East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[陸上]長距離 【駅伝】第94回箱根駅伝往路 

【駅伝】第94回箱根駅伝往路

JUGEMテーマ:駅伝
今季の東洋大は4年生が残念な結果となり、今回もエントリは1名という寂しい状況。
これが下(の学年)からの追い上げで、順調だけど実力的に競った結果多くの4年生が外れたというものならばチームとしては素晴らしいのだが、現実は夏ごろからの故障の結果間に合わなかった人多数なので、選手層が厚くなったとは言い難い状況。

そんな中、往路は下級生が頑張って、上級生が意地を見せてくれた。

1区(大手町⇒鶴見21.3km)西山和弥(総合情報1)1位1:02:16
 東洋歴代記録:田口雅也(2014)1:01:46
 区間記録:佐藤悠基(東海大/2007)1:01:06
 区間賞:西山和弥(東洋大)1:02:17
昨年2位だったので前列中央からスタート。スタートダッシュで前に出てトップで右折し、その後落ち着く西山君。
0.40km、集団に入り、落ち着く。
0.72km、先頭栃木君(順大)に三上君(東海)、大森君(中央)が続く。集団だが縦長になりつつある。
4.80km、田町に入り、更に後方の中に居る西山君。相変わらず集団だが縦長。
5.42km、5kmのタイムを確認してセンターライン側に出て、前をうかがい始める西山君。
7.50km、ラップタイムが2分50秒-3分に落ち着いたため、後方が前に出ようと横長になったり、また縦長になったり。
8.20km、徐々に前に出て、集団の中段に来た西山君。
11.67km、横に広がる集団。西山君は相変わらず前をうかがって横に出たり、戻ったり。
13.92km、後ろと確認して前に出ようとする西山君。20人の集団なのですんなり前に出ることはできず。
14.50km、栃木君(順大)がさらに前に出るが、引き離すことはできず。また縦長に変えつつある。
15.22km、ペースは上がらず、また横に広がりつつある。
16.02km、いつの間にか歩道寄りに位置変更している西山君。中に居たのは見たけど。
16.95km、鈴木君(青学)がスパートをかける。駒沢と三上君(東海)
17.22km、センターライン側から西山君も出る。駒沢より出た三上君(東海)に着く。
17.50km、三上君(東海)を置き去り、鈴木君(青学)に着く。
17.70km、鈴木君(青学)の前に出て、トップに。
17.83km、六郷橋の登りでさらにスパートをかけて前に出る。駒沢、国学院、上武が着いて逝こうとするが、後ろに着くことはできず。
20.70km、監督車両が右から後ろに代わり、後ろを振り返ることをやめて「そう、そう。行け、行け」の檄に前を向いて走る。
トップで相澤君に襷リレー。2位国学院に14秒差。

本当は集団だったら残り1kmで行く予定だったが、早めに集団がばらけたため、行ったら後ろが着いてこなかった結果の2位以下との差。
何度も前に出るために横に出ていて、疲れさせられるからあまり無駄に動くな、と思ってごめんなさい。
西山君、東洋歴代記録(1972〜)4位、区間賞おめでとうございます。お疲れ様でした。


2区(鶴見⇒戸塚23.1km)相澤晃(経済2)3位1:07:18(1位2:09:34)
 東洋歴代記録:服部勇馬(2016)1:07:04
 区間記録:M.J.モグス(山梨学院/2009)1:06:04
 区間賞:森田歩希(青学)、D.ニャイロ(山梨学院)1:07:15
8.20km、横浜駅前の定点でうしろ鈴木君(神大)との差は28秒差。
15.20km、権太坂の定点でうしろ森田君(青学)との差は40秒差。
21.29km、とうとう疲れた表情が見られるようになった相澤君。
22.50km、森田君(青学)が大きくなる。
トップで修二君に襷リレー。2位青学に22秒差。

他大学は動きがあったが、相澤君は終始トップで、安定した速さだったので波乱の出来事はなし。去年のノロが悔やまれる。
相澤君、東洋歴代記録(1983〜)2位おめでとうございます。お疲れ様でした。


3区(戸塚⇒平塚21.4km)山本修二(経済3)1位1:02:17(1位3:11:51)
 東洋歴代記録:設楽悠太(2014)1:02:13
 区間記録:O.コスマス(山梨学院/2012)1:01:38
 区間賞:山本修二(東洋大)1:02:17
5.00km、うしろの田村君(青学)との差が20秒を切ってきたという情報。
5.50km、遊行寺の定点でうしろの田村君(青学)との差が12秒差。
9.13km、更に田村君(青学)の姿が大きくなる。修二君の眉間の皺が更に深くなっている。
10.64km、修二君のペースは歴代区間記録と比べても悪くはないが、田村君(青学)がそれを上回っていて、9秒差にまで詰めてきている。
11.58km、既に8秒差となったが、修二君は相変わらず。
13.65km、修二君がペースを上げたのか、ほぼ10秒差に開く。
14.30km、茅ケ崎の定点でうしろの田村君(青学)との差が13秒差。
17.06km、更に広げて田村君(青学)との差が17秒差。
18.10km、湘南大橋の定点でうしろ田村君(青学)との差が28秒差。
19.28km、田村君(青学)との差が30秒差。
トップで𠮷川君に襷リレー。2位青学との差が45秒差。

修二君は5区だと思っていたのに、3区だったでござる。
今季の中村駆君に悪い印象はなかったんだけどなぁ……。
襷リレー後、酒井監督からの声掛けに拳を上げて応えていたのが印象的。途中で寒さで 唇を切って(割れて) 口内が切れて流血していたのも印象的。
区間賞を取ったのでようやく監督から「エース」と呼んでもらえるかな?
修二君、長兄憲二君を抜き、東洋歴代記録(1972〜)2位、区間賞おめでとうございます。お疲れ様でした。


4区(平塚⇒小田原20.9km)𠮷川洋次(ライフデザイン1)2位1:02:22(1位4:14:13)
 東洋歴代記録:櫻岡駿(2017)1:03:52
 区間記録:栃木渡(順天堂/2017)1:03:36
 区間賞:大塚倭(神大)1:02:21[区間新]
9.10km、二宮の定点でうしろ梶谷君(青学)との差が1分13秒差。
17.70km、小田原本町の定点でうしろ梶谷君(青学)との差が1分41秒差。
トップで田中龍誠君に襷リレー。2位青学との差が2分3秒差。

区間新だが、1秒差で大塚君(神大)に区間賞を持って行かれた𠮷川君。終始ゆったりとしたフォームで淡々と走っているので余裕さえ感じられた。来年が楽しみ。
𠮷川君、東洋歴代記録(2017〜)1位おめでとうございます。お疲れ様でした。
ちなみに個人区間8位までが区間新。


5区(小田原⇒箱根20.8km)田中龍誠(経済1)9位1:14:17(1位5:28:29)
 東洋歴代記録:橋本澪(2017)1:15:51
 区間記録:大塚祥平(駒澤/2017)1:12:46
 区間賞:青木涼真(法政)1:11:44[区間新]
2.50km、箱根湯本の定点でうしろ竹石君(青学)との差が1分50秒差。田中君のペースが上がらない。
7.10km、大平台の定点でうしろ竹石君(青学)との差が1分21秒差。過去の5区区間賞受賞者と比べても遜色のない力強い走りの竹石君に対し、体は動いているものの、そのペースが上がっていない田中君。
9.30km、宮ノ下ではうしろ竹石君(青学)との差が1分5秒差。
11.70km、小涌園前の定点でうしろ竹石君(青学)との差が1分2秒差。
15.80km、芦之湯の定点でうしろ竹石君(青学)との差が43秒差。但し、竹石君が給水後いきなり一旦足を止めて、足首を触る。その後また普通に走り出したが、少しおかしい。
18.70km、元箱根の定点でうしろ竹石君(青学)との差が34秒差。
トップでゴール。2位青学との差が35秒差。
5:28:29往路新、6位城西まで往路新。

自分で志願した5区だと言う田中君。走りとしては安定していたけれども、後続が速かったためにちょっと不安だったのが本音。今年の経験が来年以降につながればいいなぁ。
龍誠君、東洋歴代記録(2017〜)1位おめでとうございます。お疲れ様でした。


往路(大手町⇒箱根107.5km)1位5:28:29
東洋大歴代往路記録:(2017)5:36:25
往路記録:青山学院(2017)5:33:45
往路優勝:東洋大 5:28:29
4区(8人)と5区(4人)で複数の大学が区間新記録を出したことにより、往路新記録を樹立したチームが6チーム。
コダミタカ * Category of [陸上]長距離*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【駅伝】第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(2019.11.03)
    【駅伝】第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走(2019.10.14)
    第47回全日本実業団ハーフマラソン(2019.02.11)
    第73回香川丸亀国際ハーフマラソン(2019.02.04)
    第68回別府大分毎日マラソン(2019.02.04)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング