East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[モータースポーツ]Topic 【F1】2016 Rd.7 カナダGP 

【F1】2016 Rd.7 カナダGP

JUGEMテーマ:F1
時差がキツイ、カナダGP。翌日が休みなら別に起きていて、見ることができるんだけど。一度寝て始まる時間に起きるとなると……無理です。

日程

2016.06.10 FP1;10:00-11:30(23:00-24:30) / FP2;14:00-15:30(27:00-28:30)
2016.06.11 FP3;10:00-11:00(23:00-24:00) Qualifying;13:00-14:00(26:00-27:00)
2016.06.12 Race;14:00-(21:00-)
ハミ-ロズベルグ-セブ-ダニエル君-マックス君-キミ-ぼっさん-まっさん-ヒュルケンベルグ-アロンソ
ペレス-バトン-グティ-グロ(15→14)-クビアト*(14→15)-パーマー君(17→16)
ウェイレーン(18→17)-ナッセ(20→18)-リオ(21→19)-サインツ(16→20)**-エリクソン***(19→21)
ケビン君****

*クビアト:前回(モナコGP)、ケビン君と接触した件で3G降格
**サインツ:ギアボックス交換のため5G降格
***エリクソン:前回(モナコGP)、ナッセと接触した件で3G降格
****ケビン君:ギアボックス交換のため5G降格だが、予選NoTimeのため最後尾スタート

FP1

マックス君:T13に於いて、ぼっさんの進路妨害をした件は訓告

予選

ケビン君:ギアボックス交換のため5G降格
ケビン君:FP3のクラッシュからマシン修復が予選に間に合わず、予選不参加だがレーススチュワートの裁定により出走
サインツ:ギアボックス交換のため5G降格


F/70は問題なく、各車出て行くが、戻ってきたらまだチームクルーたちがピットレーンに戻れていなくて、ポジションにつけないかと見ているほうが焦る。
1/70周目ハミが牽制でちょっと斜めにポジションをとっていた。スタートでハミ(PP→P2)がロズベルグ(G2→P3)を制すためにインにいったところをセブ(G3→P1)がアウトから一気に加速し、2台を抜く。T2でハミ(P2)と接触したロズベルグ(P3→P9)が弾き出されてポジションを落とす。ダニエル君(G4→P4)はインを狙ったが、行きたい場所はメルセデス2台が蓋をしていたため、アウトから行ったマックス君(G5→P3)に余裕ができる。
セブ-ハミ-マックス君-ダニエル君-キミ(G6→P5)-ぼっさん(G7→P6)-まっさん(G8→P7)-アロンソ(G10→P8)-ロズベルグ-ヒュルケンベルグ(G9→P10)
その後ヒュルケンベルグ(P10→P9)に抜かれるロズベルグ(P9→P10)。
2/70周目セブ(P1)を追いかけるハミ(P2)のオンボード映像。久々すぎてなんか新鮮。後方のヒュルケンベルグ(P9)を抑えるアロンソ(P8)は流石としか言い様がない。
2/70周終了時セブがファステスト(1:19.041)。
3/70周目DRS解禁。T12のDRSゾーンでアロンソ(P9→P10)をあっさりパスするロズベルグ(P10→P9)
3/70周終了時セブがファステスト(1:18.331)を出したかと思ったら、ハミに0.001秒塗り替えられる(1:18.330)。
4/70周目スタートリプレイでメルセデス2台共にミスがあった。また後方でT3-4にかけてケビン君とナッセの接触。
4/70周終了時セブがファステスト(1:17.916)を出したかと思ったら、またハミに塗り替えられる(1:17.823)。
5/70周終了時セブがファステスト(1:17.677)を出したかと思ったら、三度ハミに塗り替えられる(1:17.400)。

6/70周目ロズベルグ(P9)がヒュルケンベルグ(P8)に迫るが、簡単には抜けない。
6/70周終了時ハミがファステスト(1:17.326)。
7/70周目10番手争いがアロンソ(US)-バトン(SS)-ペレス(S)と面白いことになっている。
9/70周終了時ナッセ(P22→P22/US→S)イン。
10/70周目マックス君←チーム「いいかい、マックス。ダニエルと順位入れ替えろ」

11/70周目バトンが脇にマシンを停める映像。S3は黄旗。バトン→チーム「エンジンが逝った」。結果VSCに。リプレイでエンジンブロウ。
11/70周終了時セブ(P1→P4/US→SS/2.7stop)、キミ(P5→P15/US→SS/2.9stop)、ウェイレーン(P20→P20/US→S/5.0stop)イン。
13/70周目VSC撤退。マックス君(P2)とダニエル君(P3)はまだ位置を入れ替えず。
13/70周終了時サインツ(P13→P18/US→S)、グティ(P16→P19/US→S)イン。
14/70周目2番手集団マックス君-ダニエル君-セブは相変わらず。
14/70周終了時エリクソン(P16→P20/US→S)イン。
15/70周終了時リオ(P15→P/SS→S/stop)イン。

16/70周目RBR勢より1秒程ペースが良いセブ(P4)。なので当然詰まる。
17/70周目DRS圏内に入っているセブだがホームストレートでは詰めるだけでいけず。DRSゾーンのT12ではなく、検知地点を通過したその手前のT10でダニエル君(P3→P4)をパスするセブ(P4→P3)。検知地点でダニエル君とのギャップによりT12ないしホームストレートでDRSが使えるため、マックス君(P2)には近づける。
17/70周終了時グロ(P12→P13/US→S/3.6stop)、クビアト(P13→P14/US→S)、アロンソ(P9→P15/US→S/8.3stop)イン、パーマー君(P16)ガレージイン。
18/70周目T12過ぎのDRSゾーンであっさりとマックス君(P2→P3)をパスするセブ(P3→P2)
19/70周目リプレイでキミ(P9)とセブ(P2)のそれぞれのオーバーテイクシーン。
20/70周終了時マックス君(P3→P8/US→S/3.2stop)イン。

21/70周目8番手争いのアウトラップなマックス君(P8)と温まってるSSのキミ(P9)。
21/70周終了時ダニエル君(P3→P7/US→S/2.8stop)、ロズベルグ(P6→P9/US→S/2.3stop)、ヒュルケンベルグ(P7→P10/US→S/2.9stop)イン。
22/70周終了時まっさん(P4→P9/US→S/2.8stop)イン。
23/70周終了時ぼっさん(P3→P6/US→S/2.2stop)イン、セブがファステスト(1:17.185)を出したかと思ったら、次はロズベルグに塗り替えられる(1:16.868)。
24/70周終了時ハミ(P1→P2/US→S/2.3stop)イン。

29/70周目4番手争い。キミ(P4)に対してダニエル君(P5)がDRSゾーンに入り、ぼっさん(P6)がダニエル君に対してDRSゾーンに入っているので場合によってはキミはぼっさんにもやられる。
30/70周目キミ←チーム「キミ、気楽に」キミ→チーム「2台、後ろに迫られてるのに気楽になんてやってられるか」セブ→チーム「トラフィックがある(意訳:ブルーフラッグ言って!!)」
30/70周終了時ペレス(P8→P12/S→SS/2.5stop)イン。

31/70終了時ロズベルグがファステスト(1:16.867)。
32/70周目4番手争いにロズベルグ(P7)が加わる。ロズベルグはぼっさん(P6)のDRS圏内。コース幅を考えたら一気に3台には行かれないだろうが、下手したら大事故。
33/70終了時キミ(P4→P8/SS→S/3.1stop)イン。
35/70周目ぼっさん(P7)を追いかけるロズベルグ(P6)だが詰め切れない。

36/70周終了時周回遅れのナッセ(P19→P19/S→S)イン。ハミがファステスト(1:16.791)。まっさんがガレージイン。
37/70周終了時セブ(P1→P2/SS→S/2.4stop)イン。
38/70周終了時ダニエル君(P6→P7/S→S/4.1stop)イン。
39/78周終了時周回遅れのウェイレーン(P17→P17/S→S/stop)イン。
40/70周終了時周回遅れのグロ(P11→P13/S→US)、エリクソン(P15→P15/S→S)、ケビン君(P16→P16/S→US)イン。

41/70周終了時セブがファステスト(1:16.631)。
42/70周終了時周回遅れのグティ(P14→P14/S→US)
43/70周目相変わらずな4番手争いのぼっさん(P4)とロズベルグ(P5)。ロズベルグは攻めきれない。
43/70周終了時セブがファステスト(1:16.573)。
45/70周終了時周回遅れのクビアト(P11→P12/S→US)、2周周回遅れのリオ(P18→P19/S→S)イン。セブがファステスト(1:16.546)。

46/70周目ロズベルグ→チーム「警告ランプに関してもっと情報をくれ」ロズベルグ←チーム「誤報ではなく、その表示の通りだ」
46/70周終了時マックス君(P3→P5/S→US/2.8stop)、周回遅れのペレス(P10→P12/SS→S)、グロ(P13→P14/US→US)イン。
48/70周目リプレイでグロが右フロントタイヤがスモークしている映像とチームラジオだが、グロの英語は聴き取りづらく内容不明。
49/70周終了時周回遅れのサインツ(P9→P9/S→US)イン。セブがファステスト(1:16.429)を出すもマックス君に塗り替えられる(1:16.319)。

51/70周終了時ロズベルグ(P4→P7/S→S/2.4stop)イン。右リアスローパンクチャーのため。
52/70周目リプレイでセブ(P2)が大幅にはみ出す映像。
52/70周終了時周回遅れのヒュルケンベルグ(P8→P8/S→S)イン。
53/70周終了時ロズベルグがファステスト(1:15.972)。
54/70周目最終シケインでロズベルグ(P7→P6)がダニエル君(P6→P7)をパス。

56/70周目ハミ(P1)を追いかけるセブ(P2)は最終シケインでミス。キミ(P5)に迫るロズベルグ(P6)。DRS圏内に入ってはいるが、詰めきれず。
57/70周目最終シケインでキミ(P5→P6)に迫るロズベルグ(P6→P5)。
58/70周目リプレイでセブが最終シケインで盛大にエスケープゾーンにはみ出してデブリを拾う映像。
59/70周終了時ロズベルグがファステスト(1:15.843)。
60/70周終了時ロズベルグがファステスト(1:15.599)。

62/70周目リプレイでまたもセブが最終シケインで盛大にエスケープゾーンにはみ出し。
63/70周目何度目か、ロズベルグ(P5)がDRSを使ってマックス君(P4)に挑むがギャップを詰めるだけで、抜くには至らず。
64/70周目粘るマックス君(P4)。並びかけるところまで行くがやはり抜けないロズベルグ(P5)。アロンソ→チーム「停まりたい」アロンソ←チーム「いや続けろ」
65/70周目抑えきるマックス君(P4)の姿に思わず笑みがこぼれるC.ホーナー。

68/70周目4番手争いが面白いところだったのにキミのリプレイ映像。バックマーカーのリオに対してP音つきの暴言。
69/70周目ロズベルグ(P5)がDRSを使い、マックス君(P4)を抜いたものの、ブレーキングミスで滑ってスピンアウト。
70/70周目ハミ-セブ-ぼっさん-マックス君-ロズベルグ-キミ-ダニエル君-ヒュルケンベルグ-サインツ-ペレス
アロンソ-クビアト-グティ-グロ-エリクソン-ケビン君-ウェイレーン-ナッセ-リオ

メルセデス(メルセデス、ウィリアムズ、Fインディア、マノー)

 1→1,2→5/8→Ret,7→3/9→8,11→10/17→17,19→19
遺恨が残るような1周目のメルセデス。今回は審議の対象にもならなかったので、レース中のインシデントとして見られているのだろうが、当事者(特にロズベルグ)は許せない気持ちでいっぱいだろう。
気負ったか、力が入ったのかまたスタートをミスしたハミ。完全にロズベルグしか意識していなかったからこそのミス。そしてT2でのロズベルグとの接触は不問だったが、審議の対象になってもおかしくはなかった。結果は作戦勝ちという印象が強く、セブに対して攻め勝ったとは思えない。
1周目ですべてが決まってしまった感のあるロズベルグ。特に中盤はマシントラブルに泣き、負けてはいけない相手にも攻めきれず。後半のファステスト連発には意地が見られたが、マックス君を攻めきれず、最後にチャンスをものにしたかに見えたが、結局はブレーキングミスで残念な結果に。

ようやくメルセデスエンジンの性能発揮か? に思えた予選結果のウィリアムズ。
ある意味安定しているまっさん。予選が良いときは決勝が悪い法則発動。今年のウィリアムズからしたら予選8番手は充分良いほうだと解釈できる。その結果がリタイア。
ようやくぼっさんらしさが垣間見られたレースだったが、完全にぼっさんらしいとは言い切れないレースではあった。

抜きどころの多いコースではやはりドライバーの腕が重要なのだが、やはりメルセデスPUを使っているにも関わらず、パワー不足が否めないFインディア。
ヒュルケンベルグは相変わらず、ここぞというときに押さえるポイントは押さえている。
前回表彰台とはうって変わって、ポイント圏内に入れるかどうかという瀬戸際だったペレス。やっぱりそう簡単に上位常連仲間入りは難しいか。

いいとろこなしだが、チーム力として仕方ないのかマノー。
財力的にシートはチームが存続する限り安泰なウェイレーンだが、本人としてはいつまでも下位チームに甘んじるつもりはないだろうから、実力を示したいんだろうけど、如何せんマシンは非力だわ、チーム力もないわでキツイ。
シーズン途中でシートを失う可能性を認めているリオ。本人としてはペイドライバーとしてではなく、他の下位チームもしくは中段チームのシートが欲しいんだろうけど、それを示すためのチームがチームだけに手も足も出ない状態で、見せ場がない。


フェラーリ(フェラーリ、STR、ハース、ザウバー

 3→2,6→6/15→12,20→9/14→14,13→13/21→15,18→18
FPは悪くなかった印象のフェラーリ。
スタートが良かったセブ。これと言った大きなミスもなく、戦略の差としか言いようのない結果。直接バトルしていないからそう思えるのかもしれないけど。
結果は悪くないが、いいところがなかったキミ。

来季はまたルノーPUなのが決まっているSTR。2015年制でこの結果だということを考えると、2016年制だったら下手したらフェラーリ喰ってるのかもね。
とは言え、降格してからいいことなしなクビアト。違和感があるのかもしれないが、そういう次元じゃないこの順位。昇格する前に居たチームなのだから、昇格以前の攻める走りをして欲しいのだけれども、どうもパッとしない。
ギアボックス乗せ換えペナで20番手スタートとなったサインツ。ここまでうしろも珍しい。そして結果は相変わらず、ポイント圏内という。彼は2年目ということを考えると恐ろしく安定している。来季以降のシートを考えると、囲い込まれて飼い殺しされないか心配。

チーム力はある。F1ではないけど、ノウハウを持っているから。とは言え、ここのところ成績がパッとしないハース。
グロさ、アドレナリンが出ているから仕方ないとは言え、意味不明なチームラジオ。また地雷化しそうな雰囲気だけは伝わってきた語気だった。
グティはパッとしなかったなぁ……。

チームアグリのように、引き際を綺麗に見せるのもひとつの美学だと思うのですが……ザウバー、大丈夫なんですかね? チームとして。
エリクソンは特に印象なし。予選からの結果を考えるともう少し映ってもいい気はしたが。
ナッセは相変わらずというか、ありていに言えば今回もパッとしなかった。

ルノー(RBR、ルノー)

 4→7,5→4/22→16,16→Ret
チームオーダーを出したRBRとは言え、言いなりにならない若者。
スタートしてT1への進入時のポジション取りに失敗したダニエル君。イン側を狙っていったが、そのイン側はメルセデス2台が意地の張り合いのごとく押し寄せていて、結果蓋をされてしまい、アウト側からいったマックス君に先行を許してしまった。まぁ、セブがアウトからいったからインから行きたかった気持ちはわかるけど、ハミがロズベルグを牽制して斜めに停めたのをダニエル君の位置からなら確認できたはずなんだけどね。
結局チームオーダーを無視したマックス君。個人的には無視もありだとは思う。譲ろうにもセブ来ちゃったしね。そのあとぼっさんだったり、キミだったり、ロズベルグだったりとダニエル君を前に行かせようとしたら一緒に抜くだろって人たちがいて、簡単なものでもなかったし、ロズベルグとはヒリヒリするバトルを展開したのはダニエル君ではなく、マックス君だったことを考えると、若者には滅私奉公は無理なんじゃないかな、と。

RBRはトップチームとのバトルに引けを取らないのに、どうしてワークスチームがここまでダメダメなんでしょうか、と。
ケビン君はよくマシンが間に合ったな、の一言に尽きる。
今回も静かにリタイアしたパーマー君。パーマー君とリオのリタイアはいつも静か。


ホンダ(マクラーレン)

 10→11,12→Ret
安定してきたかに思えたホンダPUだけれども、そうでもなかったカナダGP。
次を考えてリタイアしたかったのにさせてもらえなかったアロンソ。上手くやれば予選はQ3までいけるが、ロングディスタンスは無理ということが、今回の無線でよく解った。
そしてエンジンブロウでリタイアとなったバトン。殆どがUSスタートの中Sスタートで、その戦略が後半どう生きてくるのか楽しみだっただけに、残念。
コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】2017 Rd.1 オーストラリアGP(2017.03.26)
    【F1】イス取り合戦2017(2016.11.28)
    【F1】2016 Rd.15 シンガポールGP(2016.09.25)
    【F1】2016 Rd.13 ベルギーGP(2016.09.04)
    【F1】2016 Rd.12 ドイツGP(2016.08.28)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング