East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]BL 『ランチタイム・シンデレラ』 小川いら 

『ランチタイム・シンデレラ』 小川いら

[著者]小川いら
[版元]オークラ出版
[発行]2003.12.23
[ISBN]4-7755-0237-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2003.12.23/オークラ出版
//目次// 本編
 ランチタイム・シンデレラ
 バイシクル・ランデブー
 ラブ・ツーリング
//主要舞台//
 ・東京都
//主要登場人物//
 ・中澤至(ナカザワイタル)……26歳/インテリアコーディネーター
 ・長谷川恭祐(ハセガワキョウスケ)……26歳/SE
//あらすじ//――本書より
インテリアコーディネーターのいたるは、仕事先で、高校の同級生・恭祐と再会する。憧れていた恭祐からお昼に誘われドキドキの至に、恭祐は高校時代の恥ずかしい思い出を語り出す。「俺ら、高校三年のとき、公園でキスしたよな? 覚えてるか?」忘れたい至と、思い出させたい恭祐。その日から、恭祐の強引なアプローチが始まった。ランチタイムを一緒に過ごそうと、至の職場まで毎日迎えにきたり…。ほろっと切ない、大人のシンデレラ・ストーリー♥

コダミタカ * Category of [書籍]BL*0 Comments * 1 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『どうしても触れたくない』ヨネダコウ(2008.09.18)
    『好きと言えなくて』小川いら(2008.05.06)
    『セラピストは眠れない』砂原糖子(2008.05.02)
    『プロローグ タクミくんシリーズ』ごとうしのぶ(2008.04.30)
    『ラブレター』可南さらさ(2008.01.04)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

シンデレラストーリーの定義は何なんだろう。 表題の意味はそのまま時間制限があるという風に受け取ったのだが、あらすじの「シンデレラストーリー」はどの部分を指しているのだろうか。 これもいわゆる「再会モノ」。個人的に一度つき合ってなんらかの事情で別れて、
(仮) at 2004/11/04 (Thu)22:13

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング