East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[Diary]ドラマ・映画 99.9-刑事専門弁護士- #208 

99.9-刑事専門弁護士- #208

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
あらすじ
選挙を目前に控えた、元文部科学大臣・藤堂正彦(佐野史郎)議員の選挙事務所で、毒物による殺害事件が起きた。事務所に送られてきた羊羹を食べた、藤堂議員と妻の京子(森口瑤子)、後援会長の金子源助、第一秘書の上杉の4人のうち、上杉が死亡し、藤堂の妻・京子は意識不明の重体になった。事件後、羊羹の送り主である、ニシカワメッキ社長・西川五郎(おかやまはじめ)は逮捕・起訴されていた。
羊羹に混入されていた毒物は鑑定の結果、依頼人の会社が保有するものと一致していた。しかも、新規事業のために西川は、藤堂議員に陳情に行き断られていたという動機まで発覚。絶対的不利な状況の中、別人のように乗り気な佐田(香川照之)。一方、深山(松本潤)はある矛盾に気付く。そこで、斑目所長(岸部一徳)の紹介で、個人で鑑定をやっている元科捜研・沢渡清志郎(白井晃)に鑑定を依頼し、重要な証拠を見つける。

そんな中、舞子(木村文乃)は、この裁判の裁判長が川上(笑福亭鶴瓶)であることを知る…。

不気味な笑顔を見せる川上。そして、川上から深山たちに予期せぬ判決が—

キャスト

深山大翔:松本 潤 / 佐田篤弘:香川照之 / 尾崎舞子:木村文乃

丸川貴久:青木崇高 / 明石達也:片桐 仁 / 藤野宏樹:マギー
中塚美麗:馬場園梓 / 落合陽平:馬場 徹 / 佐田由紀子:映美くらら
坂東健太:池田貴史 / 加奈子:岸井ゆきの / 戸川奈津子:渡辺真起子
志賀 誠:藤本隆宏 / 深山大介:首藤康之 / 尾崎雄太:佐藤勝利

大友修一:奥田瑛二 / 川上憲一郎:笑福亭鶴瓶 / 斑目春彦:岸部一徳

ゲスト

藤堂正彦:佐野史郎 / 藤堂京子:森口瑤子 / 氷室兼次:篠井英介
沢渡清志郎:白井 晃 / 金子源助:原金太郎 / 西川五郎:おかやまはじめ
検事:浜田信也 / 平塚:中村まこと / ゆう実:緒方かな子

スタッフ

脚本:宇田 学 / 演出:岡本伸吾

最終回に向けて深山対川上判事の直接対決前哨戦をお送りいたします、状態。

事件としては身に覚えのない殺人容疑で逮捕起訴された依頼人。
被害者が政治家の第一秘書と政治家の妻。
依頼人が創業記念で毎年贈っている羊羹に毒物が混入されていて、それを食べた第一秘書が死亡、政治家の妻が重体となった。
深山たちは元科捜研で現在は民間鑑定所で独自の鑑定方法を確立している沢渡に鑑定を頼む。科捜研で検出される成分表よりもより厳密に判別するため、科捜研で出した結論とは違う結論に行きつく可能性も大きくある。
今回、鑑定結果は異なっていた。不純物の混ざり具合から、依頼人の会社が取り扱っている薬物と羊羹に混入されていた毒物は異なるものであり、今回使用された薬物は過去島根県で起きた事件で使われていた薬物と一致。

深山と尾崎は島根県に飛び、事件当時の事をその会社社長に訊く。当時、薬品の管理が今よりも杜撰で、それが許された時代だったために起こった事件で、現在はちゃんと管理しているし、当時使われた薬物の残りは現場にあって、それは警察が押収したと言われる。
深山は社長の机に置かれた写真が気になる。

東京へ戻った深山たちだが、社長と政治家のつながりが解らない。事件当時持ち出された薬物は小瓶に移し替えて使用されており、警察が押収したのは小瓶のほうで、残りは行方不明ということが解る。
もう一回島根に行こうとする深山と尾崎だが、深山に週刊誌記者から連絡が入り、面白い情報を得たため、尾崎のみ島根に行くこととなる。

面白い情報とは政治家には銀座に愛人が居り、それを第一秘書が週刊誌(情報元の雑誌とは違う雑誌)に告発しようとしていたというもの。
調べた結果、愛人の存在は確かにあった。
政治家としては選挙前であり、告発されて落選することを恐れ、尚且つ妻の存在が邪魔になっていたため、計画したのではないかと深山たちは読む。

妻が目を覚まし、面会に行く深山と尾崎。そこで事件の前日政治家が羊羹を持って帰宅したことを思い出す。
それを法廷で証言して欲しいと頼む深山。

公判が始まり、証言台に立つ沢渡だが、ある意味マイペース。科捜研の鑑定方法をけなす。悉くけなす。
また証言を頼んだ政治家の妻は土壇場で証言を変え、川上の誘導尋問のような「助言」によってすべての証言を撤回する。

裁判員裁判で、裁判員たちは判決基準が解らず、困惑する。それに対し、川上はとりあえず薬物の鑑定結果を置いておいて、事実を見返して判断すれば良いと助言。
その結果、依頼人は無期懲役の有罪。

控訴する深山たち。
深山は羊羹交換のトリックを指摘しても平然としていた政治家が気になる。
差し入れのケーキを選ぶとき、明石の行動を見て一つの可能性に行き当たる。

仮説を立証するために事務所をもう一度探す深山。そして検証と称して状況を再現させ、藤堂議員が犯人であり、妻が共犯者であると立証する。
妻は元から証言を翻すつもりで、証言をすることを承諾していたし、愛人が居ることも知っていた。
すべては「政治家の妻」という肩書のために共犯者となった。

二審で無罪となった依頼人。
閉廷後川上と対峙した深山は川上のしたこと(依頼人が無罪であると解っていたのに、妻の証言撤回をアシストし、有罪にしたこと)を笑顔で責める。無罪になったんだからいいじゃないかとのらりくらりとかわそうとする川上。
川上としては科捜研の鑑定と民間の鑑定の差異、それによって判決が決まってしまってはこれまでの同様の鑑定で得た判決を再鑑定し直さなければならないというリスクがあるため、それをごまかしたかった。その結果が今回の結果。


川上の冤罪を作ってでも誤魔化そうとする手段にようやく尾崎が気づいた今回。
次回最終回でどれだけ尾崎が腹を括れるかが鍵か。一歩間違えれば尾崎も川上同様になっていたわけで……重いテーマだが、深山のキャラクターによって軽く、サラッと受け流せるドラマにはなっている。
ただ、テーマがテーマだけに軽く流して良いのかどうか、迷うところではある。
コダミタカ * Category of [Diary]ドラマ・映画*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    アンナチュラル #010(最終回)(2018.03.17)
    アンナチュラル #009(2018.03.16)
    99.9 -刑事専門弁護士- #207(2018.03.16)
    アンナチュラル #008(2018.03.04)
    99.9-刑事専門弁護士- #206(2018.02.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング