East of R134 元(仮)
<< 201711||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]日常 日々雑記20160904 

日々雑記20160904

涼しくなってきて、ようやく体調というか、体力的気力的に日常が戻りつつある今日この頃。
やっぱり暑いの苦手です。寒いのはなんとかなるけど、暑いのは無理。
でもって、日々雑記というタイトルだけど暑さにかまけて週刊になっていたわけですが、涼しくなったので戻そうという気力はまだありません。なので日々雑記という名の週刊雑記です。

そういえば、ひふみんこと加藤一二三九段が持つ史上最年少記録を更新し、中学生棋士が誕生しましたね、と。
現行の半期ずつの三段リーグになって以降、正真正銘の中学生棋士だよ、と驚いております。三段リーグに上がって一期目で昇格を決めるとは、恐ろしい。
若くして、というか幼くして一生の道を決める人というのはやはり他を圧倒する何かを持っている人たちなのだな、と再確認させられました。

ONE PIECE

週刊少年ジャンプ2016年第837話「ルフィvs将星クラッカー」

ナミは逃げようと言うが、クラッカーと戦闘を始めるルフィ。
再度ルフィに逃げるように言うナミに「

わかるよ急に恐くなったんだろ!? ウィッウィッ…""最悪の世代"!? 何が最悪だ!! "偉大なる航路(グランドライン)"の前半でもてはやされて…!! ウチの千兆こそ"海賊王"になる男だと……息をまく部下達が絶望する顔は腐る程見てきたよ!! この2年…何人かママのナワバリに迷い込んで来たねェ!!! 「キャプテン・キッド」!! 「海鳴りアプー」!! 「ギャング・ベッジ」!! 「快僧ウルージ」!! 一早く己の立場に気づき傘下に入った「ベッジ」を除いては…!! ママの顔を見る事もなく…一言の声を聞く事もなく!! ハジキ出されたよ!! 1人食い下がったのは怪僧ウルージ!! 生意気にも「将星」の1人を打ち破った…!! 少し前まで「4将星」だったのさウィッウィ――だがそれが限界!! ママを怒らせクラッカー兄さんに惨敗した!! 逃げ場なんてないよ!! 今頃どこかで野垂れ死んでるさ!! いいかい!! ここが"新世界"の行き止まりさ!!! 「四皇」と戦う!? 夢の話さ!! ママに会う事もできない!!! お茶会に潜入!? 結婚式を止める!? 仲間を奪い返す!? 夢のまた夢さ!!! お前達は!! ママの顔すら拝めずにこの森で死ぬのさ!!! さァおいで"鏡世界(ミロワールド)"へ……!! 向こうでゆっくり顔も体も引き裂いたげる…

」と鏡世界に引きずり込もうとするブリュレ。パウウドがブリュレを殴って、ナミはなんとか逃れられる。
パウンドに対し、ママへの反逆だ、終わりだと言うブリュレ。その隙にナミがサンダーボルトテンポを撃つ。感電した間に逃げる二人だが、鏡のある場所ならどこでも現れると落ち着かないパウンド。
私のためにごめんと謝るナミだが、パウンドはもう殺していいと言われたからどっちみち殺される運命。それよりパウンドはローラのことが気になる。
ローラのママがビッグ・マムと確信したナミはビブルカードを存分に使わせてもらうとたくらむ。
一方格闘中のルフィ。押され気味だったが、サンジをバカにされて、怒りを爆発させる。

私さーそろそろロー切れ起こしそうなんですが。トラファルガー・ロー……早く合流しないかなぁ。ああ、でもその前にマルコ回収エピも入るのか。マルコも何気に好きだからいいんだけど、ロー不足なんだよなぁ。

ハイキュー!!

週刊少年ジャンプ2016年第219話「空腹」

合宿最終日、ユース代表の合宿はそれぞれが自分のポジション以外のポジションでのゲーム。
影山はWS。影山のチームはS星海。WS影山、古森、持田。MB佐久早、近藤。Li宮。対戦相手に森然の千鹿谷が居るが、千鹿谷は内心

アッチのチーム強いの偏りすぎじゃね!?

と思っている。コーチ陣は影山レフトもいいし、星海セッターもいいと感心している。当の影山は

調子が良い 周りの上手さに引っ張られる

と思っている。星海が佐久早に上げるトスを上手いと感心する影山。当の佐久早はちょっと考えてから打つ。それを見て「

今俺のトスを疑ったな!?

」と心外。
星海がレシーブをしたためLiで入っている宮(S)がトスをさあどうぞと影山に上げる。嬉しそうに打つ影山。コーチ陣は「

上手いセッターはスパイカーに錯覚さえ起こさせる 自分は上手くなった・強くなったという錯覚を だから侑や影山のセットアップで打ったスパイカーがチームに戻ってから「あれ?」ってならないといいけど

」と話している。

クールダウン中「

どやった? スパイカー

」と影山に声をかける宮。「

面白かったっス 宮さんのトスもすげえ打ちやすいっス

」と答える影山。「

せやろ〜? 俺のセットで打てへんやつはただのポンコツや

」とさも当然のように言う宮。そんな宮をじっと見つめる影山。気にせず「

飛雄君はセッターよりスパイカーのが向いてるんちゃう?

」と言い出す宮。当然「なんでですか

」と尋ねる影山。「

セッターやってる時小難しーい顔しとったけど レフトやってんの楽しそうやったで

」と答える。脇でダウンしていた千鹿谷が内心

それはあんたの「おりこうさん」発言のせいだと思う

と突っ込む。「

でも俺はセッターです

」ときっぱりと返す影山。そして「

あの宮さん「おりこうさん」てどういう意味ですか

」と確認するが「

そのまんまの意味 まじめで素直でエエ子やねって

」と返される。

解散し、宮には「

飛雄君また春高でな〜

」とわれるが、星海、佐久早、には睨まれ、古森には笑顔で手を振られる。それに対し一礼する影山。千鹿谷には「

影山またなぁ!! 春高ガンバレよぉ!!

」と激励される。「

おう

」と返し、帰ろうとするが「

…駅どっちだ

」と訊く影山。「

…一緒に行くよ…

」と面倒見の良い千鹿谷。

一方、一年合宿の解散。「

おい

」と声を金田一に声をかけられる日向。その奥では黄金川が工と連絡先交換。声をかけた割になにも言えず「

なんでもないじゃあ

」と言う金田一に対し「

なんだよ!

」と日向。すると影山が元気かどかを訊かれる。テスト期間以外は元気だと答え、何で? と訊き返すと「

なんつーか昔とは大分プレースタイル変わってたしよ…

」と言われるが、日向は何のことか解らない。そこで国見が「

お前は中学の事気にしすぎ お前は精一杯やったろ

」と金田一に言う。「

別にただの雑談だろ

」と嫌そうに言う金田一に気付く日向。「

影山のトス誰も打たなかったってヤツか?

」とズバリ言う。図星な金田一。だが「

でもケンカするくらい普通だろ

」と日向は何でもないことのように言う。「

ゆずれなくてケンカすんの普通だ だから影山も大丈夫だ!

」と真っ直ぐ金田一に言う日向。「

べつに影山なんかどーでもいいし次の公式戦で潰してやる

」と金田一を促して帰ろうとする国見。促された金田一だが「

おい またな

」と言う。その後黄金川が日向に連絡先交換を。

コーチ陣は鷲匠を囲んで、お疲れ様会。感謝をのべる穴原(条善寺)。焼酎を飲みながら2対2はいいと言う鷲匠。日向の話になり「

高さというものに対する圧倒的な…"飢え" 意識していようといまいとポジティブなものだろうとネガティブなものだろうと絶対にそれはあるんだ 俺達に体格の代わりに与えられたものこそその"飢え"なんだよ

」と日向を参加させなかった理由を語る。

12月10日(月) AM6:45
久々に日向と影山が会う。

金田一……気にしすぎだろ。練習試合のあと「謝るな、俺も謝らない」って言ったのに、日向に訊く姿勢はまるで赦されたいって雰囲気があって、日向の「ケンカするくらい普通だろ」に赦された感さえあった。

でもって鷲匠の"飢え"の話は、余計なお世話というか……日向は自分に満足していないから色々と大丈夫でない? と。
まぁ、明かされた理由でもあの態度は納得できないものだったな、と。

この剣が月を斬る

週刊少年マガジン2016年第10話「天才の気持ち」

安政七年(1860)試衛館
沖田が稽古をつけている。周囲には天才と呼ばれている。近藤は喜んでいるが、沖田はどうでもいいと思っている。土方は相変わらず揶揄っている。
道場を逃げ出し、藤堂の元へ。木刀で手合わせをしながら「

道場にいるとっ色々めんどうkさうい! 近藤勇は道場を継ぐとか言ってるし! 昔はさ! でかい事やる武士になるとか言ってたくせに! さ! 名前を変えてアイツ自身変わっちまったみたいだ! 大人ぶりやがってさっ…何か道場にいると頭の中がモヤモヤするんだよ!

」と打ち明ける。「

宗ちゃんのモヤモヤの原因は道場の事だけじゃないでしょ そっちはどうすんのさ

」とすずのことを持ち出す藤堂。そこに丁度すずが通りかかる。

おつかいの途中だったので店に呼ばれた二人。
その光景を見ていた女が店の主人にあの若い侍と看板娘(すず)は恋仲なのかと尋ねる。小さい頃からの友達で、恋仲を否定し、すずは今大事な時期だと言う。別に起きたが悪い奴と言うわけでもないが……と言いかけてやめる。
すずは沖田に縁談をいただいたと打ち明ける。すずを見ず、沖田は藤堂に聞いて知っていると言う。そしてどんな相手なのかを訊くが、まだ会ったことはないすず。ただ家柄はしっかりしていて、まじめな人だと話す。それを聞いて「

よかったじゃん良さそうな話で 断る理由無いな

」と言う沖田。「

はい 断る理由は無いです 私にこの縁談を断る理由は無いんですね? 宗次郎さん

」と繰り返すすず。それを見ている女。「

何言ってんだ すず お前 無いだろ何も! なんで俺に聞くんだよ

」と作り笑顔を見せる沖田。それを聞いて「

分かりました じゃあ この手ぬぐいはお返ししますね

」と子供の頃に沖田に渡された手ぬぐいを返す。

帰り道、納得がいかない藤堂。「

言いたい事言わなくなるのが大人になるって事なのかもね

」と言い出す藤堂。そして先に帰るよ、と沖田を残して帰る。
すずは橋のたもとで手ぬぐいを撒いてもらった時のことを思い出して「

バカはどっちよ

」と涙ぐむ。帰ろうとしたそとのき、唐傘を持った女に声をかけられる。

夜になり、河原で素振りをしている沖田。
道場では養父が「

宗次郎の奴は今日はまだ帰っとらんか いつもいつもフラフラと何をしとるんだかね…

」と近藤に言う。「

あいつはたぶん…イヤなんですよこの道場で立ち止まってしまうのが 自分はこんなものだと認めてしまうのが…あいつだけじゃない 本当は誰だって…いつまでも子供のように自由で わがままでいられたらと思っているのに…

」と三国志を手にして答える近藤。
真剣で素振りをしている沖田の元に声をかける蕎麦屋に居た女。そして化粧を落とし始め「

この恰好をしてるとやりやすい 色々と 何かさぐる時…とか…人をさらう時とか

」と言い、何のことか解らない沖田にいきなり唐傘を広げて、斬りかかろうとする。避ける沖田に「

このくらいはかわせなくてはな 初めましてで悪いが すずといったかお前の大切な女を預かっているよ 月並みな台詞だが返してほしくば俺を倒――

」と言う。すずを持ち出されて切れて、斬りかかる沖田。最後まで言わしてくれないと言いながらも「

斎藤一といいます 殺しあおうぜ黒猫ちゃん

」と正体を現す斎藤。

はて、この状態でどうやって斎藤は「新選組」になっていくのか。吉田松陰に、すべてに同調したわけではないということから尊王思想はないんだろうけど。

あひるの空

週刊少年マガジン2016年第529話「THE OUTERMISSION "ゼロ・スターター"」

おはぎを手づかみで食べている坂田。小学生を対象にしたバスケ教室の思い出を喋り始める。指導者として何度か呼んでもらった頃、一人だけ中学生が混じっていた。それがレオ。当時バスケ初心者だったが「

センスや才能ももちろん必要だ だけどそれだけではあの技量は説明つかない 文字通り視線を越えてきたんだ

」と説明する坂田。

レオには親友と呼ぶべき友がいた。4年前、小学6年生の平均的体格でありながらも大人並のC達を翻弄し、何本もゴールを決める選手が会場を賑わせた。尾崎一片。兄である一穂と一葉はこの時点で強豪校に在籍し、1,2年生ながらチームの主力となっていた。
試合後、遊びに誘いに来たレオ。他のチームメイトが露骨に嫌な顔をするという話をする。髪を気持ち悪がると言うが、一片は髪の色をカッコイイと思っている。
レオは髪の色も性格も言動も目立つ。目立つ人間は自然と敬遠される。一片はその日本の悪しき風習が大嫌いだった。

レオは複雑な家庭の子で、父親が誰か、どこの国の人かもわからない。それが可哀想になった坂田。「

とてもひたむきで上達にかける情熱は誰よりも大きかった 不思議なのは何が彼をそこまで突き動かしたのか 常人じゃとてもあそこまで辿りつけない

」と話す。

その日の帰りだった いつものようにレオと遊んでいつものようにフツーに帰ったんだ 誰のせいとかじゃない 自分の不注意だった

と一片の独白。
雨の中、倒れて、車輪の曲がった自転車。それを見下ろすレオ。

中学は普通の学校 かろうじて日常には戻れたけどバスケットはもう出来なかった 出来てももうあの時みたいなプレーは出来ない レオと交わした最後の言葉は最低な口喧嘩だった それから普通の生活をして3年になった頃だった バスケ部員のなんてことない噂話だけどなぜかピンと来た


あきらめるな、また一から始めればいいと言うレオに何もわかってないくせに、一からなんて簡単に言うなとどなる一片。簡単なんて思ってないよ、というレオ。それが二人が最後にことばをかわしたとき。
中学時代、レオの試合を観に行った一片。その試合でレオは50得点(3P12本)あげた。その日のうちにレオに「ゼロ・スターター」という異名がついた。

試合の続きかと思ったら、レオの過去だったでござる。
単行本描き下ろしでもよくね? ってエピだという気が……。

コウノドリ

週刊モーニング2016年CASE.164「女の悩み」

子宮筋腫のある山本が帝王切開で出産からスタート。山本は子宮筋腫の大きさは大したことないが、数が多い。
という話をしていると小松が自分もあると打ち明ける。手術をして早く取ったほうがいいのかとか、妊娠したときに邪魔にならないかとか考えないようにしても考えると言う小松。「

結婚の予定もないんだから取っちゃえば

」という幻聴が聞こえ、「

うるさいよ四宮先生あんたはいっつも……

」と振り返って言う姿に唖然とするサクラと「

小松さん……四宮先生いないですよ

」と突っ込むゴロー。そこに本物の四宮が声をかける。先制とばかりに「

私は筋腫も子宮も取らないよ

」という小松。当然「

はあ?

」となる四宮。そしてジャムパンを差し出す。四宮の優しさに触れ、自分は知っているという小松に、賞味期限切れだと言う四宮。そして子宮筋腫の話は聞いていて、去り際に「

取っちゃってもいいんじゃないんですか 当分結婚の予定もないんでしょうし

」と言う。

バーに飲みに来たサクラ、ゴロー、小松。
小松は子宮は女にとっていろいろな思い入れがあると言い、結婚も出産も諦めたわけじゃないと喚く。ゴローにどんなタイプが好きか訊かれ、山下ジョージを思い浮かべて条件を上げていく。具体的すぎないかと言うサクラ。その条件ってもしかして自分かと見当違いなゴロー。
ピアノを弾き始めたゴロー。小松にリクエストを訊く。サクラが落ち込んでいる小松を見かねて山下ジョージをリクエストすると「

鴻鳥先生 やっぱりあんたはいい奴だねぇ〜〜〜もう私と結婚しちゃうか

」と口説く小松。「

イヤです

」と笑顔で断るサクラ。

妊娠5wの矢部。エコー写真を嬉しそうに見つめる。その矢部にサクラは「

今まで子宮筋腫って言われたことはないですか?

」と尋ねる。20代のとき1cmくらいの筋腫があると言われたが、小さいので問題ないと言われた矢部。だが、今は子宮の左横後ろあたりに6cmの筋腫がある。会社の婦人科検診で問題なかったと言う矢部に、それは子宮がん検診じゃなかったかと問うサクラ。子宮筋腫や卵巣腫瘍などの場合はエコー検査じゃないとわからないことが多いと言う。

外回り中の旦那に電話をした矢部。やっぱり妊娠していたことと子宮筋腫があると言われたことを伝え、大丈夫なのかと問う旦那に対し、充電がなくなりそうだからと答えずに切る。

当方死にたくなるくらい、生理痛重いときもあるのですが、幸い子宮筋腫はないんですよねぇ。ただ、治療範囲外ホルモンが足りないことからくるという診断なだけで……あと少し低ければ、ホルモン療法だったわけですが、一応ギリ正常範囲内という診断(セカンドオピニオンでも同様の結果)。まぁ、どっちがいいかなんだよなぁ。ホルモン療法って結局、トランスジェンダーの人がやる療法と同じような感じで、精神科にもお世話になりつつだし、体内で作られないから、人工のものをってわけで、それが必ずしも体と精神にいいかと言えばそうでもない。だから医者としてはギリギリだからやりたくないっていうのは解る。でも2回に1回(両方ではなく、どっちかの排卵のとき足りない)鎮痛剤利かないくらい痛いわけで……まぁ、複雑ですよ、子宮。
コダミタカ * Category of [Diary]日常*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    恭賀新年(2017.01.01)
    日々雑記20160911(2016.09.11)
    日々雑記20160828(2016.08.28)
    日々雑記20160821(2016.08.21)
    日々雑記20160814(2016.08.14)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング