East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]ドラマ・映画 アンナチュラル #008 

アンナチュラル #008

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
Unnatural Death #8 遥かなる我が家
雑居ビルで火災が発生し、UDIに10体もの焼死体が運ばれてくることに。遺体は黒く焼けこげていて、全員が身元不明の状態。ミコト(石原さとみ)、中堂(井浦新)らUDIメンバーは、ヘルプとして来た坂本(飯尾和樹)の手も借りながら次々と解剖を進めていくが、身元判明は困難を極める。

一方で、神倉(松重豊)は将棋の師匠として慕っているごみ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)の元を訪ねていた。彼の妻は1年半前に亡くなりUDIで解剖されたが、今も死を受け入れられずにお骨の引き取りを拒否しているのだった...。

解剖の結果、ミコトは9番目の遺体が焼死する前に後頭部を殴られていた可能性があると指摘。腰にはロープで縛られていたような皮下出血も見つかり、単なる火災ではなく殺人を隠すための放火だったのか...?と疑念を抱く。
また火災現場で唯一助かった男がいることも判明。その男が入院していたのは、六郎(窪田正孝)の父・俊哉(伊武雅刀)が勤める病院だった。俊哉はUDIを訪ねてきて、男の病状を伝えるとともに、息子を解雇してほしいと申し出る...!!

キャスト

三澄ミコト:石原さとみ
中堂系:井浦新 / 久部六郎:窪田正孝
東海林夕子:市川実日子 / 神倉保夫:松重豊
三澄夏代:薬師丸ひろ子
末次康介:池田鉄洋 / 三澄秋彦:小笠原海 / 坂本誠:飯尾和樹
木林南雲:竜星涼 / 関谷聡史:福士誠治 / 宍戸理一:北村有起哉
毛利忠治:大倉孝二 / 向島進:吉田ウーロン太

ゲスト

久部俊哉:伊武雅刀 / ヤシキ:ミッキー・カーチス / 町田雅次:木場勝己
高瀬:尾上寛之 / 町田修子:松熊つる松 / 町田三郎:一ノ瀬ワタル
結城:瑛蓮 / 橘芹那:葉月みかん

スタッフ

脚本:野木亜紀子 / 演出:塚原あゆ子

今回は事件を通して「親」「家族」がテーマかっていうくらい、対比が上手い。

所長の神倉に呼び出され、ゴミ屋敷のヤシキ宅に出向く六郎。
ヤシキは奥さんを亡くしているが、路上でくも膜下出血を起こし、倒れてそのまま帰らぬ人となり、身元不明者としてUDIで解剖、遺骨保管をしている。
ヤシキは奥さんとゴミの分別で喧嘩別れが今生の別れとなっていて、遺骨を引き取ると奥さんの死を認めることになり、引き取れず、またゴミの分別に関して揉めたことがきっかけなのでゴミを捨てられずゴミ屋敷になった。

事件は雑居ビル火災で11人の死傷者が出た。10人死亡、1人生存。全員身元不明で、検視と身元確認のため死者10名全員UDIラボに送られてくる。
当然人手不足なので外部からヘルプが来る。その中には坂本さんも。そのため中堂さんには「クソ」禁止が言い渡される。一方でご機嫌で「クソ」を連発する坂本さん。中堂さんは外部ヘルプの滑舌の悪い大御所にもてあそばれる。
10人中9人は火事による窒息死だが、一人だけ窒息死する前に鈍器で殴られた痕やロープの痕がある。生存者に嫌疑がかかる。その生存者の状態を説明に大学病院のお偉い教授が来る。
その教授は六郎の父親。法医学を下に見ている父親は三浪し、ようやく入学した医大を休学して法医学なんて逃げているだけだし、遠回りだと六郎を馘にするように所長に言うが、六郎は反発する。

次々と身元が判明する中、一人だけ状況の違う9番だけが手がかりがない。
葬儀屋の南雲、訴訟を任されたミコト母、情報のインプットアウトプットをしに来ていた毛利の三人が部屋の隅にスタンバっていた。
母親に驚くミコトだが、仕事なので気にしないように言われ、仕事に戻ろうとする。するとミコト母は南雲や毛利に独身か確かめ、ミコトの結婚相手としてどうかを見定める。
これに焦ったのはミコト。今まで放任主義だったのに、いきなりこんなことしないで欲しいと止める。母としては放任主義だったのがいけないのではないか、母親として娘の結婚を心配しなければいけないんじゃないかと思っての行動。
弟・アキに電話をしたミコト。最近ミコトが三澄の家に帰らないことを気にしていること、母が、結婚を辞めたミコトを気にしていることを知る。それは結婚は勿論、三澄の家がミコトにとって帰る家になれているのかどうか、一方で三澄の家がそれでなくとも、ミコトにとって安心できる場所があるのかどうか不安になったが故の行動。

歯科医院は個人経営のほうが多く、電子カルテ化されてない病院が多く9番の歯の治療記録からはなかなか有益な情報が得られず、腹部に手術痕があり、そこから探そうとするが、該当者はない。
歯の治療記録のデータベースはなく、アナログな電話で一々確認するので時間がかかる。以前、神倉は官僚時代に歯の治療記録のデータベース化を進めていて、それをUDIラボで担おうとしていたが、資金面から頓挫した。
データベース化の根底には東日本大震災での教訓。カルテが流されてしまって、身元確認するのにさらに困難になったため。
そんな中、ミコトは腹部の痕が手術痕ではなく、銃創ではないかという可能性を考え、中堂に確認する。
腹部の痕を手術痕ではなく、銃創で捜索すると該当者が出てくる。

町田三郎は元ヤクザの前科者で出所後は工事や建築作業現場で働いていた。
確認のため両親がUDIラボにやって来るが、殺された可能性があると聞かされ、昔気質な父親は息子の亡骸に向かって「クズ」を連呼し、罵る。
父親に幼い頃クズ扱いされていた六郎は自分の父子関係を町田父子と重ねる。

ミコトと飲みに行った六郎は中学三年生のとき、父親に医者になるのをやめると受験勉強に疲れて冗談言ったとき、それならもう自分の息子ではないと本気で返された経験から、何のために勉強するのか、何のために医者になるのか目的も持てないまま、勉強に身が入らず、今まで来たと打ち明ける。
「あの人(父親)の息子で居るために」医者になろうとして更に解らなくなった六郎。

生存者の意識が戻り、担当医が背中にロープの痕を見つける。
ミコトと東海林は二人がどういう状態だったのかを再現するため、人形を用意する。
所長の本棚に縛り方の本があるから参考にしりょうと言うミコトに、所長の趣味なのか、それとも所長室を勝手に使っている中堂の趣味なのかというところに興味津々。
東海林の口ぶりではSM的な縛りを連想しているが、当然ラボにある資料なので所謂「縛り」の専門書。職業や業界によって特徴のある縛りを解説している書籍。
その結果、消防士が意識不明の救助者を背負うときにする縛り方だと解る。

現場ビルは崩落の危険性があるので六郎は神倉に頼み、消防署から現場全体の写真を借り受け、皆で再現する。
その結果、町田は事故死だと解る。
そしてその結果を両親に伝える。
尚、事件は放火ではなく、雑居ビル内のクラブで使っていたプロジェクターが発火したため起こった火災。
雑居ビル内のどの店舗にも顔を出し、家のように過ごしていた町田にとって、そこの従業員や常連客は家族のようなもの。その彼らを救うために消防士であった父に教わった縛りで皆を助けようとしたことが解り、両親は穏やかにご遺体を引き取っていく。

ゴミ屋敷のヤシキさんは気持ちの整理をして、本当はもう奥さんの遺骨を受け入れる気では居るが、神倉が将棋で勝たないと受け取らないと言ったため、その時を待っているが、神倉が弱いために受け取っていないことを六郎に打ち明ける。
それならば、と神倉が消防署に話をつけるための電話で席を外している隙に、オンライン対戦で結構強いと言う六郎が神倉の続きを指し、神倉が戻って来る頃には戦形が逆転する。
結果、神倉が勝ち、ヤシキは奥さんの遺骨を受け取る。

六郎は父親に向き合おうとする。そして自分は法医学を続ける宣言をする。向き合うかに見えた父親だったが「ならばもう息子ではない」と縁を切られる。
UDIに戻った六郎はミコト、東海林、神倉に「おかえり(なさい)」と言われ、中堂からは頼んでいた仕事が出来上がってないと文句を言われた日常に嬉しくて泣き笑いをする。

ミコトは打ち上げ中、母親に電話をかけ、打ち上げをしていること、楽しいこと、居場所はちゃんとあるから心配しないで欲しいことを伝える。

六郎は末次に仕事を辞めると伝える。引き止めない末次。
六郎が帰った後、門松にUDIラボの金の流れが不透明である記事を見せる末次。そして門松が宍戸から六郎宛にあずかっている資料も勝手に見る末次。
その資料は中堂の恋人、糀谷夕希子の幻の原稿でその存在を知っているのは中堂曰く担当者と、原稿の現物は見たことがないが、第2作が決まっていると知っていた自分だけだというもの。
末次はその原稿や資料には興味を示さない。

空きビルに入る毛利と向島。それを向いのビルから撮影している宍戸。
スーツケースがあり、その中から女性の遺体が出てくる。
検視したミコトは口腔内に赤い金魚のあざを見つける。
コダミタカ * Category of [Diary]ドラマ・映画*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    アンナチュラル #010(最終回)(2018.03.17)
    99.9-刑事専門弁護士- #208(2018.03.16)
    アンナチュラル #009(2018.03.16)
    99.9 -刑事専門弁護士- #207(2018.03.16)
    99.9-刑事専門弁護士- #206(2018.02.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング