East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[陸上]長距離 【駅伝】第95回箱根駅伝往路 

【駅伝】第95回箱根駅伝往路

JUGEMテーマ:駅伝
渡邊奏太君を登録できないという寂しい状況。去年が去年だっただけに、今年は去年走ったメンバーの大半が残っている状態。
とは言え、秋の出雲と伊勢路は結果が芳しくなかったので、今回がどうなるか読めない。特に箱根は大番狂わせが簡単に起こる。トラックで良い成績だからと言って駅伝で結果が出るかと言えばそうでもないし、出雲と伊勢路で調子が良かったからと言って箱根で結果が出せるかと言えば決してそうではない。



1区(大手町⇒鶴見21.3km)西山和弥(総合情報2)1位1:02:35
 東洋歴代記録:田口雅也(2014)1:01:46
 区間記録:佐藤悠基(東海大/2007)1:01:06
 区間賞:西山和弥(東洋大)1:02:35
昨年2位だったので前列中央からスタート。スタートダッシュで去年同様前に出てトップで左折し、その後落ち着く西山君。
0.4km以前、新井君(大東大)が足を気にし、一人遅れる。リプレイで集団中央に居たところ転倒。
0.81km、二列目センターライン寄りの中央に位置取る西山君。集団は横に広がっている。
1.26km、M.タイタス(東京国際)が前に出て一旦縦長になり、西山君は中央に下がる。
3.00km、相変わらずの集団で西山君が前方へ戻り、センターライン側に位置取る。
4.82km、M.タイタス(東京国際)がまた出る。その後ろに西山君と清水君(山梨学院)。
5.32km、住吉君(国士館)が西山君の前に出る。
5.74km、住吉君(国士館)と清水君(山梨学院)が引っ張るようになる。
6.74km、M.タイタス(東京国際)が前に出ている。西山君は集団中央後方に下がっている。
7.00km、中山君(中央大)と中谷君(早大)がM.タイタス(東京国際)に着いて行こうとする。
7.28km、縦長になり、新井君(大東大)が遅れる。その前の齋藤君(上武大)も遅れ始める。
7.55km、M.タイタス(東京国際)を先頭に21人の集団になり、西山君が二列目に。
10.00km、M.タイタス(東京国際)が一人抜けて4秒前に出る。2位集団は中谷君(早大)先頭の19人の集団。新井君(大東大)は200m以上離れている。
10.59km、清水君(山梨学院)が2位集団から遅れ、澤藤君(順大)も遅れ始め、2位集団は17人。
11.78km、2位集団がM.タイタス(東京国際)との差を詰める。
12.70km、M.タイタス(東京国際)を飲み込み中谷君(早大)先頭でトップ集団。西山君は集団中断後方センターライン寄り。
12.72km、西山君は中段中央へ上がり、歩道寄りへ移動。
14.5km、過ぎM.タイタス(東京国際)が前に戻ってきている。西山君は中央後方へ位置取っている。
蒲田、M.タイタス(東京国際)が後方に下がり、中谷君(早大)が先頭。16人の集団。
17.00km、二列目歩道寄りからすーっと前に出て来た西山君。
17.42km、左右後方を確認した西山君。
17.82km、六郷橋の登りに入り、西山君がギアを入れ替えるが、去年程差が出ず。
18.11km、下りになり縦長になり、中山君(中大)と橋詰君(青学)が着いてくる。
18.60km、下りで更に出る。中山君(中大)が着いてくるが、後ろを振り返りながら緩めない。
18.97km、中山君(中大)が必死の形相で着いて来て横に並ぼうとするが、ぴったりと後ろに着く。
20.01km、更にペースアップした西山君。中山君(中大)がもうついていけない。
20.25km、酒井監督の声にガッツポーズで応える。
トップで修二君に、2位中央大学と1秒差で襷リレー

序盤位置取りが上下し過ぎていて疲れないか、と心配したのだが、中盤抑えて去年同様六郷橋で仕掛けて二年連続で区間賞。


2区(鶴見⇒戸塚23.1km)山本修二(経済4)4位1:07:36(2位2:10:11)
 東洋歴代記録:服部勇馬(2016)1:07:04
 区間記録:M.J.モグス(山梨学院/2009)1:06:04
 区間賞:パトリック・M・ワンブィ(日大)1:06:18
0.91km、堀尾君(中大)が追いつくが並ぶことはしない。
1.74km、堀尾君(中大)が修二君と並ぶ。その後ろ青学や法政が大きくなってくる。
3.37km、堀尾君(中大)が前に出て修二君が後方に差あっている。その後ろに国士館が3位にあ合っている。
7.75km、相変わらず堀尾君(中大)前で併走中の修二君。
横浜駅前、トップ集団として通過。3位R.ヴィンセント(国士館)とは8秒差。
14.75km、一歩後ろで併走していた修二君がセンターライン寄りから並び、併走。
権太坂、手前の給水でまた一歩下がる修二君。定点では横に戻る。3位R.ヴィンセント(国士館)とは12秒差。
18.75km、ずーっと併走していたが、修二君が前に出て堀尾君(中大)を置いていく。
19.64km、更にリードを広げ、淡々と走る修二君。
20.89km、更にリードを広げた修二君だが、相変わらず後ろを振り返る。
22.25km、R.ヴィンセント(国士館)が来る。振り返って驚いた表情を見せた修二君。
22.30km、R.ヴィンセント(国士館)が前に出る。遅れながらも必死についていく。
22.75km、徐々に離されて10mは空く。
トップ国士館と5秒差で𠮷川君に襷リレー。
トップ通過から10分経過で大東文化大学が繰り上げスタート。

ここに相澤君で修二君は復路に回すと思っていたんだけど、違ったでござる。
2区は2年前のリベンジということか。往路終了後のインタビューで本人は納得していない結果だったようだけれども、修二君じゃなきゃこれ以降の展開も望めなかったので本人も納得して欲しいなぁ。


3区(戸塚⇒平塚21.4km)𠮷川洋次(ライフデザイン2)4位1:02:33(2位3:12:45)
 東洋歴代記録:設楽悠太(2014)1:02:13
 区間記録:O.コスマス(山梨学院/2012)1:01:38
 区間賞:森田歩希(青学)1:01:26[区間新]
0.5km、多喜端君(国士館)を抜き、トップになる𠮷川君。
1.53km、監督車両が間に入れるくらい空いている。
3.67km、監督車両の他に3台入っている。
遊行寺坂、トップで通過。2位集団西川君(東海大)と青木君(國學院)が28秒差に詰めてくる。
9.62km、2位集団の西川君(東海大)と青木君(國學院)が更に詰めてきている。
11.49km、既に2位集団に追いつき、前に出ている森田君(青学)。青木君(國學院)、西川君(東海大)、中村君(駒大)の4チームで2位集団形成。
12.20km、2位集団とは170mの差しかなくなった𠮷川君。ただ淡々と進める。
13.76km、森田君(青学)が2位集団から抜け出し、単独2位になり、そこから集団がばらける。
14.23km、2位とは165m差という情報があったが、ペースは相変わらずの𠮷川君。
茅ケ崎、トップで通過。2位森田君(青学)とは21秒差。
15.96km、森田君(青学)が100m差まで詰めている。
17.62km、後ろを振り返り、森田君(青学)の存在を確認した𠮷川君。𠮷川君のペースは去年の修二君に劣らないペースなので悪いわけではないが、森田君(青学)がそれを上回る。
湘南大橋、トップで通過。2位森田君(青学)とは7秒差。
19.64km、森田君(青学)が背後に着く。
19.80km、前に出ることはせず、併走する森田君(青学)。
20.10km、時計を確認して上げるかと思われた森田君(青学)だが、上げず、相変わらずの併走。
20.40km、残り1kmを切り、森田君(青学)が前に出る。ピタッと後ろに着く𠮷川君。
20.77km、1m程差が開く。
20.90km、区間新ペースの森田君(青学)につけず、10m以上空く𠮷川君。
トップ青学とは8秒差の2位で相澤君に襷リレー

やっぱり調子が上がらなかったようで。けど大崩れすることもなく、まとめ上げていた。


4区(平塚⇒小田原20.9km)相澤晃(経済3)1位1:00:54(1位4:13:39)
 東洋歴代記録:𠮷川洋次(2018)1:02:22
 区間記録:大塚倭(神大/2018)1:02:21
 区間賞:相澤晃(東洋大)1:00:54[区間新]
1.82km、相澤君が岩見君(青学)に追いつく。
1.92km、横に並び、併走体制をとる相澤君。
2.75km、相澤君が前に出て岩見君(青学)を置いていく。
5.00km、後ろ岩見君(青学)とは更に空ける。
二宮、トップで通過する相澤君。2位岩見君(青学)とは1:01差に開く。
小田原本町、トップで通過する相澤君、2位岩見君(青学)とは2:45差に開く。
トップで田中君へ襷リレー。2位東海大とは2:48差、3位青学とは3:30差。
学生連合は15分繰り上げのため繰り上げスタート。

当日変更相澤君に。正直、この区間で鈴木君起用かと思ったのだが、読みが外れた。3年前の変更から、決してルーキー向きではなくなったと言われている区間だが、鈴木君の前評判的には4区行けるんじゃないかなぁと思っていた。
蓋を開けてみれば相澤君だったわけだが、早々にトップに追いつき、併走で様子見をしていたが、1kmも併走することなく独走態勢になり、そこから圧巻の独走。単独走だったのでそこまで速いと感じるところが少なかったが、定点でのタイム差は開いていくが、正直岩見君(青学)が上がっていないだけに見えていた。なのでこのタイムに驚き。以前、この区間が使われていた頃に出た区間記録をも更新した。


5区(小田原⇒箱根20.8km)田中龍誠(経済2)8位1:12:52(位5:26:31)
 東洋歴代記録:田中龍誠(2018)1:14:17
 区間記録:青木涼真(法政/2018)1:11:44
 区間賞:浦野雄平(國學院)1:10:54[区間新]
箱根湯本、トップで通過。2位西田君(東海大)とは2:31差。
大平台、トップで通過。2位西田君(東海大)とは2:08差。
小涌園前、トップで通過。2位西田君(東海大)とは1:43差。
芦之湯、トップで通過。2位西田君(東海大)とは1:44差。
元箱根、トップで通過。2位西田君(東海大)とは1:18差。
トップでゴール。2位東海大とは1:14差。
明日は16位日体大以下8チームが一斉スタート。

落ち着いて入り、崩れることなく走り切った。去年より1分半近く縮めた。おめでとう。



往路(大手町⇒箱根107.5km)1位5:26:31
東洋大歴代往路記録:(2018)5:28:29
往路記録:東洋大学(2018)5:28:29
往路優勝:東洋大 5:26:31[往路新]
今年は3-5区が区間新。また往路2位の東海大も往路新記録。
天候が穏やかだったお陰で良い記録がたくさん出たお陰。
コダミタカ * Category of [陸上]長距離*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    【駅伝】第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(2019.11.03)
    【駅伝】第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走(2019.10.14)
    第47回全日本実業団ハーフマラソン(2019.02.11)
    第73回香川丸亀国際ハーフマラソン(2019.02.04)
    第68回別府大分毎日マラソン(2019.02.04)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング