East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]本(読書) 『真夜中の匂い』 

『真夜中の匂い』

緩い雰囲気が好きな作品だ。
棚橋は自分の中に生まれた気持ちを否定し、なかなかはっきりとしないし、未明は未明で自分の世界とは違う世界に戸惑っていて、全体的にはっきりとしない。エッチは強引だけど。

臨時講師と生徒という関係なのだが、学校というより夜の街が舞台なんじゃないか、と。棚橋との出会いも夜の街だし、二人の関係が大きく動くきっかけも夜の街だ。その合間に学校での場面も入り、そこで徐々に動いていくという感じ。あと棚橋の家でのシーンもあるが、夜の街の延長だからやっぱり夜の街がポイントなんだろうな、と。夜の街と朝・日常・学校を繋ぐために必要な場所だ。
親の愛情が薄く、愛情というものが曖昧で解らない未明。最初は好奇心で近づくが、自分のほうに振り向かせたくなって必死なのが可愛い。
それに対し、人に裏切られ続けている棚橋の頑なさ、意地悪さが不器用でいい。未明のことを突き放したり、傷つけたりするのにはそれだけの理由があって、大人気ないと思えるかもしれないが、自分が傷つかないことに必死で、逆に大人だから柔軟な対応が出来ないという部分もある。それをくじけず未明が突進することで変っていく微妙な心情の揺れも楽しい。

あと保健医・恩田と友人・ヒロキの関係も興味深い。『真夜中の匂い』内ではたいした進展はない。少しヒロキの背負っているものが重いが、これで一本読みたい。

参照:『真夜中の匂い』 榊花月

コダミタカ * Category of [Diary]本(読書)*2 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【TB企画】BL×B.L. Award 2008(2008.12.31)
    【TB企画】持ち越さない2008(2008.12.28)
    【TB企画】BL100冊2008(2008.06.30)
    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』(2008.06.13)
    『好きと言えなくて』(2008.05.06)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
  • 2004
  • 11.02
  • [Tue]
  • 23:27
  • 秋月
こんばんは。
連続コメント失礼いたします[あせり]
でもコメントせずにはいられませんでした。
私もヒロキが愛しくて愛しくてしょうがないです。
オンちゃんとの関係も気になるけれど、ヒロキがいったい
何を考え、どんなふうに現在みたいな状況に至ったのか、
そしてこれからどうなるのか…。主役2人以上に、幸せが
待っているのか気になるキャラでした。
私も彼で一本読みたいです…!
お仲間がいて嬉しいです[にっこり]
失礼しました。

  • 2004
  • 11.03
  • [Wed]
  • 18:00
  • コダミタカ
こんばんわ。私もお仲間がいて嬉しい限りです[にっこり]

自暴自棄というか、過激というか……なんだけど、ふとした瞬間に年相応になっていたり、ケータイの番号を仕入れて喜んでいる姿は可愛く、自暴自棄になっているときとの差があって好きです。
なんか主役二人はようやくスタート地点に立ったけど、なんだかんだと言ってバカップルになりそうなんであんまり心配しなくて済むような気が……。
でもヒロキとオンちゃんは一筋縄ではいかないなぁ……と思うと読みたくなってしまうんですよね。

ああ、でもオンちゃんに嫉妬する棚橋。未明に嫉妬するヒロキの両方を見てみたいかもしれないと思いました[あうあう]
勿論、ヒロキとオンちゃんメインで。
こんなアホアホなことばっかり考えてますがまたいらしてください。

ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング