East of R134 元(仮)
<< 201711||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]ニュース(2017) 【F1】プールサイドリーグ2017開幕・其の1 

【F1】プールサイドリーグ2017開幕・其の1

JUGEMテーマ:F1
本当はもうとっくに決まってなきゃいけない来季のPUが決まっていないチームもある中(白紙に戻したのも含む)、遂にドライバーたちが動き出しました、と。
まぁ、先々週フェラーリ移籍が噂されたマックス君に対し、先週RBRがはっきりと「手放すつもりはない」と宣言した時点で噂レベルではない、プールサイドリーグが開幕したわけですがね。
セブのときも同じように移籍はないと言っていたし、実際1年契約が残っていたけどオプションを使ってセブは出て行きましたがね、RBRを。

セブは今季でフェラーリとの契約が切れるので、こちらも盛り上がるわけですが、先に悪い意味で盛り上がったのがサインツ。先週末チームメイトにぶつけられていいことなしだったサインツ。
パーマー君の代わりに次戦ハンガリーからルノーに乗るのでは、という噂が出た。
事の発端は先述したマックス君のフェラーリ移籍問題。
マックス君がフェラーリに移籍したいと言っているというのを、サインツの関係者がメディアにないことないこと吹き込んだため、RBRが怒って拗れているとかなんとか。そこにサインツがSTRでの将来を望んでいないということも加わって、RBR的にはサインツ許せない状態なんだろう。
サインツサイドとしてはマックス君がフェラーリに行けばそこに昇格の可能性があるわけで、そうなって欲しいからないことないこと吹き込んだんだろうけど。流石にこれはやりすぎ。
でもって、RBRとしてはもうしばらく(=年単位で)はダニエル君+マックス君体制で続けたいと言っている割に、姉妹チームであるSTRのことは放ったらかしで、傍目に見れば、サインツもクビアトも飼い殺しにされているようにしか見えない。

降格して以降のクビアトは一時期持ち直したものの、やっぱりいいところなしで、先週末なんてチームメイトであるサインツを巻き込んで、結果サインツがリタイアというバカな結果を出したりもしているが、サインツもクビアトも悪いドライバーではないし、コンスタントにポイントを獲れるドライバーなんだけどなぁ。
それが飼い殺しにされている現状。ならば他チームと交渉の機会を得てもいいのではないか。
ただ今回のような結果喧嘩別れみたいになるのはどうかと思うが。
それにしたって、RBRはルノーに800万ドル(≒899,685,112円)支払えば移籍させるよと言っているのだとか。飼い殺しにする気満々。
ルノーに800万ドル支払う余裕があるのかどうか、怪しい。

カルロス・サインツ、次戦F1ハンガリーGPからルノーのドライバーに?
カルロス・サインツがレッドブルと決別し、次戦F1ハンガリーGPからルノーに移籍してジョリオン・パーマーの後任を務めるとの噂がなされている。

Auto Bild が報じたところによると、トロ・ロッソでの将来を望んでいないとしたカルロス・サインツのコメントがレッドブルを激怒され、レッドブルはサインツをラインナップから外すことを決定したという。

レッドブルは、ルノーがカルロス・サインツ獲得のために800万ドル(約9億円)を支払えば、移籍を容認するという。

レッドブルのヘルムート・マルコとルノーF1のシリル・アビテブールはすでに契約の合意にむけて交渉を行っており、成立した場合はF1ハンガリーGPでカルロス・サインツがジョリオン・パーマーのシートに収まり、空席となったトロ・ロッソのシートにはピエール・ガスリーが座るという。

カルロス・サインツは、ルノーのアドバイザーを務めるアラン・プロストの長年のお気に入りであり、ルノーは2017年にもサインツの獲得を試みている。また、2018年のドライバーリストの最上位にカルロス・サインツの名前があるとされている。

また、レッドブルの怒りは、カルロス・サインツの家族が故意にメディアを操作した可能性によるものだとの見方もある。

報道によると、カルロス・サインツの家族は、マックス・フェルスタッペンがフェラーリへの移籍を望んでいるとの情報をスペインのメディアに流したという。フェルスタッペンがレッドブルを離れれば、そのシートにサインツが昇格する可能性が開けるからだ。

だが、マックス・フェルスタッペン陣営は、そのストーリーを否定し、2018年もレッドブルにコミットしていることを確かめている。

カルロス・サインツ陣営が彼らの利益のために本当に“フェイクニュース”を流したとすれば、レッドブルが我慢の限界に達したとみても不思議ではない。

レッドブルのオーナーであるディートリッヒ・マテシッツは「ドライバーが愛情を失い、いたいと思わないのであれば、契約書を押し付けることはできないし、出ていかせるべきだろう」と Auto Bild に述べた。

F1イギリスGPの決勝でカルロス・サインツは、チームメイトのダニール・クビアトとの同士討ちの末、オープニングラップでリタイアしている。
(F1-Gate.com)-2017年7月17日
コダミタカ * Category of [Diary]ニュース(2017)*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【F1】イス取り合戦2017・秋の陣(2017.09.14)
    【F1】イス取り合戦2017・夏の陣その弐(2017.08.26)
    【F1】椅子取り合戦2017・夏の陣(2017.08.23)
    【F1】プールサイドリーグ2017開幕・其の2(2017.07.18)
    【F1】2017年季イス取り合戦終結(2017.01.17)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング