W→I)、周回遅れのクビアト(P21→P21/W→I)イン。
9/78周目リプレイを見る限り、下位は更に団子状態だったので抜こうとしてクルージング中のラインとは別のラインをとった結果、路面水量が多くてハイドロった印象。
10/78周目この周回でVSC解除。S2でリスタート。ダニエル君(P1)は加速するが、ロズベルグ(P2)は慎重なのか、何かあるの加速せず、一気に離される。一方ハミ(P3)がぐっと近づく。
10/78周終了時ダニエル君がファステスト(1:44.658)出したかと思えば、後方のバトンが塗り替え(1:43.673)、更にナッセがファステスト(1:42.322)を塗りかえる。

11/78周目ロズベルグ(P2)よりハミ(P3)とセブ(P4)のほうがペースが良いが、ハミは抜けないので、タイム的には遅くなる。S2(T7)でグロが壁に当たってる映像。その前キミのマシンがウィング落としている映像。なんとかピットレーンへ行き、ガレージイン。リプレイではヘアピンでキミが既に壁に接触していて、そこにグロが巻き込まれる。
11/78周終了時エリクソン(P18→P18/W→I/stop)、リオ(P19→P19/W→I/stop)イン。ダニエル君がファステスト(1:38.140)。
12/78周目リプレイでキミ(P11)がヘアピン進入(T6)で壁に当たっているように見える。そしてそこを後方から来たまっさん(P12)とグロ(P13)を抑えようとするが、二人にそれぞれインとアウトを取られる。アウトをとったまっさんを防ごうとし、そのまっさんと軽く接触。その反動でグロを巻き込む。
12/78周終了時マックス君(P14→P17/W→I/3.5stop)イン。ダニエル君がファステスト(1.37.896)。
13/78周目ダニエル君(P1)は逃げる。メルセデス勢との差は開くばかりで、ロズベルグ(P2)は慎重というより、調子が悪いのか。キミは審議の対象。
13/78周終了時セブ(P4→P11/W→I/3.1stop)イン。ダニエル君がファステスト(1:37.561)。
14/78周目リプレイでナッセがキミの落としたパーツを跳ねる。
14/78周終了時アロンソ(P7→P11/W→I/3.1stop)イン。ダニエル君がファステスト(1:36.677)。
15/78周目ダニエル君がファステスト連発してるので既に2番手以下と12秒以上開いている。メルセデス勢は何をやっているのか。ロズベルグ(P2)が悪いのか、それともハミ(P3)も含めて悪いため、ハミを前に行かせないのか。
15/78周終了時ヒュルケンベルグ(P4→P6/W→/3.4stop)、ぼっさん(P7→P11/W→I)、グロ(P14→P14/W→I)イン。ダニエル君がファステスト(1:35.946)。

16/78周目ハミ(P3→P2)とロズベルグ(P2→P3)が入れ替わる。ハミのペースは悪くなかったということか。
16/78周終了時グティ(P6→P10/W→I)イン。ハミがファステスト(1:35.194)。
17/78周目セブ(P7)がまっさん(P6)をパスしたという情報だが、ショートカットしたため、順位を戻す。6番手集団、まっさん-セブ-ヒュルケンベルグ-アロンソが団子。順位を戻すとき、ヒュルケンベルグがもう迫っているから緊張感があるけど、ここら辺はクリーンだなぁ、誰もが。
17/78周終了時ハミがファステスト(1:34.870)。
19/78周終了時ハミがファステスト(1:34.682)。
20/78周目ぼっさん(P13→P12)はショートカットしたので順位を戻さないといけないけど、その間にウェイレーン(P12→P14)をマックス君(P14→P13)が抜いたのでちょっと面倒なことに。マックス君(P13→P12)を前に行かせて、ぼっさん(P12→P14)は戻す。
20/78周終了時ロズベルグ(P3→P5/W→I/5.9stop)、まっさん(P6→P11/W→I/2.7stop)イン。マックス君がファステスト(1:32.859)。

21/78周目T17で黄旗。ケビン君とクビアトが壁に激突。なんとかマシンを動かせるケビン君に対し、クビアトは思い通りに動かせず。
21/78周終了時サインツ(P3→P7/W→I)、ペレス(P4→P4/W→I)イン。マックス君がファステスト(1:32.649)。
22/78周目リプレイでは前を行くケビン君にクビアトが接触。クビアト→チーム「(ケビン君に)当たった」ケビン君→チーム「***ふざけんな」とケビン君は怒り心頭。クビアトとケビン君の件は審議の対象。ペレス(P3)とサインツ(P4)の合流がロズベルグ(P5)、セブ(P6)が通過するタイミングでごちゃごちゃに。ロズベルグ-ペレス-セブ-ヒュルケンベルグ-サインツ。
22/78周終了時周回遅れのケビン君(P19→P19/I→I)イン。
23/78周終了時ダニエル君(P1→P2/W→I/3.6stop)イン。
24/78周目DRS解禁。このままのペースだと2時間レース。リプレイでマックス君(P11→P10)がバトン(P10→P11)をヌーベル・シケインでパスする映像。
24/78周終了時サインツがファステスト(1:32.475)を出したかと思うとすぐさまマックス君が塗り替える(1:30.853)。
25/78周終了時ダニエル君がファステスト(1:30.181)。

26/78周目メルセデスがインターを片づける。ハミのインターはなくなった。
26/78周終了時ダニエル君がファステスト(1:29.962)。
27/78周目マックス君(P10)がグティ(P9)に迫る勢い。ダニエル君(P2)がハミ(P1)に追いつく。
28/78周目リプレイで、ヘアピン(T6)でエリクソン(P15)がぼっさん(P14)にしかけて、ぼっさんが締めたため、当たる。
28/78周終了時グティがファステスト(1:29.713)。
29/78周終了時エリクソン(P15→P18/I→US/4.1stop)イン。この間に周回遅れに。まっさんがファステスト(1:29.462)。
30/78周終了時ペレス(P4→P10/I→S/3.4stop)、バトン(P11→P12/I→SS/3.7stop)、ぼっさん(P14→P16/I→SS)、グロ(P17→P17/I→US)、周回遅れのケビン君(P19→P19/I→SS)イン。※ぼっさんとグロはイン中に周回遅れに。

31/78周終了時ハミ(P1→P2/W→US/4.0stop)、ロズベルグ(P3→P8/I→S/3.3stop)、セブ(P4→P7/I→S)、ヒュルケンベルグ(P5→P9/I→S)、サインツ(P6→P10/I→US)、マックス君(P9→P11/I→S)、ウェイレーン(P13→P14/W→US)イン。
32/78周終了時ダニエル君(P1→P2/I→SS/13.6stop)、アロンソ(P3→P5/I→SS/5.2stop)、グティ(P6→P11/I→SS)、まっさん(P7→P12/I→SS)、ナッセ(P13→P18/I→US)イン。ペレスがファステスト(1:29.241)。
33/78周目久々に素人以下なピット作業をしたRBR。タイヤが用意されていないとは何事ですか。リプレイでケビン君が壁へ激突。フロントウィングを失う。
33/78周終了時ペレスがファステスト(1:26.781)。
34/78周目ダニエル君(P2)がトンネル出口でハミ(P1)に仕掛けるが、無理。
34/78周終了時リオ(P15→P15/I→US)、2周周回遅れのケビン君(P19→P19/SS→US)イン。セブがファステスト(1:25.164)。
35/78周目ダニエル君はDRSが使えるが、バックマーカーが居るのでハミも使える。マックス君がが壁にぶつけてVSC導入。マスネ(T3)あたり。

36/78周目ハミ-ダニエル君-ペレス-セブ-アロンソ-ロズベルグ-ヒュルケンベルグ-サインツ-バトン-グティ。ケビン君はいつの間にかリタイア。
37/78周目VSC解除だが、国際映像のトップ争いをよそに、日本の放送は川井さんがミカ・ハッキネンを捕まえてインタビュー。トップ争いはハミが抑えて、軽くダニエル君は接触。
38/78周目リプレイでハミとダニエル君のバトル。ダニエル君→チーム「何だよ、アイツ(以下放送禁止用語のため自主規制)」
38/78周終了時ハミがファステスト(1:23.979)。
39/78周終了時ハミがファステスト(1:22.446)。
40/78周終了時ペレスがファステスト(1:22.549)を出すが、すぐにセブが塗り替える(1:21.726)。

41/78周終了時ハミがファステスト(1:20.521)。
44/78周目ウェイレーンはVSC導入の際に速度違反の疑いがあり、審議の対象。
45/78周終了時ハミがファステスト(1:19.778)。

46/78周目37周目のハミとダニエル君の接触はお咎めなし。ウェイレーンのVSC導入時の速度違反は10秒加算ペナ。
47/78周終了時ペレスがファステスト(1:19.645)。
48/78周目ウェイレーンは青旗無視で審議の対象。
48/78周終了時ペレスがファステスト(1:19.417)。
49/78周目ナッセ←チーム「エリクソンのほうがペース速いから(エリクソンを)前に出せ。ダメだったら戻すから」
49/78周終了時2周周回遅れのリオ(P17→P17/US→US)イン。ペレスがファステスト(1:19.219)。
50/78周目ザウバーが順位を入れ替えようとしてT18付近で接触。VSC導入。
50/78周終了時周回遅れのナッセ(P15→P16/US→US/22.6stop)、周回遅れのぼっさん(P12→P12/SS→US/2.5stop)イン。

51/78ナッセ→チーム(エリクソン)「マーカス、何故あんなことやったんだよ、何故」。VSC解除。
51/78周終了時周回遅れのエリクソン(P15→P15/US→US/10.9stop)イン。
52/78周目ナッセ→チーム「コックピット内に煙出てるんだけど」というラジオの後、ガレージイン。トンネル出口でハミ(P1)に仕掛けるダニエル君(P2)だが、ハミは抑える。
53/78周終了時ハミがファステスト(1:18.806)。
54/78周目エリクソンとナッセは審議の対象。
54/78周終了時周回遅れのエリクソンがガレージイン。
55/78周終了時セブがファステスト(1:18.670)。

58/78周目S3で黄旗だが情報なし。リプレイでT18(かな?)でグティがウォールに激突する寸前で停車。
60/78周目リプレイでヌーベル・シケイン進入時ロズベルグ(P6)がアロンソ(P5)をパスするが、シケインでショートカットしてしまい、順位を戻す。
60/78周終了時ペレスがファステスト(1:18.534)を出すがすぐにセブが塗り替える(1:18.423)。

61/78周目無線で9周後(70周目あたり)ににわか雨が来る予報。
61/78周終了時セブがファステスト(1:18.385)。
62/78周終了時セブがファステスト(1:18.005)。
65/78周目マスネ(T3)で挙動を乱すセブ(P4)。なんとか堪える。

67/78周目アロンソ(P5)を先頭にロズベルグ-ヒュルケンベルグが団子になってくる。
68/78周目リプレイでマンションからシートが落ちて来た映像。セブ←チーム「右側に寄ってね」そしてあのマンションから落ちて来たゴミ(大きなシート)を撤去するためVSC。
69/78周目VSC解除。リプレイでマーシャルが素早く大きなシートを撤去。

71/78周目アロンソ→チーム「雨、きたよ」。ハミのオンボード映像に水滴確認。
71/78周終了時ハミがファステスト(1:17.939)。
75/78周目キミのフロントウィング破損のまま走行(停車指示を無視)は呼び出されてお説教だとか。実際の裁定はこの段階では不明。

77/78周目サインツ→チーム「雨、きた。準備して(残り周回数を考えるとget readyは意味不明)」
78/78周終了時ハミ-ダニエル君-ペレス-セブ-アロンソ-ロズベルグ-ヒュルケンベルグ-サインツ-バトン-まっさん-グティ-ぼっさん*-グロ-ウェイレーン*-リオ。計15台完走。
*ぼっさんは10秒加算ペナ
*ウェイレーンは10秒加算×2ペナ

2014年鈴鹿以来のSC先導スタート。2014年鈴鹿と言えば、ジュール・ビアンキの事故。実況・解説陣の「2014年の鈴鹿」ということばが妙にしんみりしているし、しんみりさせられたのは気のせいではない。

右京さんはセブのことを雨に定評があると言ったけど、セブは過去モナコで1勝はしているものの、このコースは苦手なのか、相性が悪いのか、とにかく勝てない。あの4連覇した頃1勝しただけで、逆を言えば、あれだけ強さを誇ったRBR時代でも1勝しかしていない。そんなセブに表彰台を期待することは酷なのか。

メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、マノー)

 3→1,2→7/14→10,10(11)→12(11)/5→6,7(8)→3/20→14(13),19→15
 ∴メルセデス≧Fインディア>ウィリアムズ>マノー
復活したなぁ、ハミ。運があったのもあったけど、崖ると思っていたUSが持ちすぎだし。それでもあの狭いモナコで、小さなミスはあったものの、どれも致命傷にはならなかった。
これまでモナコで勝っていて、今季は開幕から4連勝していた中、獲らなきゃいけない1戦を落としたロズベルグ。前回スペインGPの同士討ちの件は仕方ないが、ちゃんとレースができる今回はしっかり勝っておかないと。こういうところが甘いと言われるんだろうなぁ、と。

またウィリアムズが下位に沈んできた。
予選が悪いと決勝はいいの法則が今回も働いたまっさん。なんとかポイント圏内に。
ぼっさんは裏目裏目に出ているというか、空回りしているというか。

今回に限って言えば、強かったFインディア。
予選からいい位置につけたヒュルケンベルグ。ただヒュルケンベルグもまっさん同様予選がいいときは決勝が悪いの法則を持ってる人なので、失礼ながら期待していなかったけど、今回はいい成績で、安心した。
相変わらず無謀な突っ込み方をするけど、絶対ってところを逃さないのがペレス。

青旗無視をとられたウェイレーン。とは言え、モンテカルロでルーキーが簡単に道を譲れるわけがないので、これは仕方ないことだろうが、ちょっと厳しすぎという印象も。他のコースなら譲れても、モンテカルロは難しい。グラベルがない分、ウォールが近く、ものすごく圧迫感を感じずにはいられないコースだ。
シーズン途中で去る可能性を認めているリオ。まだいいドライバーと言い切るだけの走りを見せていないけど、悪いドライバーではないのに、結局ペイドライバーの辛いところか。安定はしているんだけど。今回はその安定はあったけど速さがなかった。


フェラーリ(フェラーリ、STR、ハース、ザウバー)

 4→4,11(6)→Ret/8(9)→Ret,6(7)→8/15→13(14),12→11(12)/17→Ret,PIT→Ret
 ∴フェラーリ>SRT>ハース>(越えられない壁)>ザウバー
予選で敗北したセブ。ロズベルグが脱落した段階で表彰台を死守しなければならなかったのに、ペレスに行かれてしまい、表彰台獲得はならず。1勝しているもののモナコが苦手なセブ。苦手だけど、勝たなきゃいけないところで勝てなかった残念さ。
決してモナコが苦手というわけではないはずなのいが両極端な結果を出すのがキミ。良いか悪いか。今回は結果悪いリタイアという結果。

何がやりたかったのかよく解らないクビアト。(マシンの)調子悪いとか無理とかネガティブなことばかり口にしていて、ピットイン指示が出ていたのに結局ピットスルーしたり。何がやりたかったのか不明。
要所要所でアピールはできていたのではないか、サインツ。ただ最後の無線は意味不明。残り周回数を考えたら、雨が来てもそのまま終わるだろう、と。

ハース……パッとしない。
グロはところどころでその存在が出てくるも、強烈な何かを残したわけではない。
攻めてはいたグティ。結果が伴わなかっただけ。

同士討ちをしている場合ではないのに、何やってんだかな、ザウバー。元は無線連絡が上手くいっていなかった結果だけど。それ以外にもきをつけなきゃいけないのに無謀な接触だったりで破損があって、お金がないのに。


ルノー(RBR、ルノー)

 1→2,PIT→Ret/16→Ret,18→Ret
 ∴RBR>ルノー
チームのミスで勝てたレースをものにできなかったダニエル君。
経験が必要だけど、経験だけではないモナコで今年も完走できなかったマックス君。

見事なリタイアっぷりのルノー。
二人とも静かにマシンを停めていた。否、ケビン君は序盤頑張っていたけどさ。


ホンダ(マクラーレン)

 9(10)→5,13→9
W入賞おめでとう、マクラーレン。ホンダPUのアップグレードの結果というより、熟練者たちの功績だと、個人的には思う結果。
抜けないモナコだからこそこの順位と言えるが、流石アロンソ。
職人気質と言えばいいか、バトンは黙々とこなしていた。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング