East of R134 元(仮)
<< 201710||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[Diary]ドラマ・映画 僕たちがやりました #004 

僕たちがやりました #004

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
あらすじ
今宵(川栄李奈)のアパートに伊佐美(間宮祥太朗)と身を隠すも、市橋(新田真剣佑)と仲間たちに捕まってしまったトビオ(窪田正孝)。爆破事件で負った大ケガがもとで体の自由を奪われた市橋は、その恨みを晴らすため、仲間にトビオを襲わせようとするが、トビオは隙を突いて逃げ出す。

そんな中、蓮子(永野芽郁)からの『今から会えない?』というメッセージに気付くトビオ。菜摘(水川あさみ)の話をヒントにつかんだ、「矢波高の教師・熊野(森田甘路)こそが爆破の真犯人だ」という疑惑を蓮子に全て話そうと、指定された待ち合わせ場所に向かうが、そこには刑事の飯室(三浦翔平)と話す蓮子の姿が…。

同じ頃、トビオの金を奪って姿を消したマル(葉山奨之)は熱海に逃れていた。大金を手にしたのをいいことに夜の街で豪遊するマルは、店で知り合った女性に入れあげ、湯水のように金を使っていた…。

また事件の直後から行方をくらましているトビオ、伊佐美、マルを刑事の飯室は共犯者だと確信、パイセン(今野浩喜)への追及を強めていた。そんななか、弁護士の西塚智広(板尾創路)がパイセンのもとに現れて…。

一方、はぐれていた伊佐美と再会したトビオは、熊野への疑惑を話す。自分たちの無実を証明するためには、熊野の犯行の証拠をつかむしかない!と息巻く2人は、留守を狙って熊野の家に侵入。そこで、とんでもないものを見つけて…!?

キャスト

窪田 正孝 / 永野 芽郁 / 新田真剣佑
間宮祥太朗 / 葉山 奨之 / 今野 浩喜 / 川栄 李奈 /岡崎 紗絵
板尾 創路
榊原 郁恵 / 水川あさみ / 三浦 翔平 / 古田 新太

スタッフ

監督:瑠東東一郎 / 脚本:徳永友一

今回はトビオと伊佐美の逃走中、ヘンタイ教師が真犯人である証拠を掴め。
が、メイン。だが、タイトルからしてヘンタイ教師が真犯人ということは有り得ないわけで……ただ、どうも原作のようなトビオたちの心情メインではなく、あくまで「青春逃走劇」として爽やかに、笑えるように作られているからか、重くなりそうになると途端に個々人の心理描写というか内心の吐露が減る。

で、まぁ、出てきますよね。弁護士。相変わらず胡散臭すぎる。板尾創路氏だとちょっと堅いかなと思ってたけど、対面シーンは胡散臭さが勝っていた。にも拘わらず、疑わないのがパイセン。流石パイセン。パイセンはいつまでもこのままで居て欲しいわ。
弁護士に絶対認めるなと言われたパイセンは今日もあの手この手でのらりくらり。だが、後々ないと言っていた証拠を出されてあたふた。

さて、トビオと伊佐美は各々市橋たちからの襲撃を逃れ、合流し、そこでトビオが菜摘から聞いたヘンタイ教師の話をして、二人で証拠を掴みに行くことに。
結果、爆弾を仕掛け直した証拠よりもヤバい、隠し撮りが出てくる。虐めの様子を始め数々の盗撮。またヤバ高生たちの暴力の証拠でもある。この盗撮があるからヘンタイ教師は挙動不審だったわけで、そこにはパイセンが逃走するとき、爆弾をプロパンガスのほうに蹴ってしまった映像も。
トビオと伊佐美にしてみれば、クモの糸を掴んでやっと天国に行けると思ったら切られた状態だよねぇ。

トビオは蓮子にも裏切られたと思っているし、結局ホームレスになるわけだが、親切にしてくれたホームレスは実はゲイで、感謝でなんでもすると言ったトビオに襲い掛かる。
なんとか防衛しているところで、今週のトビオは終わり。

伊佐美が一人で居るところに電話がかかってくるが相手は不明。順番的にトビオからのヘルプコールかに見えるが、その次話してるのはマル。

今回伊豆で豪遊していたマル。まぁ、見事にキャバ嬢に入れあげて、巻き上げられてた。そして金の切れ目が縁の切れ目で、捨てられるわけだが、そこでなければまた盗めばいいとニヤリ。
最後誰かに電話をかけて、上機嫌。

交番には手配書を持った男が自分がやりましたと現れ、ニュースでは真犯人が出頭したと流れている。

蓮子が友人(の彼氏)に騙されて、市橋と会ったあのシーンは残酷。
無邪気に市橋に、私はトビオに告白するため、そっちは殺すために協力しようと持ち掛けてるわけだけど、市橋はガチで蓮子のことが好きな設定のはずなんだけど……残酷。
まぁ、市橋には微塵も同情できないのですがね。
車いすから転げ落ちたとき「なんで俺なんだよ。他にもクソみたいな奴いっぱいいるだろ」「俺には夢があって、でももう叶わない」と蓮子に訴えかけるように言うわけだけど、元は自分達が傍若無人にボケ高校生を狩ってた結果、恨まれてこうなってるわけだからただの因果応報とか自業自得であって、そこに同情心は芽生えない。

そういう意味でもマルにきっちり因果応報が来てほしいんだけど、原作のままいくとマルは痛い目見ない。
ひたすらおいしい目というか、天秤にかけたときしでかした事より軽い。ローリスクハイリターンな感じ。
まぁ、ドラマ版がどう決着付けるのか。
コダミタカ * Category of [Diary]ドラマ・映画*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    コウノドリ #202(2017.10.21)
    コウノドリ #201(2017.10.14)
    僕たちがやりました #010(最終回)(2017.09.21)
    僕たちがやりました #009(2017.09.17)
    NCIS S14E24 Rendezvous(無法地帯)(2017.09.07)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。

過去のはこちらから
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング